茂原正秀ウェブサイト・トップページ
活動記録・最新情報・その他もろもろのコーナー
5月31日(日)
★明日から吉井町が高崎市と合併します。それにより富岡市と甘楽町は、高崎市と接することになりますが、このことは今後の合併の方向性に大きな影響を与えるのではないでしょうか?

甘楽町の知人は、「高崎市と富岡市のどちらかと合併しなければならないとしたら、高崎市との合併の方がいいよね」と言っておりましたが、若い方を中心に、こうした傾向が強くなってくるのでは…。それどころか、将来的には富岡市・下仁田町・南牧村のすべてが、編入合併で高崎市になることさえ、ありえるでしょう。

吉井町と高崎市の合併は、富岡甘楽での合併の可能性を著しく低下させることにつながるように思います。

阿久根市長選 「ブログ市長」竹原氏が再選
竹原さん、今回の選挙は厳しいのかと思いきや、強いですね。しかし、これから先はどうなってしまうのか?市長と議会の対立はエンドレス状態で続くとしたら、市民にとっては迷惑なことでしょう。

竹原さんのやり方は、かなり過激なように思える点もありますが、それでも市民の支持を得ていることから、やはり現在の行政のあり方に対して、市民の大きな不満があると見るべきなのでしょう。保守的な地方でも、市民の意識は大きく変わりつつあるように感じます。


5月30日(土)
★群馬県内の4月の有効求人倍率は0.55倍で、過去最悪となったようです。しかも、正社員に限ると、0.23倍で、県別では全国29位なのだとか…。

「4人に1人がやっと正社員になれる」という意味なのでしょうが、4月が底で、今後回復するのか、否か? いったいこれからどうなってしまうのか、気になりますが、富岡市の状況は、県全体よりもよいのか悪いのかは、さらに気になります。

★NHKで土曜日の夜、放送している『東京カワイイTV』、ワタクシ、けっこう好きで、よく見ます。今回は「日本の制服ファッションが世界の流行になっている」という内容でしたが、なんちゃって制服を、あのマドンナも着るというのですから、ちょっと驚きです。

日本のカワイイ・カルチャーを世界に向けて発信するために、政府は「カワイイ大使」を任命したそうですが、ポップカルチャーの世界では、日本は、というより『渋谷・原宿』は世界の最先端を行っているというのは、ホントのようですね。

しかし、タテ盛り、デカ目、デコ盛り、渋谷JK、なーんていう言葉、みなさんお分かりでしょうか?東京は同じ国とは思えないところに行ってしまったように思います。

5月29日(金)
★富岡地域医療事務組合議会が行われ出席。
そこでの説明で、気になった内容は…

1:ジェネリック医薬品の使用割合は、総合病院でもわずか3〜4%
(ジェネリックのCMが頻繁になされているご時勢なのに、少々意外です)

2:6月1日から内科と消化器科を完全紹介制にする。
(完全紹介制とは、原則として診療所の医師の診察を一度受け、その後、紹介されて診てもらう方式です)

3:時間外の患者数は、平成9年は1万1千人だったのが、現在は2倍近い2万1千人まで増えた。
(宿直の医師が休めない原因は、ここにあるようです。宿直明けでも、70%の医師は、翌日も勤務しているそうです)

初めての医療事務組合議会でしたが、いろいろ勉強になりました。

5月28日(木)
★富岡甘楽地方議会議員連絡協議会の定期総会がヴァンベールで行われ出席。
その中で富岡警察署長さんの講演があり、興味深いデータをお聞きしました。

平成20年の群馬県内の交通事故死亡者数は95人で、そのうち48人が高齢者だそうです。半分以上が高齢者…

さらに、今年の4月現在では、33人の死亡者のうち23人が高齢者!

「高齢者の方は、横からくる車のスピードの判断がうまくできない」とのことですが、気をつけましょう、

★普段はあまりお話をする機会がない、下仁田町・甘楽町・南牧村の議員のみなさんと、懇親会でいろいろ情報交換ができました。

隣が甘楽町議の方で、イタリアの姉妹都市のお話を伺いました。20年以上、姉妹都市の関係が続いていることから、交流事業で、「これまで500名ほどの町民がイタリアに行ったのでは」とのことですが、この数はすごい。

富岡市もオーストラリアのアルバニー市に中学生を送り出すだけでなく、一般市民の交流も考えてもいいのかもしれません。

5月27日(水)
★栃木県出身のお笑いコンビ『U字工事』さんが、「今年の影が薄い県ランキングで栃木は46位だった」と言ってましたが、最下位の47位は何と我が群馬県なのだそうじゃありませんか…。京都にいた学生時代、「群馬県の出身」と言うと、関西のみなさんは、東北地方の秋田・山形近くのイメージを持っているようで、「およよっ」と思ったことが何度もあったことから、「世の中の認識は、こんなところかもしれない」という気はします。

しかし、佐賀県や島根県などの方が個人的には影が薄いように感じますが、群馬県はどうしてこれほど存在感がないのでしょうか?

★トヨタのプリウスがずいぶん売れているようですが、ホントにリッター30数キロも走るのでしょうか?計算上東京まで3リットルちょっとで行っちゃいますが…
あと、モーターで動いているとき、エンジンの音がしないのなら、周囲の歩行者が車の存在が分からず、ちょっと危険に思いますが、このあたりはどうなっているのか気になります。

★麻生VS鳩山の党首討論で、「国民の最大関心事は西松問題…」という麻生首相の発言がありましたが、ちょっと感覚がズレていらっしゃるのでは?客観的に見て、麻生首相の方が失点が多かったように私は感じましたが…。

5月26日(火)
★新型インフルエンザの過剰報道はピークを超えたのでしょうか。今日は福岡や静岡で感染者が出たそうですが、あまり大きなニュースとして扱われませんでした。感染者が多かった兵庫県や大阪府でも、今週から通常どおり学校を再開したそうですが、いま冷静に考えれば、インフルエンザの疫学的な影響よりも、パニックによる社会的・経済的影響の方が遥かに大きかったというところではないでしょうか?

このまま、沈静化するとすれば、修学旅行を中止してしまった学校はどうするのでしょう。子どもたちが気の毒です。

★マスクが買えない状況の中、『100円で作れる簡易マスク』というサイトを発見!

今回のマスク品切れを招いた原因の一部は、インターネットショッピングモール大手の某企業が、会員のショップに対して、マスクの買占めを煽るような行為をしたためと、夕方のテレビニュースが取り上げていました。

買占めして大儲けする企業もあれば、簡易マスクの作り方を無料で教えてくれる人もいる…。まさにこれが世の中というものなのでしょうが、複雑な思いがします。


5月25日(月)
★富岡市観光協会の定期総会が行われ出席。出席者は30数名、議員は6、7人だったでしょうか?

商店街の方に「製糸場への観光客はだいぶ増えましたが、ご商売にメリットは現れていますか?」と、質問をしたところ、「団体客は増えても、時間の予定が決められているので、商店を見て回ったり、買い物をすることにはつながらない」というご回答をいただきました。

観光客を増やすことには成果が上がりましたが、経済効果という点では、道半ばというところでしょうか。 これは今後の大きな課題です。

★6月から高崎市になる、吉井町の方に、「合併することで、何かよかった点はありますか」とお尋ねしましたところ、「吉井町は町指定のゴミ袋を購入して、それにゴミを入れなければならなかったのが、高崎市になると、市販の透明袋でOKになること」とのお話でした。

ちなみに現在の吉井町指定のゴミ袋は容量が少ないので、ひと月に千円近く袋代がかかるとか…

★マイカーにマグネットステッカーを貼ってみました。ちょっと市販品のような雰囲気…。防水仕様にしましたが、インクジェットプリンターの印刷ですので、どの程度の耐光性があるかは、ビミョーなところです。
これが後ろに貼ってある車を見たら、それはワタシです。

5月24日(日)
★防災訓練に参加。9時に一ノ宮小学校正門前に集合し、一ノ宮公民館まで歩く。
毎年、同じことを繰り返しているだけのためか、ご近所でも参加者は年々減っているように感じますが…。他の地区はどうなのでしょうか?

★防災訓練の直後に、一ノ宮上区のソフトボール大会が市民グランドで行われ参加。久しぶりのソフトボール、明日は肩や背中が痛みそうです。

議員野球には疑問を感じますが、地域の親睦を図るソフトボールはいいものです

★議員定数削減を望む市民の方から、葉書でご意見を頂きました。議会の中で、あまりこれを主張すると「スタンドプレー」と批判されてしまう懸念はありますが、現在の議会を見れば、20人でも18人でも、議会が回らないことはないと考えます。

今後の人口減少や財源不足を考えれば、議員定数だけは手をつけないという訳にはいかないのでは? しかし、これをあまり主張すると…。

この問題は、扱いが難しいです。

5月23日(土)
★お配りしています市議会だよりをご覧になった方から、「うちの近所にも全然舗装がされず困っている道がありますが、どこに言えばいいのでしょうか?」というお電話を頂きました。この未舗装の件は、予想以上にお困りの方が多いように感じます。

「山の中の農道や林道でさえ、ちゃんと舗装してあるのに、どうして住宅が多いところで未舗装のままなのか?」というご意見をよく頂きますが、住宅を販売した業者が本来整備しなければならないのを、行わなかったようなケースもかなりあるようですので、未舗装でも市の対応に問題がない場合はあります。

しかし、中には市の優先順位に疑問を感じるケースもあります。

今日のお電話の方は、小沢にお住まいのようで、まずは地元の区長さんにお話をして頂くことになりましたが…。実際の現場は確認しませんでしたが、どのような状況なのか少々気になります。

★「マスクがどこにも売っていない」そうですが…。富岡市あたりでは、だれも新型インフルエンザの感染者はいないのに、この状況。ということは、万一、感染者が出始めたら、いったい、どうなってしまうのでしょうか?

医療機関でも、必要なマスクの確保が困難な状況なのだそうですが、本当にマスクはそこまで供給できないものなのか、ちょっと疑問に思います。ネットオークションで、通常価格の数倍から数十倍の高値で販売されているケースもあることから、転売目的や、今後の不足を心配して、必要な数以上をまとめ買いする方が多く、それが「マスクの品切れ」につながっているのではないでしょうか?

せめて、本当に必要な方にはちゃんと供給できる態勢をつくらないと、この冬、本格的に新型インフルエンザが流行ったときには、たいへんなことになります。


5月22日(金)
前橋市の中学校はインフルエンザで延期した修学旅行を8月下旬から実施するとの新聞報道がありました。

そのようなことが可能ならば、「ぜひ富岡市でもできないものか?」と思い、教育委員会で確認しましたところ、富岡市内の中学校でも、夏休み以降に延期するかたちで調整ができそうとのこと。

秋の観光シーズンに、これから予約をすることは不可能かと思っていましたが、大丈夫なようです。しかし、そのときに新型インフルエンザの蔓延が終息していなければ、やはり行けないのでしょうが、一気に中止になることを考えれば、まだチャンスが残ることになりよかったのでは?

何とか修学旅行には行かせてあげたいものです。

★4月18日に写真を掲載したミラーが、新しいものと交換になりました。
先日、その件のメールをいただき、本日確認に参りましたが、ミラーの曇りがなくなり、視界が大幅に改善されました。

★自動車用のマグネットステッカーを作ってみようと思い、ちょっとデザイン…
緑がちょっと、今っぽい感じでは?

明日、印刷して車に貼ってみようかと思います。
5月21日(木)
★全員協議会が行われ出席。
その中で、最も気になった件は
『中3生の関西への修学旅行を延期・中止する』方針が明らかにされたことです。

現在、すでに出発した妙義中と南中は予定通りの日程で旅行するようです。

しかし、『延期または中止』という表現ですが、予定を一度キャンセルして、その後の新型インフルエンザの状況がどうなるか分からない中、別の日程で今から計画を立てることは、極めて困難なのではないでしょうか?

となれば、妙義中・南中以外の学校は、『中止』と思われます。

しかし、この判断はどうでしょうか?「過剰反応しすぎているのでは?」と思えてなりません。

全国で300名近くの感染者が出ていますが、「重症化する恐れは季節性のインフルエンザとほぼ同じ程度」という認識がなされるようになってきたことを考えると、将来、「せっかくの修学旅行を、なぜあんな理由で中止にしてしまったのか?」と言われる可能性が高いのではないでしょうか。

2泊3日の修学旅行は、中学校生活のメインイベントです。現在の状況が、本当に旅行を中止するに値するような理由なのか、大きな疑問を感じます。


5月20日(水)
高崎市は33.6℃で、国内最高気温! 暑いはずです。

★まちなか交流館の駐車場に車を停め、観光特命課へ出向く。
駐車場は観光バスが5台ほどありました。石川県からいらっしゃった団体客の方をずいぶん見かけましたが、製糸場もだいぶ全国区になってきたのでしょうか。
観光特命課長さんから、いろいろ新しい情報を教えていただきました。旅行関連の雑誌に、市内業者の懸賞プレゼントコーナーを掲載してもらうことになったお話や、観光情報のホームページなど、観光特命課がどのような業務に取り組んでいるのかが分かりました。

先日、『ぷっすま』で下仁田町や前橋のけやきウォークが放送されていましたが、今後はぜひ、テレビ媒体に富岡市の観光情報を流してもらえるようになれば、いいですよね。

ユースケ・サンタマリアや草なぎ君が製糸場に来ただけでも、イメージは変ります。

5月19日(火)
★社会委員協議会が開催され出席。

★午後、宮崎地区の道路についてのご相談を頂いていた件の、現地確認。
地元の方10名ほどから、道路の状況について、話を伺う。

先日も宮崎地区の別の道路の件で、お話を頂きましたが、どうして宮崎地区の道路は適切な整備がなされていない箇所が多いのでしょうか?
宮崎は都市計画税を払っているけど、なーんにもメリットはない!」というご意見がありましたが、私も同感です。

市の道路整備の優先順位に疑問を感じます。

★夕方、先ほどの宮崎の道路の件と、一ノ宮の排水路の件で、土木課で相談。
状況説明をして、まずは現地確認をして頂くことに。

具体的な対応をして頂けることを祈るばかりです…

5月18日(月)
★今日から私の『市議会だより5月号』をお配りしております。
午前9時前から4時半まで、原付に乗りましたが、ほとんど夏のような陽気でバテバテでした。

普段、原付は、議会だよりを配るとき以外全く乗りません。そのため、体が慣れていないためか、『乗る→止める→スタンドを掛ける→バイクを降りてポストに入れる』を繰り返していると、想像以上に体力を消耗します。

しかも、今日は文真堂近くでガス欠になり、近くのスタンドまで手押しで行ったり、下がり松の信号あたりで子犬に追いかけられたりというハプニングも…

明日はちょっと足腰に影響が出るような気がします。

★バイクであちこち走っているとき、いくつかお困りごとの相談を受けました。
早速、明日から一つずつ担当部署で確認させて頂きます。それにしても、最近、排水関連のご相談をよく受けるのですが、どういうことなのでしょうか…

★新型インフルエンザ、今日あたりは関西以外でも感染者が出るかと思っていましたが、意外に広がりませんでした。これだけ交通機関が発達し、人の移動が多い時代なのに、感染者が出たのは兵庫県と大阪府だけというのは、何か不自然さを感じます。

これから修学旅行のシーズンになりますが、京都や奈良で感染者が出てくると、修学旅行にも一気に影響がでることは間違いないでしょう。でも、修学旅行は一生の思い出になるものですから、予定通り行かせてあげたいですよね。

今後のことが心配です。

5月17日(日)
★新型インフルエンザの感染者が42人になったそうですが…
それにしても、なぜ高校生が多いのでしょう…
これから小学生や幼児などに広がっていくのでしょうか?

かなり人から人への感染例が出てきましたので、これから一気に感染者数は増えるのでしょう。しかし、「死亡率が極めて高い」わけではないようですので、あまり過度な不安を持たなくてもいいように感じますが、どうなのでしょうか。

感染した場合、どのように対応すればよいかを、幅広く周知すべき段階になったのでは?

★民主党の新代表に鳩山氏が選出されたことを受け行われた、毎日新聞の世論調査では、首相にふさわしいのは「鳩山氏34%、麻生氏21%」との結果が出たそうです。

これ、ちょっとと言うより、かなり予想外の結果では?
特に自民党支持者の方には、衝撃ではないでしょうか。

次の総選挙は自民党に『いい風が吹き始めた』ように思っていましたが、分からないものです、世の中は…。

★たった今のNHKニュース(24時)で新型インフルエンザ感染者が国内84人になったそうです。

富岡市内でも徐々に時間の問題のような状況になってきましたが、感染したらどこへ行けばいいのか、総合病院で対応してもらえるのか、少々気になります。


5月16日(土)
★富岡製糸場を愛する会の定期総会に出席。

そこで講演会もあり、世界遺産登録のお話を伺いましたが、興味深い内容のものでした。主なものは…

.罐優好海録靴燭弊こΠ篁催佻燭鮑8紂⇒淦する方針。登録を認めない理由として述べられるのが、『顕著で普遍的な価値があるのか』の判断。

国内暫定リストに記載されている12物件の中で、可能性が高いものは4つのサイト。
鎌倉・長崎・富士山・富岡製糸場


878件ある世界遺産の中で『絹』にまつわるものは4件ある。
イギリス・スペイン・フランス・イタリアに一つずつ。
しかし、繭の生産から絹織物まで一括網羅する物件は『富岡製糸場と絹産業遺産郡』しかない

て本の絹の生産量が増え、価格が安価になったことで、『絹はあこがれから、大衆化した』。つまり、世界のファッションを変えたのは日本の絹であり、その中心が群馬県

たいへん勉強になる内容でした。しかし、市にも世界遺産推進課という部署がありますが、あまり市の職員の方は見えなかったように思えました…。

それはきっと私の見間違いでしょうね。


5月15日(金)
★雨水・汚水・雑排水の処理について、資料を集め研究。
都市部の下水道システムでは、雨水は雨水用下水道へ放流し、汚水・雑排水は汚水用下水道に放流するということですが、初めて知りました。

また、生活雑排水が農業用水を汚染した事例を調べたりしましたが、この排水関連は奥が深く難しいテーマです。

★夕方、議員有志で昨日の議長・副議長選挙について話し合う。
これまでの情報交換や、今後の議会活動について、意見を出し合う。

雑談の中で、先の市議会議員選挙や市長選の話も出ましたが、意外な話も数多く聞けました。

★ある方の葬儀に参列したとき、社会常任委員会は何をやる委員会なのかを、尋ねられました。初めて所属する委員会だったので、昨夜所管の部と課の名前をひととおり頭に入れておいたのが、ちょっと役立ちました

事前の準備は思わぬところで役立つものです…

5月14日(木)
★臨時議会が行われました。
議長選挙は、12対11という接戦で、新議長が誕生しました。

詳しいことは15日の上毛新聞で確認していただけるでしょうが…

結論からいえば、今日に至るまで様々な動きがあったようですが、後々、妙なしこりが残るようなことがないソフトランディングであったように思います。

多数派工作の過程で、個人的に、あきれてしまった出来事もありましたが、あえてそれを蒸し返しても意味がありませんので、それについてのコメントは控えたいと思います。

しかし、今回の議長選の一連の過程の中で、これまで分からなかった議員のみなさんの考え方や姿勢が見えてきました。

議員ならば、ポストを望むのは、自然なことです。けれど、たとえ目の前においしそうなニンジンをぶら下げられた場合でも、節操ある態度を貫ける方もいるんですね。

それが分かったことは、良かったです。

★このたび社会常任委員会の委員長に選任されました。社会常任委員会は福祉・教育・環境関連の部署を所管します。私にとって初めての社会常任委員会ですが、新たな気持ちで頑張ります。



このスナップはどこで撮ったか、お分かりでしょうか?

清掃センターで、見上げたら、あまりの空の青さに、写メしました。

最近、空をまじまじと見たことなどありませんでしたが…、たまにはいいもんです。

5月13日(水)
★妙義庁舎の農林課へ、農業用水路のことで確認に出向く。
最近、農業がマスコミで脚光を浴びていることもあり、農地法や農業経営者の現状についていろいろ情報を教えていただく。

農業をビジネスの視点でとらえ、有望な産業とする風潮がありますが、農業だけで生計を成り立たせるようになるのは、なかなか難しいようです。しかし、たとえ流行であっても、若い方が農業に注目するきっかけになったことは、よかったのではないでしょうか?

滞在型市民農園のクラインガルテンの話題にもなりましたが、これは今後、富岡市でも活かせる事業なのでは?ちょっと調べてみるつもりです。

★都市建設部で、先日の排水路の件について相談。また、宮崎地区の未舗装道路の件についても、再度、確認。

道路をつくるときの用地買収の大変さの話も伺いました。一ノ宮の犬飼橋から北側はいつ拡張工事が済むのか? 

全く未定のようです。


5月12日(火)
★10時から全員協議会が行われ、14日に行われる臨時議会の、議長・副議長の選挙についての話し合いに。

臨時議会が近づくにつれ、議長選関連のことで、議会の中がさらに揺れて来たように感じます。また、その揺れ方が尋常ではないような様相もあり、正直なところ辟易しています。

だれでもポストに関心はあるのは当然です。しかし…

この先は、14日の臨時議会が終わったら、コメントさせていただきます。

早く新体制が決まって、すっきりしてほしいものです。

5月11日(月)
★排水路のことでお困りの方から、ご相談を受け、現場確認。排水路関連の問題は、これまでも頂いたことはありますが、難しいケースばかりです。しかし、生活に密着したことですので、何とか改善できればよいのですが…
★民主党の小沢代表、電撃辞任。驚きました。
次の代表はだれか? 菅さん、鳩山さん、岡田さんなどの名前が挙がっていますが、私はズバリ、長妻さんにやって頂きたいです。

長妻代表になれば、民主党を見る国民の目は一気に変わるのでは?

年金問題での長妻氏の活躍には、多くの国民が拍手したことでしょう。長妻民主党になれば、民主党は次の選挙に勝てるような印象があります。でも、自民党からすれば、最も嫌なカードを切られることになるのでしょうが、民主党にそうした戦略的な代表選びをするような度量を求めるのは、ちょっと困難か?

さあ、どうなる?

5月10日(日)
★朝8時から市民体育大会のオープニング大会結団式が一ノ宮公民館で行われ参加。それにしても、真夏を感じさせるような日差しでしたが、選手のみなさん、体調管理は大丈夫だったでしょうか?

★忌野清志郎さんの特別番組がNHKで放送され見ました。素顔のときの優しい表情・控えめな雰囲気と、ステージに立つときのロックミュージシャンとしての姿との大きなギャップに、とてつもない魅力を感じます。

忌野さんの生き方には、「長いものには巻かれないぜ!おかしいことは、おかしいと言うぜ!」というメッセージを私は感じます。自分の損得勘定ばかりで、長いものに巻かれっぱなしの人間が多い時代、忌野さんのような生き方はまぶしいです。

忌野さんの曲に
「JUMP! 夜が落ちてくるその前に、JUMP もう一度高くJUMPするよ」
という歌詞がありますが、何かいいですね…、すごくいいですね…

5月9日(土)
★市議会だより5月号がとりあえず完成。あとは再度、チェックをする段階になりましたが、新しい委員会の所属の件なども載せますので、お配りするのは15日以降になりそうです。

今回は生ごみや、ごみ不法投棄関連の内容が多くなってしまい、まるで『ごみ特集』を組んだようになってしまいましたが…。このサイトで紹介してきた家庭用生ごみ処理機の件ももちろん紹介しました。少しでも家庭用生ごみ処理機を使う方を増やしたいと思っていますが、はたしてどうなるか? ちょっと楽しみです。

★陸上女子400mリレーで日本新記録が出たそうですが、ニュースで見たところ、記録にも驚きましたが、みなさん美人選手でさらにビックリですね。これ、もしかしてバトミントンのオグシオペアやビーチバレーの浅尾選手のような人気者になる可能性があるのでは? 直感ですが…

★ゴールデンウィーク中の県内の主な観光地の観光客数はマイナスだったところが多いそうです。群馬サファリパークも昨年比3.7%減の4万6906人とのこと。

ETC割引の1000円高速道路は、首都圏から比較的近い群馬にとっては、逆風になってしまったのでしょうか? 富岡製糸場もどうだったのか気になります。

5月8日(金)
★議会運営委員会が行われ出席。5月14日に開かれる『5月臨時会』について協議されました。
次の議会運営委員に私はなっておりませんので、今回が最後の委員会ですが、これまで知らなかった議会運営の手順など、いろいろ新しいことを勉強できました。

5月臨時会で、新しい議長・副議長が決まりますが、水面下どころか、水面上でいろいろな動きが現れ、違和感を持っております。選挙になれば、多数決の原理だけですから、大人数で組むことが鉄則といえば鉄則でしょうが、一人会派の私の立場から見ますと、疑問に思えることが少なくありません。あまり過熱せず、後々に影響がでなければよいのですが…。

5月7日(木)
★昨日の宮崎地区の未舗装道路について、都市建設部で話を伺ってきました。
この件につきましては、宮崎地区で行われたタウンミーティングでも、質問が出て、市長の回答があったそうですが…。

農地の間で、ほとんど車が通らないような道でさえ、舗装されているのが、当たり前の時代に、かなり住宅もあり、側溝まで設置した道で、ずっと舗装できないというのでは、地元の方も納得いかないのは当然と、個人的に思います。

何か特別な理由や、これまでの経過があるのでしょうか?疑問です。

新しい議会だよりのレイアウトがうまく行かず、夜はパソコンに向かいっぱなしでした。原稿はほとんどテキストデータ化してありますので、それをイラストレーターの画面でコピー&ペーストしていくだけなのですが、パズルのように動かしても、しっくりいかないときは、全くうまく収まりません。

むむむむぅ…

5月6日(水)
宮崎地区の未舗装市道について、お困りの意見をいただきました。
通学路で危険な点もありますので、早速明日、担当部署に伺うつもりです。

★NHKスペシャル『あすの日本』を見ました。なかなか内容は充実していました。現在35歳前後の世代が、今後の日本の将来の鍵になるという視点からの特集でした。

出生率を1.65から2.02まで上げたフランスの『子どもなくして未来なし』という考え方は、まさにその通りですよね。また、新たな生活支援対策を実施し、全国から若者が転入し始めている岡山県西栗倉村を取り上げていましたが、村長さんの「人に行政投資を」という言葉は新鮮な響きがありました。

番組の根幹をなす主張は「モノへの投資から人への投資へ」というものでしたが、若い方々が普通に仕事に就け、結婚し、家庭を持ち、子育てできる環境を整えることができなければ、日本の将来は絶望的でしょう。大いに考えさせられました。

★ワールドビジネスサテライトで、トレンドの最先端は『ヤンキー型』と、某大学教授が話していましたが、本当ですか? う〜ん?

5月5日(火)
★近々、新しい議長、副議長が決まります。
当然、様々な動きが出ることは当然なのですが…

私のような一人会派ですと、議長選などの主導権争いでは、完全に枠の外で、どのようなグループが、どのような方を支持し、どのような動きをしているのか、分からないことだらけです。

しかし、そんな私の耳に、今日、「そんなことってあるのですか?」と疑問に思えるような情報が入って来ました。

現時点では、詳しくお知らせできませんが、5月中旬に新議長が決まるまで、何が起こるか分からない気配を感じます。

5月4日(月)
★今日の午前中なら、東京方面に出かけても渋滞につかまらないのでは?という淡い期待を持って出かけてみたところ…

朝8時に一ノ宮を出発したところ、ディズニーランドに10時半に到着しました。予想通りと言うより、予想外の早さで到着しビックリ。唯一、ひどい渋滞だったのは、葛西の出口。数分、列に並んで様子を見ましたが動きそうにないので、急遽その一つ先の舞浜まで行き、高速を降りたところ、渋滞ゼロ。たいへん読みが当たりラッキーな一日でした。

それにしても、初めて訪れたディズニーシーは、すごいじゃないですか!!
スケールの大きさと、ゴージャスなつくり驚きました。

印象的な巨大オブジェですね。
昼間、見たとき驚きましたが、夜はさらにビックリ

大人でもつい見入ってしまいます。
チップとデール、プルート、すばらしいキャラクターですね。

ディズニーランドには、お客さんを喜ばせるノウハウのすべてがあるように思います。一日遊べばかなりお金がかかるのに、景気が悪いさなかでも、満員御礼状態。学ぶべきところは多いです。


5月3日(日)
★豚インフルエンザという表現が、突然使われなくなりましたが、今日も新型インフルエンザのニュースが必ずトップで放送されています。しかし、世界の感染者数はじりじり増えていますが、死者はメキシコで多数いるものの、あとはアメリカの1名だけと増えていません。

これから一気に感染者は増加し、死者数が増える可能性もあるのでしょうが、現時点で警戒レベルが最高のフェーズ6に上がるかもしれない、というのには、ちょっと違和感を持たざるを得ません。

これだけ大きくマスコミが取り上げていても、感染者・死者はゼロ。それだったら、毎日100名近くの日本人が自殺していることの方が、遥かに大きい問題のように感じますが…。

★NHKで放送中のサラリーマンNEO、NHKらしくない斬新さが素晴らしいですね。先ほど25メートル四方の巨大ビニールシートでお花見をするというコーナーがありましたが、民放のバラエティ番組よりもそれっぽいです。

民放は不況で広告収入が減り、番組制作費が大幅にカットされているそうですが、その点、NHKはそんな心配もなく、独自路線を突っ走っているのでしょうか?いま、もっとも存在感があるテレビ局はNHK、と私は感じております。
5月2日(土)
★高速道路1000円の魅力が爆発したのでしょうか?今日は全国的に大渋滞が発生したようです。連休中に一度、東京方面に出かけることになりましたが、何時ごろ出れば道が混まないか、悩みます。
最近は東京はご無沙汰でしたが、久しぶりに原宿あたりにも行ってみたいものです。H&MやForever21などのお店が様々なニュースで取り上げられているので、ちょっと見てみたい気もしますが…。連休中では無理でしょうねぇ。

★忌野清志郎さんが亡くなられたそうです。残念です。忌野さんはミュージシャンとしても素晴らしいのでしょうが、生き方がまさにカッコいい、魅力ある50代の代表のような方でした。ビートルズの Don't let me downを忌野さんが歌っていたのを以前テレビで見ましたが、忘れられません。

★最近読んだ『この本はスゴイ!』コーナー その1
先日、高崎の某書店で何ページか立ち読みしたところ、つい引き込まれる内容でしたので購入しました本です。池田晶子さんの本はこれまで一度も読んだことはありませんでしたが、『普通の言葉だけを使って、説明するのが難しい内容をわかりやすく表現する』ことの天才のような方です。私よりも2歳年下なのにすでに亡くなっておられるそうですが、才能豊かな方ほど短命なのでしょうか…

5月1日(金)
★午後6時半から一ノ宮小学校のPTA・子育連合同歓送迎会が行われ出席。地元のいろいろな方とお話ができる小学校の集まりは、自分が日頃気付いていない地域の課題・問題が浮き彫りになることもあり、個人的にたいへん貴重な時間と考えております。今日もいくつか、今後の活動のヒントになるようなお話を聞かせていただきました。

★豚インフルエンザ関連のニュースが多い1日でした。成田、横浜で疑われた2名の方は、陰性とのことですが、新たに名古屋で感染の可能性がある方が見つかったとか…

この調子ではゴールデンウィークで海外へ出かけた方の帰国が始まったとき、たいへんなことになるのでは?

しかし、世界の株式市場のデータを見ると、豚インフルエンザの話など、まったく関係ないように、この何日かかなり上げています。しかも危険な事態が生じると買われる円は、円高になるどころか大幅な円安に。フェーズ5というニュースがたびたび放送されていますが、日本以外では意外にどの国も冷静というか関心が低いというか?

もしかしたら、世界で一番、豚インフルエンザで右往左往しているのは、メキシコではなく日本なのでは?