富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE

TOP



これまでの活動記録(毎日更新中!)
2010年 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
 2009年12月 11月 10月 
9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
  2008年12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月





夕焼け写真愛好家の私としてはワクワクの景色でした…
2010.10.11



BMI計算コーナー



10月31日(日)その1
★昨日、書店で橘玲氏の『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』という本を、見かけました。
数ページ読んだところ、興味を引く内容だったので、買うか否か迷ったのですが、『もしかすると、市の図書館にあるかも?』と思えたので、結局購入しませんでした。

家に帰ってから、図書館のサイトから、検索したところ、9月に発売されたばかりの本ですが、ありました。
しかし、残念ながら貸し出し中とのこと。

でも、そのページの下に『予約する』というボタンがあり、その先のページに進むと、『図書館のカードの利用者番号』と『暗証番号』を入力すれば、ネットで予約できる仕組みになっているではないですか!

『予約する』をクリックすると、下の写真の画面に

利用者番号は、カードに記載されています。
しかし、パスワードの暗証番号は、図書館で
手続きする必要があります。



実は、このシステム、私はこれまで知りませんでした。もっと早く知っていれば、かなり本を買わなくても済んだ可能性も…

早速、本日の午後、図書館に出かけ、ネットで予約ができるよう、手続きをしてまいりました。先ほど、そのお目当ての本をネットで予約しましたが、借りられるときには、メールで連絡をいただけるようです。

このサービスは、本好きな方には、大変ありがたいものと思います。ご興味がある方は、図書館で手続きしてはいかがでしょう?

★最近は天気が冴えなかったこともあり、ウォーキング・ジョギングをご無沙汰していましたが、今日は夕方、北部野球場の回りを、久しぶりにジョギングしてきました。
先ほどネットで、運動による消費カロリーの計算式を見つけましたが、ウォーキングでの消費カロリーは、
0.08×体重(kg)×時間(分)  で
1km8分のジョギングの場合、
0.145×体重(kg)×時間(分)  なのだそうです。

ということは、先ほど、1kg8分弱で、40分弱ジョギングしたので、
0.145×71.5kg×40分でおよそ415キロカロリーということのようです。

415kgカロリーといえば、カップ麺1個くらいのカロリーですから、けっこうな数字です。

具体的に消費カロリーが分かると、ゲーム的な要素も加わり、ジョギングにもやる気が湧いてくるような気がしますが…

★『認知症が薬で治る』という番組を、いまNHKで放送していますが、ホンマですか、これ?


10月30日(土)その1
★昼過ぎ、富岡市講堂で行われた『ガスフェア2010』に出かけました。
あいにくの雨のため、お客さんの入りは、ちょっと少なめだったでしょうか?

会場には最新型のガス調理器具が並んでいました。
いま販売されている調理器具は、空だき防止のための温度センサーなどがついているとのことで、ちょっと感動しました。

無料のポップコーンや風船など、子どもさんが喜ぶようなコーナーも用意されていますので、ぜひ明日は、たくさんの方に出かけていただきたいものです。




★午後1時半からは、生涯学習センターで行われた『2010環境フォーラムとみおか』に出かけました。

最初にコーラスのプログラムも


講師の強矢さんは、富高で
私らの4学年先輩に当たる方のようでした



講演会参加者には、固形石けんが配られました


★夜、今日封切りの映画『SP』を見ましたが…、評価はビミョーなところでしょうか?
龍馬伝のお龍さん役の、真木よう子さんが目立っていた印象があるものの、ストーリー的には少々物足りなさを感じました。

映画終了後、SUBWAYのサンドイッチを初めて食べましたが、ファストフードとしては極めてヘルシーなメニューですね、これは。



10月29日(金)その2
★あい愛プラザ1階の社会福祉協議会に出かけ、先の『日常生活自立支援事業』について伺ってまいりました。

この事業の実施主体は県です。しかし、県からの委託事業として、実際の事業は富岡市社会福祉協議会が行っているとのことです。残念ながら、まだあまり周知されていないためか、利用者は極めて少数のようです。

具体的な事業を説明しますと、下記のとおりです。

まず、どんな方が利用できるかを申し上げますと、『自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方など』が利用できます。

また、支援の内容ですが、
1:福祉サービス利用のためのお手伝い
2:日常金銭管理のお手伝い
3:書類などの預かりサービス
とのことです。

お手伝いするのは専門員や生活支援員で、担当者が定期的に訪問し、サポートします。

サービスを受ける場合は有料ですが、生活保護を受けている方や住民税非課税世帯の方は利用料の助成があります。

関心をお持ちの方は、ぜひ一度、富岡市社会福祉協議会でご相談なさってはいかがでしょう?(TEL 70−2232)

また、参考までに、静岡県富士市のサイトをリンクしておきますので。


10月29日(金)その1
★プロ野球のドラフトで、県内出身の選手2名が1位指名されたというのは、これまでなかったことなのでは?
群馬県の野球のレベルは、全国的に見ても高くなったということなのかもしれません。早大の斎藤選手、前商の後藤選手にはぜひプロでも、大活躍して頂きたいものです。

★今年の米の作況指数は、群馬県は82で、全国最低であったそうです。しかし、この夏の高温は全国的なことで、群馬だけの問題ではなかったはずなのに、どうしてこのような結果になったのでしょうか? 何か天候以外の要因も絡んでいるのでしょうか…

★午前中、一峰公園下の国道を車で通ったら、赤い体操着の一団が走ってくるのが見えました。富高の生徒さんの『高瀬回り』ですが、もう、そんな季節になったのですね。

10月28日(木)その2
★今日の寒さは予想していた以上でしたが、これをきっかけとして体調を崩す方はかなりいらっしゃるのではないでしょうか? 『10月としては72年ぶりの寒さ』とのニュースがありましたが、これでは過ごしやすい秋がないまま、夏から冬になってしまうように思えますが?

★妙義の菅原の方とお話しする機会がありましたが、緊急雇用対策として行われた有害鳥獣駆除事業のおかげで、『今年はサルによる被害が減り助かった』とのことでした。

以前、妙義小学校の近くを車で走っておりましたら、サルが堂々と目の前の道を横断するところに遭遇したことがあります。まったく人間に対して、恐怖心を持っていないように感じましたが、登下校中の小学生がサルの被害に遭うようなことはないのか、心配になりました。

有害鳥獣対策の事業は、被害がない地区にとっては有用性がいまひとつピンときませんが、深刻な問題となっている地区では必要性が高い事業であることを強く感じました。

★岡部温故館の関係者の方から、市長に提出した『温故館運営連絡会発会の要望書』の写しを頂きました。

温故館は群馬県内には5つしかない博物館相当施設であることや、平成12年に、当時の今井市長から『今後、任意の運営連絡会を持ちたいと考えている』との回答があったことなど、初めて知る内容も多くありました。

11月8日に、岡野市長が温故館を視察されるそうですが、私もお声をかけて頂きましたので、当日は出かけてみるつもりです。

★事業仕分けのニュースが、大きく取り上げられていますが、仕分けっぷりは素晴らしいものの、実際の政策にこの結果が反映されないのでは、単なるパフォーマンスということになってしまいます。

『事業仕分けの結果、政策がこう変わった』という点があまり示されていないように思えますが、その点も事業仕分けで取り上げてもいいのでは?

事業仕分けを、事業仕分けしたら、『結果は廃止』という、コントのようなことも、十分にありえるような気もしますが…。


10月28日(木)その1
★現在、市では指定ごみ袋導入を検討しておりますが、先ほど家の中から、このごみ袋が出てきました。

かなり以前のものかと思いますが、これはどのような目的で配布されたのでしょうか?


10月27日(水)その2
★全国の認知症の方は、200万人に上るのだそうですが、ちょうど群馬県の人口と同じくらいです。このように考えると、その数の多さに驚かされます。

そんな認知症の高齢者を狙うビジネスが横行し、5人に1人が被害に遭っているという調査結果があるとのことです。今日のNHKクローズアップ現代で、この問題を取り上げていましたが、これもまた驚くような数字です。

そうした対策として、『日常生活自立支援事業』というものがあるそうです。先ほどネットで調べたところ、この事業の実施主体は県のようですが、どのような方法で、この支援を受けられるのか、また、この事業は幅広く周知されているのか、気になります。

富岡市の社会福祉協議会が窓口になっているのかもしれませんが、近いうちに調べてみたいと思います。

★榛名神社はパワースポットとして有名になり、いまたくさんの観光客が押し寄せている、とのお話を耳にしました。私は、あまりパワースポットとかは関心がないのですが…

妙義山などは、景観がかなり特徴的ですから、何か歴史的なストーリーでも出てくれば、パワースポットの仲間入りができるようにも感じますが、どうでしょう?

ところで、パワースポットの定義は何なのですか…、根本的な疑問が…

★Queenを、ご存知でしょうか? フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイの、あのQueenです。

YouTubeで、Queenの公式チャンネルがあることを、教え頂きました。 ファンの方、試しにいかがでしょう?

Queen - 'Bohemian Rhapsody'

Queen - 'Love Of My Life'

Queen - 'You're My Best Friend'

Queen - 'Good Old Fashioned Lover Boy'

★QueenのGood Old Fashioned lover Boy をギター演奏する方の動画がありましたが、すごい技術です。

Good Old Fashioned lover Boy


10月27日(水)その1
★『ホームページには、費用がかなりかかるのですか?』と、時々質問されます。
私が利用しているレンタルサーバーは、年間5000円ほどになりますが、現在アフィリエイトという方法で、広告収入が若干入りますので、実質負担はほとんどないくらいです。

無料のブログサービスを利用している議員の方もおられるようですが、無料のサービスは、突然終了したり、使えなくなるリスクが高いので、あえて、お金をかけたものを利用しております。

ホームページの作成・更新は、『ホームページ・ビルダー』という定番ソフトを利用しています。また、ホームページ作成用のHTMLタグについては、ネット上で得た知識を使っている程度です。

ホームページ・ビルダーと、マニュアル本を1冊購入し、4、5日ほど、試行錯誤すれば、私のサイト程度のものでしたら、だれでも作れると思います。

あとは、デジカメと、写真を加工するソフト、イラストを作れるソフトの3つがあれば、ちょっとしたビジネスを始めることも可能なのでは… 

また、『どんなカメラを使って、写真を撮るのですか?』と、お声をかけていただきますが、カシオのコンパクトデジカメです。以前使っていたものは、動画の画質がよくないので、今年になって、2台目を購入しましたが、どちらも確か2万円はしないくらいの品です。

いまのコンパクトデジカメは、とてもきれいに写りますので、一眼レフのドデカいカメラよりもはるか重宝なのではないでしょうか?

1台目は900万画素のものでした。
小さくて軽いので、写真だけなら、これで十分では?



現在使っている2台目です。確か1200万画素?
動画が格段にきれいに撮影できる点がGOODです。



10月26日(火)その2
★何か強い寒波が近づいているようですが、一気に冬のような陽気に明日はなってしまうのでしょうか?

そろそろインフルエンザが流行り始める時期になってきましたので、健康管理には気をつけた方がよさそうです。

★介護が必要なのに、利用できない人が全国に4万人近くおられるそうです。

どうしてこのようなことが起きるのかといえば、介護保険は本人が申請することにより初めて利用できるものなので、独り暮らしの高齢者の方が認知症になってしまった場合、申請ができず、介護サービスが受けられないのだとか…

でも、これでは介護保険本来の機能を果たしているとは言えないのでは?

全国には現在、独り暮らしの高齢者の方が、約93万人いらっしゃるそうですが、この問題は今後、さらに広がることは間違いなさそうです。

★『富岡市版 事業仕分け』のスケジュールが決まりました。予定時間と事業名は下記のとおりです。

11月6日(土) 会場:富岡市役所大会議室
9時〜9時15分 開会式
。校20分〜10時  代替バス事業
■隠飴5分〜10時45分 浄化槽整備推進事業
10時55分〜11時35分 産業祭開催事業
ぃ隠瓜40分〜12時20分 ふれあいプラザ管理事業

ィ隠鎧20分〜14時 子育て支援事業
Γ隠柑5分〜14時45分 中学校海外派遣事業
В隠柑55分〜15時35分 妙義ふるさと美術館管理事業
┌隠技40分〜16時20分 丹生湖開発事業
16時25分〜17時5分 体育施設管理事業

11月7日(日) 会場:富岡市役所大会議室
。校〜9時40分 廃棄物減量等推進員活動事業
■校45分〜10時25分 駐車場管理運営事業
10時35分〜11時15分 社会教育館管理事業
ぃ隠瓜20分〜12時 かぶら健康センターかのさと及び送迎バス運行事業

ィ隠鎧から13時40分 美術博物館管理運営事業
Γ隠鎧45分〜14時25分 空き店舗対策支援事業補助事業
В隠柑35分〜15時15分 中高瀬観音山遺跡保存整備事業
┌隠技20分〜16時 社会福祉協議会補助金
16時5分〜16時45分 富岡製糸場開設業務
16時50分〜17時5分 閉会式

関心をお持ちの方は、出かけてみてはいかがでしょうか?


10月26日(火)その1
★午前11時から、市役所市長公室にて、西部地区開発協議会の役員の皆さんといっしょに、市長へ要望書の提出をしました。

ちなみに、西部地区開発協議会とは、富岡市西部に位置する一ノ宮・丹生・吉田の3地区による協議会です。

懇談の中では、稲葉製作所の早期誘致、蚊沼川放水路計画、神成地区のほ場整備などについて、様々な意見が出されました。岡野市長も、市議のときには、この協議会のメンバーであった訳ですから、事情は十分に理解していただいているはずですが、難しいテーマが多いので、今後どうなるかでしょうか…


10月25日(月)その2
★勤労青少年ホームで午後7時から行われた、東中校舎建設についての地域説明会に出かけて参りました。

今回で説明会は4回目ですが、参加者はちょうど20名。1回目65名、2回目31名、3回目40名と聞いておりますので、人数では一番少なかったようです。

参加者の方々から出ました主な意見は…

1:財政が厳しいのに、なぜ富中に東中生徒を通わせようとしないのか?

2:耐震強度が低いというが、もっと詳しい説明をすべきなのでは?

3:東中と富小の保護者だけでなく、地域の全戸にアンケートをすべきなのでは?

4:子どもたちが学ぶ環境という面の意見がないまま、話が進んでいるのでは?

5:それぞれの候補地の、どこに校舎を建てる予定かも明らかにしてほしい

6:なぜ、この2ヵ所のうちのどちらかで決めなければならないのか?

7:ホームページで情報を明らかにする、と市は言うが、どれほどの市民がホームページを見ていると思っているのか?

8:PTAの立場として、現在の場所にお願いしたい

9:なぜ有毒物質があったような場所に学校を建てようとするのか? 雨の日は今でも異臭がするのに、納得できない。

10:現在小学6年生の子どもは、新校舎に入れるのか?

11:アンケートの集計結果は、どのように周知するのか?

ざっと、このようなところでしょうか。

印象とすれば、会場におられた参加者で大成ポリマー跡地に賛成する方は、ゼロというように思えました。ただ、こうした説明会に足を運ばれない方々は、どのようにお考えなのかは、まったく予想できません。

全体的に感じたのは、これまでの情報提供の仕方に、不満や疑問を持たれている方が多いことです。

今後、市民のみなさんのご理解を得るには、アンケート結果を元に、最終決定をしたら、その経緯まで細かく周知する必要がありそうです。

ちょっと気になったのは、『大成ポリマー跡地は雨が降ると異臭がする』との意見があった点です。富岡まつりの時に、私が感じた異臭は、それだったのでしょうか?

もしも、そうなら、ちょっと学校としては問題があるように思えますが…

2つの候補地の航空写真を使って最初に説明が行われ
その後、質疑応答という形式で行われました



★YouTubeで、なかなかの動画を発見しました。
1978年の知る人は知る名曲、Gino Vannelli の“ I Just Wanna Stop.”

これはいいです、絶対おススメです。


10月25日(月)その1
★午後3時半から勤労青少年ホームにて、富岡市工業技術振興センター検討委員会が開かれ出席。

委員は20名ほどで、議会からは工業振興対策委員会委員の3名が、このメンバーになっています。また、議員以外は、地元の工業界でご活躍の方々ばかりです。

今回は第1回の会議ということで、事務局からセンターの大まかな構想について説明が行われ、それに対する質疑応答という程度でした。

センターの構想案では、
〜反イ僚乎羃修砲茲誅携の強化と活性化
⊂霾鵑亮集と発信及び市内企業への提供
『ものづくりのまち』推進事業
の3点が大きな項目として掲げられていましたが、今後どのようなかたちで進むのか…?

今日の時点で、はっきり言えるのは、『センターを設置しても、既存の建物を利用するので、新たな建物はつくらない』という方針くらいでしょうか?

今後、来年3月まで毎月1回ほど、検討委員会を開き、23年度から運用を開始するようですが、工業振興にどのくらい役立つセンターにすることができるか、期待と不安が半分ずつという印象です。

★今晩、為替介入を行わないと、ドル円は市場最高値を更新する危険性があるのではないでしょうか?

やるなら、今日! と、思いますが、どうなるでしょうか…


10月24日(日)その1
★東シナ海・南シナ海で、中国VS近隣諸国での領有権をめぐる対立が起きていますが、これに対応するには、日本はASEAN諸国と協力し、『中国VS日本を中心とするアジア諸国』という展開に持ち込む必要があるのではないでしょうか?

しかし、それを行えるリーダーシップを日本が発揮することはできるのか…

簡単ではなさそうです。

★先日、第2回市庁舎市民検討委員会の議事録を頂き、読みました。
現時点では、庁舎に対する各委員のみなさんの様々な意見が出されている段階のようです。

その中で印象的な意見としては、複数の委員の方が『プライバシーの確保』という点に触れられておりました。『市役所に相談に行くと、周囲の人に話が聞こえてしまうことが心配』と思われている方が多いということでしょうか?

まだ、第2回の会議録は、市役所HPに掲載されていないようですが、更新されましたら、ぜひご覧になって頂きたいと思います。

★『1ヶ月に、まったく本を読まない人は52%』との、読売新聞の調査が出ていましたが、これほど高率とは驚きです。
この『本』に該当するのは、どのようなものかは分かりませんふが、雑誌等も含めて半分以上の方が読まないということなのでしょうか?

これでは『子どもの活字離れ』というよりも、『日本国民全体の活字離れ』が進行していると見るべきなのかもしれません。

★七五三の内祝として、オリジナルラベルワインはいかがでしょう?
ご注文は1本から承ります。(麻屋商店のコマーシャルです)

ご興味ございましたら、
写真をクリックしてください


10月23日(土)その2
★午後1時から4時過ぎまで、テニスをしました。たったの3人ですから、たっぷりプレーができ、早くも全身筋肉痛という感じです。

明日がちょっと恐ろしそうです。

★NHK杯女子フィギアのフリーで、浅田真央選手の演技を久しぶりに見ましたが、どうしちゃったのでしょうか? 自分の技術に対し完全に自信を失い、精彩を欠いていたように思えましたが、あの浅田選手でも、このようなことがあるとは信じられません。

バンクーバー五輪までは、間違いなくジャンプに関しては世界一だった浅田選手が、まったくジャンプが跳べないなどということを、誰が想像できたでしょうか?

浅田選手は現在、ジャンプを一から見直しているとのことですが、すでに完成していた技術まで変えようとしたことは、失敗だったのでは?

★ウインドウズXPのパソコンが販売終了になると聞き、迷いましたが、XPのノートパソコンを購入しました。DELLコンピュータの法人向けパソコンで、CPUはインテルCORE i3、メモリ2GB,ハードディスク250GBで、さらに、Eモバイルのデータ通信使い放題6ヵ月間無料というスペックですが、6万5千円ほどでした。

本来なら、ウインドウズ7のパソコンを買うべきなのでしょうが、現在保有しているソフトが使えない可能性がありますので、あえてXPを購入しましたが、今まで使っていたノートパソコンより、ハイスペックですから、調子良さそうです。

ちなみにEモバイルのデータ通信のダウンロードのスピードテストを行いましたら、2Mbpsをちょっと超えるくらいでしたので、まずまずなのでは?

ノートパソコンでデータ通信ができれば、山の中で、動画を撮影し、それをすぐさまユーチューブにアップロードし、多くの方に見てもらうことも可能です。また、スカイプを使えば、電話も可能です。 

ちょっとワクワクしますね。 新たな面白い活用法を考えてみたいと思います。


10月23日(土)その1
★昨夜は遅い時間帯に出かけ、食事をしたせいでしょうか。朝からちょっと胃に違和感があります。
夜の焼肉は、美味しいのですが、体にはあまりよくなさそうです。

今日は午後、テニスに誘われていますので、朝・昼は、バナナ・果物・ヨーグルトくらいにして、ひと汗かいてくれば、ちょうど良いというところでしょうか?

★本日の朝刊に、来春の公立高校入試の進路希望調査結果(1回目)が出ていますが、倍率は富高0.90倍、東高0.89倍となっていました。

まだ、1回目の調査ですから、今後、大きく変わる可能性もあるのでしょうが、この倍率はちょっと心配です。

というのは、万一、富高・東高で定員割れが続くようなことになれば、一気に公立高校再編の動きが出て、一つの学校に統合されてしまう可能性があるからです。

『少子化の時代なのだから、2校をいっしょにして、共学化すればいいのでは』という意見はありますが、両校とも長い歴史と伝統がある学校で、卒業生も多いのですから、『できることなら、いまのままで』と、お考えの方が多いのではないでしょうか?

どちらにしても、『定員割れが続くので統合』というような、言わば後ろ向きの統合は、できることなら避けてもらいたい気がします。


10月22日(金)その1
★東中校舎建設に関する地域説明会は、一昨日が富岡公民館、また昨日は勤労者会館で行われました。それについて、ちょっと情報をお聞きしましたが、参加者は富岡公民館が60数名で、勤労者会館は30数名とのことでした。

また、活発なご意見、ご質問が多いようで、10時過ぎまで行った会場もあるようです。

質問の内容は、会場によって、かなり異なる傾向があるようですが、『昨年一度、大成ポリマー跡地に決めたはずなのになぜ、今になって説明会なのでしょうか?』という根本的なご質問も多いようです。

まだ、あと2会場で予定されていますので、私もどちらかに出かけてみたい思います。

★大成ポリマー跡地は、購入当初は市庁舎を将来建設するような考えがあったような話を聞くことがあります。また、別の市長さんは、そこに大きな公園をつくる構想を持っていた、との話も耳にしました。

もしも、中心市街地の区画整理事業が進んでいれば、代替地として利用する方法もあったのでしょうが、現在は東中の候補地…。

20億円で購入したものの、活用法は時代の波に翻弄されてしまい、なかなか定まりませんが、もうちょっと確固たるプランを立てられないものなのでしょうか?


10月21日(木)その2
★どんと祭りのオープニングのとき、私の横に、金沢市から来られたミス百万石のお嬢さんが、ちょうど人力車に乗っておられました。そんなことから、一枚スナップを撮らせていただきました。

その後、懇親会の席で、金沢市の職員の方やミス百万石のお嬢さんといろいろお話させて頂きましたので、せっかくですから、スナップ写真にデコレーションを加え、記念の品になるようなデザインにして、お送りしましたところ…、大変、喜んでいただけました。

ちょっとした、おもてなしになったでしょうか?




10月21日(木)その1
★全員協議会が開かれ出席しましたが、いくつか内容をご紹介いたしましょう。

‥戝羚纂坊替地についてのアンケート調査が実施される
 富小と東中の保護者の方々が対象で、『大成ポリマー跡地』と『現在の東中の場所』のどちらが適地と考えるかなどの、質問項目があるアンケートです。
 また、地域説明会も同時に4回実施されます。(1回目は昨日終了)
  2回目:10月21日19:00〜 勤労者会館2階大ホール  
  3回目:10月22日19:30〜 東富岡公民館2階学習室
  4回目:10月25日19:00〜 勤労青少年ホーム2階講習室(ウイングプラザ)

∧神23年度予算編成方針について
 枠配分予算による予算編成、予算編成過程の情報公開などの説明が市長から行われました

0貳滅儡物処理基本計画及び指定ごみ袋導入の検討経過について
 平成11年に策定された一般廃棄物処理基本計画が、廃棄物減量等推進協議会で見直しを行っていますが、その途中経過が報告されました。
 その中で将来の富岡市の人口が推計されていましたが、現在5万3千人を超えていますが、平成28年頃には、5万人を維持するのが難しい状況となるようです。

 県内の多くの市町村では、すでに指定ごみ袋を導入していますが、これを導入すれば、本当にゴミの減量化と資源の分別によるリサイクルが推進されるのか?
判断は難しいところです。

また、以下のような報告がありました。
◇10月30日 午後1時半から、生涯学習センターで『2010 環境フォーラム とみおか』が開催される

◇11月21日午前9時〜午後3時 富岡小学校・富岡市講堂にて『第5回富岡市産業祭』が開催される

◇11月21日午前8時45分から午後3時 富岡小学校・富岡公民館にて『ぐんま食育フェスタ in 富岡』が開催される


★だいぶ円高に勢いが出てきました。為替介入をドカンとするなら、そろそろすべきなのでは…。
このまま放置すれば一気に1ドル80円を突き破り、過去の最高値79円75銭を、かなり下回るところまで、持っていかれる危険性が濃厚なのでは?


10月20日(水)その2
★リニア中央新幹線は時速580kmで、東京〜名古屋間が40分で行けるとのこと。一ノ宮駅から上信に乗って高崎に着くよりも早いということですが、すごいことです。

しかし、工事費は5兆円以上とのことですが、そこまで費用をかけるメリットは果たしてあるのか疑問に思えます。開通は2027年だそうですが、人口減少&高齢化で、その時には新たな高速交通の必要性はかなり減るような気がします。

高速道路もいま以上、渋滞するとは思えませんし、飛行機も新幹線も同様でしょう。となれば、所要時間が短くなるだけのことに、これほどの大金を投じることが、妥当なことか…?  疑問です。

★尖閣諸島には、埼玉県在住の地主の方がいて、石垣市に固定資産税を納めている、との話を聞きましたが、ビックリです。

しかし、固定資産の評価額はいかほどになるのか?  気になります。

とみおか浪漫紀行のサイトに妙義山紅葉情報のコーナーが設けられていることに、たった今、気付きました。

紅葉が始まったら、ぜひ、美しい写真を、どんどん掲載していただきたいものです。

もちろん、私も、写真&動画を撮影しに出かけるつもりです。


10月20日(水)その1
★片山総務相が大臣になられる前、名古屋市での市長と議会の対立について、週間ダイヤモンド誌に書いておられた記事に、このような内容があります。

『市長を選ぶ選挙で“市民税を10%減税する”、“議員定数を半減する”などという公約は、それ自体が成り立たない。そうした公約は厳密にいえば“欠陥品”でしかない』

なぜ片山氏は、このような言い方をなさったかというと、市民税の減税や議会の定数は、いずれも議会の権限に属する事柄であって、市長の意思と判断で決めることはできないからです。

いくら市長選で『必ずやります』と大きな声で訴え当選したとしても、議会で議案が否決されればできません。実行できない可能性が高いことをマニフェストに掲げる最近の選挙について、片山氏は大きな疑問と批判を投げかけています。

先の富岡市長選でも、『国保税の15%削減』は両候補者が公約に掲げ、『議員定数を18人に』は、前市長が訴えておられました。

選挙に勝つには、有権者の方に分かりやすく、賛同を得やすい公約を掲げることは重要でしょうが、市長だけで決定できないことを、できるような印象を有権者に与える選挙の手法は、好ましいことではないでしょう。

本来なら『国保税の15%削減の条例案を議会に提出したい』とするのが、正確な表現なのでしょう。でも、これではちょっとパンチがありませんね。

結局、できないようなことでも、聞こえが良いものは公約に並べて、大風呂敷を広げた方が、有利になってしまう傾向がマニフェスト選挙にはあるのでしょうが、これこそ日本の政治が停滞している大きな原因なのでは?


10月19日(火)その2
★富岡祭りの時の懇親会で、御一緒しました金沢市の観光交流課の方にメールをお送りしましたところ、ご返事を頂きました。

祭りのとき、ミス百万石のお嬢さんといっしょに街中をいろいろ回ったそうですが、多くの方から気さくに声をかけて頂き、富岡市に良い印象を持って頂けたようです。

私は金沢には、10回以上、出かけておりますが、金沢市の観光行政への取り組みは、大いに学ぶべき点があると、以前から考えておりました。
『ぜひ、金沢市へ視察へお越しください』とのお言葉も頂きましたので、これを機に、今度は一度、行政視察で出かけてみたいと思います。

★インターネットでラジオを聴けるのをご存知でしょうか?
ワタクシ、最近、これをよく利用していますが、AM放送がFM放送のようなクリアな音質で聴け、感動モノです。

ぜひ、一度お試しを!  http://radiko.jp/

★先ほど、あるテレビ番組で、天地真理さんのお姿を久しぶりにお見かけしましたが、だいぶお変わりになられていて、驚きました。

当時の日本で、知らぬ人はだれもいないほどの人気を誇った元祖スーパーアイドルの天地さんは、いまは普通の60歳手前の女性という雰囲気でしたが…。

昔、ファンだった方は、ちょっと複雑な思いがしたのでは?

★今日は写真がないので、たまには10分で描いたイラストを…
巨大な犬が現れ、パニックになった人々


10月19日(火)その1
★午前中は社会委員協議会が開かれ出席。内容につきましては、明後日の全員協議会が終わった時点で、あらためて触れさせていただきます。

★とみおか祭りで、頑張りすぎたのか、声がかれている方や風邪をひかれている方が、ずいぶん多いように感じます。昼間は暖かくても、朝晩は冷えてきたことや、空気が乾燥していることも影響しているのかもしれませんが…

ひところ大騒ぎになった新型インフルエンザは、最近まったく話題になっていませんでしたが、そろそろ警戒すべきなのでは?

昨日、スロー・ジョギングに触れましたが、富高時代の冬場に体育の授業で『高瀬まわり』を走っていると、意外に風邪をひかなかったような記憶があります。

走ることにより、気管支・肺などの呼吸器系統が丈夫になり、さらには免疫力も高まっていたということなのでしょうか?(単に若くて体力があったから、という見方もできますが…)


10月18日(月)その2
★中国の反日デモのニュースを見ると、日中友好は、想像しているのよりも遥かに困難なのではないかと、思えてなりません。

世界有数の経済大国ではありますが、他の先進国と同じような感覚で接すれば、大ヤケドをさせられてしまう危険性があることも、今後は考えていく必要があるのでは?

日本製品を売る店や、日系のスーパー・デパートに対し、破壊や略奪を堂々と行うというのは、明らかに行き過ぎでしょう。いくら円高が進んだとはいえ、このようなカントリー・リスクを見せつけられれば、今後の中国への進出は慎重に考えるべき時が来たのではないでしょうか?

★時速4kmで歩くのと、時速4kmでスロー・ジョギングするのでは、スピードは同じでも、スロー・ジョギングのほうが消費エネルギーは1.6倍になるのだとか…。

『ゆっくり走れば、早くやせる』ということは、科学的に正しいようです。
私も、これを知ってから、単なるウォーキングではなく、スロージョギングに替えました。

興味がある方は、『ためしてガッテン』をご覧ください!

10月18日(月)その1
★午後、国保運営協議会の件で市役所に行きましたが、その前に、もう一度、大成ポリマー跡地に出かけてみました。

今日は、土曜日に感じた薬品臭はしませんでしたので、あれはたまたま、あの日だけ臭ったということなのでしょうか? 何もなければ結構なことなのですが、少々気になります。

★加入者の皆さんが市に納める国民健康保険税は、国保の制度を支える大切な財源ですが、最近はその収納率が下がる傾向にあります。

これまで富岡市の収納率は、いつも90%を超えていましたが、21年度は88.7%と、一気に90%ラインを下回りました。

この原因は、19年度と21年度の大幅な国保税の引き上げが原因なのか、それとも、経済情勢の悪化などの社会的な要因なのか、はたまた両方の複合的な要因か? 

現時点で、結論付けることはできませんが、今後の国保税のあり方を考えるときには、原因の分析は必要でしょう。

市長の選挙公約であった国保税引き下げを実施した場合、収納率が上がれば幸いですが、万一さらに下がる一方となってしまったら…。 財政規律を失ってしまうことにならないか、心配です。


10月17日(日)その1
★昨日のどんと祭りに出かけたとき、大成ポリマー跡地に車を駐車しましたが、その時ちょっと気になることがありました。

車から降りますと、あたりに独特の薬品臭のようなものが漂っているように感じましたが、あれは私の気のせいだったのでしょうか?

たまたまのことか、常時あのような臭いがするのか分かりませんが、東中の校舎の候補地の一つとしては心配です。

★昨日、岡谷市と金沢市からお客様を迎え、どんと祭りの懇親会がアミューズで行われました。金沢市といえば、9月に出かけ、ジャズのイベントがあったことをこのサイトでもお知らせしましたが、金沢市の観光交流課の職員の方およびミス百万石の方と、いろいろお話をさせて頂きました。

『金沢には観光客を対象にしたイベントはたくさんありますが、多くの地域住民が参加できるようなイベントはあまりないので、富岡のお祭りには驚きました』と、おっしゃっていただきましたが…

それにしても、金沢の方は、言葉遣いや話し方が、穏かな人が多いですよね。子どもが金沢にいる関係で、年に数回出かけますが、いつもそのように感じます。関西系の言葉の特徴が入っているためかもしれません。

★どんと祭りのオープニング前、お久しぶりにお会いした方から、『モハラさん、ホームページでダイエットに挑戦しているって書いてあったけど、本当にやせたね』と声をかけて頂きました。

そーなんです。

実は、このサイトでも数回触れていますが、今朝の体重で見ますと、この4ヶ月弱の間に、ちょうど8kg減量できました。2リットルのペットボトルジュース4本分の脂肪が減った訳ですから、自分でもちょっと驚いています。

1kgの脂肪を減らすのに7000キロカロリーを消費しなければならない訳ですから、月に2kgということは、ひと月に14000キロカロリーを、コントロールしなければなりません。

となると、14000キロカロリー÷30日=約467キロカロリーですので、毎日467キロカロリー分を、摂取するのを減らすか運動で余計に消費すれば良いことになります。

計算したとおりにコントロールしたら、計算どおりになったというところですが、あとはリバウンドしなければ良いのですが…。


10月16日(土)その1
★午前中は、地元の保育園の運動会へ伺いました。素晴らしい天気で、まさに運動会日和。子どもたちも元気いっぱいでした。

★正午から富岡どんと祭りのオープニングセレモニーが行われました。富岡市出身で、芸能界で活躍されている風見章子さん、団しん也さん、さらに金沢市のミス百万石の方などもおられて、華やかな雰囲気のセレモニーとなりました。








★また、この度、岡谷市さんからフランス式繰糸機の復元機が富岡市に寄託されましたが、その記念式典が富岡製糸場で行われました。

今井岡谷市長さん(右)と岡野富岡市長


復元機で実演も行われました

★夕方6時から7時までは、富小前のお祭り広場で、20台の山車とおどり連による大競演。たいへんな賑わいでした。




10月15日(金)その2
★経済産業省の調査では、『1ドル85円の水準が続くのならば、4割の工場が海外移転する』という結果が出ているそうですが、いまや、85円をかなり下回り、80円が攻防ラインになっています。

一度は意表を突く為替介入が効果を上げましたが、再度の介入はしづらい状況のようですから、来週は、史上最高値を超える可能性がかなりありそうです。

アメリカの金融緩和で、ダブついているドルを使って、他の通貨を買うようなキャリートレードが終わらない限り、ドル安はジリジリ行ってしまうと見るのが妥当では…。

ゼロ金利を導入しても、このような状況ということは、あり得ないことではありますが、マイナス金利でも導入しなければ、円高は進むということでしょうか? 

★自然史博物館は、小学校の遠足で訪れる学校が多いのでしょうか。今日、戦没者追悼式でかぶら文化ホールに行ったとき、いくつもの小学生の団体を見かけました。

小学生は、理科の勉強で自然史博物館、中学生は歴史の勉強で製糸場を訪れることが、県内および近県小中学校の修学旅行の定番になれれば、富岡市のイメージは大きく変わるように思えます。

これが一つの足がかりとなって、観光振興につながり、経済効果が生まれるような展開になれば、理想的なのですが…


プロのカメラマンの方が、撮影していました
昼間でもフラッシュは必需品のようです。


10月15日(金)その1
★午前中は、かぶら文化ホールで戦没者追悼式が行われ出席して参りました。
昨年までの会場である生涯学習センターの大ホールと比べると、かぶら文化ホールは椅子が大き目ですので、今年は式典の間も、窮屈な思いをしなくて、この点は良かったかと思います。

式典の後半、様々な団体の代表の方が献花しますが、今年は傷痍軍人会の代表の方はお二人とも欠席されておられました。戦後65年で、会の皆さんもご高齢になられているためかもしれませんが、心配です。


★もみじ平公園は、秋の遠足の子どもたちでいっぱいでした。
公園には子どもたちの元気な声が似合います。


10月14日(木)その2
★選挙管理委員会に、ちょっと確認したいことがあり、午後出かけました。また、偶然、某新聞社の記者さんにお会いしましたので、いろいろお話も伺えました。

さらに、とある部署に行きましたら、いつもと違う閑散とした雰囲気…。
どうかしたのかと思ったら、富岡どんとまつりの準備で、皆さん出ているとのことでした。

天気予報では雨の心配はなさそうです。無事、盛大な祭りになってもらいたいものです。

★息子の会社も、どんとまつりに参加するとのことで、今日、ビデオを見ながら踊りの練習をしてきたとか…。だんだん、お祭りモードになってきたようですね。

★クローズアップ現代で、介護の特集を放送していましたが、『4人に1人が介護うつ』という調査結果があるそうです。

介護に疲れてしまった方の自殺や心中のニュースを、よく見かけますが、介護保険制度とは別に、介護を担う家族の方々を救えるような事業も必要なのではないでしょうか?

介護のために仕事を辞めざるを得ない方もいらっしゃる訳ですから、そうした方に経済的な援助をすることを考えてもいいように思えます。もっと国会では、『柳腰外交がどうのこうの…』などという事より、こうした問題を議論して頂きたいものです。


10月14日(木)その1
★雑然とした部屋を、今朝ちょっと片づけましたら、以前、春山議員さんから頂きました写真が出てきました。



昨年の10月31日に、かぶら文化ホールで行われたNHKの、のど自慢予選会でのワタクシの写真ですが…(もちろん予選敗退です)

あれからもう、1年が経ってしまうとは、早いものです。
のど自慢予選会の裏話はこちらから

★日本の地方自治は、首長と議員がそれぞれ住民に直接選ばれる『二元代表制』を採用しています。しかし、最近は名古屋市や阿久根市のように、この仕組みが上手く機能していないのではないか、と思われるようなケースが表面化しています。

その阿久根市の、市長に対する解職請求は、いよいよ住民投票が行われることが決まったそうです。

住民投票が行われ、過半数が賛成すれば、市長は失職、また過半数が反対ならば、市長は続投になりますが、もしも、この状態で現市長が続投または、失職後の出直し選挙で再び当選したら、そのときはどうなってしまうのでしょう?

阿久根市民でなくても、たいへん気になります。


10月13日(水)その2
★チリの鉱山落盤事故の救出活動が始まり、すでに10人以上の方が救助されたようです(午後10時現在)。

最初に救出された男性のもとに駆け寄り、抱きつきながら大声で泣いた子どもさんの姿には心を打たれました。本当によかったです。

それにしても、2か月以上、33人が結束し、秩序を維持できたのには、驚くばかりです。これは、誰からも信頼されているリーダーがいたからこそ、このような最高の結果になったのではないでしょうか?

当たり前のことですが、力を合わせること、我慢すること、あきらめないことの重要さを改めて痛感しました。

まだ救出活動は続いていますが、全員の無事を祈るばかりです。

★クローズアップ現代に、先日ノーベル化学賞を受賞した根岸教授が出ておられました。その中で“Eternal Optimism"(永遠の楽観主義という意味でしょうか?)の重要さを強調されていました。

化学の研究は失敗を重ねていくのが当たり前なので、そうした気持ちを持っていないと心が折れてしまう、ということを述べたのかもしれませんが、いまの日本には、この“Eternal Optimism"は必要ですよね。

『失敗は恥ずかしいこと』と考えるのが、日本文化のように思えますが、そろそろ『恥ずかしいのは何もしないことで、一生懸命やって失敗するのは立派なこと』くらいの考え方になってもよいのでは?


10月13日(水)その1
★昨日、市民の方から『富岡市は高崎市と合併することはできないのでしょうか?』という、ご意見を頂きました。財政的なことや、新庁舎建設に関連付けてのご意見でしたが…

これまでも若い方と話しますと、同様の内容を伺うことがよくありました。若者の目からすれば、活気がある高崎市のほうが魅力的に見えるから、という理由なのかもしれません。

ただ、先の平成の大合併は、ここに来て、いろいろな見方が出ているように思えます。中には『平成の大合併は失敗だった』という見方もかなりあるようです。

一時、道州制の論議がありましたが、もしも、その方向に進むことになれば、おそらく人口5万規模の市では残れないかと思います。しかし、平成の大合併がひと段落し、その評価もまだ定まらない現時点で、あらたな合併を模索するというのは、現実的には難しいのではないでしょうか?

★本日の上毛新聞朝刊に、『来春の県議選に一ノ宮の下山氏が立候補する意向を固めた』との記事がありました。突然のことで、驚きました。

記事によれば、民主県連の推薦を受ける方向とのことですが、こういうことだった訳です…ね…。


10月12日(火)その2
★フロッピーディスク改ざんの前田元検事は『陸山会』事件も担当し、小沢事務所の金庫番であった公設秘書の取調べ主任検事でもあった、という話を、とある所で聞きました。

これはちょっと聞き捨てならぬ話と思えますが、何でこのことは表に出ないのでしょう? マスコミはまったく取り上げないという点も、奇妙な印象を持ちますが、裏に何かあるのでしょうか…

★『平成21年度決算における、県内他市と富岡市の財政状況の比較』を、今まとめています。次の市議会だよりで紹介する予定ですが、まるで学生時代のレポート書きのようです。

主な財政指標には、経常収支比率や実質公債費比率、財政力指数などがありますが、ちょっとご紹介しますと…

《経常収支比率》
上位3市 ”找89.9% 高崎92.0% 0棒崎92.2
下位3市 沼田99.1% 安中100.6% 館林101.5%

《実質公債費比率》
上位3市 ヾ枸咤供ィ検鵝´△澆匹蟷圍掘ィ粥鵝´0棒崎8.4%
下位3市 富岡13.0% 前橋13.1% 沼田18.7%

《財政力指数》
上位3市 ‖静庁院ィ娃苅機´安中0.907 0棒崎0.890
下位3市 ”找0.684 桐生0.601 沼田0.542
 
おおまかな説明ですが、経常収支比率が低いということは、頑張って節約を徹底したということになるでしょうか。
また、実質公債費比率が高いのは、借金返済の負担が大きいという意味になります。
さらに、財政力指数が低いのは、必要な税収を挙げる力が低いという感じでしょうか…

★サッカー日本VS韓国を、ちょっと見ましたが、いい試合じゃないですか! 
今の日本と韓国の力なら、欧州の中堅国以上のレベルなのでは? 


10月12日(火)その1
★午前中は財政課で、21年度決算関連の資料を頂いてきました。県内他市の決算状況についてのデータですが、これにつきましては今後、詳しい内容をご紹介いたしますので。

また昨日、市庁舎について触れましたが、市のホームページ内に富岡市庁舎市民検討委員会の情報を提供しているコーナーがあることを教えて頂きました。

市民検討委員会で配布された資料も見れますので、ご興味をお持ちの方は、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

 財政課 新庁舎建設係

 第1回委員会資料(5.3MB)(PDF文書)


10月11日(月)その1
★ハーバード白熱教室のサンデル教授風の問いをひとつ。

『富岡市役所の庁舎は昭和30年代の建設で、耐震強度が不足していることは、ほぼ間違いないと予想されるが、実はこれまで耐震診断は受けていない。

また、耐震診断を受けるには、1千万円から2千万円の費用がかかる。

今後、新庁舎を建設すべきか否かの議論をする場合、現在の庁舎の耐震診断結果は重要な要素になるが、結果はほぼ予想できるような耐震診断に、あえて大きな費用をかけることは、正しい選択だろうか?』

なぜ、このようなことを述べるかといえば、今後の庁舎のあり方を検討する場合において、耐震強度の客観的なデータがあるかないかが、大きなポイントになると思えてならないからです。

庁舎の耐震性に問題がある可能性は極めて高いと思われます。
しかし、もしもそれを裏付ける客観的なデータがないまま、新庁舎の建設という計画が決まった場合、『現在の庁舎でも、耐震補強工事を行えば、十分に使えたはず』という意見が出ることが予想されます。

1千万円以上の費用がかかっても、これは必要な経費と考えるべきか、それとも結果はほぼ見えているのだから、この費用は無駄と考えるべきか…

東大の安田講堂で行われた白熱教室のテーマで、取り上げてもらいたいくらいの難問です。

★午後は地元少年野球チームの応援に。

たいへんな野球日和でした


明かりの中に何があるのか?
ニャンにもニャーい…


10月10日(日)その1
★9月9日に受けた特定健康診査の受診結果通知書が送られてきました。
このサイトでも度々触れていますが、『BMIを適正水準にすれば、基準値を超えているLDLコレステロール値を改善できるか』に、挑戦したところ、結果は以下のようなものでした。

〆鯒に比べ、体重は約6kg減少で、BMIは25.6から適正水準の23.7に
血圧・血中脂質検査・肝機能検査など、ほぼすべての項目で数値は改善
しかし、毎年なぜか基準値を超えているLDLコレステロール(悪玉コレステロール)だけが、今年も基準値(65〜139)を超えて150(昨年は156)。

ちなみに、減量を開始したのが、6月22日でしたので、9月9日まで、ふた月半ちょっと。体重のコントロールは成功しましたので、LDLコレステロールも、一気に基準範囲に入れるかと期待しておりましたが、ちょっと残念というところです。

しかし、わずかな期間のダイエットチャレンジでも、BMIだけでなく、血圧・中性脂肪・肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP)など、大幅に下がっていますので、『体重管理は健康管理の王道』ということが言えるのではないでしょうか?

★体育祭が昨日の雨で中止になりましたので、もみじ平の野球場の周りを10kmほど、ジョグ&ウオーキングしてきました。

抜けるような青空で、気分は最高という感じです。

夏を思い出させるような雲が…

10月9日(土)その2
★夕方、けやきウォークの紀伊国屋書店に出かけ、帰りに2階のフードコートで食事をしましたが、そこで食べた『そばめし』はたいへん美味しいものでした。

ソース味というのは、庶民的かつ万人にウケる定番の味と思いますが、この『そばめし』をベースに何か考えることができれば、強力なB級グルメになるのでは?

素人の発想ですが…

ソース風味は、食欲をそそります

★けやきウォークの無印良品に寄ったところ、もう2011年の手帳が棚に並んでいました。

実はワタクシ、手帳は無印良品のミニ手帳を、この3年ほどずっと使っています。この手帳、Yシャツのポケットに入るサイズですが、コンパクトの割りに使い勝手はバツグンでお気に入りです。

Yシャツの胸ポケットに、手帳とペンとデジカメが入ってしまいますので、非常に重宝しています。

今日は円高還元セールということで、10%引きで買えましたが、ちょっとラッキーでした。

小さい手帳は想像以上に、快適です。
Small, but comfortable というとこでしょうか…

10月9日(土)その1
★本日の読売新聞群馬版に、『自転車が加害の事故多発』という記事があります。それによれば『県内では今年、重症以上の人身事故が15件起きており、うち1件は、はねられた歩行者が死亡する3年ぶりの事故』とのことです。

自転車には自賠責保険のような強制加入の制度がないため、任意保険に入らずに、相手をけがさせた場合、賠償は全額自己負担になります。過去には女子高生に5千万円の賠償を命ずる判決が出たこともあるようです。

以前、同級生のお母さんが、下校中の中学生の自転車にはねられ骨折した、という話を聞いたことがあります。そのときの賠償はどうなったのか分かりませんが、身近でこのような話を聞くと、自転車で通学する中学生・高校生をお持ちの方は、万一のことを考えれば、何らかの保険に加入することを考えた方がよいのかもしれません。

市内でも自転車通学する中高生はかなりの数になるかと思いますが、登下校時の事故だけでも万一加害者になってしまった場合、補償してもらえるような格安の保険を、整備することはできないのでしょうか?

これから、調べてみようかと思います。


10月8日(金)その2
★2010年のノーベル平和賞は中国の民主活動家である劉暁波氏と聞きましたが、驚きました。

何に驚いたのか?

それはノーベル賞を受賞した劉氏ではなく、中国政府から大きな圧力をかけられていたのに、それに屈せず、ノーベル平和賞を与えたノルウェーのノーベル賞委員会にです。

先の中国漁船事件のときの日本政府の対応とはまったく異なるような、ノーベル賞委員会の毅然たる姿勢には、度肝を抜かれました。

今後この件で、中国とノルウェーの間では大きな摩擦が生じる可能性は極めて高いと思いますが、今回の劉氏の受賞で、ノーベル賞の権威は一段と上がったように思えます。

もしかしますと、このノーベル賞が、中国を大きく変えるきっかけになるのでは…?

★特許が切れた後に発売される、格安な薬のジェネリック医薬品。この普及率はアメリカは約70%で、日本はおよそ20%と言われています。

先日、『広島県呉市が、これまで16%ほどであった普及率を、20%近くまで上げることに成功し、医療費を大幅に削減した』というニュース番組の特集がありました。

となれば、富岡市はどのくらいジェネリック医薬品が使われているのか気になるところですが、調べてみたところ、そのようなデータは残念ながらないのだとか…。

分からないとなると、ますます気になります。

★日本がゼロ金利政策を導入したということは、円を売って高金利通貨を買うという、キャリートレードに絶好の環境になったはずですが、円はドルだけでなく、高金利通貨に対しても円高になっています。

ミセス・ワタナベは、昼寝中なのでしょうか?


10月8日(金)その1
★昨日の社会教育研究集会のとき、教育長さんから『美術博物館でいま行われている榎本孝明さんの水彩画展覧会は素晴らしいですよ』とのお話を伺いましたので、早速出かけてみました。

絵に関しては、まったくの素人の私でも、たいへん理解しやすいような、色合いが爽やかで美しい水彩画ばかりでした。

外国で描かれた絵だけでなく、日本の世界遺産を描いたものも数多くありました。
その中に、富岡製糸場の絵もありましたが、温かみと風情のある作品でした。

『榎本孝明 水彩紀行』は10月31日まで行われています。ぜひ、お出かけを!


10月7日(木)その2
★午後、平成22年度西部地区社会教育研究集会が製糸場のブリューナ館で行われました。

富岡製糸場総合研究センター所長の今井先生の講演をお聞きしましたが、いくつか珍しい情報を紹介しますと…

\住緇譴建設された当時の富岡町の人口は1800人
¬攤爐砲蓮▲撻鵐が塗られた
フランスから輸入した長さ18mもある機械を、横浜から富岡へ、どのようにして運んだのか、まったく分からない
す女は全国から集められたが、滋賀県の工女さんが多かった
ヅ時30歳であったブリューナの月給は、工女500人分の給料ほどで、時の太政大臣の給料よりは低いものの、右大臣・左大臣よりは高かった

特には、『どこから地下鉄を入れるのか?』に近いような疑問を感じます。なかなか、製糸場には謎が多いようです。


★研究集会でいっしょになった、現在、他の自治体の職員である富高時代の同級生から、私のこのサイトを『毎日見ているよ』と、声をかけられました。

これは、ますます、更新のピッチを上げなければなりませんねぇ。
頑張ります!


10月7日(木)その1
★午前9時から、『地域子育て支援拠点事業』について、担当の課長さんからお話を伺いました。

この事業は、家庭で子育てをしている3歳未満児と保護者の方が対象となりますが、事業の中身が正しく周知されていないような印象があります。

昨年、『拠点を見直す案』が市から示されたとき、様々な意見を多くの市民の方々から伺いましたが、もしかしますと、この事業を誤解しているのではないか、と思われるような意見もありました。

実はこの事業は、11月の事業仕分けの対象にもなっています。

外部の仕分け人が、現在の市の事業に対し、どのような見方をするのか予想はできないものの、これにより、まずは事業の内容が正しく周知されれば良いのですが…

10月6日(水)その2
★『将来のことを考え、市営墓地を利用したいと思いますが、いま申し込みはできるのでしょうか?』との、お問い合わせを昼前に頂きました。

早速、担当部署でお話を伺ったところ、『現在お骨がある方のための区画はありますが、そうではない方に提供できる分はございません』とのことでした。

『家族が亡くなり、お骨はあるが、お墓がなくて困っている』という方には、すぐに対応できるのですが、『将来的にお墓を考えている』という方のニーズまでは、対応できないということのようです。

ちなみに、そうしたケースで年間、20〜30区画ほど提供しているそうです。

★富岡地域医療事務組合からの手紙が来ましたが、驚きました。

『例規集を今までどおり冊子体での配布か、CD−ROMに変更するかの希望をFAXしてください』とのことですが、CD−ROMの方が費用削減になるし、調べやすいですから、ぜひともこちらに変更して頂きたいものです。

議会の関係の資料はたいへん多く、できればデジタルデータの方がありがたいと、前から思っていましたが、ついに、変る時がきたか?


★先ほど、ウィズのSSによって、24のファイナルを借りようと思いましたが、やはり、レンタル中でないですね。ないとなると、さらに見たくなってしまう、というところですが、1から4まで、予約させてもらいました。

ジャック・バウアーは、最後にどうなるのか???  気になります!


10月6日(水)その1
★本日の上毛新聞に来春に行われる統一地方選の日程が出ています。
こうなると、徐々に選挙関連の話題がチラホラ出てくるでしょうか。


前回の選挙では、ポスター用の写真、ポスターのデザイン、選挙用ハガキ、選挙公報の原稿など、外注せず、すべて内々で、フォトショップ&イラストレーターを使って作成しました。もちろん、ポスターの印刷はできませんので、これは印刷会社にお願いしましたが…

そろそろ一度、前回のデータを確認し、いろいろ考えなければならない時期になってきました。


10月5日(火)その2
★日銀が、ついにゼロ金利復活を決めました。
これはタイムリーで、かなり大胆な金融緩和策ではないでしょうか?

いよいよ、大砲をぶっ放した訳ですが、円ドルの為替レートは、また円高方向に進んでおります。これは少々予想外でしたが、それだけアメリカの経済が悪いと考えるべきなのでしょうか…

今度、82円台に突入しますと、いよいよ80円が攻防のラインになりそうですが、その可能性はかなりありそうです。

円高が進めば、株価は下がり、逆資産効果で、消費マインドは冷え込む…

どうも悪いシナリオしか出てきませんが、どうなる??

★阿久根市長さんは、リコール投票実施確実のようですが、名古屋市だけでなく、こちらも今後どのようになるのか気になります。

マスコミの報道を見る限りでは、竹原市長さんはずいぶん過激なことをなさっている印象がありますが、それでも多くの支援者がいるようですので、報道には現れない部分もかなりあるということなのでしょうか?


10月5日(火)その1
★名古屋市の市議会解散への署名活動が終わり、40数万の署名が集まったとか…。名古屋市の有権者数は約180万人だそうですが、それにしても、とてつもない数の署名を集めたものです。

このことは、名古屋市民の方々の議会に対する疑問・不満が、いかに大きなものかを示しているのではないでしょうか?

選挙管理委員会はこれから、この膨大な数の署名を、一つひとつ間違いないかチェックしていく訳ですが、こちらもとてつもないことになりそうです。

★午前中は、11月に行われる富岡市版事業仕分けの対象となっている、ある部署で、事業仕分けについての話を、ちょっと伺いました。

その部署は人員など、すでに大幅に削減してきたので、『費用対効果だけではなく、仕分け人に事業内容について新たな方向性を示してもらえるような議論になれば、ありがたいのですが…』とのことでした。

事業仕分けといえば、『予算削減・事業の縮小や廃止』というイメージが一人歩きしていますが、『それだけの予算をかけて行うのなら、現在の方法よりも、このようなやり方のほうが効率的ではないのか?』というような議論も確かに必要と思います。

果たして、どのような展開になるのでしょうか?



10月4日(月)その2
★就職を控えた大学生の子どもさんをお持ちの方におススメの話をひとつ。

就職試験の面接で、『日経新聞を読んでいます』と言うよりも、『家では日経新聞を取っています』と話した方が、面接官には好印象を与えるのだとか。

その理由は…

“社会人になって、数十年の者でも、なかなか理解できない経済の専門紙『日経新聞』を、大学3年生・4年生で理解できるはずなどない。ならば、家で日経を取っていることを言ったほうが、どのような環境の家庭で育ったのかをアピールでき、高評価につながる”のだそうです。

これは説得力がある話と思えました。

さらに、WBSを毎日見ると、大学生には日経新聞以上に勉強になる、とか。

私もよく見ますが、経済の問題を、分かりやすく解説する番組ですよね。

WBSって?  それはテレビ東京で平日の夜11時から放送されている『ワールド・ビジネス・サテライト』のことです。


10月4日(月)その1
★マラソン大会などでスズメバチに刺される方のニュースをよく見ます。

スズメバチに刺された場合、1回目よりも2回目・3回目の方がショック反応が出て、危険なのだそうですが、時々、大きなハチを見ることがありますので、富岡市でも気をつける必要はありそうです。

ところで、市町村によっては、蜂駆除用防護服の無料貸出しをしているところがあります。

 伊賀市  市原市  

住民のみなさんのニーズが大きいのかもしれませんが、行政サービスも様々なものがあるようです。


★10月から異動で部課長さんが替わられた教育部に出向き、東中新校舎の件で、お話を伺ってまいりました。

この件は、昨年から話がもつれてしまった感がありますが、一番の目的は『一日も早く安全な校舎を整備すること』のはずです。

地域のみなさんのご理解を得ながら、円滑に計画が進みますよう、取り組んで頂きたいと思います。


★『タバコの値段が上がったので禁煙する』という方に、初めて会いました。

自分のささやかな禁煙体験を元に、言わさせてもらえば、タバコを止めたほうが、健康には間違いなく良いと思います。

ただ、タバコを止めると、太るんですよね。これも間違いないように思えます。

禁煙をきっかけに、5kg、10kgくらい太ってしまうのは、決して珍しくないのでは…
(私も禁煙後、一時期10kgほど増えました)

ある意味、禁煙よりも体重を増やさないことのほうが遥かに難しいのでは?

タバコ代はかからなくなったものの、食費が増え、サイズが合わなくなったために洋服代がかかり、『結局、禁煙したら高くついてしまった』という、笑い話のようなことも、ありえるのかもしれません。

禁煙されるみなさん、食事がおいしくなりますので、体重にはぜひ、ご注意を!


10月3日(日)その2
★B-1グランプリin厚木が、先日大きな話題になりました。その1位に選ばれたのは、甲府鳥もつ煮で、2位はひるぜん焼そばでした。そして3位は八戸せんべい汁でしたが、僅差でこの順位になったようです。

この中の、ひるぜん焼きそばは、私は初めて知りましたが、富士宮焼きそば・横手焼きそばなどがあるように、焼きそばはB級グルメの定番のようです。

このB級グルメを使って、地域おこしに取り組む自治体も増えているようですが、富岡市にもB-1グランプリに参戦できるような食べ物はないのでしょうか?

今年上位10位に入った料理を見れば、麺類系・汁物系が大半ですので、技術的なことよりも、アイデア勝負で地元食材を使い、『新発想の味や食感』のローコスト料理を作ることができれば、可能性があるかとは思いますが…。

しかし、そのアイデアという部分が、最も難しいのでしょうね。

大胆な発想で、富岡B級グルメを考えてくださるような方は、いらっしゃらないでしょうか?

10月3日(日)その1
★昨日の夕方、日本テレビの『青空レストラン』という番組で、群馬県が取り上げられ、富岡市の信州屋さんの『絹シューマイ』が、大きく紹介されておりました。

番組のサイトにも紹介されていますので、お時間がありましたら、ご覧になっては?
満点☆青空レストラン

★2004年の富岡まつりの時、確か新潟の中越地震がありました。

今朝、上越市で震度5の地震が起きたそうですが、新潟でこの10月頃になると、地震が発生するような傾向があるのでしょうか?

単なる偶然かとは思いますが、ひっかかります。

★21年度決算の資料集に22年3月末現在、市に登録している犬の頭数がありますが、その数は3899頭となっています。この数は実態とかなりかけはなれているように、思えてなりませんが…

市議会だよりのポスティングに行くと、犬を飼っているお宅はかなり多い印象があります。

犬の未登録や狂犬病予防注射を受けさせないと、『20万円以下の罰金に処せられることもある』とのことですが、こうしたことは、果たしてしっかり周知されているのでしょうか…? 


10月2日(土)その1
★今日は朝から、一ノ宮小学校の運動会に出かけてきました。
小学校の運動会は、子どもたちの猛烈なエネルギーが感じられ、見ているだけでも気持ちいいです。


★大学を卒業し、一度は就職したものの、会社を辞め、次の職が見つからないまま、国民年金・国保税の支払いや奨学金の返済に困っている。 こんな方のお話を今日、伺いました。

高額な授業料を払って、大学・短大・専門学校を出たのに、就職ができないという現実は深刻です。この問題は個人の努力だけではどうすることもできない社会的な問題と見るべきでしょうが、団塊の世代の大量退職という、ある意味、条件的には恵まれた中でも、このような状況ということは、今後いっそう、問題は難しくなる可能性があるのでは?

この問題の根本には、『円』が為替相場で強くなりすぎたことがあると、私は考えております。私が子どもの頃は、1ドル360円であったのが、今では約80円。この行き過ぎた円高を解決することが、国内産業の再興には必要不可欠と考えますが…。

私がここでいくら言っても、どうにもなりませんが、歯がゆいものです。


10月1日(金)その2
★今日からタバコが大幅に値上げされました。愛煙家の方にとっては、さぞかし大変なことかとお察しいたします。

ところで、タバコの代金には、市税として納められる税金分が含まれています。

平成21年度決算の、その総額は…

何と2億5千万円ほどです。これは市の財政にとって、大きな金額です。

しかし、値上がりしたことで、今後、市に入るタバコ税はどうなるか?
私は、かなり減額になるのではないかと予想しますが…

愛煙家のみなさん!  タバコを買うときは、富岡市内で購入すれば、その一部が市の税金として納められますので、ぜひ市内での購入をお願いいたします。

★YouTubeで、1979年に行われたYMOの海外ライブを発見しました。
カッコいい、これはホントにカッコいい!

YMOを知らない若い皆さんに、ぜひおススメしたいです。

     YMO - LIVE GREEK THEATRE '79 - PT1

     YMO - LIVE GREEK THEATRE '79 - PT4

ちなみに、YMOは『イエロー・マジック・オーケストラ』の略称で、坂本龍一さん・細野晴臣さん・高橋幸宏さんの3人がメンバーで、1978年結成。テクノポップと呼ばれる新ジャンルを確立した、日本を代表する音楽グループです。


10月1日(金)その1
★10月になりましたが、一気に今年も終わりが近づいてきたような感じがします。
昨日ヤオコーで偶然、中学時代の同級生と久しぶりに会いましたが、『選挙はいつ?』と、心配してもらいました。

4年に一度というのは、ちょうどオリンピックやサッカーW杯と同じですので、意外に早くやってきます。

選挙が近くなると、突然、一般質問をする議員が増えたり、議会だよりを配り始めるような方もおられ、賑やかになりますが、個人的には、疑問に感じております。

4年に一度、数ヶ月だけ、選挙対策として議員活動に励み、当選すればまた静かになってしまうというのは、いかがなものでしょうか?

あまり書きすぎますと、おしかりの言葉を頂戴する可能性がありますので、これ以上は書きませんが、議会を見れば、不思議・疑問・奇怪に思えることは山のようにあります。

★本日の読売新聞群馬版に、『富岡製糸場 世界遺産登録 2013年度以降』との記事がありますが、どうも世界遺産への道は、想像していた以上に険しいようです。

また、『絹産業遺産群』に予定していた10件のうち、4件を構成資産から外す方針を県は明らかにしたようですが、こうしたことからも、登録に向けてのこれまでの活動が順調に進んでいない様子が垣間見えます。

暫定リスト入りが、あまりに順調に進んでしまったことで、本登録に対しても楽観ムードがありましたが、そうは問屋が卸さない、ということでしょうか…