富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE

TOP


これまでの活動記録(毎日更新中!)
2011年  1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月             


はやぶさ の実物展示が美術博物館で行われます

スポンサーサイト




食材宅配

マイクロダイエット



Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”at BLUE NOTE TOKYO [DVD]

新品価格
¥4,290から
(2011/2/14 19:20時点)

第53回グラミー賞最優秀インストゥルメンタル・ポップ・アルバムを受賞!

Sentry セントリー 耐火・耐水金庫(1時間耐火) テンキータイプ JSW3827

新品価格
¥38,639から
(2011/2/14 20:42時点)

一家に一台、耐火金庫!これで安心ですね!


宝膳

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット



イーグルス・ボックス(紙ジャケットCD)

新品価格
¥19,800から
(2011/2/14 19:32時点)

今こそもう一度、
聴こうぜ、イーグルス!
2月28日(月)その2
★カレンダーを見れば、2月は今日で終わりなんですね。おおぉぉぉ…
この数日間、仕事が忙しく、ドタバタ状態だったものですから、まだ、2月はあるような気がしておりました。

3月になりますと、さらにドタバタ状態にターボがかかり、今年の4月は、4年に一度のイベントもありますので、てんてこ舞いになりそうです。

今年は風邪・インフルエンザには、まったくかからず、ここまで来ましたが、この冬は、このまま行くことができるか? これから寝込むのはちょっと困りますので。

★NHKのプロフェッショナル『広報のプロ 伊藤美穂』をいま見ているのですが、この方。66歳とは見えない若々しさですね。しかも、YMOの高橋幸弘さんのお姉さまなのだとか。

いろいろな分野で活躍している人どうしが、意外な血縁関係にあることはよくあります。やはり、そのようなDNAを持っている方々はいらっしゃるということなのでしょうか?


2月28日(月)その1
★入試問題のネット流出が問題になっております。
問題が流出した4大学の一つに、たまたま私の母校も入っていましたので、関心を持ちましたが、4つの大学が、京大・早稲田・立教・同志社という組み合わせというのは、かなり珍しいのでは?

もし、一人の人間が、ネットに問題を流出させたのならば、この4大学の受験者の名簿を照合すれば、かなり珍しい併願パターンなので、すぐに犯人は特定できる可能性があります。

そこから考えると、逆に犯人は複数のように思えますが真相は?


2月27日(日)その1
★『耐震強度不足の校舎を建て替えたい。しかし、財政的に余裕が無く、建て替えるのが難しい』という問題の対応として、珍しい事例を今日知りました。

山口県の柳井市では、軽量鉄骨造りのリース校舎で、子どもたちに安全な校舎を整備したとのことです。通常の鉄骨鉄筋コンクリート造りの校舎を建設した場合、1億4千万円ほどかかるものが、このリース校舎の場合、年間550万円のリース料。しかも、10年たつと市の所有になるのだそうです。

軽量鉄骨の校舎はどの程度のものなのかは分かりませんが、地震が起きても安全な学校環境を早急に整備するという観点からすれば、これは有力な選択肢になるのでは?

新しい発想に驚きました。

★ヤオコーと一ノ宮市民グランドとの間の道は、かつては生活道路のような道でしたが、いまはかなりの交通量があります。道幅が狭いのに、車の数が増えたことで、ちょっと怖い思いをした方もおられるのでは? 

この周辺にお住まいの方から、『通学路でもあるので、時間を区切って一方通行に変えるようなことはできないのですか?』と、昨日質問されましたが…

警察の方に一度、お話を伺いたいと思います。

★富岡市のホームページは、トップページ上部に製糸場や妙義山、貫前神社、丹生湖などを紹介するフラッシュがありますが、観光協会のホームページではないのですから、ここまで派手に紹介する必要ははたしてあるのか?

おそらく、富岡市のHPを頻繁に見る方の大半は、富岡市民でしょう。
となれば、もっと市民生活に役立つ情報を入手できるような工夫に力を入れるべきなのでは…

3月議会の一般質問は、これですかね??


2月26日(土)その1
★新しい市議会だよりの原稿が、一応まとまったのですが…
お配りするのは、3月になる予定ですので。



★本日の朝刊に県立高校入試の倍率が出ていましたが、富高・東高ともにかなり定員を割れているようです。

受験する方にとっては、ラッキーなのでしょうが、これはチョットまずい兆候のように思えます。

★とある県議選候補の方の後援会リーフレットをもらったのですが、後援会の会長さんのお名前を拝見して、『むむむむむっっっ!?!?!?』という印象を持ちました。

複雑な思いがしますが、これこそ、『THIS IS 富岡』ということなのかも…


2月25日(金)その1
★午前10時から富中の新しい体育館の竣工式が行われ出席。
ちなみに総工事費は2億600万円、かわら屋根を採用。さらに、世界遺産登録を目指す富岡製糸場のバッファゾーンとして、景観にも配慮したものになっています。

式典の中で、富中の生徒さん全員による校歌斉唱がありましたが、初めて私は富中の校歌を聴きました。さわやかなメロディで竣工式にふさわしい印象がしました。

また、吹奏楽部の生徒さんによる『ノース・ポイント・ファンタジー』の演奏がありましたが、こちらも式典に花を添えるような素晴らしさでした。


竣工式のテープカットです。カメラマンもいっぱいでした。


新しい建物特有の香りと、光り輝く床。

帰るとき、ちょうど富中のALTの方が横にいらっしゃいましたので、『どちらの国のご出身ですか?』と聞いたところ、なんと『ニューズィーランド』とのこと。

『ええぇ!? クライストチャーチなんですか?』とさらにお聞きしましたら、『ウェリントン』とのことでした。

富岡市内にもニュージーランドの方がおられるとは、知りませんでした。


2月24日(木)その2
★アフリカ諸国や中東諸国で広がる反政府デモの影響でしょうか。やたらと円高が進んでいますが、これはどういうことなのか?

大手格付け会社から、日本の国債の評価は下げられているのに、万一のときの安全資産は、『円』通貨ということになってしまうようです。

円高のおかげで、原油相場が暴騰している割に、国内のガソリン価格は上がっていませんが、1ドル81円台では、国内輸出産業は、また苦境に立たされる可能性があります。

こんなときこそ、政治がしっかりしなければならないのでしょうが…、
国会中継を見ていると、期待するのは難しいようです。

★NZの大地震で被災し、安否が確認されていない方々のニュースを見ると、心が重苦しくなります。20歳前後の女性の方が多いようですが、同じ世代の子を持つ親の立場からすれば、他人事とは思えません。

被災後、時間がかなり経っていますが、一人でも多くの方が救出されることを祈るばかりです。


2月24日(木)その1
★まもなく3月定例会が始まりますが、今回、一般質問をする議員の数は…

4名です。

しかも常連の方ばかりという顔ぶれです。

先月、上毛新聞に『一般質問をしない議員の割合が高い』ことが取り上げられたのにもかかわらず、全くやらない方は、結局4年間最後まで一般質問を行わないようです。

個人的には、『いかがなものか』と思いますが、『絶対にやらない』というポリシーを曲げない姿勢は、逆にスゴイことなのでしょうか??


2月23日(水)その2
★12月議会で取り上げた『第3子保育料無料化』が、所得による制限つきですが、23年度から実施されることになりました。

実はこれ、電話やメールで複数の方から頂いていたご要望だったのですが、前市長のときに一度、一般質問で取り上げ、昨年の12月に再度取り上げました。

同じ内容を何度も取り上げるのは、少々抵抗もありましたが、当局のご理解を頂くことができまして、本当によかったです。

ちなみに現在3人同時入所で第3子保育料が無料の子は17人ですが、来年度からは79人と、5倍近くに増えることになります。

★NZ地震で被害に遭われた方が多い富山外国語専門学校は、『富山市立』だそうですが、市立の専門学校というのは、初めて聞きました。

大阪市立大学や、横浜市立大学、高崎経済大など、大学ならよく聞きますが、市立の専門学校というものも全国的にはかなりあるのでしょうか?


2月23日(水)その1
★午前10時より、予算説明会が行われ出席。
しかし、この会は、質疑応答は一切なしの、あくまでも、お話を伺うだけのものですので、詳細は後日行われる予算特別委員会ということになります。

★愛あいプラザに用がありましたので、久しぶりに富岡駅の駅舎に寄ってみましたところ…、何か懐かしい雰囲気がありますね。

昭和40年代の初めの小学生の頃ですが、一ノ宮駅から富岡駅まで上信で行って、山田書店さんや横山書店さんで、少年マガジンや少年サンデーを友だちといっしょに買ったときのことが思い出されました。

富岡駅の中には、まだ昭和の空気感や香りが残っていますよね。


2月22日(火)その2
★ニュージーランドのクライストチャーチで大きな地震が起こり、そのニュースで持ちきりです。
英語圏で、気候は日本と似ていて、さらに治安も良さそうな国ですから、日本人の滞在者も多く、それが大きな被害になってしまった感がありますが、被災された方々は本当にお気の毒としかいいようがありません。

明日、行方不明の方が無事に見つかればよいのですが、どうなるでしょう?

それにしても日本人がクライストチャーチだけで3000人も住んでいるとのことですが、この人数の多さは…?

★選挙の説明会に参加された立候補予定者のリストを見て、思ったことを一つ。
平成14年の選挙に初めて立候補したとき、私は若い方から2番目でした。今日リストを見た限りでは、あれから9年が経っているのですが、なんと今回も若い方から2番目の可能性があります。

これ、ちょっとまずいのではないかと感じています。

私はいま52歳ですが、私の年齢で若い方から2番目の選挙になるとしたら、候補者の高齢化が少々進みすぎているようにも思えてしまいますが…


2月22日(火)その1
★午前中は市議会議員選挙の説明会に出かけてきましたが、参加した立候補予定者の、頂きましたリストを見ると、26名。

ちょっと予想していた数よりも多めでしたが…

しかし、よく存じ上げている方を、他陣営の関係者として見るのは、複雑な思いが少々いたします。これが、選挙の一番たいへんな所ですよね。

頂きました書類・資料にも目を通さなければなりませんので、これから忙しくなりそうです。

2月21日(月)その2
★明日の午前9時から、4月の市議会議員選挙の説明会が行われます。
様々な方の立候補が言われていますが、説明会に行けば、立候補予定者の確実な数は、ある程度は分かるかと思います。

最初の選挙のとき(平成14年)は、何も分からない状態で、私は3人で説明会に出かけました。
そのとき私は43歳で、いっしょに行って頂いた二人の方は、私の1つ先輩と、30代後半の方でしたが、いま考えて見ますと、選挙の説明会にはふさわしくない年代の3人だったような気がします。

選挙の内容はある程度は分かっていますので、私は一人で出かけるつもりですが、どのような説明会になるのか…?


2月21日(月)その1
★全員協議会が行われ、平成23年度富岡市予算(案)の内示がありました。
当局の説明では、厳しい財政状況の中、市民生活に密着したものへ重点的に配分した『きめ細やかな まつづくり予算』とのことです。

一般会計の予算規模は、185億5千万円で、対前年度比較では5千万円の減です。
特徴的なところは、歳入の市税が前年より3億4千万円減少。これは、個人市民税と固定資産税の減少によるものとのことですが、人口減少&高齢化の影響が早くも現れたということなのでしょうか?

議員は、一般会計と企業会計の2つに分かれて、予算審議をおこないますが、今回は一般会計の予算特別委員会に入りましたので、また後日、詳しく触れることができるかと思います。

2月20日(日)その1
★地域の総会(契約)が、上ミ町公会堂で開かれ出席しました。
そこで今年のお正月の臨時駐車場を利用した車の数を伺いましたが、
1万416台とのこと。
いまは、臨時駐車場となる市民グランドの近くに大型スーパーがありますが、もしもここがなければ、さらに駐車台数は増えていることでしょう。

初詣に出かける方は、減少傾向にあるような話も伺いますが(もしかすると、高齢化と人口減少で絶対数が減っているのかもしれませんが)、貫前神社の集客力はさすがです。

★Youtubeで海外のCMを見ると、お国柄を表すものにめぐり合うことがあります。このアメリカのCMは、『さすが肥満大国』と思わせると同時に、『こんなCMを流しても問題ないのか』と、そのオープンさに驚きます。

ソフトドリンクの糖分が多く、健康を害することを訴えているCMですが、お時間がありましたら、ぜひご覧ください。




2月19日(土)その1
★富岡市主催の『就職内定を目指す学生・既卒者の親向けセミナー』に出かけてきました。
16日に続き、今回もたいへん勉強になる内容でした。

『保護者が子どもの就職のためにできることは?』
『子どもが嫌うのはこんな親』
『親がやってはいけないこと』など、
“なるほど!”と思うことも度々ありました。

我が家は2番目が現在大学2年生なので、この秋から就職活動が始まりますが、今日学んだことを活かしていきたいと思っています。

講師の太田先生のお話は、分かりやすく、温かみのあるものでした。
たいへん御世話になりました。

★夕方、高崎の某量販店に行きましたが、フライパンやケトルなど、あまりの安さにビックリ。円高によるメリットが、この分野では大いに出ているのでしょうが、鍋・フライパン・ケトル5点セット1900円っていう値段は、どこから出てくるものなのか? 

外食やスーパーの弁当の価格低下もすごいですが、こちらも負けていない感じですね。


2月18日(金)その2
★第5回富岡市工業技術振興センター検討委員会が午後3時から開かれ出席する。
答申案について協議しましたが、工業界の方々が求めるものと、市が進めようとしているものとの間に、隔たりがある印象は否めませんでした。

ただ、これから新たな工業振興に取り組む最初の拠点づくりと考えれば、重要なステップになると思います。

来年度には、このセンターは設立されますが、今日の検討委員会の内容を踏まえて、当局はどのような方向で決定するのか? 期待しましょう。

★TPPは、本当に日本の輸出産業にメリットがあるのか?
最近、このような論調の意見を、あちこちで見るようになってきた印象があります。
池上先生に、ズバリ解説して頂きたいような気持ちですが、TPPは、考えれば考えるほど、必要なのか、不要なのか、分からなくなってきます。


2月18日(金)その1
★以前、県内他市の建設会社に勤めておられた方から、昨日伺った話ですが…

その方の会社は、長引く不況のため、数年前に倒産しましたが、県内の某市(富岡市以外です)の公共事業も受注していたそうです。

公共事業といえば、“支払いは間違いないし、利益も出るもの”というイメージがあるようにも思えます。ところが、いまの公共事業は、価格的に非常に厳しいもので、赤字になってしまうケースもかなりあるのだとか。

支払いは確実なので、赤字でも受注することを繰り返していく。
すると、いつのまにか、自転車操業化し、
そして、公共事業がなくなると、経営は一気に破綻する。

このようなケースは珍しくないそうです。

★『かけばかくほど、火がつくかゆみ』と、誰かが言ってましたが、冬場はどうも、背中などが、ムズムズします。

しかし、かいてしまうと、後がたいへんなので、我慢するのですが、あと何日かで暖かくなり、冬場のムズムズは終わるか?

となると、お次は花粉ですが…。

どうも冬場はよろしくないことが多いようで。


2月17日(木)その2
★本日付の上毛新聞に昨日の『内定獲得ノウハウ講座』の記事が掲載されています。せっかくですから、いくつか学んだポイントをご紹介いたしますと…

1:企業が求める人は『いっしょに仕事ができる人か』がポイント。それには社会人基礎力が必要。いくら有名大学を出ていても、これがなければダメ。

2:1枚の履歴書を見るのはせいぜい10秒ほど。だから、『写真はまがっていないか』『写真の大きさは規定のサイズか』など、当たり前のことが、できていないのはダメ。履歴書は『あなたという商品の大切な商品カタログ』である。

3:面接で何を見るのか?\唇奸´∋前の準備 0貊錣砲笋辰討い韻襪

まだまだ、いっぱいあるのですが、このくらいにしておきましょう。

土曜日には『就職内定を目指す学生・既卒者の親向けセミナー』が行われますので、興味がある方は出かけてみてはいかがでしょう?


2月17日(木)その1
★昨夜の報道ステーションで、『生活保護受給者が医療機関から無料でもらった睡眠薬を転売し利益を上げている』という大阪の実態を取り上げていました。

このような悪質な不正行為が発覚した場合は、ペナルティとして、保護打ち切りのようなことはできないのでしょうか?

この大阪の例は、ひどすぎるものなのでしょうが、生活保護費や医療費の膨張の影には、不正受給もかなりあるということなのか…

★医療費の話になりましたので、ちょっと聞いたことですが、死ぬ直前まで抗がん剤を続けているというケースは、かなり多いのだとか…。

明らかに死が近づいていても、医療機関とすれば高額の抗がん剤を使い続けることが正しいことなのか、それとも使っても効果がないと判断すれば、止めることが正しいことなのか、ハーバード白熱教室のテーマにしたいような問題ですが、医療費の膨張という観点からすれば、こうした使用は控えるべきときがきたのではないでしょうか?


2月16日(水)その1
★『若者のための内定獲得ノウハウ講座』に出かけてきましたが、大変、中身が濃いお話を伺え、おおいに勉強になりました。

この内容を、今日聞けた方は、かなりラッキーだったのでは?

面接での重要なポイントや、企業はどのような学生を採用したいのかなど、具体的かつ説得力あふれるお話でした。
ぜひ、夏休みの時期に、就活直前の大学3年生を集めて、再度実施していただきたいと思います。

★鳩山前首相の『方便』発言が、問題化しています。
鳩山氏という方は、『宇宙人』と称されただけあって、『やはり』というべきなのかもしれませんが…

しかし、これでは民主党内で『自爆テロ』を起こしているように思えてしまいますが、いったい、何をおっしゃりたいのか?  謎です。

★群馬県の高校卒業生を100人とした場合の、進路状況のデータを頂きました。
54人が大学・短大に進学し、そのうちの30人が卒業後就職、さらに3年後、そのまま勤続しているのは20人とのことです。

つまり、大学進学、卒業、就職と進んでも、3年間勤め続けている時点で、それは高校卒業生のわずか5人に1人ということになります。

ちなみに、高校卒業後すぐに就職する生徒は16人で、3年後に勤続しているのは9人だそうです。

いまのような厳しい経済環境の時代でも、離職率は高率のようです。


2月16日(水)その1
★税務署へ確定申告に出かけ、帰りにヤオコーで買い物をしようと駐車場に入ったところ、あまりの混雑で空きスペースはなし。

仕方ないので、家から歩いて買い物に行ったところ、今度は店内にある8台のレジがどれも、とんでもない行列…、ロシア人もびっくりというような状況でした。

現役世代ではない方々が多くなったため、平日の昼間でも、すごい混雑になってしまうということなのか?
どのレジも20人くらい並んでいましたが、買い物も疲れますね。


平日の午前11時に、駐車スペースがゼロ。びっくりです。


2月15日(火)その2
★富高の同窓会報が送られてきました。大学の合格者数を見ますと、群大と高経が21人ずつとなっていますが、1学年200人とすると、かなりの割合なのでは?


富高の同窓会は3月19日にヴァンベールで行われますが、同窓会の書記の役を仰せつかっておりますので、もちろん出席するつもりです。

幹事学年のみなさん、頑張ってくださいね。


2月15日(火)その1
★都知事選に、ワタミの渡辺美樹会長が立候補を表明されるそうですが…
石原知事はどうされるのか分かりませんが、渡辺氏なら、可能性があるように感じます。

東国原氏も出馬の方向のようですが、個人的には、東国原氏よりも渡辺氏のほうが都知事にはよろしいように思えますが?

『自民党の総裁候補にしてくれるなら』発言から、どうも東国原氏は、どうなのかなぁ?という気がします。

★『子ども手当ての自治体負担拒否の急先鋒は群馬県』というような新聞記事を見ますが、このような姿勢を示すことは、県にとってメリットがあることなのでしょうか?

大沢知事が自民党との関係が深いため、自民王国の群馬県とすれば、このような姿勢を示さなければならない事情があるのかもしれませんが、ちょっと違和感を覚えます。

何だかんだ言われても、政権与党は民主党なのですから、再度、自民党政権が来るという前提で、目立つことをするのは、ちょっとまずいんじゃないでしょうか?


2月14日(月)その1
★午前中、市役所に行きましたら、明後日の16日(水)に行われる『若者のための内定獲得ノウハウ講座』、19日(土)の『就職内定を目指す学生・既卒者の親向けセミナー』は、まだ、これからでも参加できるようです。

ご興味がある方は、無料ですので、出かけてみてはいかがでしょう?

私も当日はお邪魔させていただき、ノウハウを勉強してきたいと思います。

若者の就職に役立つ情報は、このサイトでも紹介いたしますので。


★NHKの支持政党の世論調査で、民主党と自民党の合計よりも、『支持政党 特になし』のほうが高い数値でしたが、これこそ今の国政の現実か…


2月13日(日)その2
★富岡市議会議員の、今期(19年6月議会から22年12月議会までの15回の定例会において)一般質問を行った回数のデータをまとめてみました。

質問回数 人数
15回 2人
13回 1人
11回 2人
9回 2人
7回 1人
5回 1人
4回 2人
3回 1人
2回 1人
1回 2人
0回 9人

このバラツキをどのようにお感じでしょうか?
特に4年近くの間に、15回の一般質問のチャンスがありながら、1度も質問をしない9名の方々について、どのような印象を持たれるでしょうか?

もちろん、一般質問をすれば良いというものではありません。
しかし、ゼロの議員と、10回以上行っている議員を比べれば、明らかにヤル気に違いがあると私は感じています。

一般質問回数4年間にゼロの状態で、選挙になったら、『議員活動に全力で取り組んで参りました』などと訴える方がいたとしたら、それはチョット違和感が…

あまり書くと、お叱りを頂戴しそうですので、このあたりで控えましょう。


2月13日(日)その1
★第18回富岡市エースドッジボール交流大会が行われ、地元チームの応援へ。子どもさんが多数参加するイベントは、エネルギーがみなぎっている感じで、いいもんです。








エースドッジボールは姉妹都市の岡谷市が
発祥の地なのだそうです。



2月12日(土)その2
★NHKの“日本のこれから『無縁社会』”を見ましたが、ちょっと散漫な議論になっていたような印象があります。

いちばん印象に残ったのは、奥谷さんという女性の方のコメントと、恐ろしく日本語がお上手なフィンランド人の女性の方でしたが…

あのフィンランド人の方は、目を閉じて話だけ聞けば、完全な日本人でしたよね。どのように日本語を勉強なさったのか、そちらのほうが気になりました。

★朝、雪景色の写真を撮りに妙義山に出かけたところ、ノーマルタイヤではスリップしてしまう道があり、途中で戻ってくるというハプニングが…


さすがに妙義神社も、人影はほとんど見えず…


2月12日(土)その1
★昨日は、テレビ朝日の夕方のニュースの特集で、『生活保護費をもらってパチンコに通う』人たちを取り上げていました。また、夜のNHK特集では『若い世代の無縁社会』について取り上げていましたが、2つの番組があまりにも両極端な内容で、世の中の矛盾を感じました。

完璧な制度というものはありえないのでしょうが、困っている方を救済するための制度が、どうもうまく機能していない印象が残ります。

★いまの市議会議員の任期は、平成19年5月からですが、これまでに15回の定例会が開かれています。

つまり、議員が一般質問を行える機会は15回ありましたが、この間、1度も一般質問をしなかった議員は、何名いるかご存知でしょうか?

何と、その数、9名です。

金曜日に議会事務局で自ら資料を確認しましたので、私の数え間違いがなければ、確かな数です。

私は15回、すべて一般質問を行ってきましたので、4年間に1度も一般質問をしないというのは、ちょっと考えられないのですが…

リストにまとめたら、この件については再度紹介しますが、調べた私も驚きました。


2月11日(金)その1
★小渕優子代議士の新年互礼会のご案内を頂きました。
画像はその入場整理券なのですが、会場が『富岡市生涯学習センター』となっております。

そこでちょっと疑問が…

新年互礼会というような会は、大半はアミューズやヴァンベールのような民間の会場で行うものなのでは?

特定の政治家の新年互礼会が、公の施設で開かれることに、大きな違和感を持ちます。

もしも、市議会議員の誰かが、生涯学習センターで、新年互礼会を行えば、ハチの巣を突っついたような大騒ぎは確実でしょうが、国会議員となれば、セーフだとすれば、それはちょっと不自然ですよね。




2月10日(木)その2
★午前中に臨時議会が開かれ、新しい議長さん、副議長さんが決まりました。
4月には改選ですので、期間はあまりありませんが、お二人には、ぜひ、ご活躍していただきたいと思います。

今回、副議長さんには、一期目の方がなられました。

私は基本的に、議長・副議長のようなポストは、キャリアが長い方からやられた方がよろしいように感じております。その考え方からすれば、期が上で、まだ議長・副議長をされていない方もおられるのですから、別の方法もあったようにも思えます。

もちろんこれは、あくまでも、一般論として、『期が上の方がやられたほうが、日本的 和の文化にマッチしているのではないのかなぁ?』という程度の考えですので。

2月10日(木)その1
★『新しい事業を始めるのは簡単。しかし、一度始めた事業を止めるのは難しい』という話をよく伺います。

しかし、今後間違いなくやってくる、現役世代が超激減の『人口減少&高齢化進行社会』を考えれば、“もうそんなことは言ってはいられないのでは?”と、個人的には考えております。

いま他の自治体では、どのような対策を考えているのか興味がありまして、いろいろ調べごとをしております。

神奈川県秦野市のサイトには、具体的な今後の方針、方向性が示されておりますが、富岡市も公共施設の今後のあり方など、具体的な方向性を考えるべきなのでは…?

★半井さん、全く動じていない様子でしたね。

最後にちょっと微かな笑みを浮かべるところのいつもの表情が、『若干硬いか?』という印象を持ちましたが、生放送で、あのように普通にお話ができるのですから、これはすごいことと思います。



2月9日(水)その2

★“7時28分の恋人”半井小絵さんに、思わぬ疑惑が浮上しているのでしょうか…
週間文春の新聞広告を見て、ギョギョギョで、ヤフーのトピックスを見て、オヨヨ!という感じですが、今日のニュース7のお天気コーナーは、とんでもない視聴率になってしまう可能性が?

半井さんが平常心を保てるのか、心配です。

★35年後の2046年に、日本の人口は今の1億2700万人から1億人割れになるとの、国の人口推計があります。

この減少率を富岡市に当てはめますと、今の5万3千人が、4万2千人ほどになります。

しかし、この人口が減ること以上に大変なことがあります。
それは、1万人以上人口が減るのに、65歳以上の高齢者人口は、今よりも3千人以上増えることです(2046年の高齢化率を40%とした場合の計算です)。

つまり、人口は減るが、高齢者の絶対数は逆に増える。
見方を変えれば、全体の人口の減少スピードよりも、65歳未満である現役世代を中心とした人口の減少スピードのほうが遥かに速い、ということです。

全体人口は減少、現役世代人口は、超激減。
これこそ、これからの日本の最大の問題です。

2046年に、私はもしもこの世にいれば、88歳の米寿です。

しかし、そのときは、超高齢化社会の到来で、100歳以上の方も珍しくなく、地区の契約などに出かけても、88歳ではいまだ小僧状態…、というようなこともあるかも?


2月9日(水)その1
★仕事がらみの話題で恐縮ですが…
実は、大学の卒業記念品ワインという、ニッチビジネス、すき間ビジネスを、10年以上前から、ネット上で行っています。

そのため、様々な大学の方から、ワインラベル作成のための写真を送っていただくのですが、昨日、ワタクシの母校の英文科の方から、ご注文を頂き、その写真ファイルを開いたところ、懐かしいキャンパスでの集合写真が…

『ああ、30年経っても、キャンパスの雰囲気は変わってないんだなぁ…』と、ちょっとセンチメンタルなひとときを過ごしました。

今年は、何十年ぶりかに京都へ行って、学食の大盛りカレーでも食べてきますかねぇ。


2月8日(火)その1
★議員のみの全員協議会が開かれ、新しい議長をどのように決めるかの協議を行いました。内容は書けませんが、意外なほど、あっさりと、静かな流れであった印象があります。

10日に臨時議会が開かれ、そこで正式に新しい議長・副議長は決まります。

★先日、一度触れました、現在欠席されておられる議員の方について、全員協議会でこれまでの事実関係についての説明がありました。

あくまでも、説明があった内容ですので。

・欠席の理由は、庁舎内の階段での転倒事故

・平成20年12月2日を最後に、それ以降は、現在まで本会議や委員会は欠席している。
 しかし、この間、22年1月29日に行われた県内のイベント、22年7月31日から8月1日に、さいたま市で行われたイベント、さらに22年11月27日から28日に行われた県内のイベントには、出席されていた。

・さいたま市で行われたイベントのHPには、『富岡市議会議員の〜さん』という表現で紹介されている

・このような事実を議会事務局として確認したことから、本人に『話を伺いたい』とお願いしたが、『弁護士を通してほしい』との返事がきて、話を伺うことができない。


このような説明が行われたことから、議会として今後どのような対応を取るか、具体的な話し合いを行い、方向性は決まりました。


2月7日(月)その1
★先週、一ノ宮小学校子育連PTA合同新年会で伺いました、緊急経済対策で各教室に設置されたプラズマテレビの件について、担当部署へ確認に。

プラズマテレビを、教室に設置したということは、通常の授業で現在は、DVD教材などを使うのかと思っておりましたが、こちらで予想したのとは違い、授業で頻繁にテレビを見るようなことは今もないのだとか…

となると、このテレビの購入は、経済対策としては意味があったのかもしれませんが、教育環境の適切な整備という観点からすれば、はたして意味があったのか、疑問に思える点があります。

この設置したテレビが、これから有効活用されればいいのですが、設置しただけで使われないまま時間が過ぎるとすれば、あまりにももったいない話です。

電子黒板も、各校に設置されましたが、こちらも現在、どのような使われ方がされているのか、気になります。

★本日付で、市議会議長が辞表を出されたそうです。

明日、全員協議会が開かれ、新しい議長を選ぶ方法などが話し合われますが、何か波乱の予感が??

一人会派の私には、議長選挙はだれが選出されても、基本的には構わないのですが、ポストを狙っておられる方々には、大きな関心事のようです。

最大会派のみなさんが、パワーゲームで、議長・副議長独占という可能性もありますが…

何が起こるか分かりませんが、明日、お知らせできる範囲で、紹介させていただきますので。


2月6日(日)その1
★先ほど、読売新聞群馬版を見ましたら、現在の市議会議長でおられます大手議員が、県議選に出馬をすることを岩井前市長さんの後援会の会合で正式表明なさったそうです。

しかし、現職県議さんが自民党の公認を受けている中、大沢知事が、岩井前市長の会合に出席されていたということは、自民党系の大沢知事は、自民党公認候補ではない大手議員を支援するという解釈をしてもよいのか?

記事を読んだだけではよく分かりませんが、少なくとも、大手議員が県議選出馬表明をした会合に知事が出席されていたという事実は、何らかの意味があるように、私には思えます。

私は自民党のことは、よく存じ上げないのですが、話は単純ではなさそうです。


2月5日(土)その1
★新しい市議会だよりの原稿書きを始めました。
今月中には、お配りできるかと思いますが、具体的な日程は未定です。

最近は、4月の市議選を考慮に入れた政治活動用文書を、様々な議員の方が作っておられるようですが、みなさんカラーの豪華版です。

こういうのを見てしまうと、私もたまにはカラーにした方がいいのか、とも思いますが、私は私のスタイルでいくつもりです。

★gleeのDVDの8枚目、驚きました。
オリビア・ニュートン・ジョン本人が、ドラマに出演しているじゃないですか!

実は、私は初めて行ったコンサートが、京都府立体育館で見た、オリビア・ニュートン・ジョンのコンサートなんです(ちょうど30年前…)。

歌は、抜群にうまかったですよね、オリビアは。

あのときは、自分の持ち歌だけでなく、ビリー・ジョエルの『素顔のままで』も歌いましたが、伸びのある透き通った声に感動したのを今もおぼえています。

gleeの中で、スー先生と、オリビア・ニュートン・ジョンが『フィジカル』をデュエットするとは、予想外の展開でびっくりでした。


2月4日(金)その2
★一ノ宮小学校子育連PTA合同新年会が、アミューズで行われ出かけてきました。

今年になってアミューズへは新年会で、5回くらいは来ているかと思いますが、今日はいつもと料理が少し違った感じがしました。
ビーフシチュー風の料理があったり、デザートもミニケーキとアイスクリーム、イチゴの組み合わせで、ちょっと高級感が感じられました。

懇親会では、区長さんや校長先生、教頭先生から、地域や学校について興味深いお話を、いくつも伺うことができました。一般質問で取り上げてもいいようなレベルのお話もありましたが、早速、来週になったら、詳しく調べてみるつもりです。

★アメリカのドラマ『glee』をご存知でしょうか?

これは、オハイオの田舎町の高校の合唱部に集まった、ちょっとさえない個性的な学生たちが、歌を通じて自分らしさを見つけていくという物語です。また、劇中、学生たちが新旧の様々な名曲を歌い上げるところは、まるでミュージカルのようで、これもこのドラマの大きな特徴になっています。


ドラマの中で、ジョンレノンの名曲「イマジン」が使われたり、マドンナ、ビリー・ジョエルらのエピソードが放送されたりで、この点も大きな話題になっています。また、出演メンバーによる全米ツアーも大好評を博し、もはやドラマという枠を越えて社会現象にさえなっている作品です。

昨日、エスエスさんでレンタルし、最新DVDを見ましたが、人気が出て大きな予算を投入できるようになったためか、ドラマのつくりが、どんどん豪華な雰囲気になっていくのが分かります。

70年代から現在までの、アメリカのポップミュージックが好きな方なら、絶対に楽しめる作品かと思いますが、試しにいかがでしょうか?


2月4日(金)その1
★今日はこれから、一ノ宮小学校の新年会が行われます。
2月の新年会というと、ちょっと違和感がありますが、地元の皆さんから様々なお話を伺えますので、楽しみです。

★今日は午前中に、ある市民の方からお電話を頂き、甘楽町や南牧村などの保育料について教えてもらいました。

これまで県内他市の状況には関心を持っていましたが、町村というのは盲点でした。これに関してはこれから調べていきたいと思います。


2月3日(木)その2
★現在の議長さんが、一身上の都合で、議員を辞職するようです。そうなりますと、現在の任期は残り数ヶ月ですが、新たな議長、副議長を決めなければなりません。

となると、様々な動きが水面下で起こります。

私は、この議長・副議長を決めるときの多数派工作に、正直、うんざりしています。

具体的なことは書きづらいのですが、それぞれのグループで、いかにして一番ほしいポストを取るかの競争のようにしか見えず、辟易しております。

8年間、議員として議会を見ていますと、議員のタイプは大きく2つに分かれるように思います(あくまでも、私の個人的見解です)。

一つは、一般質問を積極的に行い、議会報告にも力を入れる、活動重視派です。

そして、もう一つは、一般質問や議会報告などの活動は消極的で、できるだけ大きなグループに属してみんなで仲良くやっていこうとする、協調重視派です。

私は、一人会派で、一般質問・議会報告などに積極的に取り組もうとする活動重視派ですが、このタイプの議員は、まず議長や副議長にはなれません。

なぜなら、活動重視派は、議会の中では煙たい存在だからです。

2期目になってからは圧力がなくなりましたが、1期目の時には悲惨なものでした。
『また、おめーは一般質問するんか!目立つんじゃねぇ!』、『なんでおめーは、オレのうちの近所に、議会だよりなんか配るんだ!嫌がらせか!ふざけんな!』など、たびたびお叱りを頂戴しました。
中には、私の議会だよりを、『これは選挙違反だから、警察に訴えてやる』などと、全く公職選挙法を理解していないと思われる、めちゃくちゃな恫喝・脅しをする方もおられました。

こんな訳ですので、議員活動として当たり前のことを一所懸命やればやるほど、議会の中では浮いてしまう存在になってしまいます。

ですから、議長・副議長に選ばれるには、一般質問や議会だよりなどで目立つことは、マイナス要因で、逆に多数の仲間でグループをつくり、結束を固めることが重要となります(これは私の個人的な考えですので)。

また、議長選挙のときの多数派工作にも疑問・違和感を持ちます。
2年前、議長選挙に先立って、3つの委員会の委員長が決まりました。そのとき、ある委員会の委員長さんに決まった方が、数日後、『一身上の都合』という理由で委員長を辞退したことがありました。

決まったばかりの委員長を、すぐに辞めるとは、前代未聞の出来事で、奇怪な話です。

本当の理由は分かりませんが、議長選挙の前だったという時期を考えますと、そのポストを別の方に譲ることで…、なんていうことは、絶対にないとは思いますが、では本当の理由はなんだったのか、大きな疑問が残ります。

このような内容を書くと、先日、長期欠席議員のことを書いたときに恫喝・威嚇メールをもらったようなことが、再度あるかもしれません。

でも、おかしいことは、『おかしいんじゃないの?』と言う者がいなければ、何も変えることはできませんよね。

ですので、今度の議長・副議長を選ぶ際に、おかしなことがもしも見えましたら、紹介したいと思います。

私がオープンにするつもりであることが、おかしなことが起こることの抑止力になれば良いのですが…


2月3日(木)その1
★貫前神社で節分祭が行われました。豆まきには、神社の役員の方々に加わって、岡野市長の姿も。

今日は暖かかったので、保育園の子どもたちをはじめ、たくさんの方が豆まき会場に集まっていました。







★一ノ宮のスーパートリチューの元店舗は、解体するのでしょうか? 工事車両が作業をしていますが…




2月2日(水)その2
★もみじ平総合公園北ゾーンの多目的広場へ、行かれたことはあるでしょうか?
ここは広大な芝生が広がり、気分転換で体を動かすのにはちょうど良いところです。

市民の方からお問い合わせをいただき、久しぶりに北ゾーンへ行ってみましたが、これだけのスペースなのですから、ぜひ多くの方に利用して頂きたいものです。

ちょっと今日は寒かったでしょうか…

★高崎の知人の娘さんが、エジプトに留学しているとの話を今日聞きました。電話はいまのところ通じるのだそうです。
エジプトの反体制デモは、テレビで見るだけの地球の裏側の話かと思っていましたが、意外に関係している方は身近にいるものなのですね。

★買い物に困る人は全国に600万人いらっしゃるそうです。

我が家は、ヤオコーが徒歩2分ほどですので、仮に今の状態なら車に乗れなくなっても日用品や食品の買い物には困りませんが、近くにお店がない方にとっては、これは深刻な問題です。

『お金はあっても、買う店がない』ことが、大きな社会問題になることは確実でしょう。

たとえば、生協やセブンイレブンの宅配サービスのようなものと行政が、何らかの協力をするようなことも考えねばならない時期が、まもなくやってくるのでは? 

★大相撲の八百長メールが大きなニュースになっています。勝ち星の貸し借りについて触れているメールもあったようですが、貸し借りがあったとすれば、一部の力士だけでなく、大相撲界全体に関係している可能性があるのでは…

以前、一部の週刊誌が大相撲の八百長疑惑をたびたび取り上げていましたが、どうもこれは真実の可能性が…?


2月2日(水)その1
★午後、西中で行われた立志式に出席。
毎年この式には出席しておりますが、今年は司会進行も生徒さんが行うなど、雰囲気が例年と大きく異なった式のように思えました。

西中の2年生は120名で、一人ひとりが自分の将来についての決意を15秒ほどで述べる場面がありましたが、なかなか興味深い夢を語る生徒さんもかなりおりました。

また、中には『安定した仕事に就いて安定した生活を送りたい』という超現実的な夢を語る生徒さんもおりましたが、これも時代を反映してのことでしょうか??

西中の校長室には、数々の優勝カップが…
後輩の皆さんは頑張っていますね

2月1日(火)その2
富岡高校同窓会の役員会が午後4時から開かれ出席。
3月19日に行われる第17回同窓会総会について協議。

今回の期別幹事学年は、私たちの学年の4つ下の皆さんです。

役員会の後、富高そばの迎賓館で、ミニ懇親会がありましたが、富高の先輩の方々から、富高の昔話から選挙関連の話まで、いろいろ伺うことができました。

また、今日ちょっと耳にした話ですが、富高の今年の入試で5人以上定員に満たない場合は、2次募集を行うことになるのだとか…

万一の場合のことですが、高校受験のお子さんを抱えるご家庭のみなさんは、頭の隅に入れておいてください。


2月1日(火)その1
★『製糸場前の道路の電線を、地中化するという話を以前聞きましたが、どうなったのですか』と、先日、市民の方からお声をかけられました。

あくまでも、構想の中の一つのアイデアとして、この電線地中化はありますが、具体的にはまだ決まっておりません。

また、地中化工事を実施した場合の費用は、基本的には市の負担となりますが、国や県の補助事業と関連させて行うことができれば、一定の割合の補助金を頂けるようです。

ただ、地中化工事を実施すると、1年半以上かかるという話を聞いておりますので、これを考えると、果たしてできることなのか…

世界遺産登録審査のユネスコの調査団が、ちょうど製糸場に来たとき、周辺の道路が大々的に工事中というのでは、印象が悪くなる懸念があります。

大沢知事は『早ければ平成25年には世界遺産』とおっしゃっておられましたので、それを考えると、時間的に難しいと見るべきでしょうか?


★イーグルスの来日コンサートが3月に行われるそうで、私の知っている範囲でも何人かの方がチケットを買われたようです。

私も以前、東京ドームで行われたイーグルスのコンサートに出かけたことがあります。そのときのオープニングは、ホテルカリフォルニアのスパニッシュギター・バージョンでしたが、ちょっと損したような気がしたのを、今でもおぼえております。

今回のメンバーを見ると4名で、ドン・フェルダーがいないようですが、ホテルカリフォルニアの強烈なギター・ソロは、どうするのでしょうか? 
ドン・フェルダーとジョー・ウォルシュの二人がセットにならなければ、魅力半減なのでは…

ちょっとマニアックな話題になりましたが、フェルダーとランディ・マイズナーも入れて、6人でイーグルスのコンサートをやってくれれば、最高ですよね。

さらに加えますと、イーグルスのLPは、B面に意外な名曲が多いように私は感じております。代表作『オン・ザ・ボーダー』『呪われた夜』『ホテルカリフォルニア』のどれも、B面に印象的な曲が多くあります。

特に『呪われた夜』のB面の一連の曲
  1. いつわりの瞳 - LYIN' EYES
  2. テイク・イット・トゥ・ザ・リミット - TAKE IT TO THE LIMIT
  3. ヴィジョンズ - VISIONS
  4. アフター・ザ・スリル・イズ・ゴーン - AFTER THE THRILL IS GONE
  5. 安らぎによせて - I WISH YOU PEACE
は、まさにアメリカ西海岸を感じさせるような爽やかさなのでは… 

イーグルスをご存知でない方は、試しにこのあたりから一度聴いてみてはいかがでしょう?