富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE

TOP



これまでの活動記録(毎日更新中!)
2010年7月 2010年6月 2010年5月
2010年4月 2010年3月  2010年2月  2010年1月  2009年12月
2009年11月 2009年10月  
2009年9月  2009年8月  2009年7月
2009年6月 2009年5月  2009年4月  2009年3月  2009年2月 
 2009年1月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年9月
2008年8月  2008年7月  2008年6月  2008年5月  2008年4月



貫前神社の杜です

8月31日(火)その2
★午後4時から、久しぶりに富高へ。
実はワタクシ、富高同窓会の書記を仰せつかっております。

会長は宮前教育長で、以前、副会長の一人であった岡野市長は、このたび顧問になられました。また、岩井前市長も、顧問でいらっしゃるという役員構成になっております。(ちょっと人間関係が…)

この中で、様々なお話を伺う機会がありましたが、今年の一年生は富岡甘楽地区の生徒が、初めて半分を切ったとのことです。ちなみに、現在の一学年は5クラスで200人です。

また、以前、県の教育委員会から、『将来的には、富岡甘楽で県立高校は2校』という…、ようなことがあったとか。

県立高校の統廃合・再配置は、十分可能性があるとは思いますが、今後、どうなるのでしょうか?

吉井町の門倉県議は、私の富高の2つ後輩に当たりますので、そのルートで、ちょっと調べてみたいと思います。

★マクドナルドのアイスカフェラテを初めて飲みましたが、うまい!
今まで、プレミアムローストのアイスコーヒーをいつも注文していましたが、アイスカフェラテのほうが、チーズバーガーにマッチするように感じます。

★BSフジで、夜11時から、24(トウェンティフォー)のシーズン7を放送しているじゃありませんか。24は、全シーズンをすでに見てはいますが、つい、ジャックバウアーが出ていると、画面に引き込まれてしまいます。

明日から9月議会ですが、一般質問の原稿は、本日提出済みですので、今日はちょっと24を楽しむ余裕があります。


8月31日(火)その1
★昨日の一峰公園のご質問の件ですが、その内容は『現在つくっている“あずまや”は、工事費が409万円だそうだが、なぜ、そんなに高いのですか?』というものでした。

早速先ほど、現地でその『あずまや』を確認し、担当部署にお話を伺いに参りました。

結論から申し上げますと409万円という費用は、一峰公園のあずまやと、城山に整備する眺望台の両方の設置費用の合計で、あずまやだけですと、200万円ほどとのことでした。

あずまやの工事現場に掲げられていた表示に、工事費409万円との記述があったため、それをご覧になった方々が、『高すぎるのでは?』という疑問を持たれたようですが、表示の仕方に問題があったと見るべきかもしれません。

その点は、今後、誤解を生むようなことがないよう、配慮していただきたいものです。

確かにこれが409万円と言われれば、
高いように思えます




休憩やお弁当を食べたりするには重宝しそうです。
ちなみに、これは県の補助が出る『千客万来支援事業』
として、設置されたものです。


8月30日(月)その2
★我が家の近くには、一ノ宮分署があります。そのため、救急車や消防自動車が発進すると、サイレンですぐに分かります。

今日は、一般質問の原稿書きと、市議会だよりの印刷追加で、家におりましたが、昼間に何度も救急車が出て行く音がしました。原因は分かりませんが、今日もかなりの暑さでしたので、熱中症の関係かもしれません。

全国で今年は、4万人以上の方が、救急車で搬送されたと聞きましたが、富岡市もかなりの数だったのでしょうか?

★夕方、七日市の方から、一峰公園のことで、お電話をいただきました。
現時点では、具体的な内容は書けないのですが、明日、確認してみる予定です。

★今の携帯電話は、フルブラウザの機能を持った機種が増えているのか、パソコン用のサイトとしてつくってあります、麻屋商店のサイトを携帯電話でご覧になり、お問い合わせや注文を頂くことが、ときどきあります。

『パソコンがないのですが、どのように注文すればよろしいのでしょうか?』と電話で初めて言われたときは、どういう意味なのか理解できなかったのですが、最近は、事情を把握できるようになりました。

実は、私はJフォンの時代から、現在のソフトバンクを使っており、携帯も最初のアイフォンが出たとき、これに替えました。発売日の翌日に、たまたま出かけた高崎のヤマダ電機で『在庫があります』といわれ、機種変しましたから、富岡市内でも、かなり早くアイフォンを手にしたほうであったのでは…。

しかし、世間で騒がれているほど、あまり便利とは思えません。
パソコンのようなことができるけれど、パソコンの方が何をやるにも簡単だし、便利と思えてしまい、イマイチしっくりしない感じです。

よって、新しいアイフォンが出ても、まったく関心ナシ、というところです。


8月30日(月)その1
★今日も、朝から真夏並みの暑さです。
先週末から小中学校は2学期が始まりましたが、この暑さでは、授業もかなり大変なのではないでしょうか?

教室には扇風機は設置されているようですが、夏休み以後も、30℃以上が当たり前のようになれば、何らかの暑さ対策の追加も必要と思いますが…

愛知県豊田市のサイトに、緑のカーテンを利用した小学校の暑さ対策事業が紹介されていますが、どれほどの効果があるのでしょうか?


8月29日(日)
★今年はそうめんを、あまり食べていません。なぜか?
『新盆のお返しは、例年はそうめんが多かったのが、今年はのりが多かったから』と、妻に言われました。

引き出物も、流行があるのでしょうか?

★一般質問の原稿を考えました。
私の第一質問は意識して短くし、質問項目も少なくしていますので、原稿をつくるのは簡単なのですが、次の第2質問に関連付けることを考えますと、やさしくはありません。

最初は間口を広げた内容にし、第二はそれを狭め、さらに最後に、提案型の内容で終えるように、毎回、考えてはいるのですが、後になってから、「もう少し、違う展開ですべきだったか?」と思うことも時々あります。

平成14年の11月に市議となり、15年の3月議会から、30回連続で一般質問をしていますので、今回は31回目になるかと思いますが、初心を忘れず、頑張りたいと思います。

★NHKの龍馬伝を見ていたら、最後に、懐かしい映像が出ました。
薩摩藩邸が、私が4年間通った母校にあったとは、まったく知りませんでした。

大学入試のときは、世界史選択だったため、日本史は、疎いのですが、京都の地理は詳しいので、龍馬伝で舞台になった京都の各所を、一度、見に行ってみたいですね。

8月28日(土)その2
★先日、図書館で借りた勝間和代さんの本ですが、主張は明解で、分かりやすい内容でした。

今の日本に一番必要なのは『デフレを脱却すること』であり、『昭和恐慌での強烈なデフレを克服した、大蔵大臣 高橋是清が行った手法と同様な方法を行うべき』という勝間さんの考え方は、説得力がありました。

高橋是清が行ったのは、大量の国債を発行し、それを日銀が直接引き受け、世の中に出回るお金の量を一気に増やした、大幅な金融緩和策です。

ただ、高齢化率が当時と全く異なりますし、同じことをいま行っても、上手く機能するかは、微妙な印象もありますが、興味深い内容の本でした。

8月28日(土)その1
★『富岡市でも事業仕分けをするそうですね』と、お声をかけられました。

11月6日、7日の2日間、政策シンクタンク『構想日本』に支援事業を委託して実施されます。

市の事務事業から18事業を対象とするそうですが、どのようなものが選ばれるのかは、まだ分かりません。市民の方は仕分け人にはなれませんが、公募市民10人が仕分けとは別に、市民判定人として評価できるようですので、関心をお持ちの方は、これから応募してはいかがでしょうか?

8月27日(金)その2
★一般質問の関係で、午後、教育委員会に出かけました。
まだ、確定ではありませんが、少なからぬ方々が疑問に思われている『東中の生徒を富中に通わせることはできないのか』について、文科省の教室設置基準から出来ないことを明確に説明してもらうような、質問をすることを検討しています。

この点を明確にしませんと、今後、新校舎の建設地の選定の段階で、再度、この疑問が市民の方々から出る可能性がありますので、文科省の基準から、東中生徒を現在の富中で受け入れることはできないことを、当局からはっきり述べてもらうことは、市民の皆さんの疑問を払拭するために極めて重要と考えております。

★いつもは早歩きのウォーキングを5kmほどするのですが、体重もかなり減りましたので、試しにジョギングしてみましたところ…

汗の出方が、いつもの3倍ですね。
結構、風が涼しそうでしたが、走ったら、やはり真夏でした…


8月27日(金)その1
★3べえプロジェクトのサイトの検索エンジン対策が、そこそこ上手くいっているのか、最近は、ヤフー・グーグルで、『富岡製糸場』という大きな検索ワードでもコンスタントに1ページ表示されるようになりました。

『富岡製糸場 マスコット』で検索すれば、1位表示ですから、これは今後の展開次第では、一任意団体が作成したマスコットキャラクターが、公式キャラクターのような存在になれるかも?という、期待が、わずかながら感じられるようになりました。
そこで、『次の作戦はどうするか?』ということですが、まゆべえの着ぐるみを制作し、それを着て、市内の観光名所を徘徊する映像を動画撮影し、ユーチューブでアップロードするのはどうか? というアイデアが出ました。

しかし、着ぐるみ制作の費用をネットで調べましたら、どうも20万円から30万円くらいは、かかってしまいそうです。

こ、こ、これは、予想以上の金額っすね。

となれば、お金をかけずに、自分でつくってみるということに、なるのでしょうか…


8月26日(木)その2
★午後は西中に出向き、先日の英語指導助手の方の件などについて、お話を伺ってきました。
明日が2学期の始業式だそうですが、まだ、耐震補強工事が、大々的に行われていました。授業の方には影響はないのか、ちょっと気になります。

★妙義地区に、市議会だよりをポスティングに出かけましたが、久しぶりに妙義の道の駅のソフトクリームを食べてみたくなり、寄り道しました。

ソフトクリームは、あちこち出かけますと、よく食べますが、ここのイチゴとバニラのミックスソフトクリームは、250円という金額以上の価値があるのではないでしょうか? おいしいですよね。




また、その後、お邪魔したお宅では、人口透析について、普段あまり聞けないようなお話(透析は、体に大きな負担がかかることや、医療費が高額なことなど)を伺いました。

近年、糖尿病の合併症で人工透析が必要になる方が増えていると聞きますが、市内ではどんな状況なのか、気になります。

★一般質問の一つは、このサイトでも記述してきました、BMIを活用した健康管理・健康づくりを提案したいと考えております。

ちょうど、明石市のサイトに、一つのモデルとなるようなコーナーがありました。
ご興味のある方は、ご自分のBMI指数を求めて、チェックしてみてはいかがでしょう?


8月26日(木)その1
★『小沢氏が党代表選への出馬を決断』との情報が、ヤフーに出ていますが、驚きです。出馬をほのめかすことで、党内に存在感を示すことが目的かと、私は思っておりましたが…

こうなると、民主党は分裂し、自民党やみんなの党も含めた政界再編の動きが出てくる可能性があるのではないでしょうか?

でも、結局は権力闘争ばかりで、国民の不安だらけの暮らしは、二の次という印象は否めませんが、政治が混乱しているうちに、ヘッジファンドに仕掛けられ、モーレツな円高に進んでしまうようことには、ならないよう祈るばかりです。

★阿久根市の臨時議会が大きく報道されていましたが、市長さんが連発した専決処分は、『議会の承認を得られなければ無効』と思っていましたが、『不承認でも有効』と聞き、こちらも驚きました。

ということは、市長は議会を無視し、何でも一人で決めることができる、と解釈可能ですが、これはどう考えても、妙な話では?


8月25日(水)その2
★公民館の部屋の予約について、お問い合わせがあり、生涯学習センターで、お話を伺ってきました。また、その後は、お手紙で頂いた、北部運動公園についての要望の件で、部長さんに相談へ。

本日、9月議会で一般質問をする議員が明らかになりましたので(もちろん私も行いますが)、どこの部署に行っても『一般質問の関係ですか?』と、逆に質問をされてしまうような状況でした。

ところで、9月議会は何を取り上げるか?  ただ今、検討中です。

★図書館で、勝間和代さんの本を見つけましたので、借りてみました。
一時のブームは、去ったかもしれませんが、以前読んだ本は、読みやすく理解しやすいものであったように記憶しています。タイトルは忘れましたが、確か“フレームワーク”という言葉がキーワードになっていた本でした(読みやすい本は、忘れやすい傾向がありますが)。

一般質問の参考になるようなことが見つかればラッキーなのですが…

自分自身の付加価値を上げる方法、
というような意味なのでしょうか…

8月25日(水)その1
★朝、メールチェックをしましたら、フリーメールからの匿名のご意見がありました。
要約して、ご紹介しようと思いましたが、私の国語力では要約することが、極めて難しいものと思われますので、今回はそのまま、ご紹介いたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《匿名の方のご意見》
100-200まんくらいの年収の人が、ほとんどを占める富岡市民が、700^1200万円年収超の役人、市会議員を雇ってるという現実をかんがえてみよ!
それで、新中学校?
今や子供が少なくなってるのを知りながら?
それを。HPにもあったけど、新市庁舎と比較して、新市庁舎より中学のほうが優先だといっても、それは嘘!
両方、やるんですとはっきり言ったほうがいい!
それが、あんたらの、てーぜだろ?
国からの補助金だ!、特例債だと言ったって、しょせん、最後の財布の払い口は同じなんだよ!
でも、どうせ、黙ってりゃあすむことを言うんだから…あんたも馬鹿だよな?
みんなおなじ、しかいぎいんどもはなんにもしゃべらないで、もくもくと来年の市会議員選の票稼ぎをやってるぜ・・蔭では…すべて市役所職員のため、自分たちのための路線を敷きながらな…
 
まあ。私のようなもんが、あんたに言う筋ではないかもしれないが・・・・
 
もしも。こんなやくざな稼業は。。いやだと思うならやめて。家業のあさやを継ぐことだ…・
 
それが、あんたのためだと俺は思うよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この文章から、私はこの方がおっしゃりたいことは、以下の点ではないかと、推測します。
〇毀鮟蠅凌Πや議員は、一般市民と比較すれば、収入が高すぎる
∋劼匹發凌瑤少なくなっているのだから、新校舎建設など問題外。
もはらは、新庁舎より新校舎を優先しろ、と言っているが、本当は両方建てたいのだろう。
な篏金・特例債とはいえ、最終的には納税者の血税。
イ發呂蕕蓮△錣兇錣狂世錣覆てもいいことを言っている。馬鹿じゃないのか?
他の議員はそんなことは言わず、選挙の準備をしているぞ。
Δ發呂蕕蓮議員を辞めろ。


大変貴重なご意見をいただきました。
確かに、多くの議員は、東中校舎や市庁舎の建設について、口にしません。それは、『建設に賛成』の意見を言えば、選挙に不利になる可能性が高いからです。

その点は、この方のメールの通り、一般質問で再三取り上げ、さらに議会だよりに書いて、配っている私は、自分から選挙にマイナスになることをしている『マヌケ』かもしれません。

しかし、選挙優先で、『本来言わなければならない意見を言わない』というのは、私には疑問です。

匿名メールでの、ご意見も度々頂きますが、その中には、誹謗・中傷・脅迫に近いようなものもあります。

でも、匿名のご意見ですと、議員活動に使ってよいものか、判断できない場合もございますので、『●●地区の◆◆(苗字)です』くらいでも、お知らせして頂ければ幸いです。

また、匿名メールで、ご返事しづらい内容のものには、返事はできない場合がございます。さらに、脅迫と解釈できるメールにつきましては、富岡警察署に届出しますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


8月24日(火)その2
★群馬県市議会議長会の議員研修が前橋で行われ参加。
講師は、オウム真理教の事件で有名になったジャーナリストの江川紹子さん。

講演の内容は、う〜ん、という感じでした。

毎年、この講演会は様々な講師の方が来られますが、今年はちょっと人選に問題があったように、私は感じましたが…

★ドル円が83円台に突入したとのことですが、世界同時不況の中、自国通貨を安く誘導する競争で、日本は完敗しているというところでしょうか。

このレートでは、日本国内でモノを作り、輸出するという方法は、成り立たなくなるときが、そう遠くはないでしょう。
 
国内企業の海外移転は、さらに加速し、産業の空洞化と雇用の喪失は、確実に進むと思われます。

こんなときでも、代表選の話題で持ちきりの民主党には、大きな失望を感じますが、切れるカードは限られているとはいえ、為替介入をニオわせるくらいの演技をなぜしようとしないのか?

アメリカ国債を、仮に日本が5000億ドル買っていれば、1円の円高だけで、5000億円の損失が出ることになるのに…

閣僚の方々は、円がどこまで上がっても、自分の議員報酬は変らないから、のん気なのかも知れませんが、問題への認識が甘すぎるように思えてなりません。

これはどうも、クリントン時代の79円台を付き抜けるのも、時間の問題でしょうか?


8月24日(火)その1
★本日付の上毛新聞一面に『富岡市、東中建て替え決定』という記事が掲載されています。
市長選のとき、岡野市長が『東中は耐震補強工事を行う』という公約を掲げたときから、「常識的に考えて、客観的な耐震データが出ている以上、それは極めて難しいので、公約に掲げるのは危険なのでは」との自分の考えを述べさせて頂きましたが、やはり、なるべくしてなったというのが現実ではないでしょうか?

心配なのは、この記事にもありますように、議会内で『公約違反』という批判が出て、議会が混乱することです。

速やかに方向を決定しなければならないはずなのに、批判のための批判で、建設的な議論が進まなくなる危険性がかなりあるように思えますが、それだけは何とかして避けたいものです。

8月23日(月)
★市議会だより8月号の、JPG版を、ご覧になっていただけるようにしました。
お配りできていない地区のみなさんで、ご興味ございましたら、ご利用ください。

★市庁舎市民検討委員会のメンバーでおられる、とある方から、お電話を頂きました。
6月議会で、私が東中校舎と市役所庁舎を関連付けて一般質問したことについての、ご質問でしたが、いろいろお話をさせて頂きました。

結論を申し上げれば、この二つは直接関係はありません。

ただ、『二つを同じ土俵に並べれば、市役所庁舎は新庁舎建設で、東中校舎は耐震補強工事、という訳には行かなくなる』と考え、あえて関連付けて、一般質問を行いました。

自分の求める回答を導くための、戦略とでも申しましょうか…


★以前から、『碓氷峠の旧道を原付バイクで行ったら、どのくらいの時間で軽井沢に行けるのか?』と、考えていましたが、先日、試しに原付で出かけてみました。

朝7時に一ノ宮を出て、丹生・妙義・松井田・旧道ルートで軽井沢を目指しましたが、長野と群馬の県境に着いたのが8時15分。途中で写真を撮ったりしたことを考えれば、予想外の早さでした。

それから、旧軽井沢、白糸の滝、峰の茶屋と上り、そこから中軽井沢に下りて、富岡に戻りましたが、帰りは坂を下ることもあり、軽井沢駅あたりから一ノ宮まで、1時間少々で到着しました。 このくらいの時間ですと、車でもあまり変わらないような気がします。

100km以上乗りましたので、少々疲れましたが、原付バイクもなかなかのものということが、よく分かりました。

西中一ノ宮教場時代、スケート教室で来た
軽井沢スケートセンターが廃墟のような状態に。
ああ、あれから40年…


軽井沢銀座の一本奥の通り沿いにあります
聖パウロ カトリック教会の十字架です


8月22日(日)その2
★ひき逃げ事件は、容疑者が逮捕されたようです。

今後、警察の取調べの中で、様々なことが明らかになるのでしょうが、単なるひき逃げ事件とは言えない点もあるようですので、まずは事実関係が明らかになってほしいと思います。

また、心配なのは、指導していた西中の生徒さんへの、メンタル面での影響です。

外国人の先生ということで、生徒たちにはそれだけで、大きな存在感があったでしょうし、さらに『酒に酔って、道路上に裸で横たわっていたところを、トラックにひかれた』との報道がありましたので、多感な中学生には、衝撃が大きかったと思います。

感受性が豊かな年頃ですので、ショックが尾を引くようなことにならなければいいのですが…。

8月22日(日)その1
★富岡市の英語指導助手として、主に西中で指導をされていた方が、深夜、ひき逃げされ、お亡くなりになったという、連絡を先ほど受けました。

先ほど、テレビ朝日のニュースでも報じられていましたが、遠くアイルランドから富岡市に来られて、頑張っておられた若い方が、このような形で命を落とされたのは、本当に残念としか言いようがありません。

西中の入学式のとき、学校職員紹介のコーナーで、日本語で自己紹介をされていた姿が、目に浮かびます。

ご冥福をお祈りいたします。


8月21日(土)
★お配りしております市議会だよりの『教育長の進退問題』について、具体的なご意見をはがきで頂きました。

その方のご意見は、『教育委員は任期中、身分保障されているとはいえ、市長に辞任を求められても、教育長が辞めないなどという話は、聞いたことがない。常識的に考えて、今回の件はおかしな話で、普通なら、騒ぎを起こさないうちに身を引くのでは?』というものでした。

市民のみなさんの思いとしては、この考え方が最も多いように感じます。

社会委員協議会のとき、市長と教育長は、私の向かい側で、お二人並んで座っておられますが、先日の会議では、お二人が言葉を掛け合う光景は、少なくとも私は全く見ませんでした。

だからといって、今後、大きな問題が生ずるか否かは、分かりませんが、もしもこのような状況が、今後2年近く続くとなれば、好ましいとは思えません。

東中校舎の問題も、今後、波乱含みの展開が予想されますので、市長と教育長は一枚岩でなければ、厳しいように思えますが、私は現状に大きな懸念を抱いております。


★午後6時から、全一ノ宮少年野球の定期総会が開かれ、出席。

先日の県大会で撮影した写真を、まとめて、保護者の方に差し上げましたところ、大変喜んで頂き、本当によかったです。

一ノ宮チームは、県大会の2回戦、延長戦の末、7−8で惜しくも負けてしまいましたが、大健闘だったのではないでしょうか。ぜひ、この貴重な経験を、これからの人生に生かして頂きたいものです。


出場した全選手の打席の写真を並べてみました。
ちょっと珍しい記念写真になったのでは?
こういう写真を撮るときは、望遠レンズの一眼レフで
ないと、難しいですよね



8月20日(金)
★10時から全員協議会が開かれ出席。
その中で『東中学校校舎耐震補強工事検討会議の結果』が、明らかにされ、正式に東中校舎は耐震補強工事ではなく、建て替えることに決まりました

これは、6月議会の一般質問で当局に対し、強くアピールしたことですので、私としては『建て替え』に決まったことは、たいへん良かったと思っております。

ところが、今日の午後、家に帰ると、『一市民』と名乗る、匿名の女性の方から電話がありました。
その方は、60代か70代と思われる方でしたが、ご意見の内容は、
1:東中校舎は建て替える必要はない。生徒は富中に通わせばいい
2:昔は、東中の通学区から、富中に通っていた時代がある
3:私の周りの人は、みんな同じ考えだ
4:校舎を建てて、富岡市が夕張のようになっては困る
5:遠い生徒は、スクールバスで通学できるようにすればいい

整理しますと、趣旨は上記のようなものでした。

匿名の方でしたので、『現在の富中校舎で東中の生徒を受け入れることはできない』という教育委員会の見解などは、あえてお話せず、お話を伺っただけにいたしましたが、こうした意見をお持ちの方が多いとなると、当局が正式に『建て替え』で進めることに決定しても、今後、難しい展開になることは確実でしょうか?

私が一番恐れているのは、東中校区以外の方が、『お金がもったいない』という理由で、新校舎の建設に反対し、その声がどんどん大きくなってしまうことです。

自分の子どもが通う学校は、文科省の安全基準に合致した校舎を建てて欲しい。でも、よその学校なら、お金がもったいないから、建てる必要はない。

もしも、そのような考え方が、当たり前のような状況になってしまったら、事態は深刻です。

やはり子どもたちのことは、どこの地区であろうと、自分の地区の問題と同じように考える寛容さが、大切なのではないでしょうか?

とはいえ、教育委員会が『東中生徒を現在の富中が受け入れることは、物理的にできない』と再三説明を行っても、『そんなはずはない!』と主張する議員がかなりいることを考えれば、市民の方で、そのように考える方がいらっしゃったとしても、それはある意味、当然かもしれません。

義務教育の学校施設の建設で、しかも、文科省の補助金がかさ上げされる好条件付きの中、ここまで話が迷走するとは、予想をしていませんでした。

財政危機を理由に、東中の新校舎建設に反対される方々のお気持ちも、理解はできます。しかし、それならば、子どもたちに安全な校舎を建設することを止めさせる前に、見直すべきものは、数限りなくあるのでは?(議員定数や諸々の施設運営など)

財政健全化を、『子どもたちが毎日使う義務教育の校舎建設中止』で進めようとするのは、優先順位に大きな問題があると思えてなりませんが…


8月19日(木)
★新しい市議会だよりをポスティングしていることから、今日は朝からお電話を何本か頂きました。
内容は、国保税の15%引き下げの件、市役所庁舎の件、教育長の件でしたが、私の考えを説明させて頂きました。
(ご理解してもらえたかは、何とも分かりませんが…)

市役所庁舎の件は、『お金がないのなら、いまの庁舎でいいではないか』というご意見が圧倒的に多いように思えます。
確かに我慢すれば現在の庁舎が、今後も長期間使えるのなら、そうすべきでしょう。しかし、現実問題として考えれば、それはかなり難しいかと思われます。

さらに、今なら合併特例債を利用して、市の負担を抑えながら新庁舎の建設ができますが、この機会を逃して、もしも後で新庁舎を建てるならば、結局は市民に大きな負担を強いる形での庁舎建設になってしまいます。

以上のような理由で、『合併特例債を利用して新庁舎を建設する。ただし、徹底的に無駄とコストを削減した庁舎にする』という方向性が、長期的に見れば最も妥当な選択ではないかと、私は考えます。

この庁舎問題は、新庁舎を建てる方針を示せば、それだけで批判にさらされる危険性があるため、なかなか市長でも、言及するのが難しいテーマであると思います。
しかし、今回は合併特例債が使える期限が近づいていることから、市長は早急に方向性を示すべきではないかと考えます。

合併特例債が使える・使えないで、市の負担は十数億円の違いが出ますが、この点を、今後分かりやすく説明できるかが、一つの鍵になるのではないでしょうか?

もちろん、新庁舎建設以外でも、別の物件が庁舎として使えるなら、それも選択肢になるとは思いますが…

★最近、ヘリコプターの墜落事故が多発していますが、来月、群馬県の総合防災訓練が富岡市で開かれるので、ちょっと気になります。

ヘリコプターが近づいてきたら、何だか離れたくなってしまうのは私だけか…

★『最近、ホームページに犬の写真が多く載っていますが?』というご質問をいただきました。
言われてみれば、確かに…

しかし、これは、単なる偶然です。私は戌年ですので、動物の中では犬に親近感を持ちますが、特別、犬が好きという訳ではございませんので。


8月18日(水)
★10時から社会委員協議会が開かれ出席。
東中の件ですが、具体的な方向性が出て参りました。

まだ、全員協議会が終了しておりませんので、具体的な内容は、その後、記させて頂きますが、やっと妥当な方向に進むような印象になってきました…

★世の中を騒がしている『所在不明高齢者問題』について、協議会の中で説明がありました。
これは、協議事項の項目に入っておりませんでしたので、ご紹介しますが、市内の100歳以上の高齢者は現在男性2名、女性15名で、合計17名とのことです。また全員、本人確認ができているそうですので、富岡市ではこの件は心配なさそうです。

高齢者の人数の話が出ましたので、さらに加えますと、
市内の95歳以上の方は194人
90歳以上は705人
85歳以上は2033人
80歳以上は4366人、とのことです。

★夕方、市議会だよりのポスティングをしましたら、モーレツな暑さで、参りました。

夕方、2時間半ほどしか、配れませんでしたが、万歩計をつけたところ、
ジャスト1万4千歩でした。

ということは、10km以上は歩いたようですので、夜のウォーキングは、もちろん中止しました。

★先日、地元の少年野球チームが県大会に出場したので、久しぶりにデジタル一眼レフのカメラで写真を撮ってみました。

夜、時間があったので、『選手全員を、うまく一枚にまとめられないか?』とチャレンジしてみましたが…

こんな感じにしてみましたが…
ちょっと珍しくてナイスなのでは(自画自賛)


8月17日(火)
★市議会だよりの印刷作業で、体感温度40度以上の部屋の中で、印刷機と格闘しました。
ちょっと今日の暑さは、アンビリバボーじゃないですか…

参りました。

ちなみに印刷機は、公民館にあるのと同じメーカーのもので、スピードはかなり速いです。本日は4000枚ほど、とりあえず印刷しましたが、両面の印刷をする都合で、片面の印刷が終わったら、紙をきれいにそろえる必要があり、その作業が実は大変なんです。

印刷が終わった後、折りたたむ作業も、暑いときは辛いものがありますが…

結局、夏場は何をするにも、しんどいということでしょか?

★明日は社会委員協議会が開かれますが、東中校舎についても協議事項にありますので、何らかの方向性が示されそうです。

耐震補強工事を検討するとした方針は、どうなるのか?

★非常に珍しいワンちゃんを、とある所で見かけました。飼い主の方にお願いして、写真を撮ってみましたが、『ポリッシュ何とか』(最後の方は忘れました)という種類で、ポーランドのワンちゃんだそうです。

けっこう大型でしたが、おとなしい性格なのでしょうか?
巨大ぬいぐるみのようでした


8月16日(月)
★市役所に午後出かけましたが、駐車場はほとんど空いているような状況でした。
まだ、お盆モードが続いているということでしょうか…

議会事務局も、たいへん静かな雰囲気でしたが、明日からは協議会も始まりますので、この状況も今日までということでしょうか?

★今日は、家で、市議会だよりの誤字チェックと、読みやすくするための行を揃える作業をしましたが、暑くて集中力が維持できませんでした。暑さにはけっこう自信があるのですが、今日はちょっと…、ダメですね

★ジェネリック医薬品という薬があります。これは特許が切れた後に販売される格安の薬のことです。

現在、アメリカでは普及率が7割近くで、日本は2割ほどとの話を聞きました。
その原因は『医療関係者の根強い抵抗があるため』だそうですが、医師がジェネリック医薬品に対して消極的ならば、今後も普及は難しいのではないでしょうか?

しかし、医療費に占める薬剤費は約7兆4千億円で、ジェネリック医薬品が普及すれば、数千億から数兆円規模の医療費削減効果が得られるとの試算もあるのですから、国がもっと、強く普及の後押しをしなければならないのでは?

広島県呉市では、ジェネリック医薬品の積極的な利用を進めたことで、平成21年度だけでも、8800万円の医療費削減ができたそうです。

富岡市も国保会計の財政改善のために、もう少し何らかの方法を実行できないものでしょうか?

あまりの暑さに、わんちゃんの気持ちを
考えながら、俳句をひとつ…
おそまつさまです


8月15日(日)
★私らが子どもの頃は、実際に戦地で戦争を経験された方は、身近にもかなりおられました。そのため、私たちの世代は、戦争の恐ろしさや悲惨さを、経験者から直接、生の声で聞く機会が、日常生活の中で普通のことのようにありました。

しかし、戦後65年。となれば、そのとき20歳の方でも85歳ということになります。

さすがに、最近は、戦争の話を直接伺うような機会はなくなってしまいましたが、よくよく考えてみれば、戦争経験者でお元気の方は、年々減っている訳ですから、それも極めて当然のことです。また、さらに先のことを考えれば、あと何年かで、そうした機会を持つことも不可能な時代がやって来ます。

私は小学生の頃、母方の祖父から、戦争時の上海の話を、何十回も聞きました。祖父の家に遊びに行って泊まるときは、必ず、祖父、私、祖母で川の字に布団を並べ、真っ暗な部屋の中で、祖父が『戦争は人が人でなくなる…』と語り始めるのが、眠る前のちょっとした儀式のようなものでした。

ですから、祖父の話は、かなりの部分を覚えています。

しかし、その話を、息子や娘にうまく伝えられるかといえば…、できないんです。

やはり、本当に経験した者が語らなければ、戦争のリアリティは伝わらないのではないでしょうか?

戦争の現実を語れる方は、どんどん減っていますが、そうした貴重なお話を後世に遺せないものか…。

★今日は久しぶりに暑かったので、ちょっとこたえました。

そんな中、パソコンに向かい、やっと、市議会だより8月号も、印刷できる段階になりました。

週半ば頃からポスティングを始められそうです。



8月14日(土)
★NHKで放送された『日本のこれから 日韓』は、見ごたえというか、聞きごたえのある意見が飛び交う、興味深い番組でした。

テレビ番組の、しかも一般市民の公開討論形式で、日本と韓国の歴史問題を取り上げるというのは、これまでなかった企画なのでは?

番組を見て最も感じたのは、韓国併合などの歴史について、日本人と韓国人の知識の差が、あまりにも大きすぎるということです。

私も、昔、教科書に書かれていた程度の知識しかありませんが、『日本が韓国を併合していたことを知らない若者がかなりいる』というのは、両国の未来を考えた場合、問題があるとしか思えません。

以前から学校の歴史教育について、疑問に思っていたことがあります。
それは古い時代からスタートして、最後が近代史・現代史という教え方に対するものです。

たとえば、古代ギリシャやローマ帝国も確かに重要でしょう。しかし、何千年も前のことよりも、この100年、200年くらいの歴史の方が、現代に影響している要素は多く、知らなくてはいけない事実が多いのではないでしょうか?

近現代史だけを、独立した科目にして、勉強するくらいの方法に変えても良いように思います。

★前商、負けてしまいました。

3対3に追いついたときは、流れが来たかと思いましたが、その後、新盆で伺ったお宅のテレビを見たら、また7対3になっていました。

一度も、逆転できなかったところが、ちょっと運に見放された感があります。

しかし、9対3でも、前商はスコア以上に善戦したのではないでしょうか?

8月13日(金)
★NHKで夜10時から放送された『もしも明日 家族が亡くなったら』を見ましたが、なかなか考えさせられる内容でした。

メインテーマは、従来の葬式とは違う、家族葬についてでしたが、病気で、ある程度準備ができる場合ならともかく、突然、亡くなる場合では慌しく、業者さんの言うとおりに進めざるを得ないのが現実かもしれません。

誰もが必ず迎える『死』ですが、それは分かってはいるけど、準備ができる人は…
そうはいないですよね。

ただ、葬儀は、故人のために行う部分もあるでしょうが、遺族のために行う部分も小さくありませんので、家族葬の趣旨も理解はできますが、これを実際に行うには、かなりの強い意志が必要です。

東京のような都市部ならば、可能かもしれませんが、地域のつながりが濃い、地方ではちょっと難しいと思いました。

★『死なないぞダイエット』という本があります。
今日、この本を借りて、ざっと読んでみましたが、これは科学的かつ説得力のある本で、勉強になりました。

NHKの人気番組『ためしてガッテン』のディレクターが考案したダイエット法で、実際、その方は7ヶ月間に14kgの減量に成功したそうです。

読み物としても、楽しめる内容ですし、関心をお持ちの方は、一度、読んでみたらいかがでしょうか?


8月12日(木)
★教育委員会に所用で出かけましたら、お休みの職員の方が多いことで、3階はガラガラのような状態でした。

教育長がいらっしゃれば、お話を伺ってみたいこともありましたが、教育長も本日はお休みとのこと。

これほど閑散とした教育委員会は初めてでしたが、逆に、いらっしゃった職員の方から、今後の参考になるようなお話を、いろいろと伺うことができました。

また、その後、本庁舎の国保年金課にも、お話を伺いに出かけましたが、本庁舎の方も静寂な雰囲気でした。

このような日に、窓口に出かければ、普段よりも短時間に、いろいろ手続きすることが可能かもしれません。

★WBSで『逆手ビジネス』という特集がありました。

『地域の弱点を逆手にとって、それを売りにする』というもので、日本一の暑さを、売りにした岐阜県多治見市、温泉街なのに、夜は歓楽街がないため、真っ暗だった群馬の四万温泉などの、常識を超えた新たな取り組みが紹介されていましたが、素晴らしいものでした。

“短所も、発想を変えれば、際立った長所になる”ということでしょうか?

柔軟な発想力と、開き直った実行力が、求められているのでしょう。

バッグの犬に見つめられてしまいました。

8月11日(水)
★台風4号の影響は、富岡地区はあまりないのでしょうか?
お盆期間中に直撃で、悪天候ですと、新盆にでかけるのが大変でしたが、その心配はなさそうです。

★甲子園の今日の試合で、よく知っている家の息子さんが出場するとの話を聞き、注目しておりましたが、今日は出場の機会がなかったようでした。

今日は勝ち、まだ、次の試合がありますので、そちらに期待しましょう。
ところで、前商の2回戦は、いつでしたっけ?
こちらも気になります。

★夜、いつものコースでウォーキングをしたところ、今日はジョギング・ウォーキングをしている中高年男性の姿をかなり見かけました。

しかし、真っ暗な道を、突然、走ってくる方に出くわすと、ドキッとしてしまいます。

私は夜のウォーキング時は、単3電池1本のLEDライトを持って歩き、ちょっと道の段差があるところや、前から自転車や走る人が近づいて来るとき、こちらの存在を示すためにライトを点けるようにしています。

夜は比較的涼しいですし、人目を気にせず歩けますが、自転車とぶつかったり、段差に足をとられて怪我などしたら、何のためにしているのか分からなくなってしまいますので、そのあたりは注意しています。

今日、出会った方々は、みなさんライトなしでしたが、ちょっと危ないのでは?

といっても、どこの誰だか分からない方ばかりですので、そんな話はできませんが…

★プロジェクト24の件ですが、7月3日のこのコーナーで、初めて記述しましたが、実は、6月22日から、挑戦を開始し、それから、毎朝体重を記録しております。

今日で、およそ50日ほど経過しておりますが、ちょうど5kgほど減量し、ほぼBMIは24となりました。

ヤオコーで2リットルのお茶ペットをよく買ってきますが、結構重いですよね。
その2本半分の体重が減ったというのは、驚きです。

BMIが24になったうちに、健康診断を受けて、唯一基準値を超えていた悪玉コレステロールが、どうなるかを調べるべきか、もうちょっと様子を見るべきか、迷っております。

8月10日(火)
★朝6時に起きて、敷島球場へ出かけました。
8時から始まった一ノ宮少年野球チームの県大会1回戦の観戦のためですが、相手チームは藤岡市代表のチーム。
白熱したゲーム展開となりましたが、結果は9−7で、一ノ宮の勝利!
一ノ宮小学校の後輩たちの活躍は、嬉しい限りです。

勝利が決まった瞬間です


5回表までは9対1と、圧倒していましたが、
県大会は簡単には勝てないようです


★家へ帰ってからは、市議会だよりのレイアウト作業を行いました。
用意した原稿の量が、ちょうど良かったため、比較的簡単にスッキリと並べることができましたが…

★国の借金総額が900兆円を超えたそうです。もはや4桁の兆も、先の話ではないところまで来ました。

私たちの世代は、平均寿命で考えれば、あと30年ほどの人生となりますが、30年後はいったいどんな世の中になっているのでしょうか?

最近、子どもたちを見ると、『この子どもたちの一生の間には、戦争はなくても、おそらく太平洋戦争後のような苦難の時代が日本には来るのではないだろうか』、と思えてなりません。

昭和30年代生まれの私たちの世代は、日本が豊かになる過程から、沈んでいくところまでの全てをこの目で見れる世代になるかと思いますが、いまの子どもたちは、生まれたときから、沈んでいく一方の日本の姿しか見れない可能性が極めて高いのではないでしょうか?

学校で先生が、『日本はかつては世界第2位の経済大国で、世界一の国際競争力を誇ったときもあります』と説明しても、生徒はだれもが信じないという時代も十分にありえそうです。

900兆も借金があるのなら、国会議員は責任を取って、議員報酬削減・議員特権撤廃ぐらいするのが、当然なのでは?

だれも責任を取らず、問題は先送りするばかり…、これでは『茹で蛙ジャパン』で、気付いたときには、手遅れ確実と思えます。


8月9日(月)
★市議会だよりの手書き原稿がほぼ完成し、パソコン入力をした一日になりました。あとは、レイアウトをしていくのですが、ここからが意外に時間がかかる場合があります。

ちなみに、原稿の主な内容は、議員定数関連、国保関連、一般質問(東中校舎と市役所庁舎について)、ご質問コーナー(特に教育長進退関連)です。

ところで、教育長の件は、どうなったのでしょうか?
上毛新聞一面に報じられたときは、ずいぶん様々な方から、ご質問・ご意見を受けましたが、結局は『教育行政の中立性を確保するため、教育長の身分は保証されていること』を理由に、市長と教育長が対立したまま、この状況が教育長の任期中は続くことになるのでしょうか?

ただ、教育行政に対して、不安な気持ちを持たれた市民・保護者の方は多いと思います。どんな事情があるにせよ、市長と教育長の間の対立は、表に出ない段階で、何とかすべきであったはずです。

今後、この件は、市長の管理能力・指導力に疑問の声が上がるのか、それとも教育長に対して、自分のポストのために教育行政を混乱させているというような、批判の声が強まるのかは分かりませんが、いちばん混乱の被害を受けるのは、子どもたちということになりはしないでしょうか?

双方とも、おっしゃりたいことはあるのでしょうが、その当たり前のことを、お忘れになられているように、思えてなりません。

一日も早い問題の解決を、当局には要望したいです。

★明日は朝8時から、敷島球場で行われる地元少年野球チーム出場の県大会を見にいくことになっていますが、天気はどうなのでしょうか?

せっかくの機会ですから、望遠レンズの一眼カメラで、子どもたちの写真を撮ろうと思っていますが、雨が降ると、難しいですよね。午前中だけでも、何とかなってほしいものです。

8月8日(日)
★甲子園の前商VS宇和島東を、見ましたが…
前商の野口投手、素晴らしい選手ではないですか!

新聞によれば、身長163cmとのことですが、まるでドカベンの漫画に出てきた小さな大投手、里中君のようでは?

ちなみに私は、野球は全く見るだけで、素人レベルの見方しかできませんが、『野口投手の球種の多さ、牽制球の上手さ、バッターとの駆け引き、度胸』と、どの点を見ても凄いとしか言えません。

私はプロ野球は、全く見ませんが、甲子園の高校野球は時間があればよく見ます。
さらに付け加えれば、全国から優秀な選手を集めるような私立の強豪甲子園常連校には、疑問を持っております。
(これについては、今日の読売新聞日曜の広場をご覧になってください)

ですから、今日の試合の前商・宇和島東の両方とも、好きなタイプのチームです。

前商を、無性に応援したくなってきましたが、次は滋賀県代表の北大津だとか。

でも、群馬VS滋賀は、完全試合のときの前高VS比叡山高校のように、比較的相性が良いのでは?

期待しましょう!  

★本日、アメリカの缶入りドクターペッパーダイエットを飲みましたが、キョーレツに個性的なテイストで、ひと口飲んだら、喉の渇きが吹っ飛びました。

アメリカ人の味覚って、昔から疑問に思っていましたが、その思いはさらに強くなりました。


8月7日(土)
★市議会だよりの原稿書き作業。

また、夕方、所用で高崎に出かけたら、『今日は高崎まつりの花火大会がある』との話を聞き、花火も見ることにしましたが、どこの通りも、花火が見えるところは、かなりの人出でした。

やはり、規模が大きい花火大会は見ていてもおもしろいですね。
高崎のパワーを感じさせられました。



★ヤクルトレディが、毎日ヤクルトを配達しながら、高齢者の安否を確認するという事業を、実施している自治体が、かなりあるとのことです。
今日、あるニュース番組の特集で、このことを知りましたが、これはいいアイデアなのではないでしょうか?

ヤクルトレディの方が来て、話ができるのを楽しみにしている高齢者も多いそうですから、一種の福祉サービスに通ずる部分もあるように思えます。

一人暮らしの高齢者の方が、今後どんどん増えれば、富岡市でも、このような事業が求められるのではないでしょうか?

8月6日(金)
★今日も、国保年金課に、国保制度について疑問に思ったことを、確認に出かけました。
国保制度は、調べれば調べるほど、さらなる疑問が湧いてきますが、毎回、丁寧に教えていただき、ありがたいことです。

今日、確認したことを少しご紹介しますと、
平成20年度の一人当たりの国保税は、県内12市の中で、富岡市は上から5番目。また、一人当たりの医療費は12市中、11位で、下から2番目。
つまり、医療費は少ないのに、国保税は高い、ということです。
(あくまでも、平成20年度の場合ですが)

★かつての塾の教え子で、いま大学4年生の男の子に、今日、偶然会いました。
思わず、『就職は決まったか?』と尋ねましたら、市内の某所に内定したとのこと。

読売新聞の一面に、今春、大学を卒業しても、2割に当たる10万6千人が就職も進学もしていない『進路未定者』との記事がありましたので、よく知っている子の内定は、本当に嬉しい限りです。

よかったよかった、本当におめでとう!

★一ノ宮子育連が、本日から藤田峠でリーダー研修のキャンプを行っています。
元子育連会長として、現役員さんを激励するために、ちょっとドライブがてら、久しぶりにキャンプ場まで出かてみました。

やはり、山が深くなると、セミの声の重厚さが違いますね。にぎやかです。

また、トンボがかなり飛んでいるのにも驚きました。

キャンプ場の子どもたちは、元気そのもの。これは、いつの時代も変らない、というところか…

キャンプには青空が似合います



キャンプファイヤーの準備もOKのようです



これは…、   ギャグです
カバのオブジェを見たい方は、どうぞ藤田峠へ


8月5日(木)
★午前中は議会事務局で、9月議会の日程の確認。
また、国保年金課で、『減免される所得なのに、税金の申告をせず、減免を受けていないケースがあるのではないか?』について、話を伺いました。

市では、そうしたデータがあるわけではありませんが、どうも私が予想したとおり、それに該当する方は、いる可能性が高そうです。

減免の対象になる方には、極めて重要な情報ですので、何とかこの方法を周知したいものですが…。次の市議会だよりで、大きなテーマとしてコーナーを設けてみましょうか?

★夜は生涯学習センターで行われた生涯学習大学第2回、松崎運之助先生の講演会に出かける。

松崎先生は、日本中に「学ぶ」ことの意味を問いかけた山田洋次監督の映画「学校」で西田敏行が演じた主人公のモデルだそうです。

ご自分の子ども時代の生活苦のお話や、夜間中学校での様々な人間ドラマなど、考えさせられる内容が盛りだくさんでした。

8月4日(水)
★所用で高崎駅へ出かけました。東口の飾りつけは、行くたびに新しいものになっていますが、どのくらいの頻度で、変えているのでしょうか?

このダルマお神輿は単なるオブジェか、
それとも実際にお祭りで使うものなのか?



風呂桶のピラミッドで、お客様をお出迎え


高崎駅の売店で、試しに購入してみましたが、
味は、ソース味が弱めのため、ベビースターラーメンの
油っぽさが口に残り、いまひとつというところでしょうか…


★消えた年金記録の次は、『消えた高齢者』というところでしょうか?
しかし、消息不明の高齢者が、なぜこんなにいるのか、驚くばかりです。

もしも、親の年金をもらい続けるため、亡くなった事実を隠そうとしているとしたら、これはちょっと世も末すぎる話なのでは?

我が子を育児放棄や虐待で殺めてしまう若い保護者も大きな問題ですが、こちらの方も深刻です。

ところで、富岡市には、100歳以上で消息不明の高齢者はいるのでしょうか?

★国保税の制度には、所得に応じて、税の減免制度があります。
これを法定減額といいますが、『中には、減免される所得なのに、税金の申告をせず、減免を受けていないケースがあるのではないか?』という疑問が、今日、湧いてきました。

これは、国保税の引き下げ以前のことですから、まずは減免を受けられる方には、受けてもらう必要があります。

この件については、早速、調べてみるつもりです。

8月3日(火)
★図書館で新聞・雑誌のチェックをしてから、事務室でお話を伺いました。
新しい本は毎年5000冊ほど、入るそうですが、そこで疑問が一つ…

高崎の大手書店の平台に山積みとなっているような、流行の本があまり図書館の棚にはないような気がしますが?

『そのような本は、貸し出しの予約がたくさん入っているので、棚に並ぶ間がない』のだそうです。なるほど、そういう訳だったのですか。

また、雑誌コーナーに、『週間ダイヤモンド』のような、内容が濃いビジネス誌もあった方がよろしいのでは? と伺いましたところ、『この手のビジネス雑誌を好むような40代、50代の男性は、図書館の利用が少ないので…』とのことでした。

51歳男性というのは、図書館利用者としては、レアなカテゴリーに属するようです。

★清掃センターで、『現在県内36市町村中、30市町村で導入している指定ごみ袋』についてや、清掃センターの焼却炉延命策について、担当の職員さんから様々なお話を伺いました。

ごみ処理関連のコストは、人件費を入れれば、年間およそ6億円とのことですから、この分野を上手く効率化できるか否かで、行政コストは大幅に変動します。市の財政を考えれば、ここのコスト削減は極めて重要です。

また、今後、県のマスタープランに合ったごみ焼却施設をつくるとなると、富岡甘楽エリアで1つしか建設が認められなくなるとのことですから、甘楽町・下仁田町・南牧村との、将来的な話し合いの場を持つことが必要な段階になったようにも思えます。

中身のあるお話を伺い、富岡市のごみ行政の課題が、把握できました。

★ガリガリ君が、猛暑で生産が追いつかないとの話を聞きましたが…
昨日、ヤオコーで私は買えましたけど…。

ソフトクリームやアイスクリームと比べれば、ガリガリ君は、カロリーがかなり低いので、プロジェクト24を目指すのには、ナイスな品では?

ところで、BMI24を達成まで、あとどのくらいかといえば…
今朝の体重で、あと0.9kgまで来ました。  おおおぉぉぉぉ…

8月2日(月)
★今日は午前中から、国保年金課、商工課、教育委員会と回り、午後は医療事務組合議会の研修会と、少々慌しい一日でした。

研修会は富岡総合病院内の講義室で行われ、その後、病棟見学をしましたが、見たのは、つい最近まで、家族が入院していたところでした。

そのときお世話になりました看護師さんもおられて、ご挨拶させていただきました.

また、次に七日市病院にも行き、新しい病棟ができる場所の説明なども受けました。




研修の中では、『いかにして患者さんに選んでもらえるような病院にしていくか』を常に考えながら、経営努力に取り組んでいるお話を伺いましたが、病院は医療技術だけでなく、快適に入院できる環境にあるかも重要な時代になったようです。

★1ドル86円台が続いていますが、これはアメリカに上手く為替誘導をされているためなのでは?

日本の政治は、国際的なかけひきが、いまひとつという印象を持ってしまいますが、このレートでは、時間の問題で、輸出企業の業績は再び下降せざるを得ないでしょう。

これだけの借金を抱え、デフレ状態なのに円が買われるというのは、普通に考えればありえないことのように思えます。

『ありえないことが、起こるのが、現実の世界』ということでしょか?

★新しい市議会だよりの原稿を書いておりますが、あまりの暑さで進みません。
アイデアは出ず、出るのは汗ばかり…

明日はもっと暑いとの天気予報ですが、勘弁してほしいものです。

8月1日(日)
★第5回富岡市民体育大会夏季大会水泳競技会が、富岡市民プールで開かれ、社会委員長として、出席。

子どもの頃、夏休みに通った市民プールに、年に一度、この大会のときに来ますが、懐かしいものです。入場者は現在、年々減少しているようですが、入場料は破格の安さですから、試しに一日、泳いでみたい気もします。

今日は来賓として、市長、教育長もいらっしゃいましたが…

この先は、ちょっと控えた方がよろしいでしょうか?

小学生の頃、坂を下りながら市民プールが見えると、
ワクワクしたのが昨日のことのように思い出されます。
昔はもっと塩素の匂いがしたような記憶がありますが、
どうだったのでしょうか?




このレトロっぷりはいいじゃないですか!
昭和を感じさせます。
大人が一日100円で遊べる施設など
他にはありえません。


★その後、とみおか夏まつりの飾り付けを見るために、ぐるっと製糸場周辺を歩いてみました。

道路上に天の川を再現?
新鮮なアイデアです。







製糸場に人力車が!
今日はとてつもなく暑かったので、乗るほうも
引くほうも、大変だったのでは?

★さらに夜は、一ノ宮地区の納涼祭が行われ参加。
雨に降られなかったのは、良かったのですが、暑さには参りました。

でも、盛況でよかったです。役員の皆様、お疲れ様でした。