富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)
スポンサーサイト










富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook


便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online








★もはら撮影
 動画情報★

貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8



ご意見・ご質問はメールでお願いいたします。
moharamasahide@gmail.com
富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)
富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


12月31日(火)その2
★広報とみおか新年号を見ていましたら、『小中学校の天井などの非構造部材の耐震化を進める』という市長の方針がありました。

先日、東中の新校舎が完成し、学校施設の耐震化は東中体育館を除いて、すべて済んだのかと思っていましたが、これはあくまでも構造部だけだったということのようです。

非構造部材は、現在どんな状況なのかは分かりませんが、一つのテーマとして年明けには調べてみたいと思います。

★『このシャープペンは、究極の書き味だ』という話を聞きましたので、昨日アマゾンに注文したところ、本日届きました。

早速、使ってみましたが、なかなかの書き味です。(価格は870円ほどでした)

来年は、これをメインのシャープペンとして、使いましょう。

それにしても、アマゾンは送料無料で、配送は迅速、しかも商品価格も安いと、三拍子ですが、どうしてこんなことができるのか?

たいへん不思議に思えます。

消費者側の立場からすれば、ネット社会になって一番良かったことは、アマゾンの存在かもしれませんが、逆に、小売り店側からすれば、たいへん悩ましいビジネスモデルになるかと思います。

アマゾンのために、業界全体が存亡の危機に直面しているところもあるのでしょうが、たいへんな時代になってしまったものです。

★『ガキの使いやあらへんで 大晦日スペシャル』を見ていましたら、マツコデラックスの寺内貫太郎に、爆笑してしまいました。

これは、似過ぎです。

でも、寺内貫太郎のドラマを知らない息子と娘にはあまりウケていませんでしたが…


★京都の某私鉄が、全車両の中で、一つだけハート型の吊り輪に替えたところ、『幸運のハート』ということで、それがたいへんな人気になっているのだとか。

吊り輪ひとつで、それが観光客を呼び込む観光資源になっているというのですから、大したものです。

ちょっとしたアイデアで、お金をかけなくても、お客様が喜ぶことはできるという良い見本ですよね。

ぜひ、来年は、私も柔軟な発想力で勝負できるような人間になりたいと思います。


もうすぐ新年ですが、2014年が、みなさまにとって、さらには富岡市にとっても、素晴らしい一年になりますように。




12月31日(火)
★大滝詠一さんが、お亡くなりになられたとの記事を、ヤフーのトピックスで見つけてしまいました。

すごいショックです…

大滝さんが1981年に出したアルバム『A LONG VACATION』は、それを聴くたびに、学生時代の思い出がよみがえるくらい、私たちの世代にとっては、青春時代そのもののようなアルバムです。

本当に残念です。

私は、大滝さんの曲で、特にこの3曲が好きです。

 カナリア諸島にて

 スピーチ・バルーン

 ペパーミント・ブルー

YouTube のリンクを張りましたので、お時間ありましたら聴いてみてはいかがでしょう?




12月30日(月)
★先日、軽井沢町、富岡市、安中市による観光連携協議会の記者会見で、軽井沢町の年間の観光客数は780万人、富岡市が200万人、安中市が180万人との話がありました。

人数だけで見れば、富岡市も、かなりのお客様がいらっしゃっていると言えるように思えます。

ただ、軽井沢町に来られたお客様とは、一人当たりのお金の使い方が、かなりの差があるかと思われますので、今後の課題の一つは、『観光客数増だけでなく、一人当たりの消費額をいかにして増やすか』ということになるのではないでしょうか?

富岡市は、元々が観光都市ではありませんので、『製糸場が世界遺産になって、お客さんが増えても、経済効果はあまり期待できない』という見方も強くあるように思えます。

しかし、どこの地方自治体も、観光客をいかにして増やすかに四苦八苦しているのが現実です。

そんな中、これから特別なことを何もしなくても、数年間は、観光客が押し寄せることが確実な富岡市は、たいへん恵まれた環境にあります。

これは、とてつもなくスゴイことですよね。

平成15年に、当時の小寺知事が、富岡製糸場の世界遺産登録を目指すことを発表してから、わずか10年です。

あまりにも順調に進み過ぎてしまい、この有難さが、あまり意識されていないような雰囲気も感じますが…


来年は、いよいよ勝負の年ですが、この千載一遇のチャンスを、何とか活かしたいものです。



★百円ショップというのは、どこのチェーンでも、同じようなものを売っているのかと思っていましたが、高崎の某ショップにいきましたら、オシャレな雰囲気のものを売っていました。


この電卓、100円(税抜き)ですが、クールですよね。



電卓が必要な訳ではなかったのですが、デザインで衝動買いをしてしまった…ようなところです。







12月29日(日)
★来年の2月の『ふかやシティマラソン』の10kmに申し込みをしましたが、最近、あまりスロージョギングをしていなかったので、再開いたしました。

夕方、もみじ平野球場の周囲を、10周(5km)してきましたが、久しぶりに走りましたら、えらくしんどい感じでした。

ただでさえ遅いのに、困りましたね。

来年は、昨年のように、『目指せ年間1000km』くらいの目標を立てて、取り組んだほうがよろしいでしょうか?


★午前中、前橋に行きましたら、軽自動車が横転するという交通事故現場に出くわしました。

距離が離れていたので、中に何人くらいの方が乗っていたのかは分かりませんが、年末の気忙しい時期ですので、交通事故には気をつけたいものです。



★先日、図書館で借りてきた『ゆるく考えよう』というタイトルの本ですが、けっこうコレ、おもしろかったです。

著者の方は、ネット上で有名な方ですが、初めてこの方の書かれたものをまとめて読みました。

斬新な視点で、物事を捉えていて、『あー、そうだよね』と思える点も多くありました。

私が返却しましたら、ぜひお読みください。




12月28日(土)
★実は、年賀状をまだ出しておらず、今日の夜に書いて、明日の朝いちばんで、出そうかと思っています。

けっこう遠いところに出しますので、元旦到着は、無理っぽいですね。

ちなみに、来年は午年ですので、ぐんまちゃんのイラストも使いました。

もちろん、富岡製糸場の世界遺産登録も意識したデザインです。

遠くの友人が、この年賀状を見て、『お前の地元の富岡製糸場が世界遺産になるのなら、見に行くよ』ということになれば幸いですが?

そうなれば、おもてなしも、ふんだんにするつもりですが…



★『富岡学』の受講者募集が、先日ありましたが、62名の方が申し込みをされて、25名の方が選ばれました。

しかし、選から漏れた方から、『せっかく製糸場が世界遺産登録になるという時に、強い思いを持って申し込みをしたのだから、全員が受講できるようにしてもよかったのでは』という、ご意見をいただきました。

確かに、富岡学を学ぶ方が多数いたほうが、これから世界遺産関連での地域おこし行うときに、貴重なマンパワーになりますので、62名でしたら、全員が受講できるようにしても良かったかもしれません。

実際、実行委員会で選考をしたときも、そのような意見も出たそうです。

募集要項で25人定員としましたので、今回は最終的に、25人の方が選出されたとのことですが、選ばれた方々には、そうした事情も知っていただいた上で、ぜひ頑張って学んでいただきたいと思います。


★昨日と一昨日の『ほっと群馬640』で、ずいぶん知っている方のお顔が見えました。

高校の同級生も、商店街のご主人として、ご夫婦で出演されていましたが、富岡市の勢いを感ぜずにはいられません。

最近は、富岡の街が、テレビに出ていても、驚かなくなってきましたが、慣れとは恐ろしいものですね。

この恵まれた状態を、何とかこの先に、活かしたいものです。



12月27日(金)
★夕方、富岡市立図書館に行きました。

本を5冊借りて、帰ろうとしましたら、事務室に館長さんが、ちょうどいらっしゃいましたので、ちょっとお邪魔し、図書館について、いろいろお話を伺いました。

武雄市がTSUTAYAを指定管理者にして、市立図書館の運営を任せていますが、神奈川県の海老名市や、さらにいくつかの自治体でも、その方向で進んでいいるところがあるのだとか。

ちなみに、群馬県内の公立図書館で、指定管理者制度を導入しているところは、まだありません。

また、図書館オリジナルの『お富ちゃんしおり』と、貸出カードに貼る『お富ちゃんミニシール』をいただきました。

お富ちゃんしおりは、たいへん人気があるそうです。

ただし、手作りなので、なかなか十分に用意できないようです。


館長さんと話をしていましたら、『昔の文庫本は、字が小さくて、1冊でも読み応えがあり、さらに本の値段が安かった』という話題になりました。

納戸に、昔読んだ文庫本が何冊もありますが、確かに字が小さいです。

字が小さいから、そう思うのかもしれませんが、昔の本のほうが難解な印象がありますよね。


★ソチ五輪出場を目指している、女子スピードスケートの岡崎朋美選手は42歳なのだとか。

え、もう、そんなお歳になられたのですか?

若々しいイメージのある岡崎選手ですが、意外でした。



★昨夜から、ちょっと掃除っぽいことをやりまして、今日の昼過ぎ、清掃センターに粗大ゴミを持っていきました。

今日が、搬入の最終日ですが、いつもよりは混んではいたものの、待つようなことはありませんでした。

搬入は、ひと月190kgを超えますと、1kg20円の手数料がかかりますが、今日は軽トラックにけっこう積んでいったものの、80kgでした。

この春、金沢市のごみ処分場に搬入に行きましたら、さほど量はなかったのに、けっこうな金額を払いましたが、それと比較しますと、富岡市の処理手数料は安いかと思います。

この料金体系を、今後も長く維持してもらいたいものです。



★商工会議所から、『富岡製糸場 あぶらとり紙』をいただきました。

来年、商工会議所が販売元となって、売るとのことです。

富岡産シルク100%のシルクタンパク液を使用している品だそうです。

お店で見かけましたら、ぜひ一度、試されてはいかがでしょう?



★ミスタードーナッツで、このようなドーナッツを売っているのだとか…

良くできていますが、スヌーピーやウッドストックのファンの方は、ちょっと食べるのに抵抗がありそうですね。





12月26日(木)
★企画政策課から、メールでいただいたテレビ放送の情報です。

群馬テレビ新春知事特別番組
「2014年世界遺産へ 富岡製糸場と絹産業遺産群」

1月1日(水)19:30〜20:00
1月3日(金)19:30〜20:00(再放送)
1月5日(日) 9:30〜10:00(再放送)


お時間ございましたら、ご覧になってはいかがでしょう?

★同じく、企画政策課からの情報です。

NTTドコモの来年のカレンダーで、富岡製糸場のイラストが使われているとのことです。

鈴木英人さんという、有名なイラストレーターの作品だそうです。


2014年は、何だか富岡市にとって、本当にすごい一年になりそうです。



★午前10時から富岡製糸場で、富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表がありました。

共同記者会見ということで、通信社から放送局、新聞社まで、数多くの大手マスコミが取材に来ていました。

来年の4月に協議会は設立するとのことですが、安中市の岡田市長さんが、横川〜軽井沢間をトロッコ電車で結ぶ構想を述べられたことから、記者からの質問は、『二次交通』に集中しました。

協議会の具体的な目標は、まだ決まってはいないようですが、日本屈指の観光地である軽井沢町との関係が、今後一層、深いものになることを期待しています。







12月25日(水)その2
★UVカットで耐水性のあるステッカーが作れるという用紙を、先日買ってみました。

そして、試しに、ステッカーを作ってみたのですが、家人の感想は、『ちょっとコレ、地味じゃない?』という、冷ややかなモノでした…

おしゃれ感のあるフォントを選んだつもりなのですが、そのあたりの感覚というのは個人差がかなりありますので、いろいろな取られ方をされてしまうのかもしれません。

でも、せっかく作ってみましたので、富岡製糸場のおみやげで、最も安い価格帯の品として売ってみたいような気もしているのですが?




★製糸場課の職員の方と話す機会がありました。

昨年度は、29万人弱の入場者数でしたが、今の流れで行きますと、今年度はそれを超えて、31万人台くらいになるのでは、とのことでした。

来年の6月に、ドーハで行われるユネスコの会議で、正式に登録が決まりますが、そうなったら、さらに入場者が増えるのは、ほぼ間違いないのでは?

あと半年ですが、そうなったとき、観光客の方々に十分な対応ができるのかが、気になります。



12月25日(水)その1
★清掃センターの年末のゴミの搬入ですが、今年は27日で終わります。

『以前は、29日や30日の午前中くらいまでは大丈夫だったのでは?』とのご質問をいただきましたので、環境課で確認しましたところ、『29日・30日など受け入れていたこともありましたが、搬入の方が少なかったので、今年は27日までにしました』とのことです。

大掃除などで、粗大ゴミがたくさん出た方は、早めに持っていったほうがよろしいようです。


★貫前神社のところを通りましたら、年末年始用の表示の準備中でした。

また、どこかの大学の陸上部が、神社の参道で走りこみをしていましたが、だいぶ年の瀬モードになってきました。

今日初めて、『それでは、よいお年を』と言われましたが、1週間後は2014年なんですよね。


★セブンイレブンに行きましたら、配達用のものと思われる電動アシスト自転車が置いてありました。

私も、電動アシスト自転車を、今年は買おうか悩みましたが、結局、まだ購入していません。

国産メーカーのものは、10万円前後しますので、どうも踏ん切りがつかないというところです。


昨日、テレビを見ていましたら、アベノミクス効果で、50万円以上の腕時計が、とても売れているとのこと。

10万円の電動アシスト自転車で考え中の私とすれば、50万円の腕時計は、ありえない話ですが、世の中、景気が良くなってきた方も多いということなのでしょうか?

時計といえば、1ドルが78円くらいになったとき、アメリカのアマゾンで、カシオのGショックの電波ソーラーを、送料込みで6千円台で買いましたが、最初は中学生の時計みたいで、ちょっと嫌だなとも思えました。

しかし、使い始めましたら、時刻は秒まで正確ですし、電池交換の必要はなし、バックライトも明るいので真っ暗なところでもばっちり時計が見えるなど、非常に便利なので、もう、この時計以外は考えられないような感じです。

世の中見渡せば、、性能でモノを選べば、安くてハイスペックの商品は多いですよね。

ただ、見栄えだとか、オシャレ感、高級感などの、別の付加価値を求めると、とんでもなく高額になってしまいます。

50万円の時計を腕につけていれば、『ふふふふふっ、おれの時計は50万円だぞ』という高揚感を持てるのかもしれません。

それは、6千円のGショックでは味わえない大きな付加価値です。

でも、差額の49万4千円を、別の好きなことに使って良いとしたら、そのほうが人生、楽しくなるように、私は思うのですが…






12月24日(火)その1
★富岡地域医療事務組合議会の臨時会が開かれました。

主な議案は、七日市病院の病床数を、150床から163床に増やすための条例改正や、富岡地域療養通所介護事業所を設置するための条例制定などでした。

また、地方公営企業会計制度が46年ぶりに大幅な改正が行われ、平成26年度の予算及び実績から適用されることになりました。

これは、地方公営企業会計の会計基準を、企業会計基準に合わせることが目的なのだそうですが、その結果、これまで良好と言われていた経営状況が、昨年度は27億円の大幅な損失を計上するということになり、驚きました。

これにつきましては、もう少し詳しく調べて、分かりましたら、ご報告いたします。


★医療事務組合議会でご一緒の、甘楽町の山田議員さんから、甘楽町のキャラクターの缶バッジをいただきました。

せっかくですので、当分は、この缶バッジを胸につけて、甘楽町のPRをさせていただきましょう。



★今日の夕方、久しぶりに高崎の図書館に行きまして、正月に家で読む本を借りてきました。


全部は、読めるはずはありませんが、まずは、ざざっと目を通して、面白そうなものはちゃんと読むというような、やり方です。

帰りが、帰宅のラッシュ時間と重なり、たいへんな渋滞でした。

高崎・前橋方面に通っておられる方のご苦労が、身にしみて分かりました。


★部屋の片づけをしましたら、これまで使ってきた歴代のコンパクトデジカメが出てきました。

最初は、カシオが中心で、その後、パナソニックのLUMIX(写真には写っていませんが)、そして今はソニーのサイバーショットを使っています。

右のソニーのカメラは、今も現役です。

その他は、バッテリーが弱くなってしまい、使えませんが、写真はたくさん撮りましたので、元は取れたといえるかもしれません。



★『富岡シルク』のプレゼント付きふるさと納税の寄付の件ですが、さらに金額が増え、673万円になったとの情報を聞きました。

すごい勢いで、寄付が集まっていて、驚きです。

最近、様々なテレビ番組で、ふるさと納税を取り上げていますので、タイミング的にも良かったのかも?

年内で、いくらまでいくのか、楽しみになってきました。




12月23日(月)その1
★議会は自治体の重要事項について決める議決機関です。

なので、極端なことを言えば、21人の議員の過半数が、いつも反対をするようなことになれば、市当局側から出される議案を、ことごとく否決することも可能です。

そのくらい議員は、大きな責任を持っていますが、どうも、そうした意識を持っていないのではないのかと思えるような方がいらっしゃるとでも、言ったらよろしいのか…

たとえば、大きなグループで活動している方々のグループとしての意思が、特定の発言力のある方の意見で決まってしまうとすれば、特定の方のご意見で議会の方向性が決まってしまう危険性があります。

議員は、自分の考えで判断しなければならないはずなのですが、所属するグループで方向性を決めると、自分の考えは違うのに、それを捨てて、グループの決定に従っているような方が、どうも多いような印象があります。

あまり書きたくはないのですが、『その件は、もう会派で決めたから』というような発言をよく耳にします。

その裏には、『私の本当の考えは違うのだけど、会派として活動しているので、仕方ないんだよ』というようなニュアンスが隠れているように、私には思えてならないのですが…

たとえば、賛否が分かれる問題があったとしましょう。

議会が11人のAグループと、10人のBグループで分かれていたとして、Bグループは全員が反対。
そして、Aグループは6人が賛成で5人が反対としましょう。

普通ならば、21人中、6人が賛成で、15人が反対となれば、議会の決定は反対になるはずです。

しかし、11人のAグループが、議員個人の考えよりも、グループの考えを重視するような構造があるとすれば、11人のAグループは、全員が賛成となり、結局、議会の判断も11対10で賛成になってしまいます。

このような、『ゆがみ』というか『ねじれ』とでもいうか、おかしなことが起こる可能性があるので、私は議員は各自が責任を持って、自分の意思表示をすることが重要と考えているのですが、どうも、お仲間との協調を重視することが優先というような方々が、いるような…

『回りの空気を読むことよりも、自分の考えに従って行動すべきではないのですか』と、言いたくなるようなことが、これまでもありました。

しかし、いくらそのようなことを申し上げても、多数グループ側からすれば、『数の力をもたない者の遠吠え』くらいにしか、思ってもらえていないことでしょう。

過半数で意見を統一できれば、数の論理では、最強です。

そこに加わっていれば、いつも勝ち組メンバーでいられます。

でも、そういう議員活動って、どうなんでしょう?

今日、ちょっとこんなことを思いました。




★今日は、中学校の同級生のお父上の告別式に伺いました。

この式のご導師様も同級生で、不思議な感じがしましたが、歳を重ねてきますと、このようなことも起こります。


かぶら聖苑に行く途中、真っ白な浅間山が見えました。

冬、本番ですね。



★フィギュアスケートの全日本選手権を見ました。

鈴木選手、村上選手のフリーは、パーフェクトの出来栄えだったのではないでしょうか。思わず画面に引き込まれてしまいました。

今井選手と宮原選手のフリーも、たいへん素晴らしい演技でした。
日本以外の国ならば、エースとして五輪代表に選ばれるようなレベルなのでは?
ソチ五輪代表にはなれませんでしたが、その次の五輪では、間違いなく今井・宮原両選手は日本のエースになっているように思います。

あと、思ったのは、浅田選手のトリプルアクセルですが、この難易度の高いジャンプにこだわらなくても良いのでは?

先のバンクーバー五輪でも、多くの選手がジャンプで失敗していましたので、今の浅田選手なら、トリプルアクセルを飛ばない安全策でも、十分に金メダルを狙えるのではないでしょうか。

何だか、ソチ五輪で、トリプルアクセルにこだわって、浅田選手が自滅してしまうような予感がするのですが…

テレビを見ながら、いろいろ考えてしまいました。


群馬県が世界支配を…… 県監修のご当地ラノベ「世界最後の魔境 群馬県から来た少女」という記事を見ました。

ネット上で、群馬県は『グンマー帝国』と揶揄されていますが、それを逆手に取って、逆襲というところでしょうか?

このくらいの開き直りがあったほうが、おもしろくなるのでは?






12月22日(日)その1
★高崎に出かけました。
久しぶりに王将の高前バイパス店に行き、中華丼をいただきました。


私は、ここの中華丼は、一番バランスの良い味と思っていますが、今日もおいしかったです。

35年以上前から、王将の中華丼を食べていますが、これまでに何杯食べたことか?

京都で学生時代を送った者(特に男子)で、王将に行ったことがない方はかなり珍しいのでは…

この具の多彩さと、とろみ感、醤油ベースの味付けが、私の好みに合っています。

今日は昼過ぎに店に入りましたが、すごい混みようでした。

社長さんが、あのような形で命を落とされましたが、ぜひ、王将のこの味は、これからも続いてほしいと思っています。

★王将で、お昼を食べた後、高崎のイオンで、映画を見ました。

何を見たのかと言えば、いま話題の『永遠のゼロ』です。

たいへん面白い映画でした。久しぶりに、ストーリーに引き込まれました。

実は、この『永遠のゼロ』の作者の百田尚樹さんは、私の大学の2つ、3つほど先輩に当たる方です。
とはいっても、個人的なつながりは、“永遠のゼロ”ですが…

そんなこともありまして、今日は、妻といっしょに見ましたが、女性の目で見ても、とても心を打つ内容のようです。

百田さんの作品は、まったく読んだことはないのですが、これを機に、読んでみたくなってきました。

映画には、今年お亡くなりになられた夏八木勲さんがご出演されていましたが、存在感あふれる演技で、心を打たれました。

お正月休み、映画を見にいくのでしたら、この映画、おススメします。

若い人にも、ぜひ見てほしい作品です。




★イオンに行きますと、帰りに必ず、1階のお茶のお店で、抹茶ソフトクリームを食べるのですが、そこで、とてもよく存じ上げている方に、ばったりお会いしました。

偶然とはいえ、結構このようなことって、ありますよね。


今日のイオンは、とんでもないほど混雑していました。

クリスマスのプレゼントを買うような方が多かったのでしょうか?

うちはもう、クリスマスプレゼントを買う必要はないのですが、ある意味、子どもにプレゼントを買ってあげられる時期っていうのは、家族の一体感が最もある時といえるのでは?

実は、昨日、もうクリスマスケーキを買ってきて、食べてしまいました。

ということで、私にとってのクリスマスは、もう終わってしまった感が漂ってはいますが、ぜひ、みなさん、楽しいクリスマスを!






12月21日(土)その2
★NHKのニュースで、合併後10年期限の地方交付税の優遇措置について、取り上げていましたが、今後、20%以上も地方交付税が減ってしまう自治体が4割以上あるのだとか。

富岡市の場合、現在40数億円の地方交付税ですので、5億7千万円削減されても、割合とすれば10数%のマイナス。

それでも大変ですが、富岡市以上に厳しいところが、これほど多数あるとは、知りませんでした。

こうなると、平成の大合併とは何だったのか、その目的も良く分からなくなってきます。

大合併の弊害が、地方交付税の優遇措置終了とともに、マグマのように吹き出てくるような予感が…してきました。


★都知事選挙の候補者ですが、あるテレビ番組で、思わぬ方の名前を聞きました。

そのお方は、村木厚子さん。

なるほど、これは可能性としては、ありえる話では?


村木さんは、地味な印象ですが、きっちりお仕事をしてくださる印象があります。

ひょっとして、ひょっとする話なのかもしれません。







12月21日(土)その1
★小中学校は、昨日でもう2学期は終わりと聞きました。

私たちが子どもの頃より、ずいぶん早く冬休みが来るように思えますが…

土曜日も休みですし、いまの子どもさんは、休みの面ではとても恵まれています。

しかし、それが日本の未来にとってよろしいことなのかは、はなはだ疑問ではありますが?

ところで、あの『ゆとり教育』は、いつの間にか終わってしまったようですが、先日、ある雑誌を見ていましたら、『ゆとり教育のおかげで、日本の理系教育が壊滅的なまでに弱体化してしまったのは、100年に悔いを残す痛恨事でした』という、カリフォルニア工科大の日本人教授のご意見がありました。

教育については素人ですが、私のようなものでも、ゆとり教育は、非常におかしなものと思えました。

一ノ宮小学校は、その実験校に選ばれ、他の学校よりも先に開始されたのですが、PTA役員として、ゆとり教育への疑問を述べましたら、当時の校長・教頭先生から、『ゆとり教育がどれほど子どもたちにとって素晴らしい教育なのか』、あれこれ説明をされました。

ただ、そのときは、『おそらく校長先生も教頭先生も、管理職という立場から、そう言わざるを得ないのだろう』と思いましたが…


話は飛びますが、富岡市の図書館に行きますと、復刻版の、昔の中学校の英語の教科書が置いてあります。

昭和30年代に中学校で使われた、いわゆる『ジャック&ベティ』の教科書です。

読んでみるとすぐに分かりますが、いまの教科書よりも段違いでレベルが高い内容です。

塾も、参考書もろくに無い時代に、よくまあ、これほどレベルの高い教科書を使っていたのかと思うと、驚きます。

昭和30年代の中学生よりも、いまの中学生のほうが、社会に出てから英語を使う可能性が高いのに、いまの教科書のほうが、内容が少ないというのは、時代の方向性にマッチしていないように思えてなりませんが?

これから日本の人口はどんどん減少しますので、国力をいかに維持していくかが大きな課題です。

となれば、子どもたちには、昔以上の高いレベルの学力を身につかせてあげなければならないのでは?

先日、『大人の学力は、日本は世界一』というニュースがありましたが、詰め込み教育も、けっこう良かったということになるのではないでしょうか。

子どもたちのことを本当に考えれば、休みを多くすることより、『知識・知力』を身につけさせるため、教科書の学習内容を増やして、休みは減らしてもいいのではないかと、ちょっと思っておりますが…


★政府の地震調査委員会が、30年以内に震度6以上の揺れに見舞われる確率を計算した、2013年版の『地震動予測地図』を公表しました。

それによれば、前橋市の確率は4%。
関東では最も低い数値です。

逆に確率が高いのは、千葉市77%、横浜市70%、水戸市62%。

前橋市が4%ということは、おそらく富岡市はこれ以下では?

これは富岡市の大きな魅力になりますよね。

どんどん、アピールして、企業誘致に活かさなければ、もったいないです。




12月20日(金)その1
★富岡市は平成18年に妙義町と合併しましたが、そのおかげで、国からの普通交付税が優遇されています。

しかし、その優遇措置も10年間で、平成28年度からは、合併したことによる交付税の増額分が、段階的に削られていきます。

平成32年度には、今年度よりも5億7千万円ほど少なくなるとのことですが、これは小さな金額ではありません。

現在、財政状況は、.以前と比べれば、良好な状況にはなっていますが、このままいきますと、また再度、厳しい時代を迎えることになる可能性があります。

富岡市だけでなく、日本全体が同じ課題を抱えているとも言えますが、大変です。


★私の妻は、公文の塾をしています。

実は、公文のプリントは、小中学校だけでなく、高校や大学レベルの内容のものもあるのですが、最近、頭の体操を兼ねて、高校の数学のプリントを、ときどきやっています。

ぼーっとテレビを見ているよりも、いいような気がしますが?

富高時代は、あまり数学が好きではなかったのですが、駿台予備校時代は、けっこう数学にハマりました。

なので、思い出すことができれば、そこそこ大学入試の問題もできるんじゃないかと、楽観しているのですが…

頭の体操に『数学』というのが、これからの時代のトレンドになるでしょうか?
(99%の確率で、ならないとは思いますが…)

答えが、バシッと合いますと、ちょっと嬉しくなるところは、齢を重ねてもいっしょですね。




12月19日(木)その2
★富岡市議会だより2月号の原稿を、今日は家で書きました。

12月27日が締め切りなのですが、この手のものは、先延ばしすると、妙に締め切り頃、別の用事ができたりしますので、時間があるときに、さっさかやってしまったほうが、よろしいですよね。

総務委員会行政視察報告と、一般質問の2つでしたが、メールで先ほど送りましたので、一つ、仕事は済みました。

あとは、自分個人の市議会だよりの原稿を、ぼつぼつ書かなければならないのですが、3ヶ月に一遍ですと、すぐまた次の号を作らなければならないので、けっこう辛いものがあります。

次は、早いもので第47号になりますが、ここまで続きますと、ホームページといっしょで、中断するわけにはいきません。

年末年始は家にこもって、原稿作りということになるのでしょうか…



★『田中角栄氏が首相になったのは54歳のとき』という話を聞きました。

今の私よりも若い年齢なのですが、あの貫禄と存在感には仰天です。

日本列島改造論という言葉が流行りましたが、いま考えると、すごい着眼点であり、とてつもない発想です。

ロッキード事件がなければ、日本はちょっと、違う方向に進んでいた可能性もあるかも?

それにしても1970年代は、ずいぶん昔になってきました。



12月19日(木)その1
★昼前にテレビをつけましたら、猪瀬知事の辞職会見が行われていました。

百条委員会設置の方針が決まったり、高村副総裁からの辞任を求める発言もありましたので、こうなるのは当然の方向性かとは思いますが、もう少し早く、猪瀬知事は別の対応をすべきであったように感じます。

それにしても、5000万円は大金ですが、猪瀬知事は、そのお金のために、もっと遥かに価値があるご自分の未来を失ってしまったように思えてなりません。

この問題が起こらず、平穏に進めば、2020年の東京五輪まで、都知事でいられた可能性はかなり高かったのでは?


猪瀬知事は五輪招致レースの中で、イスラム世界について批判的な発言をしましたが、もしも東京が負ければ、いわゆる『A級戦犯』になってしまうような可能性もあったと思います。

それを、チーム・ジャパンのメンバーとして乗り越えたときには、『猪瀬知事は何という強運の持ち主なんだろう』と思いましたが、その後がこのようになってしまうと、やはり人間の強運というものは、長くは続かないということでしょうか…

『禍福は糾える縄の如し』という言葉が、頭をよぎりました。


★『餃子の王将』の社長さんが、何者かに銃で撃たれて、お亡くなりになったそうですが、大変ショッキングな事件です。

王将の中華丼を食べ始めて35年の私とすれば、王将はとても身近な存在です。

そこの社長さんが、このようなかたちでお亡くなりになるというのは、とても残念なことです。







12月18日(水)その2
★東中校舎の式典で、吹奏楽部の記念演奏がありました。
その曲目は、『ロッキー』のテーマソング。

素晴らしい感動的な演奏でした。

この曲を、中学生の吹奏楽部が演奏するのを、私は初めて聴きましたが、かなり練習をされたのでは?

でも、私たちの世代なら、ロッキーの映画を知らない者はほとんどいないでしょうが、いまの中学生となると、逆に知っている子は、ほとんどいないのでは?

私は、ロッキーを、1977年の8月、新宿の映画館で観ました。

予備校の友人と観ましたが、単純なストーリーなのに、とてつもなく心を打つものがあり、今でも、そのときの感動は良く覚えております。

吹奏楽部のみなさんで、ロッキーの映画を知らない方は、ぜひ一度、観てほしいものです。

★県教委発表の、県立高校進路希望調査の結果が、今朝の新聞に出ていました。

富高の倍率が、非常に気になっているのですが、定員160名のところ希望者199人で、倍率1.24倍。

受験生にとっては、辛い倍率かもしれませんが、同窓会の末席役員としては、安心しました。

東高と一つの学校になるまで、何とかこのくらいの競争率を維持してもらいたいものです。

ついでに希望を述べると、毎年一人は、東大か京大に受かるような学校、さらには、早稲田・慶応にも複数名合格者が出るような学校になれれば、西毛地区の進学校として大きな存在感を維持できるのでは?

ずうずうしくも、以前行われた富高同窓会役員会で、そうした話をさせていただきましたが、進学校として生き残るには、これしか道はないように思えます。

西毛地区の、存在感のある学校として、富高にはこれからも何とか残ってもらいたいものです。


★先ほど、テレビを見ていましたら、『ブルーライト・ヨコハマ』を歌っている、当時の『いしだあゆみ』さんの映像が流れましたが、いしだあゆみさん、今でも十分に通用するような美しさで驚きました。

いつも思うのですが、昔の芸能人やアイドルは、歯並びが悪い方が今よりとても多いですよね。

歯科矯正というものが、一般的ではなかった時代なので仕方ないのでしょうが、現在は歯並びが良いのが芸能界では当たり前のような時代ですので、昭和の映像を見ると、目に付いてしまいます。

私も、昭和の時代を生きてきたものですので、歯並びは、イマイチです。

でも、だんだん年齢が上がってくると、歯並びの良い悪いよりも、歯が何本残っているかのほうが、重要ですよね。

さすがに、55歳ですから、今のところ、歯がなくなっていることはありませんが、これが現実でしょうか…


★今日、市内のスーパーで、水を入れて、レンジで5分ちょっと加熱すれば食べられるカレーを売っていましたので、試しに購入し、早速食べてみました。


これ、けっこうおいしいですよ。

ひょっとすると、お店で注文したカレーの味が、イマイチのときだったら、これのほうがおいしいのでは?

178円でしたが、カップ麺よりも、『食べた感』がありますので、コスト&パフォーマンスでも、優れた商品と思いました。

インスタント食品の進歩は、本当にすごいですよね。


★今夜は雪が降って、明日は、道路が積雪・凍結というようなことになってしまうのでしょうか?

この時期で、そうなれば、かなり雪が早い年ということになります。

思わぬ厳しい冬になってしまうでしょうか?


★ニュースを見ていましたら、『LINE』で交際断られ集団暴行、という事件があったのだとか…

最近、『LINE』にまつわる事件が多いように思えますが、小中高生の子どもさんがいらっしゃるお宅は、ちょっと気をつける必要があるのでは?

私は、パソコンはけっこうバッチリ使うほうですが、携帯電話の使用は、完全に時代からずれています。

なので、『LINE』も使っておりません。

この間、手帳を出して予定を書いていましたら、とある議員さんから、『もはら君は、超デジタル系の人間かと思っていたけど、携帯にスケジュールを入れないのかい?』と言われました。

そうなんです。
実は予定は、すべて手帳に書くアナログ派なんです。

手帳のほうが、書くのも確認するのも簡単なように思えますが、こういうやり方は、徐々にガラパゴス系ということになってしまうのでしょうか…




12月18日(水)その1
★東中学校の校舎建替工事竣工式典が、午前10時から、東中の体育館で行われました。

では、写真で新校舎を紹介いたしましょう。

まず、校舎の全景です。


理科室です。


このような、木を取り入れたオシャレな壁面も。


3階から校庭を見た景色です。


3階の普通教室です。


音楽室入り口です。


音楽室の中です。



ひと言で表現すれば、素晴らしい校舎でした。

『私も、こういう学校で、中学校時代から人生をやり直したいものです』と、某中学校の校長先生に言いましたら、『もはらさん、中学校からでいいんかい? もっと下から、やり直したほうが、いいんじゃないの』と、鋭いツッコミをされてしまいました。

ともかく、最高の学習環境が整ったのですから、生徒のみなさんには、充実した中学校生活を送っていただきたいものです。

ちなみに、事業費合計は約14億円とのことです。



12月17日(火)その1
★今日は、岡野市長さんも同席された、小ぢんまりとした忘年会に出かけてきました。

市長選のことも、当然話題になりましたが…

内容につきましては、控えましょう。


★富岡シルクのプレゼント付き『ふるさと納税』ですが、最新情報では250万円に到達したとのことです。

これまでほとんど寄付がなかった西日本方面からも、かなりの寄付が集まったそうですので、これはやってみて、本当に良かったのでは?

来年は、さらにプレゼント品のチョイスを増やして、続けていってほしいものです。

★富岡市と安中市、軽井沢町で、観光連携協議会を設立することの記者会見が、12月26日に、富岡製糸場で行われます。

本日、企画政策課で確認しましたら、軽井沢町と安中市のキャラクターの着ぐるみも、やって来るそうです。

お富ちゃんと、3人で、面白い写真が取れるかもしれません。

記者になったつもりで、写真やムービーを撮影し、このサイトで紹介いたしますので。

★政治活動用の立て看板は、選挙管理委員会に4年ごとに申請して、証票のシールを貼るという決まりがあります。

今年の12月末で、いまの期間が終了しますので、本日、その手続きを行ってまいりました。

私の証票シールの番号は、29番から33番でしたが、となると、まだかなり多くの方が手続きをしていない可能性があります。

もしかして、今月中に手続きをしなければならないことを、忘れている議員の方が多数おられるのでは?

ちなみに、政治活動用の立て看板は、個人名のものと、後援会のものの2種類あります。

私は、後援会の看板だけですが、どちらの看板も6枚ずつ立てることができますので、多い方は12枚の看板を立てることが可能です。

★先日、車のタイヤが古くなったので、新しいものに取り替えましたら…

燃費が悪くなってしまいました。

日産ノートの古いモデルですが、リッター12kmが、11kmに、約1割ダウンしました。

タイヤの山がしっかりありますので、タイヤと道路の間の摩擦係数が上がったためでしょうが、燃費が下がりますと、『タイヤを交換しなかったほうが良かったかも?』と、つい思ってしまいます。

こうなると、低燃費車への買い替えも、ちょっと考えますが、計算すると、低燃費の車に買い換えるよりも、できるだけ今の車に乗り続けるほうが、おトクという結論に至りました。

という訳で、燃費がイマイチでも、あえて今の車に乗り続けることに…

我が家に低燃費車がくるのは、まだだいぶ先かもしれません。


★風邪も、やっと抜けてきた感があります。

ところで、今回の風邪で、医師の診察を受けたかといえば、『NO』です。

また、薬も一切服用していません。

風邪は、時間が経たなければ、治らないので、いつも無理をしないだけで、何もしないというスタンスです。

何かの雑誌で、『風邪より10倍危険な風邪薬』というタイトルの記事を読んだ記憶もありますが、私は普段、薬の服用がゼロですので、薬は非常によく効くほうです。

でも、逆にそれが不気味な感じもします。

薬はできるだけ使わないというのが、体には一番よろしいのではないかと思っています。

ちょっと話が飛びますが、先日、ある本を読んでいましたら、こんな話が。

『もしもあなたがガンになったら、抗ガン剤治療を受けますか?』というアンケートを医師に対して行ったところ、99%が『受けない』と答えた、とのこと。

仕事としては、患者さんに対し抗ガン剤を使っても、自分には使いたくないということが意味するのは、はたして…

このような話を聞きますと、万一のとき、どのような選択が、自分の人生にとってベターなのか、悩んでしまいます。

となれば、まずは、このような状況にならないように、少しでも日頃の生活から危険因子を減らしていくしかないということでしょうか?

タバコ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、薬の使いすぎ、睡眠不足、ストレス、体を冷やすこと…

このようなところが、不健康への特急券かと思われますが、どんなものでしょう?


★先ほど、テレビで紹介していた音楽ですが、何かオシャレな雰囲気で、いい曲でした。

YouTubeにありましたので、リラックスするのに聞いてはいかがでしょう?

 The Brand New Heavies - One More For The Road




12月16日(月)その1
★12月定例会の最終日でした。

また、本会議終了後の全員協議会では、先日の富岡中心市街地の建物火災の概要の説明もありました。

その中で、現場近くの防火水槽に水が入っていなかった件は、消火栓から給水すると、水道水が濁るなどの問題が発生する危険があり、消防本部が給水に躊躇してしまったのが原因のようですが、『今後は絶対に、このようなことがないよう心がけたい』とのお話が消防担当の職員の方からありました。

水道水の濁りについてですが、平成19年に、市内のとある地区で水質事故が発生し、市が食品工場に損害賠償をしたことがありました。

このときは、消火栓の使用が原因ではなかったのですが、そうした過去があることから、ガス水道局では水質事故を避けるため、火災を除く消火栓の使用は注意してもらうよう消防本部にお願いをしていたとのことです。

また、中心市街地の火災では、消火活動中のホースの漏水が多かったようですが、その改善を求める意見も複数の議員から出ました。

★富岡市と安中市、軽井沢町で、観光連携協議会を設立することになりました。

日本を代表するリゾート地である軽井沢町といっしょに活動できるというのは、富岡市にとって大きなメリットがあるのではないでしょうか?

これも、富岡製糸場の世界遺産効果の一つでしょうが、ぜひ、この関係をうまく活用していきたいものです。

★妙義ふれあいプラザは、現在、改修工事中ですが、改修後の食堂運営は、現在の直営から民間事業者に業務委託することが、本日、当局から報告されました。

業者は、プロポーザル方式により選定するとのことです。

食堂は、180人ほどのお客様でも対応できるような施設になりますので、うまく運営できれば、富岡市の観光施設としては面白い存在になるのでは?

来年4月にはリニューアルオープンとなりますが、楽しみです。

ちなみに、浴室には新たにサウナも設けられますので、新たな客層の開発もできそうです。


★夕方、会派の忘年会がありました。
尾高さん、市川さん、勅使河原さん、横尾さん、新井さん、私の6名ですが、なかなか盛り上がりました。

また、これまで10年近く、ゴルフは止めていたのですが、もう一度やってみようか、という気持ちになってきました。

あくまでも、付き合い程度のゴルフですので、安いクラブを、今度、買いに行こうかと思います。

でも、パターだけは、少々高くてもいいから、打ちやすいものがほしいものです。


★今週号の『DIME』を買ったら、スマホが使える手袋が付録でついていました。

なんと、CHUMSとのコラボです。

ほしい方は、早めに買ったほうがよろしいかも?




寒くなりましたので、手袋はいくつあってもありがたや〜、ですね。



★宮本町のポケットパークに、クリスマスイルミネーションが登場しました。

なかなか、いいじゃないですか!









12月15日(日)その2
★『八重の桜』の最終回を見ました。
最後は、会津のみなさん、福島のみなさんを勇気づける終わり方でしたが、たいへんよろしかったのではないでしょうか?

視聴率のほうは、あまり数字が取れなかったようですが、私は楽しく見ることができました。

フェイスブックで、大学時代の友人と時々やりとりしますが、全員が、『八重の桜』は見ていて、私と同様、初めて母校の歴史を知ったようです。

八重さん役を、綾瀬はるかさんが演じてくれて、これも良かった。

また、勝海舟役だった、生瀬勝久さんは、私と同じ頃、同志社のキャンパスを歩いていた方ですので、生瀬さんにとっても生涯心に残るドラマ出演になったのでは?

大河ドラマは、あまり好きではなかったのですが、今回初めて、すべて見ました。

さすがは天下のNHKの看板ドラマですね。

細かいところまで、しっかり作っていることがよく分かります。

来年は、ぜひ京都に出かけ、『八重の桜』で知った歴史の名所を、歩いてきたいと思います。

実は、大学入学の頃、住んでいたアパートの隣の部屋の方が、福島県の安積高校出身の経済学部3回生の方でした。

『私、群馬出身なんですが、福島では、ずいぶん遠い所から来てるんですね』と話した時、『福島県と同志社は深いつながりがあるんだぜ』と言われたことがあります。

そのときは、どんな理由なのかさっぱり分かりませんでしたが、『八重の桜』を見て35年以上前の謎が理解できました。





12月15日(日)その1
★先ほど、ネットでラグビー大学選手権セカンドステージの結果を見ましたら、『同志社大学VS流通経済大学』の試合は、26−34とのこと。

大変残念無念というところです。
正月の楽しみがなくなってしまいました。

正月は、家で箱根駅伝を見て、お雑煮でも食べることにしましょう。


★出雲崎の臨海学校施設を借りて、毎年、海水浴に出かけている方から、以下のようなご意見をいただきました。

『出雲崎の施設はとても安く泊まれるので、家族連れで海水浴に行けましたが、そこがなくなると、費用の面で、出かけるのが難しくなります。何とか、これからも使えるようなかたちで進めるわけにはいかないのでしょうか?』

出雲崎の臨海学校につきましては、これから検討委員会を立ち上げ、今後の方針を決めていきますので、現段階では、どうなるかはわかりません。

ただ、もしも撤退するということになれば、市民で利用されていた方への、何らかの対応策もほしいところです。

たとえば、群馬県内では、富岡市のほかに、3つの臨海学校施設がありますが、そのようなところを、利用させてもらえるような方法は考えられないのでしょうか?

この件につきましては、これから、いろいろ調べてみるつもりです。


★資料の整理をしていましたら、前々回の市長選のチラシがあり、見ましたら、当時の記憶が蘇ってきました。

あのときは、現職の今井さんに、県議をお辞めになって立候補した岩井さん、さらに市議一期目の女性候補、そして県議選・市長選に立候補経験がある男性という組み合わせでした。

実質的には、現職VS元県議、しかもそれまでは、お互いに選挙協力をしてきた者同士ということで、たいへん世間の関心も高まった選挙でした。

しかし今、そのときの最大の争点を振り返ると、驚きです。

岩井さんは、『富岡製糸場は市で管理するのは大変なので、所有権を県に移管する』という、いま思えば、かなり違和感を持つ主張をされていました。

私は当時一期目でしたが、『県に移管することなど不可能』ということは知っていました。

おそらく、岩井さんご本人も本心では…、と推測します。

しかし、『製糸場を県に移管』という岩井さんの考えに、賛同した市議は多数おりました。

結局、そのとき、岩井新市長が誕生したということは、市民の方々の中にも『製糸場の所有権は県に移管すべき』という考え方が強かったのかもしれませんが、いま振り返ると、『世の中の考えというものは、ちょっとしたことで、とんでもない話が正論になってしまう危険性に満ちている』と思わざるを得ません。

まだ、7年しか経っていない市長選で、『富岡製糸場の所有権は県に移管すべき』と訴えた候補者が当選したという歴史を、多くの方はもう忘れてしまっているかもしれませんが、『歴史は繰り返す』ということわざもありますので、記憶の片隅に残しておく必要があるのではないでしょうか?

世界遺産伝道師協会のブログに、このような記事がありました。

小寺知事の記者会見・富岡製糸場の管理移管問題について

当時のことをチェックされたい方は、一読されてはいかがでしょう?




12月14日(土)その1
★一昨日から、日にちと曜日がずれていたことに、たった今、気付きました。

毎日の作業ですと、ついうっかりすることがありますが、訂正させていただきます。

さて、今朝は7時に富岡製糸場集合で、清掃ボランティアに参加してまいりました。

私は6時40分過ぎに到着したのですが、一番寒い時間帯ですよね。

100人以上の方が早朝から集まり、50分ほど、製糸場内の草むしりや、落ち葉の片づけを行いましたが、久しぶりにお会いした方などもいて、けっこう楽しめました。

《7時から、本日の説明がありました》


《朝日が当たる製糸場西繭倉庫》


《通常は立ち入りができないエリアの片づけもしました。私は、吉井議員さん、大塚議員さん、横尾議員さん、柳沢議員さんといっしょに、ここで作業を行いました》


★日本生産性本部による『レジャー白書2013』というものがあります。

これによりますと、ギャンブル市場の国内規模では、パチンコは参加人口1110万人で、市場規模は約19兆円とのこと。

国の税収が、40兆円くらいですが、パチンコのマーケットが、その半分くらいの規模も、あるとは仰天です!

ちなみに宝くじの市場規模は、パチンコに遠く及ばない9000億円だそうです。



12月13日(金)その1
★昨夜は貫前神社のお祭りで、体を冷やしましたが、風邪のほうは悪化せず、大丈夫でした。

さて、今日の朝刊を見ますと、昨日の本会議で、次期市長選の出馬について、岡野市長が慎重に検討している旨の発言をされたことが記事になっていますが、現在のところ、これ以上のことは分かりませんので、結局、来年の1月、もしくは2月あたりにでも、正式に再度、記者会見でお考えを述べられるのでは…

もしも、出馬しない方向性が固まっていたとしても、お立場上、ギリギリまでそれは表明できないのかもしれません。

12月定例会で、出馬しないことを表明すれば、一般質問で、市長が様々な事業の方針について述べたとしても、説得力がなくなってしまいます。

このように書きますと、私が特別な情報を持っているのかと思われてしまいますが、私も特別な情報は持っておりません。

あくまでも、いま書きましたことは、私の推測ですので。


★12月定例会は、昨日・今日で一般質問を行いました。

あとは、週明けの月曜日に、議案の採決が行われ終了となります。

以前の12月定例会は、もうちょっと長い日程で遅くまでやっていたような気がしますが…

市役所の業務を効率的に行うため、定例会の会期をコンパクトにしたのかもしれません。

また、10年ほど前は、この時期、忘年会がかなりありましたが、最近は、忘年会は少なく、逆に新年会が多いという傾向に変わってきました。

同じような顔ぶれで、年末と年始に2度会を行うというのは、あまり意味がありませんので、私はこの傾向は良いのではないかと思っております。

飲むのがお好きな方にとっては、寂しいかもしれませんが、下戸の私には、助かります。


★とあるところでラグビーの話になり、『見に行くのなら、サッカーよりもラグビーのほうがゼッタイ面白い!』ということで意見が一致しました。

近年、サッカーがすごいブームですが、スポーツとして観るのなら、ラグビーのほうが私は数倍おもしろいのではないかと思っています。

いま大学選手権のセカンドステージが行われていますが、先週の日曜日、母校の同志社大学は筑波大学に13−38で敗れました。

次の日曜日の、流通経済大との試合で負けてしまうと、セカンドステージで敗退が決まってしまいます。

最近、正月の国立競技場で、母校の試合を観ていないのがとても残念ですが、ここから奇跡を起こしてもらいたいものです。


★『生糸でつくるクリスマスの明かり』というニュースが、NHKで放送されていましたが、こんなところにも、富岡製糸場効果が…

今年、富岡市は、何回くらいテレビで紹介されたのでしょう…

おそらく、この一年で、過去何十年分を超えているのでは?





12月12日(木)その2
★午後7時から、貫前神社で、冬季御戸開祭がありました。

最初は、例年よりも風がないので、寒くはないという印象でしたが、本殿で、1時間ほどの神事が執り行われているときの寒さは、この冬で最もきついものでした。

風邪が落ち着き始めていましたが、バッチリ冷えましたので、ひょっとしますと、もう一度、悪い方向に行ってしまうような懸念を抱いております。

一ノ宮小学校の女子児童6名が毎年、本殿で巫女さんの姿で舞を踊りますが、今年のみなさんも、とても上手でした。

私の隣に、一ノ宮小学校の校長先生もおられましたが、感動されたのでは?



★ウチの子どもは2人で、長男と長女です。
ともに社会人で、家から通っているのですが…

長男は某製造業企業にお世話になっているのですが、歩いて通える会社なのにもかかわらず、今日の帰宅は、午後11時を回っておりました。

さらに、残業のほうは、いわゆる『サービス…』ということになってしまうような…

景気が厳しい時代ですので、正社員としてお世話していただける会社があるだけでも、ありがたいことなのですが、このような状況で体を壊してしまったら困りますし、親としても非常に辛いところです。


知人の息子さんが、東京の大学を卒業して、ずっと前から憧れていた大手広告代理店に就職できたと喜んでいたものの、あまりの激務で健康を害し、数年で辞めたという話を聞いたことがあります。

我慢ができず、会社をすぐ辞めてしまう若者が多いような批判的な話をよく耳にしますが、確かに勤め始めて数か月で辞めるてしまうような場合なら、そうした指摘も正しいかもしれません。

でも、グローバル競争の中、厳しい経営を強いられる会社で、ボロボロになるまで働かされ、体力的、精神的な限界に達して、辞めていく若者だって、きっと少なくないでしょう。

見方を変えれば、昔の日本は、国の未来を背負う若者たちに、社会全体で豊かさを与える余裕があったけれど、いまは逆に、若者たちを踏み台にして、何とか世の中を回している、というように、私には思えてなりません。

いまの若者は可哀想ですよね。

でも、こんなことを言っては何ですが、今の十代が社会人になるころには、さらに厳しくなり、いま、幼稚園・保育園に通っている子どもたちは、それよりももっと厳しい若者時代を送らねばならない危険性も高いのでは?

これからの日本社会は、『老人は大変、でも、若者はさらに輪をかけて大変』というところかもしれませんね。

アベノミクスの経済効果なんて、本当は嘘っぱちじゃないんでしょうか?





12月12日(木)
★午前10時から、本会議がありました。

最初に会派代表質問として、新井議員さんが市長に『2期目の抱負と意気込みについて』を質問しましたが、その答えは…



『2期目につきましては、慎重に検討してまいりたい』との、玉虫色のご回答がありました。


新聞記者の方も、複数、傍聴席におられましたが、ちょっと拍子抜けだったのでは?


実は、かなり以前から、岡野市長の2期目の出馬について、いろいろなお話が耳には入っていましたが、今日のこの場で、このようなことになるとは、想定外でした。

しかし、常識的に考えれば、この時点で『検討する』というのは、ほぼ、そちらの方向ということで考えてよいのでは?

一番最初に、本会議のクライマックスが来てしまい、なんだか、あとの一般質問は、デザートのような存在になってしまった感もありましたが、明日の上毛新聞あたりにはどのような表現の記事になるのでしょうか?


★富岡シルクをお礼の品として差し上げる富岡市のふるさと納税が、12月1日から行われています。

本日、企画財務部に寄って、お話を聞きましたら、今日現在で200万円近くのご寄付をいただいたとのこと。

これはすごい勢いですね。

一ヶ月でどのくらいの額まで行くのか、ちょっと楽しみになってきました。


★今晩は、貫前神社のお祭りがありまして、夜7時に出かけます。

あまり寒くなければいいのですが…

デジカメでムービーを撮ってきたいとは思っていますが、暗い中での神社のお祭り、うまく撮れるかは、ビミョーな感じです。




12月11日(水)
★一般質問の関連で、企画財務部と、秘書課に出かけました。

秘書課で、いつもは眼鏡をかけていない職員さんが、眼鏡をしていましたので、そのことを質問しましたら、『パソコン用の眼鏡なんです』とのこと。

ちょっと前、テレビでCMをよく見かけましたが、実際に使っている人は、初めてみました。

使い勝手を伺うと、『けっこう良いですよ』とのこと。

私もちょっと買ってみたいのですが、けっこう近眼の度が強いので、そういう眼鏡でもパソコン用のものはあるのでしょうか?


眼鏡といえば、最近、時々マスクをするのですが、そのとき眼鏡が曇ってしまうので、この時期は非常に困ります。

鼻をマスクの外に出せば、ほとんど曇ることはなくなりますが、それではマスクの意味がなくなってしまいますよね。

曇り止めの薬のような商品の話を聞いたこともありますが、そういうのは効果があるのでしょうか?


★東国原さん、国会議員を辞職ですか?

間違いなく、東京もしくは宮崎の知事狙いなのではないでしょうか。

お笑い芸人としての抜群の知名度がある東国原さんですので、どちらの選挙に出たとしても、勝てる可能性はかなり高いでしょう。

でも、これまでの東国原さんの過去を見れば、そうなることが、はたして良いことなのか、個人的にはとてつもない疑問に思えます。

もしも、東京五輪のとき、東国原都知事だったら…

あまり前向きな未来が描けませんので、考えるのは止めましょう。


★複数の市議のみなさんから、最近よく言われます。

『来年の市長選、チャンスだから、出たらどうだい?』
『3期やって、55歳なら、年齢的に一番いいぞ。』

私のような者には、もったいないお言葉です。

実は、長沼さんが市長選に出馬する話が読売新聞に掲載された日、別の新聞社の記者さんから、『市長選の取材で歩くと、もはらさんの名前がよく出ますが、その予定はあるのですか?』との電話をいただきました。

ということで、事実のみを紹介し、今はそれ以上のことは、コメントせずにおきましょう。


★雑踏協議会という組織が一ノ宮地区にあります。

年末年始、貫前神社の参拝客用の駐車場の管理運営をするのが、この会の主な仕事です。

その最終の会議が、夜7時から一ノ宮公民館で行われました。

この会議をして、その後、貫前神社の12月のお祭りが終わりますと、いよいよ一年も終わりに近づいてきたなぁ、と感じます。

明日の夜は、神社のお祭りなのですが、毎年極寒の中で行われるので、けっこう大変です。

しかし、明日は、そのお祭りの前に、議会の一般質問もありますので、そちらもまた大変というか…

でも考えれば、今晩は、夜遅くまで、明日の原稿書きをしなければまりませんので、一番大変なのは、これからの数時間になるでしょうか?


★風邪のほうですが、どうも喉と鼻が不調気味で…

発熱はないので、普通に生活はできるのですが、あまりしっくりしません。

考えようによっては、冬の初めに、軽く風邪を引いて、免疫抗体を手に入れ、寒さのピークの1月・2月が平穏に過ごせれば、それはそれでちょっとラッキーと思えるかも?

おおおぉ、なかなか前向きな考え方ですね。

でも、できることなら、ワンシーズン、一度も風邪を引かないほうがもっと良いのは間違いありません。

寒くなってきましたので、みなさんもご注意を。





12月10日(火)
★午前中は、ガス水道局と教育委員会に出かけました。

ガス水道局では、先日の水が入っていなかった防火水槽の件について、消防本部から伺ったお話の確認を。

また、教育委員会では、中高瀬観音山遺跡の今後の整備について、お話を伺ってまいりました。

中高瀬観音山遺跡の整備は、当初の予算規模は約43億円で計画されましたが、現在は縮小され約22億円になっています。

縮小されたとはいえ、巨額な予算ですので、これから富岡市の人口が減少し、予算規模の縮小が予想される中、妥当なものなのか、さらに検討する必要があります。


★一般質問の関係で、担当部署の方と話をしようと出かけましたら、私が行く少し前から政策会議が始まっていてご不在とは…

私の順番は3番で、明後日です。

となりますと、明日一日しか時間がないということになりますが、どうしましょうか?

私のほうは、このまま本番でもどうにでもなるのですが、ご回答をされる側からすれば、もしかしますとそのような訳にはいかない可能性があるかも?

でも、私よりもはるかに多くの知識と情報をお持ちの職員さんですから、そんな心配はいらないですよね。


★サファリマラソンの係員をされた職員さんから伺った話です。

レース後、一人で参加されていた女性ランナーの方から、『この近くで、お風呂に入れるところはありますか?』と質問され、答えに窮してしまったとのこと。

考えてみますと、妙義ふれあいプラザもみじの湯は、改修工事中。
しかも、ちょっと距離的に遠いようにも思えます。
となると、他に適当なところが、なかなか思い浮かばないのが現実です。

マラソン大会のおもてなしは、けっこう難しいようです。


★富岡市関連のテレビ放映について、このような情報をいただきました。

12月15日(日) 午前7時45分〜8時に放送されるNHK総合テレビ「さわやか自然百景」で、妙義山が取り上げられます。

また、12月12日(木) 午後6時40分〜7時
12月19日(木)     〃
12月26日(木)     〃
に放送される「ほっとぐんま640」で、富岡製糸場総合研究センターの今井幹夫所長が、富岡製糸場や田島弥平旧宅などを舞台にその文化的価値などを語られるそうです。

お時間ございましたら、ぜひご覧ください。


★現在の富岡市のホームページは、どのくらいの予算がかかっているか?

先日、一般質問の関係で、確認しましたところ、5年間で2500万円、1年間では500万円ほどとのことです。

自治体がデータを預けるサーバーですので、個人で借りるレンタルサーバーよりもはるかにセキュリティの面でも万全なのでしょうが、500万円という金額は、かなりの金額です。

ちなみに、私のサイトの年間コスト(レンタルサーバー代+ドメイン代)は1万円くらいはかかっているでしょうか…

無料のサーバーも、世の中にはたくさんありますが、無料サービスは、いつどうなるか分かりませんので、安いレンタルサーバーを使っています。




12月9日(月)
★熱が出て寝込むような状態にはならないのですが、イマイチな体調なので、今日は家で、総務常任委員長報告と、一般質問の原稿作成をしました。

風邪を引いても重症にならないというのは、体力があるのかもしれませんが、だんだん歳を重ねますと、なんだか抜けるのに時間がかかるような気がします。

中学生の頃なら、少しくらい風邪で熱があっても、普通に部活(バスケットボール)の練習もやっていましたが、この年齢になって振り返れば、信じられないような印象です。

やはり子どもは元気の塊ですよね。

さて、今日、お昼頃、突然フルーツが食べたくなり、近くのヤオコーさんに行き、カットされたパイナップルやメロン、バナナ、ミニトマトなどを買ってきましたが、産地を見ると、パイナップルとバナナはフィリピン産、メロンはメキシコ産、ミニトマトはオランダ産でした。

TPP締結はまだですが、あらゆる分野で、このようなことが今後、進んでいくということなのでしょうか?



しかし、ヨーロッパのミニトマトが、一ノ宮のスーパーで売っているというのは、なんだかスゴイ時代になった感があります。

オランダのような、所得水準の高い先進国の農産物が、輸送費をかけても日本の農産物と競争できるという現実は、なかなか理解しづらい点もありますが…

それにしても、このキャラクターのイラストは、あまり可愛くないですよね。イラストのほうもヨーロッパテイストというところでしょうか?


★みんなの党から、14人の議員が離党するとのことですが、みんなの党も、日本維新の会同様、今後、存在感がどんどんなくなっていくような雰囲気を感じます。

特定秘密保護法案をめぐる対応で、迷走したように見えましたが、とても残念に思えました。

しかし、離党のときに必ず問題となるのは、比例で当選した議員の立場です。

その党の政策に期待した国民の票で上がった議員が、別の党に鞍替えするというのは、しっくりしない話ですよね。

比例で当選した議員が離党するなら、その議員は辞職となり、次点の方を繰り上げするようにしませんと、投票結果と議員の構成に大きな違いが生じてしまうのでは?


次の選挙で、いかにして自分の議員としての立場を守るかが、最優先課題。
おそらく、新しい党に移る方の大半は、そんなところなのかと思いますが、国会議員がこれでは、寂しいものです。


★猪瀬都知事が5千万円疑惑について、都議会の委員会で釈明しているところをニュースで見ました。

もはや見るに耐えないような状態とでも言いましょうか…


振り返ると、猪瀬さんは、この数ヶ月、劇的な日々を送っておられます。

オリンピックの誘致競争をしていたイスタンブールに対して問題発言をしたとき、もしも東京が負ければ、猪瀬知事はたいへんな状況になったはず…

それを、ブエノスアイレスの最終プレゼンで、大逆転劇を演じ、今度は東京五輪招致の立役者の一人に。

と思いきや、今回の徳州会グループからの現金5千万円で、日本中からの批判の的に。

おそらく、今の日本で、数ヶ月の間に、これだけアップダウンのある人生を送った方は誰一人としていないのでは?

となると、ここから再度復活という可能性もあるのかもしれませんが…

ちょっとそれは、難しすぎるか?


★来年の市長選について、あれやこれや、話を聞きます。

この数日のうちに、ドカーンという話がたぶん出るのでしょうが、そうなると、選挙自体が根本的に異なる趣のものに変わる可能性があります。

あんまり書きますと、あれなので、これくらいで止めときましょう。





12月8日(日)
★群馬サファリ富岡マラソン大会に、ボランティアとして参加してまいりました。

私が担当したのは、ハーフの部の14.7km地点(1時間40分の第一関門)での給水係です。

昨年も係を担当された、ボッシュの社員の男性が中心になり、私と、藤岡市から来られた女性1名、地元の大学生女子3名という顔ぶれで最初は準備をしましたが、途中から別の方も加わり、人手はかなり十分でした。

《大学生のみなさん》

ただ、気になったのは、ここは時間制限を設けた関門ということで、公式タイムを表示する必要がありますが、その時計が突然故障し、使えないという事態に。

《上の桁の数字が表示できなくなってしまった公式時計》、

たまたま、制限時間ギリギリで通過する方がほとんどいなかったからよかったものの、心配しました。

また、交通規制をかけていない現状にも、少々違和感を持ちました。

いっしょにいた女性ボランティアの方々からも、『えっ? 交通規制なしの中で走るんですか?』と驚きの声が出ていました。

《このような状況で走るというのは、どんなものか?》

レースのほうは、11時にスタートでしたが、トップ集団の方々は、11時45分を少し回ったくらいで、14.7km地点を通過。
あまりのスピードに、ビックリでした。

《キロ3分ちょっとのペースで通過したトップ集団。 すごいスピードです》

その後、しばらくすると、ランナーのみなさんが続々と現れましたが、みなさんの健脚ぶり、すごいですね。

明らかに、私の『のそのそ走り』とは、世界が違うことを実感しました。


マラソン大会のボランティアは、初めてでしたが、係の仕事をしながら、様々な話を聞くことができ、たいへん楽しくできました。

大学生のみなさんは、東高の卒業生ということでしたので、『うちの娘も東高の出身で、この春、大学を卒業して就職したんだよ』など、けっこう接点が持て、大学生の視点からのお話も聞けました。


来年の、サファリマラソンでは、あなたもボランティアに参加してみてはいかがでしょう?

ちなみに、今日は、このキャップと、昼食用の弁当をいただきました。


ランナーとして参加されたみなさん、そして、大会役員やボランティアをされたみなさん、今日はお疲れ様でした。


★先ほど、RUNNETというサイトで、本日の群馬サファリ富岡マラソン大会についてのご意見を見つけました。

さすがに今日の大会なので、まだご意見は多くありませんが、お二人の参加者のご意見を、そちらから引用いたします。

《参加者Aさんのご意見》
埼玉から遠征しましたが、大満足の大会でした。
いい点(1)参加費が安い。
   (2)参加賞が豪華。タオルにねぎ、しいたけ、しらたきのセット。サファリの入場券。
   (3)地元の運動会を思わせるローカルな雰囲気。参加人数も少ない。
   (4)アップダウンはあるが記録が出やすいコースだと思いました。
改善点 車が横を通るので、完全に交通規制してもらえたら、走りやすくなると思います。そのためには、ハーフの時間を8時くらいにすれば、地元の人も迷惑にならないのではないせしょうか。

《参加者Bさんのご意見》
初めて参加しました。最初の向かい風はちょっと厳しかったですが、コースは走りやすく久々に90分を切れました。給水も多く、助かりました。
市街地では応援も多く、最後バテバテだったので力になりました。晴れていて妙義山の景色も良く、また参加したいと思う大会でした。
2点ほど、お願いです。一人で参加したので、手荷物を置いていくのが心配でした。幸い、盗難には遭いませんでしたが.手荷物預かりを設けていただけると助かります。もう一点、交通整理についてなのですが、いろいろな事情から通行止めにできないのは仕方ないとして、何度か道を横切り右折するところがあったのですが、一部に案内が不十分で、ランナーが勝手に道路を横切っていたところがありました。気づいたのは警官のかたが一名、ボランティアの方が一名だけだったのですが、もう少し手前から、信号のところをわたるようにとの標識を出すとか、交通整理の方の配置を考える(一部には手厚すぎる位に配置されている交差点もありました)とより走りやすくなると思いました。
全体的には、地元の子供達もたくさん参加しており、手作り感満載の良い大会だと思いました。ありがとうございました。

(以上で引用終わり)

このようなご意見ですが、これらのご意見が今後の改善の材料になることを期待します。





12月7日(土)
★上毛新聞のサイトに、防火水槽の件の記事がありました。
以下、上毛新聞サイトの引用です。

防火水槽 2年超給水せず 富岡製糸場近く
更新日時:2013年12月7日(土) AM 07:00
 富岡市富岡の旧官営富岡製糸場近くにある防火水槽1個(貯水量40立方メートル)に少なくとも2年以上、水が入っていなかったことが6日分かった。富岡甘楽広域消防本部が2011年秋の定期点検で水槽の漏水を確認、ことし3月の補修後も給水していなかった。近くで4日朝に6棟10軒を焼く火災があったが、同消防本部は「水槽に水がなかったことによる消火活動への影響はない」としている。

 同消防本部によると、水槽の漏水を確認後、老朽化した水槽を廃棄して新たな消火設備を整備する方向で検討していた。しかし代替案が固まらず、昨年末に修理して使い続けることを決め、3月に工事。水槽への給水には、周辺の交通規制が必要となることから市と日程調整し、今月9日に給水を予定していたという。

(引用終わり)

この件につきまして、私は、とある市民の方からお電話をいただき、5日の夕方状況を知りました。

また、昨日、消防本部で確認しましたことにつきまして、その方に本日電話で説明しましたところ、『今後、この件の責任はだれが取るのか? 事実関係を確認しただけなのか? 水道水が濁る懸念があって給水を見送ったなんて単なる言い訳だ!』と、かなり強い口調で、抗議を受けたような次第ですが、現段階では、事実関係以上のことは申し上げられない状況です。

この件につきましては、新聞報道もされましたので、委員会協議会でも取り上げられることになるかと思います。

ただ、昨日、消防本部で確認したことですが、市内の防火水槽で、給水されていない所は、他には一つもないとのことです。

ちなみに防火水槽は年2回、点検調査を行っています。


★娘が甘楽町まで通勤で通っていますが、寒くなってきたので、スタッドレスタイヤに交換したほうがいいだろう、ということで、某ショップにタイヤを買いに行ってきました。

トヨタのヴィッツですが、ホイル付で、交換の費用等を含め、5万円少々でした。

今日のショップは、スタッドレスに交換する方で、たいへん混んでいました。

午前中に出かけましたが、2時間以上かかるといわれたので、車を預け、夕方、取りに行ったような次第ですが、スタッドレスタイヤを装着していても、それで100%安全という訳ではありませんので、この冬あまり大雪が降るようなことがないことを祈るばかりです。


★女子フィギュアのグランプリファイナルを、いま見ています。

6名中、ロシアの若いお嬢さんが4名もいますが、あまりの若さで、浅田選手・ワグナー選手とは、趣が大きく異なるように思えました。

ところでスポーツの世界では、ときどきビックリ仰天の新技が飛び出すことがありますが、フィギュアスケートの世界では、『ビールマン・スピン』が思い浮かびます。

また、もう一つ、子どもの頃に見て、仰天したのは、メキシコ五輪(1968年)の陸上男子走り高跳びで、金メダルを取ったフォスベリー選手の背面跳びです。

それまでの走り高跳びの歴史を大きく変えてしまった大技ですが、小学生のとき見たテレビ映像を、今でも鮮明に覚えています。

10年に一度くらい、目を疑うような新技に出くわすことがありますが、ソチ五輪でも、そんな驚きに出会えるでしょうか?

ところで、まだ、浅田選手は滑走しておりませんが、浅田選手、ジャンプを成功させて、最高の笑顔を見せてほしいものです。


★浅田選手の演技を観ましたが、トリプルアクセル…残念でした。

思わず、テレビの前で、

と、叫んでしまいました。

でも、金メダルは取れたのですから、ソチ五輪では、さらに素晴らしい演技ができますよう願うばかりです。

全6名の方の演技を観て感じたのですが、今年のグランプリファイナル女子フィギュアは、ちょっとレベル的に低調だったような印象を持ちましたが、そう思ったのは私だけでしょうか…


★ローリングストーンズのミック・ジャガーさんは、現在70歳で、近々、ひ孫が生まれるそうです。

あの若々しい容貌にも驚きですが、ひ孫というのは更なるサプライズ…

聞いた話では、ミックさんは若い頃から不良っぽさというか、アウトローっぽさを売り物にしていらっしゃいますが、実はイギリスの超名門大学であるロンドン・スクール・オブ・エコノミクスを卒業しているインテリとのこと。

こちらの話も、想定外では?

ところで、ストーンズの曲で5曲好きなものを選べと言われましたら、私は以下の曲を選びます。

Jumpin' Jack Flash

Let's Spend The Night Together

Start Me Up

Brown Sugar

Sympathy For The Devil

どんなもんでしょうか?



12月6日(金)
★一昨日の飲食店街の火災についてですが、実は現場近くの防火水槽に、水が入っていなかったということが、明らかになりました。

この春に、改修工事を行ったのですが、消火栓から水を引き込むとき、水道水が濁ってしまう危険性があったため、タイミングを見計らっていたようです。

ただし、この防火水槽は火災現場に近すぎるため、実際に水が入っていたとしても使えなかったようです。

明日の上毛新聞(たぶん)に、この記事が掲載されるような話ですので、詳細につきましては、そちらでご確認ください。


★午後6時半から富岡市消防隊の忘年会が行われ、出席してまいりました。

消防隊のみなさん、エネルギッシュな方が多く、大いに盛り上がった会になりました。

★風邪のほうは、何とか悪化せず、治まるような雰囲気になってきました。

先日、原付で走り回ったとき、ズボンの下に冬用のタイツをはいていなかったため、冷えた可能性がありますので、今日から、タイツを着用することにしました。

やはり、齢を取れば、体を冷やすのは百害あって一利なしのようです。

鼻水と咳程度で復活できそうですので、これをこの冬の教訓にしていきましょう。

それにしても、タイツ一枚余計に身に着けると、暖かさが違いますね。

いまの防寒下着は、恐ろしいほどよくできています。

★走るのが趣味の人は、つけている腕時計を見ると、すぐにわかります。

だいたいみなさん、ラップタイムが計れるデジタルウオッチをつけていますよね。

今日の消防隊の忘年会でも、そのような時計をつけている方がおられましたので、話を振ったら、ビンゴでした。

私など、おっさんがのそのそ走っている程度なので、ランナーなどと呼ばれるようなレベルではありませんが、共通の趣味がある人とは、その話題で一気に距離が縮まりますよね。

また、忘年会でお隣になった方と話していましたら、その方の息子さんは前橋育英高校でサッカーを以前していて、ドイツリーグに行っている細貝選手は、同学年だったとのこと。

たいしたもんですね。

サッカー日本代表メンバーに近い関係の方は、けっこう富岡市あたりにもおられるのですね。

聞いてみれば、すごい話があるものです。


★どちらが正しいのか、ちょっと議論に。

 『年度初め』と『年度始め』

調べれば調べるほど、混乱してきましたが、どちらでもよろしいということでしょうか?

日本語、ムズカシイデスネ…



12月5日(木)
★昨日、製糸場そばの飲食店街で大きな火災が発生しました。

今日は、総務委員会のメンバーで、現地の状況を確認してまいりました。




また、この火災について、非常に気になるお問い合わせがありました。

ここの近くに防火水槽があったのだが…、という話です。

明日、消防本部で確認してまいりますが、気になります。

★くしゃみと鼻水が出始めて、少々不調モードです。
熱が出て寝込むようなことにはならないかとは思いますが…

今週の日曜日は、サファリマラソンのボランティアで、給水所の係りをすることになっていますが、それまでには、治したいものですが、どうなるでしょうか?

★製糸場のほうから、たくさんの小学生が歩いてくるところを、ちょうど見かけました。

学校の旅行で、製糸場見学に来たみなさんのようです。

そこでちょっと感じたのですが、キリンヤさんところに、ボタン式の信号機を設けたほうがよろしいのではないでしょうか?

以前、ここに信号を設置する話が進んだものの、地元のみなさんの反対で、結局設置できなかったという経緯があるようですが、これから観光客の方が増えることを考えると、信号は設置すべきかと思います。

ただ、すぐ西の、龍光寺さんのところにボタン式信号が設置されていますので、そのバランスが難しいのかもしれませんが…

でも、観光客の方が交通事故に遭わないうちに、何とかする必要があるのでは?


★特定秘密保護法案、なぜ自民党は、これほど急いで成立させたがっているのでしょう?

これだけ反対の意見があるのですから、もっと時間をかけて議論すべきかと思いますが、何が何でも早く成立させないと困る理由があるのでしょうか?

それが国民に分かったときには、後の祭り。

世界の歴史は、この繰り返しなのかもしれませんが、心配です。


★今日、とあるところで、20代の方から、『もはらさんのHPを、よく見てます』とお声をかけていただきました。

このように言われますと、たいへん嬉しいものです。

サイトを見るだけでなく、ご意見などもございましたら、ぜひメールでお送りください。
よろしくお願いいたします。



12月4日(水)
★富岡市在住の、ある画家の方から、高崎での絵画展開催の連絡をいただきましたので、出かけてまいりました。

また、その後、時々食べに行くフライングガーデンでランチを食べたところ、今日は『金券で半額返金デー』で、なんと624円で食べたランチ+ドリンクバーが、実質324円になりました。

『何だか、今日はちょっとラッキーだな〜』と思えました。

さて、昨日、原付バイクで80km以上も走ったことが、体にこたえたのか、ちょっと今日は鼻かぜモードです。

息子が最近、風邪で熱が出たばかりなので、もしかしますと、その関連もあるのかも…

幸い、鼻と喉に違和感程度で、発熱・頭痛・倦怠感はありませんので、何とか軽く終えたいものです。


★いまポスティングしています、市議会だより11月号で、『清掃センター前の信号機について』、紹介しています。

それをご覧になられた、高崎に通勤されている方から、『私もあの信号は、とても疑問に思っています。どうすれば改善してもらえるのでしょうか?』とのご意見をメールでいただきました。

この信号の問題のややこしいところは、信号がついている地元の方よりも、通勤で通る、遠方にお住いの方が不便に感じているという点です。

地元の方が困っていなければ、地元から改善の要望を出すというのも難しそうですし、となると…

何とか、妙案を見つけたいものです。


★午後4時から富高の同窓会役員会が行われ、出席しました。

来年の同窓会総会は、3月15日(土)、ヴァンベールで行われる予定です。

ただ、私は役員をしていますので、基本的に毎年参加していますが、私の学年で参加しているのは、私だけ…

一学年上の方も、参加するのはTさんおひとり。

一学年下は、ゼロ。

私たちの世代のみなさんの参加率は、限りなくゼロに近いというのが現状です。

ちょっと方法を考え直す必要もあるように思えますが、同窓会役員会の中では、2番目に若手という存在ですので、なかなか意見を言うのは…というのが現実です。


★ガソリン携行缶が、届きました。
こんな感じです。



★12月限定で実施している、富岡市のふるさと納税キャンペーンですが、すでに数件、これまで寄附がなかった遠方の地域から申し込みがあったような話を、耳にしました。

ひと月で、どのくらいの寄附をお寄せいただけるのか、一般質問で提案したワタクシとすれば、とても気になります。




12月3日(火)その2
★来年春の市長選の選挙期日は、4月13日(日)に決まりました。

そこでそれに関連する話ですが、現在お一人、市議会議員の方が、市長選に出馬する方向のようですが、この議員さんがいつ議員を辞めるかによって、市議会議員の補欠選挙の実施が変わるのだとか。

たとえば、早く辞職すれば、補選が行われる場合があり、また、市長選の立候補で自動的に市議を失職するかたちになれば、補選はなしということになります。

現在、富岡市議会は定数21人です。

もしも、3人が市長選に立候補し失職すれば、来年の4月から再来年の4月まで、議員数18人のコンパクトな議会になります。

18人で支障なく運営できるか否か、確認するには良い機会という一面もあるように思えますが?


★富岡市役所HPに、以前は、『市長室ブログ』というコーナーがありました。

しかし、岡野市長になってから間もなく、更新がストップし、コーナーもてっきり消滅したのかと思っていたところ…

先日、交通安全週間の街頭指導で、秘書課の職員さんが、一生懸命、写真を撮っているので、『その写真はどうするのですか?』と尋ねたところ、『市長室ブログに使う予定です』とのお答えがありました。

『え? 市長室ブログってまだあったのですか?』と、聞きましたら、最近、復活したのだそうです。

ネット上の情報は、けっこうチェックするほうですが、これはまったく気付きませんでした。

ご興味ある方は、試しにご覧ください。

 市長室ブログ

 
★どうも腰がちょっと重い感じがしたので、その理由を考えましたら…

今日のポスティングで、原付で走った距離が、80kmを超えているじゃないですか。

けっこうな距離ですね。

これじゃ、腰が疲れるのも当然といえば当然のこと。

でも、乗り降りなしなら、100kmくらいは簡単に乗れるのでは?

来春は、原付で東京の表参道のツーリングにチャレンジしてみましょうかね。

原付で出かけて、東京のビジネスホテルで1泊し、東京で遊んで、翌日、原付で帰ってくる。

できないことはないかも?

高校2年のとき、友人が、東京の後楽園球場まで原付で出かけ巨人戦を観てきたことがありました。

『原付で、東京????』と、当時、仰天した記憶がありますが、いま考えれば、それほど難しいことではないのかも?




12月3日(火)
★今日は議会関係の予定はありませんでしたので、市議会だよりのポスティングを再開しました。

いつも妙義神社の近くを通ると、なぜかそこに市役所の職員さんが必ずいらっしゃるのですが、今日もある課長さんとお会いしました。

課長さんは神主さんと打ち合わせをされている最中でした。

また、今日は行く先々で、消防の職員さんともなぜか良く会ってしまい、ちょっと間が悪いような?

火災シーズンとなったことでの、調査のようでした。

『議員さん、バイクで配りものじゃ、寒いでしょう?』とお声をかけられましたが、ずっと乗りっぱなしですと、当然冷えますが、乗ったり降りたりを繰り返していますと、寒さは感じません。

ただ、朝方、配り始める地区に到着するまでの時間は、バッチリ冷えます。

3か月前のポスティング時には、9月の上旬でも、恐ろしいほど暑かったのに、わずか90日で、ずいぶん変わるものですよね。


今日もすごい青空でした。妙義山の姿もクッキリしていました。


最初に、道の駅で消防の方々とお会いしましたが、この先々で、何度も会うことになるとは…


家に帰ると、夕焼けがちょうどきれいでした。




12月2日(月)その2
★午前10時から総務委員会と総務委員会協議会が開かれました。

内容につきましては、ちょっとまだ、お知らせできませんので、また後日に…

また、話は変わりますが、12月1日から、ふるさと納税による寄附をされた方に、富岡産繭を原料とした富岡シルク製品をお礼に差し上げるキャンペーンが始まりました。

大きい声では言えませんが、私が6月定例会の一般質問で提案したときは、極めて否定的なご回答をいただいたのですが…

まあ、提案した方向に進んだので良かったといえば良かったです。

しかし、ちょっと気になる点が一つ。

富岡市のHPを見ても、その情報が、全然分からないような状況に思えましたが、これはどういうことなのでしょうか?

ひと月間限定でやるのに、これでは情報の周知という点で、かなり問題があるように、個人的には感じます。

なので、私のサイトからも、富岡市のふるさと納税を紹介した『ふるさとチョイス』に進むことができるよう、リンクを張ることにしました。

ぜひ、一度、そちらのサイトをご覧ください。


★原付バイクの燃料タンクの容量が小さいため、時々、ガソリン切れが心配になるようなことがあります。

街中ならガソリンスタンドがあるので、心配はないのですが、最近はスタンドの廃業が多いため、ちょっと山のほうに行くと、『げげげげげ!』と焦ることもあります。

そこで、1リットル弱くらいのガソリン携行缶を購入することにしました。

先ほどアマゾンのワンクリックで注文しましたが、どんな品がくるのでしょうか?

使い勝手が気になります。

ところで、昔、何を思ったのか、『危険物取扱主任者乙4類』という、ガソリンなどの扱いができる資格の試験を受けたことがあります。

高校の化学気里茲Δ米睛討あって、妙に懐かしさを感じた記憶があります。

私は、大学は私立の文系でしたが、最初は国立の理系を受けるつもりでいたので、多少はそちらのほうの受験勉強もしたことがありま…した…

なので試験は、問題なく受かることは受かったのですが、全くその知識は、これまでの人生では不要でした。

でも、合格後30年近く過ぎて、このたび初めてガソリン携行缶を使うときに、その知識が生かされるような感じになってきました。

ガソリン携行缶といえば、この夏、京都府の花火大会での大きな事故の原因になりました。

これまで全く使ったことはありませんが、危険物ですから、万全の注意をしたいと思います。




12月2日(月)
★午前7時40分から、沖電気西交差点で、冬の交通安全週間、街頭指導が実施されました。

出かけてきましたが、寒かったですね、今日は。

シルクレディさんも、もうちょっと何か着せてあげないと、気の毒なようにも感じました。









12月1日(日)
★生涯学習センターで、『第10回富岡伝統芸能祭り』が開催され、ワタクシも『貫前音頭・一ノ宮小唄保存会』のメンバーとして、舞台の上で踊ってまいりました。

私も一ノ宮で生まれ育った者ですので、当然、貫前音頭は知ってはいますが、年に一度の盆踊りのとき、見よう見まねで踊る程度でしたので、とても人様の前で踊るなどということは、考えられないようなレベルでした。

しかし、男性の踊り手が足りないということで、急遽、区長さん2名と、私、さらに地元の踊りのお師匠さんという4人で加わり、本日、7名の女性といっしょに11名で踊ってきました。

これまでに4回の練習会がありましたが、私は視察の都合で2回しか参加できませんでした。

なので、練習会の光景をデジカメでムービー撮影し、家でちょこちょこ見ていたのですが、そのおかげで、思っていた以上に今日は手も足も出て、プチ達成感を得たような次第です。

ムービーを使って、踊りの個人練習をするというのは、結構、効果アリの方法なのでは?

来年の、一ノ宮地区納涼祭では、先頭で『貫前音頭』と『一ノ宮小唄』を踊れる自信がちょっと湧いてきました。

残念ながら、自分たちが踊っていたときの写真は撮れませんでしたが、下の写真は宮崎の八木節保存会のみなさんです。
会場の雰囲気は、こんな感じでした。



★告別式やお通夜に伺うと、いつも思うことですが、みなさん会場の客席の最前列に座ることを、極端に遠慮し過ぎているように思えるのですが…

遺族の方々からすれば、会場の前の席がガラガラでは、お困りでしょうが、それが分かっていても、最前列に座るのは、抵抗があるのが現実です。

前のほうに座ると、他の方から、『なんであの人が、一番前に座ってるの?』なんて思われたら困る。なので、前がガラガラでも、私はできるだけ目立たないよう後ろに座りたい。

おそらく、多くの方のお考えは、こんな感じなのでは?

確かに、あまりお付き合いが深くない方の告別式やお通夜で最前列に座るのは抵抗があるのは当然ですが、そうでなければ、もっとご遺族のお気持ちになって、率先して前に座ることも必要なのではないでしょうか?

あるお通夜に参列したとき、ちょっとそんなことを考えました。

もちろん、そのときは、係の女性の誘導もありましたが、最前列に座らさせていただきましたが…


★明日は、10時から総務常任委員会が開かれるのですが、先ほどカレンダーを見たら、予定欄に、『朝7時40分 交通安全街頭指導』と書いてあるじゃありませんか!

冬の交通安全運動が始まり、沖電気西の交差点で、街頭指導をするのですが、どうして総務委員会がある日と重なってしまうのでしょう…

寒くならないことを、祈るばかりです。





11月30日(土)
★もみじ平公園の北ゾーンの、芝生の周りは、どのくらいの距離なのでしょうか?
そんな、ご質問をいただきました。

子どもさんのマラソン大会の練習に、適当な場所を探している親御さんからのお問い合わせですが、都市建設部で確認しましたところ、『約300m』とのことです。

スロージョギング用にも、300mなら、ちょうど良いかもしれませんね。

★また、もう一ついただきましたご意見です。
『お富ちゃん家にある、貸し出し用の電動アシスト自転車を、ほぼ毎日、同じ市民の方が借りて、マイ自転車のような状態になっており、疑問に思うのですが…』というものです。

先日、担当部署に、このようなご意見を市民の方からいただきましたと、内容はお伝えしましたが、観光客だけでなく市民の方にも貸し出ししていることから、特定の方が借りたとしても、なかなか対応は難しいのが現実のようです。

結局、ご本人の意識というか、考え方の問題になってしまいますが、対応としては『できだけ多くの方にご利用していただくため、特定の方の頻繁のご利用はお控えください』くらいのお願いを掲示するくらいのことしかできないでしょうか。


★この何日か、妙義町方面へ、市議会だよりのポスティングに出かけていますが、妙義町は広くて大変です。

一ノ宮地区より、妙義町のほうが世帯数は少ないでしょうが、ポスティングにかかる時間は、倍くらいかかります。

そんな中、とあるお宅に行きましたら、たまたま市役所OBの方が庭でゴルフのスイングの練習中で、ビックリしました。

ポスティングは大変なのですが、思わぬところで、思わぬ人とお会いしたり、思わぬお話をうかがったりすることがありますので、楽しみもあります。


★最近、ハマっているアメリカのドラマは?

ちょっと前の作品ですが、『CHUCK』が、マイブームです。

魅力的な作品は、登場人物の個性と役者さんが良く合っていますが、この『CHUCK』は、絶妙です。

『プリズン・ブレイク』や『24』のような、ぐいぐいストーリーに引き込むような力という点では少々欠けていますが、おもしろいです。

また、ヒロインのサラ役をしている女優さん、カッコいいですね。


日本にはあまりないタイプのドラマで、ちょっと『オースチン・パワーズ』系のテイストがあるように思えます。





11月29日(金)
★午前10時から、12月定例会の本会議が始まりました。

また、一般質問は6人の議員が行いますが、私は3番くじを引きました。

会派の質問が最初にありますので、12月12日の最後という順番ですが、あまり時間がないので、かなり慌ただしくなりそうです。



★今日、富岡駅のそばを通りましたら、工事の状況はこんな感じでした。

最初の予定では、秋には完成する話でしたが、だいぶ遅れているようです。

聞いたところでは、来年の1月から2月頃の完成とのことですが、はたしてどうなるのでしょうか?



★6月定例会で、私は『ふるさと納税』について提案しましたが、それに関連した事業が12月から始まります。

一定の金額のふるさと納税をしてくださった方に、富岡のシルク製品を記念品に差し上げるプロジェクトですが、12月のひと月間、試行するとのことです。

うまく行きそうなら、来年、さらに強化した内容で、本格的に開始するとのことですが、提案した者としては、非常に気になるところです。


★来年の市長選は、どうも、これまでと同じような組織どうしの戦いになるような話が、ちょこちょこ耳に入ってきますが…

『結局、富岡市は、変わらぬまま進むよ、どこまでも…』ということだとすると、ちょっとどうなのでしょうか?





11月28日(木)
★この数日、ポスティングができませんでしたが、今日は時間が取れましたので、原付スクーターでちょうど50kmほど、市内某地区を走り回りました。

午前9時半を回ったくらいから、午後4時過ぎまで、スクーターの乗り降りを繰り返しますので、大変といえば大変なんですが、原付で街をあちこち走るのは、車では気づかないようなことが良く分かり、なかなか興味深いものです。

ただ今日は、途中で風がびゅんびゅん吹いてきた時間帯があって、それにはちょっと困りました。

あと数日、ポスティングをする予定ですが、あまり寒くならないでもらいたいものです。

★昨日、富山から帰ってくるとき、長野県の湯の丸のサービスエリアにて、松本市のご当地キャラクターのフィギュアが売っていましたので、一つ購入しました。


700円でしたが、非常に良くできているという印象です。

しかし、なぜ、松本市のキャラクターが『くのいち』なのか?

松本城に、くのいち部隊があったような歴史があるのでしょうか?


★市役所の某部署から、『来年の1月9日に会議を予定していますが、ご都合はいかがでしょうか?』との電話をいただきました。

そろそろ、手帳を2014年バージョンに交換しないとマズイ時期になってきたようですね。

手帳といえば、もう5年ほど、無印良品の、ミニ手帳を使っています。




これ、ワイシャツの胸ポケットに入る大きさで、表紙の内側に、名刺も10枚くらい入れておけますので、とても重宝しています。

ちょっと前に、けやきウォークに出かけたとき、2014年版を買いました。

なかなか使い勝手が良い手帳が見つからない方は、試しにこれを使ってはいかがでしょう?


★明日は、まだ11月なのに、明日から12月定例会が始まります。

今回、一般質問を予定している議員さんは6名でしたが、どうも毎回、質問者数が低調な印象を持ちます。

こんなことを言ってはなんですが、もはや『質問する議員グループ』と、『質問しない議員グループ』に分かれてしまったような…

以前、ある市民の方から、『どうしてまったく質問をしない議員さんがいるのですか?』と、質問されたことがあります。

それは、私に聞くよりも、ぜひ、質問をなさらない議員さんご本人にお尋ねください。

もちろん、本会議での一般質問だけが議員活動ではありませんので、その点はご理解のほどを。







これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2013年 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月