富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)








15分でアートのような作品をつくる!
15 Minutes Art by MOHARA!
















富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook
富岡製糸場Facebook
富岡市イベントカレンダー

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online






   




★もはら撮影
 動画情報★

まなびのつどい
2014.2.2


富岡市成人式
2014.1.12


富岡市消防隊出初式2014年

貫前神社2014年
元旦


富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8

 

丹生湖ひまわり畑情報サイト


富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)

  ご意見は、下記メールアドレスをコピー&ペーストして、お送りください
moharamasahide@gmail.com
 
4月30日(日)
っ鰐召箸いΔ發里蓮∋どき、驚くようなものに出くわすことがありますが、今日、深谷市でこのような交差点がありました。



ちょっと凄すぎるような?

どのような謂れがあるのか、とても気になります。




B静鳥圓慮紊蓮∈覿霧のほうに出て、深谷市に行きましたら、ちょうど『尾高惇忠の生家』がありましたので、立ち寄りました。



入館は無料で、ボランティアの方が4名ほどいらっしゃって、いろいろ説明していただきました。

歴史を感じさせる大きなお屋敷で、10年ほど前までは、子孫のかたが住まわれていたそうです。



また、家の裏側には、レンガ造りの倉庫があり、そのレンガの積み方は『イギリス式』とのことでした。



尾高惇忠は、富岡製糸場の初代場長です。

また、惇忠の娘である『ゆう』は、製糸伝習工女の第1号です。

この家の中で、150年ほど前、製糸場のことでどのような会話がなされたのか?

製糸場の歴史に大きな影響を与えたお二人が、ちょっと身近に感じられるようになりました。

ところで、私が富岡から来たと言いましたら、『富岡市には、とても古い民家がありますよね?』と質問されました。

旧茂木家住宅のことと思えましたので、『戦国時代のもので、民家とすると日本屈指の歴史がある建物です。富岡市に来られたときには、ぜひお寄りください』と答えました。



今日は、予定もなく、バイクでふらっと出かけてみましたが、いろいろ興味深いものを見たり、話を聞けたりしました。

偶然にまかせるような時間の使い方も、たまにはいいですね。






天気が良かったので、バイクでちょっと出かけてみました。

太田市美術館・博物館まで、ツーリングがてら行ってみましたが、非常に洗練された、オシャレな空間で、『さすがは財源豊かな太田市は違うなー』と、思えました。



以前一度、訪れたことがありますが、そのときは全館がまだオープンしていませんでした。

今日は完全な状態を見させてもらいましたが、人員の配置がとても手厚いように感じました。

富岡市の施設では、『経費節減で、人の数が十分なのか』と思えようなことが時々ありますが、そうした点で、財政力の違いによる差が生じてしまうということでしょうか。


また、1階にはオシャレなカフェがあり、たくさんのお客様が、くつろいでいました。

ちょっと座って、歓談できるような場があると、自然と人が集まるように思えます。

富岡市の図書館や、美術博物館も、そうした要素が必要かと思いますが、人口規模と財政規模が異なりますので、太田市と同じものを求めるのは、残念ながら難しいというところです。

カフェでソフトクリームを食べている方が何人もいたので、注文してみました。



少々お高めの価格(確か450円?)でしたが、他とは違う食感と風味がある品でした。

数年前、ツタヤ図書館が全国的に話題になりましたが、ここはそのようなタイプとは異なります。

アートな空気感を重視し、『芸術と文化』を、暮らしに近づけるような施設と表現したら良いのでしょうか…

市の施設とは思えないような、時代を先取りしたものと思えました。

太田駅のすぐそばですので、太田方面にお出かけの際には出かけてみてはいかがでしょう?








今日のBBCメモ

1:トランプが就任100日目の集会でアメリカメディアを攻撃

2:イランのテレビの大御所が、イスタンブールで射殺される

3:伝説の登山家がエベレストで亡くなる








4月29日(土)
『徘徊する高齢者の位置確認を行えるGPS機器の無料貸与を、市にやってもらいたいのですが?』とのご意見をいただきました。

調べたところ、県内では、位置探知機器を貸し出したり、購入費助成を事業化しているのは15市町村に上るとのこと。

徘徊していた方が、亡くなった状態で発見されることもあるそうですので、確かに、何らかの事業は必要と思えます。

6月定例会で、取り上げたいと思います。






∈Fは朝から用事があり、神奈川県に出かけました。

湘南新宿ラインで往復しましたが、ゴールデンウィーク初日ということで、かなり電車は混雑していました。

深谷市を走っている時、ふっかちゃんが描かれたガスタンクがありました。



ネットで調べましたら、市ガスではなく、埼玉ガスという会社が、深谷市では都市ガス事業を行っているようです。


今日はボックスシートの窓側に座りましたので、車窓から景色がよく見えました。

群馬から、埼玉、東京、神奈川と、景色がどんどん変わっていくのを見ていますと、関東地方も広いことが分かります。

個人的な印象では、上尾を境に、北と南で、都市化の進み方が大きく異なるように思えましたが…



実は5月になったら、また、東京方面に出かける予定があります。

5月4日には、大学時代の同級生から、秩父宮ラグビー場で『同志社VS慶応』の第100回ラグビー定期戦が行われますので、それに誘われています。

実は、『同志社VS慶応』は、日本最古の学生ラグビーの定期戦です。

また、昨年亡くなった、平尾誠二氏追悼セレモニーも予定されています。

ちなみに平尾さんは、商学部で私の3学年後輩でした。

いまテレビで人気のあるお笑い芸人の『カズレーザー』さんは、私の26学年後輩です。

26学年というと、何だか良く分からないような距離感ですが、同窓ということです。

この定期戦は、一度も見に行ったことはありませんが、今年は大きな節目ですので、何とか出かけてみようかと思っております。






今日のBBCメモ

1:EU27か国はイギリスの離脱交渉のスタンスに合意

2:トルコ当局は、ウィキペディアをブロック

3:中国によって国外退去されたアメリカの女性スパイ







4月28日(金)
だ萋、西中の歓送迎会で、吉田小学校の校長先生から、『吉田小のホームページを新しくしたので、見てください』と、お声をかけていただきました。


しかし、今日、検索したら、以前の吉田小のホームページしかヒットせず、見れなかったので、小学校に電話し、URLを教えていただきました。

他のサイトからリンクが貼られませんと、新しいページを作っても、なかなか検索エンジンで表示されない可能性がありますので、私のページからリンクすることにしました。

吉田小に関係があるみなさんは、ぜひ一度、ご覧ください。


吉田小学校のウェブサイト





I找市のふるさと納税の返礼品に、上新電鉄利用券があります。

1万円以上、ふるさと納税すれば、5割分の利用券がもらえるものです。

子どもさんが高崎の高校に通学している方には、これは大変お得な返礼品かと思いますが?

富岡市民の方が、富岡市にふるさと納税するというのは、話がややこしい感じがしますが、可能ですので、試されてはいかがでしょう?

 上信電鉄利用券






∪務活動費の報告書の提出期限が今日でしたので、その関係で、慌ただしい一日になってしまいました。

また、午後、ちょっと時間がありましたので、『花と緑のぐんまづくり』について、妙義のほうはどのような状況なのか、見に行ってまいりました。

このイベントと関係あるのかはわかりませんが、妙義ふるさと美術館前の花壇は、菜の花が満開で、ちょうど見ごろでした。






このゴールデンウイーク中、ご家族で、またカップルで、ぜひ出かけてみてはいかがでしょう?

なかなか絵になる写真が撮れるかと思います。

ふるさと美術館の景色は、私は富岡市内でも1、2を争う素晴らしさと思っておりますが、ここの存在を知らない方が多くて、ちょっと意外というか、残念に思っております。

春の桜や菜の花、そして秋のコスモスと紅葉は、見ているだけで心が癒されます。

美術館のほうも、ちょっと運営を見直し、季節にあったイベントを行えば、もっと多くの方が来てもらえる施設になるように思えます。

一般質問で近々取り上げ、新しい活用方法を提案したいと思います。







今日のBBCメモ

1:トランプ大統領は大きな紛争を懸念している

2:第一四半期のアメリカ経済は、急速に停滞

3:タイ裁判所は、レッドブルの後継者の逮捕を請求





4月27日(木)
『富岡倉庫は、有名な隈研吾事務所が設計するそうですが、その必要があるのでしょうか?』というご意見を、いただきました。

人口4万人台の小さな地方都市で、世界的な建築家が設計した庁舎があり、観光施設があるところなど、おそらく日本中でも珍しいように思えます。

私は、税金を投入してつくる公共施設は、見栄を張るような施設は不要と思っておりますので、隈研吾事務所さんのようなところが富岡倉庫の設計を手がけなくても良いのではないかと思っております。

有名な建築家が設計した施設となれば、もちろん洗練されたデザインで、話題にはなるでしょう。

しかし、それもそうは長く続かないように思えますが?

すでにある富岡駅舎に続いて、市役所新庁舎、富岡倉庫、そして商工会議所と、次々に有名な建築家が設計した建物が富岡市に出現しますが、将来、どのように評価されることになるのでしょうか?

小さな地方都市としては、非常に珍しい立派な施設がいくつもあることで、富岡市の評価が上がったり、人口が増えるのなら結構なことです。

でも、そうなるのはかなり難しいと、個人的には思えてなりませんが…








∈鯒のゴールデンウィーク(4月29日〜5月8日までの10日間)の、富岡製糸場と『こんにゃくパーク』の1日平均入場者数が、ネット上の新聞記事に出ていました。

それによると、製糸場は5065人で、こんにゃくパークは5318人とのこと。

施設の内容が異なりますので、単純な比較はできませんが、あくまでも数字だけで見ますと、世界遺産の製糸場を超える入場者が、こんにゃくパークには昨年来られたようです。

今年のゴールデンウィークは、天候にもよるでしょうが、製糸場が昨年並みの1日5000人を超えるのは、ちょっと難しいように思えます。

というのは、製糸場のこの4月の入場者数は、27日現在で約4万7千人で、1日平均1740人という状況だからです。

また、今月で最も入場者数が多かった日は4月2日に3120人ですので、それから考えても、ゴールデンウィークになったからと言えど、毎日5000人というのは、難しいように思えます。


現在、富岡市では『花と緑のぐんまづくり』が始まり、街中のあちこちに多くの花が飾られています。

これにより観光客数はどうなるのか注目していましたが、初日の土曜日は2338人、次の日曜日は2979人のお客様が来られましたが、月曜日から木曜日は、1000人を上下するくらいで推移しています。

今の段階で、判断することはできませんが、このイベントで製糸場の観光客数が大きく伸びていると言うのは、難しいように思えます。

もうすぐゴールデンウイークに入りますが、この間のお客様の数はどのくらいになるのか気になるところです。

過去3年間は、133万人→113万人→80万人と、減少してきましたが、今年で下げ止まり感が出てくるのか、はたまた、さらにまだ、減り続けるのか?

この状況は、市の想定内のことなのか、それとも想定外なのかは分かりませんが、もしも、想定外の減少傾向ならば、方針を変えることも視野に入れるべき段階に入ったと思えます。

富岡製糸場の映画『紅い襷』が公開され、それが上海国際映画祭で大きな賞を獲得し、製糸場が世界で注目され、世界中から観光客がやってくることを、当局はお考えなのかもしれません。

そうなれば、8000万円の予算を投じても、それを超える大きな投資効果が生まれると言えますが、冷静な視点から考えれば、それは簡単ではないと思われます。

製糸場の入場者数を増やすために投じている予算を、別の観光資源の活性化に使ったほうが、もしかすると、富岡市の観光にとってメリットが大きいのかも?

『製糸場の一本足打法』的な進め方は、うまく行けば結構なことですが、こけてしまったら、ダメージも大きくなるように思えます。

観光客数を維持するために、ここまで様々な努力を重ねても、減り続けてしまうのなら、視点を変えて、少しの努力で伸ばせる分野に力を入れても良いように思えますが?

世界遺産に偏り過ぎた地域づくり、まちづくりは、富岡市にとってプラスになるのか、私には疑問に思えます。








今日のBBCメモ

1:メルケル首相は、EU離脱の幻想について、イギリスに警告

2:ダマスカス空港近郊でのイスラエルによる攻撃

3:ロシアのスパイ船がトルコ沖で沈む






4月26日(水)
ィ況遒法⊂絣す餾蘖撚荳廚法議長と経済建設委員長も、市長と一緒に行くような話を、予算審議のときに聞きました。

しかし、そもそも、その国際映画祭に『紅い襷』を出品すること自体に、どんな意味があるのかが分からないのに、議会から代表者が2名も行くというのでは、ますます私には謎に思えてなりません。

いっそのこと上海に行かずに、その旅費の分で、高齢者のみなさんと子どもたちが、『紅い襷』をもっと安く見れるようにしてあげたほうが、市民のみなさんにとって、有効な税金の使い方になるように思えます。

そのような提案をしてみようかと思いますが、多数派の議員さん方に、あっという間に潰されてしまうことになるでしょうか…

でも、そのほうが絶対に、多くの人にメリットがありますよね。







ぬ襦∪消罍丕圍繊Χ軌蘓橋讐颪隆秦迎会が、アミューズでありました。

西中校区の市議は、6名いますが、出席したのは私1人で、逆に目立ってしまったような感じでした。

6名のうちで、西中の卒業生は私だけですので、5名の方とは考え方にかなり違いがあるのかもしれませんが、今日も様々な方から、貴重なお話を伺うことができて、大いに勉強になりました。

西中の校長先生は、富高時代の同級生ですので、結構、昔話もできました。

それにしても、今の西中の校舎は、私が中学3年生の時に完成したものですが、建築後、もう45年近く経つことになります。

45年前、初めてあの校舎に入ったときが、昨日のことのように思えてしまいます。

ほぼ半世紀前が、昨日のことと思えるというのでは、まさに老人の発想そのものですが、『人生というのは、あっという間に、世の中における自分のポジションが替わってしまうもの』ということを、ひしひしと感じます。

諸行無常というのは、このような感慨なのでしょう。

このままですと、そのうち、『祇園精舎の鐘の声』が、耳の中で鳴り響いてしまうのかも…



いろいろ考えさせられた一日になりました。








もうすぐゴールデンウイークになりますが、当初の話では、新庁舎は4月中に完成し、ゴールデンウイーク中に引っ越し作業をするはずでした。

しかし、まだ、とてもそんな状況ではありません。

あのスケジュールは、正式ではなかったとしても、ちょっとずれてい過ぎるように思えますが?

市長のブログに、7月上旬に引っ越すようなことが、以前書いてありましたが、それも本当に間に合うのか、疑わしいように思えます。

また、いま庁舎の工事は、真夜中も行われているという話を聞きましたが、急ぐ必要があるのは分かりますが、まずは安全・確実な工事で進めていただきたいものです。









今日のBBCメモ

1:中国が新たな航空母艦で軍事力を強化

2:トランプ大統領は経済界のために減税を行う方針

3:アメリカと韓国が実射訓練を行う





4月25日(火)
ぁ惺箸るА戮離船吋奪箸蓮∋毀鮟蠅凌Πさんも、多くの方が購入しているようです。

また、様々な団体にも、割り当てのような形で、購入をお願いしているような話も耳にします。

ちょっと気になるのですが、7月の最初に、かぶら文化ホールで、映画のお披露目の上映をすると聞いておりますが、こんなに前売り券を売ってしまったら、その時、会場に入れないような人が出るようなことはないのでしょうか?

かぶら文化ホールの席数は、確か1100席と聞いております。

前売り券は、議会だけでも100枚以上は割り当てがあったのですから、全部合わせれば、数千枚でしょう。

一般の映画館で上映されるのは、秋以降と聞いていますので、チケットを持っていて見たい方は、かぶら文化ホールにたくさん来られる可能性もあるように思えますが?






『マイライフノート』なるものが、議員にも配られました。

今朝の新聞に、富岡市が5000冊、『終活』ノートとして、無料配布すると出ていた、そのノートです。



実は、このノートの話は、議会には全く説明はありませんでしたので、今日の新聞を見て私は知りました。

富岡倉庫への世界遺産センター誘致を、新聞で知ったのと同じパターンです。

情けないような話ですが、議員に対して、情報を知らせないようなことが多発しております。

市長の方針なのでしょうから、どうにもなりませんが、議会は、紙のように軽い存在と思われているように、私には思えます。

市長支持の議員さん方が圧倒的多数であることによる弊害のようにも思えます。

『マイライフノート』くらいなら、事前に知らされなくれも、大したことではありませんが、こうしたことの積み重ねが、大きな問題につながるような懸念を持っております。

当局と議会の間に、緊張感がなさ過ぎることが、原因なのかもしれませんが、この空気は変えていく必要があるように思えてなりません。









△△ぐΕ廛薀響阿痢◆慍屬販个里阿鵑沺戮離ぅ戰鵐伐饐譴肪覯瓩、行ってみました。

先週の土曜日は、大勢の人でいっぱいでしたが、平日にはどの程度の人出になるのか、気になったからです。

行ってみると、人の姿がまばらというか、ほとんどいない状況でした。





イベント開始後、4日目でこの状況ということは、これから1カ月間、平日はずっと、このような感じなのかもしれません。

製糸場の入場者数も、今日は、天気が良かったのに、983人と、千人を割り込んでいます。

このイベントは、まだ始まったばかりですが、先行きが、少々心配になってきました。






今日のBBCメモ

1:オランド大統領が死亡した警察官の名誉を称え、結束を訴える

2:男が自分の女の赤ちゃんをフェイスブックのライブ中に殺す

3:アメリカの潜水艦が韓国に到着



4月24日(月)
だ萋、NHKのラジオの語学講座のテキスト5月号を買いました。

『まいにちスペイン語』と『まいにちフランス語』と、英語のもの数冊です。

NHKのラジオ講座は、現在、ネットで前週分の放送がすべて聴けるようになっています。

なので、空いている時間に聴けますので、とても続けやすいです。

スペイン語とフランス語の講座は、4月分に関しては、すべて聴いております。

これまで、4月号のテキストを買っても、なかなか聴くことができず、そのまま止めてしまうことが多かったのですが、今回は何とか続けられるような雰囲気を感じます。

フランス語の講座を聴いたことで、さっぱり理解できなかったフランス語の発音が、分かるようになってきました。

一流の大学の先生が、教えてくださるのですから、ちゃんと聴いていれば、分からないほうがおかしなくらいですが、あとは、いかにしてこれを忘れずにいるかです。

そこが、一番むずかしいですね。








『介護保険の費用は、自己負担が1割だそうですが、残りの9割はすべて介護保険の保険料から出ているのでしょうか?』とのご質問をいただきました。

答えから申しますと、『そうではありません』ということになります。

具体例を挙げて説明しますと、Aさんが、今月、10万円分の介護サービスを受けますと、1割の1万円はAさんの自己負担です。

そして、残りの9万円のうちの半分の4万5千円は介護保険の保険料から支払われます。

そして、もう半分の4万5千円は、国・県・市が負担します。

その割合比は、2:1:1ですので、市は4万5千円のうちの4分の1である11250円を負担します。

つまり、10万円の介護サービスを市民の方が受ければ、全費用の11.25%を市民の税金から支払われるということになります。

たぶん、この考え方で大丈夫と思いますが、明日、担当部署で確認したいと思います。






■隠案ほど前には、市内のあちこちで満開の桜を楽しむことができましたが、今や、全くその名残さえ感じられません。

劇的に風景を変えてしまう力が桜にはあるのでしょうが、咲きっぷりも、散りっぷりも、とてもスカッとしているように思えます。

この『潔いところ』が、桜の大きな魅力であり、日本人に愛されている理由なのでしょう。

ところで、市内の桜の景色で、一番きれいな所はどこかと尋ねられたら、みなさんはどこと答えるでしょうか?

桜と背景の景色を含めて考えますと、城山の上から見た景色と、大塩湖の2カ所が、市内ではとても存在感があるように思えます。

次に、一峰公園、妙義のふれあいプラザという感じでは?

あくまでも個人的な感想ですが、もしかしますと私が知らないスゴイ名所があるのかもしれませんが…

今年も、桜の季節はあっという間に終えてしまいましたが、来年も元気に春を迎え、桜の写真の撮影ができるようにしたいものです。







今日のBBCメモ

1:新人のマカロン氏が大統領職を狙う

2:かつてISの支配されていた土地

3:12歳の少年が、オーストラリアで1300km運転





4月23日(日)
て本の少子化は、世界のトップレベルなのかと思っていたら、もっと少子化が進んでいる国は結構あるのだとか…

2014年の出生率データでは、日本は1.42ですが、シンガポールは1.25で、香港は1.24です。また、韓国はさらに低く、1.17なのだそうです。

アジアの国が多いですが、これはどういうことなのでしょうか?

国が発展し、経済的に豊かになりますと、出生率は下がってしまうのが世界的な傾向です。

ということは、出生率を引き上げる究極の対策は、国が貧しくなるということになってしまいますが?

そんな単純な話ではありませんが、日本だけが抱えている問題ではないということは、少しは救いになりそうです。





5月に富岡市の防災訓練が行われます。

今年は新たな試みとして、エリアメールを使って、市内にいる方の携帯電話に、緊急情報のテストメールも配信することになっています。

そこで心配になるのは、市内にいらっしゃる外国人の方に、そのテストメールがどのように送られてしまうかです。

おそらく、外国人の方の携帯だけ、そのメールを送らないということはできないでしょう。

テストメールということが、うまく伝わればよいのですが、本当の災害と勘違いなさった場合は、困ったことになります。

実は、我が家のそばのアパートには、結構たくさんの外国の方がお住まいです。

それも、かなり様々な国の方がおられます。

エリアメールで、誤解する方がでなければ良いのですが…





∈鯑から始まった、『花と緑のぐんまづくり』の安中市メイン会場である「碓氷峠の森公園・坂本宿」に、出かけてみました。

富岡駅前広場よりも、会場は広々としていて、雄大さが感じられました。













ただ、素晴らしいお天気でしたが、お客様の数は、少なめのように思えましたが?


場所が、街中からかなり離れていることと、碓氷峠の旧道という、交通量も少ない道沿いですので、人出が少ないのは仕方ないのかもしれませんが、広大な自然の中に、たくさんの花が咲いている光景はなかなかの眺めです。


峠の湯もそばにありますし、陽気も良くなってきましたので、お時間ある方は出かけてみてはいかがでしょう?









今日のBBCメモ

1:北朝鮮はアメリカ人を拘束

2:マラソンランナーが疲れ切ったライバルを助ける

3:親のスマホ利用は、家族の暮らしに有害






4月22日(土)
∈Fは、イベントが多い1日で、午前中は『花と緑のぐんまづくり』のオープニングセレモニーに出かけました。



さすがに県が行う事業ですので、人員体勢も手厚く、市のイベントより運営のレベルが一段高いような印象を持ちました。

お天気にも恵まれ、オープニングとしては、最高のコンディションだったのではないでしょうか?

富中のブラスバンド部のみなさんの演奏も、会場のみなさんを元気にしてくれるような内容で、とても素晴らしかったです。



ただ、イベントの期間が1カ月もありますので、途中からはイベント感が無くなってしまわないか、少々不安に思えますが…



オープニングセレモニーの後、街中で開かれていた『ろじくる』を見に行きました。

街中の路地に、様々な仮設のお店が並び、いつもの街中とは大きく雰囲気が変わっていました。

Tシャツを、イベントの飾りつけとして利用していましたが、ラテン系の雰囲気がちょっと感じられ、面白く思えました。



また、通りを歩きますと、結構知っている方がいらっしゃって、いろいろお話ができ、楽しく過ごせました。

このようなイベントは、様々な方とお話ができる一つのきっかけになりますので、良い試みと思えます。

今回は第1回だそうですが、ぜひ、継続していただきたいものです。

そして、最後に、宮崎で行われていた『茂木家住宅まつり』に行きました。



500年近く前に建てられた建物ということだけでも驚かされますが、意外にご存じでない市民の方がまだ多く、その点はちょっともったいないように思えます。

戦国時代の建物ですから、民家としては日本屈指の歴史を持つものです。

ご覧になっていない方は、宮崎公園のつつじ見物を兼ねながら、一度、出かけてはいかがでしょう?












今日のBBCメモ

1:アフガニスタン軍の基地での犠牲者は100人を超える

2:『怒れる警察官の妻』がパリでデモ

3:イタリア人自転車選手が事故死





4月21日(金)
ぅ妊法璽困里修个離札屮鵐ぅ譽屮鵑杷磴なをしていましたら、偶然よく存じ上げている方にお会いしました。

『足の捻挫は大丈夫ですか?』とお声をかけていただき、その話になりましたが、足を痛めますと、それをかばうため不自然な歩き方になり、それがさらに体のあちこちに悪影響を与えるような感じがします。

人間の体というのは、うまくバランスが取れていて、その一つがおかしくなると、それ以外のところもおかしくなってしまうことが、今回のケガでよく分かりました。

バイクには、距離的にはかなり乗っていますので、つい油断して、今回のようなことになってしまいましたが、58歳という年齢を考えれば、『おじさん』よりも『おじいさん』に近いのですから、これからは身をわきまえて注意しなければいけないことを痛感しました。

人間は客観的に自分を見ることがなかなかできないため、自らの『老い』というものに、なかなか気づかないものですが、確実に毎日、老化は進んでいるというのが、厳然たる事実でしょう。

『無理は禁物』という意識は、これまであまり持っていませんでしたが、これからは人生のモットーの一つに加えないとまずそうです。





L斉から、花と緑のぐんまづくり、というイベントが始まります。

今日は、あい愛プラザの前を通りましたら、広場には数多くの花が飾られていました。





しかし、花の飾りつけをするための土台が、後ろから見ますと、ちょっと雑な印象でしたが…



まだ、途中なのか、それともこのままなのかは分かりませんが、この状況ですと、小さな子どもさんが上って、ケガでもするような心配がありますので、対策を考える必要があると思いました。

明日は、お天気には恵まれそうですので、多数のお客様に出かけていただきたいものです。





⊃掲度になって初めての議員全員協議会がありました。

部課長さんの顔ぶれも、かなり替わっており、ちょっと新鮮な雰囲気でした。

しかし、報告事項、協議事項が全部で10件ほどありましたが、非常に異様なほど、議員側から意見も質問も出ませんでした。

詳しく申し上げますと、私が十数回マイクを持って、当局側に質問をしましたが、他の議員さん方は、完全に沈黙というような状況でした。

でも、こうなりますと、本来、当局側に対し、意見を述べなければならないはずなのに、「発言することは、やってはいけないことをしている」ような感じになって来ますので、おかしなものです。

この議員全員協議会の状況が、もしもネット中継でもされて、市民のみなさんが見れば、驚くか、呆れてしまうかのどちらかであることは間違いないでしょう。

今年度から全員協議会に出席した当局側職員のみなさんは、大半の議員が何も言わないことを、どう思われたでしょうか?

『質問が出なくて助かった』という安堵の気持ちでしょうか、それとも『せっかく質問に対して準備してきたのに』という残念な思いでしょうか?

新年度になっても、市議会の状況は変わっていないという印象ですが、非常に困ったことと個人的には強く思っております。





今日のBBCメモ

1:パリの襲撃犯はテロ要注意人物として警察にマークされていた

2:ドルトムントのバス爆破は、テロ目的ではなく金のため

3:タイ警察は精液を密輸しようとした男を逮捕






4月20日(木)
I找市のふるさと納税の返礼品の、ゴルフ場利用券は、かなり人気が高いという話を聞いたことがあります。

寄付金の4割に当たる利用券を差し上げていますが、例えば5万円をふるさと納税ができる人が、富岡市に寄付をすれば、2万円分の利用券が、実質2千円程度の負担でもらえることになりますので、首都圏にお住まいのゴルファーにとっては、かなり魅力的と思えます。

でも、ふるさと納税も、あまりにも過熱してしまい、本来の趣旨から大きく外れて、単にお金を集める競争手段になってしまったような感があります。

しかし、国の正式な制度なのですから、これを上手く使わない手はありません。

富岡市へのふるさと納税の寄付金は、昨年度は1億5千万円ちょっとくらいだそうですが、多い市では、40億円くらいの寄付をもらっているところもあります。

もしも、40億円の寄付があって、返礼品分を差し引いて半分の20億円が実質の収入だとすれば、2、3年分で新庁舎が経ってしまうくらいのパワーです。

この制度は、大きな矛盾を抱えていますが、続いているうちに、富岡市はもっと力を入れるべきかと思いますが?











国は、国税として徴収したお金の一部を、地方自治体に交付税として分配しています。

話を単純化しますが、例えば、5万人の人口の市が、基本的な行政運営をするのに1年間に必要な金額が100億円だとして、その市の税収などが60億円しかない場合、国は40億円を普通交付税として交付します。

そこで、もしも、その市が産業振興に取り組み、税収を4億円増やすことができたら、どうなるでしょうか?

普通交付税が40億円のまま、もらえるのでしたら、その市は、104億円を使うことができますので、財政的にとても楽になりますが、残念ながら、そんな甘いことにはなりません。

市税収入が、4億円増えたたのですから、交付税は削減されます。

しかし、努力して4億円を増やしたら、交付税が4億円減らされてしまいますと、それでは税収を増やす努力が水の泡になってしまいます。

そんなわけで、市の努力で税収が4億円増えたら、国はその75%の3億円の交付税を削減しますが、1億円はその市のメリットとなるようにしています。

つまり、4億円の税収を増やしても、市の財政で豊かになる分は、その25%の1億円ということになります。

あくまでもこれは、分かりやすく説明するための例ですので、少々正確さには欠けますが、イメージとしては、このようなことになります。

ということは、もしも、富岡市が給食費無料化を実施し、年間2億円ほどの予算を市税収入の増加分だけで賄おうとしますと、市税が2億円増えたたけでは賄えません。

8億円の市税増で、やっと2億円の予算を確保できるということです。

あくまでも、市税の増収分で賄うという場合ですが、この8億円の増収というのは、富岡市にとっては非常に大きな金額です。

市税収入は、年間六十数億円ですので、ちょっとやそっとでは、増やせる金額ではありません。



来年から、給食費の無料化を行うような発言が、3月定例会で、市長さんからありましたので、ちょっと心配しております。

今日、このことについて、財政課に話を伺いに行ってきました。

これから、どのような展開になるのかは分かりませんが、議会では、難しい問題になると、何も意見を言わなくなる議員さん方が大多数なので、そちらも非常に懸念しているというか…









今日のBBCメモ

1:パキスタンの首相はパナマ文書の判決を乗り切る

2:体重500kgの女性が250kを減量する

3:北朝鮮核施設でバレーボールの試合が行われる





4月19日(水)
ヅ賈銘亙のとある市で、『ミサイル着弾情報を誤放送』してしまったそうです。

しかし、いきなり防災行政無線で、ミサイルが降って来るかもしれないと言われても、どうすれば良いのでしょうか?

どうにもならないというか、なるようにしかならないと開き直るしかないというか、対応に困ります。

でも、学校などは、そのようなとき、何かマニュアル的なものがあるのでしょうか?

まさか、本当にミサイルが飛んで来るようなことにはならないかとは思いますが、あまり心穏やかにはなれません。




ぅ汽廛螢瓮鵐箸裡達佑髻∨萋テレビで、よく見かけます。

私は、その類のモノは、全く飲みません。

でも、あれだけ多くのCMが流れているのだから、かなりの人が飲んでいるのだろうと思っていましたら、ある雑誌に『50代以上の3割の人が飲んでいる』という記事が出ていました。

3割と言えば、日本の男性のタバコの喫煙率が30%弱だそうですので、ちょうど同じくらいですから、かなりの割合です。

ところで、厚労省の『最新たばこ情報』のサイトを見ましたら、平成28年度の男性の喫煙率は29.8%ですが、昭和40年は、82.3%となっています。

東京オリンピック直後の時代ですが、この割合は、すごい高さです。

50年も経てば、世の中の考え方や価値観は、ずいぶん変わってしまうものなんですね。

でも、その当時、男性でタバコを吸わない人は、すごく肩身の狭い思いをされたのでは?







もうひと月くらい、夜の10分ジョギングを中断しています。

足がまだ、とても走れるような状況ではありませんので仕方ないのですが、この1カ月は、運動量が大幅に減っていますので、何かちょっと、体調がスカッとしないような雰囲気です。

『捻挫は、骨折よりもたちが悪い』と、重症の捻挫を経験された方から言われていましたが、その言葉は本当に、本当ですね。

毎日、少しづつは良くはなっていることは間違いありませんが、1日1%くらいずつ、治っていくような印象です。

捻挫した時には、ひと月も経てば、普通に走れるかと思っていましたが、とんでもない話で、この分ですと、走れるようになるのは、6月くらいになってしまうような気がしてきました。

ところで、次の日曜日に、前橋・渋川シティマラソンが行われますが、実はこの10kmの部にエントリーしてありまして…



先日の甘楽町の『さくらマラソン』に続き、またもや参加できないという残念なことになってしまいました。

非常に間が悪いという感じです。

たくさんの大会に申し込んだときに限って、ケガをするというのは、まるで『マーフィーの法則』とても言いましょうか…

ツイていないことのあとは、良いことが起こるということを信じて、気を取り直すしかありません。



さくらマラソン同様、参加賞だけでも、もらいに出かけてみようか、ちょっと迷っています。









夏のような日があったにもかかわらず、インフルエンザが流行っているような話を耳にしました。

B型と聞きましたが、インフルエンザが流行るのは、冬場だけではないということなのでしょうか?

この数日間、暑すぎるような日が続きましたが、明日からは平年並みに戻るようですので、気を付けたいものです。





今日のBBCメモ

1:アメリカの艦隊は北朝鮮に向かっていなかった

2:イギリスの総選挙で対立するコービンとメイ

3:不和が生じたジャカルタ知事選が終わる



4月18日(火)
ぁ惴什澆蓮△瓦潺好董璽轡腑鵑泙如⊆屬妊乾濬个靴帽圓辰討い泙垢、将来、車に乗れなくなったとき、ステーションまでかなり距離があるので、ゴミを出しに行けなくなってしまうのではないかと不安です』とのご意見をいただきました。

確かに、こうしたことは、これから十分に考えられる問題です。

一人暮らしの高齢者で、手押し車を押さなければならない方が、数百メートルも離れたステーションに、大きなゴミ袋を持って行くのは、かなり難しいことのように思えます。

何か、良い対策はあるのか、これから調べて、議会で提案していきたいと思います。





先ほど、NHKのクローズアップ現代を見ましたら、この先の年金などの不安についてを取り上げていました。

『先行き不安病』、『退職金運用病』などの表現が使われていましたが、確かに、長寿社会を迎え、80歳くらいなら珍しくない時代になりましたので、老後の生活費については、だれもが懸念を抱えているのが現実かもしれません。

さらに、いまや中高年の方々だけでなく、20代の若い方々までもが、老後を心配しているというのですから、状況は深刻です。

でも、こうなりますと、長寿は『幸せ』ではなく、『不幸や災いの元』のようにも、ちょっと思えてきてしまいますが…

人間の幸福とは、何なのか、考えさせられました。

ところで、『老後の生活にはいくら必要なのか』は、よく話題になりますが、いくら預金をたくさん残したとしても、健康を害したり、介護が必要になってしまったら、その金額で十分ではなくなる可能性があります。

逆に、健康管理が上手に出来て、介護が不要の人生を送ることができれば、預金残高が少なくても、問題なく生活できるかもしれません。

やはり、老後の安定した生活は、お金だけでなく、健康などの他の要素もいっしょに、まとめて考える必要があるのでは?

これから猛烈な人手不足の時代が来ますので、歳を取っても働ける健康状態を維持できていれば、末永く現役で仕事をすることは可能でしょう。

そう考えますと、お金の残高も重要ですが、健康を維持することもそれと同じくらい大切なのではないでしょうか?

退職金の運用をするため、あちこちの証券会社に出かける高齢者の方がテレビに出ていましたが、何だかちょっと心配になりました。

長生きは喜ばしいことのはずですが、どうも最近の世の中を見ますと、大変なことのほうが多いように思えてしまいます。









∈Fは高崎では30℃を超えたそうです。

実は、私の車は、まだ冬用のタイヤのままです。

スタッドレスタイヤをつけたまま、30℃超えになってしまうとは、予想だにしていませんでした。

そろそろ交換しませんと、まずいですね。




今日のBBCメモ

1:メイ首相はイギリスの総選挙を6月8日に行う方向で進める

2:北朝鮮が新たなミサイルテストを実行すると脅す

3:我々は核攻撃で反撃する





4月17日(月)
ズFの午後、妙義の中央公民館に行ってみました。

この4月から、妙義庁舎の窓口業務が、中央公民館に移ったのですが、どんな状況なのか確認に行ったような次第です。

ちょっと感じたことですが、中央公民館の建物は、内部の構造が市役所の窓口業務を行うようになっていませんので、3月末や4月初めのように、手続きの方が多い時は、十分な対応をするのは難しいのでは?

少し、建物の内部を手直しする必要があるように思えました。

また、4月から、妙義のふるさと美術館は、妙義中央公民館の所管となりました。

中央公民館でカバーする仕事はかなり増えているようですが、人員の配置は大丈夫なのか、この点も少々心配になりました。

新庁舎ができることと、合併後10年が経過したことで、妙義地区で行っていたサービスが徐々に縮小され始めているように、私には思えてなりませんが、せめて人員の配置くらいは手厚くしませんとマズイのでは?






ず鯑、『とみおか健康ダイヤル24』に電話をかけて、足の捻挫についてアドバイスをいただいた話を紹介しましたら、今日、複数の方から、それに関するメールをいただきました。

とみおか健康ダイヤル24については、広報とみおかには、毎回、その内容と電話番号が書かれていますが、それに気づいていない市民の方は、意外に多いのでしょうか?

私は、数年前に『五十肩』による痛みがなかなか治らなかった時も、ここで相談をしましたので、今回は2回目ですが、ネットで情報を調べるよりも、適切な情報を確実に教えてもらえると思っております。

24時間年中無休、相談料・通話料無料ですので、健康関連のことで疑問や悩みがある方は、積極的に利用されたほうが良いと思います。

電話番号は、『0120−012−190』です。






8畍紊蓮一ノ宮小学校にお邪魔し、先日の通学路のことで、先生方とお話をしてきました。

一応、この件は、解決ということになりました。

また、せっかくの機会ですので、小学生の授業風景も見させてもらいましたが、1年生の教室は、当たり前のことですが、机の高さがとても低くて、微笑ましく思えました。

小さな体の1年生ですが、まだ入学後、半月も経たないのに、落ち着いて勉強をしていて驚きました。

また、校長先生のお話では、今日から1年生も5時間授業が始まったそうですが、うちの子どもが小学校に入学した時は、4月中は午前中で学校は終わり、給食を食べるのは、5月の連休明けくらいからだったように記憶しています。

昔のほうが、けっこう余裕があるカリキュラムだったのでしょうか?

今の1年生は、大変なように思えました。









午前中は、富岡税務署に行きました。

土地の評価額について、あれこれ伺いましたが、どうも税法というのは、いくら説明を聞いても理解できないような点があります。

素人には理解できないような仕組みだからこそ、税理士さんはビジネスが成り立つのかもしれませんが、税法はもっとシンプルにしたほうが良いように思えます。

また、土地の固定資産税の評価の元になる課税標準額は、土地の評価額の7割ですが、そもそもこの元の評価額が、実勢価格よりもかなり高いように思えてなりません。

個人的な感想ですが、同じように思われている方は少なくないのでは?








今日のBBCメモ

1:トルコの大統領の権限に関する国民投票は不公正

2:スリランカのゴミの山の崩壊で30人が行方不明

3:『トランプ大統領を試すべきではない』と、アメリカは北朝鮮に警告




4月16日(日)
づ卦い良かったので、午後、妙義方面に、バイクツーリングに出かけました。

道の駅へ入る道は、大変な渋滞状況でしたが、今日はかなりのお客様だったのでは?



妙義神社に続く坂道も、たくさんの人出でした。

ふるさと美術館の桜も、まだ花がかなり残っていて、散歩をなさる方や、写真を撮っている方の姿が多数見えました。

それにしても、今日の陽気は、暖かいを通り越して、ちょっと暑いようでしたが?

先日、1日だけ真冬のような日に戻りましたが、もう寒くなるようなことは、さすがにないでしょう。






左足を捻挫してから、今日でちょうど4週間です。

今は、足用のサポーターを巻いて、足に負担をかけないようにしております。

さすがに1カ月近く経ちますので、少しずつ良くなり、ゆっくりな速度なら、普通に歩けるようにもなりました。

しかし、どうも思うように治らないので、もしかすると『サポーターなどは使わないほうが良いのかも?』という疑問が起こり、早速『とみおか健康ダイヤル24』に電話し、相談してみました。

電話に出られた方のお話では、『足の捻挫で1カ月しても治らないのは、珍しいことではなく、一般的には3カ月くらいは違和感が残ってもおかしくありません』とのこと。

場合によっては、完治までに半年くらいかかるケースもあるそうです。

それを聞いて、安心はできましたが、逆に、まだ2カ月も、このような状況が続くのかと思うと、ちょっとガッカリしてしまったというか…

夜の10分ジョギングの再開には、まだ時間がかかりそうです。






高齢化が進み、後期高齢者の方だけのご夫婦世帯や、一人世帯が年々増えています。

そうなりますと、隣組の組長の役を、そのような世帯の方にお願いするのは、順番とはいえ、難しいようにも思えますが、今朝の道路清掃のとき、組内のみなさんと、この件についての話し合いがありました。

一応、80歳以上という年齢で、組長の役はお願いしないということになりました。

私の組は世帯数が増えていますので、そのような方法で今後進めても、大きな問題はありませんが、世帯数が減っている中、80歳以上の方が増えているような組では、このやり方は、なかなか難しいかとも思えます。

これからあちこちで、これまでの隣組の制度が成り立たないようなことが増えてくるような危険性を感じましたが…

高齢化と人口減少の問題が、様々な面で一気に表面化する時は、そう遠くないように思えました。





今日のBBCメモ

1:2分されたトルコ国民で、国の未来のための国民投票が行われる

2:北朝鮮のミサイル発射は失敗

3:ローマ法王が卑劣なシリア攻撃を非難






4月15日(土)
ぁ惻擽眞蝋』という表現は、昔から耳にすることはありますが、先日、『貯金地獄』という、これまで聞いたことがない表現を耳にしました。

この貯金地獄というのは、貯金をかなり持っていても、それでも自分の将来が心配で、『もっと貯めなければ』と、自分を追い込んでしまうような状況なのだそうです。

ネットや雑誌の記事に、『安心して老後を過ごすのには、●千万円必要』というような内容があります。

しかし、どれも根拠が明確でないというか、売るために、いたずらに不安を煽っているような記事のように思えてなりません。

確かに、お金はないよりはあったほうが、心配はないでしょうが、貯金の残高を増やすことだけが人生の最大の目的になってしまったら、それはちょっと、おかしな生き方のようにも思えます。

最終的には、健康や、人間関係、お金など、人生はほどほどにバランスが取れていることが、最も大切なのでは?

でも、今の若い方々は、将来が心配になっても、ある意味、仕方ないようにも思えます。

北朝鮮とアメリカの間が、極度の緊張状態になっていますが、若いみなさんは、これからどんどん、世界がおかしな方向に行く中で、生きていかねばならないのですから、大変です。

北朝鮮が、核実験を行えば、アメリカは攻撃すると言っていますが、そのとばっちりで日本が被害を受けるのは、何としても勘弁してもらいたいものです。







この5年間の、富岡市の当初予算の数字で、歳入合計と、市税を見てみますと、以下のような状況です。
         歳入       市税
平成25年度  199.8億円  63.3億円
平成26年度  176.2億円  64.5億円
平成27年度  204.1億円  64.5億円
平成28年度  236.0億円  63.7億円
平成29年度  261.4億円  64.5億円

この5年間の市税収入は、ほぼ横ばいです。

しかし、歳入全体は、最も少ない26年度と、今年度を比較しますと、48%も増加しています。

最近は、市の財政は改善しているという発言を、市長さんから、よくお聞きします。

確かに、借金は減少し、予算規模は大きくなってはいます。

しかし、肝心の市税収入は、ほとんど増えていません。

製糸場が世界遺産に登録され、多くの観光客が訪れる街になりはしましたが、残念ながら、税収は全く伸びていない状況です。

今年度予算では、市税収入の割合が歳入全体の4分の1以下まで下がってしまいましたが、このような状況は、あまり良い状況とは思えませんが?






△海裡慣遒ら、防災行政無線の夕方の時報放送局が変更されました。

以前、『夕焼け小焼け』から、『土筆を摘んで』に替わったときには、たくさんのご意見をいただきましたが、今回の変更では、これまで私は、一つもご意見をいただいておりません。

新しい曲は、『みょうぎさん』という曲だそうですが、曲調が穏やかな感じなので、市民のみなさんに受け入れられ易かったのかもしれません。

でも、新しいメロディーにまだ慣れていませんので、一瞬、『これは何なんだ?』と思えてしまいます。





今日のBBCメモ

1:北朝鮮は核攻撃の準備ができている

2:北朝鮮軍事パレードの光景

3:アメリカ政府は世界の銀行システムをハッキングしていた






4月14日(金)
じ畍紂⊂し時間がありましたので、バイクに乗って、最後の桜の写真撮影に出かけてきました。

今日が、最後の見ごろと思えましたので、まだ、今シーズン行っていなかった場所を、ざざっと見て回りました。











さらに、甘楽町小幡の桜並木も見てきましたが、とても風情があり、いいですね。





まだお花見をされていない方は、この土日に、出かけてはいかがでしょう?





3校記念式典の後、美術博物館に行きました。

『ジュディ・オング倩玉木版画の世界展』を見てきましたが、『おおおぉ!!』と思える作品が多く、とても楽しめました。

繊細な描写と、色合いの絶妙さが素晴らしく、美術の知識を持ち合わせていない私でも、興味が持てました。

会期は5月7日までとのことですので、ぜひお出かけください。







∨榮、富岡高校の『第121回 開校記念式典・記念講演会』が、かぶら文化ホールで行われました。

今年で121年目を迎えるということは、開校したのは西暦1900年以前ということになりますが、私の年齢でも、その時代は『歴史の教科書の世界』と思えるのですから、今の高校生のみなさんには、さらに遠く感じらることでしょう。

来春には、新しい富岡高校としてスタートしますので、現在の高校としては今回が最後の記念式典ということになります。

そこでちょっと疑問を持ちますが、来年から、新しい富岡高校として、開校1年目というカウントをしていくのでしょうか?

東高は、富高よりも少し歴史が短いことを考えますと、来年が開校122周年という表現は、東高の関係者のみなさんには違和感があるでしょうし、使いづらい印象があります。

しかし、1年目から再度カウントしていくと、これまでの富高・東高の長い歴史と伝統を、すべて過去のものにしてしまうようで、おかしなようにも思えます。

同窓会のほうも、これからどのような形で、運営・継続していくのか、気になります。

両校の統合まで、カウントダウンが始まりましたが、この1年は、ちょっと難しい問題がいろいろ出て来るような気がします。

ところで、講演会の講師の先生は、私よりも10歳上の、工学博士である清水泰さんでした。

建築・鉄筋コンクリート・耐震工学の専門家として、広くご活躍されている方です。

講演の最初の部分は、専門分野の内容から離れたものでしたが、とても印象に残りました。

それは、大学入試の担当をされたり、大学で教鞭をとられる中で、『夜間部の学生や、短大から3年次に編入で入って来る学生さんの中から、とても優秀な成績を残す方が多いことに気づいた』、というお話です。

入試のときの成績では、学力に大きな開きがあっても、夜間部に通う方の中には、真剣に勉強に向かう学生がかなりいて、大学院などに進学し、その分野の専門家になるようなケースも珍しくないとのこと。

意外な話でしたが、このような内容は、高校生のみなさんのモチベーションを高めることにつながるように思えました。

また、講演後の控え室で伺ったお話ですが、耐震工学の専門家としての見方では、『アメリカの9.11の同時多発テロで、ワールドトレードセンタービルに旅客機が突っ込んだ後、ビルが一気に崩れ落ちたが、科学的にはあんなことは絶対にあり得ない』のだとか…

あのビルの倒壊は、何か『陰謀的』な特別な原因があるような話を聞いたことがありますが、これはもしかすると、単なるテロではなかったのかも…?

いろいろ勉強になった一日でした。

ところで、もみじ平の陸上競技場周辺の桜も、なかなかのものです。

富高のイベントがなければ、ついうかり、見落としてしまうところでした。










今日のBBCメモ

1:イスラム国に対する大規模なアメリカの攻撃により数十名が死亡

2:ニュージーランドの人々は大きな嵐の後、片付けを行う

3:中国は北朝鮮に関する戦争を懸念している







4月13日(木)
市内の、こども園の園長さんから、『うちの園の桜が満開ですから、もはらさん、見に来てください』と、以前、お声をかけてもらいましたので、今日の夕方、出かけてみました。

確かに、立派な桜でした。



また、子どもさんの元気な声も、久しぶりにたくさん聞けましたが、小さい子は、エネルギーが満ち溢れているように思えます。

普段、小さな子どもさんと接する機会があまりありませんので、強く感じました。


ところで、富岡市内で1年間に生まれる子どもの数は、この数年は、300人を割り込んでいます。

昨年度は、274人ほどですが、この人数ですと、もしも中学校をすべて統合し、一つの学校にまとめても7クラス分です。

1学年7クラスですと、大きな学校になりますが、これからさらに少子化が進み、年間出生数が200人くらいになれば、5クラスで間に合いますので、そうなりますと一つの中学校で十分ということになるのでは?

そこまで、一気に減少はしないでしょうが、今の傾向が続けば、10年以内には、そのような状況になってしまうような予感がします。

現在、市内に中学校は6校ありますが、今後どうするのかを、そろそろ考えていかないといけないようにも思えますが…

ただ、学校の統廃合は、デリケートな問題ですので、なかなか簡単には結論が出せないのが現実です。








∈Fも、通学路の件などで、教育委員会に伺いました。

また、夕方は、適応指導教室である『よもぎ教室』にお話を伺いに行ってきました。

ここは、『富岡市内の小・中学校に通う子供たちで、学校に登校できなくなってしまい苦しんでいる子供たちが、学校復帰のために活動する場』で、生活のリズムづくりや学習の補充、仲間とのふれあい、体験活動等により、学校復帰できるように援助を行っています。

担当の先生から、教室の状況について、いろいろ教えていただきました。

全国的な統計では、40人に1人くらいの割合で、不登校になってしまう中学生がいるということを聞きます。

富岡市でも、全国的な傾向と同じくらいの不登校の小中学生はいるとのことでした。


その後、同じ敷地にある『つくし学園』にも、ちょっとお邪魔し、話を伺ってまいりました。

今日は、いろいろな所で、知らなかったことを教えていただき、勉強になる1日になりました。

ところで、つくし学園の、すぐ南にある桜は、素晴らしいです。

ここは、お花見の穴場的な場所なのでは?



まだ、数日は、満開の花が楽しめそうですので、お時間がある方は、お出かけしてみてはいかがでしょう?





今日のBBCメモ

1:ベスランでの学校で起きた大虐殺においてロシアは失敗した

2:『シリアの化学兵器攻撃はでっち上げ』とアサド大統領が語る

3:飛行機から引きずり降ろされた男性が訴訟を起こす





4月12日(水)
L義方面に、所用で出かけましたので、桜の名所も回ってみました。

菅原のしだれ桜、ふれあいプラザ、妙義神社のしだれ桜は、どれも満開に近い状況でした。











どこも、桜見物の人が、かなりいらっしゃいました。

普段は、菅原のしだれ桜がある場所など、人の姿を見ることなどほとんどないのですが、今日はカメラを持った写真愛好家の方が、かなりいらっしゃいました。

菅原の桜は、なかなかいい味わいがあるというか、風情が感じられます。

お時間ある方は、一度ぜひ、お出かけください。






⊂学校の新入生が歩く通学路のことで、『心配なので、何とかしてください』というご意見をいただきました。

どこの学校で、どこの場所とは申し上げませんが、写真のような状況です。



『この道を、4月から小学校に通い始めた子どもたちが、本当に歩くのですか?』と、驚きました。

これは、何らかの早急な対策が必要でしょう。

今日、市役所の担当部署に、状況を説明し、対応をお願いしてまいりました。

この道は県道のため、県の対応を待つことになりますが、歩道の整備に時間がかかるようでしたら、通学路のルート変更なども考えないといけないように思えます。

教育委員会と小学校に話を伝え、対応を考えていただくつもりです。






今日のBBCメモ

1:デイリーメール紙はトランプ大統領夫人に賠償金を支払うことに

2:アメリカとロシアの関係はトランプとプーチンの下で悪化

3:ユナイテッド航空の社長は辞職するつもりはない





4月11日(火)
ぁ愽找市の予算は、この数年ですごく増えていますが、市税収入もかなり増えているのですか?』というご質問をいただきました。

平成29年度予算は、261億4千万円です。

ちなみに5年前の平成24年度は、190億円でしたので、何と71億円も増えています。

わずか5年で、37%も予算が増えている自治体は、滅多にあるものではないでしょう。

製糸場の世界遺産登録で、富岡市の財政は一気に豊かになったのかと、思われる方が、もしかすると多いのかもしれません。

ところがどっこいです。

実は、市税収入は増えるどころか、5年前よりも減っています。

今年度予算の歳入では、市税は約64億5千万円です。

そして、平成24年度予算の市税は65億2千万円でした。

つまり、予算規模は、71億円も増えたのに、市税収入は、実は7千万円の減少なのです。

これはかなり意外なことなのではないでしょうか…

この予算の件につきましては、なぜ、こんな状況になっているのか、少しずつ、ご説明していきたいと思います。






『スペイン語の勉強してますか?』と、お声をかけられました。

NHKのラジオのスペイン語と、フランス語は、ラジオの放送は聴けませんので、時間があるとき、ネットのラジオストリーミングで聴いております。

これ、すごく便利です。

前の週の放送を、いつでも聴けますので、これなら続けられる可能性はかなり高まるのでは?

ところで、昨年、25日間の完全独学でフランス語検定を受けましたが、このラジオ講座を聴いて、初めてフランス語の発音の基本的なことを知りました。

フランス語って、Rは、ラ行ではなくて、ハ行に近い発音をするとは、知りませんでした。

こんな基本的なことを知らずに、検定を受けに行ったのですから、ヒアリングの問題が分からなくても、当然のことと思えました。

あの時の試験では、筆記問題は60点中58点で、ヒアリングは40点中30点だったのですが、よくまあヒアリングで30点取れたものと、いま振り返れば、かなりラッキーだったように思えます。

ちなみに、ありがとうのメルシーは、メルシーじゃなくて、『メシー』。

そしてボンジュールは、『ボンジュー』というような感じです。

フランス語を、ちゃんと勉強している人からすれば、基本中の基本なのでしょうが、それさえ知らなかったことに、自己流の独学の危うさを感じました。

でも、一番簡単な検定試験には受かっていますので、ある程度の知識はあることから、今のところはラジオ講座に十分について行けそうです。

おそらく、ゼロから始めていたら、すでに挫折していたでしょう。

スペイン語のほうは、大学時代、一応1年間は勉強しましたので、何とかなるはずなのですが、これまで数回、挫折しておりますので、ちょっと雲行きが怪しくなるときが来るかもしれません…






∈Fは、いきなり真冬に戻ってしまったような一日になりましたが、ここに来て、この寒さは辛いものがあります。

体調を崩してしまう方も、かなり出てくるのでは?

小学校に上がったばかりの新一年生も、この天気では、登下校が可哀想です。


雨がかなり降りましたので、せっかくの満開の桜も、明日からは散り始めてしまうのでは?

桜の花は、長く咲いていないから、価値があるのかもしれませんが、ちょっと寂しい感じもいたします。

ところで、妙義方面の桜は、どんな状況なのでしょうか?

妙義神社、ふれあいプラザ、そして菅原のしだれ桜は、毎年、写真を撮りに行っていますが、今年はまだ出かけていません。

時間ができたら、早めに一度、出かけたほうがよさそうです。

ところで、今日は家におりましたので、『富岡市の桜特集』サイトを更新しました。

この数日の間に撮影した写真を、たくさんアップロードしましたので、お時間がございましたら、ご覧ください。









今日のBBCメモ

1:G7はシリアについてのロシアへの制裁に反対を表明

2:問題を抱えた東芝は、存続の危機を警告

3:ユナイテッド航空の乗客はケンカ好きだったとCEOが述べる







4月10日(月)
ジ畫庵罅大塩湖の桜を見に行ってみました。





市内には、あちこちに桜がきれいな所がありますが、数と景色のスケールを考えますと、ここが富岡市の桜の名所NO.1という印象を持ちました。

ぜひ、市外のお客様にも来ていただきたいものです。

そしてお帰りの際は、富岡市内でお金を使っていただければ、幸いですが…




つ務慙の危険な箇所についての情報をいただきました。

一部、歩道が途切れていて、車がたくさん通る道の端を歩かなければならないので、何とかしてほしいとのご意見ですが、明日、担当部署に対応をお願いしてまいります。

通学路の関連で、何かございましたら、ご意見をお寄せください。





ツイッターのシステムが、よく理解できていなかったので、この数日間、いろいろ試みてみましたが、何となく、分かってきました。

実は、『ハッシュタグ』については、言葉は知っていたのですが、その機能はおぼろげにしか知りませんでした。

今回、ネットで調べて、それも理解できました。

ところで、スマホのカメラで写真を撮りますと、どうもいつもイマイチの写真になってしまいますので、今日、無線LAN機能を持ったSDカードを購入しました。



このSDカードを入れて、デジカメで撮影しますと、その写真データを通信でスマホに送ることができます。

これから、市内の観光スポット的なところに行きましたら、写真を撮影し、ツイッターにアップロードしてみようかと思っております。

結構、パソコンは使うほうですが、今までスマホは電話機能とショートメールしか使っていませんでした。

そんなわけで、スマホに関しては、完全に出遅れていましたが、やっとこさ、人並みに使えそうなレベルになってきたかも?

でも、最新のスマホの機能は、スゴイですね。

確かに、これを使いこなせば、パソコンを持たなくても、間に合ってしまうのかもしれませんね。

でも、スマホでYouTubeをちょっと見ましたら、目が非常に疲れました。

小さい時から、スマホの画面を長時間見ていたら、かなり目には悪いのでは?

心配ですね。







午後2時から、富高の入学式が行われました。



男子校としての、最後の入学式です。

来年は、共学の県立高校としてスタートしますが、果たしてどうなるのでしょうか?

ぜひ、優秀な女子生徒の多数入学してもらい、群馬県の県立の共学校の中で、存在感を示せるような高校になってほしいと思っております。

来年は、新しい富高にとって、この先を占うような大きな年になりますが、非常に気になるところです。

ところで、富高の同窓会の役員として、入学式や卒業式には出席しておりますが、来年以降は、同窓会はどうなるのでしょうか?

そちらもちょっと気になります。


本日、入学されました後輩のみなさん及び保護者のみなさまには、心よりお祝いを申し上げます。

富高が大きく変わる時期ではありますが、充実した高校生活を送っていただきたいと思います。


それにしても、今日の校歌紹介のコーナーですが、今年も『う〜ん…』という感じでした。

入学式で、この校歌が歌われるのは、富高の歴史で最後になりますが、ステージで歌ってくださった在校生のみんさん、、ご苦労様でした。









今日のBBCメモ

1:シリアとロシアに関し、同盟国は結束しようと努力

2:スウェーデンではトラック突入による犠牲者のために黙とう

3:スペインは初の女性防衛大臣の死を嘆き悲しむ




4月9日(日)
じ畍紂∪欧豐屬見えてきたので、バイクに乗って、桜のスポットを訪れました。

満開ですね。

一峰公園では、たくさんの方が、お花見をしていました。









桜の下で、ベンチに腰掛け、景色を楽しむというのは、なかなか贅沢な時間の使い方ですが、たまにはいいですよね。

また、製糸所にも寄ってみましたが、こちらも満開でした。


一ノ宮の市民グランド周辺も、一番の見頃です。






C訌阿法¬義町で、ウクレレを習っているみなさんのイベントがあり、出かけました。



4か所くらいの教室のみなさんが集まり、それぞれの練習している曲を演奏しました。

私は今日は、見させてもらっただけですが、このような和気あいあいの雰囲気は、いいですよね。

次の時は、演奏できるように、しっかり練習したいと思います。

また、近くに『富岡市郷土館』がありましたので、中を見させてもらいました。

小さな施設ですが、だれもおらず、ゆっくり見させてもらいました。

特に、縄文時代前期の土器の『獣面把手』に興味を持ちました。



約5500年前に、なぜ、このようなデザインを取り入れたのか?

何かの信仰的な理由なのか、それとも遊び心を縄文人が持っていたのか…

どうでもいいことですが、気になります。





朝、甘楽町のさくらマラソンの会場に行ってきました。

エントリーはしていましたが、ケガで出場できず、参加賞だけもらいに行ったような次第です。

ちょうど会場につきましたら、開会式をしていました。



小雨が降っていましたので、走った方は、大丈夫だったでしょうか?

また、参加賞がとても多くて重たかったので、車まで持って行くのがちょっと大変なくらいでした。

家で中を見ましたら、パスタのセットで、こんにゃく製品の詰め合わせでした。



マラソン大会の参加賞で、これほどの量の食品をいただいたのは初めてです。

参加費の割に、参加賞がとても充実している大会という印象を持ちました。

来年も、ぜひ申し込みをさせてもらい、次は必ず、完走したいものです。








今日のBBCメモ

1:アメリカは朝鮮半島に戦艦を派遣

2:エジプトの2カ所の教会で爆発が起こり犠牲者が

3:オスロ警察が爆弾のような装置を破壊



4月8日(土)
ァ悒張や運を引き寄せる方法』が、あるそうです。

それは、『自分はツイている』と思うことが重要なのだとか。

脳科学や心理学の研究によれば、脳の錯覚を上手に利用すると、人間の精神力は高められ、その結果としてツキや運を呼び寄せることができるそうです。

確かに、『俺はいつも、なんてツイていないんだ』と持っていたら、良いことなど起こりそうもありません。

『ポジティブに考えれば、ラッキーなことが起こるよ』と考えるほうが、人生は良さそうです。






ぬ斉で、足を捻挫してからちょうど3週間です。

歩くだけなら、何とかなるようになってきましたが、まだ、階段の上り下りなどで、足首の角度が大きく変わるときには、痛みを感じます。

そんなわけで、とても走れるような状況ではありません。

明日は、予定では、甘楽町で行われる『さくらマラソン』に参加するはずだったのですが、残念です。

一応、会場には出かけて、参加賞だけはもらってこようかと思っております。

会場の様子を見させてもらうだけでも、勉強になりますので。

その後に、製糸場の観桜会に行こうかと思っておりますが、桜のほうがちょうど見ごろなら良いのですが…





アメリカがシリアに撃ち込んだ巡航ミサイルの速度は、時速880kmで旅客機と同じくらいなのだそうです。

そこで、気になったのは、北朝鮮が実験している弾道ミサイルの速度ですが、調べてみたら、弾道ミサイルは早いものでは時速2万5千キロメートル近い、マッハ20くらいの種類があるのだとか。

こんなスピードで、空高く飛んでいるミサイルを、空中で撃ち落とすなどということができるのでしょうか?

まず、不可能でしょう。

北朝鮮のミサイル開発は、世界の脅威かと思いますが、もっと日本は危機意識を持たないとマズいのでは?






∪住緇譴留撚茵惺箸るА戮離船吋奪箸髻▲ークションサイトで検索してみましたら、出ていました。



すでに、1枚1000円のチケットが、2枚で800円(送料込み)という価格で、落札されていました。

ところで、製糸場の映画のチケットを割り当てられている方は少なくないので、なかなか他の方に、声をかけて売るようなことはちょっとできません。

さらに公職選挙法に抵触するため、議員はこのチケットを市民の方に差し上げたり、安く売ることができませんので、どうもこのまま手元に残るような感じです。

この映画の公開で、製糸場人気がアップするのかは分かりませんが、ちょっと複雑な心境です。

市民の税金を投入して作ったのですから、地域の子どもたちや後期高齢者の方々くらいには、無料で見せてあげるくらいのことをしても良かったのではないかと思いますが?





今日のBBCメモ

1:スウェーデンで突入したトラックの中に容疑者の装置が

2:モスルの集中攻撃の中に捕らわれて

3:カナダの州で、職場でのハイヒールは強制ではなくなることに



4月7日(金)
ぅ轡螢¬簑蠅蓮何だか非常に危険な方向に進んでいるように思えてなりません。

アメリカが攻撃を開始しましたが、まさかとは思いますが、第3次世界大戦への引き金にならなければよいのですが…

しかし、世界大戦には簡単にはならないでしょうが、世界の平和を期待するのは、もはや不可能なのではないでしょうか。

また、核兵器保有国が多くなっていますので、もしも世界大戦のようなことになったら、国の危機というより、地球の危機という次元になってしまうのでは?

日本はアメリカと一緒に行動せざるを得ませんが、万一の時には、アメリカの暴走に歯止めを掛けるような存在になってほしいところです。

でも、それはちょっと難しいでしょうか…






小学校の入学式が終わりましたら、突然、青空が広がりましたので、西中に行く前に、ちょっと貫前神社の桜を見に行ってきました。

桜が咲く頃になりますと、気温が高くなり、なかなか青空が広がらないのですが、今日は珍しく青空を背景に、桜の写真が撮れました。

今度の土日は天気が良ければ、お花見に最高かと思いますが、どうなるでしょうか?















午前中は、一ノ宮小、そして午後は西中の入学式がありました。

今年の一ノ宮小の新入生は59名で、男子が25名、女子が34名と、ちょっと偏りがありました。

新入生のみなさんは、とても落ち着いていて、ほのぼのとした空気が感じられましたが、ぜひ、楽しい小学校生活をこれから送ってもらいたいものです。

また、西中の新入生は90名でした。

最近は、100名を割ることが多くなってしまいました。

辛うじて、3クラスは維持していますが、80名になりますと、2クラスになってしまいますので、ちょっと心配です。

中学校の入学式では、新入生のみなさんはちょっと大きめの制服を着ているので、その点が微笑ましく毎年思えます。

中学校の3年間で、20cmくらい身長が伸びることもありますので、大き目の制服を買わないわけにはいきませんが、それでも卒業するときには、制服がきつく見えるような生徒さんが、かなりいるように思えます。

この3年間は、人生の中で、最も体が大きくなる時期ですので、たくさん食べて、睡眠時間もしっかりとってほしいものです。

少なくても、スマホのし過ぎで、睡眠時間を削り、勉強もしないというようなことは、避けるべきでは?

ところで、今年の西中のPTA会長さんは、30年も前からよく知っている方で、校長室で久しぶりに、いろいろ話をしました。

また、西中の校長先生は、富高時代の同級生で、新しく来られた教頭先生は、以前、息子の担任をしていただいた方ですので、とても良く知っている方が多いPTAになりました。

ところで、西中の校舎は、私が中学3年生のとき完成したものですので、すでに建ってから45年ほど経つことになります。

また、一ノ宮小の校舎は、私が小学校1年のときにできたものですので、こちらは、50年を超えています。

耐震化工事は行いましたが、もうしばらくすると、学校の再配置を考えながら、建て替えも検討しないといけないような時代が来るのでは?

様々な意見が出ることが確実な問題ですが、先送りばかりしていたら、対応が遅れる可能性があります。

検討だけでも、そろそろ始める必要があるように思えますが…










今日のBBCメモ

1:ロシアがアメリカのシリアに対する攻撃を非難

2:ストックホルムで車が群衆に突っ込む

3:ズマ大統領に対し南アフリカの人々がデモ






4月6日(木)
ダ萋、市役所で、この3月に市内で生まれた子どもさんの数を調べましたら、19人とのことでした。

あくまでも、私が計算した数字ですが、平成28年度中に富岡市で生まれた子どもさんの数は、これで274人ということになったのではないでしょうか。

平成27年度が、確か300人を少し割ったくらいでしたので、おそらく二十数名は減ったと思われます。

ひと頃は、毎年500人以上は当たり前でしたので、この数は心配です。

東京では、保育施設に入所できない子どもさんが多数いるという記事が、昨日の新聞に大きく出ていましたが、経済的に豊かなところに、子どもも集中してしまうということなのでしょうか?

東京一極集中は、行きすぎてしまった感があります。








し嫁聾の高3生で、英検準2級以上の英語力を持つ割合は34.9%とのこと。

その内訳は、実際に英検準2級以上に合格している割合は16.7%で、『相当の英語力と判断された割合は18.2%』なのだとか。

でも、この『英検準2級相当の英語力』というのは、どのように評価したものなのでしょうか?

評価する人の見方によって、すごいバラつきが出そうな印象を持ちますが?

ところで、この1年間ほど、毎日15分ほど、BBCのウェブサイトを見ています。

分からない単語は、片っ端、ネットで調べていますが、さすがに1年間続けますと、以前よりは格段に読めるようになってきた感じがします。

これは、毎日10分のランニングと同じで、毎日続けると、何か化学反応的なことが起こるとでもいいましょうか、言葉では表現しづらいような力が身につくように思えます。

BBCのウェブサイトを見ていますと、日本のマスコミは全く取り上げていないのに、世界では大きな注目を集めているニュースが、結構多いことが分かります。

私の学生時代に、今のようなにインターネットでいろいろ調べることができたら、もうちょっと勉強にも身が入ったのかもしれません。

でも、逆に、ネットに振り回されてしまい、全然、本も読まないし、勉強もしないという可能性もありますが…

どちらがよいのかは、何とも言えない感じです。






L斉は、午前中は小学校で、午後は中学校の入学式が行われます。

桜がちょうど咲き始め、タイミング的には最高ですが、お天気のほうが少々微妙な感じです。

せっかくの入学式なのですから、ぜひ、良い天気になり、桜の下でランドセルを背負った子どもさんの写真を撮っていただきたいものです。

ところで、今日の夜、貫前神社の参道を通りましたら、こちらも桜が一気に咲き始めていました。



夜桜見物に良さそうな感じです。

一ノ宮方面にお出かけの際は、貫前神社の桜も、ぜひ見にお出かけください。






▲好泪曚鮨靴靴い發里忘廼畭悗┐泙靴燭里如△修譴魑,法▲好泪曚妊張ぅ奪拭爾離▲ウントを作ってみました。

あまりツイッターに詳しくないのですが、動画の添付やライブ放送もできるような話を聞きましたので、ちょっとやってみようかと思ったような次第です。

パソコン用で、アカウントを一つ持っていますが、パソコンでツイッターの投稿というのは、機動力と即時性に欠けてしまい、あまり使っていませんでした。

今度は、スマホで写真や動画を、すぐにアップロードできますので、このホームページと組み合わせて、いろいろチャレンジしてみようかと考えています。

アカウントは『もはらまさひで』で取得しました。

ささやかな情報を、ほそぼそと発信してまいりますので、よろしければ、ご覧ください。







今日のBBCメモ

1:スーチー女史はロヒンギャ族の民族浄化を否定

2:ニュージーランドで洪水のため街全体が避難

3:サンクトペテルブルクの襲撃で発見された爆弾





4月5日(水)
だ住緇譴留撚茵惺箸るА戮離船吋奪箸鬘桔隋割り当てで持っております。



もしも、この映画を見に行こうかと思っていて、チケットを買っていない方がおられましたら、1枚千円ですが、いかがでしょうか?

ご連絡をいただけましたら、お届けしますので(富岡市内)、ぜひ、必要な方は、お声をおかけください。

メールは以下の通りです。

moharamasahide@gmail.com





昨日、全く知らない方からメールで、富岡市の桜のことに関するお問い合わせをいただきました。

私が撮影した桜の写真を紹介しているウェブサイト『富岡市の桜 特集』をご覧になってくださった方で、場所がどこか知りたいとのことでした。

どうも東京方面の方のようです。

なぜ、私のサイトを見てくださったのかが気になりましたが、ヤフーで『富岡市 桜』で検索しましたら、私のサイトが上位にヒットしましたので、たぶん理由は、そのあたりなのでは…

となりますと、市外の方で、見ていてくださる方がいる以上、頻繁に更新しないとマズいですね。

今年は、逐次、市内の桜の名所を撮影をして、アップロードしていこうと思います。






∋毀鮟蠅帽圓、とある部署でお話を聞いていたら、その部署には十代の職員さんがいると聞き、驚きました。

私の年齢の3分の1です。

また、今日は、この4月から市役所に入ったと思われる若い方々を、何人も見かけましたが、やはり若さというのは、それだけで周りの空気を変えてしまう力があるように思えます。

新人のみなさんには、ぜひ、今の気持ちを忘れずに、頑張っていただきたいものです。

ところで、足を捻挫してからずっと革靴を履くことができませんでしたが、だいぶ良くなってきたので、今日は半月ぶりに履いてみました。

スーツに、ウォーキングシューズというのは、ちょっとピシッとしませんので、革靴のほうがいい感じです。

まだちょっと、足が腫れっぽいので、履くときは大変でしたが、歩くのは意外に楽で幸いでした。

ただ、まだ普通の速さで歩くのは、ちょっと辛いので、当分は、スローウォーキングです。

富岡なら、あまり歩いている人がいませんので、ゆっくりでも心配ありませんが、東京駅のようなところは、とても歩けそうにありません。

先月、東京ビッグサイトに行きましたが、これからでしたら、とても行けませんね。

足を痛めましたが、そのことにより見てきたものも多いように思えますので、前向きに考えましょう。










今日のBBCメモ。

1:ロシアと西側諸国はシリアの毒ガス攻撃で衝突

2:北朝鮮のミサイルはアメリカの首脳をテストした

3:肉食性バクテリアのために脚を失った男性




4月4日(火)
サ聴1期目の頃は、学校の校長先生はみなさん、私よりもかなり年上でしたが、4期目となった今では、私よりもかなり若い校長先生が増えて来てました。

15年近く過ぎれば、当然のことですが、小中学校のPTAの歓送迎会などに行きますと、PTAのみなさんと年齢の隔たりがあるように、最近は思えてきました。

年齢は、みなさん平等に毎年1歳ずつ増えているのですから、仕方ありません。

考え方とか、自分では若い時とは変わっていないように思えるのですが?

ても、若い方からは、年相応のおじさんに見られているのに、それをなかなか受け入れられない自分がいるとでも言いましょうか…

若い方と無理に話を合わせて若ぶっても痛々しさが漂いますし、しかし、あまり年齢相応の振る舞いはなかなかできそうもありませんし…、この50代後半という年齢は、非常に微妙な感じがしております。

人間は50歳、60歳、70歳、80歳、などの年齢になれば、その年齢にふさわしい考え方や人格を持つものと、子どものころは思っていましたが、いざ、自分がその年齢に突入しますと、それは大きな勘違いであったことが、良く分かります。

これは、その年齢になったものでなければ理解できないことですが、そう考えますと、おそらく90歳、100歳の方でも、若いころと基本的に考え方は変わっていないのでは…

『見た目は子ども、頭脳は大人』は、名探偵コナンですが、歳を重ねても人間は『見た目は高齢者でも、考え方は若いときと同じ』というものなのかも?

ちょっとそんなことを考えてしまいました…





ね縞、図書館に行きましたら、桜が満開でした。



富岡市の『市の花』は桜ですので、まさにそれに、ふさわしい感じの咲きっぷりでした。

明日からは、さらに暖かくなるそうですので、市内全域で桜が咲き始めるのでしょうが、桜を見ながら、座ってコーヒーでも飲めるような特設のカフェでもあったら、面白そうです。

社会教育館あたりで、桜が咲く時期だけでも、特設のカフェでもやってほしいと、個人的には思っておりますが…







4啻或声劼虜の状況の確認を兼ねながら、シルバー人材センターに、久しぶりに伺いました。

シルバー人材センターは、会員登録をした60歳以上の方に、様々な仕事を提供しております。

仕事をお探しの方は、利用されてはいかがでしょう?

ちなみに会員登録されている方は、300名近くおられるようです。

場所は、貫前神社の参道を上ってすぐ右です。


ところで、神社の参道の桜は、まだほとんど咲いていませんでした。

しかし、大鳥居の西にある、毎年早く咲く木は、満開でした。



今週の土日あたりが、参道の桜のお花見にはちょうど良いかもしれません。

ただ、ここの桜は、老木が多いため、年々、桜の花の数が少なくなっているように思えます。

考えてみれば、私が子どもの頃から、ずっとある木ばかりですので、それも仕方ないのかもしれません。

そろそろ、新しい木を植えるようなことをしていかないと、時間の問題で、桜の木が駄目になってしまうように思えてなりませんが…

まるで、日本の人口問題と同じような状況ですが、もしも、貫前神社の参道の桜を維持していこうとするなら、早急な対応が必要なのでは?








▲ーブミラーの要望をいただいておりましたので、市役所の担当部署に行ってきました。

今日は、新年度になって2日目ですが、市役所のどの部署に行っても、以前と職員さんの顔ぶれが変わっていて、少し戸惑ってしまうというか、新鮮な雰囲気というか、いつもと違っていました。

今年度は、結構、異動が多かったのでしょうか。

でも、いつも思うことですが、様々な仕事の経験を積むことは大切なのでしょうが、あまり頻繁に異動がありますと、本当のプロと呼べるような人材が育たないのでは?

そのあたりのことは分かりませんが、市役所の人事異動は、一般的な会社とは、かなり異なるように思えます。

それが良いのか、悪いのかはわかりませんが…







今日のBBCメモ。

1:シリアの化学攻撃で58人が死亡

2:ロシアの爆破は自爆テロの可能性が

3:中国の妊娠中絶を理由に、アメリカは国連への財政支援を削減




4月3日(月)
今日は、市役所に行こうかと思いましたが、新年度の初日ということで、慌ただしそうに思えましたので、行くのを止めました。

今年は、新しく入った職員さんがかなり多そうですが、仮に22歳で入ったとしますと、定年を迎える60歳のときは、2055年です。

2040年の、富岡市の人口推計が38000人ほどですので、おそらく2055年の人口は、3万人台前半くらいでは?

でも、国の推計は、甘い予測が多いので、実際には3万人を割り込んでいる可能性もかなり高そうな雰囲気です。

私は、その時まで生きていれば、97歳です。

さすがにそこまでは、難しそうですね。

ちなみに、日本の人口は、2050年には1億人を割り込んでいますので、おそらく2055年の人口は9300万人ほどになるのではないでしょうか?

そして今の人口から、3500万人くらい人口が減っていますが、その減ったうちの2800万人ほどは、生産年齢人口ですので、世の中全体が、猛烈な人手不足状況と化しているのでは…

97歳で生きていても、スタッフ不足で老人施設に入れてもらえない自分が、そこにいるかと思いますと、ちょっと怖いような?

今の日本は長年、様々な問題を先送りし過ぎた結果、先に行けば行くほど、『お先真っ暗』というところでしょう。

何とかしなければマズいのですが、そのことに気づいている人が、少ないというところが、これまた悩ましく思えます。








∋塋鵑箸い辰靴腓貿柯曚気譴襦嵒找市議会だより」の3月定例会一般質問の原稿提出が、5日まででしたので、今日、急いでまとめ、提出しました。

3月の一般質問は、『政策会議』『世界遺産センター』『紅い襷と上海国際映画祭』の3件を取り上げましたが、原稿の字数制限が900字ほどでしたので、『政策会議』についての一般質問のみで原稿を書きました。

富岡市の会議で最も重要な政策会議は、実は会議録が残されていません。

なので、会議の中で、だれがどのような発言をしたのか、さらにはどのような経緯で重要事項を決定したのかは、全く分かりません。

先の、富岡市が全面敗訴した裁判の提訴を、どのような議論を経た上で決めたのかも分かりません。

そもそも、家賃をもらっている期間内に、その相手を訴えるなどということは、だれが聞いても奇妙奇天烈な話ですが、そんな極めて不自然・不適切なことを政策会議で決めたのに、その理由が分からないというのですから、呆れるばかりです。

世界遺産にふさわしい品格のあるまちづくりを、当局は進めているようですが、その前に、もっとやることがあるのではないのでしょうか。

さらに、議会のほうも、このおかしな状況に対し、完全に沈黙している議員が大多数で、もはや、当局と議会の多数派のみなさんがいっしょになって、問題が大きくならぬようにしている印象さえ感じますが…

長沼議員さんが、この件について、先日、訴訟を起こしましたので、おそらくその中で、新しい事実が明らかになるのでしょう。

議会がチェック機関としての役割を果たしていれば、長沼議員さんも裁判という手段を使う必要はなかったのでしょうが…

ちょっと情けない話に思えます。







今日のBBCメモ。

1:『アメリカ単独で北朝鮮問題を解決する』とトランプ大統領が語る

2:サンクトペテルブルクの地下鉄爆破で10人が死亡

3:イギリスはジブラルタルに関し冷静さを失っていると非難される





4月2日(日)
セ楡澆巴訖をいただいていた時、私が糖質制限をしていることをご存知の方から声をかけられました。

その方は、夕食だけご飯を抜く糖質制限を行っているそうですが、それだけでも、すごく効果が出たそうです。

糖尿病などで食事制限をしなければならない方で、失敗する人が多いのは、『カロリー重視で糖質をかなり摂取してしまうからだ』という話を本で読んだことがあります。

もしも、一般的な糖尿病対策の食事制限をしていて、あまり効果が出ていないのでしたら、試しに、糖質制限に考え方を切り替えてみてもよいのかも?

糖質制限の食べ方なら、空腹感を感じることなく、本当に体重を減らせるように思えます。

図書館で、糖質制限の本を読み、『なるほど』と理解してから始めれば、さらに可能性が高まるでしょう。

ぜひ、1冊、図書館で本を借りて、ご覧になってください。

私もそうしましたが、それで人生が変わったように思えます。








ぬ襦一ノ宮区の定期総会がありまして出かけました。

来賓ということで、前のほうに座ったため、正座をしないわけにはいかなくなってしまい、無理に正座をしていましたら、ちょっと帰りは、足に痛みが出てしまいました。

なかなか、タイミングがうまくいきません。

ちょうど、捻挫をして2週間経ちましたが、まだ完治には遠いので、次の日曜日に行われる甘楽町のさくらマラソンは、出場はほぼ不可能な感じです。

とりあえず、会場には行って、参加賞をもらい、応援兼、写真撮影でもして来ようかと思っております。

ところで、今日の武者行列は、桜が咲いていなかったそうですが、そうなりますと、さくらマラソンが、本当に桜の下を走れる大会になるのかも?

エントリーしているみなさんのことが、ちょっと羨ましく思えてしまいます。






まだ、4月になったばかりですが、3月31日まで市役所に勤務していて、定年退職をされたばかりの方を、別の場所で見る機会があり、今日は驚きました。

市役所OBの方で、公民館等に行かれる方は、かなりおられますが、今は時代が変わり、民間で新たな人生を始めた方もかなり多いようです。

民間の企業のほうも、今は人を確保するのが難しいようですので、事務仕事に慣れている方を確保するには、市役所を定年退職したOB・OGの方は、ありがたい存在なのかもしれません。

ただ、行政と企業の間の関係は、公平・公正が維持されるということが当然の前提となりますが…






午前10時から、一ノ宮で本日オープンした『地域共生型複合サービス施設 一ノ宮ハッピーセンター縁(ゆかり)』の竣工式に出かけて来ました。



この建物は、1階はデイサービスの施設で、2階にはカフェやフィットネスコーナーなどがあります。

また、2階は地域の幅広い方々が、自由に利用することもできるとのことです。

今日はオープニングのイベントで、フラダンスやバンドによる音楽演奏などが行われました。



1階の食堂で、昼食をいただきました。

また、その後、2階のカフェで、ドリンクとケーキもいただきましたが、どちらも種類も豊富で、とても美味でした。





私の家から、徒歩3分ほどですので、これから時々、カフェのほうを利用させていただこうと思います。







今日のBBCメモ。

1:コロンビアの土石流犠牲者を救出するための競争

2:20名がパキスタンンの寺院で殺害される

3:イスラム国によって破壊された博物館





4月1日(土)
ィ慣遒ら、NHKのフランス語とスペイン語の放送を利用して、ちょっと勉強してみようかと思い、テキストを買ってみました。



フランス語は、検定5級に受かっていますので、4月号のテキストくらいなら、理解はできます。

また、スペイン語は、過去に数回、挫折しておりますが、今年は検定試験を受けるつもりですので、前よりは気合が入っております。

最初にラジオのテキストを買い、ざっと目を通したところ、スペイン語のテキストは内容が良いように思えましたが、フランス語のほうは、違和感を持ちました。

なので、急遽、テレビ用のテキストも両方買ってみたような次第ですが、脳力維持のために、ラジオかテレビのどちらかは、何とか続けていきたいと思っております。

この類の勉強は、完璧を目指すと必ず挫折しますので、『7割の理解』くらいを目標にしたら、続けられるのではないかと考えております。

夜の『ちょいラン』同様、『ちょい勉』くらいのつもりで、やっていくつもりです。






ぬ斉、甘楽町でさくら祭の『武者行列』が行われます。

でも、今年のこの陽気ですと、ちょっと桜の咲き具合が心配です。

我が家にも、この武者行列に参加する者が1名おります。

今日は寒いような日になってしまいましたが、明日は暖かければ良いのですが…

桜のイベントは、その年により、満開の時期が前後しますので、なかなか難しいですよね。






Bのほうは、かなり回復してきた感じです。

やはり、テーピングをして無理をするようなことを止めたのが、良かったのかもしれません。

でも、テーピングで、足をきつく固定しますと、結構、歩けるようになってしまうのですから不思議です。

ただ、本当に治そうとするのなら、やはり痛みが取れるまでは、無理をしないほうが間違いなさそうです。

ところで、この2週間ほど、夜の10分ジョギングはできていませんが、わずか10分弱の運動でも、やるのとやらないのでは、大きな違いがあるように思えます。

この走ることができない期間に、毎日少しでも運動することの大切さが、とても良く分かりました。

足が完治しましたら、無理せず、末永く10分ジョギングを続けていこうと思います。

運動不足のみなさんは、試しに、まずは5分くらいからでも、ちょこっと家の周りを走ってみてはいかがでしょう?

人生が劇的に変わるきっかけになるかもしれません。






⇒縞、一ノ宮体育振興会の定期総会と懇親会がありました。

また、人事異動で、公民館の職員さんが変わることになり、今日は新しい職員の方も、来られました。

今年は、公民館の職員さんの異動が、非常に多かったようですが、これは何か理由があるのでしょうか?

去年の4月の異動では、一ノ宮公民館の職員さんは3名全員が、新しい方に変わりました。

全員を新しい方に変えるというのは、いかがなものかと思えますが?

公民館の職員さんの異動は、いつもちょっと、意外に思える点があります。










今日のBBCメモ。

1:パラグアイで抗議者が国会を燃やす

2:ベネズエラは権力紛争を鎮めるため動く

3:ホワイトハウス上級補佐官の資産が明らかになる


3月31日(金)
た渊餞曚帽圓ますと、知っている方によくお会いします。

今日も図書館から帰る時、駐車場で、『足は大丈夫ですか?』と、数か月ぶりにお会いした方からお声をかけていただきました。

ところで、定年退職をされたくらいの年代の方々は、図書館をよく利用されるように思います。

そう考えますと、今後も高齢者の方はまだまだ増えるのですから、図書館の整備には、もっと予算を投じてもよろしいように思えますが?

29年度には、雑誌コーナーを手直しし、雑誌の種類を増やすとの話を、予算特別委員会の中で耳にしました。

他市の図書館と比べますと、富岡市の図書館は、種類が少ないので、改善を期待したいものです。

図書館は、出かけない人は、全く行かないのでしょうが、使い始めると、とても便利でありがたい施設です。

私は、遠くに出かけ時、その街の図書館にもよく行ってみますが、それぞれ特徴があって、結構おもしろいものです。








製糸場の今年度の入場者数は、辛うじて80万人を超えたとのことです。

正確な数字は、800,230人です。

でも、ギリギリでも、80万を超えたのと、届かなかったのでは、印象が大きく異なりますので、これは幸いだったのでは?

ただ、この3月の入場者数は55,277人で、一昨年の109,459人と比較しますと、ほぼ半分ですので、今後のことは楽観はできません。

新年度は、世界遺産登録後4年目に入ります。

ここで、減少傾向に歯止めを掛けることができるのか、それとも、今後もマイナスが続くのか?

29年度に減少を完全に止めることは難しいでしょうが、この2、3年のうちに、何とか底を打ってもらいたいものです。






∈Fで、今年度も終わりです。

来週の月曜日には、市役所の中も、職員のみなさんの配置が大きく変わることになります。

なので、毎年4月の最初は、市役所に行きますと、雰囲気が変わったように思えます。

ところで、新庁舎が間もなく完成しますので、29年度は富岡市にとっても、大きな変革の一年になります。

当初の予定では、4月中に新庁舎は完成し、ゴールデンウイークに引っ越し作業をするような話でした。

しかし、その予定は難しいようです。

その後、7月最初になるのではないか、との見方もありましたが、それもちょっと難しいように思えますが?

工期は今年の9月とのことですので、それまでに完成すれば問題はないのでしょうが、なかなか特徴あるデザインの大きな建物の工事は難しいようです。








今日のBBCメモ。

1:EUは段階的なイギリスのEU離脱戦略を開始する

2:金正男の遺体がピョンヤンに到着

3:高価な品がオランダの税関でで押収される





 














































































































 
 











これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2017年 3月 2月 1月
2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月  6月  5月   4月 3月 2月 
1月
2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月  3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月   




































丹生湖 ひまわり畑の情報サイト
富岡市に行ったら、必ず訪れたい10のスポット
プロディールのボールペンに魅せられて prodir swiss

オリジナルラベルワイン1500円 

富岡慕情