富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)






市議会だより
2014年3月号












富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook


便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online








今月のスロージョギング走行距離
現在36km
4/28  6km
4/20 10km
4/19  9km
4/17  3km
4/12  8km



★もはら撮影
 動画情報★

まなびのつどい
2014.2.2


富岡市成人式
2014.1.12


富岡市消防隊
出初式2014年


貫前神社2014年
元旦


富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8



ご意見・ご質問はメールでお願いいたします。
moharamasahide@gmail.com
富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)


最新ムービーコーナー
     
  『富岡の桜 2014』   
  甘楽町の武者行列』  

     
  4月30日(水)
Ε廛螢鵐拭爾猟柑劼悪く、印刷に問題がたびたび発生することから、新しいプリンターを購入しました。

エプソンのA3まで印刷できる機種です。

価格はちょっと高めの3万5千円ほどでしたが、ビジネスで使いますので、このくらいは仕方ないというところでしょうか。

最近のプリンターは、下のトレイに用紙を入れて、巻き上げて印刷する機種が多いのですが、このプリンターは用紙を立てた状態でセットできるタイプです。

昔は、このタイプが主流でしたが、いまはほとんどありません。

巻き上げタイプのプリンターは、厚手の用紙ですとトラブルが多いように思えますので、後ろに用紙を立てるプリンターのほうが、使い勝手は断然いいように感じますが?

早速、お富ちゃん家で販売するグッズも、これで作ろうかと思っています。




ダ茲了堋港で、ある候補者の方が『第2子保育料無料化』という公約を掲げていましたが、本日、担当部署で確認しましたら、それを実施すると市の負担は年間1億2千万円ほどになるとのこと。

給食費の無料化には、年間2億4千万円ほどの市の負担が生じますので、それと比べれば、半分ということにはなります。

でも、どちらの『無料』公約も、私には、市の財政や、将来展望を考えていない、『票目当て』の公約としか思えないのですが…

『給食費はタダになるんですか?』と、とある市民の方から質問されましたが、はたしてどうなるのか? そうすべきなのか?

いまのところは、まったく分かりません。



と空ひばりさんがお亡くなりになったのは、52歳と聞きましたが、ちょっと驚きです。

あれだけの存在感をお持ちの美空さんですので、私は、60歳近くでお亡くなりになったものと思っていました。

また、ちあきなおみさんが、『喝采』を歌われたときの年齢が25歳と聞き、こちらも仰天しました。

あの頃、私は中学生でしたが、ちあきさんは、すごい落ち着いた、人生経験豊富な年上の女性に見えました。

25歳といえば、AKB48のメンバーと同じような年齢ですが、とてもそうとは思えません。

昔のスターは、年齢よりもはるかに大人そうに見えるような方が多かったようです。




『インターネットエクスプローラーを使うのは危険』との話が、昨日あたりからずいぶんニュースで取り上げられています。

私は、以前からそのような話を聞いていましたので、だいぶ前に、ネット接続で使うブラウザをグーグルのクロームに替えました。

使った印象では、クロームのほうが、軽い感じで、ページの表示などが速いように思えます。

聞いたところでは、日本ではインターネットエクスプローラーが一番使われていますが、世界のシェアでは、グーグルクロームが第1位のようです。

ネットバンキングや、ネットでクレジットカード決済などをする方は、グーグルクロームに替えてみるのもよいのかもしれません。





∈廼瓠∩躪臧賊,帽圓、お話を伺う機会が多いのですが、今や、医師不足は産婦人科医や小児科医だけでなく、内科医の先生も足りない状況になっているのだとか。

また、内科医は、呼吸器系や消化器系など、内科の中でもどんどん細分化されてしまっていて、それも内科医不足の要因になっているとのこと。

医師の先生方は、都市部に集中する傾向が強く、都市部では医師が過剰で、それ以外の地域は医師不足というように、2極分化が進んでいるようです。

富岡総合病院や七日市病院などでも、高速道路で遠距離通勤されている先生方が多く、そのため、先の大雪の時には、出勤できず大変だったというお話も聞きました。

病院の運営も、年々難しい問題が出てくるようです。



\住緇譴亮辺道路が、昼間は一方通行になりましたが、本日、どんな雰囲気なのか、確認に行ってまいりました。

ゴールデンウィークの谷間の平日とはいえ、小雨が降る中、たくさんの観光客の方々が歩いていました。



イコモスの登録勧告が出た日に、確か一方通行も始まったはずですが、この点は、グッドタイミングだったと思います。

これから、連休が始まりますが、交通事故などが起きないことを祈るばかりです。


 
  4月29日(火)
ぜ鹽垠にお住いの富岡市出身の方から、ご意見をいただきました。

その中に、『観光に訪れた方がその場でふるさと納税の手続きができるようにすしたらどうでしょうか?』とのご提案がありました。

これは面白いアイデアですね。

一般質問や全員協議会で、提案させていただきます。

私は以前から、高額のふるさと納税をされた方を、富岡市へご招待し、製糸場内の一般公開されていないところを特別にお見せしたり、市長・副市長やシルクレディさんなどもいっしょの食事会で、おもてなしをするくらいのことをやるべきではないかと思っています。

たとえば100万円以上のご寄付をされた方には、単なる記念品を差し上げるのではなく、そうした心に残る体験をしていただいくというのは、けっこう面白い方法ではないでしょうか?

世界遺産が確実となったことで、手持ちの切れるカードは、かなり豊富になった感があります。

ぜひ、それを有効に使って、製糸場の世界遺産登録を一過性のブームでは終わらせないようにしたいものです。




消費税が上がったことに対する臨時的な措置として、『子育て世帯臨時特例給付金』や『臨時福祉給付金』があります。

これらの支給について、今日いろいろネットで調べました。

申請時期は、平成26年度の住民税が確定してからとなりますので、7月以降になるのだとか。

また、子育て世帯臨時特例給付金は、児童手当を受けている子ども1人につき1万円が支給されるのですが、この手続きをしないともらえないそうです。

児童手当に1万円を一回追加すればいいだけのような気がしますが、どうしてそのようなかたちで給付できないのでしょうか?

なかなか、お役所の手続きというのは、複雑なものです。



△富ちゃん家に、商品を置いていただいておりますが、これまでは、一つも売れない日が結構あったのですが、イコモスの登録勧告が出て、世界遺産登録が確実になってからは、毎日、ぼつぼつ商品が売れています。

私が置かせていただいているものは、たいした品ではありませんが、本格的なビジネスとして取り組まれている方は、売上がかなり伸びているのではないでしょうか?

というわけで、もうちょっと本腰を入れて、お富ちゃん家に商品を並べようかと考えていますが、実は販売手数料が少々ネックになってしまっておりまして…

観光客相手のビジネスは、なかなか難しい感じがします。



.錺乾Rの燃費を、夕方チェックしたところ…

ついに、『リッター20km』を達成しました!

カタログの数値は30kmなのですから、このくらいでは驚くべきことではないのでしょうが、購入後からこれまでの、平均燃費が20kmとなったのは、ちょっと嬉しいものです。

エコドライブが、身についてきたのかもしれませんが、次はリッター21kmを目指したいと思います。



 
  4月28日(月)
じ畍紕胸半から、アミューズで、西中PTA・教育振興会の歓送迎会が行われました。

西中校区の市議会議員は6人いるのですが、出席者はワタクシひとり。

これは、たまたまなのか、他のみなさんはいっしょに欠席なさったのか、よく分からないのですが…

私は唯一の西中卒業生の議員ですので、西中歓送迎会は、喜んで出席していますが、そうではない方は、『ちょっと行っても…』というところでしょうか?

でも、役員のみなさんや、区長さん方と、いろいろお話ができて、私にとってはとても有意義な時間になりました。



『新庁舎はどうなるんですか?』との質問を、よく頂きますが、岩井市長さんになってから、全員協議会など一度もありませんので、まだ、まったく分かりません。

しかし、『新庁舎建設計画の見直し』と『給食費の無料化』は、岩井市長さんの最大の公約なのですから、当然、進める方向で行くでしょう。

しかし、新庁舎の建設計画は、市民のみなさんの意見をパブリックコメントで求めましたが、反対意見は確かなかったはずです。

また、先の市長選で、計画見直しの公約を掲げた岩井さんの得票率は、約38%で、計画続行の2候補の得票率は62%ほどということを考えると、見直しも、どの程度のものにすべきなのか、判断が難しい印象です。

『給食費の無料化』については、逆に私は『なぜ今、給食費無料化が最優先課題なのか?』、市長にお聞きしたいと思っております。

高齢化で福祉予算は膨張するでしょうし、人口減少で税収は減っていき、さらに富岡製糸場の管理の費用も莫大な中、『給食費の無料化』が最優先課題という考え方は、私にはさっぱり理解できません。

しかし、議員のみなさんを見ますと、『給食費の無料化』に賛成する方が、多数派になってしまうのでは…ないでしょうか?

どうなるかは、まだ、何とも言えませんが、何とも言えないような結末になる懸念があります。

個人的には、非常に問題と感じます。




富岡総合病院に、夕方出かけ、事務長さん・課長さんとお話をしてきました。

そこで聞いたお話では、総合病院のホームページは、業者に管理を任せているとのこと。

そのため、更新した内容など、総合病院も十分に把握していないような点があることが分かりました。

でも、素朴な疑問ですが、自前でサイトの運営や更新を、なぜしないのでしょうか?

セキュリティの関係で、難しいのかどうかは分かりませんが、業者に連絡して、そちらで更新するような方法ですと、緊急時の対応で問題が発生するような懸念はないのでしょうか?

少々素人くさいつくりのサイトでも、新しい情報をどんどん出しているサイトの方がよろしいように思えますが…



.筌奸爾離肇團奪スでも、富岡製糸場関連のニュースの見出しが出ていましたが、世界遺産登録が確実となった途端、全国からの視線に熱気が加わってきたような印象があります。

でも、今日は、世界遺産登録そのものの内容ではなく、保存管理の費用100億円や、駐車場や道路などの観光客の受け入れの課題・問題についての記事が目につきました。

昨日の入場者数は4972人で、過去最高となったそうですが、昔の表現を使えば、まさに『富岡フィーバー』が勃発というところでしょうか?




 
  4月27日(日)
仝畍紕瓜から、旧茂木家住宅祭りが行われ、出かけてきました。

素晴らしいお天気で、最高のお祭りになりました。

旧茂木家は、国指定重要文化財です。

1527年建築で、日本最古の民家と言われています。

織田信長が生まれたのが1534年ですから、それを考えれば、びっくり仰天の歴史です。

富岡製糸場が世界遺産となるのは、確実となりましたが、この旧茂木家住宅の存在も、市民のみなさんにもっと広く知ってもらいたものです。

では、写真で、お祭りの雰囲気を紹介しましょう。


(挨拶をなさる黛教育長さんです)



(旧茂木家住宅の解説が行われました)



(おいしい『かぶら汁』も振る舞われました)



(様々な団体の発表もありました)



(宇田獅子舞保存会のみなさんです)



(建物の内部には、囲炉裏があります)



(野点も行われ、華やかな雰囲気でした)



 
  4月26日(土)
◆悗富ちゃん家』の物販コーナーに、麻屋商店で商品を出品しています。

昨日『ステッカーが売り切れたので、納品に来てください』との、ご連絡をいただきましたが、実は『時間ができたら行けばいいかな』と思っていました。

ところが今日、いきなりイコモスの勧告が出たことから、ゴールデンウィークに、たくさんのお客様がいらっしゃる可能性が濃厚となりましたので、慌てて夕方、商品を納めに行ってまいりました。

そこで、ちょうど、スマイルとみおかの歌のイベントも行われていて、ちょっとお手伝い兼ムービー撮影をしたような次第です。

今日は、テレビを見ていると、やたらと知っている顔の方が映りましたので、何だか奇妙な感じがしました。

また、イコモスの発表を受ける時の富岡市長さんが、3日前に再び市長さんになられた岩井さんというのも、少々複雑な思いがしました。

8年前、岩井市長さんは、選挙公約で『富岡製糸場の所有権を県に移管する』とおっしゃっていました。

その公約は、もちろん市長になってから実現しませんでしたが…

いまは、どのようなお考えなのかは存じ上げませんが、そうした発言が思い出され、個人的には微妙な気持ちになりました。



ところで、ステッカーをノートパソコンに貼っていますが、こんな感じです。

お富ちゃん家で、100円で販売していますので、よろしければ、ぜひご購入を!


.ぅ灰皀垢隆告は、30日頃と伺っていましたので、本日、富岡製糸場の世界遺産登録が確実となったのは、予想外でした。

NHKの全国ニュースでも、今日はすべて富岡製糸場の世界遺産登録の件がトップです。

これまで、『本当に世界遺産になれるんかい?』というお声が、市民のみなさんの間にもありましたが、これで、そうした懸念の声はなくなるでしょう。

夕方、お富ちゃん家の前で、『おー富岡』を歌う記念イベントが行われるとの情報が来ましたので、出かけてまいりましたが、NHKのロケ班も来ていて、その映像が夜7時のニュースでも流れていました。

イコモスの登録勧告が出たことで、一気に盛り上がる雰囲気が出てきましたが、うまく話が進んで、本当に良かったです。










 
  4月25日(金)
今年度、出雲崎臨海学校は休止することが決まりました。

理由は、昨年の土砂崩れの工事が、間に合わないためです。

その結果、夏休みに行われる6年生の2泊3日の臨海学校も、今年度は中止ということになります。

現段階では、これ以上の情報を頂いておりませんので、代替事業があるのかなどは、まだ分かりません。



⇒縞、富岡市消防団の歓送迎会がヴァンベールで行われました。

私は総務委員長として、出席いたしましたが、テーブルの席が、岩井市長さんのお隣でした。

もちろん、ご挨拶はさせていただきましたが、会話は…、あまりできませんでした。

岩井市長さんのご挨拶を久しぶりに伺いましたが、4年間のブランクを感じさせない堂々たるものでした。

全員協議会で、当局と議員という立場で、いろいろと議論をしなければなりませんが、日常の席では、別ですので。

この件は、このくらいにしておきましょう…




 愽找地域医療事務組合医学生就学資金貸与制度』が、今年から設けられました。

広報とみおか4月号に、その募集の情報が出ていますが、実は富岡総合病院のホームページを見ますと、4月2日の日付で、今年度の募集終了が出ています。

実際は3月14日から募集は開始されていて、広報とみおか4月号を見て、その情報を知った方は、すでにもう間に合わなかったということで、市民の方から疑問のご意見をいただきました。

病院側も初めての募集でしたが、『何人募集で、いつまでに申し込みをする必要があること』を、もう少し、分かりやすくする必要があったと思えますが?

来週、確認いたします。




 
   4月24日(木)
ずDの読売新聞に、昨日の岩井市長の記者会見の記事があります。

それを見ますと、『今後発足させる市民参加の諮問機関「再生富岡市民会議」で意見を聞き…』と、新庁舎の設計見直しについて書かれていますが…

私が強い違和感を持つのは、「再生富岡市民会議」という、よくわからない組織のことです。

再生富岡というのは、岩井市長さんの政治団体の名称です。

どうして、行政内部にその名前を使った組織を立ち上げようとしているのか?

岩井市長さんの支援者なら、ご満足なのかもしれませんが、普通の感覚なら、ありえない話なのではないでしょうか?

そもそも、『再生』などという表現を使うということは、これまでの富岡市がどうしようもなく酷い状態であったような印象を与えるのでは?

岩井市長さんは、再生という言葉がお好きなようですが、これは対外的に富岡市のイメージを悪くするだけなのではないでしょうか?

でも、市議会は、岩井市長さんが『再生富岡市民会議を設ける』と言えば、二つ返事で賛成してしまう方が続出でしょうから、何を再生したいのか私にはさっぱり理解できないこの名前のまま、おそらくこの組織はできてしまうことでしょう。

何だか、これから、頭が痛くなるようなことが続出しそうな予感がします。

多勢に無勢という言葉がしみじみと心に響く日々を、これから送らなければならないような気が…して…きました。




M縞、勅使河原さんを囲んでの、反省会(?)がありまして、かわら屋さんに出かけてきました。

先の市長選について、いろいろ話が出ましたが、内容は伏せておきましょう。

真偽のほどはわかりませんが、あの方が出馬したのは、もう一人のその方が、どうのこうのという、とんでもない話を聞きましたが?

本当だったら、先の市長選は、最初から、その方のシナリオどおりに進んでいたことになりますが…

まさか、そんなことはいくらなんでも、ないですよね。(と思いたいです)




∋毀韻諒から、市の『おもしろ科学教室』のネット申し込みについて、ご意見をいただきました。

その方はチラシを見て、それに書いてある方法でネットから申し込みをしようとしたのですが、できなくて困ったということでしたので、早速、生涯学習センターに確認に行ってまいりました。

その結果、富岡市のホームページが最近、全面リニューアルしたため、申し込みができなくなっていたことが分かりました。

ということで、ホームページの記述の早急な修正を、お願いしてまいりました。

また、『おもしろ科学教室』のページの『フォームによるお問い合わせ』から申し込みすることが可能とのお話も聞きましたので、必要な方は、こちらからお申し込みください。





 ̄田地区の方から、昨年ご相談がありました『側溝の上に鉄の蓋(板?)が載せてある箇所』について、再度お問い合わせをいただき、都市建設部に確認に行ってきました。

そこは、車がその鉄板の上を通過するたび、大きな音が立ちます。

当局にも工事の必要性は、十分にご理解して頂いてはおります。

しかし、予算の都合がつかず、なかなかすぐには対応してもらうのは難しいとのこと。

工事までは、時間がかかりそうですので、とりあえず、少しでも音が出ないような応急対応をしていただくということになりましたが、ぜひとも、上手い方法を考えていただきたいと思います。



 
   4月23日(水)
昨日、『緊急情報メール以外に、イベント情報などを登録した市民の方々にメール配信する方法を導入しては?』ということを書きましたら、いろいろ情報を送ってくださる市民の方から、藤岡市の『ふじおかほっとメール』について教えていただきました。

すぐ近くの自治体で、すでに実施しているところがあるとは、全く知りませんでした。

貴重な情報をお寄せいただきまして、ありがとうございました。



イ舛腓Δ鼻△△硲欧月ほどで、富岡製糸場の世界遺産登録の可否が決まります。

今年は、そうした特別な事情があるため、6月議会は、かなり前倒しで行われ、5月末から始まり、6月中旬には終えることになっています。

しかし、世界遺産という、大きな出来事が近づいている割には、まちの皆さんの雰囲気が静かなような感じがしますが?

これから、どこかで一気に盛り上がるという展開になるのでしょうか?

なってもらわないと、ちょっと困りますが…




ね縞、秘書課からファックスが来ました。

何かと思えば、黛教育長さんが辞任願をご提出され、4月30日に辞職されるとのこと。

前教育長さんは、市長が変わられたとき、ご自分のお考えで、そのまま継続なさりましたが、黛教育長さんは、このような方法を選ばれたようです。

黛教育長さんは、私の母親の実家のご近所ということで、個人的に親しみを感じておりました。

市長さんが替われば、副市長さんや教育長さんも、お辞めになることが一般的ですが、ちょっと寂しい感じがします。

黛教育長さんには、たいへんお世話になりました。



4箘羯堋垢気鵑僚蘚伉のとき、私は離れた場所から写真を撮っていましたが、午後、市役所で、『他の議員さんといっしょに、どうして玄関のところで、お迎えしなかったのですか?』とのご質問をいただいてしまいました。

実は、私が市役所に行ったのはたまたまで、他の議員のみなさんは、最初からお迎えするつもりで行ってらっしゃったのでは?

なので、私は、一市民という立場で、見させていただいたような次第です。

それに市長選では、別の陣営で、あれだけ運動をしたのですから、正直なところ、ちょっと行きづらいという面もありました。

今日、岩井市長さんは、初日の公務でお忙しかったかと思われますが、落ち着きましたら、改めてご挨拶に伺わせていただくつもりです。




■祁遒冒輒馨鑁ぐ会の視察があります。

今年は、公の施設の管理についての視察で、佐賀県武雄市に行く方向で、話を進めています。

武雄市の市立図書館は、ツタヤが指定管理者となって運営をしておりますが、どのような経緯で、こうした方法を取り入れたのか、また、実施したことによるメリット・デメリットについて、いろいろお話を伺ってきたいと思っております。


仝畫娃校前、所用で市役所の近くを車で通りましたら、ちょうど岩井市長さんが初登庁されるところでした。

たくさんの市役所の職員さんや、支援する市民の方々、議員のみなさんが迎える中、『世界遺産にふさわしい日本一のまちづくりを進めたい』という内容のご挨拶をされていました。





 
   4月22日(火)
クローズアップ現代を見ていましたら、アメリカのすごい事例が紹介されていました。

『富裕層が、自分たちの納めた税金を有効に使うため、新たな自治体を設立する』というものですが、アメリカはここまで行ってるとは、知りませんでした。

しかし、お金持ちだけで新たな市として独立すれば、残された貧しい人々が多い地域は、税収が不足し、行政サービスはどんどん低下します。

ある貧しい地域では、財源不足で刑務所を維持できないため、囚人を解放するところもあり、そうしたことが、さらに治安の悪化に拍車をかけているのだとか。

日本では、こんなことはありませんが、懸念されるのは、人口減少によって、立ち行かなくなる自治体が、これからどんどん出てくる危険性があることです。

人口減少と社会の高齢化に対応できない自治体は、アメリカの貧しい地域と同じような道をたどらざるを得ないのでは?

たいへん地味なテーマですが、給食費無料化よりも、私は重要なことと考えています。

ところで、岩井市長さんが最初に取り組むのは、『給食費の無料化』か、それとも『新庁舎建設計画の見直し』か?

ひょっとしますと、『再生富岡市民会議の設置』かもしれません。

でも、これは何をするための会議なのでしょうか?





富岡製糸場の観桜会で、『狐の嫁入り行列』が行われ、製糸場周辺を練り歩きました。

しかし、そのイベントの情報が市民に伝わっていなかったためか、その行列を見る方の数が、非常に少なかったというお話を、以前、メールで教えていただきました。

実は、私も『狐の嫁入り行列』が行われることを知りませんでした。

富岡製糸場のイベントは、最近、数がとても多く、そのすべての情報を市民に伝えるのは、難しいことかと思います。

でも、そうしたイベントがあることを知っていれば、見に行きたかった方や、何かお手伝いをしたかった方も、少なくないのでは?

現在、市では、緊急情報のメール発信を行っていますが、これと同じようなかたちで、富岡製糸場関連のイベント情報を、登録した方にメールで伝えるような方法を導入して、イベントを盛り上げるようなことができたらいいように思えますが?




〕縞、市役所に行きましたら、岡野市長さんは、すでに退任式が行われ、昼過ぎにはお帰りになられたとのこと。

また、市役所ホームページも、『市長の部屋』コーナーは、すでにデータが消えていました。

明日からは、市長の名前を変えなければなりませんので、今晩は、さまざまな部署で、その事務作業があるようです。

市長の存在というものは、やはり大きいものということを、強く感じました。



 
   4月21日(月)
ゥ錺乾Rの、これまでの平均燃費を今日チェックしましたら、『19.7km』でした。

できるだけエコノミーなドライビングを心掛けてきましたが、リッター20kmがちょっと見えてきた感じがしてきました。

もしかすると、20kmを達成できるかも?



ずFの昼食は、会派のみなさんと食べましたが、そこに勅使河原さんも合流し、選挙後、初めてお会いしました。

いろいろなお話を伺いましたが、大きい選挙は、市議選とは、ちょっと勝手が違ったようです。

千票を目指す選挙と、1万票を目指す選挙は、同じ『選挙』でも同じではないようですね。 


5聴全員協議会で出雲崎臨海学校検討委員会の検討結果について、報告がありました。

その中の意見をいくつか紹介しますと、下記のとおりです。

『安全性及び快適性が確保できるまでの間は、一時休止すべきである』

『裏山の工事は、災害復旧部分以外の場所も実施してほしい』

『施設の改修を計画的に進める間、他の施設を利用して実施する形でもよい』

『集団宿泊体験や海の体験など有意義な面もあるが、臨海学校には危険な面もある。安全性が確保できなければ、学校行事としての実施は難しい』

以上ですが、かなり多様なご意見があったようです。

また、昨年発生した土砂崩れの補修工事は、当初の予定では6月末までには完成する予定であったものが、一か月半ほど延びる可能性が高いとのこと。

つまり、工事が終わるのは8月に入ることになります。

となりますと、工事が済んでいない状況で、例年通り、臨海学校を実施するのか、それとも見送るのか?

明後日、教育委員さんの会議が開かれ、そこで正式に決まるとのことです。





⇔彁議会後の議員全員協議会で、突然、副市長さんのご退任の話が出ました。

岡野市長が明日でお辞めになりますが、副市長さんもご一緒のようです。

私はてっきり、23日に、岩井市長さんが来られてから、進退伺いを出されるのかと思っていましたので、ちょっと驚きました。

副市長さんは、世界遺産登録を視野に入れて、様々な観光のプログラムをお考えになられていましたが、世界遺産登録の直前に、ご退任というのは、非常にもったいない感じがいたします。

市長選の結果、このようなことになったのでしょうが、副市長さんはたいへん穏やかな紳士で、さらに、気さくにお話をしてくださる方でしたので、個人的に、大変残念です。

明後日からは、いろいろなことが、劇的に変わる予感がします。



仝畫娃隠飴から、臨時議会がありました。

主な議案は、大雪被害の復旧のための補正予算などでした。

補正予算で追加された金額は約16億円で、県の補助金が約13億円で、残りの3億円は市の貯金である財政調整基金から繰り入れします。

いかに、大雪の被害が甚大であるかが、よくわかります。


 
   4月20日(日)
ε澆砲覆襪函∨菁、乾燥肌とでもいいましょうか…

風呂から出た後、肩や背中がムズムズして痒くなることがあります。

実は今年は、春になってからも、ちょっとウズウズ感があります。

その原因をいろいろ考えたのですが、私はけっこう熱いお風呂に長く入って温まるのが好きで、どうもそれがいけなかったのでは?

お湯で頻繁に手を洗いますと、手の皮脂が落ちてしまい、手が荒れますよね。

それと同じことを、熱い湯温の長風呂で、体全体でやっていた感じがします。

ということで、最近は、ぬる目のお湯で、短時間の入浴をするようにしています。

でも、いつもポカポカになってお風呂から出ていたので、ぬるいお風呂は、非常に物足りない感じがします。

慣れるまで、まだまだ時間がかかりそうです。


ゥ瓮ネを新しいものに替えたところ、驚いたことが一つ。

度数は前のと同じなのに、視界が明るいじゃないですか!

おそらくこの原因は、以前使っていたメガネのレンズに、長年の使用で細かいキズが入っていたためだと思いますが?

プラスチックのレンズは、ガラスのレンズよりも傷みやすそうですので、たまには交換したほがよさそうです。



ち挙関連のチラシや印刷物を、私はけっこう保存してあります。

たとえば、とある方の、以前の市長選用の印刷物もあります。
(だれのものとは、書きませんが…)


『市議会議員の数を減らす』というのが、トップの公約なのですが、市長選挙の公約としては、ありえないものです。

富岡市の市長選は、建設的な意見を戦わせる場ではなく、票を目当ての『ありえない公約』の戦いの傾向があるように思えてしまいますが…

これは以前の市長選の公約ですが、今回も、あまり変わらなかったというところが、私の印象です。



M縞、もみじ平野球場の周りを、ウォークマンを聴きながら20周してきました。

のそのそ走っているだけですが、10代、20代の頃、好きだった音楽を聴きながらだと、けっこう退屈せずに走れるものです。

今日、10km走りましたので、今月の目標の30kmは、クリアできたことになります。

週に2回くらいは、小中学校の体育の授業のような感覚で、のそのそ走りたいものです。

四捨五入しますと60歳という年齢ですので、無理をしますと、膝あたりを痛めて、あっという間に走れなくなってしまう可能性があります。

なので安全第一の、お気楽ペースで走っていますが、それが長続きの秘訣なのではないでしょうか?

スロージョギングの習慣も、ちょっと危うし感が漂っていましたが、ここに来て、盛り返してきた感じがありますので、何とか、細々と続けていきたいと思います。



∧神26年4月13日執行の富岡市長選挙の開票結果は、
当日有権者数 41,496人
投票者数   25,556人
棄権者数   15,940人
投票率    61.59%
とのこと。

合併後の最初の富岡市の市長選は、平成18年4月で、そのときの投票率は74.45%。

平成22年に行われた2回目の市長選は、68.52%。

そして今回は61.59%。

最近の傾向とすると、選挙のたびに投票率は1割ほど下がっています。

この傾向の原因はおそらく、市民のみなさんの選挙への関心が低くなったわけではなく、高齢化で投票に行けない方が増えたことが原因でしょう。

来年の4月には、市議会議員選挙がありますが、この状況ですと、投票率は60%前後で、投票者数は24000票前後になるような印象を持ちますが?

ただし、投票率は下がったとしても、定数が21人から18人の選挙になりますので、当落線上の票数は、これまでの850票ほどから、かなり上がるように思えますが…



〆Gはインフルエンザが、一ノ宮小学校では何度も流行りましたが、道路清掃でご近所の方とお話ししましたら、あるお宅では、今ご主人がインフルエンザにかかっているとのこと。

4月で桜が散った後、インフルエンザというのは、ちょっと驚きです。

話は変わりますが、昨日、軽井沢にちょっと行きましたら、鼻が詰まり気味になり、さらに夜寝ているとき、くしゃみが連発しました

今シーズンの花粉症は、もう終わったかと思っていましたら、軽井沢に行ったら、復活してしまったような…

インフルエンザも花粉症も、終わりそうで終わらないようです。



 
   4月19日(土)
■柑間くらい時間が取れますと、軽井沢にちょこっと出かけます。

今日も夕方、時間がありましたので、久しぶりに出かけてきました。

軽井沢は8℃でしたが、まだ、春というよりは、冬に近いような雰囲気でしたが…


以前、軽井沢のモール内の眼鏡店で購入したメガネの調整をしてもらい、その後、いくつか店を見た後、早めの夕食を食べ、最後にいつも立ち寄るパン屋さんで買い物をし、帰ってきました。



午後4時に家を出て、帰ってきたのが7時過ぎでした。

先日、いま乗っているワゴンRにETCを付けましたので、高速料金は、妙義松井田インターから軽井沢まで片道240円でしたが、この金額だと、安い感じがしますね。

前橋のけやきウォークあたりに行ってくるのと、時間的にはいい勝負というところでしょうか?




仝畫娃隠飴から、もみじ平運動場で行われたスロージョギングの会に出かけてきました。



参加者は、私を含めて4名で、3名は女性でした。


一人の方が、PTAや子育連で、一緒に役員をされた方でしたので、スロージョギングをしながら昔のことや、お互いの子どもの近況などを話しましたが、スロージョギングっていうのは、おしゃべりしながら走れるくらいのペースが一番よろしそうですので、知り合いがいたのは幸いだったのかも?

毎月第3土曜日10時に、もみじ平体育館入り口前に集合して、1時間ほど、スロージョギングをする会ですので、運動不足の方は、参加されてはいかがでしょう?

おしゃべりしながら、ゆっくり走っているだけですが、1時間走ると、けっこうスカッとしますよ。


その後、もみじ平野球場の回りを、10周しましたので、その5kmと、スロージョギングの推定4kmを足すと、9kmほど走れた感じです。

モチベーションを上げるため、右側にスロージョギングの走行距離コーナーを設けましたが、陽気も良くなってきましたので、運動不足やメタボ解消のため、みなさんも、ちょっとスロージョギングをしてみてはいかがでしょう?



 
   4月18日(金)
ず膿靴良抻猟未離痢璽肇僖愁灰鵑法∨榮ウインドウズのムービーメーカーを入れましたので、早速、桜が満開の時に撮影した動画を、ちょっと編集してみました。

今年は、桜のシーズンが、ちょうど多忙で、写真さえあまり撮れなかったのですが、いくつか撮影したムービーの編集をこれから行い、富岡市の桜の情報を、動画で発信していきたいと思っています。




再生富岡さんの宣伝カーは、最近、見かけませんが?

もしも、再生富岡さんの活動が、純粋な政治活動なら、市長選とは関係なく、いまでも市内を走るはずですが…

市長選挙が終わった途端、宣伝カーも走るのを止めたということは、やはり政治活動が目的ではなく、限りなく選挙運動に近い政治活動だったのではないかと、私には思えてしまいます。

あと、気になるのは、市長選挙に立候補された、とある方が、何か月もの間、毎朝、辻立ちをしていたという話を聞きましたが、その方は、今も辻立ちを続けているのでしょうか?

もしも、今は行っていないのなら、やはりそれも選挙のためのパフォーマンスと思えてしまうような…


ちょっとそんなことを考えました。



⇒莉気蓮■横影に臨時議会が行われます。

23日からは、岩井新市長さんが来られますので、岡野市長さんの最後の議会ということになります。

市長選で、思わぬ出来事が勃発してしまったことから、以前のように、親しくお話をすることが少々難しい状況ではありますが、この4年間は、岡野市長さんからは様々なことを教えていただきまして、個人的にはたいへん感謝しております。

ぜひ、ご勇退された後も、元市長としてご活躍をしていただきたいと思います。




仝畫庵罎蓮富岡高校の開校記念式典と記念講演会があり、出かけてきました。


記念講演会は、宮城読売IS社という読売新聞系列広告会社の社長をされている山田恒雄先輩によるお話でした。

その中で、『語先後礼』(挨拶は、言葉が先、お辞儀が後)について伺いましたが、これはとても勉強になりました。

また、山田先輩は、1977年にニューヨークで読売新聞の販売が始まったとき、そちらで拡販の仕事もされたそうですが、そのとき宇多田ヒカルさんのお父上とも、いっしょに仕事をされていたのだとか。

昼食会でも、様々な先輩からいろいろお話を伺うことができまして、たいへん充実した時間になりました。



 
   4月17日(木)
新庁舎のこれまでの建設計画では、27年4月から、工事着工の予定でした。

しかし、庁舎建設を見直すことを公約とした新市長さんが23日から来られますので、この予定で進む可能性はほとんどないのでは?

一部見直しなのか、全面見直しなのか、現段階ではわかりませんが、はたしてどうなるのでしょうか?



ダ莉気蓮非常に慌ただしい1週間であったため、今週はちょっと気が抜けたような時間が多いとでもいいましょうか…

市長選で、勅使河原さんの手伝いをいろいろしましたが、初めて大きな選挙を近くで見たため、大変ではありましたが、学ぶべき点もたくさんありました。

特に、二日間にかけて15回の街頭演説会で、司会兼弁士をしたこと、一ノ宮・下黒岩・内匠・富岡の座談会で弁士をしたこと、事務所開きと総決起集会の司会を担当したことは、貴重な経験になりました。

選挙は残念な結果となってしまいましたが、一人しか当選できない選挙の厳しさ、難しさが理解できました。

今日、私の留守中に、勅使河原さんがうちに来てくださったのですが、お会いすることができませんでした。

また、落ち着きましたら、いろいろお話をさせていただきたいと思っております。




い匹Δ任發いい茲Δ箆辰任垢…

ヤフーの検索で『もはら』と打ち込むと、ヤフーの検索候補で『もはらまさひで』と、我が家のパソコンでは表示されるのですが、これは、うちのパソコンだけなのか、ちょっと気になっています。

市長選の頃から、アクセス数が激増したことで、このような現象が起きたのかもしれません。

サイトの毎日更新も7年目に突入し、内容はともかく、情報量はかなり膨大なサイトに成長したことは間違いないかとは思いますが?

毎日少しづつでも、続けることで、結構すごいことになるのかもしれませんね。



J欸鬟札鵐拭爾、以前、スロージョギング教室を開催していました。

私も、何回か参加できただけでしたが、今月から毎月第3土曜日、10時から、もみじ平運動場で、有志のみなさんで自主的にスロージョギングを行うことになったとのこと。

最近、スロージョギングを、サボり気味でしたので、これは一つのきっかけになるかもしれません。

今月は、一度、もみじ平野球場の回りを16周(8km)、のそのそと走ってきましたが、やはり週に2,3回はスロージョギングをしたいところですね。

第3土曜日というと、明後日の19日ですので、ご興味がある方は、ちょっと出かけてみてはいかがでしょう?



∋笋竜沈僻峭罎錬隠姑屬任后

議場では最後列です。

私の左の19番は新井さんで、20番は勅使河原さん、そして21番が泉部さんです。

市長選に立候補したことで、勅使河原さんは市議を辞めましたので、いまは左を見ても、新井さんと泉部さんの二人ということになります。

12年前の秋の選挙で当選した時は、6番で最前列でした。

あっという間に、自分よりも期が上の先輩は、お二人だけになってしまいました。

時の流れは速いものですが…

でも、12年前、全議員の中では、44歳で若いほうから2番目。

そして、現在、55歳で若いほうから2番目。

変わらないこともあるようです。



〔襭兄のNHKニュースを見ていましたら、『佐賀県武雄市が、学習塾のノウハウを公教育に導入する新たな「官民一体型」の小学校を平成27年4月に創設すること』が取り上げられていました。

武雄市の市長さんは、新しい事業を始めることで有名な方です。

市立図書館をツタヤに指定管理者として管理してもらったり、図書館にスターバックスを入れたり、斬新で魅力的な事業をいくつも行っています。

しかし、この学習塾のノウハウを導入する小学校というのは、いかがなものでしょうか?

まだ、具体的な内容がわかりませんが、公教育よりも民間の学習塾の方法が優れているとは、私はあまり考えていません。

民間の学習塾が効率的に授業を進めることができるのは、それに合った生徒児童が集まっているからであって、すべての子どもを対象に授業をすれば、学習塾の方法でも、期待した成果を出すことは簡単ではないように思えますが?

でも、そうは言いながらも、どんな方法で官民一体型の小学校をつくるのかは、非常に気になります。






 
  4月16日(水)
タ兄堋垢気鵑来れば、早速、給食費無料の話になるかと思いますので、その下調べをネットで行っています。

給食費無料化を実施している市は、大田原市や相生市など、すでにいくつかあるようです。

でも、2億4千万円を市が負担して、給食費を無料にするくらいなら、私ならそのお金を、児童生徒の学力向上につながるような事業に大胆に投入しますが?

6月議会の一般質問は、これで決まりですね。



こ甲罎鯤發い討い泙靴燭蕁△海里茲Δ蔽録泙目に入りました。


インターネット商工案内と上のほうに書いてありますが、QRコードを読み込むと、情報が入手できるような仕組みになっているようです。

実は、私のスマホは、ネット契約をしていない、情けないスマホなものですから、QRコードを読み取って、サイトを見ることができませんでした。

だれか試しにやってみて、どんなものか、教えてくださいませんかね?




今日、ホームページビルダーの最新版を購入しました。


今まで使っていたのは、10年近く前のバージョンでしたが、時代がどんどん進んでいきますので、ソフトのほうも最新のものを使う必要があると思い、買ってきました。

それにしても、高崎駅そばのヤマダ電機で買いましたが、ホームページを自分で作る人はあまりいないのか、棚の隅にちょこっと置いてある程度の陳列でした。

いまはブログやSNSで、どんどん情報発信ができる時代になりましたので、わざわざ面倒なホームページを作る人は、減ってしまったのかもしれませんが、この技術は知っていたほうが良いと私は思っています。

特に若い方は、知っていて損になることはないのでは?

最新ソフトを購入しましたものの、どこまで新しいことができるかはビミョーですが、さらに皆さんに興味を持ってもらえるようなサイトにしていきたいと思っています。




∈鯑、『再生富岡』さんのことを、ちょっと書きましたが、私の書いたことが間違っていますと、また、思わぬところから恐ろしい電話がかかってくる可能性もありますので、今日、市の選管で確認してきました。

『政治団体が申請をして認められれば、選挙期間中に、限りなく選挙運動に近い政治活動を行った場合でも、その費用は法律で定められた選挙費用に含まれない』と私は解釈していましたが、その通りで間違いないそうです。

極端な例で説明しますと、法律で認められている選挙費用が仮に700万円としましょう。

候補者は、この金額内で選挙をしなければ、選挙違反になります。

しかし、政治団体が選挙期間中に、『選挙運動に限りなく近い政治活動』をした場合、それに1億円の費用をかけたとしても、いまの公職選挙法では違反になりません。

絶対にこれは、おかしいですよね。

こんなことがOKならば、お金を湯水の如く投入できる候補者が圧倒的に有利になってしまうのではないでしょうか?

昨日は、このことをみなさんに知って頂きたかったような次第です。

パソコンのOSには修正プログラムがありますが、公職選挙法にも修正プログラムをつくってほしいですよね。



仝畫娃隠飴から、総務委員会協議会が開かれました。

総務委員会は7名の委員がいますが、今日はお一方が都合で欠席で、さらに、もう一人の方が、5分ほど遅れて来られたことから、開始時は5名でした。

前に委員長・副委員長が座り、委員の方が3人というかたちになりますと、ちょっとひっそりした印象がありましたが?

来年の市議会議員選挙後は、18人定数となりますので、1委員会は6人の構成となります。

となりますと、一人欠席がいると、今日のような雰囲気になるわけですが、人数が少なくなった分、一人ひとりの委員さんが、意識して活発に発言する必要がありそうです。


ところで、総務委員会の所管に、新庁舎建設を担当する部署があります。

先日の市長選で、新庁舎建設計画の見直しを公約に挙げておられた方が当選しましたので、おそらく新しい市長さんが来られるまでは、動きようがないかと思います。

新庁舎は設計から全面的に見直すのか、それとも、いま進んでいる計画の一部見直しで進めるのか?

どちらにしましても、庁舎担当の職員さんは、これから大変そうです。



 
4月15日(火)
∋堋港で、当選されました岩井さんの陣営は、『再生富岡』という車を選挙期間中も走らせていました。

つまり、岩井さんのところは、通常の選挙カーに加えて、もう一台、名前の連呼はしませんでしたが、岩井さんの宣伝をする車が走っていたことになります。

このことについて、複数の市民の方から、『なぜ、岩井さんのところだけ、2台の車が出ているのでしょうか?』との質問をいただきました。

実はこれは、公職選挙法の中で認められている方法です。

しかし、私も2台を走らせる方法については、強い疑問を持っております。

通常、選挙期間中は、政治団体の政治活動は認められていません。

しかし、市長選に関しては、立候補の届出をするときに、自分の政治団体が政治活動を行うための申請をして認められれば、選挙期間中でも、政治活動としての車を走らせることができるという、ややこしい規定があります。

このような裏ワザ的な方法は、あまり知られていませんので、私も今回の市長選で、この方法を初めて知りました。

これは、車だけでなく、チラシでも同様で、岩井さんの陣営だけは、『再生富岡』の大きなチラシを、選挙期間中に数回折込をしていました。

岩井さんの陣営の選挙運動は、非常に高度な技を駆使したものであったのではないでしょうか?

選挙運動のやり方という観点だけで見れば、岩井さんの陣営のやり方は、他の2陣営を完全に圧倒したといえるでしょう。

でも、私はどうも納得ができません。

今回のやり方は、公職選挙法上、認められている方法ですが、このやり方は、お金をふんだんに投入できる陣営が、どんどん有利になってしまう危険性があります。

市長選挙で、選挙運動にかけられる費用は、六百数十万円と聞いております。

しかし、政治団体が選挙運動に限りなく近い政治活動をしたとしても、それは選挙費用には入りません。

となりますと、お金をふんだんに投入できる候補者が、自分の政治団体をいくつも立ち上げ、選挙期間中に、本来の選挙カー以外に何台もの車を『政治活動』と称して走らせることも不可能ではありません。

また、チラシも、極端なことを言えば、選挙期間中の7日間、毎日、選挙運動に限りなく近い政治活動用のチラシを、折り込むことだって可能です。

これって、かなりマズイことなのではないかと私は思いますが…?





々盥酸犬了劼匹發気鵑鮖つ保護者の方とお話をしましたら、子どもさんは、高崎の高校へ通っているとのこと。

電車の定期代はどのくらいなのか伺いましたら、半年で8万円ほどというようなお話でした。

単純計算しますと、年間16万円で、3年間で48万円ということになります。

うちの子は二人とも、高校は自転車通学でしたので、電車の定期代は考えたことはありませんでしたが、自転車なら2、3万円で買えるでしょうから、通学費という面では、かなりリーズナブルだったと言えそうです。

でも、子どもが大学に行くときになると、お金のかかり方が、高校時代とは一ケタ変わってきますので、大変です。

東京の私立大学に行くようなことになれば、文系で年間授業料は約100万円、理系なら150万円で、さらに生活費を考えれば、仰天の金額になります。

私立の理系で授業料や入学金を払い、ワンルームマンションを借り、生活費まで入れれば、初年度は300万円を突破する可能性が高いのでは?

教育費が家計を押しつぶすというのは、冗談ではありません。

少子化の大きな原因の一つは、『教育費の負担の重さ』と私は考えておりますが、世界を見渡せば、大学まで授業料がタダの国もあるのに、日本はどうして、こんなにお金がかかってしまうでしょうか?



4月14日(月)
ぁ惶訖費の無料化』を、一度実施すれば、どんなに財政状況が苦しくなって止めたくなったとしても、これは簡単には止められないでしょう。

『市の新しい事業は、始めることよりも、止める方が遥かに大変』という話をよく耳にしますが、これは間違いなく真実です。

また、今回の市長選挙では、馬の鼻先にニンジンをぶら下げたような甘美な『無料公約』を複数の候補者が掲げましたが、これも非常に危険な兆候ではないでしょうか?

財政規律を無視したバラマキ公約を掲げる候補者は、富岡市の健全な未来を築くことよりも、自分が市長になりたいという欲望を優先したのではないかと、個人的には考えていますが、今後、富岡市の市長選は、いつもバラマキ公約対決になってしまわないか、とても懸念しております。

『私が市長になれば、これは無料!』

『私が市長になれば、これだけでなく、あれも無料!』

『私が市長になっても、健全財政を維持するために、どれも無料にしません』

もしも、上のような公約を掲げる3人が市長選に立候補すれば、3番目がいちばん健全な考え方をしてはいますが、選挙に勝つのは2番目になるでしょう。

今回の富岡市長選挙が、これと同じだったとは言いませんが、ちょっとこれに近かったのでは…ないかと…考えております。




4覯荳睫撹瑤砲邪魔し、お話をしていましたら、『もはら議員、広報とみおか4月号に、先日一般質問で提案された目次を設けたのをお気づきでしたか?』と、ある課長さんからお声をかけられました。

4月号は、ざっと目を通した記憶がありますが、市長選の関係で非常にドタバタしていたことから、気付きませんでしたが、このような形で目次があります。


早速のご対応、ありがとうございました。




午後2時半から、全員協議会が開かれました。

2月の大雪被害に対する補正予算について協議しましたが、歳出の合計は約16億円で、歳入合計は約13億円。

財政不足の3億円弱は、財政調整基金を充当することになっています。

ところで、岡野市長さんのお姿を、久しぶりに拝見しましたが…

私も、これまでは市長を支えてきた会派のメンバーの一人でしたが、残念ながら、ちょっと今までのようにお話が出来なくなってしまいました。

今回の市長選は、岡野市長さんが、突然、もう一人の新人候補の応援をしたことで、勅使河原さんの票が伸びなかったという結果になりました。

私は、当初、岡野市長さんが、あちらの候補を応援しても、それほど影響はないかと思っていましたが、やはり現職の市長が応援するとなると、けっこうな票が動いた可能性は否定できません。

今日、いろいろな方と選挙の話になり、かなり多くの方から『岩井市長を誕生させたのは岡野市長じゃないの』と言われましたが、私もそう感じます。

もう、どうすることもできませんが、非常に複雑な気持ちです。



仝畫庵罎蓮∨榮リニューアルオープンした『妙義ふれあいプラザ』に行ってきました。

まだ、桜の花もかなり残っており、たいへん素晴らしい景色でした。


峠の釜飯で有名な『おぎのや』さんが運営するレストランが始まりましたので、どんな感じなのか、気になりましたので、妻といっしょに出かけたような次第です。

11時半頃でしたが、お客さまの入りもかなりあり、また、私が注文した生姜焼き定食(790円)も、おいしくいただけました。



妻は、『舞茸天うどん(580円)』なるものを注文しましたが、ちょっと食べさせてもらった印象では、こちらのほうがおススメできそうな味でした。


定番のようなメニューが多いように思えましたが、ここだけの珍しいメニューもあれば、もっとお店の人気がアップするのでは?

食事だけなら入館料は要りませんので、妙義方面に出かけた祭には、ちょっと寄ってみてはいかがでしょう?



4月13日(日)
市長選の選挙期間中に、『再生富岡』という、岩井さんの関係する政治団体の広告が新聞折込されていました。


これを見て、ちょっと不安に思ったのですが、ご自分の政治団体である『再生富岡』の配下に『再生富岡市民会議』を設置するような意味では、まさかないとは思うのですが…?

それにしても、名前の付け方が、紛らわしすぎるように思えます。

給食費無料化にも懸念を持っていますが、『再生富岡市民会議』という組織のほうも、不安です。

でも、議会は数が多いほうが勝ちですので、『再生富岡市民会議』も、おそらく…

『う〜ん』という感じです。



∋堋港の結果が出ましたが、私としますと、残念な結果になりました。


群馬テレビで8時過ぎ、いきなり岩井候補の当選確実が出てしまい、場の空気が重いものになってしましました。

しかし、結果は結果ですので、重く受け止めなければなりません。

勅使河原さんが市長選に立候補したことで、市議会は20名となりましたが、岩井市長を支えることになる議員は13名前後ということになるでしょうか?

市長選の票数では、岩井さんは投票数の38%ほどを獲得したわけですが、市議会の中で岩井新市長支援グループは、65%ほどという多数派になりそうですので、これからは、多数の市民の思いとは、大きく異なる方向で、市の事業が進んでしまう危険性はないのか、一議員として、少々不安に思っています。

給食費無料化は、市の財政を考えれば実施すべきではない事業と私は考えますが、岩井市長を支持する議員が多いと思われる以上、財政に大きな負担となる危険性があったとしても、実施する方向になってしまうのでは?

バカボンのパパは、『これでいいのだ』と言いましたが、
私は『これでいいのか?』と、言いたい気持ちでいっぱいです。

明日、議員全員協議会が行われますが、岡野市長はどのような様子で出ていらっしゃるのでしょうか?

もしかして、岩井新市長さん誕生の立役者は、岡野市長さんという見方もできるのかも?




仝畫庵罎蓮甘楽町の武者行列を見に出かけてきました。

ウチの娘も、勤め先の関係で、この行列に参加していたことから、初めて見に行ったような次第ですが、たいへんな人出で驚きました。


富岡市のイベントとは異なり、お客様に見ていただくという姿勢が徹底されているように思えましたが、この点は、甘楽町さんから大いに学ぶ必要がありそうです。

また、本日のゲストは、西郷輝彦さんでしたが、さすがに馬にまたがっても絵になりますね(下の写真の1枚目、2枚目)。














4月12日(土)
午後は、勅使河原候補のところで、最後の選挙運動のお手伝いをしました。

また、昨日の総決起集会で司会をしましたが、『もはらさん、とても上手かったよ』との、ありがたいお言葉もけっこう頂戴し、たいへん嬉しい思いがしました。

夕方から、日頃会えない知人、友人に、かなり電話で、投票のお願いをしましたが、私がかけたお宅は、ほとんどどの候補からもお願いがなかったようでした。

どこの陣営も、あれだけ選挙運動をしているのにもかかわらず、だれを書こうか決めていない人も多い印象を持ちました。

私の電話で、票の掘り起こしも、けっこうできた可能性があるような気がしますが?

時間が限られていたため、30人くらいしか、お話できませんでしたが、やれることはやったので、もう結果を待つのみという気持ちです。

私は、大きな選挙の本格的な支援というのを、これまでやったことはなかったのですが、大変疲れはしたものの、いろいろな経験が出来て、大いに勉強になった1週間になりました。

いよいよ、明日ですが、はたして新しい市長は、どなたがなることに…








,い茲い荵堋港も最終日。

今日までは、選挙戦のことをWEBサイトで書いてもOKですので、ちょっと書きましょう。

まずは、先日ちょっと触れました『富岡市議会平成11年度12月定例会、12月16日分の会議録』の中で報告されている『老人保健施設こまち・ココンの療養費不正請求問題に関する調査特別委員長報告』です。

この中の記述の一部を、そのまま引用いたします。
  
(引用その1) 振替による不正請求が発覚したのは、県が不正請求を行っているとの情報を得て平成10年5月15日に「こまち」、同5月25日に「ココン」の立入調査を行い、食事等の記録を調べた結果、不正事実が判明したものである。この不正による施設からの返還金は、加算金を含め「こまち」が1億2,171万2,591円、「ココン」が3,962万8,083円で、合計1億6,134万674円であり、うち富岡市分は合計1億11万8,040円であった。

(引用その2) 社会福祉法人前理事長が県議会議員であることにより、社会福祉法人理事長の参考人としての表現にみられるように、「(県議がいることで県の監査が甘かったということはないか、との問いに対し)そういう反省点もある。県の指導もその人を通じるという甘えがあったということも事実、多少の遠慮もあるということも人情である。」ということもあった。
  さらに、平成11年10月27日に開催された県の決算特別委員会の中で、「県議が“不正利得の金額を圧縮できないか” “返還は県議選の後にできないか” “返還が「不正」と分からないようにする方法はないか”と要望したことについて」の新聞報道の内容を確認したところ県当局も認めており、県議が問題に関与していると指摘せざるを得ない。

引用終わり

これは、富岡市議会の会議録の中の文章を、一字一句そのままパソコンで打ち込んだものです。

このときの県議会議員さんは、だれだったかは、あえて申し上げませんが、富岡市民のみなさんが納めた税金が不正請求された事件に、深くかかわっていたお方が、市長選に立候補されているという現実に、私は猛烈な違和感を持っております。

そして、その不正請求事件を知らない市議会議員などいるはずありませんが、それを知りながら、多くの市議が、この候補者を支援しているということに、強烈な疑問を感じると同時に、非常に残念に思っています。

個人的には、市議会の中で良識派の議員と私が思っている矢野議員さんや、佐藤議員さんなどには、勅使河原さんを応援してほしかったのですが…


私は、その候補者の方を非難するつもりはありませんが、過去にあった事実は事実として市民のみなさんには知ってほしいと思っています。




4月11日(金)
A躔莎大会で、岡野富岡市長の親戚会会長様より、このようなお話をいただきました。

『前回の市長選では、ここにいる皆様のお力で、岡野光利は当選させていただきました。その節は、たいへんお世話になりまして、ありがとうございました。しかし、今回の岡野光利の行動には、親戚会も全員が理解できず、困惑しております。』という旨の、お話でした。

岡野市長さんが、とある候補者の応援に行っているようですが、その行動に、岡野さんの後援会長さんも、親戚会会長さんも、あきれてしまったというのが現実のようです。

岡野市長さんは、前回の選挙でお世話になった方々に背を向けたわけですが、後援会長さんと親戚会会長さんは、そのことに対し、たいへん申し訳なくお思いの様子で、本日、それがひしひしと伝わってきました。

岡野市長さんが他候補の応援に回ったのは事実ですが、岡野市長をささえた方の大半は、勅使河原陣営支持でまとまっております。

ぜひ、そのことを、みなさんには知っていただきたいと思います。



午後6時半から、『てしがはら喜夫 総決起集会』が、かぶら文化ホールで行われました。

ワタクシもはらは、事務所開きに引き続き、司会をさせていただきました。

最高顧問の元県議会議長 小金沢岩男様と、もう一人の最高顧問である元富岡市長 今井清二郎様には、本日もたいへんお世話になりました。

来賓として下仁田町町長 金井康行様、南牧村議会議長 石井輝雄様、さらに岡野光利富岡市長の後援会長様、岡野光利富岡市長の親戚会会長様にもお越しいただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

総決起集会には、お忙しい時間帯にもかかわらず、多くの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

市長選挙も残すところあと1日。

ぜひ、みなさん、ご支援のほどよろしくお願いいたします。







,發靴癲行政経験ゼロの若い方が、市長になり、今後、市長選挙でもっともアピールできる点が『若さ』ということになったとしましょう。

一度、このようなパターンができますと、おそらく次の市長選挙には、さらに若い方が、どんどん手を挙げてくることになるのではないでしょうか?

そして、毎回毎回、若いほうの候補者が、『若さ』をアピールし当選するようなことになれば…

そんなことは、たぶんないでしょうが、『行政経験ゼロの若さ』に大きな期待をかけるのは、非常に危うさもあるのではないでしょうか?

もしも、『行政経験ゼロの若さ』が、市長を選ぶときの最重要ポイントになるとすれば、最終的には、25歳のイケメンや女子力の高い方が、市長になる時代が来ることになる可能性がありますが…

それは、どう考えてもおかしいですよね。

市民の方の中には、行政経験などない若い方でも、市長はできるとお考えの方もおられるでしょうが、他市の市長さんを見れば、若い市長さんでも、市議・県議を経験した方とか、市役所にお勤めだったとか、何らかの形で行政の経験を持つ方が大半です。

なので、完全に行政経験ゼロで、いきなり『俺が市長になって、市を引っ張るぞ』などと言われても、それはいかがなものでしょうか?

なので、『行政経験ゼロの若さ』に期待をかけるというのは、あまりよろしい選択ではないように、私は考えます。

あくまでも、これは一般論ですので、特定の候補者のことではございません。




4月10日(木)
ず2鵑了堋港は、どのような情勢なのか、さっぱり見えてきません。

岩井さんの組織票が強いのか、若い新人の方の勢いが強いのか、はたまた、前回の市長選で勝者となった岡野陣営を支えてきた方が(岡野氏本人をのぞき)ほぼ全員集合している勅使河原さんの陣営が強いのか、非常に読みづらい印象があります。

話はそれますが、私は議員になってしばらくしてから、平成11年頃に富岡市の名を全国的に有名にした『老人保健2施設の不正請求問題』の内容について、詳しく知りました。

あの問題が表面化したことで、幸いなことに富岡市は、1億円以上の金額を2施設から返してもらったわけですが、もしも、闇に包まれたままであったなら、市民のために使える1億円以上のお金が、どこかに行ってしまっていたことになります。

もしも、そうした事件に深く関わっていた方が(だれとは、あえて書きませんが)、市のトップになって、一般会計と特別会計を合わせれば340億円ほどのお金の使い道を決めるというのは、どんなものでしょうか?

さらに、そうした事実を知っていながら、その方を市長にしようとする多数の市議の方がいらっしゃるというのはいかがなものでしょうか?

私は、自分の疑問を提示しているだけですので、そのご本人のことも、支援している市議のみなさんのことも、非難するつもりは全くありませんので、その点は誤解をなさらないようにお願いいたします。

これを読んで、脅迫的な電話をかけられても困りますので。

世の中の人々の価値観は、多様性にあふれていますので、感じ方は様々です。

『1億円くらいの金のことは気にする必要はない』という市議の方がいらっしゃっても、それはそれで考えの相違ですから、結構です。

でも、私は、そんな事件に深く関わっていた方が市長になるとしたら、猛烈な違和感を持ちますし、それが富岡市のイメージを良くし、富岡市の発展につながるとは、全く思えません。




8畍紕兄からは、座談会が行われ、私は弁士として内匠公会堂と富岡公民館で、応援演説をさせていただきました。

どちらの会場も、元市長の今井さんの後に話す順番でしたので、プレッシャーもかなりありましたが、私の市議会だよりを読んでくださっている方が多く、みなさん、たいへん真剣に話を聞いてくださり、感動しました。

街頭演説では、聞いてもらっている方が少数ですが、座談会では、みなさんの表情を見ながら話ができますので、これも貴重な経験になりました。

これまで私は、自分の選挙では、全く座談会を行ったことがございませんが、座談会のメリットを実感することができました。



午後2時から、富岡市長候補の勅使河原さんと一緒に、市内7か所で街頭演説をしてまいりました。

私は今日も、司会をしながら、最後に弁士的なことも行う役割でしたが、回数が増えてきますと、ろれつが回らなくなるとでもいいましょうか、後半はちょっと大変な状況でした。

二日間で14か所ほど街頭演説を行いましたが、車で通りすぎる方で、手を振っていってくださる方も多く、大きな励みになりました。

街頭演説は、今日で最後ですが、良い経験をさせてもらいました。





仝畫庵罎蓮△舛腓辰般義方面に、桜の写真を撮りに行ってきました。

今シーズンの桜は、市長選挙と重なってしまい、なかなか撮影に行けない状況でしたが、今日を逃すと、行ける日がないので、出かけてきたような次第です。

ふるさと美術館そばの桜は、ちょうど満開でした。

明日あたりは、まだ見頃かと思いますので、お時間がございましたら、ぜひ、お出かけください。



また、妙義神社に行きましたら、バスツアーの観光客のみなさんと、ちょうど一緒になりました。

秋の紅葉シーズンだけでなく、春の桜シーズンも、妙義はお客様が多いようです。


来週の月曜日から、妙義ふれあいプラザが、リニューアルオープンしますが、今度は、釜飯で有名な『おぎのや』さんが、レストランで入りますので、かなり魅力的な施設になるのでは?

選挙の翌日ですので、どんな状況であるかわかりませんが、できることならオープン初日に出かけてみたいと思っています。



4月9日(水)
じ畍紕音から、勅使河原候補者及び支援者のみなさんといっしょに、市内7か所で街頭演説を行いました。

元県議会議長の小金沢さん、元富岡市長の今井さん、元富岡市議会議長の武田さん、岡野市長の後援会長の五十嵐さんなどの方々もご一緒していただき、街頭で応援演説をしていただきました。

ワタクシ、司会を仰せつかりましたが、7か所やりますと、結構疲れます。

今日は富岡市の中心部でしたが、明日は、市内の周辺部に行き、同じ方法で行う予定です。

勅使河原候補の街頭演説風景です。


元市長の今井さんからも、全面的な支援をしていただいております。




8畍紕音から、勅使河原さんの街頭演説に、サポートメンバーとして行くことになっています。

選挙カーのマイクを使いますので、もしも聞こえましたら、お耳を傾けていただければ幸いです。

⊂保方さんが、今日午後、記者会見をされるとのことですが、これでまた、小保方さんは当分『時の人』になるんでしょうね。

科学のことには疎い私でも、この会見はとても気になります。


 悒ΕンドウズXPのサポートが本日終了する』とのことですので、いままでメインで使ってきたパソコンは、オフライン専用で使うこととし、新しいパソコンを今日から使うことにしました。

新しいものは、先日、高崎の大手家電量販店で購入しましたが、富士通の『made in Japan』のノートパソコンです。

大きさは、外でもバンバン使えるように、小ぶりのほぼA4サイズのものです。

バッテリーはカタログ上の数値では、20時間もつとありましたが、実際はどんなところでしょうか?

まあ、仮に半分の10時間でも使えれば、それで十分ではありますが…

キーボードのタッチ感も、好感触です。

15万円以上しましたが、ワード・エクセル・パワーポイントなどのオフィスソフトも最新版が入っていますので、いまのところは満足しています。

この10年ほどは、DELLやマウスコンピュータのようなブランドのものばかり、安いので買っていましたが、先日、妻が東芝のノートパソコンを買ったので使ってみたところ、『国産大手メーカーのほうが、やはりいいなぁ』という印象を持ちました。

そんなわけで、今回は富士通のものにしました。

これからは、このパソコンで、WEBサイトの更新もしてまいります。



4月8日(火)
L襭兄半から、一ノ宮公民館で、勅使河原喜夫さんの座談会が行われました。



あまりお客様が来てくれなかったら、どうしようかと、ちょっと心配していましたが、開始時間の7時半には、大会議室が人でいっぱいになりました。

また、弁士の方々の話や、候補者の熱弁にも、みなさん頷きながら、最後まで聞いていただけました。

私は司会進行役でしたが、せっかくの機会ですので、最後にちょっとお話をさせていただきました。

私が申し上げたのは以下のような内容です。

1:『給食費無料化』や、『第2子以降保育料無料化』は、富岡市の財政を考えれば不可能。民主党の『高速道路無料化』といっしょで、票目当ての、人気取りの公約であると私は思う。

2:いま富岡市に必要なのは、産業基盤を築き、若者が働ける場をつくり、人口減少のスピードを少しでも遅くすることが重要

3:富岡市の財政状況を悪化させてでも、自分の票を少しでも多く獲得しようと躍起になっている候補者に対し、私は大きな疑問を持っている。

4:なので、勅使河原喜夫君を、一ノ宮のみなさんには、ぜひ応援していただきたい。

もうひとつ、『母校の先輩を…するような人間を見ると、私はとても悲しくなる』ということも言おうかと思いましたが、今日のところは、止めておきました。

会場のみなさんに、候補者及び弁士の熱い思いが十分に伝わった座談会になったのではないでしょうか?

一ノ宮のみなさん、今日は本当にお世話になりました。



午後2時より、富岡高校入学式がありました。

私は同窓会本部役員として、出席させていただきましたが、今年の入試は、かなり厳しいものでしたので、新入生のみなさんの喜びも大きいのでは?

新入生のみなさん、ぜひ充実した高校生時代をお過ごしください。

入学おめでとう!


〆鯑、このような話を聞きました。

『市長選立候補者のブログに、不快なことが書かれていますが、ご存知ですか?』というものです。

私は、人のHPやブログなどは、興味がないので、まったく見ていませんが、その方のお話を聞きますと、確認したほうがいいように思えましたので、見たところ…


確かにこれは、あまり気持ちが良い内容ではないですね。

個人名は挙げませんが、このお方は、勅使河原さんのことだけでなく、応援しているみなさんのことも、完全にバカにしているような印象を持たざるを得ません。

私は、この候補者のことを、非難するつもりはありませんが、こういうのは悲しいですよね。

この方は、勅使河原さんにとっても、私にとっても、富高の後輩に当たる方ですが、いくら選挙だとはいえ、母校の先輩に対してこのようなことを堂々と述べられるのは、私の感覚ではあり得ないことです。

よほど、ご立派なお方なので、議員を5期経験し、県の市議会議長会の会長までされた勅使河原さんに対して、このようなことをことを述べられるのでしょうが、私は、こういうのを見ますと、非常に悲しく思います。

政策論争をするのは、選挙ですので、けっこうなことですが、少なくとも母校の先輩で、政治家としての実績もある方に対して、
『この人は市長に本当になるつもりがあるのか?』
『本気で押している方の心情を理解するのは難しいですね。』
と、記されるのは、いかがなものでしょうか?


私は、その候補者の方を非難するつもりは、いっさいございませんが、このような行為は、非常に残念であり、悲しいです。






4月7日(月)
セ堋港のどこの陣営に、市議会議員は何名行っているのか?

私の分かっているところでは、勅使河原さんの応援に行っている議員は、新井さん、市川さん、尾高さん、横尾さん、私の5名です。

それと、直接運動にはかかわっていませんが、プラス2〜3名がいるかと思います。

また、とある陣営には、5名の議員が、行っているとの情報があります。

ということですので、7人、もしくは8人の議員は、様子を見ているということになるでしょうか?

ある議員さんに、『市長選はどうするんですか?』と質問しましたら、『1週間、畑に行くよ』とのご返事が…

なぜ、このようなことになってしまうのかを説明しますと、議員も選挙の洗礼を受ける身ですので、自分の選挙で応援してくださる方々のご機嫌を損ねる訳にはいきません。

よって、市長選でいろいろな候補を応援している方々が自分の支援者におられますと、議員は、まったく動けなくなってしまいます。

なので、はっきりと、市長選でだれを支持するのかを表明するのは、議員にとってはけっこう大変なこととなります。

私は、自分の応援をしてくださる方々のご意向よりも、逆に私の考え方をみなさんに示して、ご理解をお願いする方法をとりますので、もしも今回、勅使河原さんを応援することで、私の応援をしてくださらない方が出たとしても、残念ではありますが、それは仕方がないことと割り切るようにしています。

すべての人たちにいい顔をして、どうにも動けなくなってしまうくらいなら、逆に、自分の考えを明確に示して、それで嫌われてもそれは運命と思うことも必要なのでは?

でも、人間って、人から悪く思われたくない習性を持っていますので(おそらく)、うやむやにして、誰からも嫌われない方法を選びがちになります。

というわけで、10名弱の議員のみなさんは、富岡の将来を左右する市長選でも、『あっしには関わりのねぇことで…』となっているのではないかと、ワタクシは推測しております。






ずF、あちこちのお宅で質問されました。

『もはらさん、岡野市長は、何を考えているんかね? 一体全体、あの人は、どういう人なんだい? 新聞を見て、悲しくなったよ』

私も、岡野市長さんの行動は、まったく理解できず、たいへん悲しい思いがしております。

『中立で行く』と、私は、3月の下旬に、ご本人から直接伺いましたので、あのお言葉は、いったい何だったのか、大きな衝撃を受けるとともに深い疑問を持っております。

岡野市長さんを応援していた議員の一人として、残念な思いでいっぱいです。

先の市長選挙で、岡野市長誕生の原動力となった方々は、ほぼ全員が、勅使河原さんの応援に来ていると思いますが、その方々全員も、私と同じお気持ちのようです。

なので、見方によっては、岡野市長さんが、どこの応援に行こうと、大きな影響はないようにも思えますが、それにしても、岡野市長さんの考え方に賛同してきた者は、みなさんがっかりしていることは間違いないのでは?

今日は、行く先々で、この残念な話で持ちきりでした。

ぼやくのは、今日で終わりにしたいとは思いますが、これが人の住む世の中ということなのでしょうね。





8畍紊論消罎瞭学式に行ってきました。

こちらは新入生が109名。

西中の入学式では、来賓席にて大きな声で、西中の校歌をいつも歌いますが、母校の校歌を歌えるのは、なんだか嬉しいですね。




交通安全運動街頭指導の後は、一ノ宮小学校の入学式に行ってきました。

今年の新入生は54名で、男子21名、女子33名と、大分、女子比率が高いようですが、こんなこともあるんですね。


毎年思うことですが、最初の国家斉唱のときの、新入生たちの行動は、非常に興味深いものがあります。

突然、会場に響く歌声で、子どもたちは『どうしちゃったの?』『どうすればいいの?』という表情で、キョロキョロしますが、その光景を見るのを、私はちょっと楽しみにしています。

だんだん少子化が進んできて、ここ数年の新入生は50名台が続いているようですが、聞いたところでは、吉田小は22名、丹生小では8名とのこと。

これでは、全員が西中に行ったとしても、84名ということですので、新島学園に行く子が何名かいれば、80名を切り、2クラスになってしまう可能性すらでてきたような印象があります。

少子化のスピードは、思っていた以上に速そうです。



…7時40分から、沖電気西交差点で、春の交通安全運動の街頭指導が行われました。

ちょっと肌寒い感じの陽気でしたが、桜は満開で、子どもたちの学校も今日から始まり、春の到来を実感しました。









4月6日(日)
市長選が始まり、それぞれの候補者の方々が、様々な公約を述べておられますが、それについてひとこと。

前も書きましたが、『給食費無料化』や『第2子以降保育料無料化』は、それを公約として掲げた候補者が当選したからといっても、必ず実現するものではありません。

さらに加えさせていただきますと、そうしたバラマキ系(と私には思える)公約は、議案として出てきたとしても、おそらく議会の賛成は得られず実現は極めてむずかしいのでは?

そして、もっと言いますと、それらの公約を掲げている候補者ご本人も、実現は極めて難しいことは十分承知でしょう。

つまり、実現は極めて難しいけれど、あえて公約に掲げているということになるのではないでしょうか?

では、なぜ、できっこないと思われる公約を掲げるのか?

それは、選挙で票を取るためです。

しかし、実現の可能性が極めて低い公約でも、選挙対策としてそうしたものを掲げるというのは、有権者に対して失礼なことではないでしょうか?

厳しい表現をすれば、財源の根拠を示せないバラマキ系公約は、有権者を愚弄するものではないかと、私は考えています。

『給食費無料化』や『第2子以降保育料無料化』を実施するなら、その財源は、どの事業を中止して財源を捻出するまで説明しなければ、絵に描いた餅のようなものです。

『何も止めずに、これを無料化します』ということを堂々と述べる候補者は、私はいかがなものかと思っています。




午後3時から、事務所開きが行われました。

私は司会を仰せつかりましたので、写真があまり良い場所から撮影できませんでしたが、こんな感じでした。


ご来賓の下仁田町長の金井さんです。



最高顧問のお一人、今井元市長さんです。



同級生のみなさんの檄!


女性部のみなさんです。


たいへん、お寒い中、たくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。




仝畫庵罎蓮勅使河原さんの選挙事務所へ行ってまいりました。

いよいよ始まりました。





4月5日(土)
い箸△訐渋ざ箸諒に、『景気はどうですか?』と質問しましたら、その答えは?

『民主党から自民党政権になったので、アベノミクスに大きな期待をしていたけど、サッパリです』とのこと。

地方の製造業関係者に、アベノミクスの恩恵が来るのはまだかなり時間がかかるというか、ひょっとすると、永遠に来ない可能性もあるのかも?

消費税が上がったことで、景気の先行きもビミョーな感じになってきましたが、アベノミクスって、『何となく景気がよくなるかも?』という程度の、淡い期待で終えてしまうような気が、最近してきました。

みなさんのお仕事のほうは、どんな状況でしょうか?



L襦一ノ宮の体育振興会の定期総会が行われました。

その後、懇親会があったのですが、ちょこちょこ市長選の話題になりまして…

この問題は、非常にデリケートとでも言いましょうか?

はっきり、だれだれを応援しているなどというのは、非常に言いづらい空気が漂っています。(私は、どんどん自分の考えを言いますが…)

市民のみなさんだけでなく、市議会議員の中でも、今回の市長選は『われ関せず』という姿勢で行くことを表明している方もけっこうおられます。

まだ、選挙告示前なので、はっきりとは書きませんが、私が応援する候補予定者のところには、5名の議員が足を運んでいます。

あと、足を運んでいませんが、プラス数名は確実におられます。

となりますと、残りの十数名の方は、どのようなお考えなのか?

明日が市長選の告示ですので、そうなれば、どこの陣営の事務所開きに、どの議員が行っていたという情報が、すぐに分かるかとは思います。

明日から私のサイトは、もしかしますと富岡市長選情報が満載の1週間になるかもしれませんが、みなさんにお知らせできる情報は、どんどん紹介するつもりですので。




富岡製糸場の世界遺産登録の可否は、6月20日から22日に行われるドーハでの世界遺産委員会で決まることが、本日分かりました。

となりますと、6月22日に開催される『富里スイカロードレース』は、参加するわけにはいきません。

ということで、抽選には当たりましたが、参加は急遽、取り止めにしました。

レースには参加できませんが、スロージョギングは、これからもうちょっと、本気でやりましょう。


仝畫庵罎蓮富岡製糸場で行われた観桜会に行ってきました。

素晴らしい青空と満開の桜の美しさで、最高の観桜会となりました。

まさに、世界遺産を祝うかのようですが、登録はまだ、確定したわけではありませんので。





その後、親水公園や一峰公園、貫前神社などの桜の名所を回りましたが、どこも満開で、桜見物の人もかなり見られました。













4月4日(金)
先日、議会事務局で、平成11年度12月定例会、12月16日分の会議録に目を通してきました。

この日、何が報告されていたかと申しますと、『老人保健施設こまち・ココンの療養費不正請求問題に関する調査特別委員長報告』です。

これを読み返しますと、『なぜ、こんな滅茶苦茶なことが、堂々と行われていたのか?』という、猛烈な疑問が生じます。

書きたいことは、山ほどありますが、それは来週にしておきましょう。





ズFの朝刊に、地域新聞が折り込まれていました。

ちょっとまた、議会内で、荒波が立つ可能性が出てきたような印象があります。

しかしこれまで、前教育長さんの件、前副議長さんの件と、2回続けて、非常にストレスが溜まるような出来事になってしまったことがありますので、再度同じようなことにはなってほしくはないのですが…

ただ、今回は、議会基本条例が制定されているので、そのあたりとの関連で、どのような…

ここから先の話は、止めておきましょう。



だ虱娶富里市で6月に行われる『富里スイカロードレース』に申し込みをしていましたが、抽選の結果…

当たりました。

しかし、ちょっと今、参加費を払って正式にエントリーすべきか否か、迷っています。

実は、この大会は6月22日に行われますが、この時期は、富岡製糸場の世界遺産登録がちょうど決まる頃と重なるのでは?

もしも、製糸場の何らかのイベントがあれば、そちらに出席しなければなりませんし、抽選に当たったのは嬉しいのですが、複雑な心境です。

スイカが大好きな私としては、給水所でスイカ食べ放題というのは、たいへん魅力的な大会なのですが、困りました…

来週、製糸場の担当部長さんに、6月の事業日程を伺ってから、申し込むか止めるか、考えましょう。



先日、富岡スイミングスクールに行き、無料体験で1時間、水泳の指導をしていただきました。

水泳に関しては、これまでまったく指導をしていただいたことがなく、超自己流で、見苦しい泳ぎ方しかできないのですが、このたび初めて基本的なことを教えてもらい、目から鱗が落ちたとでも言いましょうか…

でも、教えていただいたように体が動かないところが、悲しいかな55歳…

最後は息が上がり、ふくらはぎがつったりで、己の体力の無さを実感しましたが、せっかくの機会ですので、スクールに通ってみようかと思っています。

この年齢になると、いま泳げるようにならなければ、一生ちゃんと泳げないということに、なってしまいますよね。

『残りの人生で今が一番若い』という表現がありますが、体や頭がついていけるうちに、どんどん挑戦することを考えなければまずい年代になってきました。

三日坊主にならないように、半年くらいは続けたいものです。



◆悗屬鵑ほうそう、ぶんかほうそう、JOQR♪』の歌でお馴染の、AM放送局の文化放送。

実は、小中学校時代、非常に親しかった友人が、勤めているのですが、ついに、取締役になったという話を聞きました。

東京の大きなラジオ局の取締役となると、これは、かなりの大出世ですよね。

だんだん、このような話も聞くような世代になったということですが、子ども時代からの友人の出世は、嬉しい話です。



ー造蓮⊆分の市議会だよりを、まだ配れていないところがかなりありまして、今日は、あちこちポスティングに行って来ました。

それにしても、おかしな天気で、雨がぱらついたかと思ったら、今度は晴れ間が出て、しばらくすると強風が吹くという、非常に落ち着きがない一日でした。

来週から1週間は、市長選の選挙期間となってしまいますので、私の市議会だよりも配れなくなります。

2月に大雪が降ったり、3月議会は総務委員長としてあれこれ忙しかったり、さらに勅使河原さんの一件もあったりで、2014年3月号は、かなり予定よりも遅れてしまいました。

もう、3月議会が終わっていますので、いつもなら次の市議会だよりも内容を考えなければいけないのですが、来週はちょっと…難しそうですね。



4月3日(木)
А愡堋垢辰董行政経験がゼロの人でも、できるんですか?』との、ご質問をいただきました。

それは、世の中にはたいへんな実力を持たれた方もおられますので、できないことはないでしょう。

でも、一般論で考えれば、私は、それはあり得ない、不可能な話ではないかと考えます。

例えば、全員協議会という会議が、市役所の大会議室でたびたび行われます。

片側に議員21名が座り、その反対側に、市長・副市長・教育長・総務部長を先頭に、当局側のみなさん60名以上が座ります。

そのような中で、自分の考えを的確に表現し述べることは、議員も当局側も、とてつもないプレッシャーがあります。

私は議員の立場ですので、一方的に質問する側ですから、まだ大したことはありませんが、当局側の課長さんなどは、自分が担当する分野のことについて、質問に答え、説明する立場ですので、その緊張度は、とてつもないものと推測します。

そんな場に、行政経験ゼロの市長さんが座るというのは、議員の立場からも、当局側の幹部職員さんの立場からも、『ちょっとあり得ない話なのではないか?』感があるとでも言いましょうか…

議員の場合は、『一年生なので』ということで、最初の一年は様子見でおとなしくしていることは可能ですが、市長の立場で『一年生なので』とは、言えません。

市長は、いきなり初日から市長としての職務を要求されるものであり、そのとてつもない重責を担っている立場です。

たとえば、行政経験ゼロの市長さんが誕生して、その1週間後に大地震が起きたら、その市長の判断で、災害の対応をとることになります。

本当にそれで、市民の生命や財産を守れるのか、私は大きな疑問を感じますので、そういうことは、基本的に不可能ではないかと考えております。

あくまでも、これは、『市長って、行政経験がゼロの人でも、できるんですか?』との質問に対する私の答えというか、考え方ですので、特定のお方について言及しているのではございません。

誤解のないように、お願いいたします。

でも、全員協議会に出席している議員と当局側幹部職員の合計80名以上のみなさんは、私の考えをご理解していただけるのでは?






β臉稟鏗欧砲弔い討任垢、農家の皆さんへの支援対策についてが、富岡市のHPに掲載されています。

広報とみおか4月号といっしょに、チラシの配布も行われましたが、対象となる可能性がある皆さんは、ぜひ一度ご確認ください。




ズ鯑の市長選関連の公開討論会ですが、実際に会場へ行き見てきた方から様子を教えていただきました。

その方のお話ですと、入場者は150人ほどと思われるとのこと。

2陣営の関係者や、青年会議所の方々などの人数を考えると、一般市民の方は非常に少ないということになりますが?

実は私も、討論会が行われることは知っていましたが、わざわざ出かけてまで話を聞きたいという気持ちが起きなかったことと、別の用事があったこともあり、行きませんでした。

ネットを使ってライブ中継でもしてもらえるのなら、ちょっと見てみたい気もしますが、なかなかそれは難しいのでしょうか?



そ鬼文春の広告を見ましたら、『渡辺喜美 まゆみ夫人 銀のフェラーリを駆る“みんなのイメルダ”』なる記事のタイトルがありました。

週間誌の広告は、ユーモアセンスとウィットに富んだ表現の宝庫ですが、『みんなのイメルダ』は、秀逸な表現です。

記事は読んでいませんが、タイトルだけで、想像がつきますよね。


K榮の読売新聞群馬版の中で、富岡市を大きく取り上げた記事があります。

その中に、『2013年度の製糸場入場者数は31万4516人となり、初めて30万人を超えた』とあります。

12年度が、30万人弱だったことを考えますと、『大台を突破した』という感じでしょうが、私は逆に、2013年度はもう少し入場者数が伸びるのではないかと思っていましたので、ちょっと壁らしきものが見えてしまったという印象を持ちました。

世界遺産に登録されれば、年間50万人以上の観光客が押し寄せるという見方がありますが、13年度が約31万5千人で、そこから6割も客数をはたして伸ばせるものなのか?

ちょっとそんなことを、考えました。




午前中は、勅使河原さんと、ちょっと市内のあちこちをドライブしてきました。

議員としては10年以上、ご一緒させていただいておりますが、勅使河原さんと二人で車に乗ったことなど、今まで一度もありませんでした。

いろいろなところで、たくさんの方から、様々なお話を伺うことができて、勅使河原さんにとっても、ためになる時間だったのでは?

桜がさらに開いて、満開が近くなってきた感がありますが、今度の土日は、ぜひ晴天になってほしいものです。

今年の製糸場の観桜会は、その土日ですので、タイミング的には、ジャストミートと言えそうですね。




〆鯑、市長選に立候補を予定している方々の公開討論会が行われたそうですが、3人のうち、お一方は欠席なさったのだとか。

また、耳にしたところでは、会場は200人ほどの方が来られていたそうです。

20項目ほど、候補者には事前に質問が渡されていて、それについて、会場でそれぞれの候補者が考えを示した、というような話を聞きましたが…

討論会の企画運営でご尽力をいただきました青年会議所のみなさん、たいへんご苦労様でした。



4月2日(水)
い世い嶌が咲いてきましたが、何か色合いが、ちょっと冴えないような感じがします。

また年々、貫前神社の桜の咲き方に、勢いがなくなっているような印象を持ちますが、これは木が老木化してきたことによるものなのか?

齢を重ねれば、人間も髪の毛は薄くなり、白髪が増えてきますが、桜も同じということなのかもしれませんね。

となりますと、老木の桜に共感をもつ殿方も多いのでは?

私も共感を持ってしまいます。


桜が咲く頃は、なぜか青空にならない日が多いように思えますが、明日は、またお天気が悪いような話です。




障害者福祉作業所について、ご質問をいただき、本日、健康福祉部へお話を伺いに行ってきました。

健康福祉部には、時々お邪魔するのですが、部長さんの横の課長さんお二人が、昨日から異動で来られた方で、ちょっと雰囲気が変わった印象を持ちました。

ところで、ご質問は、『障害者福祉作業所には、年齢制限はあるのでしょうか? 70歳でも、80歳でも、通えるものなのでしょうか?』という内容ですが、担当の職員さんに確認しましたら、基本的には年齢制限はないとのことです。

ただし、障害の程度が重くなったような場合は、その限りではないとのことですが、年齢による決まりはないとのことです。




∋堋港の話題ばかりで恐縮ですが、今日も、行く先々で、『もはらさん、市長選はだれを書けばいいんかのう?』などという、直球ど真ん中の質問を数回いただきました。

逆に、私のような者に、このような質問をする方が多いということは、みなさん、だれを応援すればよいのか本当に分からず、困っているいうことなのかもしれません。

ということは、告示の6日から13日までの選挙期間中に、かなり票の動きが変わる要素もあると、私は予測しますが?

選管から、『告示前に特定の候補者を応援することは、事前運動に該当する可能性があるので、ネットで書かないように』と言われていますので、そのお言葉に従いますが、質問をされた方には、私の基本的な考え方はお伝えしました。

しかし、これまでの市長選で、『だれを書いたらいいんかのう?』なんていう質問をされたことは一度もありません。

どうしちゃったのか? どうなっちゃうのか?

唯一言えそうなことは、流動的な要素が多い状況であるということでしょうか…



仝畫娃隠飴から、妙義ふれあいプラザの増築及び改修工事竣工式典がありました。

平成12年に妙義町で建設したときの工事費が5億数千万円ですが、今回の工事は2億4千万円ほどかかっておりますので、かなりの大規模改修ということになります。

これを機に、食堂なども大幅に充実するようですので、たいへん魅力的な施設に変身したのでは?

さらに、サウナ風呂も2室、新設されたそうです。

4月14日から、リニューアルオープンするそうですので、ぜひみなさん、お出かけください。

ちなみに、14日というのは、市長選の翌日ですよね。

選挙で心身ともに疲弊してしまったみなさんは、疲れを癒しに、お出かけになるのもよろしいかもしれません。


ふれあいプラザ入り口から見た妙義山。この光景はなかなか豪快です。


なんと、お富ちゃんが、館内でおもてなしを!


リニューアルした浴室です。


露天風呂からは、雄大な妙義山が見えます。


もう、市役所庁舎には戻らず、ここで働くことを決意した(?)、お富ちゃん。



4月1日(火)
Σ綿といえば、たいへんヘルシーな印象がありますが、これが原因のアレルギーが、実はあるとのこと。

特にマンゴーは、『うるし科』の植物のため、けっこう知らないうちにアレルギー反応が出ている方もおられるのだとか…

南方系の果物は、モノによっては要注意だそうです。

今日、あるお医者さんから伺った話ですので、間違いありません。



ァ愽找市議会議員の、ある方のブログの、市長選についてのコメントが最近変わってきた感じがしますが、知ってますか?』との、ご質問をいただきました。

以前も書きましたように、私は他の議員さんのブログやHPなどは、まったく見ていません。

なので、全然わからないというのが本当のところです。

また、市長選立候補予定者の方々のサイトやブログも、まったく見ておりません。

なので、周囲の方から、『だれだれ氏のブログに、こんなことが書いてありましたよ』と言われて、初めて知ることもよくあります。



今回の市長選では、様子見と言うか、態度を鮮明にしない議員さんがかなり多くなるような予感がしますが?

議員というのは、選挙の洗礼を受ける身ですので、ある意味、だれを支持するかによっては、自分の選挙に大きな影響が出る可能性があります。

なので、私のように、比較的考えを明確にし行動している議員は、少数派になるとでも言いましょうか。

でも、自分の選挙のことを考えて、言わなければならない意見を飲み込んでしまうようなことがあるとすれば、それは本末転倒の話なのでは?

それは、確かに大人の考え方かもしれませんが、そんな大人ばかりでは、『長いものには巻かれろ』的な議会に、ますますなってしまうような気がしますが…




ぞ暖饒税後、最初に買ったものは何だったでしょうか?

私は、マクドナルドの100円コーヒーです。

102円とか103円くらいになったのかと思っていましたら、なんと!

100円のままじゃないですか!

実質、値下げということになりますが、100円コーヒーは、100円で買えないと魅力が半減ですよね。

セブンイレブンの100円コーヒーは、まだ買っていませんが、そちらはどうなったのでしょうか?




市長選がらみのことですが、ここに来て、岡野市長さんがちょっと気になることをなさっているというか…

3月25日に、定例会最終日の本会議後、ヴァンベールで懇親会がありました。

そのとき、岡野市長さんからは『今回の市長選では特定の候補所を支援しない。中立でいく』というお話を、私は直接お聞きしましたが、それはどうなったのでしょうか?

でも、岡野市長さんは、最初のうちは、また出馬する方向で進んでいたかと思いますが、それが途中から、出るのか出ないのか分からない状況になり、その後、だれか別の方にお願いするようなしないような話が出たり、そしてまた、ご自分で出る方向になったかと思ったら、最終的にはやはり出ないという、まさに大海に浮かぶ小船のような揺れ方とでも申しましょうか?

そして、さらにここにきて、『どの候補も支援しないで、中立でいく』とお話をされていたのが、そのわずか数日後、今度は、特定の候補を支援する、というような話が出ていますが、この流れでは、『何が何だかさっぱり分からない』というのが私の正直な気持ちです。

私のような者が、大先輩に対してこのようなことを申し上げるのは失礼かとは思いますが、これではご勇退を決断された岡野市長さんが、自らご自分のイメージをお壊しになっているように思えてなりません。

どのような理由があるのかは存じ上げませんが、前回の市長選挙で岡野市長さんを応援した方々は、みんな残念な思いでいっぱいなのではないでしょうか?

私も今日は、予想外の話を聞きまして、複雑な思いがしております。

このままでは、市議時代に『老人保健施設こまち・ココンの療養費不正請求問題に関する調査特別委員長』をされた岡野市長さんが、そのまさかと思えるお方に絶好のパスを出してしまうような…

もっと書きたいところですが、これ以上は、止めておきましょう。





∪莉気龍睛貌に、とある市道について、ご意見をいただきましたが、都市建設部に、その日の夕方、お話しましたところ、早速、工事が行われることになりました。

以前、一度、舗装工事を行う予定になっていたところが、事情で、延び延びになってしまっていたという件なのですが、都市建設部の迅速な対応には心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。



仝畫庵罅△△詈からこのようなお話を伺いました。

『市長選の電話アンケートは、番号非通知でかかってきます』

となりますと、私の家にかかってこない理由がわかりました。

うちの電話は、番号非通知でかけられた場合、電話機が鳴らない設定になっているからです。

しかし、番号非通知でアンケートの電話をかけまくるというのも、何か怪しいものを感じますが?

人間というのは不思議なもので、もしも電話アンケートと同じことを、突然、見知らぬ人から道で尋ねられれば、ほとんどの方は、答えないでしょう。

それが、電話だと、どこのだれだか、どんな目的なのか分からなくても、ホイホイ答えてしまう傾向がありますよね。

人間の心理を、巧みに利用した方法なのでしょうが、私なら、電話アンケートには答えないと思います。




3月31日(月)
明日から新年度ということで、庁舎内のあちこちで、デスクの配置が変わっていました。

一ノ宮の公民館の職員さん、館長さんも、明日から変わられますが、これまでお世話になりました皆様には、本当にありがとうございました。

館長さんは、中学のバスケット部の大大先輩に当たる方で、昔の一ノ宮中学校のお話なども、いろいろ教えていただきました。

一ノ宮の市民グラウンドに、昔の一ノ宮小学校があって、一ノ宮公民館の場所に一ノ宮中学校があったことなど、40歳以下の人は、ほとんど知らないのでは?

実は、そうだったんです。


市役所に行きましたら、『結局、あの件は、どうなったんですか? 大丈夫ですか?』と、たくさんの職員さんから、お声をかけていただきました。

私が、とある方から脅された話は、市役所内ではかなり知られた内容になった感があります。

まだ、最終的な収束には至ってはおりませんが、とりあえずは…というところです。

ご心配いただきまして、ありがとうございます。



グ譽竜椶寮原┐修个瞭擦法∨蛭氾瑤鮴瀉屬垢觀錣任垢、安全安心係へ行き説明してまいりました。

実はまだ、ちょっと書けない大きな構想があり、少し設置は待つことになりましたが、話の件は、承知していただきました。

最終的には、時期が来ましたら、区長さんを通してお願いすることとなりますが、その節にはよろしくお願いいたします。


ど找製糸場の一部建物が、大雪で損壊した件ですが、重要文化財部分の復旧工事には約2千万円ほどの費用がかかるとのことです。

しかし、災害復旧ということで、国の負担は70%、県・市の負担は各15%ですので、富岡市の実質費用負担は300万円ほどのようです。

よく質問されることですが、『壊れた建物の資材は、またそれを直して使うのですか?』という件につきましては、『使えるものはそのまま使いますが、破損しているものは、新しい資材を使う』とのことです。

ところで、ちょっと疑問に思ったのですが、製糸場で働く女性を『工女』と表現しますが、製糸場内の施設に『女工館』という呼称の建物があります。

何か不統一感をあるように思えますが?

女工と言いますと、『女工哀史』のイメージが出てしまいますので、個人的には工女に統一したほうがよろしいように感じます。




『先週の土曜日に、これまでのものとは異なる、市長選に関するアンケートの電話をもらいました』という方と、今日、お話をしました。

そのお宅は、なんと今回が3回目のアンケート調査だそうです。

無作為抽出なら、そんなに同じ家に、アンケートが行くものでしょうか?

ちなみに、私の家には一度もありません。

もしかして、特定のお宅をターゲットにしているアンケートという可能性はどうなのでしょう?

『選挙に行くかどうか』『3人の候補者の中でだれに投票するか』『性別・年齢』などを質問されるそうですが、データを何に使われるか分かりませんので、私なら大手のマスコミのアンケート調査以外は、アンケートはお断りするかと思います。

どなたが実施しているアンケートかは分かりませんが、この結果というかたちで、『誰々が優勢』などという虚偽情報をわざと流そうとするようなことにならなければ良いのですが…




◆惶訖費無料化』の話が、ちょっと一人歩きしている感があります。

保護者のみなさんの立場からすれば、給食費がタダになれば、それはありがたいことは間違いありません。

しかし、現在、給食費として集めている2億数千万円を市が負担するということになれば、当然、その他で大きなしわ寄せが出ることは確実でしょう。

また、こんな心配のお声も聞きました。

『もしも、給食費を無料にすれば、市は給食事業のコストを下げるため、安い食材を購入することになるでしょう。そうなると、中国産の野菜や、成長ホルモンが使われているような食肉が、給食に使われるような心配はないのでしょうか?
そんなことになってしまう可能性があるのなら、ちゃんと給食費を払って、安心できる食材でつくった給食を子どもたちには食べさせたい

あくまでもこれは、あるお母様のご意見ですが、私もこれには賛成です。

給食費の無料化が、市のためになるのか、子どもたちのためになるのか、私には意味が理解できません。

この目的は、どう考えても、4月に行われる…の…

これ以上は止めておきましょう。




。碍遑隠憩にイオンの株を1114円で100株、株主優待狙いで買いましたが、その後、イオンの権利落ちは、3月末ではなく2月末で、失敗したと思っていました。

こうなると、キャピタルゲイン狙いに変更せざるを得ない状況ですが、今朝、チラッとヤフーファイナンスで確認しましたら、1174円と、60円も上がっていましたので、これ幸いで、先ほど売却しました。

60円で100株ですと、6000円の利益で、手数料と税金(利益の20%)を引かれることとなりますので、実際の利益は4500円ほどかとは思いますが、この低金利時代を考えれば、元手11万円なら、これはかなりのハイリターンでは?

ちょうど2週間前に購入した5銘柄のうち、これで3銘柄を売却しましたので、さきほど、次の銘柄を新たに買ってみました。

クラレ 1166円(100株)
三菱ケミカルホールディングス 423円(100株)


私は、まったく会社四季報などを見ません。

今後の業績予測なんて、こんな時代ですから、あまり当てにならないと思っています。

なので、
『売り買いが確実にできるレベルの流通性があること』、
『この1年の最安値に近い株価であること』、
『利益が出ていて配当があること。さらに株主優待があればさらに良し』
の3つの基準で、サッと買い、サッと売る方針でおります。

株式投資は、値が下がっても、気にならないくらいの額で行えば、頭の体操にもなりますし、先を読む力を養うこともできますし、経済のニュースなどを見るときの姿勢も変わりますので、有益なのではないでしょうか。

欲をかいて、大きな金額を投資しますと、朝から晩まで株価が気になるだけでなく、値が下がれば、ショックとストレスがたまることになりますので、こうなると『株価の奴隷』状態で、人生にとってメリットが無いように思えますが…


いま書いた内容を、読み直しますと、『ファイナンシャルプランナー 茂原正秀の株式投資戦略』っぽい雰囲気が出ているような出ていないような…

あくまでも、私の考え方ですので、人様にお勧めできるような内容ではございませんが、こんな方法もあるのか、くらいで、お読みになっていただければ幸いです。

ところで、ファイナンシャルプランナー3級でも、ファイナンシャルプランナーと、言ってもよろしいのでしょうか?

3級の試験は、私の感覚では簿記3級よりもやさしいように思えましたが…

ちなみに、合格者はこういうカードをもらえます。


大学生が、就職試験前に、履歴書をちょっと華やかなものにしたいときは、この資格はおススメです。





3月30日(日)
Δ感畚蠅痢∋笋離汽ぅ箸鬚茲ご覧になってくださっている方から、お祭りのとき、『大丈夫なんですか? あの件は?』と、ご心配をしていただきました。

昨夜は、何も起きませんでしたので、とりあえず大丈夫な状況ですが…

でも、多くの市民のみなさんが、今回の件について知ってくださっていることが、私にとっては、とても心強いことです。

新たな動きがありましたら、即、みなさんに詳細をご報告いたしますので。



イ泙拭道場払いでは、一ノ宮の『生協の配送センター』がある道の防犯灯設置についてのご意見をいただきました。

この数年の間に、生協の周辺の農地が宅地化され、住宅が増えたのに、道路は夜になると真っ暗という状況になっているところがあるようです。

明日、担当部署に、お話をさせていただくつもりです。



ぬ襭胸から、お祭りの道場払いが行われ、いろいろお話を伺いました。

ある方から、『もはらさん、俺んちに今朝、7時前に電話がかかってきて、こんな早くから何かと思って、慌てて出たら、選挙の関連の電話だったよ』とのお話をお聞きしました。

昔からよく存じ上げている方のお話ですので、間違いない話だと思いますが、変なところで、奇妙な過熱感が漂ってきたというか…

でも、今の電話機は、録音機能がついているものも多いですから、もしも、事前運動になるようなことを電話で話せば、録音されて証拠として残ってしまう可能性が高いのでは?

何か不穏な出来事があれば、あっという間にネットで拡散する時代ですので、話が広がるスピードが、これまでとは全然違います。

ちょっとしたことが、とんでもないことになりえる時代ですので、ある意味、これはたいへんです。



『市長選挙の告示になっていないのに、選挙カーのような車が、市内のあちこち走り回っている』という噂を、以前から聞いていました。

言っている内容についてまでは、聞いたことはなかったのですが、本当にそんな車が走っているのか、信じられませんでした。

ところが、今日、一ノ宮のほうにも、その車らしき車が、走って来ました。

どこのどなた様が、走らせていらっしゃるのかは、分かりませんが、こういうことは、いかがなものかと、思わざるを得ません。

『選挙管理員会も警察も認めている合法のものなのか』、それとも、『再三注意をしているのに、そんなことはお構いなしで、やっているのか』は、知る由もない状況ですが、普通の感覚で考えれば、『これはちょっと…?』ですよね。

あまりこのようなことを書きますと、いつなんどき、恐ろしい電話が…という可能性がありますので、これ以上は、止めておきましょう。




道祖神祭りは、どうも天候に恵まれない傾向があるとでもいいましょうか…

『昨日、一昨日と、素晴らしい天気だったのに、今日はなぜ?!』と言いたくなってしまいます。

午後の部は、雨足が強くなってきたため、予定が変更となり、屋台が街中を練り歩いた後、夕方、貫前神社総門前に集合するというお祭りのメインイベントがなくなってしまいました。

お天気が原因なので、こればかりは、どうしようもないことではありますが…

そんなわけで、午後3時まで屋根の下で、これまでの笛や太鼓の練習の成果を、見せていただきました。







^譽竜椶瞭餐朕精廚蠅始まりました。

ちょっと昼前、家に戻りましたので、サイトの更新をいたします。











3月29日(土)
先日、株を買った話をサイトで紹介しましたら、株式に詳しい方から、『私はこんな株を持っています』という、お話を伺いました。

私は、そこそこ利益が出たら、どんどん売ってしまうスタイルですが、実は、3月17日に買ったカワチと稲葉製作所の100株ずつは、50円ずつ両方上がりましたので、すでに売ってしまいました。

50円で100株ですと、5000円の利益ですが、二銘柄で1万円ほどの利益ということになります。

基本的に、株式優待狙い以外は、少しでも利が乗れば、どんどん売ることにしています。

株式投資で一番後悔するケースは、『あのとき売っていれば、〜円利益が出たのに、今売れば大損』というパターンです。

なので、大きな利益は狙わず、ちょこちょこ買って、すぐに売り、また安値で放置されている銘柄に乗り換えるようにしています。

よく、売った銘柄が、その後、さらに値を上げるようなことも珍しくありませんが、少しでも儲かれば大成功と考えれば気も楽です。

ちなみに、いま流通科学大学の学長をされています石井淳蔵先生が、若かりし頃、同志社大学商学部の講師をされていて、私はその石井ゼミの所属でした。

当時から先生は『株を買わないと、経済のことはわからへんで』と、おっしゃられていましたので、その教え(?)に従い、若い頃から、株式投資はちょっとしていました。

バブル時代も知っていますし、バブル崩壊ももちろん体験しています。

こんなことを言ってはなんですが、若手の株式評論家よりも、もしかすると詳しいかも…しれません。

以前、ファイナンシャル・プランナー3級という、難しくない試験を受け受かりましたが、今度は2級を取って、ちょっと箔を付けて、論評でもしてみましょうか?

しかし、どんなプロでも、予測を当て続けることは不可能な世界ですから、少し買って、少し儲けて、少し幸福感を味わう投資がイチバンではないかと思います。





イい茲い莨暖饒税が3日後ですが、みなさんは買いだめをなさったでしょうか?

私は、XPパソコンのサポート終了と、パソコンのACアダプターが壊れてしまったため、ウインドウズ8の、20時間バッテリーのパソコンを、とりあえず注文したくらいで、その他は、何もしていません。

どちらかと言いますと、消費税アップ前の買いだめには、冷めているほうです。

これは、商売人の感覚で思うことですが、4月以降売り上げが低迷すれば、消費税アップ分以上の値下げ価格で、多くの店が特売を行うのではないでしょうか?

なので、買いだめをしないほうが、逆にメリットがあるかも、と考えていますが、はたしてどうなるでしょうか?



せ笋離汽ぅ箸砲蓮▲亜璽哀襯▲疋札鵐垢離丱福執告が設けてあります。

この広告は、パソコンユーザーの検索履歴に合わせて、グーグルが自動的に広告の種類を選んで表示されるものです。

なので、同時に私のサイトを複数のパソコンで表示しても、バナー広告は、まったく別のものが出てきます。

投資関連の検索をよくするパソコンでは、株やFXの広告が表示されますし、犬などのペットのことをよく検索する方には、その関連グッズの広告が出るでしょうし、旅好きの方には旅行会社の広告が現れるはずです。

なので、私のほうで、特定の企業・商品と、広告契約をしているわけではございません。

これを設定しますと、すべてのページビューが、リアルタイムで分かります。
また、若干の広告収入があり、年間のサイト運営費やパソコンのソフト購入費くらいはまかなえます。

ということで、私のほうでは、グーグルがどのような広告を表示しているかは、まったく分かりませんが、よろしくお願いいたします。




L斉は、一ノ宮の道祖神祭が行われます。

その前夜祭に出かけてきましたが、ちょっとお天気のほうが、怪しそうで心配です。



∈Fは、穏やかな天気でした。

出かけた帰りに、貫前神社の桜の状況をチェックしに出かけましたが、早い木が咲き始めてきたという印象です。



。横尭の夜、とある組織のある方から、恐ろしい口調の電話をいただいたことは、みなさんご存知かと思います。

実は、その男性が、『土曜日の夜、再度電話する』とおっしゃられていましたが、突然、威圧的で威嚇するような恐ろしい内容の電話をいただくのは、心臓にあまりよろしくありませんので、午前10時前、着信記録に残っていたその電話番号に電話をかけましたところ…

びっくり仰天の事実を知ってしまいました。

いまの段階では、紹介しないほうがよろしいかと思いますが、一応、何人かの方には、事実関係を説明し、万一に備え、資料になりそうなものを渡しておきました。

何人かの方というのは、だれであるかはあえて書きませんが、この点は、ご想像ください。


でも、26日夜の電話で、突然、まったく存じ上げない方から、威圧的に強い口調でご意見を言われ、こちらの意見は一切聞いてもらえず、どなられっぱなしで、さらに『今度、あんたのところに行って、話しをさせろ。それをビデオ撮影もするがいいな』という内容を一方的に言われてしまいますと、小市民の私としますと、恐怖で震え上がってしまったというのが本音です。

『もしかして、恐ろしい団体に所属されている方だとしたら…』などと考え始めると、夜もおちおち寝付けません。

そのような訳で、今朝は勇気をふりしぼって、相手の方にお電話をかけさせていただいたような次第です。

今日は、たいへん優しそうな女性が対応してくださりましたが、電話をかけてくださった男性の方はお留守でした。

その女性の方に、その男性のことを伺いまして、その組織にいっらっしゃるお方で間違いないことは、確認できました。

そして、先日の電話の経緯をその女性にすべてお話し、『もし今晩、私の家に男性が再度電話をかけてくるのでしたら、それはそれでけっこうですが、こちらとしては警察に…』という内容をはっきりとお伝えしました。


多くの市民の方が、私が、とある団体のとある男性から脅されているような電話をもらって、恐れおののいていることはご存知かと思いますが、恥ずかしい話ですが、とてつもないほどの恐怖を感じています。

なので、もしも今晩、再度その男性から電話がきましたら、こちらとしても身の安全を確保するために、どこの組織のどのような方なのか、はっきりと明らかにせざるを得ないと思っております。

そうならないことを祈るばかりですが、この数日は、頭が重いような感じです。

もう、コトは大きく動き始めてしまいましたが、これからこの話は、どのような形でおさまるのか、私にはまったく分かりません。

相手のほうから、全面的に謝罪でもしてもらえば、私も気持ちの整理ができますが、さらにいっそう、とんでもないことを求められるとしたら、あまりやりたくはないのですが、対抗する方法を考えなければならないということに、なってしまうのでしょうか…








これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2014年  3月 2月 1月
2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月