富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)








15分でアートのような作品をつくる!
15 Minutes Art by MOHARA!
















富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook
富岡製糸場Facebook
富岡市イベントカレンダー

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online






   




★もはら撮影
 動画情報★

まなびのつどい
2014.2.2


富岡市成人式
2014.1.12


富岡市消防隊「
出初式2014年

貫前神社2014年
元旦


富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8

 

丹生湖ひまわり畑情報サイト


富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)

  ご意見は、下記メールアドレスをコピー&ペーストして、お送りください
moharamasahide@gmail.com
貫前神社式年遷宮祭その1

貫前神社式年遷宮『遷御』の映像


2017年2月はこちらから

1月31日(火)
4霑単儻譯海痢富岡製糸場の特集ページを読みました。



中学校で習う英語で、ここまで詳しく分かりやすく、富岡製糸場の説明ができるとは驚きです。

これは、素晴らしい教材と思えました。

これを全文暗記すれば、外国人観光客に対し、的確な説明もできるのでは?

著作権などの問題もありますので、どこまでこの文章を使ってよいのかは分かりませんが、富岡市のPRに使わさせていただきたいものです。

ところで、久しぶりに基礎英語のテキストを読みましたが、昔よりも内容が豊富で、身近なテーマを取り上げているように思えました。

これを、毎日聴き続ければ、ヒアリングの力がすごく伸びることは確実でしょう。

今や、ネットでラジオ番組が聴ける時代ですので、これを機に、ちょっと聴いてみたいような気がしてきました…







△箸△觸馘垢如■裡硲縫薀献講座『基礎英語3』のテキストが並んでいましたので、1冊購入しました。

また、全く関係ないのですが、『0.2ミリ芯』のシャープペンが目に入り、謝礼品の図書カードがありましたので、衝動買いをしてしまいました。



最近は、後で確認するノートは『0.5』、急いでメモを取るときは『0.9』、そして暗記用のメモ帳は『0.3』のシャープペンを使っています。

メモ帳には、できるだけ小さな文字で、1ページにたくさん書きたいのですが、『0.2』のシャープペンならば、それができるのではと期待し、買ってみました。

使ってみますと、非常に良くできているシャープペンでした。

パイプで0.2ミリ芯を常時覆っていますので、芯は極細ですが、余程のことがなければ折れません。

結構、これは重宝しそうです。

ただ、私は幸い老眼の症状があまり出ていないので、便利に思えますが、新聞の文字が読みづらいような方が使うと、線が細くて見づらいように思えます。

ところで、私が中学生の時、0.3ミリのシャープペンが確か発売されました。

その時のテレビCMは、堺正章さんが『0.3ミリ、君のは太い』と最後に言うものでした。

当時は、0.5ミリでも非常に細いと思えましたので、0.3ミリは大きな驚きでした。

さすがに、それより細い芯のシャープペンは、もうないだろうと思っていましたが、0.2ミリが出てくるとなると、私が生きているうちに、0.1ミリのシャープペンがひょっとすると発売される日が来るのかも?





今日のBBCメモ。

1:トランプ大統領が反抗的な司法長官を解雇

2:カナダのモスク襲撃で学生が告発される

3:母親が空港で、授乳の説明を求められる






1月30日(月)
ジ畍紂教育委員会で、いろいろお話を伺ってきました。

今日は、ALTの先生方が、奥のほうでミーティングを行っているところが見えました。

そこで、ちょっと思ったのは、『ALTの先生方に、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSを使って、英語で富岡の情報を発信してもらえたら、面白いのでは?』ということです。

ALTの先生方は、私の家のすぐそばに、実はお住まいです。

なので、先生方がプライベートで集まっているときにでも、私もその場に、お邪魔したいと思っているのですが、なかなかそのチャンスがないとでも言いましょうか…

ALTの先生方のお力をお借りして、富岡市の活性化につなげたいものです。






ぅ肇薀鵐彗臈領の大統領令に、世界が揺さぶられています。

人種や宗教には寛容であったアメリカの多様性は、ここに来て、大幅に後退してしまったように思えます。

トランプ大統領に対し、批判的な意見をはっきり述べる各国首脳が増えてきた印象がありますが、安倍総理は、あまりにもトランプ大統領寄りの姿勢を強調すると、世界で浮いてしまう存在になってしまうのでは?

2月に、トランプ大統領と会談する予定がありますが、安倍総理は難しい判断・決断を求められるのかもしれません。

世界の情勢は、穏やかではない方向に、確実に進んでいるように思えます。

私が、日本の一地方で、あれこれ心配しても、どうにもなるものではありませんが…


ところで、トランプ大統領の悪い面ばかりが表に出てしまっているような状況ですが、大統領就任後、わずかな期間で、ここまで多くのことを実行した大統領は、これまでおられなかったのでは?

そのエネルギッシュな行動力は、すごいことと思えます。

また、大統領令に対し、アメリカ中で抗議のデモ等が行われている点も、アメリカ社会の健全性と民主主義の成熟度を感じます。

日本も、もう少し、政治に対して声を上げるような文化が育ってもいいように思えますが、まだまだ時間がかかるのでしょうか?







とある広報誌を読んでいましたら、新年の挨拶の中で、『今年は昭和92年』という表現がありました。

計算すれば、だれでも分かることですが、そのようなカウントの仕方を普段は全く意識していませんので、『あー、そうなんだ』と新鮮な驚きを感じました。

普通のことでも、ちょっと別の角度から見ると、意外なことに気づかされることがあります。

今度、どこかで話をするときに、昭和92年を使ってみようかと思います。

ちょっとした、話のつかみに、よろしいのではないでしょうか?





暖かい日になりましたが、夜になったら、元に戻ってしまったような感じです。

寒暖差が大きいと、体調を崩してしまう方が増えるかもしれませんが、注意したいところです。

ところで今日、市内の某書店で、製糸場の歴史を取り上げた『基礎英語3』のテキストを買うつもりで出かけたのですが、一年生、二年生用の1と2のテキストはたくさんありましたが、肝心の3は、1冊も並んでいませんでした。

もしかしますと、製糸場が取り上げられているので、まとめて購入したような方がいたのかも?

高崎に行ったときでも、大型書店でちょっと探してみましょう。

でも、ラジオ講座のテキストは、スタートする4月号はかなりの数が売れても、翌年の2月号になれば、あまり売れないというのが一般的かと思いますが…

ちょっと意外でした。




今日のBBCメモ。

1:カナダのモスク内の銃撃で6名が死亡

2:100万人がトランプ大統領を止めるための嘆願書に署名

3:フィリピンが麻薬への戦いを中断することに




1月29日(日)
ダ住緇譴慮学者数は、昨日、今日は暖かかったこともあるのか、二日とも1500人を超えていました。

200人台の日が数日ありましたので、心配でしたが、陽気が良くなれば、お客様の数も盛り返すことができそうです。

昨日、保育部会の新年会がありましたが、これで新年会は残すところ、あと一つになりました。

最後は、一ノ宮小のPTA・子育連合同新年会です。

2月になってからですので、新年会というには、ちょっと違和感もある時期ですが、地元の新年会は知っている方が多いから参加しやすいです。

昨日の保育部会の新年会は、200人くらいの会場で、知っている方は、20人くらいしかいなかったような感じですが、そのような会ですと、なかなか深い話ができません。

アルコールがダメな私としますと、飲むことよりも、興味深い話を少しでも多く聴きたいところではありますが…

でも、いくつも新年会に出なければならない方は、1月は、かなり不健康なのでは?

宴会料理が夕食で、毎晩アルコールでは、いくら丈夫な人でも、大変なように思えますが…





Japanese people study English for many years.

But,many of them are not good at English.

Japanese can live their lives without using it.

So they forget what they studied in English classes at school.

I think it is the reason why many Japanese are poor at English.

And,of course, I am also.





1月とは思えないような暖かさが続いております。

明日の東京は、もしかすると20℃まで上がる可能性があるような話ですが?

さすがに群馬はそこまでは上がらないでしょうが、明日は暖かくなったら、市役所へはバイクで行っても良さそうです。

バイクはお正月に一度、乗りましたが、あまりの寒さで、10km走ったくらいで戻ってきました。

真冬なのに、バイクツーリングをしている方の姿を、時どき見かけますが、ちょっとできません。

去年は、バイクを買ったばかりでしたので、真冬にも結構乗りましたが、いま思えば、信じられないようなことです。

今年は、暖かくなるまで控えるつもりですが、高崎、前橋くらいなら、バイクのほうが便利ですので、早くバイク陽気になってもらいたいものです。







■裡硲縫薀献に基礎英語という、中学生用の英語講座番組があります。

私も、昔、聴いたことはありましたが、何だか難しかったような印象がります…

その基礎英語の3年生用のテキストに、富岡製糸場の話が掲載されているとの話を聞きました。

面白そうですね。

ちょうど、新聞投稿掲載の謝礼で、6千円分の図書カードがありますので、それで1冊購入してみようかと思います。

また、ちょっと思ったのですが、中学3年生レベルの英語で、富岡製糸場の歴史の物語が書けたら、これも面白いのでは?

富岡で育った子どもたちが、少しでも製糸場のことを英語で説明出来たら、人生のどこかで役立つようなことも十分あるように思えますが?







今日のBBCメモ。

1:アメリカの裁判所はトランプ大統領の国外退去を差し止める

2:カナダ首相は、アメリカの禁止令に対し強い姿勢を示す

3:イギリス首相が、アメリカの難民入国禁止に不賛成を示す




1月28日(土)
だ験荳さ膽埃立支援制度というものが、平成27年度からスタートしております。

そのことについて、いろいろ調べていましたら、生活困窮者支援の歴史は、飛鳥時代に聖徳太子が四天王寺に施設を設けたことが始まりの可能性がたかいのだとか。

また、701年に制定された大宝律令でも、公的救済の規定が定められていたそうです。

日本の福祉政策は、昔からかなり進んでいたのかもしれません。

ちなみに、生活困窮者自立支援制度は、生活保護に至る手前で生活再建を促すための制度のことです。

また、生活保護受給者数は、平成25年度で216万人とのことですので、群馬県の人口を超えています。






1月も後半になりましたが、今日は、だいぶ暖かい感じでした。

まさか、このまま春になるようなことはないでしょうが、ここまで来ますと、寒さはもう少しの辛坊というようにも思えます。

数年前から、夜、寝る時、口を医療用テープで開かないようにして眠っていますが、口や喉が乾燥から守れますので、ほとんど風邪を引くようなことはありません。

時々、鼻がつまり、鼻水が出る程度のことはありますが、本格的な風邪までなるようなことは、今の所ありません。

インフルエンザが、最近、とても流行っているようですが、基本的には体を冷やさないことと、鼻呼吸を徹底し口と喉を乾燥させないことで、かなり防げるのではないかと考えております。

ワンシーズンに何度も風邪を引いてしまうような方は、一度、鼻呼吸睡眠をお試しになられてはいかがでしょう?






富岡市保育部会の新年会が、夕方ありました。

その時、保育部会長さんのご挨拶で伺った話ですが、就学時検診で、言語に問題がある子どもさんが、年々増えていて、今年は、394人中138人が該当したようなお話でした。

どの程度で、言語に問題ありということになるのかは分かりません。

なので、これからもっと詳しく調べる必要がありますが、会長さんのお話には、驚きました。


また、今日の新年会は、アトラクションが非常にパンチがあるもので、会場は大いに盛り上がりました。



たった二人で、楽器もメインはアコーディオンくらいで、会場のみなさんの心をつかんでしまうのですから、本当にすごいことと思いました。

さらにスイスの楽器で有名なホルンを、初めて見ましたが、ビジュアル的にも存在感がある楽器ですね。



いいものを見させていただきました。






今日のBBCメモ。

1:グーグルがトランプ大統領の命令後、スタッフを呼び戻す

2:中国の新年に何とかやっていく方法

3:アメリカの、難民の首都





1月27日(金)
せ笋里海離曄璽爛據璽犬髻∨萋見てくださっているという市民の方から、お声をかけられました。

『市長がウズベキスタンに女性職員と二人で出かけたことについて、もはらさんが一般質問で取り上げたら、4人の議員から、圧力をかけられたそうですが、その4人はだれなのですか? また、市民の税金で行った海外視察としては問題があると多くの市民は感じているのに、どうして議会では、疑問を持つ議員が少ないのでしょうか?』という内容です。

この件につきましては、私があれこれ書きますと、また、わけの分からない圧力をかけられるので、もう触れたくはないのですが、質問をされた方には、小さな声で、s…、k…、k…、k…と、申し上げておきました。

ウズベキスタンの件、最後に50%も事業費が膨張し99.6%で落札された新庁舎建設の件、市が全面敗訴した裁判の判決主文隠ぺいの件、不可解極まりない提訴とそれを決めた不透明な政策会議の件など、私は議員として抱いた自分の疑問を声に出しているだけなのですが、そうしたことが、面白くない議員さん方がおられるのかもしれません。

でも、すべて市民のみなさんが苦労して納めた税金の使い方に関することなのですから、こうしたことに疑問を持たない議員さん方のお考えのほうが、私にはおかしいように思えてなりませんが、圧倒的多数の圧力で負かされっぱなしで、どうにもならない毎日が続いております。

おそらく、今年も、議会のこの状況は変わらないと思われますが、こうした富岡市の状況は…、いかがなものかと…思えてなりません。









J欸鬟札鵐拭爾如◆悗富ちゃん 食育カルタ』が飾ってありました。

販売中とのことでしたので、1セット(千円)、購入しました。



また、昨年、この食育カルタの大会を、保健センターで行ったとのお話も聞きました。

その大会は小学生が参加したものだそうですが、『せっかく行うのなら、「お富ちゃん 食育カルタ世界大会」くらいの名前にして、盛り上げたほうが良いでしょう』と提案させて頂きましたが…

製糸場にはフランス人の職員の方がおられますし、ALTの先生方にも参加してもらえば、世界大会はすぐにできるでしょう。

さらに、市民だけでなく、市外の希望者にもどんどん参加してもらえば、マスコミも取り上げてくれることは確実でしょう。

そうなれば、お金をかけずに、『お富ちゃん 食育カルタ』も広く周知されますし、富岡市のPRにもつながると思います。

世界大会として開催ならば、私も特訓を行い、世界チャンピオンを目指したいと思います。

半分、冗談ですが、このくらいの遊び心がある脱力系イベントを、お堅い自治体が行えば、意外性があって、市の良いPRになると確信しておりますが…

でも、今の富岡市では、難しいでしょう…おそらく。





◆愀鮃とみおか21』という富岡市が進めている計画があります。

その説明の冊子に、平成22年度の富岡市男性の健康寿命が『78.72歳』、女性が『81.52歳』とありましたので、その計算の根拠を確認するため、保健センターに伺いました。

一般的には、およその男性の健康寿命は71歳、女性は74歳と言われていますので、もしも冊子に書かれていた数値が公式のものならば、富岡市は日本一の健康寿命を誇る自治体となる可能性がありますが?

しかし、この数値は、簡易プログラムを使って試算したもので、現況とはかなりの差がある数値とのことでした。

健康寿命の計算は、非常に複雑で、簡単には数値を出すことができないそうです。

でも、事情はあるにせよ、何だか紛らわしいですね。





今日のBBCメモ。

1:税金でアメリカが国境に壁を築く計画に対しメキシコが非難

2:フランスは炭酸飲料おかわり無制限を廃止

3:女子は6歳までに才能がないと感じる





1月26日(木)
『日本語の文章を読めない中高生が増えているのでは?』という話を聞きました。

中高生というより、最近は、あらゆる世代で活字離れが進み、日本人全体の日本語の読解力や表現力が低下しているようにも、ちょっと思えますが?

私は、外に出た時、あまりスマホの画面を見るようなことはないのですが、時どき、湘南新宿ラインで高崎から東京に行くときの電車内を見渡すと、ほとんどの乗客はスマホを見ているように思えます。

昔は、高校生や大学生くらいの女の子は、電車の中では文庫本を読むのが定番でしたが、今ではそんな姿は、滅多に見ることはありません。

スマホの画面に集中している時間が長いことと、国語力の低下が、どの程度の相関関係にあるのかは分かりませんが、全く関係ないということはないでしょう。

昔、中学生に数学の勉強を教えていたことがありますが、その時、方程式や関数の文章題になると、解けない子の半分は、問題文を読んでも、その内容が分かっていないように思えました。

方程式の問題の中に書かれている数量関係が読み取れず、方程式を立てることができない場合、それは数学の力が不足しているというよりは、国語力に問題があると思われます。

なので、いくら方程式の計算問題は解けるようになっても、文章題はできないというケースがありました。

やはり、最後は、国語力があらゆることの基本ということになるのでしょう。

でも、なぜかそこが軽視されているように、最近の教育は思えてなりませんが…







一昨年の7月、富岡市の『まちづくり市民会議』から、”世界遺産センターを『富岡シルク博物館』として整備してはどうか”という内容の提言があったと記憶しております。

県が、この度、富岡倉庫内に世界遺産センターを設けることを決めましたが、そうした提言については、今後どうなるのでしょうか?

確か、姉妹都市の岡谷市にある『岡谷蚕糸博物館』をモデルにした富岡シルク博物館という、具体的な内容も含まれていました。

ただ、富岡倉庫の今の建物では、岡谷蚕糸博物館のような施設を設けるのは、スペース的に狭くて、難しいようにも思われます。

また、世界遺産センターということになれば、富岡製糸場以外の構成資産についての解説や展示もする必要がありますので、さらに厳しいようにも思えますが?

先ほど、製糸場の今日の見学者数を調べたところ、288人でした。

今月は、これで200人台の日が4回あったことになりますが、いくら閑散期とはいえ、ここまでお客様の数が減ってきますと、世界遺産登録後4年目に入る平成29年度は、さらに減少の可能性もありそうです。

少しでも、観光客数が多いうちに、製糸場以外の富岡市の魅力を大勢の方に知って頂き、繰り返し、足を運んでもらえる街にしたいところですが、なかなか上手く進んでいないようです。

ところで、お富ちゃん家に用意してある電動アシスト自転車などを利用される観光客は、結構いらっしゃるのでしょうか?

あまり、その自転車に乗っている観光客らしき人を、私は見たことがないのですが…

富岡の観光の目玉が、製糸場になってしまうのは当然のことではありますが、製糸場の知名度と人気のみに頼った『製糸場の一本足打法』では、富岡の観光は、とても脆弱な印象を持たざるを得ません。

サファリパークや、妙義山、自然史博物館&美術博物館、そして貫前神社などともセットで回ってもらえるような仕組みを作りたいところですが、言うのは簡単でも、行うのは難しいのが現実です。

ただ、製糸場の見学者数が、この先も楽観視できない以上、スピーディーな対応が必要です。

3月定例会では、新年度予算の審議が行われますが、どのような事業が出てくるのか?

さらに、ホテルの誘致と道の駅の設置にも、当局は全力で取り組んでいるそうですので、29年度中には、そろそろ結果を出すか、せめて明確な方向性くらいは示して頂きたいところです。






今日のBBCメモ。

1:メキシコ大統領が、『我々はトランプ・ウォールには金を出さない』と述べる

2:ブラジルが1150万人分の黄熱病ワクチンを発注

3:イスラム教過激派が重要拠点である地方を失う





1月25日(水)
ご迭敖で4月9日に開催される『さくらマラソン』に、申し込みました。

5kmと10kmのどちらにしようか迷いましたが、花粉症で鼻が詰まっている可能性がありますので、5kmにしました。

まだ、申し込みはできそうですので、今年これから、スロージョギングを初めてみようと思っている方は、5kmにエントリーしてみてはいかがでしょう?

昨年、フランス語検定の試験を申し込んでから、参考書を買って勉強を始めたということがありましたが、申し込みをしてから、練習するというのは、モチベーションを高める方法としては、良いように思えます。

『自分を逃げられない状況に自ら追い込み、開き直って行動に移す』というのは、新しいことを始める時に、案外、秀逸な戦略なのかもしれません。







I找倉庫に、世界遺産センターを設置することを、23日に県が発表したとのことです。

そうなりますと、富岡倉庫の整備に関する費用は、かなりの部分、県が負担してくれるものと考えてよいのでしょうか?

また、世界遺産センターは、どのような内容になるのかも気になります。

富岡駅東駐車場を使って、製糸場を見にいく方にとっては、良い場所ですが、バスツアー等で来られる団体客の方々に来ていただくには、魅力的な施設にしませんと難しいかもしれません。

世界遺産センター設置は、観光客数が大幅に減っている悪い傾向を断つための、最後の切り札のようなものでしょう。

できることなら、方針を決める前に、議会の意見も聞くようなかたちで、進めていただきたいところではありますが、富岡倉庫の件は、当局の方針が決まってから、一方的に報告されることが多いように思えてなりません。

富岡倉庫の取得も、世界センター設置も、当局の方針が決定してから聞かされるというパターンばかりです。

政策会議の中で、どのように決まったのかを質問すれば、おそらく『会議録がないので分かりません』ということになる可能性が高そうですが、今の当局の事業の進め方は、私は大いに問題があると考えております。







∧麁札好董璽轡腑鵑鮓ていましたら、記者会見で『2020年の基礎的財政収支の黒字化はできるんですか?』という質問に対し、『”やるっきゃない”ということに、つきるんじゃないんですか?』と、石原伸晃内閣府特命担当大臣(経済財政政策)が答えていましたが…

まだ、そんなことをおっしゃられるとは、驚きです。

そもそも、『そんなことはできっこない』のは、誰の目にも明らかだったと思いますが、どうしてそんな無謀な約束を、世界に向けて行ってしまったのか?

その場しのぎで、問題はずるずる先送りするばかりの国政には、うんざりするばかりです。

しかし、これは逆から考えれば、先送りする以外、この場をしのげる方法はないから、こうするしかない、こうなってしまう、というのが現実なのでしょう。

つまり、そのくらい、日本の財政は危機的であり、だれにももはや手が付けられないレベルに至ってしまったということでしょう。

最近は、『日本はいくら国の借金が増えても、全く問題はない。なぜなら、カネがなくなれば、どんどん刷ればいいのだから』的な意見を、経済評論家的な人からも、時どき耳にします。

確かに、ギリシャは、ギリシャがユーロ紙幣を印刷できませんので、財政破綻したという見方もできるのかもしれません。

でも、日本は、自国通貨ですから、確かに足りないお金は印刷できるでしょうが、そんなことをしていたら、いつかは『円』の信用が失墜し、とんでもないハイパーインフレが起こり、輸入品の価格が暴騰ということになってしまうかと思われますが…

この先、どこで、どんなことが勃発するのかは分かりませんが、今の日本の状況は、とても持続可能とは言えないのではないでしょうか?

あまり考えますと、気持ちが沈んでしまう内容ですので、このあたりで止めておきましょう。





今日のBBCメモ。

1:『メキシコの壁をつくる』とトランプ大統領が述べる

2:不正投票の調査をトランプ大統領は約束

3:日本で19年ぶりの横綱が誕生





1月24日(火)
た掲会の話ばかりですが、会が始まる前、ロビーで待っていましたら、ちょうど甘楽町長さんとお隣になりました。

『もはらさん、フランス語の試験、頑張ったじゃない?』とお声をかけられました。

私のサイトを時々ご覧になってくださるようで、恐縮しております。

今年は、前半にスペイン語検定を受けて、後半はイタリア語検定を受けるつもりですが、イタリア語検定に受かったら、甘楽町の姉妹都市のチェルタルドに行ってみるというのも、面白いかもしれません。

実は、欧州大陸は、デンマークとフィンランドという、ちょっと珍しい所には訪れたことがありますが、フランス、イタリア、スペインなどの観光地として人気のある国には出かけたことがありません。

スペイン語とイタリア語の両方に受かったら、ラテンの国々に旅に出るという、『ニンジン』を目の前にぶら下げれば、勉強にも気合が入るかも…

ところで、ラテン系の言葉は、かなり似ているので、最近、ちょこっとスペイン語の参考書を読むようになったら、フランス語と『ごちゃごちゃ』になり始めています。

たまには、フランス語の参考書も、パラパラ見直さないと、知識がゼロになってしまいそうです。

でも、様々なことに取り組めば、脳の活性化には、とても良いように思えますので、ぼつぼつでも続けていきたいと思います。

また、町長さんから、甘楽町のさくらマラソンが、今年は4月9日に開催されるというお話を伺いました。

せっかく教えていただきましたので、5kmか10kmに、これからエントリーしてみようかと思っておりますが?

ご興味ある方は、リンク先から、情報をご確認ください。


第34回甘楽町さくらマラソン大会開催





新年会の席で、一ノ宮出身で現在、下仁田町にお住いの方から、貫前神社の御遷宮祭についてのご意見をいただきました。

『式年遷宮を実施している神社は、全国でも珍しいのだから、地元がもっとPRしないと、もったいないよ』という内容でした。

確かに、関東で3社、全国でも十数社しか式年遷宮を行っていないのですから、もっと情報発信を行うべきと考えます。

地元の議員として、貫前神社のPRに、もっと取り組んでいきたいと思います。

ところで、甘楽町のさくら祭の武者行列では、外国人の方や、遠方からの参加者の方も多数おられます。

貫前神社の御遷宮も、外部の方も参加できるような仕組みが作れれば良いように思えます。

そのあたりが、今後の課題になるのでしょうか?






⇒縞、某金融機関の新年会がアミューズで行われました。

7人掛けの円卓でしたが、ちょうど下仁田町長さんと、下仁田町在住である高校時代の同級生と同じテーブルになり、いろいろお話を伺うことができました。

下仁田町は、年間200人ほど人口が減少しているとのこと。

また、かつては5つあった小学校を、1校に統合したものの、今ではその学校でさえも一学年が一クラスにしかならないそうです。

さらに、『富岡がもう少し元気だったら、下仁田もここまで人口が減らなかったと思うよ』と、同級生から言われましたが、確かに、富岡市で働ける場があれば、下仁田に居住しながら通勤する人がもっといたかもしれません。

富岡市と甘楽郡は、同じ文化・生活圏として、一蓮托生という見方もできそうです。

町長さんは町議会議員をされていた方ですので、以前から存じ上げていましたが、非常に多忙のご様子でした。

ぜひ、健康にご留意し、頑張っていただきたいと思います。








今日のBBCメモ。

1:英政府はEU離脱投票の控訴を棄却される

2:中国が南シナ海問題についてアメリカに反論

3:トップモデルが自分が間性であることを明らかにする





1月23日(月)
今日の朝日新聞『声』欄に、人口減少問題についての私の投稿が掲載されました。



2100年は、日本の人口は、今より8000万人近く減り、5000万人を割り込む見込みです。

もしも、私がその時、この日本で生きなければならないとしたら、おそらく外国に出ていくことを考えるかと思います。

でも、私の年齢では、2100年に生きていることは絶対にありませんので、根本的には、他人事のようにも思えてしまう部分もありますが…

しかし、今の5歳以下の子どもさんは、2100年の時点で生きている可能性はかなり高いでしょう。

これから、どんどん人口減少が進み、国力が低下していくという『日本の歴史が始まって以来、最も恐ろしい時代』の中で、生きていかねばならない可能性があります。

そのことを今の大人は、他人事ではなく、もっと真剣に考えるべきではなかろうか、というのが私の考えです。

いま日本が取り組まなければならない最大の課題は、人口減少を止めることであり、これができなければ、国家存亡の危機を迎えることにつながるのではないでしょうか?

一日も早く、子どもを増やす政策に思いっ切りを舵を切らなければ、日本沈没の可能性は高まるばかりのように感じています。

ただ、そうした政策では、国会議員が選挙に勝てないため、対応が先送りになってしまっていますが、もう、時間はないように思えます。

なので、人口減少問題に、国を挙げて、覚悟を決めて、取り組むべきと私は考えております。

そんな思いを持つ人々が増えることを期待して、朝日新聞に投稿しました。

ぜひ、みなさんも、この問題のことを考えていただきたいと思います。










∈Fから始まりました富岡倉庫の内覧会に、『一市民』の立場で出かけて来ました。

議員としては、内覧会の内容は全く知らされておりませんので、市民目線で見てきました。









第一印象は、『ここの整備をする意味が、本当にあるのだろうか?』というものです。

あくまでも、個人の考えですが、県がここに世界遺産センターを設置したとしても、製糸場の観光客の増加につなげることができるのか、非常に疑問を感じます。

近々、県が、ここに世界遺産センターを設けるかどうかを決定するそうですが、決まったとしても、ここにセンターができるのは、これから2、3年後でしょう。

そのとき、はたして、ここに世界遺産センターがあることに、大きな意味があれば良いのですが…

『一市民』の立場で、今日は見させていただきましたので、『一市民』として感想を述べさせていただきましたが、議員として言いたいことは、3月定例会で述べたいと思います。








今日のBBCメモ。

1:前大統領の国外追放後、ガンビア国では大金がなくなる

2:オーストラリアで俳優が撮影中に射殺される

3:焼き過ぎのトーストにはガンになる危険性がある





1月22日(日)
The picture is my watch.



It was made in Swiss.

I bought it in December 1999.

I have used this watch more than 16 years.

It is made of aluminium so it's very light.

The price was about 18000yen.

This watch is old , but I like it very much.




ご啻或声劼帽圓ましたら、まだお詣りの方が、かなりおられました。

また、大鳥居の下の階段で、トレーニングをしている大勢の若者の姿が見えました。



聞けば、中央大学の陸上部のみなさんとのことで、階段を4名ずつ競争して駆け上っていました。

ストップウオッチを持って、選手のタイムを計っていた方は、『1位は8.2秒…2位は8.4秒…』と大きな声で伝えていましたが、大学の陸上部のみなさんの走りは軽やかで驚くような速さでした。

でも、今日は女子選手が大半でしたが、もしも男子大学生の短距離選手が走ったら、どのくらいのタイムで上れるのでしょう?

7秒台で駆け上ってしまう方が、かなり出るのかも…

さらに、オリンピック出場レベルの短距離選手が走ったら、6秒台で走ってしまうのでしょうか?

この階段で、タイムトライアルのレースでも行ったら、ちょっと面白いように思えました。


これは一つの例ですが、ありきたりのものではない変わったイベントが、富岡市にほしいです。


実は、一ノ宮小では毎年、『一ノ宮かるた世界大会』が開催されています。

これまでは参加できるのは、一ノ宮小児童のみなさんだけでしたが、もしも、誰でも参加できる大会になって、本当の『世界大会』になれば、これは大きな地域イベントになれる可能性があるのではないでしょうか?

人を呼べるイベントって、お金をかけなくても、アイデア次第でできるようにも思えます。

中央大学陸上部のみなさんの練習光景を見て、考えさせられました。






今日の読売新聞の『気流』欄に、富岡駅のことを書いた私の投稿が掲載されました。



20分くらいで書いたものですから、大した内容ではありませんが、これを読んでくださった観光客の方が、富岡駅に来た時、『これがあの投稿に書いてあったモダンな駅か…』と思ってくれれば、ちょっと嬉しいところです。

ところで、明日の朝日新聞の『声』欄にも、たぶん私の投稿が掲載されると思います。

そちらは、人口減少問題について、日頃から思っていることを書いたものです。

朝日新聞を購読されている方は、ちょっとご覧になってください。









稀勢の里の相撲を見ましたが、最初、あれほど押し込まれていたのに、見事な逆転勝ち。

久しぶりに、画面に引き付けられてしまう取り組みでした。

これまで、何度も、優勝のチャンスを逃してきた稀勢の里関ですが、今日は圧巻でした。

白鵬関が土俵の外に転げ落ちていく姿を、クールな視線で見ていた稀勢の里関には、これまでなかった風格が感じられました。

泰然自若というのは、今日の稀勢の里関のためにあるような表現と、思えるほどでした。

今年は、大相撲が大いに盛り上がりそうです。


逆に、残念だったのは、全豪オープンテニスの錦織選手。

惜しかったです。

強敵フェデラー相手ですから、2−3という敗戦は仕方ないのかもしれませんが、もったいない試合でした。

これで錦織選手が勝っていれば、スカッとした1日になったのでしょうが…

でも、全仏、全英、全米オープンが、まだまだありますので、錦織選手の活躍を期待しましょう。





今日のBBCメモ。

1:観衆の写真に関して、トランプ氏がメディアを攻撃

2:トランプ氏の抗議者と支援者がお互いにメッセージを送る

3:インドの列車事故で36人が死亡







1月21日(土)
ぬ斉の日曜日の、読売新聞の気流欄に、たぶん私の投稿が掲載されるかと思います。

テーマ投稿の日ですが、お題は『駅』です。

市内の、あの駅のことを書きました…

掲載されていましたら、明日の更新時に、写真でご紹介します。




ドナルド新大統領の就任演説をテレビで見ました。

一番強く感じたことは、観客の多くが白人の方々ばかりに見えたことです。

オバマ大統領の就任式とは、全く雰囲気が違うに思えました。

また、イスラム教徒に対して、耳を疑うようなことを述べていましたが、あんなことを言ってしまったら、イスラム教徒によるテロを誘発する危険性が高いのでは?

大統領選挙中の過激な発言は、選挙に勝つための戦略の一環かと思っていましたが、就任演説を聞いた限りでは、言ってきたことを本気でやろうとしているのかもしれません。

何か世界が、おかしな方向に進み始めたように感じられます。

でも、世界に最も影響力のある大国の大統領なのですから、もう少し、慎重に発言すべきかと思いますが…

4年後、トランプ大統領は、どのように評価されるのかが気になります。





富岡倉庫の内覧会が、23日から29日までの1週間の予定で行われます。

また、すでに地元のみなさんを対象にした内覧会は17日に開かれました。

そんなわけで、20日に行われた議員全員協議会では、その内覧会の資料くらいは議員に配布され、少しは説明があるのかと思っておりましたが、残念ながら、議会に対しての説明は何もありませんでした。

ちょっと前に、『裁判の判決主文を、議会に伝えなかった』ということがありましたが、今回のことも含めて、どうも当局は、議会を軽視しているように思えます。

すでに17日の内覧会で、数十名の市民の方に配った資料さえ、20日の議員全員協議会で配布しないというのは、とても残念なことと思えてなりません。

また、当局から、そんな無礼な対応をされているにもかかわらず、議会の大多数は、何も意見を言わない(言えない?)ため、全くこのおかしな状況が改善されるような雰囲気はありません。

困ったことですが、仕方ないので、その内覧会の資料を自ら動いて入手してまいりました。

ネットで、その画像を出すのは、23日以降にするつもりですが、その資料によれば、富岡倉庫の中の建物に、『ブックカフェ』や『レストラン』を設ける案があるようです。

でも、これと世界遺産センターとの関係は、どうなるのでしょうか?

議員として、当局からは一切の説明をいただけませんでしたので、23日には『一市民』として内覧会に出かけ、いろいろお話を伺ってくるつもりです。







今日のBBCメモ。

1:トランプ氏が大統領として第1歩を踏み出す

2:ガンビア国の首相が退任を発表

3:イタリアのスクールバス事故で16人以上が亡くなる






1月20日(金)
だ菴聞颪能仞故┐2.0前後で高い国は、米・英・仏で、1.4前後と低い国は、日・独・伊なのだとか…

『日・独・伊』の組み合わせって、まるで『三国同盟』ですね。

でも、日本とドイツって、国民性が似ている印象がありますので、出生率が低いのは分かるのですが、陽気なラテン気質と思えるイタリアの出生率が低いというのは、個人的には謎です。

国の財政に大きな問題がありそうな点で考えれば、日本とイタリアは仲間かもしれませんが、イタリアからすれば、『日本ほど財政は酷くないよ!』と言われてしまう可能性もあります。

ちなみに、ドイツは、プライマリーバランスの黒字を達成しているそうですが、今の日本からすれば、夢のようなことです。

でも、それほど財政が盤石で、福祉が充実していても、ドイツの出生率は低いということは、これも何だか大きな謎のように思えます。







We will see Trump US President soon.

Many people worry about him.

I also do a little.

What does he want to do as President?

I have no idea.

But,he will be new President that we have never seen.






∈G初の議員全員協議会が開かれました。

協議会は、報告事項と協議事項に分かれて説明が行われ、質疑応答があります。

さらに最後に『その他』というコーナーが設けられています。

今日は、報告事項は6件、協議事項は5件でした。

いつも感じるのは、18人の議員がいるのに、意見も質問を述べない議員さん方がとても多いことです。

今日も、合計11件について、当局の担当課長さんから説明がありましたが、声を上げたのは、4人くらいしかいなかったのでは?

また、意見も質問もないのは、その議員さんの考え方ですので構わないのですが、議長が『他に質疑はありませんか?』といった時だけ、早く会議を終わらせるため『なし!』という議員さんがおられます。

早く家に帰りたいのか、何らかの事情があるのかは分かりませんが、あまり良い印象は持てません。



さて、今日は報告事項の中で、『学校給食の滞納に対する法的措置について』がありました。

私はてっきり、滞納している方を裁判で訴えるのかと思っていましたが、滞納額が30万円を超える保護者の方2名に対し、支払督促を申し立てたとのことです。

ちなみに、現在の給食費滞納額の合計は、資料によれば674万円ほど。

件数は78件(78世帯)です。

また、今回の法的措置は、『資力があるにもかかわらず、納付意思の感じられない方』に対し、負担の公平性や、滞納者の生活状況等を総合的に判断し、行ったとのことです。








今日のBBCメモ。

1:トランプ氏がアメリカ大統領に間もなく就任

2:雪崩に遭ったイタリアのホテルで6名が生存

3:ガンビア国の指導者が最終通告を受ける




1月19日(木)
This is an ordinary notepad.



But, after I put a sticker on the cover,the notepad becomes funny.



Do you think so ?




ぃ鰻遒砲覆辰討らは、市役所関係の議会としての集まりは、新年互礼会と新年会くらいです。

もちろん、個人の議員活動としては、何度も市役所に足を運んではいますが…

明日、今年最初の議員全員協議会が開かれます。

なので年明け後、議会として市当局に対し、正式に意見を述べたり、質問を行える機会は、明日からということになります。

最近、本会議の一般質問は、多くの議員が行うようになってきましたが、議員全員協議会のほうは、非常に意見や質問が少なく、議論が低調です。

本来ならば、事前のやり取りがない議員全員協議会の場で、当局に対し、鋭く切り込まねば意味がないのですが、『沈黙議員が多数』という状況です。

明日の会議は、意見がどの程度出るのかはわかりませんが、『事前に調整した原稿を朗読しているだけの一般質問』よりも、議員全員協議会で、もっと多くの議員が積極的に発言しないと非常にまずい状況かと思われますが?

今の議会は、当局から非常に軽く扱われているように、私は感じておりますが、それは議会が、当局に対し、『言うべきことを言わない、言えない』ことが原因と考えております。

年が変わりましたので、議会の雰囲気が変わっていることに、明日は期待しましょう。



50歳以上の方にとって、ちょっと明るい話かも?

一般的に加齢とともに記憶力は衰えると思われていますが、これは『単なる思い込み』で、そんなことはないと訴えている脳科学者がおられるのだとか。

それどころか、それまでに蓄積した知識の量の多さで、歳を重ねるほど深く考えることも可能なのだとか…

『もう歳だから、だめだ…』などと思わず、前向きに、どんどん新しいことに今年はチャレンジしたほうがよろしそうです。

残りの人生で、今が一番若いことだけは、間違いありませんので。






∈廼瓩蓮寒いので、『毎日ちょいラン』が、二日に一度くらいのちょいランになってしまっています。

それでも、ちょっと走って、体温を上げますと、体に良いように思えます。

体温が上がると、人間の免疫力も高くなるような話を聞きますが、納得できます。

また、年末から年始にかけて、全く走らない期間があったのですが、1週間走らないと、筋力が低下しているように感じます。

走った後の疲労感が、走っている時とは比べものにならないほど、大きいです。

なので、時間は短くスローペースでも、あまりに日数を空けずに、走り続けることが、体力の維持につながるように思えます。

ところで、私は30年ほど新聞投稿が趣味で、読売新聞と朝日新聞に投稿してきました。

でも、この数カ月は、あまり気乗りがせず、投稿を止めていました。

しかし、このままですと、永遠にモチベーションが上がらず、30年続いた趣味を止めてしまうようにも思えましたので、今週は、久しぶりに両紙に、別々のテーマで投稿してみました。

その結果は、お楽しみというところですが、掲載されましたら、このホームページでお知らせいたします。






今日のBBCメモ。

1:イタリアのホテルでの雪崩で多数が行方不明

2:雪崩に襲われたホテル内の最初の映像

3:『踊りと笑い』で多くの人を勇気づけたガン患者が亡くなる





1月18日(水)
J振囘な高校生は、1日に2時間半以上、スマホを使っているというデータがあるそうです。

また、13%ほどの高校生は、毎日5時間以上、利用しているそうですが、私の世代からすれば、ちょっと時間の使い方がもったいないように思えてなりません。

ゲームなのか、SNSなのかはわかりませんが、おそらく今の子どもたちは今後もスマホを、このように使っていくことになるのでしょう。

人生の自由時間の大半を、スマホの画面を見ることに費やしている人が、これからは増えてしまうのでしょうが、そうなりますと、もはや利用というより、『依存』とか『中毒』というような見方もできるのかも…

少なくとも、暗い所でスマホを長時間見つめると、眼に大きな悪影響が出る危険性があるそうですので、その点だけは気を付ける必要があるかと思います。



∈Fは朝から、太田市に行ってきました。

実は、太田市にはあまり出かけたことがなく、土地勘はゼロでしたので、カーナビの指示に従って行ったような次第です。

でも、私の車のカーナビは、高速を使わないルートを選ぶと、前橋を通る道が表示されてしまいます。

感覚的に、高崎から玉村・伊勢崎を抜け、太田に出るのが、一番近いと思えましたので、伊勢崎に到着してから、カーナビのセットをして、太田まで行きました。

ところで、何をするために太田まで出かけたかと言いますと、太田市美術館・図書館が、先日オープンしたと聞いたからです。



この類の施設には、強い関心がありますので、急遽出かけたようなわけですが、ちょっと想定外だったのは、施設は半分くらいオープンしたような状況で、肝心の図書館は開いておらず見ることができませんでした。

もう少し、よく調べていけば良かったのですが、高速を使わずに1時間半くらいでしたので、また、都合がつくときに、行ってみようかと思っております。

また、今日はオープニングの企画展として『ねむの木学園のこどもたちと まり子美術展』が行われていました。



以前テレビで拝見したことがある宮城まり子さんも、会場におられました。

ちょうど、学園の生徒さん4人による合唱があり、宮城さんも司会役として会場を盛り上げていらっしゃいましたが、お歳はもうすぐ90歳なのだとか。

でも、やはり一般人とは明らかに違うオーラが漂い、お綺麗でした。



また、こに新施設は、太田駅に隣接していましたので、帰りに駅に行って、路線図を見ましたら、この電車は東武線ですので、スカイツリーまで直で行けてしまうようです。

富岡ですと、東京に出るには、高崎を通る必要がありますが、東毛地区にお住いの方にとっては、高崎は関係なく、ストレートに東京に行けてしまうわけですが、これは大きな利点というか魅力と思えます。

また、伊勢崎から太田にかけての道沿いは、平らで広大な土地がたくさんありますので、このような地域と富岡で、企業誘致の競争をしたとしても、ちょっと勝ち目はないようにも思えましたが…

いろいろ考えさせられた一日になりました。








今日のBBCメモ。

1:イラク軍はモスル西部の攻撃を準備

2:ジョンソン氏は英国のEU離脱を第2次大戦の映画のように扱わないようEUに語る

3:元恋人に関する酸攻撃のために拘束された女性






1月17日(火)
ァTwenty-two years have passed since great earthquake disaster in Kobe happened.

And more than 6000 people died then.

I remember the day clearly.

Last year, many earthquake occured in Kumamoto.

Wherever we live in Japan, we need to be careful about earthquakes.




ど找倉庫に、県が『世界遺産センター』を設けることになるとしたら、その費用は県が負担してくれるのですか?

そんな質問をいただきました。

現段階では、全く分かりません。

でも、県が費用を負担してくれるとしたら、市が勝手に隈研吾事務所に設計などを頼んでしまってもいいものなのでしょうか?

そこも何だか、おかしなことと思えてしまいますが?

20日の議員全員協議会で、何らかの説明があると思いますので、確認できましたら、お知らせいたします。




12月に『市営住宅明渡訴訟に関する政策会議審議の一切の資料の公文書開示請求』を行いましたが、実は再度、請求手続きを行いました。

この訴訟につきましては、少なくとも3回、政策会議で取り上げられたはずですので、それで『何も資料がない』というのは、あり得ないことと思えてなりません。

今回も、『文書不存在のため』という理由で何も出てこないのか、それとも、何か出てくるのかは分かりませんが…、どちらにしても、疑問が深まるばかりです。





∈綽醒枯大震災から、今日でちょうど22年。

あの日、テレビに映った被災直後の神戸の光景は、今でも目に焼き付いています。

でも、22年が過ぎますと、記憶の風化が進んでしまいます。

また、あの震災を知らない世代の人口も増えましたので、これからはさらに、この傾向は進むのでは?

しかし、6千人以上の方々が犠牲になられた自然災害であり、しかも、日本全国どこにいても、同じような地震災害に見舞われる可能性があるのですから、阪神淡路大震災の歴史は、体験していない若い世代にも言い伝えていかなければならないと思います。

ところで、神戸から京都は遠いのですが、大学時代のクラスメートで、神戸から通っていた同級生は、かなり多かったように記憶しています。

卒業後、連絡を取り合ってはいませんでしたので、状況はわかりませんが、自宅を失ったり、もしかすると命を落とした同級生もおられたかもしれません。

関西の人は、『関西は地震に強い』と思っていた方が多いと思います。

でも、あのような天災に見舞われたのですから、地震が少ない群馬県ですが、私たちも油断は禁物なのではないでしょうか。




今日のBBCメモ。

1:墜落したマレーシア航空機の調査中止を被害者家族が非難

2:英首相は英国のEU一部加盟を拒絶

3:中国が偽物の香味料製造工場を調査




1月16日(月)
Α悗へその周りのサイズが、身長の半分を超えていると、脳梗塞・心筋梗塞のリスクが大幅に高まる』という話を聞きました。

身長160cmの女性なら、腹囲が80cmを超えると危険ということになると、今のメタボの女性基準90cmよりかなり厳しくなりますので、危険グループに入ってしまう女性はかなり多くなるのではないでしょうか?

そもそも、国が定めたメタボ基準(身長を問わず腹囲が男性85cm、女性90cm)は、誰が考えてもおかしいと感じるのではないでしょうか。

190cmの高身長でも160cmでも、男性腹囲の一律基準が85cmなんて、奇妙なことです。

『腹囲が身長の半分を超えるとメタボ』というのが、世界標準の考え方のようです。

該当する可能性がありそうな方は、チェックされてはいかがでしょう?





ニ萋、ちょこっと英作文を、やってみることにしました。

英語は、毎日、書かないと身につかないというアドバイスをいただいたからです。

世界に向けて情報発信を(??)する準備として、『今年は毎日、英語を書く』ことを目標にしてみましょう。

毎日は無理でも、三日に一度くらいは、続けたいものです。






I went to a Starbucks shop the other day.

And I enjoyed this drink.

It was a new one.

Its name is "Chocolatey Banana Cocoa".

I like it very much.







だ人式の祝辞で、『高校卒業後、進学等で富岡から出た若者のうち、男子は35%ほどが富岡に戻って来るものの、女子は大半が戻らない』というお話を市長が述べられましたが、それを示すデータを入手しようと思い、市役所に行きましたら、伺った部署を誤ったのか、そのデータを手に入れることができませんでした。

このような客観的なデータは、今後いろいろな場で使えますので、詳しく知りたいです。

また、男子が35%戻るということに関しては、『そんなに戻っているのだろうか?』と少々疑問を抱いております。

もっと低率のような思えてならないのですが?



今週の金曜日に、今年最初の議員全員協議会が開かれます。

その報告事項の中に、『学校給食費の滞納に対する法的措置について』があります。

詳細はわかりませんが、おそらく滞納されている方に対し、裁判で訴えるということなのでは?

たぶんこれが、最終的な手段ということになるのでしょう。

でも、裁判になる前に、少しでも滞納の方が減れば、一番好ましいことかとは思いますが、はたして何件の訴訟を起こすことになるのでしょうか?


午前中、市内のとある保育園で、いろいろお話を伺ってまいりました。

以前から、園長先生にお声をかけていただいておりましたが、なかなか行けず、やっと今日、訪問できたような次第です。

『認定子ども園になると、このような点で人手が必要になる』、『保育士の先生の確保が大変』などのお話を聞きましたが、保育士不足はてっきり首都圏だけの問題なのかと思っていたら、そうではないようです。

今月は、これから、保育部会のみなさんと市議会社会常任委員との新年会もありますので、その時また、いろいろなお話を教えていただきたいと思います。








今日のBBCメモ。

1:トランプ氏の時代遅れのコメントがNATOの懸念を煽る

2:キルギスの飛行機墜落事故で死者数十名

3:英首相のEU離脱スピーチに先立ち、ポンド通貨が下落






1月15日(日)
イ箸△襪箸海蹐如⊂工会議所の委員をされていらっしゃる方から、『もはらさん、商工会館の件、よろしくお願いします』と、お声をかけられましたが…

新商工会館建設のための補助金8500万円の要望が出ていますので、おそらくそのことなのかとは思いますが、とても簡単にご返事ができるような金額ではありません。

おそらく新年度予算案に中に、計上されることになるかと思いますが、これは大きな論争になる可能性もあるのでは?

ウズベキスタン出張、市役所新庁舎の膨れ上がった建設費、先の市長選での陣中見舞いの件、市が全面敗訴した不可解な裁判、富岡倉庫の件と、私には疑問に思えるような出来事が続いておりますが、新商工会館が次の大きな疑問にならなければ良いのですが…






じ造蕕譴真誉犬遼足度を一番大きくする方法は、どうすればよいか?

今日、こんな話になりました。

私は、『経済学の「限界効用逓減の法則」に則って生きるのが、ベストの選択なのでは?』と考えております。

限界効用逓減の法則というのは、簡単に言いますと、同じラーメンでも、1杯目はすごくおいしくて満足度が高くても、2杯目、3杯目と食べればば食べるほど、1杯当たりのラーメンから得られる満足度は下がっていく、という考え方です。

つまり、いくらラーメンが好きでも、ラーメンばかり食べては、満足度の総量が大きくなりません。

ラーメンは1杯で止めて、ステーキ、寿司、カレーライスなども、少しずつ食べたほうが、満足度の総量は大きくなります。

それを人生に当てはめることが、人生の満足度をマックスにする最も近道なのではないでしょうか?

そう考えますと、たとえば学生時代、たくさん勉強して、難関校に進学したとしても、他のことを犠牲にしてしまったら、幸福な人生の選択をしていない可能性があるのでは?

勉強もそこそこ、他のこともそこそこ楽しんだ人生のほうが、満足度が高いように感じます。

どうでもよい話ですが、たまにはどうでもよいことを考えるのも、無駄ではないように、ちょっと思えました。







L襦外を走るのは寒くて大変なので、もみじ平の体育館の中で、ちょっと走ろうかと思い、午後3時頃出かけました。

体育館の2階の通路は、ウォーキングやちょっとしたランニングができるのですが、今日は中体連の卓球大会が行われていたため、ここで走るのを急遽中止。

もみじ平の野球場の周りを走りました。

しかし、今日の強烈な寒さでは、耳がしもやけになりそうでしたので、2周(1km)走っただけで止めました。

どうも、この時期は、外で何かをするのは大変です。

2月26日が、ふかやマラソンなのですが、ちょっとこれでは、まずいですね。






昼前、用事で富岡の街中を車で走っていましたら、いつもと雰囲気が違う妙義山が見えました。

なので、ちょっと珍しい写真が撮れるかもしれないと思い、時間がありましたので、ふるさと美術館まで行ってみました。

道の駅の先は、道路に雪が残って真っ白なところがあり、少し心配になりましたが、少し走ると、雪はほとんどなく、ふるさと美術館にも普通に行くことができました。



しかし、駐車場に車を止めて降りますと、空気の冷たさが想像していた以上で、震えてしまいました。

さすがにこの天気では、お客様もほとんどおらず、静寂の中に一人身を置いたような感じでしたが、こういう雰囲気は、非日常感があり、これはこれで味わいがあります。

美術館の中に入り、3階の展望台に行きましたら、周囲の景色の説明パネルが設置してありましたが、それを見ますと、『妙義町役場』と書いてありました。



合併後、10年以上が過ぎたのに、これは…

このパネルは、おそらく旧妙義町時代に設置されたものと推測されますが、何か事情があるのでしょうか?


帰りの道の車線は、下りで雪がかなり残っていたので、慎重に運転してきました。

せっかくですので、車を止め、道の状況の写真も撮りましたが、やはり妙義山の近くまで来ますと、雰囲気が違いますね。








今日のBBCメモ。

1:EU離脱でイギリスは経済モデルを変更するか

2:中東平和サミットをフランスが開催

3:地球上で最高のショーが幕を閉じることに






1月14日(土)
ど找製糸場がある富岡市なので、富岡の繭は、ブランドとして人気があるとの話を聞きました。

ちなみに、現在、市内の養蚕農家は12軒で、その他に企業や団体が3つ養蚕に取り組んでいるとのことです。

また、富岡で生産できる年間の繭の量はおよそ5トンで、それを生糸にしますと1トンほどになるそうです。

世界に目を向けますと、ブラジルが高品質の繭の生産国なのだとか…

エルメスなどの有名ブランドは、ブラジル産の繭からとった糸が使われているという話も聞きました。

富岡産の繭のクオリティが高いことが証明され、世界的なブランドに使ってもらえるようになれば、新しい道が開けそうですが、そうした可能性はあるのでしょうか?






先日、年齢が近い先輩に会いましたら、昨年、脳梗塞を起こし、リハビリをされていたと聞き驚きました。

50代なら、脳梗塞を起こしても、珍しくはないのかもしれませんが、それでもよく知っている方がそうなってしまいますと、伝わってくる現実感がとてつもなく大きく、他人事とは思えません。

まして、とても元気そうな先輩でしたので、ショックを受けました。



日頃から、いくら注意していても、人間は生身の体ですので、いつどんな病魔に襲われるかは誰にも分かりません。

今日のように寒い夜は、ちょっと走るのは控えたほうが良いように思えましたので、毎日の日課である10分ランニングは休みました。

ところで数日前、安中の侍マラソンに昔からよく参加されていたランニング愛好家の方に、久しぶりにお会いしました。

その方は、現在60代半ばですが、『今もランニングはされているのですか?』と伺いましたら、『走りすぎで膝を壊してしまい、痛くて、何年も走っていないんです』とのことでした。

大変な健脚で、数多くの大会にも出場されていたような方でしたので、こちらもちょっとショックでした。

体は鍛えれば、丈夫になる可能性もありますが、程度を超えると、体を壊す可能性が高くなるように思えます。

どこがその境界なのかは分かりませんが、年齢が上がってきたら、無理は禁物で、ちょっと緩いくらいの運動を頻度を上げて行うのが、体には最も良いのかも?

体は消耗品と考え、長く維持できるように大事に使うという『人生の戦略』が必要のように感じました。

この数日は、健康管理の重要性を考えてしまう日々になりました。





∈Fの寒さは、なかなかのものでした。

なので、次の市議会だよりの原稿づくりを始めました。

目標としますと、2月の下旬ぐらいから、ポスティングを開始したいと思っております。


先ほど、テレビにニュースバラエティ番組を見ていましたら、都道府県別のコタツの所有率が一番低いのは北海道なのだとか…

45位東京、46位沖縄は分かりますが、47位北海道というのは意外です。

おそらく、部屋の暖房がしっかりしているので、コタツは不要なのでしょう。

北海道出身の方と話をしたら、『群馬の家は冬が寒くて、風邪を引いてしまう』と、言われたことがあります。

ちなみに、我が家は、冬の暖房の主役はコタツですので、北海道の人が来れば、あまりの室温の低さで絶句するかと思いますが…




今日のBBCメモ。

1:トランプ氏はロシアと協力することに前向き

2:スターウォーズ次作は、亡くなったフィッシャーにはコンピューターグラフィックを使わない

3:折れ曲がったトラックが凍り付いた道を滑る






1月13日(金)
ズ鯑の、経済団体の新年会で、ちょっと気になった点があります。

それは、大沢知事さんのお話でも、岩井市長さんのお話の中でも、富岡倉庫に『世界遺産センター』を設けるということに触れていなかったことです。

新年早々、上毛新聞の1面トップに、大きく出た話題ですが、これは一体、どうしたことなのでしょうか?

当然、大沢知事は、何らかのかたちで、触れるかと思っていたのですが…

気になります。





ぅ侫薀鵐晃豸…蠅了邯海砲弔い董⊆遡笋鬚い燭世ました。

5級の筆記試験の問題は、ちょこちょこ勉強をすれば、難しくないのですが、ヒアリングは『非常にやっかい』です。

フランス語は、発音が非常に聞き取りづらい言語です。

スペイン語と比べれば、聞きづらさは10倍くらいのように思えました。

フランス語の勉強をゼロから初めて、25日後に試験を受けたのですから、難しく感じても仕方ないかもしれませんが、そのヒアリングが100点中40点もありますので、ここが一番大変でした。

とくに、1から20までの数字が含まれる5つの文を聞き、どの数字が入っていたのかを答える問題は、私にとっては超難関でした。

1から20まで、『アン・ドゥ・トロワ・カトル・サンク…』と空で言えるくらいは、簡単になれたのですが、フランス語の文章の中に入りますと、前後の単語と、数字の発音が一体化してしまうため、全くわからなくなってしまうことも、問題練習の時にはかなりありました。

問題集についていたCDの音声を何回も聞いて、やっと耳が慣れて、聞き取ることができたという感じです。

なので、筆記が60点中58点は、驚きませんでしたが、ヒアリング問題が40点中30点取れたのは、ラッキーな感じでした。

それにしても記憶力は、どんどん落ちていくものかと諦めていましたが、60歳近くになっても、まだ、学生時代の一夜漬け的なこともできることがわかり、ちょっと自信が持てました。

また、全く知らなかったことを勉強するのは、なかなか刺激があり、楽しめます。

せっかく、少しはフランス語がわかるようになりましたので、中学1年生の英語の教科書レベルのフランス語くらいは、読んだり話したりできるようになりたいと思っておりますが…

毎日、10分くらい、勉強していけば、そのうち何とかなるでしょうか?







昨日、経済団体の新年会で聞いた『イノシシやシカを捕獲するためのワナ』についてのお話は、ちょっと誤りがあったようです。

昨年の秋に告示された国の指針により、『自分の土地で、市の許可をもらえば、ハクビシンやアライグマなどの小動物に限っては、狩猟免許を持っていなくても、小型のはこわな等を設置することができる』というのが正しいようです。

つまり、シカやイノシシを捕獲するためのワナは、自分の土地の中でも、狩猟免許を持ち、市の許可をもらわなければ仕掛けることができません。

私の聞き間違いか、お話が誤っていたのかはわかりませんが、訂正させていただきます。

ところで、はこわなの現物を、見させていただきました。

写真のものですが、結構重くて、しっかりした構造でした。






富高の同窓会の本部役員会があり、出席しました。

また、午後から、だいぶ冷えてきましたが、明日はセンター試験です。

妙にこの試験の日は、大雪になったりすることが多いように思えますが、受験生のみなさんは気が気ではないでしょう。

ぜひ明日は、余裕を持って試験会場に出かけていただきたいと思います。

遅刻して、パニックとなり、自分の力を発揮できなかったということにならぬよう、気を付けていただきたいと思います。

ところで、推薦やAO入試で合格している3年生もかなりいるとのお話を聞きました。

その数は30人から40人くらいかも、とのこと。

また、国立大学医学部に、すでに推薦で合格している生徒さんもいるようです。

大学入試はこれからが本番ですが、明日からセンター試験を受けるみなさんには、ぜひ、自分の持てる力を十分に発揮し、志望校に合格していただきたいものです。







今日のBBCメモ。

1:トランプ氏がロシアのハッキングに関する報告を約束

2:凍えるような嵐が、フランスとドイツを襲う

3:12歳の少年が、チキンナゲットのために銃を抜く





1月12日(木)
に[Р正があり、これからは自分所有の土地の中なら、畑を荒らすイノシシやシカを捕獲するためのワナを仕掛けることが認められるとのこと。

でも、私は、そのような法律があることは知りませんでしたので、前から自分の土地なら、ワナを仕掛けても良いものと思っていました。

以前から有害鳥獣の被害が大きな社会問題になっていたのに、ちょっと意外な感じがしました。

ところで、今日、とある市民の方から、自分の畑が特定の人によって荒らされたり、作物を盗まれてしまい困っているとのお困りごとの相談がありました。

イノシシやシカだけでなく、人間による被害も深刻になってきたようなお話でしたが、大変な時代になってきたようです。






B臑知事さんが、祝辞の中で、上野三碑が『世界記憶遺産』に登録される見込みであることや、8月11日が『山の日』になるので、群馬にとっては記念すべき年になるとのお話をされました。

確かに、群馬県にとっては、追い風になる条件が今年はありそうです。

今日の製糸場の見学者数は、昨日よりもさらに減り、『222人』だったそうですが、上野三碑や山の日に絡めて、製糸場人気を盛り上げたいものです。





¬襭胸から、富岡地域経済団体会員新年会が、アミューズであり、出席しました。

ちなみに、この地域経済団体は、商工会議所、法人会、商店連合会、青色申告会、観光協会、間税会とのことです。

来賓として、大沢知事や、小渕衆議院議員もいらっしゃいました。



また、商工会議所会頭のご挨拶の中で、新商工会館の建設のお話がありました。

それを受けて市長が、『地域経済の拠点として、新商工会館の建設には市として支援していきたい』という要旨のお話をされましたが、これを聞いた限りでは、平成29年度予算の中に、建設のための補助金を計上するような印象を感じましたが、はたしてどうなるのでしょうか?

確か、商工会議所からの補助金の要望は、8500万円だったと記憶しておりますが…

3月定例会では、新年度予算案の審議が行われますが、その中でこの件は、大きな議論になるような予感がいたします。






今日のBBCメモ。

1:アメリカの倫理長官がトランプ氏の事業プランを非難する

2:ハマスのハニートラップにさらされるイスラエル軍

3:アメリカは新たな島を中国から守るべき




1月11日(水)
ゥ瓮襯リという、不用品売買のサイトの話を聞きましたので、昨日から、どんなシステムなのか気になり、調べています。

一応、会員登録して、買える段階にはなっていますが、イマイチ、欲しいものがなくて、まだ何も買っていません。

安そうなものを、一度購入し、どのような手続きで進むのかを知りたいと思っております。

ヤフーオークションとは違い、即決のようですので、想定外の高値になってしまうことはなさそうな点が、メルカリの利点なのでしょうか?


でも、世の中には、ずいぶん珍しい品があるものなんですね。

そうした品は、以前なら、絶対に手に入れることなどできなかったのでしょうが、ネットのおかげで、すごい時代になったものです。





TOEICという英語の試験がありますが、ネットでちょっと調べたところ、受験料が5725円なのだとか。

ずいぶん高いように思えますが…

TOEICの試験って、受け始めたら、自分の力がどの程度伸びたのか、何回も受ける方が多いのかと思いますが、そうなりますと、さらにお金がかかります。

このような試験というのは、アリ地獄的な要素を、つい感じてしまいますが…

でも一度、何点くらい取れるのか、受けてみたいものです。

でも、受け始めると、ついゲーム感覚で、毎年受けたくなってしまう試験なのかもしれませんので、よく考えたほうが良さそうです。

とりあえずは、当面は、スペイン語検定・イタリア語検定・ドイツ語検定を順番に受けて、TOEICは受けるにしても、その後ですが…






製糸場の昨日の見学者数が284人で驚きましたが、今日の見学者数はさらに少なく、232人とのこと。

冬場は閑散期ということは承知していますが、この数はちょっと気になります。

世界遺産登録から、2年半が過ぎましたので、ブームは去ってしまったのは仕方ないにしても、ここまで人数が少なくなってきますと、暖かくなってからの客足も、大きな期待を持つのは難しいかもしれません。

年間80万人の見学者数は、何としても確保したいところでしょうが、今年度は可能性が高くても、来年度は非常に厳しくなるのでしょうか?

前から私は、観光客が大勢来ているうちに、宿泊施設の誘致を進め、宿泊滞在型の観光地として活路を見出すべきと考えてきましたが、当局は努力されているようですが、結果が出ないまま、チャンスが消えてしまうような可能性を、強く感じております。

もしも、一つでも、宿泊施主の誘致の話が上手く進んでいるのでしたら、映画制作や、長屋及び富岡倉庫の整備よりも、そちらに力を入れていただきたいところですが?

でも、ここまで観光客数が減ってしまうと、これから富岡市に進出するような宿泊施設があるのかは、かなり微妙な感じがします。

チャンスがあるときには、そのチャンスの有難さに気づかないということは、よくあることではありますが、非常にもったいないことをしたのかも…







∈Fは一市民として、市役所の固定資産税の窓口に行きました。

受付の椅子に座って1階を見回しますと、マスクをしていた職員の方が多いように思えましたが?

風邪やインフルエンザが流行っているためなのか、それとも予防なのかは分かりませんが、大勢の方の出入りがありますので、この時期は体調管理には気を付けていただきたいものです。

ところで、会社の住所や、償却資産などの修正の手続きをしたのですが、お役所の書類は、字を書くスペースが狭くて、記入するのが大変です。

あまり老眼が出ていない私でも、ちょっと負担が感じられますので、老眼の度が強い方は、大変なのでは?

高齢者の割合が、今後どんどん高くなっていく時代なのですから、高齢者の方でも書きやすいような書式に変えることはできないものなのでしょうか?

ちょっとそんなことを感じました。





今日のBBCメモ。

1:ロシアはトランプ氏の主張との和解を否定

2:オバマ大統領が感情に訴える辞任演説を行う

3:朴大統領からの政治的サポートの見返りに行った献金でサムソンが訴えられる





1月10日(火)
ぃ横娃隠鞠の自殺者数は2万4千人ほどとのこと。

ひと頃は、年間3万人を超えていましたので、それから見れば、減少傾向にあるようです。

しかし、ちょっと聞いた話では、遺書がないために、自殺としてカウントされない『変死』が、年間15万人ほどいるので、実際の日本の自殺者数は、遥かに多い可能性もあるのだとか…

今の自殺者数でも、世界ではかなり多いほうですが、もしも10万人などという数字になってしまったら、世界一の自殺大国ということになってしまうのかも?

非常に気になる話です。





市役所のとある部署にお話を伺いに行きましたら、『ラグビー、残念でしたね』とお声をかけられました。

1月2日に秩父宮ラグビー場で観戦した『同志社大VS東海大』のことですが、あそこまで差が開いてしまったのは、非常に残念です。

しかし、力の差が歴然でしたので、仕方なかったようにも思えます。

ただ、ラグビーの試合を、生で競技場で観ますと、テレビでは味わえない雰囲気が楽しめますので、それだけでも満足しています。

久しぶりに、京都弁の会話もたくさん聞けましたし…

また、学生時代の友人とも連絡が取れましたので、ラグビーのおかげで、久しぶりに正月が盛り上がりました。

来年も、できることなら、正月に秩父宮ラグビー場に行きたいところですが、ちょっと難しいでしょうか?

強いチームは、強力な外国人選手が揃っていますので、かつての伝統校も、そうした対応を考えませんと、これからはさらに差が開いていってしまうように思えます。

時代の流れに対応できるかが、今後の鍵なのかも?








∈鯒、低速電動コミュニティバスの件で、富岡の中心商店街の方から手紙でご意見をいただきました。

ご意見は、バスについて批判的な内容でした。

しかし、実際に商店街のみなさんのお声を聞いてみなければ、状況が判断できませんので、今日は午前中から、何軒かのお店に寄って、お話を伺ってまいりました。

ご意見はいろいろありましたが、お店を経営する方からしますと、マイナスになる懸念をお持ちの方は確かにいらっしゃる印象でした。

また、『製糸場の前まで、電動バスを走らせるのではなく、城町の入り口で乗客を降ろし、そこからは歩いてもらうようにしたらどうでしょうか?』というご意見や、『最近は乗客がゼロの時もあるので、観光客だけではなく、地元の高齢者の方々には無料で乗ってもらえるようにしては?』というご意見などもありました。

すべてのみなさんが納得できる方法というのは、あり得ないでしょうが、少しでも多くの方の理解を得らえるような方法があるのでしたら、それに近づけていきたいものです。

今日、伺った内容につきましては、今後、当局への提案の中で使わせていただきます。


ところで、今日は昼前まで、製糸場の近くを歩いていましたが、人通りが非常に少ないように思えました。

案の定、今日の製糸場の入場者数は、製糸場のフェイスブックによれば284人とのこと。

この数は、世界遺産登録後、最も少ないのかもしれません。

城町通りの、とあるお店は、冬場はお客さんの数が少ないので、春になるまで店を閉めていると聞きましたが?

売上が上がらなければ、当然、そうせざるを得ないのでしょうが、そのような店がじわじわ増え、やがては完全撤退につながってしまうとすると、非常に心配です。

富岡倉庫に世界遺産センターを誘致する方針を、当局は持っているようですが、製糸場の中にセンターを設けることはできないのでしょうか?

このまま製糸場の見学者数が減っていけば、それこそ城町通りに空き店舗が増えてしまい、製糸場前の観光地らしい雰囲気さえ失われることになってしまうように私には思えますが…

街中の回遊性を高めることよりも、製糸場の集客力を維持するための策を講ずるべきかと思いますが、どうも、そうにはならないようです。







今日のBBCメモ。

1:アメリカの新司法長官が逆境に直面

2:スイスのイスラム教の女子は男子といっしょに水泳の授業を

3:オバマ大統領のための求人広告を音楽配信企業が





1月9日(月)
だ萋、風邪の予防法として、『鼻の中を水で洗う』という方法の話を伺いました。

痛くて辛そうですし、恐ろしくて、私にはできそうにありませんが…

どちらかというと、私が行っている、『鼻呼吸睡眠』のほうが、簡単にだれでもできるように思えます。

この冬は、風邪やインフルエンザがかなり流行っているような話を聞きますが、幸い、年末に鼻がちょっと詰まり気味になったことはありましたが、風邪を引くようなことにはなりませんでした。

みなさん、ご自分の健康法があるかとは思いますが、冬場は体を冷やさないことと、喉を乾燥させないことが風邪やインフルエンザの予防には重要ではないかと思っております。

もちろん、インフルエンザの予防接種は今年も受けておりません。

2月の末くらいまでが、風邪やインフルエンザのリスクが高い時期ですので、何とかあと50日ほど、無事に過ごしたいと思っておりますが…








こんな話を聞きました。

歩幅が狭い人は、認知症のリスクが3.4倍になるという、調査の結果があるのだとか。

歩幅が狭いということは、歩くのが遅いということと同じような意味になるのでしょうが、確かに、足取りがおぼつかない人は、認知機能が低下している可能性が高いというのは理解できます。

『ボケたくなければ大股で歩こう』というところでしょうか…

ところで、今日の夕方、時間がありましたので、もみじ平の野球場の周りを、10周走ってきました。

距離にして5kmほどですが、一度にまとまった距離を走ることは滅多にないので、ちょっと疲れました。

昨年の3月頃から、毎日10分ほどのスロージョッギングを目標に、走っていますが、この10分という時間は、非常に絶妙なところなのではないかと思っております。

実は、最初は10分近くかけて走っていましたが、今は7分ちょっとくらいで走っていますので、10分ランニングが実際は『7分ランニング』です。

7分といえば、長めの音楽なら、1曲くらいの時間です。

でも、7分間でも、極力毎日走るようにしていますと、すごく体に良いように思えます。

以前、週に2回ほど、もみじ平で5kmから10kmほど走っていたことがあります。

その頃と比較しますと、月間走行距離は全然短いですが、今のほうが、体には良い影響が出ているように感じます。

そもそも、人間の体は、消耗品のようなものなので、あまり無理なトレーニングを行うと、体を鍛える以上に、壊してしまうことにつながるのではなかろうか?

そう考えています。

時間が短いということは、体への負荷は小さいので、ケガのリスクは大幅に下がります。

さらに、辛いトレーニングではモチベーションが維持できませんが、楽で短時間ならば、精神的に負担はなく継続することができます。

60歳近い年齢ですので、これから鍛えるということより、体力をいかにしてキープしていくかに重点を置くべきですが、そうした観点からも、体への負荷を小さくし、頻度を上げてトレーニングするというのは、結構、理にかなった方法ではないかと、勝手に考えております。

この『毎晩ちょいラン』という方法ならば、70歳、80歳でも、もしかすると続けることができるのでは?

これで、80歳になったとき、体力と認知機能が衰えていなかったら、これは究極の健康維持の方法の一つになれるようにも思えますが?

その結果を見るため、あと22年、『毎晩ちょいラン』をしなければ!

そんなことを考えました。






昼間は、ラグビー大学選手権と高校サッカーの決勝戦、そしてバスケットボールの天皇杯決勝を、チャンネルをちょこちょこ変えながら見ました。

ラグビーは、東海大学が勝てそうでしたが、やはり底力は帝京大学がちょっと上回っていたというところでしょうか。

でも、久々に、決勝戦にふさわしい白熱した試合になったのでは?

また、高校サッカーは、前橋育英の初優勝はなりませんでしたが、育英高校、頑張りました。

育英が先行していれば、良い流れに乗れた可能性もありましたが、ちょっとアンラッキーな展開になってしまったように思えました。

そして、バスケットボールの優勝した千葉ジェッツの富樫選手、私はこれまで全く知らなかったのですが、すごい選手で驚きました。

167cmという身長で、華麗にプレーをする姿に、『日本人でこんな選手がいたの?』とビックリ仰天でした。

日本のバスケットボールを変えていく力が、富樫選手にはあるように思えました。

スポーツは昔から見るのが結構好きです。

甲子園の高校野球やオリンピック、サッカーのワールドカップなどは、夢中になってしまうほうです。

ただ、プロ野球だけは、この20年ほど興味が持てず、あまり見ていません。

なので、顔と名前が一致する選手は、日ハムの大谷選手くらいしかいない感じです。

V9時代の巨人のメンバーでしたら、今でも、空で言えるのですが…





今日のBBCメモ。

1:アメリカのハッキングに関する魔女狩りにうんざりするロシア

2:トランプ氏が、女優のメリルストリープを攻撃

3:ブラック・ナザレがマニラの群衆を引き寄せる





1月8日(日)
ε艦咼瀬奪轡紊鮓ていましたら、安中市の碓氷製糸が取り上げられていました。

安中市の絹製品にとって、強力なPRになったような印象を持ちました。

上野村の大きなつり橋から、碓氷製糸の絹糸で作った紐を用いた巨大ヨーヨーを落とすという企画は、なかなかビジュアル的にもインパクトがありました。

どんな結果になるのか、つい引き込まれてしまいました。

日本屈指の人気バラエティー番組で、取り上げられ、安中市さん、今年は新春早々、ラッキーだったのでは?

ちょっと羨ましく思えてしまいました。






ズ鯒はフランス語検定を受けましたが、今年は前半にスペイン語検定を受け、後半にイタリア語検定を受けてみようかと考えています。

ネットで調べましたら、どちらも東京に行かないと受けられないようです。

それを考えると、フランス語検定は、前橋の群大キャンパスで受験できましたので、スペイン語・イタリア語より人気があって受験者数が多いということなのでしょうか?

スペイン語・イタリア語が受かったら、最後にドイツ語検定を受け、英・仏・西・伊・独の5か国語検定合格者になろうかと思っておりますが…

フランス語・スペイン語・イタリア語は、ラテン系の言葉ですので、類似している点や要素が多いことから、勉強しやすいように思えます。

しかし、ドイツ語のことは知りませんが、全く別物という印象があります。

最難関は、ドイツ語のように思えますが、まずは、暖かくなったら、スペイン語検定の勉強を今年は始めるつもりです。

NHKテレビのスペイン語講座で、4月から勉強をしたことが何度かありましたが、すべて挫折しました。

やはり、検定試験を目標に、独学で勉強したほうが、モチベーションを維持できるのではないでしょうか?

一番下の級でも合格したら、ある程度の基礎は身についていることになりますので、そこからNHKの講座で勉強すれば、スムーズに入って行けるように思えます。

今年の4月からは、フランス語のNHK講座を、ちょっと見てみようかとも思っておりますが…

でも、そんなことをしていたら、スペイン語検定が間に合わなくなってしまうので、やめておいたほうが良さそうです。






ぬ襪蓮地元の消防団の新年会に出かけました。

これが4回目の新年会ですが、今日で、一区切りとなりそうです。

消防団のみなさんは、昔から知っている方が多いので、話が盛り上がります。

また、お隣に自転車を趣味にしている方がおられ、赤城ヒルクライムなどの話をいろいろ聞くことができました。

『赤城の上り坂からすれば、碓氷峠の旧道の坂道など、大したことはない』という話を聞きましたが、素人の私の感覚では、ちょっと信じられません。

妙義ビューライドが今年も実施されるのでしたら、一度、チャレンジしてみるのも良いかも?

毎日10分ランニングで、多少は体を鍛えていますので、制限時間内に戻って来るくらいなら、何とかなるようにも思えますが…





8畍紊蓮△ぶら文化ホールで開催された成人式に出かけました。

最初の和太鼓のアトラクションが、今年は可愛らしい保育園児のみなさんによる演奏で、驚きました。



小さな体でも、迫力のある素晴らしい演奏でした。

また、今年の新成人の人数は513人とのこと。

ちなみに、昨年度、市内で生まれた赤ちゃんの数は、約300名ですので、この20年間で4割以上も人数が減少していることになります。

高校を卒業し、進学のため富岡を離れた若者は、男子は35%ほどが富岡に戻って社会人になるそうですが、女子の大半は、富岡には戻ってこないのだとか。

世界遺産がある街として、全国的な知名度を獲得した富岡市ですが、まだ若者が住みたくなる街には、なれていないようです。






午前中は、富岡市消防隊の出初式に出かけました。



これからが火災シーズンの本番です。

消防隊のみなさまには、市民の財産と声明を守るため、今年もご尽力いただきますが、よろしくお願いいたします。






今日のBBCメモ。

1:イスラエルでは大型トラックの突入で4名死亡

2:フランスは24000回のサイバー攻撃を阻止

3:ヨーロッパの大部分が強力な氷の魔法にかかる






1月7日(土)
ち換顳隠娃娃飴垓萃村の魅力度ランキングが、とある雑誌に掲載されていました。

それによれば、全国1位は函館市です。

群馬県の自治体では、トップは草津町で41位。

次が高崎市で221位。

そして、3番目が富岡市で258位とのこと。

富岡市の評価って、こんなに高いのですか?

ありがたいことではありますが、世界遺産効果で、実力以上に評価されている可能性もあるのでは…

ところで、都道府県の魅力度ランキングは、最下位の47位は茨城県、46位は栃木県、45位は群馬県となっていますが、これでは北関東3県が、全国最下位を争っているように見えてしまいます。

でも、そこまで群馬って、魅力がないところなのでしょうか?

このランキングは、毎年恒例になってはいますが、あまり客観的な評価になっていないようにも思えますが…







L斉は、午前中は消防隊の出初式が行われ、午後は成人式、そして夜は、地元消防団の新年会と、予定が続きます。

ちょっと忙しい一日になりそうです。

天気予報では、午後から雪になる可能性があるそうですが、成人式で晴れ着姿の方が多い日なので、心配です。

以前は、全国的に『荒れる成人式』が問題になったことがありました。

しかし、10年以上、富岡市の成人式に出席していますが、そのようなことはなかったように記憶しています。

富岡市の新成人のみなさんは、節度を持った方が多いので、毎年穏やかな式典になっているのでしょう。

明日も、素晴らしい式になりますことを、期待しております。



⊂池都知事の『希望の塾』が、都議選候補者選抜のための筆記試験を行ったところ1600名が受験したのだとか。

すごい数ですね、これは。

名前の知れた芸能人や、現職の都議の方も受けたようですが、もしも不合格になったら、どうするのでしょうか?


大阪維新の会がスタートした時と同じようなブームを、小池都知事は作れるのか、興味があります。

また、受験料は無料だったのかも、ちょっと気になります。






今日のBBCメモ。

1:プーチン大統領は大統領選挙でトランプ氏を助けようとした

2:シリア国境近くの街で起きた爆発で数十名が死亡

3:キャッリー・フィッシャーの遺灰は母の横に葬られる






1月6日(金)
ずFのニュースは、釜山の『少女像』に関するものがトップの扱いでしたが、BBCのサイトでも2番目の大きなニュースとして掲載されていました。

それを見て、非常に気になったのは、BBCサイトでは、少女像を『セックス・スレイブ・スタチュー』と表現しています。

そのまま訳すのは控えますが、これが世界標準のニュースの扱い方ということを知り、ちょっとショックを受けました。

このような情報は、日本では広く知られていない可能性が高いと思いますが、こうした現実に、日本人はもっと関心を持つべきと思いますが?

日本の国内ニュースを見るだけでなく、世界の英語ニュースを見ることの重要性を感じました。





2017年は、日本の人口構成に大きな変化が起こる一年になるのだとか。

その変化とは、前期高齢者と後期高齢者の数の逆転です。

前期高齢者は65歳から74歳までの方で、後期高齢者は75歳以上の方です。

これまでは、前期高齢者の方のほうが多かったのですが、今年を境に、後期高齢者の方のほうが多くなります。

また、今後、後期高齢者数はどんどん増え、これから10年で500万人以上増加する見込みとのこと。

こうなりますと、病院や施設に、今よりは入りづらい時代になるのは確実でしょう。

健康管理の重要性は、高くなる一方のようです。






学校は、今日あたりから3学期がスタートになるのかと思っていましたら、まだ冬休みとのこと。

カレンダーの並びのためですが、1月9日まで、冬休みというのは、これまでで最長の冬休みなのでは?

中学3年生は、間もなく私立高校の入試が始まるようですが、風邪やインフルエンザが流行っていますので、注意しながら頑張ってほしいものです。

先日、とある本を読んでいましたら、受験生に声をかける時は、『頑張れよ』ではなく『頑張っているね』、『合格しろよ』ではなく『合格できるよ』と話しかけることが大切とありました。

自分が受験生だったら、確かにそうした言葉をかけられたほうが、嬉しいように思えます。

受験生が身近におられる方は、ぜひ、お試しください。






今日のBBCメモ。

1:アメリカはハッキングを行ったロシア工作員を割り出す

2:日本は少女像問題で大使を呼び戻す

3:インドのトップ俳優が66歳で亡くなる




1月5日(木)
ァ愡毀鮟蠖慶舎の工事は、だいぶ遅れているようですが、もしも完成が遅れた場合、工事費用がさらに増額されるようなことになるのでしょうか?』との、ご質問をいただきました。

一般常識では、工事業者の都合で遅れたのなら、それは業者側の責任になると思いますので、工事費用が追加になるようなことはないとは思いますが?

担当部署で確認したいと思います。




ぐ譽竜椶慮瀘蕾颪如∋笋離曄璽爛據璽犬鮓ていらっしゃる方から、『もはらさん、糖質制限されて体重が減ったとホームページにありましたが、本当に痩せましたね』と言われました。

その方は、PTAなどで昔からよく存じ上げていた方ですが、私が80kg以上あった時のことも知っていますので、驚かれたのではないかと思います。

一番太っていた時期よりも、10kg以上減れば、さすがに変わったように見えますよね。

ところで、今日は互例会の後、走るつもりでいたのですが、普段は飲まないビールを、お正月ということで飲んでしまったため、走れませんでした。

最近はトレーニング不足気味で、ちょっとマズいです。

そろそろ、平常モードの生活パターンに戻さないと、来月の『ふかやマラソン』を走るのが、辛くなってしまう可能性があります。

明日からは、気分一新したいところです。






市民の方から、『富岡倉庫に世界遺産センターができることは決まったのですか?』とのご質問をいただきました。

上毛新聞に大きく記事が出ていたようですが、実はこの話、議員も今日の新聞記事で初めて知ったような状況です。

議員が、新聞で、このような情報を知るというのは、好ましいこととは思えませんので、当局の姿勢には、疑問を感じます。

でも、富岡倉庫のスペースを考えますと、世界遺産センターをここに誘致することが、本当に妥当なことなのでしょうか?

できることなら、製糸場の中に設けたほうが、見学者の方々にとっても利便性が高いでしょうし、製糸場の魅力を高めることにつながるように思えます。

新聞報道では、1月中に市長が知事に対し、正式要請するとのことですが、県の判断は、どうなるのでしょうか?

また、富岡倉庫が世界遺産センターになる場合、整備費用は県に負担してもらえるものなのか?

非常に気になります。











⇒縞6時から、一ノ宮地区の新年互礼会が開催されました。

地元の方々との互礼会ですので、いろいろな話が出て、充実した時間を過ごすことができました。

また、西中と一ノ宮小の校長先生も出席されていて、学校のお話を伺うことができました。

少子化のため、学校の規模が小さくなるこによる問題についての話を聞くことができましたが、非常に心配です。

西中では、野球部や女子のバレー部が、部員数が足りず、チームが組めないそうですが、メインの団体競技でチームが成立しないというのは、極めて深刻なことと思います。

また、学級数が一定の基準を超えていないと、配置できる先生の数が減らされてしまうとのことで、少子化の影響は、教科の指導においても影響が出るようです。

西中の校長先生は、私の高校時代の同級生で、一ノ宮小の校長先生は高校の後輩に当たりますので、富高の話にもなりました。

来年の4月から、いよいよ男女共学校となりますので、何とか今以上に、存在感を示せる学校になってほしいと思っております。

でも、男女共学で一学年240名定員ですと、団体競技のチームを組めない部活動が、やはり出て来ることになるのかも?








今日のBBCメモ。

1:トルコ在住ウイグル人がナイトクラブ襲撃の関与で逮捕される

2:吐き気を催す暴行映像により、アメリカで4人が拘束される

3:バンガロールでの性的暴行はなかったとインド警察が発表






1月4日(水)
い酒の飲み過ぎで、一時的に、前立腺肥大となり、『おしっこが出たいのに出せなくて、大変な思いをした』という方の、お話を聞きました。

その方は、日頃から、前立腺の病気があるわけではないのに、たまたま、お酒を飲みすぎたら、一時的にその状態になってしまったのだそうです。

『おしっこが出たいのに、出せない』という経験は、もちろんありませんが、辛そうなことは容易に想像ができます。

男性は、年齢を重ねますと、そうしたことが起きやすいのかもしれませんが、気をつけたいものです。






E質制限を、昨年から行っているという人から、興味深いお話を伺いました。

その方は、私の『なんちゃって糖質制限』よりも、かなり厳しめの食事制限を行っているようですが、家でパン焼き器を使い、糖質を80%以上カットした小麦粉を買って、パンを焼いているとのことでした。

そもそも、家でパンを焼くという発想がありませんでしたが、さらに、糖質を80%以上カットした小麦粉があるとは、全く知りませんでした。

先ほど調べましたら、鳥越製粉というメーカーの『パンdeスマート』という小麦粉のようです。

私は、量を控えめにして市販のパンを食べていますが、もしも、本格的に糖質制限を行うつもりの方は、ネットで調べてみてはいかがでしょう?

また、シャトレーゼで、糖質制限のお菓子などが売られているとのこと。

さらには、回転ずしでも、ご飯を少なく握ってほしいと注文すれば、対応してもらえるのだとか。

その話を教えてくださった方は、去年の夏から糖質制限を行い、7kg以上、ダイエットできたそうです。

『なんちゃって糖質制限』の私より、かなりハードですので、そこまで徹底すれば、効果は出ると思います。

ちなみに、糖質制限は、糖質をできるだけ食べないようにはしますが、その他のものは、十分に食べることができますので、空腹感を我慢することはない方法と、私は考えております。

実際、私は、カロリーのことはあまり考えず、糖質を注意しているだけですが、それでも、少しずつ体重は減りました。

ウエスト85cmや、BMIが25を超えていて、ちょっと体重を減らしたいとお思いの方は、やってみる価値はあるのではないでしょうか?

でも、完全に糖質を控えると、おいしい食べ物が、ことごとく食べられなくなってしまいます。

なので、糖質はそれまでの2分の1、3分の1に減らし、肉・魚・野菜・納豆・豆腐・チーズ・卵などを増やすようにすれば、続けることができるように思えます。

ほどほどにしませんと、モチベーションが維持できませんので、そこの加減が肝心なのかも?









午前10時から、市役所で新年互礼会が行われました。

また、午後6時からは、アミューズで、議会と市役所の幹部職員のみなさんとの新年会が開かれました。

私は、アルコールは全く飲みませんので、自分から積極的に、お酌をして回るようなことはしないほうです。

なので、くじ引きで席が近かった数名の方を中心に、深い話をすることになります。

今日は、ちょっと気になっていた件について、お話を伺うことができる職員さんが近くにおられましたので、幸いでした。

日頃、職場では伺えないような話でも、懇親会の場なら、細かく聞くことができます。

私はアルコールは全く飲みませんので、『飲み会に出るのは大変でしょう?』とお声をかけられることもありますが、このようなメリットがありますので、飲めなくても決して大変ではありません。

酒癖が悪いような方が隣の席になれば、それは大変でしょうが、最近は、そのような方は減ったように思えます。

ところで、互礼会や新年会の冒頭の挨拶で、市長は富岡倉庫について触れておられました。

富岡倉庫の整備については、市民のみなさんの間にも、疑問の声がかなりあることを意識してのお話かと思いますが、県の施設を誘致するような計画があるようなことを述べられていました。

今月中に、富岡倉庫において、今後の整備方針についての説明会が行われるような話も聞いていますが、私も強い関心を持っております。

富岡倉庫は、観光客のための施設なのか、市民のための施設なのか、現段階ではよく分かりませんが、3月定例会で、再度質問していくつもりです。

また、夜の新年会の挨拶の中で、富岡製糸場の映画についても、市長からお話がありました。

本年6月に映画は完成するそうですが、全国で上映するとのこと。

そして、『新年会の会場にいる方、全員に、一人100枚ずつ入場券を買ってもらいたい』という内容も述べられていましたが、これはジョークだったのでしょうか? それとも、本当のお願いだったのでしょうか?

会場では、笑いも拍手もあまり起きませんでしたので、私以外のみなさんも、判断に迷ったのかもしれません。

それにしても市民の血税を投入して映画を作り、さらに映画の入場券も100枚ずつ買ってくださいというのであれば、最初から作らなくても良かったようにも…思えますが…

映画の内容が分かりませんので、現段階では、これ以上は何も申し上げられませんが、もしも、血税を投入してまで作るべきクオリティの映画ではなかったら、私は、もちろん、9月定例会で、厳しく意見を言わさせていただくつもりです。

今年は、お正月早々、3月と9月の定例会での一般質問の予定が決まってしまった感がありますが、このようなことは、議員になって初めてのことかもしれません。







今日のBBCメモ。

1:イスラエル兵士が、パレスチナ人殺害で有罪宣告を受ける

2:トランプ氏がアメリカの諜報活動に対し新たな攻撃を行う

3:一人の女性がバンガロールの多数のセクハラについて説明を行う






1月3日(火)
ゥ優奪箸如◆愡閏まり子』という漫画を読みましたら、非常に考えさせられてしまいました。

漫画の世界も、高齢化問題がメインテーマになる時代が、ついに来たようです。

私の年齢以上の方なら、みなさん、引き込まれるかと思います。

ご興味ある方は、下のリンクから、ご覧ください。


まだ生きててごめんなさい…「まり子80歳、今日家を出ます」







ぬ斉は午前10時から、市役所で新年互礼会が行われます。

いよいよ、2017年の実質的なスタートです。

今年のお正月は、穏やかな日が続き、良いお正月でした。

今月は、新年会がこれからいくつかありますので、まだお正月というところですが、気持ち的にはそろそろ区切りをつけないとマズそうです。

年明け後すでに、市民の方から、メールでご意見もいただいております。

さすがに明日は、ちょっと動きづらい感じがありますので、実際に動けるのは明後日くらいからになりそうです。






C覯瓩、今年初めてバイクに乗りました。

原付2種のバイクに乗り始め、ちょうど1年が過ぎましたが、趣味用のススキ・アドレスのほうが、4000km以上、ポスティング用のホンダ・ベンリーが2000km以上乗りましたので、昨年は年間6000km以上、原付2種で走ったことになります。

西は長野県の美ヶ原、東は太田市、北は白根山、南は川越市まで、昨年バイクで行きました。

今年は、暖かくなりましたら、さらに遠くに行ってみたいと思っております。

一度、鎌倉の海辺の道を、バイクで走ってみたいと思っているのですが、行くまでが遠いので、難しそうです。

でも、昨日、学生時代の友人と話していましたら、以前、90ccのバイクで、横浜の自宅から単身赴任先の仙台市まで、1日かけて行ったそうですので、それを考えれば、富岡市から鎌倉くらいなら、行けないこともなさそうです。

暖かくなったら、考えてみようかと思います。






¬掌轍阿暴擦狢膤愡代の同級生が、パチンコ製造メーカーの社長をしています。

昨日のラグビーの試合を見に行ったのか、今日、久しぶりに電話してみましたら、ラグビーの話とは関係のない、非常に興味深い話が聞けました。

3月に、東京ビッグサイトで、会社の新製品の展示会を行うそうで、特別な招待券を送ってもらえることになりました。

今年は、正月早々、学生時代の友人といろいろ連絡が取れ、これまでにないようなスタートとなりましたが、これも同志社大学ラグビー部の活躍のおかげなのかも…






今日のBBCメモ。

1:アメリカ下院の共和党議員は倫理に関する機関の制限を投票で決めることに

2:トランプ氏は北朝鮮のミサイルに関する発表をあざ笑う

3:ドイツではヒトラーの『我が闘争』が売れている






1月2日(月)
つ方、ラグビー観戦の前に、新春の表参道を歩いてみましたら、こんな光景を見かけました。

まずは、アジア系外国人の方々ばかりの、謎の行列です。



どこかのお店の初売りの行列のようなのですが、日本人は一人もいなかったように見えました。

いったい、何のために正月早々、このような長蛇の列ができたのか…



そして、もう一枚の写真は、表参道にかかった歩道橋の上で見た光景です。



ちょっと前衛芸術っぽい雰囲気が漂っていました。

最後は、表参道ヒルズのそばにある、新潟県のアンテナショップ前にいた、ゆるキャラ『レルヒさん』です。



撮影をお願いしたら、こちらを向いてポーズを取ってくれました。







今日のBBCメモ。

1:イスラム国がトルコのナイトクラブ襲撃の犯行声明を出す

2:韓国スキャンダルの渦中の娘がデンマークで逮捕される

3:ミャンマー政府は少数民族虐待で4人の警察官を拘束






大学時代の同級生と、一緒にラグビーを見た後は、表参道で食事をし、初詣に行きました。

明治神宮が一番近かったのですが、大変な人出のような雰囲気でしたので、神田明神に行きました。

神田明神は初めてでしたが、こちらもすごい人出で、圧倒されました。





この神社は、商売の神様だそうですので、今年はちょっといいことが、あればよいのですが?

期待しましょう。

また、こち亀デザインのお守りを売っていましたので、買いました。



両さんのパワーにあやかって、今年は、よりエネルギッシュに議員活動に取り組みたいと思います。








〆Fは、朝から、東京に行ってきました。

目的はもちろん、ラグビー大学選手権準決勝戦『同志社大VS東海大』を見ることです。

久しぶりに秩父宮ラグビー場でしたが、やはりここに来ますと、同志社OBや、現役大学生の方もたくさんおられ、何だか京都の今出川キャンパスにいるような気になってしまうほどでした。



また、久しぶりに関西弁が飛び交う中にいて、数十年前にタイムスリップしたようでした。



さて、試合のほうですが、こちらは同志社応援団からしますと、非常に消化不良を起こしてしまうような試合展開になってしまったというか、先の早大戦で見せた快足バックス陣の連続プレーが出ず、東海大に圧倒されてしまう結果となりました。

客観的に見て、東海大のほうが強いことは分かっていましたので、何とか、前半は競って、後半勝負に持ち込まなければ勝ち目はないと思っていましたが、同志社はいきなり東海大に2トライを奪われ、そのまま持ち味を発揮できなかったように思えました。







でも、久しぶりに、お正月に、母校の試合が見れて本当に良かったです。

試合は74−12という大差になってしまいましたが、早大に快勝し、よくぞ準決勝まで勝ち残ってくれたという気持ちでいっぱいです。

ぜひ、この敗戦を来年の大学選手権につなげてほしいものです。










 
1月1日(日)
L斉は、朝から東京に出かけます。

秩父宮ラグビー場で、大学選手権の準決勝『同志社大学VS東海大学』戦を見るためです。

久しぶりに、大学時代の同級生とも会えますので、楽しみにしています。

できることなら、同志社OBである平尾さんが亡くなった後の大学選手権ですので、明日は、同志社に勝ってほしいところですが…

客観的に見れば、東海大のほうが強うそうですが、一発勝負ですので、同志社の気合に期待したいところです。






今日のBBCメモ。

1:イスタンブールのナイトクラブ襲撃で数十名が命を落とす

2:バーレーンの刑務所襲撃で、何人ものテロリストが自由になる

3:世界中の大都市で、警戒体勢を強化する中、新年の行事が行われる






,△韻泙靴討めでとうございます。

2017年は、穏やかな元旦で始まりましたが、みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

私は、朝9時から、貫前神社で行われた元旦の神事に参列してまいりました。



今年は、昨年以上に様々なことにチャレンジしていきたいと思っております。

また、みなさまのお声に、迅速に対応できますよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで、このサイトも、今年で足かけ10年目に入りました。

毎日更新が10年目というのは、あまり例がないようなことのようにも思えますが、よくここまで続いたものと、自分でも驚いております。

今年も、議会のことだけでなく、様々な情報をみなさまにお伝えしてまいります。

さて、今朝の貫前神社の光景を、写真でご紹介いたします。

















12月31日(土)
△い茲い茵∈Gも今日で終わりです。

議会について振り返りますと、今年も、納得できないことが非常に多く、疑問と違和感を持った一年となりました。

特に、新庁舎の事業費については、今も違和感が消え去りません。

わずか1年半の間に、事業費見込が50%以上も膨れ上がり、さらに入札をした結果が、落札率99.6%!

こんなことが、実際に起きてしまったわけですが、これはいくらなんでも…、という気持ちがしてなりません。

落札率99.6%というのは、四捨五入すれば100%です。

40億円近い工事で、四捨五入で100%の落札率というのは、非常に珍しいことのように思えますが…

多数派議員さん方の中には、私と同様、『1年半で50%も人件費や資材価格が値上がりするはずはない』とお考えの方が、何人もおられましたが、いざ、議場で手を挙げる段階になりましたら、疑問を抱いていた方は全員が、50%の増額に賛成しました。

賛成しなければならないような背景や深い事情があったのでしょうが、あと数名が反対すれば、新庁舎は遥かに安いものになっていた可能性があります。

また、その新庁舎と同じく、富岡倉庫の整備も、隈研吾事務所が設計をすることが決まっていますが、新庁舎同様、高額な工事費用になるような可能性を感じています。

議会の多数派のみなさんが、予算に関しては厳しい見方をしないような傾向がありますので、残念ながら、来年も同じような状況は続くように思えます。

富岡倉庫の取得のための予算も、整備全体の事業費が全くわからない状況で、議会は認めてしまいました。

常識的に考えれば、ありえない話です。

これでは、『富岡倉庫の整備は、いくらかかってもいいから、どんどんやってください』という姿勢を、当局に対して議会が示しているのと同じでしょう。

血税の使いみちの決め方としては、許されるものではありません。

多数派のみなさんは、いくら市長支援という立場だとしても、これはちょっと、やりすぎというか、ひどすぎるように私には思えましたが?

議会がもっと、本来行うべきチェック機関としての機能を果たせば、富岡市は大きく変わるはずなのですが、肝心な問題になると、全く意見を述べなくなる議員さんが多く、当局のチェックがあまりというか、ほとんどできていないように思えます。

議員全員協議会も、おそらく現在の議会が、富岡市議会の歴史の中で最も議論が低調なのでは?

一つ期待しているのは、来年は新庁舎ができますと、議会のネット中継が始まることです。

できることなら、これをきっかけに、委員会審査なども、ネット中継できれば、もっとおもしろいのですが…

来年も、私にとっては納得できないようなことの連続になるかとは思いますが、めげたりあきらめたりせず、自分の議員活動に徹していきたいと思っています。

今年も、多くの方々から、ご意見や励ましのお言葉を頂戴し、議員活動を行うことができました。

大変お世話になりまして、ありがとうございました。

2017年も、今年以上に活動的に、様々なことに取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、来年が、素晴らしい一年になりますように!











今日のBBCメモ。

1:イスラム教徒のテロが最大の脅威とメルケル首相が語る

2:二つの爆弾がバグダッドの市場を破壊

3:アメリカのテーマパークで、乗り物から21人が救助される




















































































































 
 











これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月  6月  5月   4月 3月 2月 
1月
2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月  3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月   




































丹生湖 ひまわり畑の情報サイト
富岡市に行ったら、必ず訪れたい10のスポット
プロディールのボールペンに魅せられて prodir swiss

オリジナルラベルワイン1500円 

富岡慕情