富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE

TOP


これまでの活動記録(毎日更新中!)
2011年 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月             


藤田峠キャンプ場にて  7月30日

スポンサーサイト


7月31日(日)その1
★朝方、午前4時くらいに、大きめの地震がありましたが、その後ネットで震度を確認したところ、『福島で震度5強、富岡は震度2』と出ていました。

寝ていて気づいたくらいの地震でしたから、震度3はあったかと思ったのですが、ちょっと意外な印象が…

確か東日本大震災のときでも、富岡市は震度4でした。

となると、1923年の関東大震災で震度5を超えていなければ、富岡市では過去数百年、震度5以上の地震はなかったということになるのでしょうか?

こう考えると、地盤的には安定している土地柄と見ていいものなのか?

となれば…

この続きは9月議会の一般質問で。(あくまでも予定ですが)


★高崎のニトリに出かけ、その後、フライングガーデンで昼食を食べました。

最近ここの『焼きカレー』を食べます。

このカレーの辛さがちょうど自分の好みにマッチしているようで、ちょっとしたマイブーム状態になっています。

熱くて辛いんですが、おいしいんですね、これ。


★次の火曜日から総務委員会の行政視察で三重県と和歌山県へ出かけます。

もちろんモバイルパソコンは持参します。

視察先からも、普段と同じようにサイト更新をいたしますので、ぜひご期待を。


★最近見て、感動したYoutubeは、高中正義さんと野呂一生さんが競演する『READY TO FLY』です。

これは、すごい。
おおおぉぉぉぉ!としか言えません。

高中正義 READY TO FLY 1/2をクリックし、出てきたリストの1曲目です。

『夏になれば、タカナカ!』という方は、必見ですね。


7月30日(土)その2
★一ノ宮子育連のリーダー研修が本日から2日間、藤田峠キャンプ場で行われていることから、子育連役員OBとして、出かけてきました。

子どもたちはみんな元気で、いいですね、こういうのを見るのは。

ちょっと顔出しして帰ってくるつもりでしたが、夕食まで頂いてしまいました。
カレー、おいしかったです。

また、キャンプファイヤーも途中まで見ましたが、松明の炎は、なかなか幻想的ですね。











7月30日(土)その1
★朝から、市議会だよりのポスティングをしました。
その時たまたま、子どもの同級生の保護者の方と、久しぶりに会い、子どもの進学や就職について長々と話をしてしまいました。

その家の娘さんは首都圏の短大に行きましたが、短大から大学の3年に編入する方法や、短大の就職指導は、大学より高校に近く、よく面倒を見てもらえるとか、興味深い内容について教えていただきました。

普通に高校から大学に行くことしか考えていませんでしたが、いろいろな方法があるものなんですね。

高校生をお持ちの保護者の皆さんは、よく研究されたほうがよろしいかも?

★自分のホームページやブログに、広告を貼って、広告収入をもらうアフィリエイトという方法があることをご存知でしょうか?
その方法を使えば、流行のFXの口座を作るだけで、FXの会社から、場合によっては1万数千円も、もらえます。

そんなことで、私は現在複数のFX口座を持つことになったのですが、どうせならFXもやってみようかと、ちょっと実践しております。

いま、FXをやっている方にとって気がかりなのは、何といってもアメリカ国債のデフォルト懸念でしょう。もしも、デフォルトということになれば、一気にドル円で、円は過去最高値を更新するのは確実なのでは?

しかし逆に、問題がとりあえず収まれば、一時的でしょうが一気に流れが変わる可能性もあります。

来週は、かなり為替も株も荒れる可能性が高そうですが、私はちょこっと南アフリカのランドという、高金利通貨を買ってみました。

FXは、レバレッジをかけすぎると(少ない元金でたくさん売買すると)、ちょっとした変動で、大金を失う危険性がありますが、少し売買するだけでしたら、たいへん経済の勉強になるかと思います。


さて、来週の米国債デフォルト懸念ですが、私は『デフォルトはない』と予想しています。

結果は…?


7月29日(金)その2
★先ほど、市議会だよりのポスティングに行きましたら、ちょっと歩くと、蒸し暑さ爆発!

ガンガン陽が出て暑いのとは違い、この曇り空でムンムン暑いのは、不快でこたえます。

また、時々小雨がぱらつくという、ポスティングには悪い環境。

そんな訳で、ちょっと撤収してきましたが、午後もこんな感じの天気なのでしょうか? 困りました。

★先日、某大手量販店で、980円のミニラジオを買いました。

震災後、『ラジオって万一のとき役に立つ』ことが分かり、小さいものがほしいと思っていたところに、1000円以下のものが目に入り、つい勢いで買ってしまった、という感じです。

AM・FM2バンドで、単4電池2本で使えるものですが、この大きさならポケットにも入りますので、重宝なんじゃないでしょうか?

これで『小島慶子のキラキラ』でも聞けば、中学生時代に流行ったパック・イン・ミュージックのような気分で、楽しめるかもしれません。

ところで、パック・イン・ミュージックと言って、理解できる方はどのくらいいらっしゃるのか?

あんまりいなそうですね。

このパステル調の色合いがPOPで、ナイスな感じです。



★富岡製糸場の世界遺産登録は、ちょっと遠くなってしまった感が否めません。

この世界遺産の話は、小寺知事時代に始まったものですので、大沢知事のお考えはちょっと異なるのかも…

鎌倉は暫定リスト入りしてから20年近く経つそうですが、富岡製糸場と絹産業遺産群が、もしも同じ道を歩むとしたら、そこまで世界遺産登録へのモチベーションを維持していくのはかなり難しいように感じます。

群馬の県民性を考えると、長期戦はまずい感じがしますが、今後どうなるのでしょうか?


7月29日(金)その1
★太陽光発電ではなく、『太陽熱発電』という方法があるのだそうです。

これは、『レンズや鏡や反射板を用いて太陽光を集光し、その熱で水を蒸発させることで蒸気タービンを回転させ発電する発電方式』で、簡単に考えれば、“虫眼鏡で集めた光で、お湯を沸かし、その蒸気でタービンを回すことにより発電”ということでしょうか…

原子力発電が『核分裂で生じる熱で、お湯を沸かしてタービンを回す発電方式』と考えれば、太陽光発電(太陽光を直接電力に変換する方式)よりも太陽熱発電は、原子力発電に近く、発電効率が良いように、私のような素人の目には見えます。

実際、昼間に太陽熱で発電した電力を蓄電できれば、この方法は、脱原発の有力な切り札になり、イスラエルでは、電力需要の90%をまかなえると試算しているのだとか…

同じスペースで、太陽光パネルを並べるのと、太陽光を集める鏡を並べるのとでは、どちらが多く発電できるのか?

ちょっと気になります。

★わりとここに来て、猛暑ではなくなってきた感があります。夜も寝苦しいようなことは、あまりありません。

7月上旬は、恐ろしく暑い日がありましたが、夏の暑さのピークは超えたのか?


7月28日(木)その3
★午後5時半から生涯学習センターで行われました富岡高校吹奏楽部の第24回定期演奏会に出かけました。

後輩諸君の演奏を楽しんでまいりました。



7月28日(木)その2
★午後1時半から、富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館協議会が開かれ出席。

今回、私は初めてこの協議会に出席しましたが、12人の委員の中に、小学校時代にお世話になりました恩師である先生や同級生もおられて、ちょっと世の中の狭さを感じました。

議事は2件の報告(施設利用者数・23年度予算・事業計画等)が主な内容でした。

また、冒頭に教育長がお話の中で『入場者が増えないこと、利用の面で問題があること』を課題として挙げられておりましたが、この課題はかなりの難問か??

ちょっと思ったことですが、美術博物館について、よく知らない市民のみなさんも多いように思えますので、まずは存在を知っていただき、そして次に、どのような魅力を提示できるかという基本的なことが最初の鍵になるのでは?

本年4月から5月にかけて行われた『アンパンマンと やなせたかし展』には、12500人もの入館者があり、企画展としては過去最高だったそうです。

興味を持っていただけるようなイベントができれば、お客様は遠くからでも来てくれるということなのでしょう。

美術館という非日常的な空間で、非日常的な時間を過ごす。
そんな楽しみを、多くの方に知ってもらえれば、何か活路が開けるようにも思えます。

協議会の一委員として、今後積極的に意見や新しいアイデアを述べていきたいと思います。


ちなみ『平成22年度施設利用者数』は以下のとおりです。

美術博物館 27248人(このうち12569人は市民ギャラリー利用者)
妙義ふるさと美術館15328人
岡部温故館 595人


7月28日(木)その1
★“富岡製糸場 推薦『厳しい』  世界遺産、知事が言及”との記事が、本日の読売群馬版にあります。

ここに来て、世界遺産登録についての県の発表は、著しくトーンダウンしているような印象を持ちます。

記事によれば、富士山と鎌倉に遅れをとっている理由は、昨年構成資産候補に追加した伊勢崎市の大型養蚕家屋である田島家住宅の文化財指定が想定したように進まなかったことを挙げていますが、はたして本当なのか?

どうも根本的な大きな理由が別にあるように思えてなりませんが、真実は…

★女優の壇れいさんって、39歳なんですか??
結婚するとの記事が出ていますが、サントリーの金麦のCMを見た印象では、もっとお若いと思っておりました。


7月27日(水)その2
★昼過ぎ、図書館に本を返しに行きながら、駐車場で放射線測定をしてみました。

“0.09マイクロ・シーベルト/時”でしたが、最近の放射線量は、だいぶ落ち着いてきたのでは?



★午後2時から『富岡市表彰式』が行われました。
実は、議員は2期8年を終えますと、この表彰(功労表彰)の対象となります。

会場にいらっしゃったのは同期の議員の皆さんの他、保護司、青少年補導員、文化協会役員、統計調査員などで、長年ご尽力された方々、さらには市に寄付をされた方々でした。

表彰状の贈呈のときは、、みなさん緊張された面持ちでしたが、最後の集合写真撮影で、やっと和やかな雰囲気に…。

会場にいらっしゃった皆さん、今日はお世話になりました。


7月27日(水)その1
★『屋根の上に空き缶をたくさん並べると、室温が下がる』という方法が、NHKの朝のニュースで取り上げられていました。

これはお金がかからず、いい方法ですね。

冷房コスト削減の切り札は、『屋根に空き缶』ということになるかも?

★『かぶら文化ホールで行われる映画の鑑賞会によく出かけますが、お客さんがあまり多くありません。あの広いスペースの冷房の費用を考えますと、生涯学習センターのような小さな会場で実施してもよいのでは?』とのご意見を、昨日いただきました。

近々、この件につきましては、担当部署で確認させていただきます。

★1ドル77円台の円高が、大きなニュースになっています。
しかし、冷静に見れば、これは円高ではなく、ドル安なのでは?

実際、ドルに対して円は、過去最高値に近づいていますが、オセアニア系通貨の豪ドルや、ニュージーランド・ドルに対しては、円高といえる水準ではありません。スイス・フランに対しても、同様です。

となると、今回の現象はズバリ『ドル全面安』ということでしょう。

いま、1米ドルは約78円、1カナダドルは約83円、1豪ドルは約85円ですが、ちょっと前では、1米ドルが一番高いのが当たり前でした。

この状況ですと、市場介入で、ドル買いをしても、効果はないのでは?
家庭内経済評論家(?)として、この先を読むと、史上最高値を更新するのは、ほぼ確実ではないかと思いますが…


7月26日(火)その2
★富岡甘楽地方議会議員連絡協議会の役員会が行われ出席。ちなみにこの会は、富岡市・甘楽町・下仁田町・南牧村の1市2町1村の議員の協議会です。

ここで聞いた話ですが、南牧村は人口2500人を、また下仁田町は9000人を割る直前まで来ているのだとか…

南牧の、とある地区では、一番の若手の年齢が64歳というところがあるそうです。

となると、このままでは地区住民の全員が高齢者という、かつて歴史上なかったような状況になるということか?

何かとてつもない時代の足音が聞こえ始めたような気がします。

7月26日(火)その1
★『世界遺産登録 富岡製糸場 審査不透明に』という記事が、今朝の読売群馬版に出ています。

どうも、富士山と鎌倉に、完全にリードされたような様子です。

大沢知事、公舎に女性を泊めた問題で、世界遺産どころではないのかもしれませんが、ちょっとまずい雰囲気か?

さらに大沢知事は、群馬県を「未開の地」と表現したことで、こちらでもこれから、県民から厳しい目で見られる可能性がありますが、何とか『富岡製糸場と絹産業遺産群』の世界遺産登録をうまく進め、挽回していただきたいものです。

★午前中、市議会だよりを配っていましたら、先日、読売新聞に掲載された『なでしこジャパン』の投稿を“読みました”、と3人の方にお声をかけていただきました。

ちょうど旬の話題だったので、読んでくださった方が多かったのかも…

実は、なでしこの優勝決定後、朝日新聞『声』欄にも投稿しましたが、こちらは残念ながら枠を外したシュートになってしまったようです。


7月25日(月)その3
★稲わらや、下水汚泥の放射線量が、あちこちで問題になっています。

あくまでも推測ですが、震災直後に福島原発で爆発事故があったとき、一気に拡散した放射線物質が、この原因ではないかと、私は考えております。

おそらく、3月中旬の10日間くらいに大量の放射線物質が飛散し、それが時間と共に、あちこちに移動しものが、現在検出されているのであり、4月以降の新たな大量拡散はないのでは?

そこで心配なのが、福島原発の爆発直後、どのくらいの放射線量になっていたかということです。

群馬県の場合は、前橋市のモニタリングポストでの計測データはありますが、あれは地上20m近いところで計っているそうですから、私たちが呼吸している大気の線量とは大きく異なる可能性があります。

さらに、その当時は、放射線測定器など出回っていなかったため、地表や地上1mほどの放射線量はまったくだれにも分かりません。

先週の21日に開かれた全員協議会で教育長に確認したことですが、原発爆発直後、学校の体育の授業は、できるだけ体育館で行ったり、中学校の部活も休みにするような対応は行っていないとのことです。

県のモニタリングポストの数値から、県の教育委員会も安全と判断したのだろうと思いますが、今になってみると、何らかの対応をすべきだったように、個人的には思っています。

実は、我が家は大学生の子どもが金沢市にいるのですが、あのとき春休みで家に戻っていました。

しかし、どうも原発事故の様子が不気味に思え、春休みの途中でしたが、金沢に帰らせました。

あのときは、ちょっと心配しすぎかとも思いましたが、今になっては、そうしてよかったかな、と感じています。

どうも今回の放射線汚染について、国や文科省は、本当に子どもたちの健康を最優先で考えているのか、『う〜ん???』と思えてしまうことが多いように、思えるのですが…

最後の判断は、自分でしなければならないということでしょうか?


7月25日(月)その2
★昨日、ある市民の方から頂きました疑問のご意見は、清掃センターについてのものでしたが、早速、担当の部長さんにお話しました。

詳しいことは、今の段階では控えますが、一度全員協議会で、当局のお考えを伺う必要があるのかと、ちょっと感じております。

★中国は高速鉄道の事故車両を、詳しく調査もしないで埋めているとのニュースを聞きましたが、信じられない話です。

経済大国になった中国ですが、このようなところは、それに相応しい行動とは思えませんが、何か埋めなければならない特別な事情でもあったのか?


7月25日(月)その1
★先日、プリンターをキャノンのものからエプソンに替えたのですが、同じデータで印刷してもビミョーに色合いが違います。

印刷設定の彩度と濃度を調節したら、そこそこ同じような印象になりましたが、プリンターを買い替えるとき、こういうことはちょっと想定していませんでした。

ところでなぜ、今回はエプソンにしたかといいますと、エプソンのほうは、インク専門メーカーの格安替えインクでも、きれいに印刷できると聞いたからです。

以前、キャノンのプリンターで、1色だけインク専門メーカーのものに替えたら、ひどい色合いになってしまったことがあるのですが、『エプソンなら、このようなことはない』と聞きました。

とりあえず、今は、純正インクを使っていますので、よいのですが、はたして格安インクメーカーの替えインクでも、うまく使えるか? 気になります。

★年に一度くらい、腰痛になるのですが、この数日、ちょっとまずい雰囲気ですので、マジックテープ式の簡易コルセットを昨夜から装着しました。

先日、法事があり、胡坐を組んで座っていた時間があったのが、腰痛を引き起こした原因かもしれません。

8月になるとすぐに視察がありますので、ちょっと注意しないと…


7月24日(日)その1
★今朝、とある方から、気になるお話をいただきました。

市役所の様々なことについて、疑問や苦情を頂くことは、よくあるのですが、今日頂いたお話は、そうしたレベルを超える内容のもので…

月曜日にまずは確認してみるつもりですが、もしかすると大きな話になってしまうかもしれません。

内容は公にできる段階になりましたら、お知らせいたします。

★昨日、市議会だより第37号が完成し、ポスティングをし始めました。

お手元に届きましたら、ぜひご覧になっていただけますよう、お願いいたします。

★年配の方とお話をしていますと、『おれたちの年齢になると、パソコンなんか使えないのだから、ホームページでどうのこうの言われたった、困るよ』と、おっしゃられる方によく会います。
確かに、そうかもしれません。

でも、これからどんどんIT技術を使う方向へ世の中は進んでいくのは確実なのですから、『年齢のせいでできない』とあきらめてしまうのは、これからの人生で大きな損失になるのでは?

いま、パソコンを日常的に使っている方にとって、パソコンがない生活というのは、あり得ないと思います。

となれば、ちょっと苦労はしても、これからパソコンを使えるようになった方が、人生の幅ははるかに広がる可能性があるのでは?

自分で年齢の壁をつくって、あきらめてしまっている方が多いように感じますが、これはもったいないですよね。

普通にパソコンの電源を入れ、ネットに接続し、サイトを閲覧したり検索できるだけでも、生活はかなり変わるかと思いますが、これだけだったら、初めてパソコンを使う高齢者の方でも、1時間もやり方を教われば十分可能なのではないでしょうか?


7月23日(土)その2
★放射線測定を行っていくと、線量が高そうなところが、何となく予想できるようになってきます。

あくまでも、個人的な考えですが、舗装された道路や、乾燥している土壌の線量は低いように感じます。

逆に、山で日当たりが悪く、じめじめした土が広がる場所は、線量は高いように思えます。

緑のコケが生えているようなところや、水分が浸み込んでぐじょぐじょしている落ち葉が固まっているようなところは、ちょっと気をつけたほうがよいのでは…

これから夏山に家族でお出かけの方も多いかと思いますが、小さな子どもさんがいるご家庭は、このようなところは、気をつけたほうがよろしいか?

★昨日、出雲崎からの帰りに立ち寄った、赤城高原サービスエリアで食べた『沼田りんごジュースソフトクリーム』は、うまい。

私はけっこう、あちこちのご当地ソフトクリーム食べていますが、これはかなり上位に食い込む、さわやかな味です。

新潟方面へ出かけたお帰りの時には、食べてみてはいかがでしょう?

3つでも、4つでも、食べられそうな、
さわやかなソフトクリームです。



7月23日(土)その1
★昨日の臨海学校開校式は、高瀬小と額部小の6年生が参加していました。両小学校の6年生は、来年南中でいっしょの学校になりますが、臨海学校の小学校の組み合わせは、ほとんどがこの翌年の中学校単位となります。

どちらの小学校の生徒さんも、たいへん元気いっぱいで、好感が持てました。また、小学生の純粋さに久しぶりに触れ、ちょっと心が洗われたような気持ちになりました。


来賓の議員は、開校式の中で、一人ひとり名前を呼ばれ、ひとこと挨拶をするのですが、100人以上の小学生の視線を受けると、大人の集まりとは違う、緊張を感じました。

また、代表の男子児童の挨拶がありましたが、すごい立派な挨拶で、一生懸命練習してきたのが、よく分かりました。
子どもたちが頑張る姿を見るのは、本当にいいものです。

天気のほうは、曇りでかすかに日が差すか、という感じでしたが、極端に暑くなく、しのぎやすい初日だったのでは?

私も臨海学校の施設で、2泊3日過ごしたことがありますが、ぜひ、楽しい海の思い出を築いていただきたいものです。

大食堂です。開校式はここで行われました。


施設から坂を下ると、すぐ海です。


良寛牛乳をご存知ですか?


7月22日(金)その2
★今朝は朝7時50分に市役所に集まり、新潟県の出雲崎臨海学校で行われました開校式に議員として出席してまいりました。

1日中、バスに乗っていたため、昼間のサイト更新ができませんでしたが、詳細はまた明日、ご報告いたします。



7月22日(金)その1
★昨日『健康とみおか21』の資料を頂きました。
その中に、「週に何回お酒を飲みますか?」というアンケートの結果が出ているのですが…

『飲まない人が52.7%』ってなってるじゃないですか。

本当なんですかね?

下戸の私にとっては、いい時代になってきたような感じです。

また、いくつか21年度のデータを紹介しますと、
1:老齢人口26.1%で、年少人口13.4%。つまり、高齢者は子どものざっと2倍

2:出生数392人、死亡数621人。だいぶ、亡くなる方の数のほうが多くなってきました。

3:亡くなった621人のうち、悪性新生物(がん)が死因の方は161人。この傾向も年々増加しているようです。

以前、『がんになる原因は、3分の1はタバコ、3分の1が肥満、そして最後の3分の1は運』というお話を聞いたことがありますが、気をつけたいものです。


7月21日(木)その2
★議会改革検討委員会なる委員会があります。

メンバーは、議会運営委員と正副議長ですが、本日第1回目の委員会が開かれ、議運の委員長ということで、私がこの検討委員会の委員長もさせていただくことになりました。

今日は今後の進め方について話し合われましたが、開かれた議会を目指し、委員のみなさんと一緒に頑張る所存です。

★とあるところで、放射能の話題になったとき、
『放射能は、子どもたちは心配しなくっちゃいけないけど、オレなんかの歳になりゃ、あと30年くらいなんだから、なんていうことはねえ』とのお話をされた方がいました。

が…その方、すでに60代半ば以上。

放射能を吹き飛ばすような、たのもしいご発言です。

★7月17日に独自で行った放射線量測定結果は、以下の通りです。尚、簡易線量計のデータですので、一つの目安とお考えください。
場所 放射線量(毎時マイクロ・シーベルト)
一ノ宮小周辺 0.1以下
貫前神社階段下広場 0.1以下
貫前神社鳥居周辺 0.1以下
宇田、東光特殊電線前 0.1以下
宮崎公園駐車場周辺 0.1以下
神農原駅周辺 0.1以下
神農原、富士神社周辺 0.1以下
宇芸神社周辺 0.1以下
南蛇井駅前 0.1以下
南蛇井公会堂周辺 0.1以下
千平駅下 0.1以下
稲葉製作所予定地前 0.1以下
原、八幡宮前 0.1以下
山口公会堂周辺 0.1以下
丹生小周辺 0.1以下
丹生湖入り口周辺 0.1以下
一ノ宮駅前 0.1以下
一峰公園周辺 0.1以下
蛇宮神社周辺 0.1以下
南中そば交差点周辺 0.1以下
大塩湖周辺 0.1以下
額部保育園周辺 0.1以下
藤田峠入り口周辺 0.10〜0.12

素人の判断ですが、現在、市内で高い放射線量が出るところは、あまりなさそうな印象です。

おそらく、3月の原発爆発時に放射性物質は大量拡散しましたが、その後は群馬まで飛散するようなレベルの拡散はなかったのでは?

自宅などがご心配な方は、ご連絡いただければ、線量計を持って伺うことも可能ですので、お話ください。


7月21日(木)その1
★10時から全員協議会が行われました。
協議事項をいくつかご紹介しますと、
1:8月27日(土)に行われる事業仕分けの9事業が以下の通り決定

防災訓練事業
男女共同参画事業
妙義山ウォークラリー大会
公営墓地管理事業
富岡どんとまつり補助金
敬老会実施事業
老人クラブ事業
生涯学習講座事業
富岡市勤労者青少年ホーム及び勤労者体育センター管理事業


2:地域情報通信技術利活用推進交付金事業について

 富岡製糸場来場者が、より満足度の高い体験を得られるため、また、世界遺産登録に向けて文化遺産を『蓄積』、『活用』していくための基礎となる情報システムを整備しましたが、この内容の説明が行われました。

ちなみに総事業費は9472万円。国からの交付金はこの59%とのこと。

この事業の一つとして、7月1日から 、ipod touch を使い、音声と画像による製糸場の案内も開始されたそうです。英語・フランス語・中国語・ハングルにも対応していて、1台500円で貸し出し中です。


3:清掃センターの焼却灰・飛灰の放射性元素測定結果について

7月1日に採取したものを検査した結果、清掃センターの主灰(燃えかす)、飛灰(ばいじん)からは、セシウムは検出されましたが、国の基準以下ですので、一般廃棄物として処分できるとのことでした。


また、『大島百八灯』を、新たな文化財として指定したとの報告がありました。

★今日の全員協議会で、放射線関連の発言をする議員が目立ちましたが、なぜこの時期に?

先の6月議会の一般質問で、半分くらいの議員が取り上げるかと思いきや、そのときは私と泉部議員さんの2人だけでしたが…


7月20日(水)その3
★たった今、日本のアマゾンで同じ時計を発見。
なななんと、定価11550円をアマゾン価格9240円
だとか…

私がアメリカのアマゾンに払うのは、送料を入れて4549円です。

何日か到着までにかかりますが、本当に日本の半値以下だったとは、びっくり仰天!

アメリカ製品を、アメリカ本土の業者から購入すれば、円高パワー炸裂というところか…


7月20日(水)その2
★市議会だよりの原稿を作りながら、ちょっと行き詰ると、アメリカのアマゾンを見ていたのですが、これは日本で買えば、倍以上と思えたTimex社のアイアンマン・ウオッチを、つい注文してしまいました。



これが、3566円というのは、ちょっと考えられないのでは?
アメリカからの送料が983円別にかかりますが、キョーレツな円高のときに、アメリカからモノを買うという選択は、けっこうアリなのでは…

ついでに、次は暴落中のユーロで買い物できるヨーロッパのサイトもチャレンジしてみましょうか?

でも、英語ならなんとなく分かりそうなものの、ドイツ語・フランス語などは、さっぱりですので、これはちょっと難しそうです。

★今日は1学期の終業式だそうです。
子どもが学校に行っているときは、このような情報は詳しかったのですが、大きくなってしまうと、本当に分からなくなります。

1998年夏、一ノ宮小のPTA役員として、臨海学校の引率で出雲崎へ行ったことがありますが、明後日の22日、議員は臨海学校の開校式で、出雲崎を訪れます。

4年に一度、改選後、新人議員のみなさんに富岡市の施設を見ていただくことを目的として、出雲崎には行きますが、議員としては今回が3回目になります。

でも、1998年に行ったときと、海岸線がずいぶん変わってしまい、子どもたちが活動する砂浜の位置は、だいぶ東に動いてしまったように、前回感じましたが…

あと、あの宿泊施設は、まっさか暑いんですよね、夜。
昼間の熱がこもってしまい、寝苦しいといったら、ありゃしない、という感じでした。

でも、今になっては…なつかしい思い出です。


7月20日(水)その1
★台風6号のニュースを見ていましたら、高知県のある町では、1日の雨量が850ミリと、国内過去最高になったそうです。

富岡市の年間雨量が1100ミリ少々ですから、これは恐ろしいような降り方だったかと思われます。

台風は紀伊半島あたりで、もたついているようです。

このまま東に反れて、富岡市はあまり降らずに終えてくれればいいのですが…

★福島原発の事故収束に向けた工程表の最初の3ヵ月がほぼ達成できた、とのことですが、そのとおりに受け止めていいものなのでしょうか?

最近、高濃度汚染水の話も、どうなったのか聞こえてきません。
さらに、今でもとてつもなく厳しい環境の中で作業に取り組んでおられる方がたくさんいらっしゃるのに、そのことも、日本中が忘れつつあるような気配がありますが…

これってあまり好ましい傾向ではないですよね?

★ドル円の為替相場は、80円以下に固定されつつあるような雰囲気になってきました。

となると、このメリットを生かす方法は何かと考えたところ…

一番手っ取り早いのは、アメリカに行き、強い円で買い物をするということでしょうが、そんな簡単には出かけられません。

ならば、海外サイトでアメリカ製品を購入すれば、円高メリットを享受できるのかと考え、アメリカのアマゾンで価格チェックをしてみました。

印象とすれば、送料を払っても、アメリカのアマゾンで買ったほうがおトクなものが結構ありそうです。

これはやり方次第では、アメリカのアマゾンで仕入れて、商売も成り立つのでは…?



7月19日(火)その2
★群馬県のサイトに【6月30日】保育所、幼稚園・小学校・中学校・高等学校等における放射線量測定の結果について(子育て支援課・学事法制課・スポーツ健康課)というページがありましたので、県内全体の結果をざざっと見てみました。

全般的には北毛の放射線量が高めの数値でしょうか?

ところで、放射線量の基準というものは、いったいどの程度なら安全といえるのか?

国際放射線防護委員会(ICRP)が勧告した『一般の人が平常時、1年間に浴びてもいい放射線量は1ミリシーベルト以下』が、大きな目安になりますが、これを毎時あたりの放射線量として計算してみると、およそ毎時0.11マイクロシーベルトとなります。

これを一つのラインとして考えますと、市内の保育園・保育所・幼稚園は、地表放射線量で、これを超えている施設のほうが多いようです。

ただ、多いとはいっても、わずかな数値超えているだけですから、もちろん神経質になる必要はないと思いますが…

しかし、文科省が定めた学校での屋外活動制限値『毎時3.8マイクロシーベルト』って、異様に高すぎやしません?

この基準に従えば、3.7なら、外でばんばん運動してもOKということになりますが、ちょっと理解に苦しみます。


7月19日(火)その1
★私にとって昨日の女子サッカーW杯決勝は、なでしこジャパンの試合としては初めてすべてを通して見たゲームでした。

なので、あくまでも素人判断ですが、存在感があった選手は何といってもGKの海堀選手だったのでは?

海堀選手の素晴らしいセーブがあったため、普通なら、3ー1くらいで負けてしまってもおかしくなかった試合を、1−1で延長に持ち込み、さらにPK戦では完全にアメリカを圧倒したと、私は感じております。

PK戦の1本目、横っ飛びをしながら、足に当てて止めたプレーは、すごすぎですよね。
W杯決勝のPK戦の1本目で、あのプレーで止められては、アメリカは動揺せざるを得ないでしょう。

あの場面で、スーパーセーブで1点目を阻止したことが、PK戦の流れを決定したと思います。

海堀選手の次に存在感があったと思えたのは、小柄な宮間選手です。
1点目、ゴール前でもつれた中、キーパーの動きを見て、左足の外側でボールに合わせたあの冷静な判断とプレーは、素晴らしかったのでは?

また、澤選手が入れた2点目のコーナーキックの正確さもすごい。
さらに、PK戦の1番手として、とてつもなく緊張する場面で、ゆったりとしたボールで簡単に決めてしまい、しかも独特のポーズでチームに活気を与えてところも、最高でした。

海堀選手と宮間選手の二人が、決勝戦の立役者と、私は感じましたが、どんなもんでしょうか?


7月18日(月)その3
★『小渕優子後援会富岡連合会 一ノ宮地区国政報告会』なる集まりが、一ノ宮某所で昼過ぎ行われました。小渕さんの秘書の方が、わざわざ通知を持ってきてくださったので、出かけてみましたが…

内容は、3分の1は大手県議さんのお披露目会で、3分の1は国政報告、そして残りの3分の1が、いつ解散で衆院選挙になるか分からない中での準備という、印象を持ちました。

もちろん小渕さんは自民党の代議士ですから、批判的な視点で菅政権や民主党について、お話をされていました。

会場にいらっしゃる方は、自民党の支持者のみなさんでしょうから、納得できるお話だったのでしょうが、『民主党も自民党もどちらも大きな問題を抱えている』と思っている私とすると、『ちょっとそれは…』と思える点もありました。

こういう集まりは、非常に微妙で、秘書の方に通知をもらったからという理由で出かけたとしても、果たして出かけて良かったのか、毎回ちょっと悩みます。

自分の信念や考えは封印し、特定の政党や団体に完全に乗って、議員活動をされている方もけっこうおられますが、そのように割り切れる方は、ある意味うらやましく思えます。

たとえば、『自民党支持の議員』として、小渕さんや、岩井前市長さんの会の活動に全力で取り組み、その代わり、自分の選挙ではそうした団体の方々に応援していただくということになれば、選挙は非常にやりやすくなると推測されます。

しかし、こうした道を選べば、選挙では有利になるかもしれませんが、自分の考えや信念で意見を述べたり、活動するのが難しくなります。

結局、『議員としての立場を守ることを重視するか』と『議員としての本来の活動を重視するか』の究極の選択になる訳ですが、私は議員をさせて頂ける間は、自分の考えで行動できる、後者を選びました。

ですから、小渕代議士や大沢知事の選挙のときに、通知を頂いて出かけると、周囲から浮いてしまうんです。これが、ちょっと精神的にしんどいところです。

行かなければ行かないで、地元の自民党関係者の方から『何で来ないんだ?』と言われてしまうこともあり、これまた難しいんです。

さらに富岡市は、自民党系でも、分裂しているようなところがありますので、さらに話がややこしい…


あんまり書くと、怒られそうですから、お後がよろしいようで。


7月18日(月)その2
★今月の24日に、地上デジタル放送に替わります。
家のテレビの地デジ化は、問題ないのですが、カーナビについているテレビは、実はまだ対応できていません。

私の車は、カーナビなしですので、テレビの電波はどうなっても関係ないのですが、妻の車のカーナビが、地デジになるとテレビが見れなくなります。

こういうのは、どうすればいいのか? 
トヨタのディーラー純正ですので、そこに行けば、何か対策があるのか?

でも、カーナビが使えないと困りますが、テレビはそれほど困りませんので、当分は見えないままでいくことになりそうです。

地デジ未対応のカーナビは全国に1300万〜1400万台あるそうですが、他の方々は、どうされるのでしょうか?

★昨日、碓氷旧道を上って軽井沢に行きましたが、すさまじい混雑ぶりでした。

久しぶりに、軽井沢定番の夏の渋滞に捕まりました。

実は、某週刊誌で、『軽井沢の放射線量が高い』との話が出ておりましたので、本当なのか確認するため出かけたのですが、確かに富岡市よりは、若干高めの測定値でした。

主要な道路は、どれもひどい渋滞だったので、帰りは、塩沢湖からレイクニュータウンに出て、和美峠を下りるルートで戻りましたが、こちらの道の沿線は、昔とあまり変わっていないような印象でした。

ついでに、ちょこちょこ車から降りて、放射線量チェックをしましたが、高い数値は一度も出ませんでした。

新たな放射線物質の飛散はないということなのでしょうか?


7月18日(月)その1
★午前3時半から、起きています。
もちろん、日本VSアメリカの決勝戦は全部見ました。

アメリカに勝つのは、無理かと思っておりましたが、なでしこイレブンの気迫勝ちという結果に、驚いております。

また、素晴らしい試合に、久々に感動しました。

モーガン選手に崩され、強烈なシュートを決められたときは、このままアメリカのペースになってしまうかと思いましたが、よく挽回しました。

また、宮間選手のコーナーキックを、角度のないところから入れた澤選手のプレーもすごいですね。見ていて、一瞬、何が起きたのかよく理解できないようなスピードでした。まさに、今大会の得点王にふさわしいハイレベルなシュートなのでは?

今日は2時間程度しか寝ていませんので、ちょっと大変そうですが、日本中が睡眠不足というところでしょうか?

でも、寝ずにテレビを見ていた人も、今日の試合ならば全員が納得・満足できたでしょう。

延長戦で、PK勝ちとは、何か梶原一騎氏のシナリオでもあったかのような展開ですが、本当にすごい試合でした。

家庭内サッカー評論家としての予想はハズレましたが、まさかPK戦で勝つというのは、全くノーマークでした…


7月17日(日)その3
★市議会だより7月号の原稿作成のため、サウジアラビアの砂漠のような気温の中、パソコンに向かっております。

ここでちょっと気分転換に、明日のなでしこジャパンのW杯決勝を、『家庭内サッカー評論家』として、ズバリ予想しますと…

アメリカチームの当たりの強さとスピードを考えますと、なでしこが勝つのは、かなり厳しいのでは?

昨日掲載されました読売の原稿では『十分に勝てる可能性がある』と書かせて頂きましたが、あくまでも可能性であって、心情的には日本の優勝を熱望しているものの、よほどの運に恵まれないと、難しいか…

ただ、アメリカチームの選手に走り勝って、相手の足が止まるような試合展開になれば、なでしこの勝機が俄然生まれるのでは?

なでしこが勝つなら1点差、負けるなら2点差以上つくかと、一ノ宮在住『家庭内サッカー評論家』のM氏は予想しておりますが…、はたしてどうなるのでしょうか?


7月17日(日)その2
★本日、第2回目の放射線量調査を行ってきました。
市内ではおよそ30ヵ所。
あと、今日は安中市や軽井沢でもちょっと測定してみました。

まず結果をご報告しますと、5月末に計測したときよりも、放射線量はかなり下がっている印象です。

前回は、毎時0.15マイクロシーベルトほどの数字は、ちょこちょこ出ましたが、今回は同じ測定器で測りましたが、そのような数値は一度も出ませんでした。

前回最も高い、0.23が出た藤田峠も、0.1をわずかに超えた程度でした。












今日の測定結果はこれからまとめ、あらためてご報告いたします。

★あちこちへ行きましたが、車の事故を2つほど見かけました。
暑くて集中力を維持するのが難しい陽気ですが、交通事故には是非ご注意を。

なぜ、こちら側に脱輪なのか…



この2台の衝突の仕方は…?


7月17日(日)その1
★福島第一原発からの放射線物質拡散を予想したマップを見つけました。
ご興味ある方は、写真をクリックしてください。
大きな画像が見れますので。

富岡甘楽地区は直撃していた懸念が…


7月16日(土)その2
★高崎の環状線の交差点で、ぎょぎょぎょという温度表示を見てしまいました。


40℃を超える気温表示というものは始めて見ましたが、これじゃまるで中東か砂漠の国ですよね。

暑すぎるぞ、群馬!


★『浜岡原発が爆発して、首都圏に大量の高濃度放射性物質が飛散すれば…』、という内容の本を読みました。

もしも、放射線汚染で首都圏に人が住めないような状況になれば、経済活動は止まり、株・円・不動産価格は大暴落し、日本は破綻する、という要旨なのですが、福島原発事故以前なら、『そんなバカな話などあるわけないだろう!』と一笑に付したでしょう。

でも、いまなら、『起きてもぜんぜんおかしくない』と思えてしまいます。

東海地震が日本の運命を変えてしまう可能性は高そうですが、国はそうしたリスクに対し、対策を考えているのでしょうか?

浜岡原発大爆発で、首都圏壊滅でも、『想定外だった』で片付けられてしまいそうな雰囲気を感じますが…

★菅総理はドイツへW杯の決勝戦を見に行こうとしたと聞きましたが、いったい何を考えておられるのでしょうか?

いくら周囲の意見が耳に届かず、世の中の空気が読めないにしても、震災被災者や収束しない原発事故を放ったまま、政府特別機でサッカー観戦とは、ちょっとひど過ぎるように思えてなりません。

まさに、『鈍菅力』…、ですね


7月16日(土)その1
★昨日、工業課に伺ったとき、富岡市内でハンドベルを作っている会社(有限会社アプリ)があるというお話を聞きました。
しかも、ハンドベルを作っている会社は、この会社を含め世界に3社しかないのだとか(他の2社はアメリカ)。

このような大きな特徴を持った企業が市内でご活躍されているというのは、驚きでした。

富岡市の製造業の層の厚さを示す好事例ですが、もしかすると、一般的には知られていないスゴイ企業は、けっこうあるのかもしれません。

★一昨日、なでしこジャパンの試合(スウェーデン戦)を見て感じたことを、ざざっと書いて、読売新聞気流コーナーにメールで送ったところ、本日の朝刊に掲載されておりました。

昨年のW杯で、日本VSデンマーク戦のあと、ざっと書いたものが、読売新聞『気流』に掲載され、そのすぐ後の、決勝トーナメントのパラグアイ戦について書いたものが、朝日新聞『声』に掲載ということがありましたが、再度、サッカーがらみの投稿が新聞に載りました。

となると、なでしこジャパンの決勝戦後には、朝日新聞『声』の掲載を目指して投稿か!? というところですが、書いて送るのは簡単なのですが、掲載までには高いハードルがありますので…

ちなみに、サッカーにつきましては、『家庭内評論家』レベルで、実際に自分で本格的にサッカーをしたことはございません。


7月15日(金)その2
★日に日に、前日の熱気が少しずつ蓄積されてしまうのか、朝からやたらと暑く感じます。

暑くても食欲にターボがかかる男の私でも、ちょっと『食事はさっぱり系がいいかな』と思えてしまいます。

最近よく、そうめんのようなラーメン、『そうらーめん』なる品を食しますが、何かクセになってしまう食感です。

いまひとつ食欲が起きないときに、いかがでしょう?

非常に分かりやすいネーミングです


★ドル円が、79円前後で貼りついてしまったようです。
どうも、こうなると、簡単には85円、90円にはならない雰囲気です。

長期のトレンドで見れば、円高に進んでいますので、75円を切ってくれば、60円台も視野に入ってくるのでは?

以前、90円や85円という大きな節目を切ったときには、『輸出企業の存亡の危機』のようなことが叫ばれましたが、今回80円を下回った状況でも、意外に静かなのはどうしたことなのか?

電力不足問題、原発問題で、円高のことなど、考えちゃいられないということなのでしょうか…


7月15日(金)その1
★私が撮影した妙義山の夕焼けをご覧になった方から、『1981年に松田聖子さんが主役で撮られた“野菊の墓”は、甘楽町でロケが行われ、ラストシーンに夕焼けの妙義山が出ていたのでは…』とのメールを頂きました。

早速、YouTubeで探しましたら、それらしき場面がありました。

この写真で遠くに見える山は、確かに妙義山と思えるのですが、真実は??

真実を知っている方は、甘楽町役場にいらっしゃるか?


7月14日(木)その3
★市が発注した放射線測定器は、納品されるまでに、まだ数ヶ月はかかるような話を聞きました。

実は、私が5月上旬に注文した測定器も、いまだ到着しておりません。

なので、先ほど会社に確認しましたところ…

『いまお送りしているお客様は、4月20日頃にご注文を頂いた方ですので、8月下旬頃の納品になると思います』と説明されました。

ひと月ほど前、会社に確認したときには、『ご注文後、2ヵ月くらいでお送りしておりますから、7月中旬には大丈夫です』と言われていたので、ぼつぼつ到着かと思っていたのですが、これでは、おいおい、という感じです。

放射線測定器は、まさに品薄NO.1の超人気商品になってしまいましたが、このようなものをみんな欲しがるというのは、いい世の中じゃないってことですよね。

一時期、キャンセルしようかとも思ったのですが、もしも再度、福島第一原発が水素爆発でも起こし、さらなる高濃度放射線物質の大量拡散が起こったときには、必要になるかもしれませんので、待つことにしました。

そんなことがあっちゃ困るのですが…


7月14日(木)その2
★午前10時から、総務委員協議会が行われ出席。

ピーク時に500kwを超える電力を使用する施設は、国の命令で10%削減することになっているとのことですが、かぶら聖苑の冷房について、ちょっと議論が…。
(ちなみに、かぶら聖苑は500kwも、電力を使う施設ではありません。富岡市では清掃センターが該当するだけです)

3月には燃料不足で暖房が効かず、今度は節電で冷房を十分には効かせられないようです。

しかし、このような施設は非日常的な場なのですから、何とか通常と変わらない環境にすべきなのでは?


★本庁者西の緑のカーテンが、徐々に広がってきました。しかし、もはや暑さはピーク状態に突入していることを考えると、ちょっと遅かったか…



7月14日(木)その1
★週刊新潮を買いました。

何を読むためか?
それは、大沢知事のあの事件です。

白黒のグラビアで、特集されていますが、『真夏のダウンジャケットの女性』は、異様さと、何ともいえぬ存在感があふれています。

テレビのニュースも取り上げていましたが、週刊新潮の指摘の通りでしたら、明らかに税金の無駄遣いでしょう。

大沢知事はどうなさるのか?

★世の中には、確率的にはありえないことが、ときどき起こります。
そんな経験を岡谷市でしました。

研修会後の懇親会で、隣の席になった岡谷市当局のとある方に、名詞を渡したところ、『もはらさんは、一ノ宮にお住まいですか?』と言われ、どうして、そのようなことを言われるのかと思いきや…

その方の息子さんが、富岡市内の某大手企業にお勤めしていて、昨年の末に、一ノ宮に家を建てたとのこと。

驚きました。

富岡の議員は18名行っていましたが、一ノ宮の議員は私だけ。
さらに、岡谷市側の方も30名弱はいらっしゃいましたが、たまたま隣に座った方と、このような話になるとは…

こういう偶然があるので、世の中は面白いということでしょうか?

★岡谷市の農業生物資源研究所に、このラベルが展示されていました。



7月13日(水)その1
★泊まりで出かけたときは、翌朝必ず早起きして、町並みを見ながら散歩します。

今朝も5時くらいから出かけましたが、さすがにこの時間ですと涼しいですね。

昨日の議員研修会の中で、岡谷市では最近、ごみの有料化を開始したと聞きましたが、早速、岡谷市指定のごみ袋を見かけました。





★電田(でんでん)プロジェクトという、耕作放棄地で大規模太陽光発電(メガソーラー発電)を行う事業を、朝のNHKニュースで取り上げていましたが、これは興味深い話ですね。

もしも、そこそこの値段で発電した電気を電力会社に買い取ってもらえるのなら、耕作放棄地対策の有力策になるのでは?

★富岡に戻る途中で、国立天文台 野辺山に寄りました。
45m電波望遠鏡の巨大さには、驚きでした。

このような施設が野辺山にあるとは、
知りませんでした。



7月12日(火)その3
★午後3時過ぎから、岡谷市庁舎9階で、2市の交流研修会が行われました。

この中で、岡谷市議会の現状や、委員会活動、議会改革についていろいろ教えて頂きました。

その中で印象的だったのは、岡谷市議会はケーブルテレビやインターネットで議会中継を数年前から開始し、かなり多くの市民の方がご覧になっていることです。

富岡市も、インターネット中継くらいはそろそろ実施してもいいのではないでしょうか?

研修会場です。


★富岡市と岡谷市の姉妹都市締結は昭和47年(1972年)で、来年が40周年の大きな節目を迎えます。

40年前といえば、私は中学生。
この年は、あの『あさま山荘事件』と『札幌オリンピック』がありました。

ずいぶん前ですよね。

ぜひ、これまでの両市の交流をさらに深めていきたいものです。

★岡谷市に来るたび、9階建ての立派な市庁舎には驚かされますが、最上階からの眺めは素晴らしいとしか言えません。

ここで諏訪湖の花火大会でも見たら、すごいでしょうね。

市庁舎9階からの素晴らしい展望です。


岡谷市役所1階です。
ゆったりとした作りがうらやましいほどです。


★夜の懇親会で、岡谷市の今井市長さんがちょうどお隣の席になり、30分くらい、お話をさせていただきました。

岡谷市の最優先の行政課題などについて教えて頂きましたが、こちらも大いに勉強になりました。


7月12日(火)その2
★これから12時半に市役所集合で岡谷市に出かけるのですが、この暑さの中、上着はどうするのか?

事務局に確認しましたところ、『前回の集合写真ではみなさん上着を着用していましたので…』とのご回答が。


岡谷市が涼しいことを祈るばかりです。


7月12日(火)その1
★いま発売中の週刊現代に、福島第一原発事故の特集が掲載されていますが、そこにちょっと気になる地図が出ていました。
これによりますと、富岡市周辺は、3月15日にかなりの量の放射線物質が飛散してきた可能性があります。

心配な方は、週刊現代を読まれてはいかがでしょう?

週刊現代7月16日・23日合併号45ページ
福島第一原発『放射能拡散マップ』



7月11日(月)その3
★今日、幼稚園の関係者の方とお話しする機会がありまして、県内12市の幼稚園に対する補助金の資料を見させていただきました。

これまで、保育園の関係のお話はたびたびいただき、『第3子保育料無料化』などを一般質問で取り上げてきました。

しかし、幼稚園については、ご意見を頂いておりませんでしたので、知らなかったのですが、市によって幼稚園に対する補助は大幅に違うものなんですね。

議員活動の一つとして、新たなテーマが見えてきた感じがしております。

★『富岡市の野菜の放射線量検査はしているのでしょうか?』というご質問を頂きました。

本日、県庁の担当部署で確認しましたら、県内の野菜は、県が放射線の検査を行っているとのことです。

★今日も暑かったですが、明日は、議会で姉妹都市の岡谷市に出かけます。信州ですから、多少は涼しいのではないかと期待していますが、はたしてどうか…


7月11日(月)その2
★朝7時40分から、沖電気西交差点で、『夏の県民交通安全運動に伴う街頭指導』が行われ、参加してきました。

この時間でも体感温度は30℃超え。まさに、えらいこっちゃの暑さでした。

参加しましたみなさま、お疲れ様でした。

まずは市長のご挨拶が。


信号で停止した車に、交通安全の
チラシとティッシュを配ります。



7月11日(月)その1
★昨日、テレビで『JR 大人の休日倶楽部』のCMを見たところ、吉永小百合さんが、碓氷峠の めがね橋のところにいらっしゃる新バージョンになっていました。

群馬DC特集のCMに切り替わったのかもしれませんが、富岡製糸場で吉永小百合さんが歩く姿がCMで流れれば、とてつもない宣伝効果になるかと思いますが、それはちょっと難しいか…


7月10日(日)その1
★朝8時から、一ノ宮市民グランドで地区のソフトボール大会が行われ、開会式に出席。

今日は河川清掃と重なってしまったため、区長さんはだれもいらっしゃらないという、珍しい開会式に。

その後、昨日購入した『原発のウソ』を読みました。
素人にも原発の危険性や問題点がよく理解できる内容で、一読の価値アリ、という印象です。

なるほどと思えた点を挙げてみますと…
(射線のエネルギーが、細胞内の遺伝子情報(DNA)を切断し、遺伝子異常を引き起こすことで、細胞が再生されず、人間の身体が壊れていく。この影響は、若ければ若いほど強い。

高速増殖炉『もんじゅ』は、水ではなくナトリウムで原子炉を冷却する。ナトリウムは水に触れると爆発し、空気に触れれば火災を起こすので、もしも、ここで事故が起これば、即破局。

最強の毒物であるプルトニウムなどの高レベル放射性廃棄物は、半減期が長いため、100万年の管理が必要。原子力発電は未来の子孫にツケを回すことで成り立っている。

じ業を造れば造るほど儲かる電力会社。膨大な資産となる原発を持つことが、電力会社の利益につながる、驚くべきカラクリの存在。

ジ業のコストは安くない。発電に要する費用、再処理の費用、開発や立地に投入される国の財政支出を合わせると、原発は火力や水力よりも割高になる。

γ録銘和咾妨業を建てているのは日本だけ。100基以上の原発があるアメリカでも、多くは東部で、地震の危険性があるところは避けて建てられている。また、150基あるヨーロッパはほとんど地震が起きない。

という感じですが、今の日本では必読の書では?

中学生でもわかるような平易な表現。
しかし、内容は驚くべきものがいっぱい。
夏休みの宿題の感想文は、この本にしたらどうでしょう?




7月9日(土)その2
★高崎駅の通路には、『群馬DC』の告知用巨大ステッカーが貼ってありました。

また、駅中のショッピング街も、以前よりも観光客向けの品を並べた店が増えた印象がありました。

昔の高崎駅東口を知っている世代の者からすれば、この変わりっぷりは、隔世の感があります。高崎の元気・活気はうらやましいものです。

ぐんまちゃんがスキップしてます。

このステッカーを見て思うことは…
群馬DCは、JRのキャンペーンですので、JRが通っていない富岡市は、ちょっと蚊帳の外っぽい感じが、私にはするのですが…。
これが現実なのかもしれません。


7月9日(土)その1
★昨日、NHKの特報首都圏を見ていたら、ツイッターの新しい活用法として、つくば市が取り上げられていました。

市役所と市民との間の双方向コミュニケーションのツールとして、役立っているとのことでした。

私は、ツイッターはまったくやっていないのですが、ツイッターって始めると、たえずチェックしないとまずいのでしょうか?

ツイッター依存症になってしまうような気がちょっとしてまして、イマイチやってみようという感じにはなれないのですが…


7月8日(金)その2
★大手エアコンメーカーによる『エアコンの節電術』をご紹介しましょう。

.┘▲灰鵑留薪掌率を保つため、フィルターを2週間に1回は水洗いするか掃除機でごみを吸い取る

電力消費の大きい室外機に、よしずをたてかけて日陰にする。さらに、よしずに水をかけると電気代が格段に下がる

エアコンの電源を入れる前に換気をすれば効率的に冷やせる

お金はかかりませんので、チャレンジする価値は十分にありそうです。


★原発のストレステストが騒がれていますが、菅首相に対する国民のストレスもテストして頂く必要があるのでは?

もはや家庭内野党の伸子夫人くらいしか、菅首相に引導を渡せそうな方はいないのか…


7月8日(金)その1
★原発の安全性チェックのため、ストレステストなる言葉が数日前からよく使われています。

が、これは、リーマンショック後の金融機関の経営健全性をチェックするために、よく使われていた言葉であったはず…

原発のほうで、ストレステストという言葉を使うのは、個人的には違和感を感じております。

違和感と、いま書いて、ふと思ったのですが、最近の菅首相の様子はまさに『違和菅』なのでは?

菅首相が素直に辞めない3つの理由』という、上杉隆氏の記事があります。

お時間ございましたら、どうでしょう?


7月7日(木)その3
★福島県の学校の年間放射線量基準であった20ミリシーベルトは、なんと地元からの要望で、この数値にしたとのこと。

ちょっと意外に思えますが、このTBSラジオの放送を聴けば、複雑な背景が見えてきます。


7月7日(木)その2
★市議会だよりのレイアウトを考えながら、先日、倉庫から出てきた、いにしえのカセットテープを、ラジカセで聴きまくっているのですが…

カセットテープって、古くなっても、ちゃんと録音したものは、かなりクリアなサウンドで聴けますね。

先ほど、1986年に録音した『ANAサウンドテイクオフ』を聴いたら、DJ松任谷正隆さんが、鷲尾いさこさんに、“国立競技場にラグビーの日本選手権の試合を2年前に見に行ったんですが、社会人代表は新日鉄釜石、学生代表は同志社で…”と話しておられましたが、もしかしたら、ワタクシもあの試合、国立で見たかも…と、驚きました。
(よく考えたら、その試合は国立で見ていませんでしたが)

ラジカセでカセットテープを聴くなんてことは、最近なかったのですが、音がまろやかで、ちょっとしたこのノイズ感も、温もりが感じられ、けっこういいように思えました。

最近、断捨離という、『何でもかんでも捨てちまえ!』といわんばかりの考え方が流行っているようですが、どうでもいいと思ったものでも、捨てないでとっておけば、時間と共に新たな価値が熟成してくるのではないかと、私は考えております。

25年前のカセットテープの山など、ただのゴミといえば、ゴミかもしれませんが、しまっておいて良かった!

アンチ断捨離、脱断捨離、これからのトレンドは、これじゃないですかね ??


7月7日(木)その1
★原発1基の発電量100万kw。これを太陽光発電でまかなおうとすると、山手線内の用地が必要とよく聞きます。

それじゃ、その山手線内とはどのくらいの面積かといえば、60平方キロメートルとのこと。
これって、富岡市の面積の半分くらいですよね。

山手線内って、そんな面積しかないんですか?
ちょっと意外です。

となれば、富岡市のすべての土地に太陽光パネルを敷き詰めていけば、原発2基分の発電ができるということですが、もっと発電効率がよい太陽光パネルを作ることはできないものなのでしょうか?

このような先端技術開発を、国家プロジェクトとして行えば、いいように思うのですが、どんなものか…


★6月議会では4件の一般質問をしました。
その主な内容を、市議会だよりの原稿としてまとめたのですが、ちょっと長くなりすぎて、『どうすりゃいいんだ?』という状況に。

さらにコンパクトにまとめるか、掲載する質問の件数をしぼるかのどちらかですが、困りました。

とりあえず、打ち込み作業は終えて、テキストデータになりましたので、あとはレイアウトを考えることになります。

しかし、素人ですので、ここからが時間がかかってしまうんですね。

★両耳にイヤホンをつけて自転車に乗ると、道路交通法違反で5万円の罰金と聞きましたが、これは高額ですね。

高校生くらいの子が、ipodかウォークマンか聴きながら乗ってるのを見るような気がしますが、罰金のことなどみんな知らないのでは? 


7月6日(水)その2
★先ほど、小渕優子さんの秘書の方が来られて、何かと思えば、会合の通知が…

見れば、今月の中旬、一ノ宮の某会場にて、『小渕優子後援会富岡連合会 一ノ宮地区国政報告会』を行うのだそうです。

ということは、市内全域の地区で、細かく国政報告会を行うということなのでしょうが、いよいよ衆院解散はカウントダウンに入ったということでしょうか…

お声をかけて頂いたのはありがたいお話ですが、特定の政党と関わりがないような私が出かけると、浮いてしまうような心配が…



7月6日(水)その1
★市議会だよりの原稿書きをするため、朝から家にこもっておりました。
今日は日差しは強いですが、湿度が低いためか、猛烈な暑さは感じません。節電モードの生活には幸いです。

昨日、某ニュース番組で、東京のある信用金庫が、脱原発の世の中をつくるため、30%の節電目標を立て、しかもそれを達成しているという話が紹介されていました。

30%というのは、ずいぶん高い目標ですが、やろうと思えばできてしまうものなのでしょうか? 驚きです。

★一ノ宮小学校の学校便りをいつも頂いています。

その最新号を読んでいたら、『9月17日(土)の運動会に向け…』という部分がありましたが、小学校の運動会は例年10月になってからだったのでは?

この時期では、まだ真夏のような日に当たる可能性があると思えますが、なぜ、9月に??


7月5日(火)その2
★和歌山で震度5強の地震があったそうですが、もはや東日本だけでなく、日本のどこでいつ地震が起きてもおかしくないような気配になってきました。

先の大震災で、日本列島がのっているプレートが壊れてしまい、グラグラしているようにも思えますが、何かとても不気味な雰囲気です。

★先ほど、妙義山の夕焼けの写真を取りに出かけたら、なつかしい方にお会いしました。

昔、PTAでごいっしょさせて頂いた方ですが、ぜんぜんお変わりなく、お元気そうでした。

こういう偶然は、いいものですね。



7月5日(火)その1
★午前10時から広報編集委員会が開かれ出席。
その後、こども課で、昨日につづき、私立幼稚園のことでいろいろ伺ってきました。

お話を聞いたところでは、私立の保育園は、市と緊密な関係があるのに、私立の幼稚園はかなり違うような印象がありました。

今回のこの幼稚園の件は、『昨年、市内の保育園・保育所、公立幼稚園、学童クラブには、空気清浄機が配布されたのに、私立幼稚園だけは、対象にならなかったが、なぜ?』というものです。

頂きましたご説明では、『私立幼稚園は一昨年、県と私立幼稚園のやりとりの中で、空気清浄機を希望すれば設置できたので、昨年は対象とならなかった』とのこと。

同じ年頃の子どもたちを対象とする事業なのに、ややこしく思えました。

★北庁舎の緑のカーテンは、けっこう効果がありそうな感じですね。


★東京新聞の記事の引用です。

福島第1原発事故で、原子力安全委員会は5日までに、国と福島県が3月下旬に実施した15歳までの子ども約千人を対象にした調査で、約45%の子どもが甲状腺被ばくを受けていたことを明らかにした。ただいずれも微量で、安全委は「政府として精密検査の必要はないと判断した」と説明している。

政府の判断に、大きな疑問を感じます。
この国のお偉方の考え方は、へんてこりんすぎやしませんか??


7月4日(月)その2
★今日は書店でこんな本を買ってみました。


説得力ある内容ですので、これさえ読んで知識を詰め込んでおけば、放射能の議論になっても大丈夫そうです。

ためになる内容は、このサイトでまたご紹介しますので。

★市議会だよりの原稿を書いているのですが、どうも作業に勢いがつかないというか、調子が出ません。

今月は半ばに、出雲崎の臨海学校施設の視察や、姉妹都市である岡谷市への視察が入っていますので、ちょっと早めに原稿をまとめなければならないのですが、困りました。


7月4日(月)その1
★群馬デスティネーションキャンペーンが始まりましたので、製糸場そばで、観光客用のお店をされている方にお話を伺いに行きました。

しかし、昨日、一昨日の二日間は、通常の土日と同じようなもので、キャンペーンの影響はほとんど見られないそうです。

まだ始まったばかりですが、今後はどうなるのか、気になります。

★数日前に、幼稚園のことで、市民の方からご質問をいただいておりましたので、午前中、担当部署に伺いました。

現状を確認中ですので、具体的な内容には触れられませんが、ちょっと疑問に思えるような事にぶつかりました。

詳細は、はっきりしましたら、またご紹介しますので。

★本日の上毛新聞朝刊に、“『富岡シルク』黄信号”という記事があります。

これまで3年間、国の助成金をもらって運営してきた富岡シルクブランド協議会が、助成金の打ち切りで運営が困難な状況になっているそうですが…

運営方法を抜本的に見直す必要があるのかもしれません。


7月3日(日)その3
★先ほど群馬テレビで、富岡市の票数が出ていました。
大沢さんが1万1千ちょっと、後藤さんが4千7百ちょっとでした。
ダブルスコア以上の大差ですから、大沢さんの圧勝です。

この票の出方は、市議選ではあまり関係はないかと思いますが、市長選や県議選などの選挙には、強い影響を与えるかと思います。

ただ、票数では大沢さんの圧勝でしたが、この低投票率では、自民党の組織力が威力を発揮したのであって、無党派層から幅広い支持があったとはちょっと言えないのでは?

ともかく、これからの4年の間に、富岡製糸場の世界遺産登録は正念場を迎えるのでしょうから、大沢知事さんには、頑張って頂きたいと思います。


7月3日(日)その2
★大沢さんの再選があっという間に決まりました。

いくつか開票が終了した町村の結果が出ていますが、この大差を見ると、前回の小寺さんに回った票は、後藤さんに行かなかったようです。

富岡市の投票率は40.68%とのことです。
低いように思えますが、これでも他市よりは高い投票率なのだとか…

しかし、投票率が30%台の市が、いくつもあるというのは、ちょっと低すぎなのでは?

いま、午後8時20分で、まだ富岡市の得票数は出ていませんが、こちらの中身はどんなものなのか気になります。


7月3日(日)その1
★午前10時前に、知事選の投票に行ってきました。

一ノ宮の市民体育館ですが、ちょっとこれまでにないような静かな雰囲気でした。

たまたま私が出かけた時間帯は、人が少なかっただけなのかは分かりませんが、投票率がかなり低くなるような予感がします。


7月2日(土)その2
★群馬DCが昨日から始まりました。
富岡にどのくらいの方がいらっしゃるかは分かりませんが、期待したいものです。

ただ、これはJRのキャンペーンですので、JRが通っていない富岡市としては、その点が懸念されます。

バスで来られる観光客にも、このキャンペーンが、メリットを発揮してくれれば幸いなのですが?


★膨大な量の文書をシュレッダーにかけたところ、何度も紙詰まりのトラブルに。

原因は分かりきったことで、『コピー用紙5枚程度まで』と注意書きがありますが、それでは時間がかかってしまいますので、一度に7枚、10枚と、入れる枚数が増えてしまうからです。

何時間もシュレッダーで作業をしましたが、紙が踊りながら飲み込まれいくような光景は…、ちょっと人生に重なるようなところがあるように…思えてしまったのですが…

スティーブン・キングのホラー映画の見すぎでしょうか?


★昔のカセットテープが20本くらい出てきまして、ちょっとチェックしたところ、FM群馬開局直後に放送されていた『ANAサウンドテイクオフ』の録音テープが、何本も出てきました。

この番組、DJは、あのユーミンのご主人である松任谷正隆さん、アシスタントは初代が刀根麻理子さんで、2代目は鷲尾いさこさんでした。

松任谷さんのさりげない話が非常に面白く、さらに番組中で流れる音楽はおしゃれなものが多く、実はほぼ毎回録音しておりました。

以前、5回分くらいのテープを、CDに保存しましたので、いまも時々車で聴いておりますが、今回さらに録音状態がよさそうなテープを、CDにしておこうかと思っております。

実は刀根真理子さんから、以前、直筆のご丁寧なお手紙を頂いたことがあります。

そんなこともありましたので、テープを発見できたのは、幸いでした。


7月2日(土)その1
★倉庫の片付けごとをしたところ…、作業途中で、つい昔なつかしいものが続々と出てきてしまい、あまり順調に進みませんでした。

そんな中に、昭和50年(1975年)9月21日の上毛新聞朝刊があり、見てみると、その日投票の富岡市長選挙の記事があるではないですか。

その後当選され市長になられた白石孝一郎氏が56歳、無所属新人と出ております。

私は、白石さんのことはお名前を存じ上げているだけでしたが、経歴を読み、初めてどのような方であったのか理解しました。

このとき、私は高校2年生ですので、市長選挙のことなど、まったく興味はありませんでしたが、なぜこのような新聞がひょっこり出てきたのか?

36年前の上毛新聞が出てきました。それにしても、
昔の新聞は、字が小さいのにビックリです。



7月1日(金)その3
★午前10時から臨時全員協議会が開催されました。
議件は『東日本大震災に伴う義援金窃盗事件について』ですが、当局の説明に対し、かなりシビアな意見が続出しました。

特に、庁舎宿直警備業務委託の契約をしている業者とは、市や総合病院が他にも様々な業務で多くの契約をしている点や、新聞によっては容疑者が住所不定と報道されていた点などに、意見が集中していました。

ちなみに今回の事件は、『不正又は不誠実な行為』に該当するため、業者との庁舎宿直警備業務委託契約は解除となりました。

★本庁舎西側の緑のカーテンは、まだまだ時間がかかりそうです。




7月1日(金)その2
★政府・与党が「社会保障・税一体改革案」を決定したそうです。
それによれば、消費税は2010年代半ばまでに現行税率を段階的に引き上げ、10%とするのだとか。
さらに、これは経済状況の好転が条件とのこと。

う〜〜んんんん…

こんなあいまいな内容ならば、『100%実行できっこない』と、思えませんか??

★我が家でも15%の電力使用制限令が発動されたかどうかは、定かではありませんが、とりあえず、ちょっと対策を考えました。

まず、パソコン。 デスクトップは、やたらと熱風が中から出てきて、体感温度を上げるだけでなく、電力使用量が大きいので、秋までは、ノートパソコンをメインに使う。

そして2つ目は、セルフレームのメガネは、暑いので、細いメタルフレームのメガネを使う。こうすれば、エアコンや扇風機の使用を減らすことにつながるのでは…

メガネのほうは、どれほどの節電になるかはビミョーですが、これ、気分的にかなり変わりますよ。



7月1日(金)その1
★月が替わると、新しいページを一つ作る必要がありますので、ちょっと作業の量が増えます。

今月で、毎日更新(ほぼ)記録が、3年3ヶ月目に突入しましたが、これにはちょっと自分でも驚いております。

日々書いている量は多くなくても、1200日近く積み重ねれば、とてつもなく膨大な量になるということを実感、というところでしょうか…

『チリも積もれば山となる』の言葉どおり、山になりつつあります。

★昨年の6月から始めたダイエット大作戦ですが…
一年経ってどうなったか?

私の身長は175cmです。

で、開始当初の体重は79.6kgでしたが、
一番体重が減ったときが70.8kg(昨年の12月3日)で、昨日の体重は73.6kgでした。

つまり昨年は、半年の間に9kgほど体重を落としたということになります。(方法については、いまは触れませんが)

体重は、毎朝起きてトイレに寄った後、計ったもので、この1年間の体重は、すべて手帳に記録してあります。

ちなみに、身長175cmですと、BMI25の体重は約76.6kgです。つまりこれを超えると肥満ゾーンに突入となります。

また、目標としているBMI24以下のゾーンは、73.5kg以下ですので、ちょうど昨日の数値あたりが境界ラインです。

実は、4月の選挙後、宴会系の料理が続き食事が乱れたため、体重が増えました。
それまでは、72kg前後で安定していましたが、ややリバウンドの気配が出ております。

ここは正念場という感じですが…

暑くなると食欲にターボがかかってしまうタイプですので、夏はちょっと危険です。

Godiegoの曲、『PRELUDE』をご存知でしょうか?
私が大学生の頃の曲ですが、いま聴いても『なんて洗練されたメロディなのだ!』と、驚きます。

私と同世代の方なら、テレビCMで、ゼッタイに聴いたことがある曲です。クリックして出てくるYouTubeのリストの1曲目です。

あまりの懐かしさから、私はさっき連続で5回くらい聴いてしまいました。