富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE





TOP
これまでの活動記録(毎日更新中!)
2012年 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月             
スポンサーサイト







富岡市の桜
富岡市観光協会の
Facebook

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online






富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)
7月31日(火)その1
★テレビがある部屋にいるときは、ついロンドン五輪中継を見てしまいますが、日本全国で同様な方がいると思われますので、この消費電力はバカにできないのでは?

野村総研が以前、『家庭における節電対策の推進』というレポートを発表していますが、それによるとエアコンを止めるより、液晶テレビを消した方が節電効果がはるかに高いとのこと。

ちょっと意外に思えますが、地デジ化とともに、大きなテレビが普及したため、テレビの電気使用量もそれに比例し増えているそうです。

ということは、エアコンはかけたまま、五輪中継はラジオで楽しむというのが、いまの日本の好ましい夏のすごし方ということになるのでしょうか?

でも、やっぱり、オリンピックは映像で見たいですよね…

★柔道女子の金メダルを取った松本選手の表情は、迫力がありました。
あの鋭い目つきで睨まれたら、試合をする相手の方はちょっとやりづらいのでは?
柔道以外の場では、明るくてお茶目な女性だそうですが、あそこまで自分を追い込んで全力で戦った松本選手には驚きです。
思わずテレビに引き込まれてしまった方は多かったのでは?

決勝は相手の反則で勝利という、予想外の展開でしたが、松本選手の前に出る姿勢が実を結んだのかと思います。
日本にとって、1つ目の金メダル。松本選手、大活躍でした。

★市議会だよりの原稿書きをしていますが、暑くてなんだか進みません。
気がつけば、明日からもう8月じゃないですか!?

月日の経つのは、ほんとうに早いですね。

★大学の先輩に当たる京都市議会議員の方から、議員活動報告を送ってもらいましたが、その中に、京都市の観光アイドル『どすえちゃん』なる、ゆるキャラが出ていました。

もちろんこのネーミングは、京都弁の『〜どすえ』から来ているのでしょうが、上州弁に当てはめると、『だんべえ君』というところでしょうか?


7月30日(月)その1
★明日の31日までに、銀座の『ぐんまちゃん家』に、缶マグネットを送らなければならなかったのですが、やっと販売用キットが完成し、宅急便で先ほど送りました。
8月の1カ月間、チャレンジコーナーに並べていただくことになっていますが、ぐんまちゃん家に行かれる方は、ぜひ店内で実物をご覧ください。

お饅頭の箱詰めのようになってしまいましたが、はたしてどうなるでしょうか?


★午後、上信越道で火災があったそうですが、先ほど夕方のテレビ朝日のニュースで、その映像が出ていました。
トレーラーにトラックが追突し、炎上したようですが、亡くなられた方がおられるとのこと。

暑い時期、疲労感も高まりますので、運転には注意したいものです。


★どの時間にテレビをつけても、必ず、2つ3つくらいのチャンネルはオリンピックの放送をしていますが、柔道の選手のコメントが気になります。

メダルに手が届かなかった選手だけでなく、銀や銅を取った選手でさえ、『金メダルの呪縛』に苦しんでいるように思えてなりません。

銀メダル、銅メダルでは、まったく不本意な結果と言わんばかりのコメントは、重い責任を感じていると見ることもできますが、自分なりに全力で戦ったのですから、もっと素直に喜んでもよろしいように思えますが…

日本選手が本来の力を発揮できないのは、『金を取って当然』という大きなプレッシャーが原因であると思いますが、他の種目と同じような視点で柔道も見るべきときが来たのでは?

★アーチェリーで銅メダルに輝いた女子団体のメンバーのみなさん、一見すると普通の娘さん3人組みという印象ですが、すごいですね。

ロシアとの3位決定戦をニュースで見ましたが、70m先の的に矢を当てるのですから、とてつもない集中力が求められるのでしょう。

私は一度もやったことはありませんが、アーチェリーって、面白そうですよね。
ちょっとブームになるような予感がしませんか??




7月29日(日)その2
★ロンドン五輪の中継をいろいろ見ましたが、当初のマスコミの予想よりもかなり厳しい結果が続いているように感じます。

柔道では、金メダル確実と言われていた選手が、メダルに手が届かないということもありました。テレビ番組のメダル予想は、視聴者の関心を高めるために、あえて甘すぎる見込みを示しているのかと、勘ぐりたくなってきます。

そんな中、重量挙げ女子48kg級でみごと銀メダルとなった三宅選手の活躍ぶりには感動しました。
100kgを超えるバーベルを、あの小柄な体で持ち上げてしまうというのは、本当にすごいことと思えます。

オリンピックの大舞台で、自己最高記録を更新した点も、高く評価されることなのでは?

三宅選手がバーベルを頭上に持ち上げて静止しているとき、日本全国で血圧が上がってしまった方はかなりいらっしゃるように思えます。
重量挙げって、見ている方も、なんだか力が入ってしまいますよね。

思うような結果が出せない日本選手団の中で、三宅選手と、水泳で銅メダルを取った高校生の萩野選手は、数少ない光明に見えましたが、これから続々と出てくる金メダル候補の選手のみなさんの活躍はどうなるのでしょうか?

★オリンピック中継を見ていて意外に思えるのは、柔道会場が、すごく盛り上がっていることです。
日本発祥のスポーツなのに、もしかすると今や、海外のほうが柔道は盛んなのではないのかと思えてしまうほどです。

フランスは柔道がとても盛んで、柔道人口は日本よりも多いという話を聞いたことがありますが、地元イギリスの選手への声援の大きさを見ると、イギリスでも柔道はかなりさかんなのでは?

日本選手でも簡単に金メダルが取れないのは、柔道の国際化が進んだことが原因なのかもしれません。


7月29日(日)その1
★とみおか夏まつりの飾り付けを、午前中、見てきました。
それにしても、今日も暑くて、参りますね…









7月22日から7月28日までのスロージョギングで走った距離
18km(今年の累積距離771km)
暑い日が多く、走れませんね…
7月22日     5km
 7月24日     8km
7月25日     5km
合計     18km


7月28日(土)その1
★昨日は高崎市議会、安中市議会の議員の方々との研修交流会が、安中市で行われ出かけました。
研修では、来年の大河ドラマ『八重の桜』で取り上げられる、新島襄先生の奥様である八重さんのお話を伺いました。
(同志社大学OBとして、新島襄先生という表現を使わせていただきます)

会津のジャンヌ・ダルクと言われる八重さんの様々なエピソードを知ることができました。

また、その後、安中市中心部にある新島襄先生の旧宅も見させていただきました。



交流会は磯辺温泉内の、川沿いのお店で行われましたが、高崎市議会の山田議員さん、安中市議会の伊藤議員さんと、話が弾み、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

2年後の世界遺産登録が確かな方向で進み始めたいま、高崎市、安中市との連携の重要性はますます高くなってきたと思われます。

上信電鉄の活性化策についても、様々な興味深い話を伺いましたが、今後も、高崎市議会・安中市議会のみなさんとの交流を深め、西毛地区全体で地域を盛り上げられるような方法を考えていきたいと思います。

★ロンドン五輪の開会式で、Mr.ビーンで有名なローワン・アドキンソン氏がなかなかの存在感をアピールしていましたが、さすがはイギリスですね。
文化の成熟度が違うなぁ、と思いました。

日本の演出でしたら、絶対にありえないのでは?

★すさまじい暑さです。
最近は夜も暑いので、この何日かはジョギングを中止していますが、ちょっと今日の夜も走るのはデインジャラスな印象が…

皇居の周りを走っているランナーのみなさんは、夏場も継続して走ってらっしゃるのか?



7月27日(金)その1
★連日、オリンピックのサッカー中継で夜更かしのため、睡眠不足気味ですが、昨夜の日本VSスペインは、面白い試合でした。

まさか、世界一のスペインに勝ってしまうとは思いませんでしたが、日本チームの堂々とした戦いっぷりは、たのもしい限りです。

後半は、ちょっと足が止まってしまったようにも思えましたが、前半、かなり相手にプレスをかけていたので、疲れがでるのも仕方ないのでは?

惜しいシュートを何本も外しましたが、相手のキーパーは超一流なのですから、それも考慮すべきでしょう。

なでしこだけでなく、男子チームも気になってきましたが、当分眠れない日が続きそうです。

★ロンドン五輪の開会式に、ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニー氏が出て、3曲歌うという話を耳にしました。

昔、東京ドームでコンサートを見たことがありますが、こちらも楽しみです。

★市役所に行きましたら、議員用レターケースに、『お富ちゃん缶バッジ』が入っていました。
限定3000個、非売品とのこと。

缶バッジ研究家(?)の私としましては、もちろんすぐに胸につけましたが、それに気づいた担当部署の職員さんから『早速ありがとうございます』とのお言葉を頂きました。

今度、お富ちゃん、ぐんまちゃん、まゆべえの3つの缶バッジを胸につけて、歩きましょうかね。




7月26日(木)その1
★なでしこジャパン、見事な勝利でした。よかったですね。
なでしこの魅力は、ごく普通の女の子のように見えてしまう選手のみなさんが、華麗なパス回しと連携プレーで、体格的・体力的に勝っている外国チームを、まるで魔法を使うが如く翻弄するというところではないかと思います

体が直接ぶつかり合うスポーツでは、体格が劣るというのは大きなハンデになりますが、それを全く感じさせずに、自分たちのプレースタイルで勝ってしまうところは、本当にすごいですよね。

大野選手のバックパス、川澄選手の角度がないところからのシュート、また小柄な宮間選手のヘディングシュートと、どれも『おおおおぉ!』と思えるようなプレーでした。
また、沢選手の中盤での頑張りも、気迫がこもっていました。

スウェーデン戦が、ますます楽しみになってきましたが、どうなるでしょうか?

なでしこマジックを、次の試合でまた見たいものです。

★今日、宮本町通りに行きましたら、七夕用の笹が、ちょうど配られていました。これから、それぞれのお店で飾り付けを行うのでしょうが、今年は『富岡製糸場の世界遺産推薦』『ロンドン五輪』などを意識した飾り付けがされるのでしょうか?

あまりの暑さで、笹の葉にちょっと元気がないような…

★午後、図書館に行き、いろいろお話を伺ってきました。
以前、一般質問で取り上げた『雑誌のスポンサー制度』なども話題となり、現在の状況のご説明もいただきました。

それにしても、夏休み中ということもあるのか、図書館はにぎやかでした。図書館は冷房が効いていますので、もしかすると、涼を求めて来られている方も多いのかもしれませんが…

★『人が何かを習慣化するには、約3週間かかり、それを超えたら、習慣がその人にとって欠かせないものになる』という話を聞きました。

心理学者マックスウェル・マルツ博士の言葉だそうですが、3週間は長いのか短いのか…



7月25日(水)その2
★富岡市立美術博物館の協議会が行われ、出かけてきました。
協議会委員は全部で12名。議員は私一人です。

23年度の事業実績や、24年度の予算や事業について、事務局から説明があり、それについての質問もいろいろ出ました。

ちょっと『むむむむっ?』と思えるような展開もありましたが、穏やかなうちに協議会は終了しました。

また松本零士展は、現在も行われていますが、オープニングセレモニーのときのような雰囲気はなく、美術館はとても静かでした。

まだ、ご覧になっていない方は、お早めに一度出かけてはいかがでしょう?


★8月1日から、銀座のぐんまちゃん家で、缶バッジを売っていただくことになっており、商品の梱包と、POPチラシ作成を行っています。

売れるかどうかは、さっぱり分かりませんが、『失敗でも何か得るものがあるだろう』というノリで、チャレンジしてみるつもりです。

少なくとも、ぐんまちゃんのイラストを使った商品を作るプロセスと、ぐんまちゃん家で販売してもらうための手続は、理解できましたので、後からやる方へアドバイスができるくらいの知識は身につきました。

『ぐんまちゃんグッズを作ってんべえ』とお考えの方は、ぜひご連絡ください。

★なでしこジャパンの試合が、いよいよあと数時間後に始まります。
家庭内サッカー評論家として、スコアを予想しますと…

『1対0』で、なでしこ勝利では…

さて、どうなるのでしょうか?



7月25日(水)その1
★"車『海外で生産』加速"、"シャープ数千人削減へ 4〜6月期 赤字1000億円"、というような記事が、新聞の経済欄に出ています。

このような現状を見れば、『大手製造業の工場を誘致して、地域経済を活性化する』というようなプランは、極めて難しいと思わざるを得ません。

昨日のNECの株価は、100円を切ったとのこと。100円というラインは、ひところ倒産株価と言われていたラインですが、日本を代表する電器メーカーがこのようなことになってしまうとは…

日本経済は永遠の右肩下がり傾向から、もはや抜け出せないのか?

『失われた20年』が、30年、40年と、どんどん延びてしまう可能性を感じます。


★セブンイレブンに、時々コピーをしに行くのですが、セブンイレブンでコピーしたものは、すごく文字がくっきり鮮明ですよね。
鉛筆で書いたところなど、もとの濃淡までそのままコピーされています。

コピー機も技術革新が進んでいるのでしょうが、昔のコピーを知っている世代からすると、本当にびっくりです。


★夏になると、車の中では高中正義さん、シャカタクのようなフュージョン系の音楽を聴きたくなります。スパイロジャイラもいいですね。

そういえば、高中正義さんはいま軽井沢に住んでいるそうですが、軽井沢に行くたび、高中さんに会えたら、サインでももらいたいなぁと、ミーハー的なことを考えております。

高中さんは、私らの世代にとっては、ウルトラスーパーギタリストで、高中ミュージックなしには夏はありません。

ところで、ミーハーという表現は、最近聞きませんが、いまでも通用するのでしょうか?




7月24日(火)その2
★今日の朝日新聞『声』に、ラジオ体操についての投稿が掲載されました。一番下です。
お手元に朝日新聞がある方は、ご覧になっていただけましたら幸いです。

★イチロー選手がヤンキースへ電撃移籍したというニュースには、びっくりしました。しかも、もうヤンキースのメンバーとして試合に出ているというのですから、仰天です。
さらに、その第一打席でヒットをしっかり打ってしまうとは!

何をしてもイチロー選手はすごいとしか言いようがありません。

ぜひ、残りの野球人生を、ヤンキースのメンバーとして大いに活躍していただきたいものです。

かぶらウォータランドのHPを見ましたら、バナー広告がかなり埋まっていますね。
市役所のトップページのバナー広告はなかなか2つから増えませんが、ウォーターランドの方は、期間限定で掲載料金が安いからなのでしょうか?

指定管理者が管理するようになったことで、やり方を工夫したことによるプラス効果かもしれません。

スタッフブログも、明るくにぎやかな雰囲気でよろしいですよね。



7月24日(火)その1
★昨日、とあるところで『女工哀史』の話になり、『女工哀史は富岡製糸場での話ではないのに、勘違いしている方が全国には多いのでは?』と、私は意見を述べたのですが…

その後、『女工哀史』でネット検索をすると、検索候補のトップに『富岡製糸場 女工哀史』と出ることに気づき、驚きました。

さらに、そこから複数のサイトを見ると、『官営工場の時代には、労働環境が整っていた。しかし、大きな赤字が解消されなかったため、明治26年に民間に払い下げられてからの状況はどうだったのだろうか? 女工哀史のようなこともあったのだろうか?』というような内容のものがかなり見受けられ、『このような見方もあるのか』と、この点にも驚きました。

官営工場時代に、日本で最初に1日8時間労働を導入した工場であることは、広く知られています。しかし、民間に払い下げされてからのことは、私もこれまで話を耳にしたことがなく、どのような労働環境であったのかは知りません。

この点は、ちょっと何か気になりますが、はたして事実は?

ところで、4コマ漫画第4弾を描いたのですが、これはあくまでも、官営工場時代の話という前提で、ご覧になっていただきたいと思います。





7月23日(月)その1
★日本が直面している最大の危機は3つあるのだとか…
その1
 労働人口が毎年1%ずつ減っていく
その2
 政府債務は毎年50兆円ずつ増えていく
その3
 きょう生まれる赤ちゃんの生涯の可処分所得は、きょう退職する老人より1億円以上も少ない

確かにこれは、危機的状況ですが、どういうわけか今日の外為市場を見ると、こんな日本の危機は全く関係ないと言わんばかりに、円高が進んでいます。

日本人から見ても、『日本の未来はかなり厳しい』と思えるのに、外国からは、『日本はまだ他の国より安心できる国だ』と思われているということなのでしょうか?

ユーロ圏の債務問題(特にスペイン)の方が、日本の状況よりも深刻なのかどうかは判断が難しいところですが、まあ、為替の変動は、なるようにしかならないのでしょう。

しかし、腑に落ちないことがあります。
それは、『どうして1ユーロが94円台まで下がっているのに、ヨーロッパの商品は値下がりしないのか?』という疑問です。

数年前、1ユーロは160円近くだったことがあります。そこから見れば40%は下がっているのですから、たとえば300万円のドイツ車は180万円で買えてもよいはずなのに、全然そうなっていませんよね。

日本人は、ヨーロッパの品物に、強いブランド感を持っているため、高いままでも売れてしまうので、あえて値段を下げないのでしょうが、ここまでユーロ安になれば、価格据置はちょっとおかしいようにも思われますが…

私にはドイツ車はご縁がありませんが、もしも購入予定の方は、『ユーロ安なのだから、もっと値引きできるだんべえ??』と、強気に交渉してもよろしいのでは?


★『65歳以上の人口が、総人口の14〜21%を占める』と高齢社会で、『65歳以上の人口が、総人口の21%を超える』と超高齢社会なのだそうです。

高齢化社会 高齢化率7% - 14%
高齢社会 同14% - 21%
超高齢社会 同21% -


よく、『日本は高齢化社会なので…』という表現をしますが、高齢化社会はもうとっくに終わっていますので、『日本は超高齢社会なので…』と言わなければならないようです。

でも、超高齢社会の上の表現を、二つ、三つ考えておく必要もありますよね。




7月22日(日)その2
★4コマ漫画第3回を、描いてみました。
今回から猫のキャラクターには『ニャン吉』という名前をつけました。




7月22日(日)その1
★昨日の久しぶりのボーリングで、『全身ちょっと筋肉痛モード』という感じです。
日頃けっこう走っていますので、『ボーリング程度なら、何ていうことはないか?』と思いきや、やはりそうは問屋が卸さないということでしょう。

特に尻の筋肉が痛いので、動くのが億劫な一日になってしまいました。

そんな訳で家にいましたら、先日アマゾンに注文していた本が届きました。

『地方議会改革』(江藤俊昭著)というものです。

実は、この江藤氏は山梨学院大学法学部教授で、議会基本条例の研究者として有名な先生です。
富岡市議会でも、この先生にご指導をしていただくことになる可能性がありますので、先に江藤先生の著書を読み、内容をある程度把握しておいたほうがよいだろうと思い、注文しました。

早めに一度読んでみようと思っております。


★高校野球の群馬県予選、春の甲子園でベスト4の健大高崎がコールド負けしてしまったようですが、これはびっくりですね。

群馬県の高校野球のレベルが高くなったのかもしれませんが、一発勝負は分からないものです。

また、富高も4回戦で、今日桐生商業に負けてしまったそうですが、こちらも残念です。

生きている間に、富高の甲子園出場を見たいものですが、なかなか難しそうです。

読売新聞のサイトに、『尖閣諸島を巡って日中は戦争するのですか?』との質問と、その答えがありましたが、何か嫌な雰囲気になってきたような印象があります。

オスプレイ問題があまり大きくなると、尖閣問題が万一のとき、アメリカとの関係が心配になります。

日本の未来を考えますと、難問が山積で、明るい展望を抱くのが難しいように思えてしまいます。

財政・外交・国防・社会保障・エネルギーと、まさに難問オールスターズというような顔ぶれでは?


7月15日から7月21日までのスロージョギングで走った距離
20km(今年の累積距離753km)
暑い日は4kmで切り上げることにしました
7月15日     4km
 7月16日     4km
7月17日     4km
7月18日     4km
7月19日     4km
合計     20km


7月21日(土)その1
★午前6時半に富岡市役所を出発し、岡谷市へ出かけてまいりました。

予定では、岡谷市議会のみなさんとの交流ソフトボール試合をおこなうことになっていましたが、岡谷市では前日に猛烈な雨が降ったため、グラウンドが使用できず、急遽ボーリング大会に変更となりました。

ボーリングとはいっても、若いときはそこそこやりましたが、最近はまったくご無沙汰。そのため、スコアはちょっとひどいものになってしまいました。
しかし、ボーリングでご一緒した後の懇親会では、話題も盛り上がり、有意義な時間を過ごすことができました。

半分くらい、ストライクとスペアだったのに、スコアは超低迷状態でした。しかも、最後はGとは…


岡谷市の現在の課題は、『諏訪市、下諏訪町といっしょに建設する予定のごみ焼却施設』と『老朽化した市立病院の建て替え』とのことでした。
また、岡谷市には一年中使用できる屋内スケートリンクがあるのですが、こちらも累積赤字が増えているため、対応を考えなければならない時期になっているのだとか。

岡谷市の人口は富岡市とほぼ同じですが、市議会の定数は18名で、女性議員は2名おられるそうです。また、共産党の議員の方が3名いらっしゃるそうです。
ただ、人口規模がほぼ同じの諏訪市の議員定数が15名ということで、岡谷では市民の方から『もっと議員定数を減らすべき』との強いご意見があるのだとか。

諏訪市の15名は、全国的に見てもかなり少なめですが、現在定数21名の富岡市は岡谷市と同じ18名くらいにはすべきなのではないでしょうか?

少数精鋭で活気ある議会が、これからの時代に対応した議会と言えると思います。

岡谷市イルフ童画館前の屋外アートです



7月20日(金)その1
★午前10時から全員協議会が行われました。
報告事項をいくつかご紹介しますと、
1:『かぶら聖苑』指定管理者の選定について
  現在は年額3630万円の指定管理料で、甘楽富岡農業協同組合に管理していただいておりますが、来年の3月31日で、5年間の期間が満了となります。よって平成25年4月1日から平成30年3月31日までの指定管理者を新たに選定するというものです。

2:オリジナルナンバープレート投票結果及び決定について
  お富ちゃんのイラスト入りナンバープレートが、本年10月4日から交付されます。ちなみに、この日は製糸場開設記念日だそうです。

3:富岡製糸場南面崩落対策事業について
  鏑川に面した南面の一部が、本年1月から崩落していますが、この補修工事が行われます。事業費は1567万円。国費50%・県費25%・市費25%の割合で負担しますが、富岡市の工事費負担分は約390万円です。

4:東中学校校舎建替工事について
  新校舎は鉄筋コンクリート造の3階建てで、日本瓦葺き屋根。延べ面積は4572平方メートル。工期は今年の9月から来年の11月。

★今日は陽気が2、3ヵ月くらい戻ってしまったような感がありましたが、これでは風邪を引いてしまう方もいらっしゃるのでは?

実は明日、姉妹都市である岡谷市の議会との交流イベントが、岡谷であるのですが、長野県はこちらよりもさらに涼しいのでしょうか? ちょっと心配です。

★前回の全員協議会で、議論が割れた例の件ですが、今週中に、大きな動きがある予定でしたが、様々な要因で、状況が変わってしまったようです。

私が直接タッチしていないところで進んでいるものですから、真相はよく分かりませんが…

しかし、話が消えうせてしまったという訳ではありませんので、これについてはまた改めて。

★WBC不参加なのですか??
これはビックリな話です。しかし、これからの交渉で、最終的には日本は出場することになるような予感がしますが…、あくまでも私の勝手な予感です。

★今年度、『住宅改修資金補助金』という補助金が、300万円予算化されています。
これは、改修工事費の10%を、10万円を限度として、補助するという制度なのですが、今日の時点で、あと20万円しか予算が残っていないとのこと。

検討されている方は、お早めに手続した方がよろしいようです。

★夕方、某全国紙から電話をいただきました。来週、投稿が掲載されるような感じに…なってきましたが、どうなるでしょうか?



7月19日(木)その1
★午後、東高近くのあるお宅へ出かけたのですが、3時頃ということで、まさに猛暑の真っ只中という感じでした。
明日から、学校は夏休みとのことですが、この陽気でプールにでも行けば、最高でしょうね。

プールといえば、昔は日に焼けることは、健康的というイメージがありました。
しかし、近年、日焼けは皮膚がんなどの原因になるようなことが言われるようになり、最近は、日焼けで真っ黒の子どもたちをあまり見なくなったように感じます。

海水浴へは、最近は全く行かないのですが、砂浜に行けば、サンオイルを塗って横になっているような方が今でもけっこういらしゃるのでしょうか?

昔、夏目雅子さんが資生堂のCMに、真っ黒に日焼けした水着姿で出ていましたが、30年以上経ったいまでは、ちょっと考えられないですよね。
といっても、この話が分かる方は、年齢が高めの方だけか…

★大津市のいじめの件は、連日、新事実が明らかになっていますが、これは極端な例としても、似たようないじめは全国のあちこちの学校で起きている可能性があるのではないでしょうか?

今回の件で、多くの方が疑問に思うのは、教育委員会や学校長の姿勢です。
重大な事実を隠し、責任を逃れようとする(ように見える)言動や姿勢には、本当にうんざりします。

大津市長は、教育委員会に対し「裏切られた…教育委員会制度は不要」という趣旨の発言をされたそうですが、これまでの対応をテレビで見る限り、大津市教育委員会に対し、同様な思いを持たれた方は少なくないのでは?

今回の問題は、マスコミが報道することによって、世間の関心も高まり、新事実が明らかになった訳ですが、もしも、そうした事実が隠されたまま、事件の本質が隠蔽されていたとしたら、これも深刻な問題です。

まずは事件のすべてを明らかにすることが、いま最も重要であり、今後の対策にもつながるのでは?


この10年間の議員活動の中で、過去一度だけ、いじめについてのご相談を頂いたことがあります。
もしも、お困りごとがございましたら、ぜひ、ご連絡ください。


★リニア中央新幹線は、東京〜名古屋間を40分、東京〜大阪間を67分で結ぶそうです。2014年に着工され、総額9兆円かかるという巨大プロジェクトですが、これホントに必要なモノなのでしょうか?

これから線路やトンネルのメンテナンスでも莫大な費用がかかることが確実です。さらに人口減少で、売り上げは今後減る可能性が高いでしょうから、リニア新幹線という新事業に取り組むのは、JRにとって無謀な投資のように感じてしまいますが…

東京〜大阪間はの開通は、2045年の予定だとか。

私はちょっと自分の目で見るのは難しそうです。

★市役所の緑のカーテンが、『ちょっと危うし』という雰囲気が…

葉がかなり、しなびてきたように見えますが、これは一時的なことなのでしょうか?

そういえば、昨日、社会委員会協議会があり、出席した議員さんから『エアコンが効きすぎていて、寒かった』とのお話を聞きました。

市役所の空調システムは古くて、細かい温度調節ができないから、このようなことになってしまうのかもしれませんが…

★このページの左に、東電の『電力使用状況メーター』を設けていますが、この数日間の猛暑でも、極端に高い数値になっていないように思われます。

原発が稼動せず、さらに関東全域で猛暑日なのに、何とかなっているということは、『原発がなくても東電管内は何とかなってしまう』と見てもいいのでしょうか?

みなさんも、メーターに、ちょっと注意してみてください。



7月18日(水)その1
★議会基本条例というものがあります。
これは、地方議会の運営をどのように行うかを定めた条例です。

実は、議会改革検討委員会で、いまこれについて研究しているのですが、委員ではない某議員さんから、『ちょっとスピードが遅いんじゃ?』というご意見を頂戴しました。

議会運営委員会の委員長ということで、私が検討委員会の方もまとめ役になっているのですが、議会基本条例を研究している大学の先生で指導をしていただける方がなかなか見つからず、時間がかかってしまっているというのが現実です。

この基本条例をすでに制定した他市のものを見ると、条例案をつくることはさほど困難ではないように思えます。
やはり、期限を決めて、がんがん進めるような方法を取り入れないと、進まないということでしょうか?

今日、複数の議員の方とお昼を食べながら話しましたが、『早く議会基本条例をつくり、定数も削減する』という方向性で、考えが一致しました。

もうちょっとスピードアップできるように工夫したいと思います。

★今日の夕立は、雷がすごかったですね。
久しぶりに、近いところに落ちたような音を聞きました。

これだけ降れば、夜は涼しくなるような気もしますが、たまには快適に眠りたいものです。

★憲法第九十三条に 『地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。』との条文があります。

『議会は議決機関』という表現を使いますが、『議事機関』という言い方を憲法ではしています。

単に議決する以上のものを憲法では求めているということなのでしょうか?

★今日、とある新聞で『6次産業』という言葉を見ました。
これは、食材の生産(1次産業)、加工(2次産業)、販売(3次産業)を一手に行い、『1×2×3=6』に由来し、このように呼んでいるのだとか。

なかなか絶妙なネーミングですね。

★うちの地区では、夏休みのラジオ体操が今年から廃止されると聞きました。
なにかちょっと寂しいような感じもしますが、これも時代ということでしょうか?



7月17日(火)その1
★午前10時から総務委員会協議会が開かれ出席。

また、先の全員協議会で『理解できないような展開になってしまった例の件』についてですが、今週は大きな動きが出そうです。


★夜7時半から、一ノ宮小学校で地区別懇談会が開かれ出席してまいりましたが、年々、保護者のみなさんとの年の差が開くばかりで…

久しぶりに小学校の情報をいろいろ伺うことができましたが、保護者のみなさんの心配事といえば、『携帯電話』『交通事故』『ゲーム』『いじめ』の4点ということになるのでしょうか?

また、西中で今年から開始された緊急情報のメール配信について、一ノ宮小学校でも導入を希望するお声が多数ありました。

これは、ぜひとも全ての学校で導入してもらいたいものです。

私は、市の緊急情報のメール配信を、実施されるまでに数回、一般質問で取り上げましたが、実は学校の緊急情報についても、平成21年の12月議会の一般質問で取り上げたことがあります。

そのときは、前市長さんの時代でしたが、もしも、小学校でなかなか実施できないようなら、9月議会で、再度、取り上げてみるのも一法でしょうか?


一ノ宮小学校の音楽室が、私の住む地区の会場でした



★今日の館林の最高気温は39.2℃と聞きましたが、惜しい。
どうせなら、もうちょっと上がって、国内最高気温をたたき出してほしかったですよね。

これまでの国内最高気温は、確か40.9℃ですから、館林には、41℃オーバーを期待したいものです。


今日の市役所庁舎です。緑のカーテンが、ちょっと間に合っていない印象が…



7月16日(月)その1
★今日の暑さは、すごかったですね。
この夏一番だったのでは?

昼間は決算の書類書きをしていましたが、あまりの暑さではかどりませんでした。

今日の日差しを見ると、梅雨は明けてしまったように思えますが、これからまた変わるのでしょうか?

明日は今日よりも暑いと聞きましたが、熱中症には気をつけたいものです。

★群馬県のガソリンスタンドの数は、2001年には1268店あったのが、2011年には912店まで減少しているとのこと。

さらに、フルサービスのスタンドだけで比較すると、1258店が773店まで減っているそうです。

高崎あたりに行きますと、閉店したスタンドをよく見かけますが、今後、人口が減れば、それに比例して車の数も減るでしょうし、またハイブリッドカーなどの燃費の良い車が増えることを考えれば、ガソリンの消費総量は減少するばかりで、スタンドの競争は厳しくなる一方ということでしょうか?

最近、ガソリンスタンドが無くなってしまった町や村の話を耳にしますが、そのうちスタンドを維持するために、行政が何らかの支援をせざるを得ない時代が来るかもしれません。


★夕方、時間ができたので、ちょっと軽井沢に出かけてきましたが、ひとやま上れば、空気は一気に高原モードですね。

それにしても、軽井沢の集客力は、まさに日本屈指と思えます。

自然、町並み、お店、通りを歩く人々…、あらゆるものに洗練された要素を感じます。

富岡市から、高速を使えばわずか3、40分という近さなのに、この違いは何なのでしょう?

『魅力があるところには、おしゃれな人が集い、さらに洗練された地域になっていく』ということなのでしょうが、軽井沢の魅力は多様性にあふれていますよね。


広い芝生で寝転んでいる方が複数おられましたが、何かその気持ち、分かります…



7月15日(日)その1
★午前8時から、地区のソフトボール大会が行なわれ、開会式に出かけました。


また、その後、富岡市立美術博物館にて、あの銀河鉄道999の作者でいらっしゃる松本零士氏の企画展のオープニングセレモニーが行なわれ、美術博物館協議会委員として、出席してきました。

マスコミの数の多さと、入場を待つ方々の列のすごさに驚きました。

松本さんのお話が、マイクの音量加減が悪く、聞き取りづらかったのは、残念でした。


これほどのマスコミが美術博物館に集まったのは、初めてなのでは? 写真を撮るのも、かなりの苦労でした。


『ここはアキバか原宿か?』と思えるような空気です。
ずうずうしくも、ひと声かけて、カメラに目線をいただき、撮影しました。


みなさんも、ぜひ、お出かけください!
9月2日までです。



7月14日(土)その1
★私は以前から、『議員定数はもっと減らすべき』という考えを持っておりますが、実はいま、同様の考えをお持ちの議員のみなさんとちょっとした行動を起こせないか、検討というか、準備をしております。

前回の選挙前に、当時24名だった議員定数を、『15名から18名くらいに思い切って削減する必要があるのではないか』と、強く主張しましたが、残念ながら賛同者が少なく進めることができませんでした。

今回は、その失敗の経験を活かすかたちで、うまく進める方法を模索しておりますが…
しかし、定数削減問題は、いざとなると水面下で反対する意見が強くなってしまいますので、極めて難しい問題です。

★午前中、もみじ平に走りに行きましたら、とてつもないほど蒸し暑くて、体にこたえました。

熱中症にでもなったら困りますので、6km走ったところでジョギングは止めましたが、夏場はちょっとジョギングのやり方を変える必要がありそうですね。

ちょうど野球場では中体連の試合をしていましたが、スコアボードを見れば母校の西中の試合で、スタンドからは、なつかしの校歌も聞こえてきました。

早速、試合の方も、見させてもらいましたが、ピッチャーの投げるボールは、少年野球とはかなり違いますね。最近、少年野球の試合ばかり見ていたので、そのスピードにちょっと圧倒されました。

保護者の方々やPTA役員のみなさんが応援をされていましたが、私も12年前の中体連で、西中の横断幕を持って、他のPTA役員さんといっしょに、あちこちの会場に出かけたことがありました。

シドニー五輪があった年ですが、ずいぶん昔になってしまいました。



★製糸場の世界遺産は、いよいよ本登録の可能性が高くなってきましたが、はたしてこれを、富岡市の観光や経済の起爆剤として活かすことができるのか?

そんな話題に、よくなりますが、これは簡単ではないでしょう。

世界遺産がある富岡市ではなく、『世界遺産も富岡市にはあるんだよね』と言われるくらいの、多様性がある魅力を築けないと、一過性のブームで終えてしまうのでは?



7月8日から7月14日までのスロージョギングで走った距離
25km(今年の累積距離733km)
7月 8日    10km
 7月10日     5km
7月11日     4km
7月14日     6km
合計     25km


7月13日(金)その2
★今日はちょっと難しいご相談をいただきました。
都市計画区域内で家の増築を考えている方なのですが、そのお宅が接している道路は、現在、建築確認を申請しても認められないもので、『増築したいができない』というケースでした。

また、『市道なのに指定道路ではないという道がある』ことなども知りましたが、都市計画区域内の道路と建物の関係は、複雑な決まりごとが多く難解です。

★私が麻屋商店で企画しました『ぐんまちゃん 上州とみおか缶バッジ』が、8月1日から8月31日まで、銀座の『ぐんまちゃん家』で販売してもらえることなりました。

チャレンジコーナーというところで、1ヵ月間置いていただき、販売好調ならば、定番商品になれる可能性があるとのことですが、新しい試みは、わくわくするものがあります。

どのような展開になるかは、このサイトで、ご報告いたしますので。

★禁煙すると一年後には平均で体重は4.7kg増えるとの調査結果があるそうです。

かつて禁煙したことがありますので、その数値は納得できるように感じます。

また、喫煙が原因で亡くなる方は、世界で年間510万人、肥満が原因で亡くなる方は280万人とのことですが、禁煙して太ったとしても、まだタバコを止めたほうが長生きできるということでしょうか?



7月13日(金)その1
★昨日、製糸場で頂いた上毛新聞号外の写真を見て気づいたのですが、製糸場の南側の、鏑川の川岸が崩れているように見えます。

以前から、ちょっとそのような話を耳にしていましたが、これがそのことなのでしょうか?

写真から判断しただけですので、規模は分かりませんが、小さな崩れ方ではないように見え、心配です。


ペンの先の部分に、崩れている所が確認できます。



さらに拡大すると、小さい崩れ方ではないように見えますが…



上毛新聞のサイトでも、この写真を確認できます。

 表面 

7月12日(木)その2
★夕方5時前から富岡製糸場で、文化庁の発表を待っていました。
すでに多くのマスコミの方の姿が見えましたが、逆に『これで推薦されなかったら、どうなってしまうのか?』という不安が少し心をよぎりました。

結果とすれば、期待通り、富岡製糸場が世界文化遺産に推薦されることが決まりましたが、本当によかったです。これでいよいよ、富岡市の知名度も全国区になってきたのではないでしょうか?

順調に行けば、来年にイコモスの調査が行なわれ、再来年には本登録という運びとなりますが、ここまで来たのですから何としても、1発で本登録になってほしいものです。








家に帰ってNHKの6時からのニュースを見ていましたら、1時間も経っていない映像がちゃんと編集されて放送されていましたが、すごいスピードですね。

当たり前といえば当たり前でしょうが、びっくりです。

上毛新聞の号外はこちらからご覧ください。
  表面  裏面



7月12日(木)その1
★午前中に教育委員会へ出かけましたが、世界遺産国内候補の決定については、順調に行けば夕方、県から連絡があるとのことでした。

製糸場で特別なイベントがあるのかどうかは分かりませんが、お時間がある方は、出かけてみてはいかがでしょう?

もしかすると、たくさんのマスコミがテレビカメラを回しているかもしれません。

★読売朝刊の群馬版に、製糸場の記事が大きくありました。それを読むと、『推薦 きょう事実上決定』とありますが、もはや当選確実というような表現が…。

また、その記事では、『富岡製糸場を愛する会』と行政との間に大きな溝があるようなことを取り上げていますが、この点は、少々気になります。

富岡市では今年度中に整備活用計画を策定する方針ですが、全体の修復が完了するのは早くても30年後とのこと。

30年??  う〜ん、むむむむ、という印象です。



7月11日(水)その2
★パンダの赤ちゃんが死んでしまったとのことですが、これは上野動物園や、その地元にとって、大きな打撃と思われます。

また、日本と中国の関係が、尖閣問題で緊迫し始めているとき、それを和ませられる唯一の話題だったのに、その点でも残念です。

こんなことになってしまうのなら、保育器でもう少し育てて、シンシンに返してあげればよかったようにも思えますが…

★『肌が接触する武道で感染する新型水虫が、中高生の間で猛威をふるっている』との記事が、プレジデント最新号に出ていました。
『新型水虫で高校生の息子の頭が禿げた』というようなケースもあると、その記事にはありました。

今年度から、中学校の体育で武道が必修化されましたが、ちょっと気になります。

★二日に1回くらいのペースで夜、ジョギングをしますが、最近、私と同じようにLED懐中電灯を持って走っている方を数名見かけます。

みなさん、私よりは若い方ばかりですが…

一ノ宮では、ひょっとするとジョギングがブームになりつつあるのかも?




7月11日(水)その1
★今年度の世界遺産の国内候補が、明日、文化庁から発表されるとのことですが、富岡製糸場どうなるのでしょうか?

可能性としては、かなり行けそうな気がしていますが、ちょっと楽観的観測すぎるか…

でも、大きな期待を持って待ちましょう!

★午前7時40分から、沖電気西の交差点で、夏の県民交通安全運動に伴う街頭指導が行われ出かけてきましたが、今朝は朝からずいぶん蒸し暑かったですね。
また、富小に通う子どもさんと話をしましたら、その子たちは家を6時45分には出てくるのだとか。

その時間から登校しているというのは、ちょっとびっくりですが、車には気をつけてほしいものです。

★『畑と市道の境界が分からなくなってしまい、道幅が狭く、しかも生い茂った草や木で視界が悪く、車で通るのが心配な箇所があるのですが…』との、ご意見を
いただきました。

早速本日、現地を確認して、都市建設部に出かけてきましたが、当面はまず、区長さんの方から、畑の所有者の方にお話していただくことになりました。

土地が関係することは、なかなか難しいものです。



7月10日(火)その2
★『年金疎開』という言葉があるそうです。

年金受給者の方が生活防衛のために、安く住める地域に移住することのようですが、サンデー毎日の今週号を見ると、県庁所在地で最も物価が安いのは宮崎市で、続いて前橋市とのこと。

最近、勢いが感じられない前橋市ですが、大きくアピールできる要素になるかも?

また、我が家のご近所も近頃、定年後に、遠方から引っ越されてくる方が少なくありません。

人口減少に歯止めを掛ける方策として、『富岡市は生活費が安くて快適に住める』という数値的な根拠を示せれば、これは効果があるかもしれませんね。

★昼ごろ、長野県北部で震度5の地震があったそうですが、富岡市はまったく揺れなかったのでしょうか? 気づきませんでした。

群馬県の周辺を震源とする地震は頻発していますが、群馬が震源地というのはあまりありません。

これはいいことなのか、それともたまりにたまったエネルギーが一気に巨大地震を引き起こすことにつながる悪いことなのか?

後者でないことを祈るばかりです。



7月10日(火)その1
★本日の読売朝刊4面に、大前研一氏の『橋下ベイビーズは迷惑』という、ご意見があります。

読むと、『原発再稼動についての橋下さんの姿勢がいかに問題であるか』、さらには『維新政治塾のおかしな点』を、大前氏はズバリ指摘しています。

橋下さんは人気も実力もすごいご立派な方であることは間違いありませんが、何か、『微妙な違和感』を持ってしまうことがあります。
その、違和感を、大前氏が分かりやすく解説してくれたという感じです。

『(橋下ベイビーズが多数当選したら)それは国民にとって悪夢ですよ。だってそんな促成栽培でまともな政治家ができるはずないですから。塾生の絞り込みを人物の吟味でなく、選挙資金を払えるかどうか、アンケート調査して行ったと言うのでしょ。国民をバカにするなと言いたいですよ。』と、大前氏は語っておられますが、説得力ありますよね。

ちょっとスカッとしました。



7月9日(月)その3
★会計ソフトを使うために、現在3台のwindows98パソコンをいまだ持っているのですが、ついに2台は完全に使えない状況となり、残り1台となりました。

IBMのThinkPadが、最後の1台として残ったのですが、はたしていつまで使えるのか?

昨日、アマゾンで新しい会計ソフトもチェックしましたが、何とか、あとひと月だけは、ThinkPadが稼動することを祈るばかりです。

しかし、壊れたパソコンの処分はどうすればいいのか?

それも考えないと、まずいですよね。

★市役所サイトに『20・30歳代(若年者)健康診査のお知らせ』という情報が出ています。

最後にモノを言うのは、『健康』ですので、若いうちから、ご自分の健康管理をされたほうが、よろしいかと思います。

若い方の心筋梗塞なども増えているような話も聞きますので、都合がつく方は、行かれてはいかがでしょう?



7月9日(月)その2
★『長野県の泰阜(やすおか)村では、1989年に胃がんや肺がんなどの集団検診をやめたところ、がんによる死亡者が減った』という記事を、某雑誌で見ました。
他に、集団検診をやめた自治体があるのかは分かりませんが、ずいぶん思い切った姿勢に思えます。

また、その記事には抗がん剤の認可基準が出ていましたが、『画像診断でがんの面積が半分以下になって、4週間以上続く患者が2割いたらOK』なのだとか。

つまり、8割は何も効果が出ていなくても抗がん剤に認可されるということのようです。

「5人のうちの4人に何も効果がない薬」に過度の期待をしているというのが、現在の医療の現実ということなのでしょうか?



7月9日(月)その1
★4コマ漫画第2回を、ちょこっと描いてみました。


『上州弁って、特に西日本エリアにお住まいの方には、荒っぽく聞こえているのではないか?』と、私は、過去の経験から感じておりますが…




7月8日(日)その2
★坂口恭平氏の『独立国家のつくり方』を読みましたら、福島原発事故直後の、このような話が書かれていました。

妻の知り合いの国会議員の家族は3月15日に海外に避難していたと知って僕は愕然(がくぜん)とした。政府は知らなかったのではなく、言わなかったのだ。

先日、週間文春のスクープで、「小沢氏は放射能が怖くて、地元の岩手に行けなかった」という内容の奥様の手紙が取り上げられていましたが、国会議員に関係する方々の間では、放射能の情報がかなり早く伝わり、非難していた方もおられたような印象があります。

東京のエリートの子弟が通う『番町小学校』では、事故後、多くの児童が疎開していたという話も、聞いたことがあります。

国民に対しては、心配ないと発表しながら、ご自分たちやご家族はさっさと逃げる。

これは酷すぎる話では?



7月8日(日)その1
★『1000兆円近い国の累積赤字を、果たして削減することはできるのか?』という話題に、先日なりました。

『毎年、新たに40兆円以上の赤字が増えていることを考えれば、削減することはもはや不可能。しかし、1つの方法を除いて…』という答えが出たのですが…

では、その方法とは?

あと数年後か数十年後かは全くわかりませんが、金融期間の預金では国債をすべて買い切ることができなくなれば、株式・債権・円のすべてが、大暴落する可能性が高いかと思われます。

となれば、次に起こるのは、とんでもないインフレでしょう。

たとえばコンビニでおにぎり一個買うのに1万円ということだって、世界の過去の歴史を見れば、十分にありえます。

一生懸命貯金して100万円の預金があったとしても、こうなると、おにぎり100個しか買えません。

ただし、100円のおにぎりが1万円になれば、通貨の価値が100分の1になったことになりますが、そうなれば、1000兆円の累積赤字も、実質は10兆円になりますので、解消することになるのでは?

国民の預貯金が紙くずのようになり、その代わり、国の借金もなくなるということですから、結局、国の借金は最後は国民が返すということにもなります。
このような流れで国の借金は一度リセットされ、そこから日本が立ち直るというシナリオになる可能性もあるかと思われます。

こんな風になっては困りますが、1度はこれを通らない限り、もはや日本の借金はどうにもならないのでは?

『そんなこたぁ、起こるわっきゃねえだんべえ!』とお思いの方もおられるでしょうが、第二次世界大戦後に日本で起こったことは、ちょうどこれと似たようなことですから、絶対にないとは言えませんよね。

あくまでも、可能性について、素人が議論したということですが…


★大正初期から昭和37年まで走っていた、草津町と軽井沢町を結ぶ鉄道についての記事が、本日の読売群馬版に出ていましたが、私はこの鉄道のことを知りませんでした。

ただ、軽井沢に行くと、『草軽交通』という会社の名前を見ますよね。
現在は路線バスになっていますが、その前身は鉄道だったとは…

草軽交通のサイトで、その動画を見ることができます。





7月7日(土)その2
★『軽トラが商店街を再生させる!?』というサイトを先ほど見ましたが、最近『軽トラ市』がブームのようですね。

これ、お金をさほどかけなくてもできそうですから、富岡市でもやってみる価値はあるのでは?


★今週はジョギングの方が、あまり走れていなかったので、午前10時から、もみじ平で10km、のそのそと走ってまいりました。

走る前にちょうど、バイクに乗った市の職員の方にお会いましたら、『もはらさん、だいぶ痩せてアスリート体型になってきたんじゃないですか?』と、お声をかけていただきましたが、ちょっと変わってきたように見てもらえたようです。

先ほど、今年になってからの累積走行距離を計算しましたら、700kmを超えていました。

あとは、この習慣を、いかにして細々と長く続けていくかという段階に入ったかと思いますが、昨日インターネットで、群馬県民マラソンの10kmの部にエントリーしました。

やはり、時々レースに出ることで、モチベーションを維持するのが、ジョギング継続の秘訣のように思えます。


7月1日から7月7日までのスロージョギングで走った距離
26km(今年の累積距離708km)
7月2日     4km
7月4日     8km
7月5日     4km
7月7日    10km
合計     26km


7月7日(土)その1
★『今のままのペースで家を建てていくと、2040年には全国の家の43%が空き家になる』との推計があるそうです。

これではよほど大量の移民でも受け入れない限り、全国でゴーストタウン化が進むと見れそうです。

こんな状況では、不動産価格は、今後も下がり続ける可能性が高いのでは?

私は2040年に生きていれば82歳ですが、どんな世界になっているのか、ぜひこの目で見てみたいと思います。

★昨日、議会事務局で、先に行われた全員協議会の会議録をいただきました。
読み返すと、この議論の不自然さが、ぷんぷんよみがえります。

これまでの状況を簡単にご説明しますと、
,海箸糧端である議員さんご本人が、『そんな記事はウソです』と、ひとこと言えば、それで解決なのに、なぜか、ご本人は何も語っていない。

△覆里法悗修鵑覆海箸蓮∩完協議会で取り上げる話じゃない』と、なぜか強く主張する、お仲間と思えてしまうような議員諸氏が多数いらっしゃった。

そして、結局、多数派の力に押されて、問題の真相は全くわからぬまま終了。

い修慮紂△修竜刃任砲弔い討凌憑性を高める文書の存在が明らかに。

イ匹Δ癲△仲間の議員諸氏は、疑惑についてすべてを知った上で、『全員協議会で取り上げる必要はない』と、主張した可能性が高いように感じられます。

Δ修諒現颪蓮∋毀鮟蠅里箸△襪箸海蹐砲△蝓∈、その文書を正式に手に入れるべく、行動している議員の方々がいる。


現時点では、このような状況です。

『どの議員さんがどう言った』とか、『文書にはこう書かれていた』という詳細な内容につきましては、今は明らかにできませんが、その点はご理解ください。





7月6日(金)その2
★先ほど、とあるところで、糖尿病の方から、『低血糖になったら、オロナミンCを飲めばすぐ効く』というお話を聞きました。

飴をなめるような方法ではだめで、ブドウ糖を一気に取れる液体がよいのだそうです。

まったく、知りませんでした。

また、その場におられた方が、けっこう色々なサプリメントを健康のため飲んでいることが分かり、これにも驚きました。

私は、まったく薬もサプリメントも飲みません。
何か、そのような効用があるものは、それに比例して何らかの副作用の悪影響もあるように思えてしまいますので、一切利用しない主義なのですが、こういう考え方は、どうも少数派のようです。

★ちょっと前に坂口恭平氏の『独立国家のつくりかた』という本を買って読んでますが、先ほど週間朝日のグラビアに、坂口さんが出てらっしゃいました。

この本、ちょっとしたブームのようですね。




7月6日(金)その1
★久しぶりにFacebookをチェックしていましたら、富岡市観光協会の『遠方より大型観光バス10数台で、富岡製糸場にお越しいただきました。』とのコメントと、たくさんのバスが上町駐車場に入っていた写真がありましたが、今日は団体旅行か何かのお客様が来られたのでしょうか?

富岡市観光協会のFacebook


Facebook
といえば、最近、個人情報がばんばん流出する元凶というような、ネガティブな面が強調され始めた印象があります。

悪く表現すれば、創設者のザッカーバーグ氏の利益のため、8億人が喜んで個人情報を提供しているとも言えるように思えます。

そのような訳で、個人的にFacebookは、「ちょっと、もういいかな」というモードになっています。

特に、どこのだれだか、よく分からない方からの友達リクエストは、対応に苦慮するようなケースもあります。

昔よく知っていた方から、Facebookを通じて、久しぶりに近況報告や情報交換ができるようなケースばかりなら、素晴らしいのですが、どうも、そういうようには行きませんよね?



7月5日(木)その2
★ご家庭で契約している電気の契約アンペアをご存知でしょうか?
我が家は40アンペアですが、『このアンペアを1段階下げて節電しよう』というアンペアダウン・プロジェクトなる動きがあるという話を聞きました。

節電をしようと思っても、絶えずそれを意識するのは難しいのが現実です。
ならば、強制的に使用できる電力の上限を下げてしまうというのは、確実な方法ということになるかもしれません。

エアコンと電子レンジ、ドライヤーなど、同時に使った場合、ひょっとするとブレーカーが落ちるかもしれませんが、そんな使い方をするようなことは、滅多にありませんので、案外、40から30アンペアに変えても、大丈夫なようにも思えます。

また、下げたことで、もしもブレーカーが落ちるようになれば、逆に、嫌でも節電を意識することになるでしょう。

日本中の家庭でこれを実行したら、案外あっさりと電力使用量10%削減くらいできてしまうのでは?

★先ほど、ある議員さんから電話がありました。
前回の全員協議会で、もめた件ですが、その会議録の開示請求があり、複数の方が会議録をすでに手にしている、との話を伺いました。

いよいよ問題は、議会内だけでは終わらない様相に…



7月5日(木)その1
★所用で高崎駅に行きましたら、駅構内のお弁当屋さんで、『こんにゃCute弁当』なるものが売られていました。

昼食を食べてしまった後でしたので、購入しませんでしたが、いろいろな企画モノを考える方がおられるものなんですね。

しかし、群馬の食材というと、必ず『こんにゃく』が出てきてしまいますが、もうちょっと異なる食材でアピールできるものはないのでしょうか?


★高崎の旧商店街あたりは、最近、ほとんど行くようなことはないのですが、今日久しぶりに通りました。
やはり、高崎でも、中小商店は昔の勢いは失せてしまっているという印象は否めません。

郊外型のショッピングセンターやモールがどんどんできてしまったことで、旧来型の商店は、価格や品揃えでは勝負ができない時代になってしまったということなのでしょうが、人口面では条件の良い高崎でもこのような状況ということは、このトレンドを変えるのは非常に難しいと思わざるを得ません。

このままでは、全国どこの街に行ってもあるのは『コンビニとファミレス、大手チェーン店、そして大型スーパー』というようになってしまうのでは?



7月4日(水)その2
★『消費税を1%上げれば、2.7兆円の増収』という数字をよく耳にします。
ということは、21014年4月に消費税率は8%となり、2015年10月に10%となれば、いまより5%分、つまり13.5兆円の増収ということになるはずです。

しかし、これはまさに机上の空論で、どうも、そうならない可能性が高いのではないでしょうか?

国の借金は増えるばかりの中、税収と借金(国債)の金額が、どっこいどっこいで、やっとこさ予算を組んでいる状況では、これを何とかしなければならないのは当然です。

しかし、消費税率を2倍の10%に引き上げても、消費が大幅に落ち込み、おそらく当初の見込みほど消費税収は増えず、さらに他の税収は減ってしまうでしょう。

そうなると、一体全体、消費増税は何のためだったのか、ということになってしまうようにも思えます。

いまの財政構造は、非常にまずいから、なんとかしなけばならない。
でも、消費税を上げても、問題はまったく解決に向かわないのも明らかである。
それじゃ、どうすればいいのか?

針の穴にラクダを通すのよりも、難しい問題かもしれません。





7月4日(水)その1
★午前中は、議会事務局で、いろいろお話を伺ってきました。

議会事務局は市役所3階にあり、富岡駅方面がよく見えますが、その富岡駅の駅舎の改装(改築?)は、平成25年度に実施されるとのことです。

また、駅から市役所に抜ける現在一方通行の道は、24年度中に整備され、一方通行ではない通常の道路になります。


あと、先日、全員協議会で取り上げるべきか否かでもめた、とある議員さんの件ですが、結局ご本人から正式なご説明がないまま、議会内でそのことを取り上げるのは困難なまま終了するようです(個人的には、しっくりしないのですが…)。

でも、これで問題の存在を示すようなものが、もしも外部に出てくるようなことになったら、いったいどんな展開になってしまうのでしょうか?
その議員さんだけでなく、議会全体の姿勢が問われることになりはしないか、逆に心配になってきました。

『早めにはっきりしていれば、小さな噴火ですんだのが、うやむやにしていたら、とんでもない大爆発になってしまった』というようなことにならなければ良いのですが…

大爆発の可能性は、低くはなさそうです。



7月3日(火)その2
★大分県では、すさまじい大雨だったようですが、ニュースを見て驚きました。
群馬県では、どちらかといえば空梅雨のような印象ですが、降るところには極端に降るというのが最近の傾向なのでしょうか?

何か年々、天災のスケールがどんどん大きくなっているように思えますが、富岡市ではそうならぬことを祈るばかりです。

★ヤフーで『富岡市』という語による検索をしますと、『富岡市 事件』のキーワードで検索されている方がどうも多いようです。

その事件とは、あの事件のことか、この事件のことか?
はたまた、まったく別の事件のことなのか…

みなさんが何を気になさっているのかが、気になります。


★今月はいよいよオリンピックが始まりますが、私はオリンピックは夏のも冬のもどちらも見るのが大好きです。特に、サッカーや陸上競技などは、真夜中でも興味深い試合・競技ならば、つい見てしまいます。

本物のオリンピックは、長野オリンピックで、女子フィギュアのショートプログラムを見たことがあるだけですが、やはり会場で見ると、違いますよね。

あの時、当時、東北高校の生徒さんだった荒川静香さんも出場していましたが、後にゴールドメダリストになるとはだれも予想できなかったのでは?

ロンドンへ行って見ることはできませんが、ちょっとテレビを大型のものにしましたので、そちらで楽しみたいと思います。

そういえば、女子バレーボールの石田選手(富岡西中出身)は、五輪出場選手発表の時には、リザーブメンバーということでしたが、その後、どうなったのでしょうか?

もしも、リザーブから格上げでメンバー入りすれば、ロンドン五輪の楽しみが、さらに倍増しそうです。



7月3日(火)その1
★先日、工業関係の事業所を経営されている社長さんから伺った話です。
その会社では中国人の研修生がけっこういらっしゃるのだそうですが、『以前と比べると、来ている人はずいぶん変わりました』とのこと。

どうも、その訳は、『中国の経済発展と、一人っ子政策で大事に育てられたような方が、来ているからではなかろうか』とのお話でした。

以前と比べると、仕事に向かう姿勢やモチベーションが低下している研修生が多いように感じると、社長さんは述べておられました。
中国経済がこれまでの勢いを維持していくのは、難しいと思われるような要素もありそうです。

★昼間の某テレビ番組で、限界集落のような地域において、自治会で太陽光発電を始め、売電している事例を取り上げていました。

1700万円の初期投資で、年間180万円の売り上げがあり、10年後からは、売り上げを自治会の予算として使える見込みなのだそうですが…

いよいよ、このような時代になったということでしょうか?



7月2日(月)その3
★午後1時半から、富岡市工業振興対策委員会の委嘱状交付式と、第1回の委員会が行われました。

再度、副委員長を仰せつかりましたが、富岡市の工業振興のために、微力ではございますが頑張りたいと思います。

★あい愛プラザに寄った帰り、久しぶりに上州富岡駅の中に入ってみました。
昭和の空気感があり、この雰囲気は都会から来られた年配の方には、けっこう新鮮なのではないかと思いましたが?

ただ、駅前のスペースが狭く、さらに周辺は一方通行の道ということで、車時代に対応できていないことを考えれば、駅舎改築と周辺整備は不可欠でしょう。

しかし、人間の記憶はあいまいですので、新しくなると、すぐに前の状況というものを忘れてしまいます。
この駅舎がなくなる前に、動画撮影でもしておいたほうが良いかもしれません。

外観は昭和レトロという雰囲気とは、ちょっと違うでしょうか?


★教育テレビで夜8時から、大学生の就職問題について取り上げた番組を見ていましたら、TBSラジオで活躍していた小島慶子さんが司会で出ているじゃないですか。

『小島慶子のキラキラ』という、とてつもなく面白い番組がありましたが、この春からなくなってしまいました。
その後、全然お声を聞いていなかったのですが、教育テレビとは…、おったまげましたね。

『小島慶子のキラキラ』は、高校生時代によく聞いた、深夜放送を彷彿させるような面白さでしたが、終了してしまい本当に残念です。





7月2日(月)その2
★先ほど、市役所の職員の方から、カローラフィルダーのCMについて、追加情報をいただきました。

『妙義山の映像は、中之嶽神社駐車場からではなく、妙義ふるさと美術館の駐車場から撮影したものです。しかし、小栗さんご本人は来ていないとのことです。』というお話でした。

小栗さんが来ていないのは、ちょっと残念という感じですが、CM撮影地は富岡市で間違いないようです。


7月2日(月)その1
★先週末、このようなご質問をメールでいただきました。

『小栗旬さん出演のカローラフィルダーのテレビCM(ロッククライミング編)で、背景に出てくる山は妙義山に見えるのですが、そうなのでしょうか?』というものです。

実は私も、『あの山の映像は、中之嶽神社駐車場から見た妙義山じゃ、なかろうか?』と気になっていましたので、先ほどトヨタ自動車の「お客様相談センター」に電話をかけて確認してみましたところ…

『はい、左様でございます』とのご回答がありました。
(妙義山ということは確認できましたが、中之嶽神社駐車場での撮影かは不明でした)

これがそのCM画像です

富岡甘楽の人なら、気になっていた方はけっこういらっしゃったかと思いますが、あれは間違いなく妙義山です。

テレビCMはこちらをクリック!



7月1日(日)その2
★まゆべえの商標登録は、まだ取得できていないのですが、こんなところで止まっている訳には行きませんので、新たなトライアルをすることに。

そこで、このたび『おらぁ、まゆべえ』というタイトルの4コマ漫画を、つくることにしました。

漫画の中で、上州弁を解説していくという、世界で初の(おそらく)チャレンジです。
どんなもんだんべーかのう??



ちなみに、絶滅危惧上州弁保存会のサイトは、クリックしてご覧ください。



7月1日(日)その1
★朝8時から、犬飼橋周辺の河川清掃に出かけてまいりました。
毎年この日は、小雨が降るようなことが多いのですが、今日は曇りでさほど暑くない中、作業ができてよかったです。

ご近所の方でも、ふだんあまりお会いしない方が多いため、このようなところでお話すると、意外な情報も耳にします。特に、総合病院についての話題で、ちょっと気になるお話を耳にしましたが…

また、高校時代にお世話になりました先生の奥様がいらっしゃいましたので、『先生はお元気ですか?』とお聞きしましたところ、『今度、米寿を迎えますが、元気で家におります』とのことでした。

私が富高の生徒だった頃、一ノ宮に住んでおられた先生は結構おられました。
直接ご指導していただきました先生だけでも、数学の先生がお二人、物理の先生がお二人、地理の先生がお一人いらっしゃいました。

今でも、何人かの先生方には、街でお会いすることがありますが、いくつになっても先生の前に行くと、高校時代の心境になってしまうのですから、不思議なものですよね。

★一ノ宮の市民グランドのところを歩いていましたら、かつての一ノ宮中学校と一ノ宮小学校のプレートが、当時の校門に残っていることに気づきました。
これは、ちょっとした“歴史遺産”なのでは?

すでになくなった『富岡市立一ノ宮中学校』と表記されています。


別の場所に移転した一ノ宮小学校の昔のプレートです。



6月30日(土)その1
★元議員の方が、およそ1億5千万円の損害賠償を市に求めている裁判の件で、この質問をよくいただきます。

『裁判の結果、市が1億5千万円を支払うことになった場合、保険などからその金額は出るのでしょうか?』

その答えですが、私が担当の部長さんに確認したお話では、『保険などはなく、あくまでも、教育や福祉、道路の整備などの経費を計上している市の一般会計予算の中から支払うことになります』とのことです。

また、この事件の経緯と、1億5千万円の損害賠償の金額の根拠について、関心をお持ちの方もおられるようですが、全員協議会で議員に配布された今回の裁判の訴状が私の手元にありますので、関心をお持ちの方は、ご連絡ください。

★今日で、2012年も半分が終わりということになります。

この半年を振り返りますと、議員活動では、一般質問の実施、市議会だよりの発行、ホームページの毎日更新は、継続して実行できました。

また、スロージョギングも、いよいよ習慣化してきた感じとなり、2月には『ふかやマラソン10km』、5月には『侍マラソン20km』と完走できる体力がつきました。

2月にはファイナンシャルプランナー3級の試験も、ひと月の詰め込みで受験し合格ということがありましたが、久しぶりに試験会場に出かけて、新鮮な気持ちになりました。

また、ラジオのスペイン語講座ですが、5月半ばくらいの内容までは何とかついていけましたが、その先になりましたら難しくて、残念ながら中断という状況です。

しかし、昔勉強したスペイン語の知識が、ちょっとよみがえってきた感じがありますので、気長にまた、やってみようかと思っています。

さて、明日からの2012年後半戦。

まずやらねばならないことは、このサイトの7月のページを新しく設けることでしょうか?



6月24日から6月30日までのスロージョギングで走った距離
25km(今年の累積距離682km)
6月24日   10km
6月26日    5km
6月30日   10km
合計    25km


6月29日(金)その2
★午前11時から前橋地方裁判所高崎支部第1号法廷で行われた裁判の傍聴に出かけてきました。

これは、元議員である方が原告で、富岡市を相手に、約1億5千万円の損害賠償を請求している裁判です。

私は、裁判所での傍聴は生まれて初めてですが、意外だったのは、
1:原告のご本人がいらっしゃらなかったこと
2:11時5分過ぎくらいに裁判官が3名が入廷し、始まったと思ったら、中央の裁判官の方が原告側弁護士と、提出されている文書について、いくつかやりとりをしただけで、何と本日は終了。

『えええっ???  これで終わりなんですか?』というのが率直な感想でした。

次回は9月6日午後2時半からとのことですが、この日は9月議会の真っ最中なのでは?

第1号法廷の雰囲気はこんな感じでした。



6月29日(金)その1
★昨日『docx』拡張子のワードファイルが開けない、という話を書きましたら、複数の方から、対応の方法をメールで教えて頂きました。
ありがとうございました。

実は、以前、ネットでその対応方法を調べて、『ファイルフォーマットコンバーター』なるものを、ダウンロードしたのですが、いまいち調子がよくなかったことがあります。

そもそも、そのダウンロードしたパソコンに入ってるワードは、
起動するとき『word98』と、確か出ましたので、もしかしますと古すぎて、コンバーターがうまく機能しなかった可能性も考えられます。

別のノートパソコンには、もう少し新しいワードが入っているのもありますので、近々、そちらで教えて頂いた方法を試してみたいと思います。

メールを頂きましたみなさまには、心から感謝を申し上げます。

★時間の都合がつきましたら、今日は裁判の傍聴というものに出かけてみようかと思っていますが…、行けるかどうかは、今の段階では微妙なところです。



6月28日(木)その2
★石原都知事が記者会見で『パンダの名前は、センセンとカクカクでいいじゃないか』と、おっしゃられていましたが、大胆な発言にびっくりしました。

しかし、石原都知事の発言ですと、何ともいえない説得力があるように思えてしまいます。石原さんの存在感は、日本の政治家の中ではダントツ1位というところでしょうか?

★『公衆電話は災害時には優先的に使え、しかも無料』だそうですが、近所の公衆電話はいまどこにあるのか、知っている方はあまりいらっしゃらないのでは?

私の家の近くには、歩道橋の下にちょうどありますが、公衆電話の場所をチェックしておくことも、万一の防災対策になりそうです。

★ニューズウィークの日本版サイトを、けっこうよく見ます。
日本のマスコミとは異なるアングルからの記事があり、おもしろいのですが、先ほど為替トレーダーとして著名なフジマキ氏についての記事を見つけました。

以下の内容で始まるものです。

【6月14日に米ブルームバーグが配信した藤巻健史(フジマキ・ジャパン社長)の発言はショッキングなものでした。「ユーロがデフォルトになるより日本が先」「破綻は最短5年で発生」、その際には「1ドルは500円から600円」になり、10年ものの「長期国債の金利は80%をヒット」するだろうといのです。「何故ならIMFの試算では2014年には、日本の債務はGDPの245%に達するからだ」という指摘もしています】

ご興味のある方は、リンクしましたので、ご覧ください。



6月28日(木)その1
★昨日、富岡市教育委員の会議が開かれ、黛新教育長が互選で決まったという記事が、今日の朝刊にあります。

前教育長さんのときには、様々な出来事があり、素晴らしい実績を残された面もありますが、中には大きな疑問と思えるような問題もありました。

新しい教育長さんへの市民の期待は大きいと思います。
ぜひ、富岡市の子どもたちのため、十分にお力を発揮していただきたいと思います。

★『広報とみおかと』いっしょに全戸配布されます市議会だよりの原稿締め切りが、明日ということで、今日は午前中から、パソコンに向かってドタバタしております。
昨日から、花粉症程度ですが、鼻の調子がいまいちで、どうも考え事をするのがおっくうです。

先ほど、議会事務局へメールで原稿を2つ送ったのですが、あと1つ、議会運営委員会委員長として作成しなければならないパートがあるのですが…

★最近、ワードの文書で『docx』の拡張子のものをもらうことがあります。
しかし、うちのパソコンのワードは、超古いバージョンで、この拡張子のファイルは頂いても開けません。

こういうのって、困りますよね。

私が頻繁に使う(ほぼ毎日使用の)パソコンのソフトは、ホームページビルダー、フォトショップ、イラストレーターの3つで、ワードは1週間に一度使うか使わないか、エクセルに至っては、数ヶ月に1回使うかも(?)という程度です。

ですので、docxの拡張子のファイルが来ても、そう頻繁には困るわけではありません。
また、Gメールですと、パソコンの画面上で文書の内容の表示は見ることができますので、この点は助かります。

でも、みなさんがお使いのパソコンはdocxファイルを使えるワードなのでしょうか?
この点は気になります。





6月27日(水)その1
★夜、ちょっと冷やっこい日があることから、今日はなんだか鼻の調子がいまひとつです。
風邪とまでのレベルではないのですが、なにかプチ花粉症くらいの感じです。

鼻が調子悪いと、集中力が散漫になりますので、嫌ですよね。

★私は自民党の党員ではないのですが、ときどき自民党からチラシのような文書がFAXで送られてきます。

今回は当然のことながら、昨日衆院で可決された『消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革法案』について触れています。

解散総選挙モードに突入したのかもしれませんが、民主党は次の選挙では壊滅的な結果になる可能性もあるのでは?

でも、『ならば自民党に』というように、有権者の気持ちがどっと動くかというのも難しいように感じます。

勝者なき戦いということに、ひょっとしたらなってしまうのでしょうか?

4枚あると、読むのにも気合が必要です…


★「ザ・ピーナッツ」で活躍した伊藤エミさんが亡くなられたそうです。
確かジュリーこと『沢田研二さん』と結婚されたこともある方では?

そういえば、ジュリーは京都の出身ですが、銀閣寺の近くにご実家があって、表札に『研二』さんのお名前があり、『おおおおぉっ!』と思ったことがありました。

ピーナッツといえば、双子のスーパーアイドルでしたが、まさに国民的な人気で、大人なら知らない者はいないくらいの存在であったかと思います。
また、怪獣映画『モスラ』にも出演し、モスラの歌を歌われていましたので、子どもたちにもかなり有名であったのでは…

ニュースサイトに出ていたお写真を先ほど見ましたが、今の芸能界でも十分に通用するようなビジュアルですよね。

エミさんのご冥福をお祈りいたします。