富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)








15分でアートのような作品をつくる!
15 Minutes Art by MOHARA!













富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook
富岡製糸場Facebook
富岡市イベントカレンダー

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online


1:あなたのまちの「トンデモ議員」を炙り出せ!

2:なぜ質問しない議員ばかりに? 地方議会の「怠け者の楽園」ぶり

       




★もはら撮影
 動画情報★

まなびのつどい
2014.2.2


富岡市成人式
2014.1.12


富岡市消防隊
出初式2014年


貫前神社2014年
元旦


富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8


富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)

  ご意見は、下記メールアドレスをコピー&ペーストして、お送りください
moharamasahide@gmail.com

2015年12月のページへ
11月30日(月)
8畍紕柑過ぎだったでしょうか。

市役所の1階で、とある課長さんからお話を伺っていたら、突然、停電になりました。

落雷などがあった訳ではありませんが、原因は何だったのでしょうか?

10分ほどで、停電は終わりましたが、市役所のサーバーが復旧しなかったことから、オンラインで行う作業は、私が帰った時は、まだ使用できない状態のままでした。

甘楽町の金融機関に勤めている方と話をしましたら、甘楽町でも停電があり、ATMの機械がストップして大変だったのだとか。

何でも、オンラインで情報のやり取りができて、便利な時代になりましたが、肝心の電気が止まってしまうと、逆に混乱は比べものにならぬほど大きくなってしまうようです。






高瀬の学童クラブのことを、今日、いろいろ調べてきました。

私の地元ではないのですが、ちょっと調べなければならない事情が発生しまして、初めて、高瀬学童クラブに行き、いろいろお話を伺ってきました。

高瀬地区は、子どもの数が、増えています。

そのようなことから、『学童クラブに入れたくても、定員がいっぱいで、入れない』という話を耳にしましたが、それが事実なのかを確認してきたような次第です。

実際にお話を伺ったところでは、夏休みには、通常通っている子どもさん以外の希望者も出るため、祖父母と同居している子どもさんなどは、何名かお断りしたケースはあったそうですが、それを除いた平常時は、定員にまだ余裕があるので、今でも学童クラブに入れるそうです。

今日は、この高瀬学童クラブの件で、『定員いっぱいで入れてもらえなかった』というご意見と、『定員にはまだ余裕がある』という、まったく反対の意見を伺ってしまい、非常に混乱してしまいました。

ただ、話を伺うことができるところを、すべて当たった印象では、現段階では、まだ入所は可能なようです。

しかし、『入れてもらえなかった』と、はっきり述べる保護者の方が複数おられるということは、そのように受け取れる出来事があったとも思えます。

今のところは、その原因や経緯は分かりませんが、これからさらに調べていきたいと思います。






,泙澄■隠鰻遒任呂△蠅泙垢、12月定例会が始まりました。

一般質問の順番を決めるくじ引きの結果は、4番くじでしたので、12月14日の最後ということになります。

14日は月曜日ということで、12・13日は、当局とのやり取りができません。

となりますと、大きな混乱が生じる可能性もありそうです。

でも、富岡市長のブログでは、堂々と議員の質問に対して批判を述べておられるのですから、こちらとすれば、『どんな混乱が生じるような展開になったとしても、仕方ない』という気持ちで、どんどんやろうかと思います。

11月26日の、市長ブログの件は、議員全員協議会の中で質すか、それとも、来年の3月定例会で徹底的に質問するか、考えておりますが、どちらにしても、議員の一般質問をパフォーマンスとしてご批判をされる以上は、議員側からも、しっかりはっきり、言わねばならぬことは、言わさせていただくつもりです。






11月29日(日)
12月に一度、群馬県内のコミュニティFMの某放送局に、お話を伺いにいくことが決まりました。

局の立ち上げや運営は、どのように行われているのか、詳しく伺って来ようかと思っております。

ラジオを聴いて育った、私たちの世代にとって、ラジオ局というのは、特別な憧れの場所ですので、非常に楽しみです。



¬斉から、12月定例会が始まります。

また、12月には、市役所新庁舎の建設工事の入札もあります。

10月の臨時議会で、事業費を7億円上乗せし、43億円ほどの見込みとなりましたが、どのような結果になるのでしょうか?

給食費の無料化のときと同じように、市民のみなさんから、新庁舎建設に対し、大きな疑問の声が出ているように私には思えます。

12月は、いろいろ大きな出来事が起こるような予感がしております。






‖10回富岡市一周駅伝競走大会が開催されました。

午前7時半に、まず、一ノ宮公民館で行われた壮行会に出かけ、その後、8時半から、もみじ平の陸上競技場で行われた開会式へ。

大変な好天に恵まれ、駅伝日和になりました。








先ほど、市役所ホームページを見ましたら、駅伝の結果が掲載されていました。

選手のみなさん、役員のみなさん、本日は、ご苦労様でした。





11月28日(土)
ヾ箘羯堋垢慮式ブログというものがあります。

それは、富岡市役所のホームページから、直接リンクが張られていますので、ほぼ市役所のホームページ内の書かれているのと同じような状況のものです。

普段は、私は全く見ませんが、昨日、ある市民の方から、『いかがなものかと思えるような内容が、市長ブログに書いてありました』という情報を教えてもらいました。

それは、12月議会の一般質問についてですが、このように書かれています。
・・・以下引用・・・

今回、一般質問は 8人の通告がありました。
一般質問の質も様々であります。担当課に問い合わせば数分で済んでしまう事柄でも、一般質問をパフォーマンスの場として捉えている人もいるようです。議員活動は日々の積み重ね、議会の時だけでなく365日、常に市民から選ばれた議員という認識で、共により良い富岡市となるような議員活動をお願いしたいところであります。そして、私自身も、脇目も振らずに走り続けてきたこの1年半を、今一度、反省点や見直し点があるかどうか等を振り返る、秋の夜長を過ごしています。

・・・以上引用・・・
詳細は、岩井市長ブログ11月26日のページをご覧ください。

これは、おそらく、毎回一般質問で、市長に対して厳しい意見を訴える私に対して、書いたものではないでしょうか?

でも、このようなかたちで、お書きになった以上は、こちらもそれに対して、しっかりとお答えしないと失礼になるかと思います。

議員の一般質問をパフォーマンスと言うのなら、逆に岩井市長さんの選挙公約の数々は、パフォーマンスではなかったと言えるのか、お聞きしたいものです。

9年前の市長選のときには、『富岡製糸場は市が保有すると、財政負担が大きいので、県に移管する』という公約を掲げ、当選されましたが、その公約はどうなったのでしょうか?

昨年の市長選の公約の『給食費の全面無料化』も、実現などできるわけはありませんし、『再生富岡市民会議』などという、自分の政治団体の名前が入っている訳の分からない会議だって、同様と思います。

新庁舎の建設コスト削減だって、何もできませんでしたし、これほど、公約が実現できていない状況なら、これこそ『選挙パフォーマンス』と、私には思えてなりませんが?

さらに、20年近く前になりますが、朝日新聞や読売新聞の全国版で取り上げられた、老人施設の不正受給問題は、あれは何だったのか?

これは、これから、いろいろな大きな出来事が起こる、きっかけになるような気がしてきました。






11月27日(金)
▲櫂好謄ングの途中で、大桁湖にちょっと寄りましたら、クマ注意のポスターがありましたが、ここはクマが出没するエリアなのでしょうか?



また、夕方、一ノ宮に戻り、社会教育館のそばを通りましたら、素晴らしい紅葉で、目を奪われました。






〆Fは、青空が広がりましたので、妙義町の一番遠いところまで、ポスティングに出かけました。

久しぶりの快晴でしたが、風が恐ろしいほど強くて、菅原や諸戸に行ったときには、バイクがふらつくほどでした。

午後は風が穏やかになりましたので幸いでした。

やっと今日で、ポスティングも一区切りつきましたので、これからは、12月定例会のほうに集中できそうです。

諸戸に行ったとき、久しぶりに、元議員の市川さんにもお会いし、いろいろお話ができました。

昼食は、今回も、妙義ふれあいプラザで、カレーうどんを食べましたが、おいしいですね、ここのカレーうどん。

当分、ふれあいプラザに寄ったら、食べるのはカレーうどんが続きそうです。









11月26日(木)
先日、マイナンバーの個人番号カードのことについて、触れましたが、言葉が足りていない点がありました。

市役所で伺ったときは、『個人番号カードは現時点で、必ず交付の申請しなければならないものではありません』というお話でしたので、『交付申請する必要はない』ということではありません。

国・県・市の方針とすれば、『できれば申請していただきたい』ということです。

現時点では、カードがなくても困ることはないようですが、将来的なことを考えますと、早めに申請するのもよろしいのではないでしょうか?





勤労者会館での説明会が終えた後、東富岡公民館にちょっと寄らせてもらいました。

ちょうど、3時半くらいの時間だったのですが、東富岡公民館の駐車場では、たくさんの小学生が元気に遊んでいました。

なぜ、こんなに多くの小学生がいるのか、不思議に思えましたが、帰りのスクールバスがここから出るため、それを待っていた子どもさんのようでした。

また、講座が終えたタイミングだったようで、公民館からたくさんの方が出てきましたが、平日の昼間ですが、今日は利用されていた方が多いようでした。

公民館の中で、地域のお話を伺いましたが、公民館の行事や活動は、地域によって、かなり違いがあるようです。

実は丹生公民館と吉田公民館には、西部開発協議会の用事で出かけることはありますが、他の公民館はほとんど出かけることがありません。

その地区のお話を伺うため、いろいろな公民館に出かけてみることも必要と思えました。






仝畍紕音から、富岡市勤労者会館で開催された、富岡市と甘楽町の法人を対象にした『法人税決算・申告説明会』に出かけました。

今回は、『マイナンバー制度』についての説明もありましたが、税務署の方のお話を伺ったところでは、難しいことは、特別ないような印象でした。

ただ、会社が従業員の個人番号の情報を得た場合、その管理において、ちょっとややこしい点もあるようですので、番号法という法律の『目的外利用』などと指摘されないように、注意する必要はありそうです。

また、税務署職員の方が、お話の中で、『消費税の滞納が増えている』ことを強調されていました。

アベノミクスで、景気が回復し、どこの企業も業績が上がっているような雰囲気はありますが、現実はどうもそうではなさそうです。




11月25日(水)
0貳娘遡笋慮狭討鮟颪終わりました。

先ほど、議会事務局にメールで送りましたので、ひと段落、という感じです。

ちなみに質問の件数は4件で、『ガス事業民営化』、『総合窓口』、『コミュニティFM放送』、『大学生への就職情報支援』などを取り上げます。

ガス事業の民営化につきましては、先の議会報告会で、市民の方からご意見が多数寄せられましたので、もしかしますと、複数の議員が、これを取り上げるかもしれません。

他の3件につきましては、他の方とかぶってしまうことはないかと思いますが?

来週の月曜日(11月30日)から、12月定例会は始まります。

一般質問についてのやり取りで、また慌ただしい時期となりますが、今回は、『給食費の無料化』に反対するためのような一般質問はありませんので、穏やかなかたちで進むことになるかと思いますが?





∈Fは、もう冬になってしまったかのような陽気になりましたが、今年の秋は、秋空をあまり見ることができなかったように思えます。

妙義山の紅葉のきれいなところも、ほとんど見ることができぬまま、冬になってしまいそうな感じです。

天気予報では、雪の話が出て来るようになりましたので、そろそろスタッドレスタイヤに、替える方もいらっしゃるのでしょうか?

でも、10月末まで、クールビズなんて言っていたのが、それからまだひと月もしないうちに、今度は、スタッドレスタイヤの話が出てくるというのは、何かおかしな気もしますが?

どうも季節に、メリハリがなくなってきたということなのかもしれませんが、それに連れて、『日本の四季』もなくなってしまう方向で進んでいるとしたら、ちょっと残念な感じです。






\萋、産業祭が開催されましたが、その時、ボランティアで参加されていた方のご意見として、このようなお話を伺いました。

『朝早くから、ボランティアの人がたくさん出ていたのに、どうして市長も、議員も、だれ一人として来ないのでしょうか?』

私が直接、その方から伺った訳ではないので、説明ができませんでしたが、産業祭が開かれた11月15日は、横須賀市との友好都市提携のセレモニーが行われ、市長も議員も全員が、朝から横須賀市に出かけておりました。

そのような理由で、産業祭には、だれも出席できなかったような次第ですが、市民のみなさまからすれば、疑問に思えたのは当然のことかと思います。

どちらも大きなイベントで、たまたま日程が重なってしまったような訳ですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。





11月24日(火)
△海凌年、ヒートなんとかという名前の、保温性が高い下着が流行っていますが、そのような下着が、乾燥肌の一因になっているという話を、今日、耳にしました。

実は、数年前から、寒くなると、背中や肩など、ウズウズして痒くなるようなことがあります。

我慢できない時は、乾燥肌用のクリームを入浴後塗るのですが、あまりこのような薬を塗るのは、皮膚に良くないように思え、何とか止めたいと思っておりました。

ちょうど、保温性の高い下着を、冬場、着るようになった時期と、乾燥肌っぽくなった時期に共通点があるように思えましたので、今年は、この手の下着は、ちょっと控えてみようかと考えております。

肌の乾燥の原因は、老化現象なのか、保温下着なのか、ひと月もすれば分かるかと思いますが?

ところで私は、冬場は昔から、リップクリームが手放せない人間でしたが、この数年は、全くリップクリームが不要になりました。

この原因を考えますと、鼻呼吸を徹底することで、唇の乾燥が抑えられていることが、大きく影響しているように思えます。

リップクリームは、使い始めますと、依存性があるというか、塗れば塗るほど、塗らずにはいられなくなるように思えます。

スパッと止めらて良かったのですが、今度は、乾燥肌対策のクリームも、スパッと止めたいところです。






.泪ぅ淵鵐弌爾、先週の末に、我が家にも届きました。

早速、その時、封筒の中身を確認しましたら、縦長の用紙の上部に、個人番号が記載されているカードがあり、さらにその下に、『個人番号カード交付申込書』というものありました。

この申込書って、何なのか?

全員が申し込みをしなければいけないものなのか?

そんな疑問が生じましたので、本日、市役所の某部署で、お話を伺ってきました。

結論から言いますと、個人番号カードは申し込まなくても、現在のところ、特に問題はないとのことでした。

ただ、カードはできるだけ作ってもらいたいというというのが、国の方針のようです。

おそらく今後、このカードが様々な場面で、使えるようになるのでしょうが、当面は、住基カードのように、本人の身分証明書というような位置づけになるのではないでしょうか。

後々のことを考えれば、作る必要があるのかもしれませんが、今のところは、必ず作らなければならないものではないようです。

免許所のような、本人確認ができるものをお持ちでない方には、重宝かもしれません。

今、このような問い合わせが、市役所のほうにかなり来ているとのことですが、初めてのことですから、心配になりますよね。







11月23日(月)
∈鯡襦NHKのEテレで、サイエンスZEROという番組を見ていたら、蚕を取り上げていました。

とは言っても、生糸をとるための養蚕ではなく、蚕を使って遺伝子組み換えを行い、様々な薬をつくるという、バイオテクノロジー的な、新しい産業につながる可能性が高い話でした。

また、全国の養蚕農家は393戸しかないそうですが、養蚕農家が激減してしまったのは、富岡市だけではないようです。






サイエンスZEROは、結構好きで、良く見ますが、まさか、蚕と繭が、先端産業の原料として見直されているとは、知りませんでした。





^貳娘遡笋慮狭討猟鷭亟限が、26日と、迫っていることから、今日はその準備を家でしました。

現在、考えている質問は、4件です。

『ガス事業の民営化』と『総合窓口の今後の導入』の2件は、ほぼ確定という感じですが、他の2件が、まだ流動的な状況です。

総合窓口については、10月の社会常任委員会視察で、その先進地である福岡県大野城市を視察しました。

今回、8名の議員が一般質問を行いますが、社会常任委員は私と長沼さんの2人しか質問しませんので、そうなると、私がこの件を、取り上げないわけにはいかないような雰囲気ですので、やることにしました。

ガス事業の民営化については、メリットとデメリットが、はっきりしていないような状況ですので、その点を、当局に説明していただくつもりです。

質問の原稿の提出が終わるまでは、少々慌ただしくなりそうです。




11月22日(日)
▲瓠璽襪廼気┐討い燭世い疹霾鵑任后

西村京太郎さんの著書に「十津川警部 絹の遺産と上信電鉄」という作品があるとのことで、『これを、製糸場人気が続いているうちに、テレビドラマ化してもらってはどうでしょうか?』というご意見です。

このような作品があるとは、知りませんでした。

ストーリーは、どんな展開なのかわかりませんが、今なら、テレビドラマ化も夢ではないように思えます。

これから、いろいろ調べてみたいと思います。






,阿鵑泪侫薀鵐杭廚鮓に、群馬県庁に行ってきました。

今日は最終日ということで、県庁1階の会場は、たいへん混雑しておりました。





シャンソンのミニライブも行われていました。


県庁の外には、フランス車の展示コナーもありました。






11月21日(土)
‥豕に用事がありまして、出かけてきました。

帰りに、表参道ヒルズに車を駐車し、表参道や原宿周辺の街並みを観察してきました。





フクロウを飼っている方がおられて、写真を撮らせてもらいました。
本物のフクロウを、至近距離で、初めて見ました。


220円の、あげぱん。
なかなかのお味でした。


アディダスの店に行きましたら、STAR WARSのディスプレイがありました。








帰る時、表参道ヒルズの地下駐車場から、車を出しましたら、カーナビの表示が、おかしくなってしまい、焦りました。

10分ほどしたら、復帰し、カーナビが使えるようになりましたが、そのおかげで、都内の行ったこともない所を、ドライブしてしまいました。

表参道、原宿は、久しぶりでしたが、行くたびに、オシャレ度が高くなっているように思えます。

『オシャレな街には、人が集まり、それにより、さらにお金回りがよくなって、街は一段と洗練されていく』というプラスの循環が、ここでは完全にできているということでしょうか?





11月20日(金)
5腸餘娠聴儖会が開かれ、12月定例会の運営についての話し合いがありました。

一般質問を行う議員が、毎回、低調な富岡市議会ですが、今回は8名と多めの数になりました。

それでも、18人のうちの半分以下ですので、活気のある議会と比べれば、まだまだという状況ではありますが…

ちなみに、一般質問を行う8名を通告順で紹介しますと、
1:ワタクシ茂原
2:横尾議員
3:佐藤次郎議員
4:長沼議員
5:壁田議員
6:高橋議員
7:佐藤信次議員
8:柳沢議員
です。

前の4名は、新庁舎建設事業の予算7億円増額に反対組で、後の4名は賛成組です。

単なる偶然ですが、ちょうど、半分ずつに分かれました。

また、これは、あくまでも通告順ですので、実際の順番は、くじ引きで変わることになります。


ところで、質問で取り上げる内容ですが、ただ今、検討中です。

市ガスの民営化については、確認したいことがありますので、行うことになるかと思いますが…

決まりましたら、このサイトで、速やかに報告させていただきます。






∩完協議会の中で、マイナンバーの件がありました。

実は、我が家は、まだマイナンバーが届いておりませんので、そのことを質問しましたら、11月13日の時点で、郵便局には、市民全員のマイナンバーの通知は到着しているとのことです。

一ノ宮地区では、まだ、配達されていないようですが、富岡の街中では、もうすでに届いているお宅がかなりあるようです。

てっきり、市内全域で、ほぼ同時に届くのかと思っていましたが、どうも、そうではなさそうです。





ゝ聴全員協議会がありました。

今日は、市長さんが不在で、最初の挨拶は、副市長さんが行いましたが、市長の不在について、何も触れないので、違和感が…

思わず会議の進行中に、議長に対して、『市長はどうしたんですか?』と言ってしまいました。

副市長さんがそこで、市長不在の理由を説明しましたが、私が声を挙げなければ、説明がないまま進んでいしまった可能性があります。

でも、これは、おかしなことと思えます。

市長が都合で出席できいのなら、最少に説明するのは当然のことかと思いますが?

議員が、ずいぶん軽く扱われているように、私は感じましたが、圧倒的多数の議員が市長に対し批判的なことは何も言わない状況が、こうした好ましくない状況を生み出しているように思えてなりません。

議会の現状に、大きな不安を感じます。





11月19日(木)
¬斉は、議員全員協議会が行われます。

協議事項が18項目もありますので、いつもより、長い会議になりそうです。

主な内容は、『第2次富岡市総合計画基本構想及び基本計画について』、『妙義ふれあいプラザ指定管理者候補者の決定について』、『特別養護老人ホーム条例の廃止について』、『みょうぎ物産センター条例の改正について』などです。

先日、友好都市提携したフランスのブール・ド・ペアージュ市に、市長をはじめ、複数の幹部の方々が、出かけましたが、それについても、何か報告があるのかと思いましたが、会議の予定にはないようですが…

12月定例会の一般質問では、これについて、伺おうかと考えております。




仝畫娃校から、午後4時半まで、妙義町で市議会だよりのポスティングを行いました。

下高田→上高田(半分ほど)→八木連→古立→行沢(一部)→北山(一部)→中里(一部)→岳(半分)→妙義、というような順で回りました。

今日は、かなり配れましたので、妙義町全域の6割ほどは、終了したように思えますが?

最後に、妙義ふれあいプラザで、遅い昼食を取りましたが、何となく選んだ『カレーうどん』が、非常に美味しくて、クセになりそうな感じが…




帰りは、妙義の道の駅から、一ノ宮の自宅までの距離を、バイクのメーターで確認しましたら、12kmちょっとでした。

往復すれば、高崎に行けるくらいの距離でしょうか?

ちなみに今日の全走行距離は、70kmほどでした。

バイクに乗るときは、腰痛対策でコルセットを装着していくのですが、今日はうっかりして忘れてしまい、ちょっとヒヤヒヤでしたが、問題なく終えることができました。

それにしても、朝方は、素晴らしい青空が広がっていたので、今日は一日、秋空が見れるのかと思いきや、午後はまた曇り空に。

今年の秋は、どうも、お天気がさえませんね。




11月18日(水)
『白内障の手術をしたら、がっかりした』というお話を伺いました。

てっきり手術が失敗したのかと思いましたら、そうではなくて、手術は成功し、これまで気づかなかった自分の顔のシミやシワが良く見えるようになり、大きなショックを受けたのだとか…

歳をとって、目が良く見えなくなるのは悪いことばかりではないのかもしれません。






⇒縞は、福祉関連のご相談をいただいておりましたので、担当部署に行って、お話を伺ってきました。

また、私の市議会だよりをご覧になった、匿名の市民の方から、『私も市役所庁舎の予算が、これほど増えたことに、大きな疑問を持ちます』という、現在の庁舎建設計画に反対する内容のご意見をハガキで頂戴しました。

ご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

別の市民の方から、『いまの富岡市議会は、市長の方針に対して、反対の意見を言いづらいような空気があるのでしょうか?
市民の考えと、議会の考えが、大きく異なる方向に向いているように思えてなりません』という、ご意見をメールでいただきました。

私の目から見た印象では、いまの市議会の多数派のみなさんは、心の中では市長の方針に反対でも、反対できないような空気があるように思えてなりません。

以前から、何度も書いておりますが、市当局のチェック機関としての議会の役割が、あまり機能していないように思えます。

自分たちは是々非々だ、と言いながら、いつも多数派のみなさんは、同じような行動をお取りになられているように、私には見えます。

それは単なる偶然が連続しているだけなのかもしれませんが、そこまで同じような考え方の方々が、18人の議員の中で十数名もいるというのは、ありえないことのように思えますが?

9月定例会分から、富岡市議会だよりには、議員の賛否一覧が掲載されていますので、これからは多くの市民のみなさんに、そこを良く見ていただきたいと思います。

ちなみに、新庁舎建設の予算を7億円増額する補正予算に賛成しなかった議員は、私を含めた4名でした。

他の3名のみなさんは、横尾さん、長沼さん、佐藤次郎さんです。





仝畫庵罎蓮下高田へポスティングに出かけました。

途中で、妙義山の頭の部分が、雲から出ている光景に遭遇しました。


午後は、予定があったため、昼過ぎには、今日のポスティングを終えましたが、あと3日くらいは、妙義町の中を、原付で走り回ることになりそうです。

自宅に帰る時、宇田から、貫前神社に出る、あまり人が通らない山際の道を走ってきましたが、倒木もあり、ちょっと探検隊の気分を味わいました。

ここは、市道なのかと思いますが、こうした倒木については、どのように対応するのでしょうか?






11月17日(火)
⇒縞4時から、ヴァンベールで、富岡甘楽地方議会議員連絡協議会の研修会が行われました。

富岡総合病院の院長先生の講演をお聞きしましたが、とても興味深い内容でした。

役立ちそうな点を紹介しますと、『元気で長生きの秘訣』は、5つあるそうです。
1:タバコを吸わない
2:酒は少々
3:太らない
4:注意深く生きる
5:良い友、良い趣味

当たり前の話ですが、この中でも、『タバコを吸わない』ことと、『太らない』ことの2つは、極めて重要とのことです。

院長先生の講演が終わってから、早速、喫煙コーナーで、タバコを吸っていた議員さんも結構おられましたが…

健康に悪影響があっても、吸うことを選ばれるのは、個人の自由ですが、人間の考え方は、人それぞれで、大きな違いがあることがよく分かります。

ちなみに、私も20代の頃は、1日1箱ほどタバコを吸っていましたが、妻のつわりが始まった時に禁煙し、それから30年近く、吸っていません。

禁煙は、1カ月が勝負ではないでしょうか?

これを乗り越え、食べ物の味が、変わったように思えるようになったら、同時にタバコを吸いたいという気持ちがなくなったように記憶しています。

ただ、人生も後半戦になってきますと、今からあえてタバコを止めなくても、それはそれで人生の選択なのですから、良いようにも思えますが?

ちなみに、富岡市の65億円ほどの市税収入のうちの、3億円ほどは、タバコ税です。








仝畫庵罎蓮丹生地区へ、ポスティングに出かけました。

今日はバイクに乗っていても、寒さを感じるようなことはありませんでした。

また、昔から知っている方が、デイサービス施設のチラシを、ポスティングしていましたが、デイサービスもこのような営業活動を行う時代になったということなのでしょうか?

ポスティング終了後は、市役所に行き、先日の道路上のポールについての確認と、学校の図書購入に関するご意見について、お話を伺ってまいりました。

ちなみに、道路上に設置されていたと思われたポールが立っている所は、実は公道ではないとのこと。

なので、ポールが折れ曲がって倒れている状態でも、市のほうでは対応ができないとのことですが、もしも、このポールが原因で、事故が起きたらどうなるのか、心配です。

また、学校の図書の購入については、購入先のことで、疑問のご意見をいただいたのですが、これも話を聞くと、しっくりいかない点があります。

さらに、これから調べてみたいと思います。






11月16日(月)
2009年の、男性の平均生涯医療費は、2200万円で、女性は2500万円なのだとか。

つまり、だれもが、一生の間に、家を建ててしまうくらいの医療費をかけてしまうということなのでしょうか?

でも、これには、国保税や社会保険料などが入っていないとすると、医療関連の出費は、さらに膨れ上がるのでは?

生きるためのコストとして、医療関連の費用は、思っていた以上に多そうです。




午前中は、市道の担当部署に行きまして、吉田地区某所の、写真の倒れている車止めポールのことについて、お話を伺ってまいりました。


このポールは、3か月ほど前に、ここをバイクで通ったときも、確かこの状態だったように記憶しております。

そもそも、これは、どんな目的で設置されたものなのでしょうか?

まさか、ポールが道路に横倒しになっているとは思いませんので、自転車やバイクで、万一この上に乗り上げたら、転倒事故の可能性があるのでは?

早急に、一度、確認していただくことになりましたが、とても気になります。







ヾ啻或声劼里修个鯆未蠅泙靴燭蕁⊆係淹阿里参りの方がおられました。

着飾った可愛らしい子どもさんの姿は、周囲の空気を和やかにする力があります。

うちの子どもたちも、七五三は、もちろん、貫前神社でお参りしましたが、もう何年前になるのでしょうか?

最近は、同級生と話をしますと、孫の七五三の話題になる時代になってしまいましたが…

しばらく貫前神社にいましたら、観光バスで来られた20名ほどの女性団体の方もいらっしゃいましたが、この時期は、こうしたお客様も多いのでしょうか?

貫前神社のそばには、お店がまったくありません。

式年遷宮を行う神社は、全国でも十数社しかなく、その一つである貫前神社なのですから、そばにカフェの一つくらいあってほしいようにも思えます。

地域のお年寄りの、生きがいづくりと、就労の場のような位置づけで、何かできたら良いように思えますが?








11月15日(日)
NHKスペシャル『認知症革命』という番組を見ました。

認知症の人というと、文章で自分の考えを表現することは難しいと思っていましたが、それは完全な誤解のようです。

番組で紹介された、認知所の方々が書いた手記を見ますと、考え方も非常にしっかりし、表現も明確な印象を持ちました。

大変驚きました。

また、人口13万人の富士宮市の『認知症の人たちを地域で支える仕組』についても、非常に勉強になる内容でした。

認知症の方が、今後どんどん増えていくのは確実なのですから、富士宮市の取り組みを、深く研究したいと思いました。






_須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念の講演会・演奏会に行ってまいりました。

午前中はまず、『ヴェルニー・小栗祭式典』が行われました。

式典の来賓には、高円宮様、小泉進次郎衆議院議員、フランス大使、米海軍関係者など著名な方も多数いらっしゃいました。

行く前は、これほど大きな式典とは思っていませんでしたので、非常に驚きました。

ちなみに、ヴェルニーという方は、フランス人で、この方と小栗上野介が、横須賀製鉄所建設の中心人物です。

お二人の、ゆるキャラ風の着ぐるみも会場を盛り上げていました。


また、米軍の基地内にも入ることができました。

富岡製糸場が建てられた時と同じ頃、つくられた巨大なドックなどを見ることができました。


昼食は、よこすか海軍カレーをいただきました。

そのレストランからの見晴らしが素晴らしく、こちらもちょっと感動モノでした。


今日は、式典の中で、横須賀市と富岡市の様々な関係について知ることができました。

ぜひ、『友好都市提携を結んだ時が、一番盛り上がっていた』というようなことにならないよう、横須賀市さんとは、交流を深めていきたいものです。

どうでもいい話ですが、小泉進次郎さんは、意外に小柄な方でした。

でも、すごくオーラを感じさせる方ですね。

また、小栗上野介の関係で、倉渕中学校の先生と、吹奏楽部の生徒さん数名も、式典にいらっしゃいました。

横須賀と群馬の関係は、非常に強いようです。





11月14日(土)
¬斉は、朝6時に市役所出発で、友好都市となった横須賀市に出かけます。

以前、仕事で一度、横須賀市には出かけたことがありますが、議員として出かけるのは初めてです。

アメリカ軍の関連施設も、見させてもらえるような話も聞きました。

横須賀市の状況をいろいろ伺い、富岡市に役立つことは、議会で提案していきたいと思っています。

できることなら、早めに雨が止んでくれれば良いのですが、期待しましょう。







ヾ┐ぐ貽になりました。

体のほうが、寒さになれていませんので、冬以上にこの時期は、寒さを感じます。

今日は、雨のため、ポスティングはできませんでした。

一日中、家でできることをしていましたが、テレビのニュースは、『パリの同時多発テロ』一色でした。

ISから、犯行声明が出たとのことですが、これでフランスが、さらにISに対して強硬な姿勢で臨めば、さらに報復合戦が酷くなるばかりのように思えます。

テロに屈しない姿勢を持つことは重要です。

でも、それにより、何ら非がない多数の市民の命が、さらに奪われる可能性が高くなることを考えますと、はたしてそれでよいのだろうかという思いもしてきます。

20世紀の、アメリカとソ連の冷戦よりも、21世紀の世界を取り巻く問題は、遥かに複雑で解決の糸口さえ見つからないように感じます。

今後、日本も、こうした問題に巻き込まれてしまう方向に進んでしまうのでしょうか?

国内の状況も、国外の情勢も、今後は厳しくなるばかりのように思えます。





11月13日(金)
市ガスの民営化について、ご質問をいただきました。

『今後、市ガスの利用者が減って、経営が厳しくなったときは、市の一般会計から税金を投入するのでしょうか?』というものです。

公営事業法で、そうしたことはできないと、私は聞いているのですが、この点について、議員の中で、見方・考え方が大きく違うような印象があります。

この点は、非常に重要なポイントと思えます。

12月定例会の一般質問は、この点も含めて、不透明な所の説明を求めていくつもりです。

ところで、12月定例会の一般質問は、何人の議員さん方が行うのでしょうか?

たまには、10人以上が質問して、質問しなかった議員が、バツの悪い思いをするくらいのことがあっても良いように思えますが?

そうなることを、期待しましょう。








¬斉は数名で、富岡市の紅葉がきれいな場所で、ムービー撮影を行う予定があったのですが、天候が大きく崩れそうですので、急遽、中止となりました。

実は、『富岡慕情』を歌った歌手の方に、紅葉の妙義山をバックに、歌ってもらい、それを撮影し、編集するプランもありましたので、残念です。

まだ、紅葉を撮影できる時間はありそうですので、何とか、再度、予定を組み直して、トライしたいと思っているのですが…

でも、数名で時間を合わせて行う企画というのは、なかなか難しいものですね。





|翅堯Σ秕造ら、下丹生・原まで、ポスティングに出かけました。

一応、吉田地区はほぼ全域、ポスティングが終了しましたが、丹生地区は、下丹生があと半分と、上丹生がまだ残っていますので、あと1日はかかりそうです。

その後、妙義町に入る予定ですが、まだまだ、時間がかかりそうです。

ところで、蚊沼と原の境界当たりに、非常に目を引く施設がありました。


『蚊沼配水池』と記されていましたが、このような施設があるとは、知りませんでした。





11月12日(木)
昨日の、富岡公民館で行われた議会報告会について、メールでご意見をいただきました。

『議員の説明が、非常に長いように思えましたが、あれは、質疑応答の時間を短くするために、わざと長くしたのですか?』というご意見です。

そのように、お感じになられたのでしょうが、議会側としては、それは絶対にございません。

次回からは、もう少し、スムーズに進行ができるよう、議会運営委員会等で、提案してまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。






∋毀鮟蠅ら戻った後は、夕方まで、吉田地区方面のポスティングに出かけました。

とあるお宅の郵便受けに、市議会だよりを入れていたら、ご近所の方から、『もはらさん、そこの家は、おばあちゃんが先日、施設に入ったので、今はだれも住んでいませんよ』とお声をかけられましたが、このようなケースが、本当に増えているように思えます。

比較的、新しそうな家で、空き家状態になっているケースも、かなりありますが、こういうのは社会的に見れば、非常にもったいないように思えます。

家の貸し借りが、もっと簡単にできるような制度があれば、ここまで空き家が増えてしまうようなことはないとも思えますが?

また、ポスティングの途中で、花を栽培しているハウスを見させてもらう機会がありました。

ハウスの中ではシクラメンを育てているそうですが、あまりの鉢の多さに驚きました。



あと一点、気になったのは、この折れ曲がった金属製のポールです。

3か月前にも、こんな状況のように思えましたが、これはどうしたのでしょうか?

明日、道路担当の部署で、確認したいと思います。





仝畫庵罎蓮∋毀鮟蠅能嗣栄爾鬚發蕕い泙靴拭

実は、次の日曜日に、新たに友好都市となった横須賀市に、議会の交流イベントがあり出かけますが、横須賀といえば、米軍基地。

そこに入るのに、本籍地を証明できるものを持参しなければならないということで、住民票を取ったような次第です。

また、その後、福祉の担当部署で、確認したいことがあり、出かけました。

昨日、95歳になられた女性の方から電話をいただき、『95歳のお祝いに、市役所から、もみじの湯の無料券をもらいましたが、交通手段がなくて、行くことができません』という内容のお話をお聞きしました。

その確認に行きましたが、伺ったところでは、現在、80歳・85歳・90歳・95歳を迎えられた方々に、無料の入浴券を送っているとのことです。

しかし、いろいろなご意見があることから、来年度については、見直す可能性もあるようです。

ちなみに、100歳を迎えられた方には、別のお祝いの品(現金と商品券で合わせて10万円分)が贈られているとのことです。






11月11日(水)
⇒縞7時から、富岡公民館で、議会報告会が行われました。

今日は、私も当番で、社会常任委員会代表として出席しましたが、『説明すること』及び『質問に的確に答えること』の難しさを痛感しました。

先日の小野地区とは異なり、今日は市ガスの民営化に質問が集中しました。

経済建設委員会の担当の議員さんが、答えておりましたが、これはかなり大変だったのでは?

私は、社会委員会の説明後の、ごみ処理施設についての質問と、最後に新庁舎建設についての質問の2件についてお答えさせていただきましたが、いつも後になって、『もっとこうに言えばよかった』と思えてしまうところがあります。

準備はしていても、なかなか難しいのが現実です。

全員協議会で、議員の質問に答える課長さん方のご苦労が、よく理解できた一日になりました。

ともかく、自分の当番は終えましたので、ちょっと一安心というところです。

本日、ご出席いただきましたみなさま、お忙しい中、ありがとうございました。






仝畫庵罎蓮藤岡に出かける用がありましたので、昼食は『道の駅ららん藤岡』に行ってみました。

今日の青空は、久しぶりに、鮮やかでした。

昭和を感じさせる遊園地もあり、いいですね、ららん藤岡。

施設の中のお店に寄ったのは、初めてでしたが、食事処もたくさんありました。

また、ガトーフェスタ ハラダのお店で、抹茶のアイスクリームを買いましたが、これも絶品でした。







11月10日(火)
富岡市内の、現在の小学校6年生の人数は、474人です。

それが、今年度中に1歳になる、つまり12年後の小学校6年生の人数は、304人しかおりません。

これから10年ちょっとの間に、35%以上も減ってしまいます。

長い間、市内全体の同学年の生徒数は、五百数十名で推移してきましたが、400人を割るどころか、300人も割り込み、近いうちに二百人台に突入しそうな雰囲気が濃厚になってきました。

今まで想像できなかったような時代が、確実に近づいています。

そろそろ、学校の将来的な配置も、考える必要もあるかと思いますが、これは非常にデリケートな問題なので、進めることは難しいことが予想されます。

でも、対応が遅くなりすぎますと、適切な教育環境の維持が難しくなりますので、どこかのタイミングで、決断が必要になりますが?

悩ましい問題・課題が、これから続々と出て来ることは、間違いなさそうです。






〆鯑、小野公民館で開かれた富岡市議会の議会報告会についての続編です。

市民の方から、鋭いご質問がいくつも出ましたが、その中に、以下のような内容がありました。

『富岡市議会では、定例会で一般質問を行う議員が非常に少ないように思える。
議員が本会議で質問をするのは当たり前なのに、どうしてしないのか?
もしも、毎回が大変ならば、順番を決めて、議員全員が、2回に1回は定例会で必ず質問をするように決めたらどうか?』という内容です。

これに対し、某議員が『12月定例会では、1期目の議員に質問するように話しておいたので、ご期待ください』というような回答をしたのですが…

定例会の質問が低調なのは、1期の議員さん方が原因ではなく、経験が長い2期以上の議員が質問しないことこそ、最大の原因と私には思えますが、どういう意味の回答だったのでしょうか?

せめて、『今のご提案も含めて、今後は一般質問がもっと活発になるよう、議会として努力していきます』くらいのことは、答えても良かったように感じましたが?

明日は、富岡公民館で議会報告会が行われますが、同じ質問が出たら、どのような展開になるのか、気になります。

また、新庁舎の事業費見込みが、大幅に膨れ上がったことを議会が承認した件について、厳しいご意見が出る可能性がかなり高いように思えます。

反対した議員4名は、その質問が出ても、困りませんが、賛成した13名の議員さん方は、話の進み方次第では、かなりのプレッシャーを感じることになるのではないでしょうか。

でも、膨れ上がる建設予算については、賛成した議員さんの中でも、『仲間がみんな賛成だから、私も賛成』的な方々も、かなりおられたのでは?

そう考えますと、できることなら、明日の富岡公民館、明後日の妙義公民館での議会報告会で、新庁舎建設予算の膨張について、厳しいご意見をどんどん出していただいたほうが、議会の健全化につながるように思えますが…


市議会に対して、ご意見や疑問をお持ちの方は、ぜひ、議会報告会にご参加ください。






11月9日(月)
『もはらさん、AB型なんでしょう?
AB型の人は、人に何かを頼むことが苦手で、つい自分でみんなやってしまおうと思うところがありますよね。
実は、私もAB型なので、その気持ちわかります』と、お声をかけられました。

そう言われてみると、確かにその通りとでも言いましょうか…

血液型の性格診断というのは、科学的にはありえないような気がしていましたが、科学をこえるサムシングがあるのかもしれませんね。







午後7時から、小野公民館で行われた富岡市議会 議会報告会に出かけて来ました。

今日の報告会は、私は運営する側のメンバーではありませんでしたので、あくまでも、一市民という立場で、見させていただきました。

会場のお客様は、三十数名でしたが、議員と市役所の職員の方々がかなりおられましたので、地域の方の参加者は十数名ではなかったでしょうか?

ただ、ご意見・ご質問は、とても多く、非常に活発な会となりました。

特に、新庁舎建設事業費の見込みが、10月に、約7億円も上がったことに対し、鋭いご質問・ご意見が多くありました。

この件については、実は私も、大失敗したと思えることがあります。

7億円の増額を決めた臨時議会の前の、全員協議会では、反対意見を強く述べたのですが、臨時議会の本会議の中で、質疑や反対討論を、つい行わなかったのですが、これは、明らかに大失敗でした。

全員協議会と同じことを、繰り返し述べても仕方ないような気がしておりましたが、たとえ賛成議員の方々から冷ややかな視線で見られても、やはり本会議で反対意見を述べなければ、外部に出る記録に残りません。

この点は、大いに反省しなければいけません。

次回からは、全員協議会だけでなく、議場でも、さらに超え高々と、意見を述べていこうと思います。

今日の報告会の担当をされた議員のみなさん、大変ご苦労様でした。

また、参加者のみなさま、本日はお忙しい所、ありがとうございました。










仝畫娃校過ぎから午後3時過ぎまで、原付でポスティングを行いました。

神農原で、赤信号で止まっていましたら、後方から救急車が来ました。

原付に乗っているとき、救急車とすれ違うことは、滅多にありませんが、反対車線を走っている救急車を見ますと、分かっていても、『えっ?』という感じになります。

また、上小林のお宅で、私のこのサイトを、毎日見てくださっている方と、お話をする機会がありました。

以前から、存じ上げていた方ですが、かつて市が全戸配布したマイバッグについてなど、ご意見をいただきました。

貴重な情報をお寄せいただき、ありがとうございました。

地元の一ノ宮ですと、私がバイクで、市議会だよりを配っていることを、ご存知の方は多いのですが、別の地区に行きますと、『もはらさん本人が、ここまで配っていたんですか?』と驚かれることがよくあります。

ちなみに、私が配っているエリアは、一ノ宮・丹生・吉田・妙義町のほぼ全域で、時どき、小野地区も全域配ります。

最初は、妙義町の道がさっぱり分からず、大変な思いをしましたが、今では、家があるところなら、95%以上の道は分かるのではないかと思っております。

ポスティングは大変な作業ですが、やってみますと、いろいろ興味深いものが見えたり、お話も伺えますので、議員活動にはプラスになっているようにも思えます。

でも、あまり寒くならないうちに、11月号を配り切りたいと、思っております。







11月8日(日)
NHKの大河ドラマは、あまり見ないのですが、現在放送中の『花燃ゆ』の舞台が群馬になったという話を聞きましたので、今日、初めて見ました。

これまでのストーリーを知りませんが、今日の内容は、『かなり地味』という印象を持ちました。

群馬県に住む者でしたら、上毛かるたで読まれている船津伝次平が出てきましたので興味を持てるでしょうが、県外の視聴者にとっては、どうなのでしょうか?

また、今日の放送で、一番興味を持てたのは、上州弁がしっかり表現されていた点です。

女性が『戻って来ないんで』を『もどって、きないんで』と言ってましたが、この点は、ちゃんとしてるんだなと思えました。

さらに、セリフの中に、『群馬の生糸には、日本の未来がかかっている』という表現がありましたが、こういうところは、群馬県人としては、嬉しいものです。

群馬県人なら、かなり興味を持てそうですが、日本全体で考えますと、ちょっと地味な大河ドラマの部類に入ってしまうように思えましたが?

でも、今日の話の『生糸の品質を保つために、組合をつくらねば…』というところが気になりますので、たぶん来週も私は見ることになるかと思います。








∈鯑と今日は、ポスティングは休みましたが、明日から、また再開する予定です。

いま配っているのは、『11月号』ですので、何とか11月中には、ポスティングを終えたいと思っております。

11月30日から、12月定例会も始まりますので、また、慌ただしくなります。

ちなみに、12月定例会の一般質問も行う旨を、議会事務局には伝えました。

4月に市議選があった後、6月定例会は6人、9月定例会は5人が一般質問を行いましたが、この感じで進みますと、12月定例会は、まさか4人などということもありえるのでしょうか?

それでは、いくら何でも、少なすぎますので、そうはならないかとは思いますが、そうなってしまうような予感もします。

18人定数の市議会で、一般質問が4人などということになれば、全国的に見ても、かなり低調な状況になってしまいますので、そうならないことを祈るばかりですが…







仝畫庵罎蓮∪験恭惱センターで行われた『第11回富岡伝統芸能祭り』に出かけました。

見に行ったのではなく、演じる側で出演しましたが、一ノ宮地区のみなさんと『貫前音頭』と『一ノ宮小唄』の2曲で踊ってまいりました。

みなさん、練習の成果を十分に発揮されて、うまく踊ることができました。

ただ、お客さんの数が、いま一つのように思えたことが、ちょっと気になりました。

何か時代に合った仕掛けをつくったり、工夫をしませんと、今後、徐々に勢いがなくなってしまうような印象を持ちましたが?

『それぞれの地域の伝統芸能を残してください』と言うだけでは、ダメかと思えますので、ぜひ、一工夫がほしいように思えました。






11月7日(土)
‥豕の飯田橋の『ホテル・メトロポリタン エドモンド』で行われた、富岡高校首都圏同窓会の『東京かぶら会総会・集う会』に出席してまいりました。

東京ドームのすぐそばの、シティホテルでしたので、富岡で行う同窓会よりも、遥かに華やいだ雰囲気があふれていました。



同級生で同じクラスだった林君が、東京かぶら会の役員になられたので、今回、初めてこの会に参加させていただきましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。

今日の出席者は140人ほどだそうですが、一番先輩に当たる方は、昭和20年に卒業された3人の方でした。

年齢は、おそらく90歳ちょっと手前くらいかと思われますが、みなさんとてもお元気そうでした。

終戦の年に、卒業されたのですから、戦前の富高の歴史をご存知の大先輩ということになります。

ちょっと気になったのは、今月57歳になる私が、140人の中で、若いほうから10番目くらいの感じでしたが、このまま若い卒業生の参加者が増えないと、こうした会の運営は難しくなってくるのでは?

できるだけ、多くの卒業生に、このような母校のイベントが行われていることを知って頂き、参加者を増やしたいものです。

また、富高の卒業生には、女性の方も、けっこうおられます。

聞いたところでは、昭和27年生まれの学年まで、女子が30人ほどおられたようです。

私が昭和33年生まれですので、6つ先輩の学年までということです。

もしかしますと、そのまま女子生徒もずっといた富岡高校なら、群馬県内の中でも、かなり特色のある県立普通高校という存在になれたのでは?

東京かぶら会の新しい会長さんは、読売新聞社にお勤めされた、とても朗らかでユーモアセンスをお持ちの先輩です。

また、とてもお話がお上手な女性役員さんがおられましたが、大手航空会社で客室乗務員をされていた先輩とのことでした。

さらに、富高卒で筑波大の教授をされている先輩が、この前のノーベル化学賞の候補になられたとの、驚きの話も、今日初めてお聞きしました。

社会で活躍されている先輩方の多さに、改めて気づかされましたが、平成30年の共学校化を機に、富高が今以上に、さらに活気のある学校になってほしいです。

東京かぶら会の役員のみなさま、参加者のみなさま、今日は大変お世話になりまして、ありがとうございました。












11月6日(金)
¬斉は、富高の『東京かぶら会』のイベントがあり、東京に行きます。

富高の同窓会役員として、お声をかけていただいたような次第ですが、どんなイベントになるのか楽しみです。

会場は、飯田橋駅の近くの、『ホテルメトロポリタン エドモンド』ですが、このホテル、昔、何かの用で1度、行ったことがあるように記憶しています。

それが、何であったのか、思い出せなくて、気になっているのですが…

飯田橋のことは、ほとんど知りませんが、時間がありましたら、10分でも、街を歩いてみたいと思います。

3日間、ポスティングのため慌ただしい時間を過ごしましたので、ちょっと休憩が取れそうで、ありがたいです。






仝畫庵罎蓮∧〇磴隼堝擦涼甘部署に行ってきました。

また、その後は、ポスティングに出かけました。

いま配っている市議会だよりは、『新庁舎の建設事業について』を取り上げましたが、ご覧になってくださった方から、お電話やメールを、いくつもいただいております。

やはり、建設事業費が、大幅に膨れ上がったことに対し、疑問を抱く市民のみなさんは、かなり多いのでは?

『事業費を28億円から43億円に上げることに、なぜ議会は反対しなかったんですか?』というご意見もいただいております。

反対した私には、賛成した議員さんのお考えは理解できませんので、そのことにつきましては、賛成した議員さんに直接、お尋ねください。

一つの方法としては、来週、富岡市議会の議会報告会が、小野・富岡・妙義の3地区の公民館で行われますので、そのとき、このことを質問してもよろしいのではないでしょうか?

議会側は、だれが答えることになるかは分かりませんが、採決では、議長を除いた17人中、賛成は13人、反対は4人でした。

賛成・反対の立場の議員が、それぞれの考え方を、議会報告会で述べることは難しいでしょうが、市民のみなさんに、もっとこの件について知っていただき、関心をさらに深めてほしいと思っております。






11月5日(木)
M縞、バイクに乗っていましたら、夕焼けの空に、ひこうき雲の筋が見えました。

寒くなってきたので、ひこうき雲が良く見えるのでしょうか?

つい、いいオジサンが、空を見上げてしまいましたが、空って人間にいろいろなことを想像させてくれるものですよね。

子どもの頃、雲の流れを、ずーっと見ていたことがよくありましたが、この歳になっても、根本的に人間は変わらないということのようです。






⇒縞、家に戻りましたら、アンケート調査の封筒がありました。

『パーソントリップ調査』なるものでしたが、これは??

まだ、中身はよく見ていませんが、ちょっと『へ〜』と思ったのは、粗品としてボールペンが入っていたことです。

アンケート調査票は、時々送られて来ることはありますが、公の調査で粗品をもらったのは、初めてのような気がしますが?

たとえ、100円もしないボールペンでも、もらってしまうと、『ちゃんと回答しなければ』と、思えてきますので、人間の心理というのは不思議なものです。

『返報性の原理』を、巧みに活用したのかも?

そこまで考えると、それはちょっと考えすぎでしょうか…





仝畫庵罎蓮議会事務局に出かけました。

昨日いただいたご意見のことを、担当部署で確認しようとしましたが、今日はできませんでした。

また、その後は家に戻り、ポスティングに出かけました。

夏場は、夕方6時くらいまで、配れるのですが、だいぶ日が詰まってきましたので、5時くらいで今日は終わりにしました。

最近は、空き家がどんどん増えているのが気になりますが、今日は、宇田地区や宮崎地区では、新しい家がいくつも建ったことに気づきました。

新しく建ったお宅には、子ども用の乗り物や、遊具が、庭先にあることが多く、活気が感じられます。

このような家が増えませんと、地域が盛り上がりませんよね。

また、太陽光発電のパネルを設置した場所が、この1年ほどで、猛烈に増えた印象がありますが、今の売電価格でも採算が合うということなのでしょうか?

パネルの設置費用が安くなれば、売電価格が下がっても、採算が取れるかと思えますが、現状はどんなものなのか、ちょっと気になります。







11月4日(水)
数か月ごとに、ポスティングに行くと、いつも強く感じるのは、『空き家がどんどん増えている』という現実です。

今日も、この話題になり、『このままじゃ、お祭りができないよ』という話になりましたが、厳しく考えれば、お祭りができないどころか、地域社会が成り立たなくなるような、壮絶な状況になる危険性もあるのでは?

ちょっと前、『持続可能な』という意味の、『サステナブル』という表現が流行りましたが、今の日本は、このまま行けば、全くサステナブルではなさそうです。

国全体のことは、どうにもなりませんので、せめて自分たちが生活する地域だけでも、持続可能にしなければいけないとは思いますが、なかなかの難問です。




午後7時から、一ノ宮公民館で、『一ノ宮小唄』と『貫前音頭』の踊りの練習会がありました。

実は、11月8日に生涯学習センターで行われる、第11回富岡伝統芸能祭で、一ノ宮地区代表として踊りますので、そのための練習会でした。

当日は、3番目に、15人ほどのみなさんと、踊ります。

踊りって、覚えると、けっこう面白いものです。

一ノ宮小唄は、一ノ宮小学校の運動会でも、プログラムとしてありますので、一ノ宮の方なら、ご存知の方は多いかと思いますが、こういう地域文化というものは貴重と思えます。

中々、私の年代よりも若い方の参加がないのが、ちょっと寂しい所ですが、8日はみなさんと頑張りたいと思います。






〆鯡襦第53号に当たる市議会だより11月号を印刷しましたので、今日からポスティングを開始しました。

ポスティングに行きますと、たくさんの方から、お声をかけていただき、いろいろお話をうかがえますので、大変勉強になります。

今日は、『道路と畑の境界について』、『一峰公園について』などのご意見をいただきました。

近いうちに、担当部署で確認したいと思います。


今日の陽気は、原付でポスティングをするのには、最高でした。

貫前神社の階段横を上っていきましたら、青空と、鳥居の赤と、イチョウの黄色の葉が、非常に絶妙なコントラストで、思わず目を奪われました。

写真に撮ったら、イマイチ黄色が目立っていませんが…


また、神社は、お詣りの方が、いらっしゃいましたが、七五三なのでしょうか?

当分、メール便の配達の人と間違えられるような日々を過ごしますが、ポストに入っていましたら、ぜひ、ご覧ください。






11月3日(火)
いま、市長さんは、フランスに出張で出かけているとのことです。

フランスのブール・ド・ペアージュ市との姉妹都市提携のためかと思いますが、4月にウズベキスタン、そして11月にはフランスと、まさに世界を飛び回る忙しさのようです。

ブール・ド・ペアージュ市は、ポール・ブリュナの生誕地だそうですので、交流することは結構なのですが、私は、いきなり友好都市の提携をして、大丈夫なのか、ちょっと疑問に思っています。

今は製糸場の世界遺産登録直後ですから、勢いがありますが、10年、20年先に、フランスのこの小さな街と、はたして交流を続けていくことができるのか、疑問を抱いております。

長年、友好都市の関係にあった、オーストラリアのアルバニー市とは、今は全く交流がありません。

英語の国の街でさえ、交流が難しいのですから、ましてやフランス語の国の街では、さらなるハードルがあるかと思いますが?

もしも、役所関係者だけが、行ったり来たりするだけの交流になってしまうのなら、税金の使い方としては問題でしょう。

そうならないことを祈るばかりです。






∈鯑、富岡の街中の人と話をしていたとき、貫前神社の遷宮式年祭の話をしたら、なんと『そんなお祭りが、あるんですか?』と言われてしまい、ちょっと『アレレレ…』と、思いました。

式年遷宮祭を行う神社は、関東で3つ、全国でも十数社しかありません。

その一つが、富岡市の貫前神社なのですから、もうちょっと知られているかと思いきや、案外、こんなものなんですね。

情報を周知することの難しさを、ひしひしと感じました。






仝畫庵罎蓮¬義山紅葉フェスティバルに出かけました。

肝心の紅葉のほうは、『まだちょっと、早いか?』という印象でした。

道の駅の、観光案内所の方に、お話を伺いましたら、やはり私が思っていたのと同じように、『11月中旬頃が、一番よいのでは? ただし、陽気次第で、変わりますが…』とのことでした。

妙義神社では、何本かの木は、かなり紅葉していました。




また、その後、妙義ふるさと美術館のほうにも、出かけてみました。

駐車場には、紅葉見物っぽい方が、数名おられましたが、こちらも景色は素晴らしいのですが、紅葉にはまだ早いような印象でした。

ところで、妙義の道の駅の自販機に、昔、飲んだことがあるような缶飲料がありましたので、買ってみました。


コーヒー牛乳っぽい味ですが、昔は、この手の飲み物って、よくありました。

懐かしい『昭和の味』というところでしょうか?






11月2日(月)
◆慳義山の紅葉の見ごろは、いつですか?』と、質問されました。

『11月の中旬から、10日間くらいが見ごろのように思えます』と返事をしたのですが、もしも違っていたら困るので、先ほど、富岡市観光協会のフェイスブックをチェックしてみました。

すると『今がすでに見ごろ』というようなことが書いてあるじゃないですか!

今年は、こんなに早いんですか?

明日の午前中は、ちょうど『妙義山紅葉フェスティバル』がありますので、自分の目で、確かめて来ようかと思います。








〔斉、群馬県民マラソンのボランティアに行く予定でしたが、昼過ぎに用事ができてしまい行けなくなってしまいました。

本日、大会本部に欠席の旨の連絡をいたしましたが、マラソン大会の運営を、中から見ることができるチャンスでしたので、残念でした。

ところで、今日から『ふかやシティマラソン』のエントリーが始まりましたので、こちらは午前中に、申し込みました。

来年の2月28日開催ですので、4カ月近く先です。

申込期間は1月12日までですが、最近はマラソンブームの影響か、すぐに定員が埋まってしまい、エントリーできないようなこともよくありますので、初日の今日、申し込みをしたような次第です。

この大会は、毎年行ってみますと、富岡市の方に、結構お会いします。

また、大会会場は、お祭り的な雰囲気もありますので、そうした点も楽しめます。

『富岡市のサファリマラソンも、もう少しこうした雰囲気があればいいのになぁ』といつも思います。

会場にはテントがずらっと並んで、深谷の野菜や食品、お菓子、さらには『ふっかちゃん』グッズなども、たくさん売っていますので、いつもいろいろ買ってきてしまいます。

また、地元のボーイスカウトの子どもたちが、お手伝いなどもしていて、『地域のみなさんの協力で運営している』という感じが、とてもよく伝わってきます。

ご興味がある方は、エントリーしてみてはいかがでしょうか?







11月1日(日)
■隠鰻遒歪衫祺颪呂△蠅泙擦鵑、予定はかなり入っております。

今月は、議会報告会も開かれます。

私は11日に行われる、富岡公民館での報告会に出席します。

今年の報告会は、議員が6名ずつ分かれ、3カ所の公民館で行いますので、議員の負担は、昨年よりもかなり大きくなるかと思われます。

でも、『議会報告会は、今回が3回目なのだから、生涯学習センターで1回だけやるのではなく、3地区の公民館で実施すべき』と提案したのは、実は私ですので、少なくとも私は『大変だ』と言ってはいけない立場にあります。

また、その他では、富高の東京で行われる同窓会にも出席しなければなりません。

友好都市となった横須賀に行く予定もあります。

さらに、自分の議会だよりもポスティングする予定ですので、10月よりもかなり忙しくなりそうです。

議会だよりの完成は、いつものように、予定よりも遅くなってしまいましたが、やっと原稿が完成しました。

これから、印刷に入りますので、11月の4日あたりから、ポスティングが始められるか、という感じです。

寒くなるのがちょっと早いのが気になります。

原付に乗って、ポスティングしますので、あまり寒いのは、勘弁してほしいのですが…








…晩、寒いですね。

風邪を引いている人も、何だか増えてきたように思えます。

気温以上に寒く感じるのは、湿度が低いためなのでしょうか?

そのことを話したら、『フトコロが寂しいからじゃないの?』なんて、言われてしまいましたが…、こういう話は、文字で書いても全く面白くないことに、いま打ち込みながら気づきました。

ところで、最近、NHKのFM放送を時々聴きます。

以前なら、FM放送は聴くことはあっても、NHKはあまり面白そうではないので、絶対に聴くことはなかったのですが…

たまたま、別の局の放送と間違えて聴き始めただけですが、この前、40年ぶりくらいに、FMのラジオドラマを聴きました。

ラジオドラマって、もちろん映像はありませんので、登場人物の会話と、効果音だけで成り立っているドラマですが、奥が深い魅力があるように思えました。

また、映像がないため、話に集中しますので、テレビ以上に記憶に残るような気がします。

ラジオドラマだったら、面白いストーリーと、個性的な声を持った方をそろえることができれば、魅力的な作品にすることができるのでは?

ちょっとそんなことを、考えました。







10月31日(土)
\住緇譴嚢圓錣譴進卅匚業の竹内会長さんの講演会に行ってきました。

富岡製糸場の開設から、片倉工業の所有となり、1987年3月に閉鎖されるまでの様々なお話を伺いましたが、とても分かりやすく、深い内容でした。

しかし、ちょっと気になったのは、会場のマイクやスピーカーなどの音響機器の調子が悪かったことです。

事前に、機器のチェックはしているのでしょうか?

たまたま、今日のこの講演の時だけ、調子が悪かったのかもしれませんが、もう少し注意したほうが良いように思えました。

それにしても、今日の製糸場は、すごいお客様の数でした。

秋の観光シーズンの土曜日ですので、人出が違います。

また、岩井市長さんの最初のご挨拶では、来年の1月の半ばから、現在工事中の西繭倉庫を見学ブースから見てもらえるようにするとのことです。

どんな感じで見ることができるのか、楽しみです。









10月30日(金)
ハロウィンで賑やかな東京の映像を、テレビでよく見ます。

でも、ハロウィンって何だか、仮装大会の日みたいに、なり過ぎちゃったのでは?

仮装して踊っている若いみなさんは、それをビジネスとして利益を上げている業界に踊らされているように見えてしまうのですが、こういう見方は、オールド・エイジのひがみになってしまうでしょうか?

ところで、先日、テレビで蔦屋・CCCの創業者である増田さんが、60代の人たちを『プレミアム・エイジ』と表現していましたが、これは絶妙な表現と思いました。

前期高齢者のみなさんなどと言われれば、買い物をしたくなりませんが、プレミアム・エイジのみなさんと呼ばれれば、何だか財布の紐も緩みそうです。

でもこれじゃ、ハロウィンで仮装をして楽しんでいる若者たちのことを、あまり批判的に言えないですね。





◆愽找市の財政は、どんな状況なのですか?』と、質問をいただくことがあります。

簡単に表現しますと、お金の使い方を絞ったことで、財政状況は以前と比較するとかなり改善しましたが、県内他市と比較しますと、借金返済の割合は高く、市税収入としてお金を調達する力は低い状況です。

なので、『財政は落ち着いてはいるが、あまり良いとは言えない』という印象を私は持っております。

これは、数字の見方、感じ方ですので、他の議員さん方はどのようにお考えかは分かりませんが…

でも、今は落ち着いていても、これから、『人口減少・超高齢化』という、大型台風のような出来事がやって来て、それが極めて長期間続くことを考えれば、かなり心もとないようにも思えます。

なので、財政は、もっと盤石なものにしていかなければならないのですが…、言うのは簡単でも行うのは難しいのが現実です。






…晩、冷え込むような感じになってきました。

市役所は明日までクールビズで、一部の場合を除き、ネクタイは着用しなくても良いのですが、このくらいの気温になってきますと、暑さ対策よりも、寒さ対策が必要に思えてきます。

衣料品販売店のチラシを見れば、もはや完全に真冬モードの内容です。

普段はほとんど織り込みチラシを見ないよう私でも、季節の変わり目は、ちょっと見てしまいます。

そして、なぜか、タンスにしまいっぱなしで、あまり着ていない服と同じような服を、ついまた買ってしまいます。

季節が変わるときは、まずは最初に、タンスの引き出しの中を見て、在庫(?)チェックをすれば、無駄な買い物を回避できるのかも?

でも、みんながそれをしてしまいますと、日本の景気には、大きなブレーキになってしまうでしょうか。

経済成長には、無駄が必要悪というところなのかもしれません。












これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2015年 10月 9月 8月 7月  6月  5月   4月 3月 2月 1月
2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月  3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月   






































プロディールのボールペンに魅せられて prodir swiss

iTomioka 富岡市の情報サイト

オリジナルラベルワイン1500円