富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)
スポンサーサイト





こんなとき、法的にはどうなの?
木の枝を無断で伐採された!損害賠償できる?

台風の影響で、私の家の隣の木が立ち枯れ、敷地内にとめている私の車の上に傾いてきています。今後、冬に雪が積もるなどすればその重みで木が倒れる恐れがあり、車にあたるのではないか、気が気でありません。お隣さんに何とかしてもらいたいのですが、応じてくれません。






富岡市の桜
富岡市観光協会の
Facebook

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online












富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)

6月30日(日)その1
★午後1時半から、平成25年度富岡市行政説明会が生涯学習センターホールで行われました。

開始時点で、どのくらいの参加者がいるか、ざっと数えましたところ、ステージに近い前のほうに80数名、後ろのほうが140名ほどの、全部で220名くらいだったでしょうか。

また、この中で、市役所の職員さんや、議員のみなさんもいましたので、市民の方の参加数は、ちょっと少なめだったかもしれません。


最初の1時間半ほどが市側の説明で、最後の30分が市民のみなさんからの質問という構成でした。

質問は9件で、主な内容は下記のとおりです。

1:居場所づくりとは?
2:バカ者という表現は? NPOとは?
3:富岡駅西口の道路の交互通行は、踏切との兼ね合いは考慮しているのか?
4:地元で収めた税金は、地元で使われるようにすべきでは?
5:街中に住む人を増やすことが重要なのでは?
6:行政の説明でカタカナの横文字が多いが、いかがなものか?
7:かのさとはどうするのか?
8:アスベスト処理施設の建設計画はどんな状況なのか?
9:明治村のブリューナエンジンを返してもらえないものなのか?

議会報告会のことを想定しながら今日は見させてもらいましたが、実際に運営する側になると、このような会は難しそうです。




6月29日(土)その1
★明日で6月が終わりということは、今年も半分が済んでしまうということですよね。
何か恐ろしく、月日が過ぎるのが早いような印象がありますが…

今は日の入りが遅いですが、これからは徐々に早くなることを考えますと、これから夏が来るにしても若干の寂しさがあるようにも思えます。

日が詰まるといえば、2004年の夏に、フィンランドに行きましたら、真夜中でも明るく『おおおおっ!』と思いました。

白夜というのは不思議なものですよね。

あと、話が変わりますが、フィンランドといえば、ペットボトルを日本のビール瓶のように再利用していましたが、ちょっと驚きました。

スーパーの飲料コーナーのペットボトルが、全体的に透明感がなく、キズだらけのようなものもありましたので、ボトルが傷んだ商品をまとめて特売でもしているのかと、最初は勘違いしてしまいましたが、ペットボトルを回収・洗浄し、再度使っているとは、まったくの予想外のことでした。



私は珍しいところに出かけたときは、必ず早起きし、その街をひたすら歩いて見ることにしています。

なので、ヘルシンキの街も3時間以上は歩いて回りましたので、テレビの旅番組などを見ると、どこだか分かることがよくあります。

海外へは、滅多に行きませんが、行ったときには、早起きして歩き回るのはけっこう面白いかと思います。

夜は怖くて出られませんが、朝は人も少ないですし…

道を清掃している車や、朝早くから仕事に出かける人たちを見るだけでも、発見がありますよね。

あと1つ、ムーミンはフィンランドのアニメですが、フィンランドではムーミンでなくて、『ムーミ』って発音していました。

どうでもいいような話ですが…


★7月から『お富ちゃん家』の物販コーナーを1区画、麻屋商店として借りてみようかと、いま計画中です。

何を売るのかが、問題なのですが、今日はひたすら、そのことを考えておりました。

具体的なことが決まりましたら、ご紹介いたしましょう。



★久しぶりに、もみじ平公園にスロージョギングをしに行きましたが、夏場は体に悪そうな印象が…

昨日、週刊新潮で、『マラソンは意外に早く死ね』という特集を読みましたが、それはかなりのスピードランナーの方が該当するだけで、健康維持とストレス発散が目的のスロージョガーは、あまり心配はなさそうでした。

月100kmの目標を掲げていますが、全然100kmには届きそうになく、さらに、暑いとモチベーションが下がり気味です。

いま思えば、去年は月に100kmをクリアできたときがかなりありましたので、これは意識改革が必要な時期になったということなのかも…

でも、何とかぼつぼつ、続いていますので、まあ、良しとしておきましょうか?





6月28日(金)その3
★NHKのニュースを見ていましたら、若者のホームレスが、いま増加しているとのこと。

その説明で、『ハウスレス(家がない)』という状態と『ルーフレス(屋根がない)』という段階の違いを説明していましたが、ホームレスを状況により、このように分けるということを初めて知りました。

それにしても、30代のホームレスが、たいへん増えているというのは、非常に心配です。

中高年の方が年齢の壁で仕事に就けないという話はよく聞きますが、若者までそのような状況とは、とてもアベノミクスで景気回復中という感じではありません。



6月28日(金)その2
★昼前、時間がありましたので、高崎市の中央図書館に行ってみました。

実は昨日、『近隣の図書館で最も充実しているのは高崎の中央図書館ではないか』とのお話を伺いましたので、早速出かけてみたところ…

これは、本当に充実した図書館ですね。
想像していた以上の素晴らしさです。

高崎でも富岡に比較的近い場所ですので、これは利用しないのはもったいない感じです。

2時間までなら、駐車場が無料ということですので、長時間調べごとをしたりする場合には、駐車場料金が気になりますが、その点を除けば、1日でもいたくるような施設です。

こういう図書館に、自転車ですぐにいけるくらいのところにお住まいの方が、羨ましいですね。

ご興味ある方は、一度出かけてみてはいかがでしょう?



6月28日(金)その1
★先ほど読売朝刊群馬版を見ましたら、『渋川市と東吾妻町、長野原町の各選管が、参院選の投票日が閣議決定されていないにもかかわらず、「7月21日」と表示した候補者ポスター掲示板を設置したことが27日わかった』との記事がありました。

そこで、ちょっと思い出しましたが、富岡市も、すでに「7月21日」と表示した掲示板が設置されていますよね。



この写真、6月25日に、一ノ宮市民グラウンドのそばで撮影しました。

参院選日程は28日に閣議決定されるそうですので、富岡市もフライング掲示ということになるのでしょうか?



6月27日(木)その1
★午後1時半から、富岡甘楽衛生施設組合議会がありました。
新議長さん、副議長さんなどが決まりました。

また、本会議前の全員協議会で、『かぶらウォーターランドの開場について』の報告がありました。

7月6日(土)が無料開放で、7月7日、7月13日から9月1日、そして9月7日・8日が利用可能日のようです。

また、イベントとして『かぶら夏祭り』が7月20日・21日に行われるとのことです。

私も子どもが小さい時は、ちょこちょこ出かけましたが、最近はここに泳ぎに行ったことはありません。

たまには出かけるのもよいかもしれませんが、昨年の夏、とあるプールで久しぶりに本気で泳いだら、左肩が五十肩になってしまい、半年以上つらい思いをしました。

それを考えると、水泳は止めておくのが吉でしょうか…

ところで、五十肩で苦しんでいた時、『とみおか健康ダイヤル24』が、とても役立ちました。

電話で相談すれば、すぐに教えてもらえますので、困ったときには利用してはいかがでしょう?

★武雄市のツタヤが指定管理者で運営している市立図書館について、今日、いろいろ調べましたが、大きな疑問が一つ。

ツタヤが指定管理者に入る前、図書館改修のため、4億5千万円を市が負担し、ツタヤは3億円負担したということですが、公の施設に民間の資金が入ると、万一ツタヤが撤退するような場合、どうなるのでしょうか?

また、図書館の施設は、完全にツタヤとスターバックスが入るための内部構造になっていますので、撤退した場合、再度大きな費用をかけなければ、図書館としての体をなさないのでは?

現在は、大繁盛しているようですので、そんな懸念は全くないのでしょうが、バブル的な人気はそう長くは続くものではないでしょう。

うまく行っているときはいいですが、おかしな展開になったとき、潜んでいた問題が一気に爆発するような危うさを感じます。

武雄市の図書館は今のままでは、ツタヤさんに完全に主導権を握られてしまった感がありますが、公の図書館としてこれはどうなのでしょうか?


★私は、あまりフェイスブックが好きじゃないのですが、時々、昔の友人を探すため使います。

昨日、ちょっと調べていましたら、大学時代の友人であるA君が、現在マレーシアのクアラルンプールにいることを知り、フェイスブックで連絡しました。

これから面白い話を聞けるかもしれません。

ちょっとワクワク感が出てきました。


★本日発売の週刊新潮に気になるタイトルの記事が…

「マラソン」は意外に早く死ぬ!−皇居ランナー6万人に医者が警告!
「マラソン」は意外に早く死ぬ!(2)−ダントツの「突然死」率!

そんなに本気で走っていませんので、私のレベルでは関係あるはずないでしょうが、ちょっと気になります。

明日、読んでみましょう。




6月26日(水)その1
★午後1時半から生涯学習センターで、平成25年度 第1回社会教育委員会議が開かれ、出席しました。

富岡市の社会教育委員さんは全部で16名おられます。

小学校および中学校の校長先生の代表の方、市P連や子育連の代表の方など、様々な分野でご活躍の方々が委員になっておられます。

ちなみに市議会の代表として、私もこの10年、委員をさせていただいておりますが、社会教育は範囲が広いことから、何年やっても難しい印象があります。


ところで今日の会議の議件に、『社会教育施設の耐震診断結果について』がありました。

昭和52年建築の生涯学習センターや一ノ宮公民館、さらに昭和8年建築の富岡市講堂についての耐震診断結果報告がありました。

富岡市講堂は、補強が必要なことから、すでに使用中止になっていますが、生涯学習センターも一部が、さらに一ノ宮公民館も補強工事が必要なようです。


また、関東甲信越静社会教育研究大会というイベントが、毎年行われています。

昨年は、甲府市で行われ、笹子トンネルを通って帰ってきたのですが…、そのひと月後くらいに、多数の方がお亡くなりになった、あの大きな事故が発生し驚きました。

あれから、山梨方面には出かけていませんが、笹子トンネルはどうなったのでしょうか?


ちなみに、今年の大会は日光市で11月に行われるとのことです。



★社会教育委員の会議終了後、図書館にお邪魔し、館長さんにいろいろお話を伺いました。

佐賀県武雄市のツタヤが指定管理者で運営する市立図書館や、最近私がよく出かける前橋の県立図書館についての、様々な情報を教えていただきました。

武雄市の市立図書館は、メリットもあるが、かなりデメリットもあるようです。

100%みなさんが満足できる事業は、なかなか難しいのでしょうが、インターネットの情報よりも深い内容を教えていただきました。

機会があれば、一度実際に見てみたい思いはありますが…、佐賀県というのは、ちょっと遠すぎますよね。


★先日、これまで撮り貯めた富岡市の風景写真で、HPを立ち上げましたが、茨城県の方からメールをいただき、『きれいなページなので、リンクさせてもらってもよろしいでしょうか?』との内容が。

嬉しい話じゃないですか!!

もちろん、二つ返事でOKです。

もしも、ブログやサイトをお持ちの方がおられましたら、
http://123.ciao.jp/landscape/
をリンクしていただけませんか?

『富岡市って、けっこういい所じゃないか』と、多くの県外の方に知っていただくため、ご協力お願いいたします。




6月25日(火)その1
★『富岡まちづくり・ひとづくりプロジェクト』に参加させていただいたのですが、ちょっと困ったことが…

最近その関係者から、メーリングリストで配信されていると思われるメールを度々いただくのですが、これって、どうすればよいのか?

連絡として確認だけしておけばよいのか、それとも誰かに何かを返信したほうがよいのかが良く分からず、ザザッと目を通しているだけのような状況です。

私同様、新しく加わった方は、同じような気持ちなのでは?

★『富岡市は24日、一般職員402人の給料を10月から来年3月まで平均5.8%引き下げると発表した』との記事が、今日の読売新聞群馬版に出ております。

これは、国からの地方交付税が4600万円削減された分を、職員給与の減額というかたちで対応したということですが、となると議員のほうは?

おそらく9月定例会で職員給与減額といっしょに、議員報酬も、減額の方向で進むと私は考えておりますが…

あくまでも個人的な考えですが、そうすることが妥当なのでは?


★もう一つ、議員定数削減についてですが、先日、定数削減についての話し合いをする議員有志の集まりがありました。

そこで予想を超える人数が集まり、これなら次の選挙では、大幅な定数削減ということも起こり得るような印象を持ちました。

議会基本条例を制定し、議会報告会の開催も決定し、これで議員定数も大幅な削減となれば、富岡市議会の改革のペースは一気に上がることになります。

ここに来て、エンジンがかかってきた感がありますので、ご期待ください。


★『みなかみ町観光協会の異色の広報担当』を紹介する新聞記事を見ましたら、その37歳の女性の方が『地元の人が魅力を語れなければ、観光客を引きつけられない』と話しておられました。

なるほど、という感じです。

この方、慶応出身でP&Gの広報担当という経歴だそうですが、それ以上に驚いたのは、みなかみ町の観光協会は、職員が11人もいるとのこと。

観光については富岡市もこの数年が、勝負所になりますので、後々悔いを残さぬよう、思い切ったことに取り組んでみてもよいのでは?

ただし、ハード面にお金をかけるのではなく、ソフトの方という意味ですが…



6月24日(月)その1
★午後1時半から、富岡地域医療事務組合議会がありました。

医療議会の新しい議長・副議長、そして監査委員さんが、本日決まりました。

また、富岡総合病院の新電気室築造事業(2年間で約3億6千万円)及び七日市病院増改築事業(3年間で11億円)の繰越計算書についての報告がありました。

病院の事業は、予算規模が大きいものが多いですね。

★先週の金曜日に行われた議員のみの全員協議会で、議会報告会の日時・会場が、以下のとおり決まりました。

日時: 平成25年10月19日(土) 午後3時から約2時間
会場: 市役所富岡庁舎3階大会議室

初めての試みですので、どのような展開になるのか、全くわかりません。
でも、せっかくの機会ですから、多くの市民の方に来ていただき、市議会に対してのご意見、ご質問など、どんどん出していただければ幸いです。

まだ、運営についての話し合いは行われていませんが、議長、委員長は、当然、質問に対して答える役になるかと思います。

私も総務委員会の委員長として、答えることになりますので、それまでには、できる限りの準備をして、当日を迎えたいと思っております。

また、期日が近くなりましたら、このサイトでもPRをしますので、よろしくお願いいたします。

★前議員の方が、富岡市に対して1億5196万5408円の損害賠償を求めている損害賠償請求事件の経過についての報告が、先週の全員協議会でありました。

これまで7回の口頭弁論と、1回の弁論準備が行われたそうですが、次は本年8月30日に、第2回弁論準備が行われるとのことです。

しかし、弁論準備というのは、そもそも何なのか、私にはわかりません。

また、この裁判については、関係している議員の方々も裁判中ということで、コメントを控えていますので、「前議員さんが訴訟を起こしたときに提出した裁判資料」を読んで知ったこと以外のことを、私はほとんど知りません。

ただ、その資料は、あくまでも前議員さん側の主張ですが…

どのような判決になるのか、それとも和解のようなかたちになるのか?

新しい情報の報告がありましたら、あらためてご紹介いたします。


★先日、30年以上前に放送された、最初の『チャーリーズ・エンジェル』のDVDを見ました。

当時は、私よりも年上だったエンジェルの皆さんが、みんな私よりも全然若くなってしまい、不思議な感覚になりました。

それにしても、エンジェル役の、ケイト・ジャクソンさん、ファラ・フォーセットさん、ジャクリーン・スミスさんのお三人、今の時代でも、素敵に見えますね。

どちらかといえば、今の女優さんよりも、魅力的かも…

昔のテレビドラマを見るのも、けっこう新たな発見があり、面白そうです。




6月23日(日)その1
★第44回一ノ宮地区家庭婦人バレーボール大会が行われ、出かけてきました。
開会式だけで帰る予定だったのですが、試合を見始めたら、白熱のゲーム展開になってしまい、ついつい3試合も見てしまいました。

日ごろ存じ上げている方でも、ユニフォーム姿になりますと、みなさん大変お若く見えます。
実年齢マイナス5歳から10歳くらいの感じなのでは?

やはりスポーツをされている方は、はつらつとしていますね。



また、天井板で割れているところが数箇所あり、ちょっと心配になりました。

この一ノ宮体育館は、私が中1・中2のとき、バスケットボールの部活をしたところですが、建てられたのは私が生まれる前年の昭和32年とのこと。

一度、専門家の目で、確認してもらう必要が大いにありそうです。




★2歳のお孫さんをお持ちの方から、公園についてのご要望を、いただきました。

また、妙義山の『大の字』が汚れていて、昔ほど目立たないというお話もいただきましたが、これから確認したいと思います。

★夕方、時間がありましたので、軽井沢へ、のこのこ出かけました。
昨日の夜、放送された『スマステ』で、軽井沢のスーパー『ツルヤ』で売っている『りんごバター』というジャムが紹介されたのですが、とてもおいしいと、女優の真木よう子さんが絶賛していましたので、買いたくなったのですが…

4時過ぎに出かけましたが、完全に出遅れで、売り切れでした。

店員さんに聞きましたら、テレビで紹介されたことで、朝からとてつもない売れ方だったのだとか…

楽しみは次回に持ち越しということになりました。


また、その帰りに、軽井沢のショッピングモールに寄りましたら、とんでもない豪雨に見舞われました。


群馬のほうはあまり降らなかったようですが、30分近く、すごい土砂降り状態でした。



6月22日(土)その1
★富士山の世界遺産登録が正式に決まりました。
心配された三保松原も構成遺産になれたようで、良かったですね。

富士山は日本の世界遺産としては17件目とのこと。
以外に多い印象が持ちますが…

いよいよ来年は、富岡の番ですが、はたしてイコモスの調査でどのような評価が出るのか?
とても気になります。

世界遺産委員会の判断は、『登録』『情報紹介』『登録延期』『不登録』の4段階ありますが、おそらく最初のチャレンジで登録になると思います。

来年の今頃は、『製糸場の前で万歳!』というように、ぜひなってほしいものです。




6月21日(金)その2
上毛新聞のサイトに、旧吉野呉服店について以下のような表現がありました。
 
======引用======
富岡市は、中心市街地にある明治期の旧吉野呉服店(同市富岡)をまちなか回遊の拠点施設として保存・利活用する方針を固め、建造物調査に着手する。所有者から建物の寄付を受け、市土地開発公社が本年度に土地約1千平方メートルを先行取得する。絹織物の流通に関わってきた歴史的建造物を、世界文化遺産登録を目指す旧官営富岡製糸場と関連づけて利活用し、観光振興や街並みの景観形成につなげる。
======引用ここまで===

記事では、市は方針を固めたというような表現になっていますが、これ、議会では疑問の声が大きいのが現実です。

建物は明治30年代のもので、歴史はありますが、この建物を観光施設として使えるようにするには、改修費に億の金額がかかるのでは?

また、旧吉野呉服店の前は、現在あまり観光客が通りませんので、その点も心配です。

建造物調査をするための500万円は予算化されてはいますが、今の段階で市土地開発公社が取得しても、市がそれを買い上げる段階で議会の賛成を得られない可能性がありますが、どうなるのでしょうか?



6月21日(金)その1
★議員になって10年目は、ひとつの大きな区切りということなのでしょうか。
様々な表彰の対象となります。

今日は6月定例会が終了しましたので、夕方から、そのお祝いをしていただく会が催されました。

ちなみに、今年10年目を迎えたのは、吉井さん、高橋さん、尾高さん、佐々木さん、市川さん、そして私です。

立派な花束も頂戴し、本当にありがとうございました。



★新庁舎の件が、昨日に引き続き全員協議会で説明されました。

さらに詳しい数字の説明がありましたが、これまで聞いていた前提と異なる内容の話も多く、頭の中を整理するのが少々大変でした。

てっきり31億円で新庁舎は出来上がってしまうと思っていましたので、『もろもろのあらゆる費用を足していくと、40億円を突破してしまう』との話を聞くと、今後いったい、この計画の予算はどこまで膨れ上がってしまうのか、恐ろしくなってきます。

新しい歌舞伎座の設計をした、超一流の有名な事務所による設計ではありますが、こうなってしまうと、『もっと単純な構造、かつ低コスト』で建築できる庁舎で十分だったのではないかという思いが強くなってしまいます。

プロポーザル方式という、提案してもらった案の中から選ぶやり方で、今回の富岡市役所新庁舎の設計業者は決まりました。

しかし、優れた案ではあるのでしょうが、多くの人が望んでいないような方向にどんどん進んで行ってしまっているような印象を持たざるを得ません。

日本を代表する事務所による設計なのですから、予算どおりに作れるのなら、これからの新時代の『富岡市の顔』として結構なことと思います。

でも、将来の大きな負担となるような新庁舎ならば、それは問題でしょう。

このまま進むと、プロポーザル方式のメリットよりもデメリットのほうが、大きいようなことになってしまうのでは?

何とかうまく落ち着いてくれれば良いのですが、簡単ではなさそうです。




6月20日(木)その1
★本会議後の、議員のみの全員協議会において、『新庁舎基本設計について』の説明がありました。

そこで、今後が非常に心配になる情報が報告されました。

これまでの当局の説明では、『新庁舎の建設費用は、建設に27億円、旧庁舎解体費と外溝工事等で4億円の計31億円』でしたが、実施設計に入る直前の段階で、7億3千万円ほど事業費が増え、38億3千万円になる見込みとのこと。

理由は、当初の予定が変更となり、1棟が保健センターになることや、消費税の増税分などですが、7億3千万円という金額は、現在建設中の東中を建てるのに近い金額ですので、巨額です。


当初は31億円を、新庁舎建設の基金14億円と、合併特例債17億円でまかなうはずでしたが、7億円以上が足りないということになると、資金計画の根本が崩れてしまった感があり、議員として市民のみなさんに説明するのは非常に困難な状況になります。

耐震性に大きな問題がある現庁舎ですので、建て替えは必要ですが、今後の厳しい社会情勢を考えると、『ここまでお金をかける庁舎が果たして必要なのか?』という議論が沸き起こることは確実でしょう。


これまで、市民の方から新庁舎の質問をいただいたときは、『基金と合併特例債を使って、ちょうど賄える金額で新庁舎を建てますので、新たな借金はしなくても大丈夫なんです(合併特例債は有利な借金ですので、ここでは別扱いですが)』
と、お答えしていたのですが、これは困ったことになりました。

明日の全員協議会は、大変な展開になる予感が…




6月19日(水)その1
★午前10時から本会議がありました。また、今日は2番目に一般質問をしました。
取り上げたのは『ふるさと納税』と『FB良品』の2件です。

ふるさと納税については、寄付をしてくださった方に、地域の特産品を贈呈する自治体が増えていますので、『富岡市も積極的にこの方法を取り入れ、今後の製糸場の保存管理などに必要な予算を確保すべきではないか』ということを訴えました。

製糸場の保存管理には今後30年で、100億円が必要と言われていますが、市の負担は4分の1の25億円ほどとなります。

この予算を、いかにしてまかなっていくかは、今後人口が減少していく中の、最大の課題です。

ところで、ふるさと納税をすると、実質2千円程度の負担で、いろいろな地域の特産品を手に入れることができることをご存知でしょうか?

あまりこれについて紹介しますと、富岡市民で他自治体にふるさと納税をする方が増えてしまう可能性がありますので、詳細は触れませんが、ご興味のある方は、ネットで調べてみてはいかがでしょう?

また、もう1つの『FB良品』は、佐賀県武雄市で始めた自治体が運営するショッピングサイトです。

現在、10の自治体がこれに参加していますが、初期費用200万円で加わることができますので、『富岡市も参加すべき』と提案しましたが、当局の考えはNOでした。

来年の夏には、製糸場が世界遺産になる可能性が高いのですから、その勢いを使って、富岡市の特産品販売をFB良品で行いたかったのですが、残念です。

しかし、『これには頼らず、別の方法で対応する』とのことでしたが、いまの富岡市内の団体や企業で、全国区で知られているFB良品以上の方法を生み出すことができるのでしょうか?


★スペースインベーダーの話題が、今日出ました。
もう、30年以上前でしょうか、あのブームは。

1回100円というのは、いま考えても高いですよね。

でも、ハマってしまった方は多かったのでは?

喫茶店の経営者の方にとっては、まさにドル箱だったでしょうね。




6月18日(火)その1
★午前中は、本日から始まりました『第3回富岡市民美術展』を見に、美術博物館へ出かけてきました。

私は美術に関してはまったくの素人ですが、それでも引き込まれてしまうような魅力的な作品が多数ありました。

次の日曜日(23日)まで、行われていますので、ぜひ多くの皆さんに足を運んでいただきたいと思います。

また、富岡市民美術展実行委員会の会長さんから、『受賞者の方々から、インターネットで作品を公開することの許可をもらいましたので、受賞作品をぜひ紹介してください』とのお話をいただきました。

近々、別のサイトを立ち上げるつもりですが、美術展のPRのため、この場でも紹介いたします。


富岡市長賞 矢野間美知子さんの作品『ひょうたん淵』


富岡市教育長賞 坂本美和子さんの作品『ぢいちゃんの道具』


美術博物館長賞 小林幸廣さんの作品『人物』


上毛新聞社賞 西村昌恒さんの作品『Escape』



★富高と東高の統合についての上毛新聞の記事を読んでいましたら、2027年3月の富岡・甘楽地区の中学校卒業生数は449人とありました。

となると、富岡市内だけでは2027年にはどうなるのかが気になりましたので、早速、教育委員会で確認しましたところ…、『332人』とのことでした。

ちなみに、この春、市内の中学校を卒業した生徒数は482人ですので、14年後には30%以上も減ることとなります。

つい最近まで、市内全体の1学年生徒数は、およそ500人という感じでしたが、もうすぐ400人時代が来て、さらに300人時代の可能性も出てきたようです。



6月17日(月)その1
★日ごろから、様々なご意見をお寄せいただいておりますが、昨日・今日と、難しい内容のものをいただいております。

その内容は紹介できませんが、いただきましたご意見・ご相談につきましては、できる限りの対応はさせていただきますので、メールなどでは具体的にご連絡をお願いいたします。

★お富ちゃん家の商品販売コーナーは、まだ空きがあるそうなので、私もちょっとチャレンジしてみようかと考えております。

何を販売するかは、未定ですが、これまで作った缶バッジや、ステッカーなら、そこそこ在庫もありますので、まずはそれからでしょうか?

確か、月々の利用料金は1000円で、売り上げの15%が手数料だったかと思いますが…

ご興味のある方は、ぜひ、申し込みをなさってはいかがでしょう?

★一般質問は水曜日なのですが、どうもあまり煮詰まっておらず、困っております。

当局と私の考え方の間には、大きな隔たりがあるとでも申しましょうか…

こういうときは、何を訴えても、豆腐に針を刺すような感じになってしまいますので、ズバリこちらの主張を訴えることだけに重点を置いたほうがよいのかも?

準備できるのは、明日一日ですが、ドタバタな日になりそうです。

★グーグルのブラウザを使い始めたばかりですが、すごくよく考えられているブラウザで、ちょっとビックリしております。

ファイヤーフォックスのブラウザを使い始めたとき、なぜか無料ウイルス対策ソフトの『アバスト』が動かなくなってしまい、困りましたが、グーグルクロームのほうは大丈夫そうです。

クロームを導入したことで、一気に私のクラウドコンピューティング化が進んだ感がありますが、さらなる発見がこれからもありそうで、ちょっと期待しております。



6月16日(日)その1
★朝8時半から、一ノ宮の市民体育館で『第33回一ノ宮地区卓球大会』が行われ、開会式に出かけました。

卓球台といえば、昔は緑色のイメージというか、その色以外はなかったように思いますが、今は青なのですか??

そういえば、卓球の玉も昔は白オンリーでしたが、オレンジのものも見たことがあるような記憶があります。

卓球というと、室内競技で、華やかさが少々欠けている印象がありましたので、イメージチェンジをしたということなのでしょうか?



★予備校の先生の『今でしょ!』が、ブームになっていましたが、これって考えてみれば、キング牧師の有名な演説の『Now is the time.』なのでは?

確か、ナポレオン・ヒルの言葉にも『Do it now.』というものがあったのでは?

いつの時代も、人間はなかなか決断することが難しいので、鼓舞する言葉に感銘を受けるというところでしょうか。

ブームの林先生、いろいろなCMに出ていらっしゃいますが、最初の東進ハイスクールのCMのときが、一番気合が入っていたように感じますが…


★上武大学が大学野球で日本一になったそうですが、地方の大学としては大変な快挙なのではないでしょうか?

魅力度ランキングで最下位などの低迷気味な群馬県の、イメージアップや知名度アップにつながれば喜ばしいことです。

上武大学には、ぜひ、次の箱根駅伝で活躍し、お正月を盛り上げていただきたいものです。

★古いXPパソコンのインターネットエクスプローラーの調子が悪くて、ページの表示が非常に重い感じがしておりました。

そこで、グーグルのクロームをインストールし使ってみましたら、たいへん軽快で、サクサク表示されるようになりました。

何でこんなに変わってしまうのか、ちょっと気味が悪いのですが、セキュリティの面で、大丈夫なのでしょうか?

ウイルスソフトは、無料のアバストを使っていますが、以前、別のパソコンにファイヤーフォックスを入れたら、アバストが使えなくなってしまい、困ったことがありました。

グーグルクロームとアバストは、今のところは相性が良さそうな雰囲気ですが、この状態が、何とか続いてほしいものです。




6月15日(土)その2
★最近、マイクロソフトのSkyDriveと、グーグルのドライブを使っております。

いわゆるクラウドコンピューティングですが、この方法でデータを外部に保存すれば、万一パソコンの内部のものが失われるようなことがあったとしても、データは守れるということになります。

失ってしまったら、2度と戻せないようなデータは、万一を考えて、クラウドコンピューティングを利用する価値は十分にあるのではないでしょうか?

SkyDriveは7ギガ、グーグルのドライブは5ギガですが、複数のIDを作ることも可能ですので、実質、データの保存容量は無制限で無料ということになりそうです。

昔の貴重な写真などは、スキャナーでデータを読み取って、パソコンと、SkyDriveの両方に保存しておけば、まずは万全なのではないでしょうか?

また、子どもが小さい時に書いた絵や工作、作文なども、写真データにして保存しておくのも、クラウド時代の新しい方法かもしれません。

使い始めると、けっこう重宝しそうな印象です。

★夕方、すごい雨の降りでしたが、ちょうど妙義あたりを車で走っていましたら、側溝のグレーチングから噴水のように水が噴き出している箇所がいくつも見えました。

夕方5時ころは1時間あたりの降水量も、かなりあったのかと思いますが、久しぶりの恵み雨でした。

ただ、できることなら、もう少し穏やかな雨量で、ちょこちょこ降ってもらいたいものですよね。





6月15日(土)その1
★地元少年野球チームの試合が一ノ宮グラウンドで行われ、応援へ。

両チームの選手のみなさんの全力プレーに、思わず引き込まれてしまうような素晴らしい試合でした。







6月14日(金)その2
★午前中は、一般質問の関係で、とある部署の部課長さんと話し合いを。

また、今回の一般質問では、FB良品という佐賀県武雄市が最初に始めた『地元密着型 物産通販サイト』を取り上げていますが、別の部署のある職員さんが、その武雄市の市長さんと、ちょっとした交流があると伺い、仰天。

武雄氏の市長さんは、TSUTAYAを図書館の指定管理者に選定したりで、いまや全国一有名な市長さんですが、世の中わからないものです。

★以前、お富ちゃん家の入り口に立っている『お富ちゃん』の雰囲気に、違和感があることを紹介しましたが、今日見ましたら、だいぶ良い感じになっていました。


前よりも、歓迎するオーラが出ているような印象です。
ぜひ、たくさんの観光客の方に、立ち寄っていただきたいものです。

★『お女郎坂を電動アシスト自転車で上ったとき、どのようにして、撮影したのですか?』とのご質問をいただきました。

右手の親指と人差し指でカメラを持ち、あとの3本の指で右グリップをつかみ、左手は普通に左グリップを握って、ひたすら自転車をこぎました。

あまり電動アシスト自転車の借り手がいないようなお話でしたが、ぜひみなさん、一度お試しを!  もちろん無料です。



6月14日(金)その1
★『メモ帳はどこだ?』と言っても、メモ帳がなくなってしまった訳ではありません。
Windows8のパソコンで、どうすればメモ帳のアプリを起動させることができるのかわからない、という意味です。

私はけっこう、Windowsのメモ帳をよく使いますので、この機能が無くなってしまうと、かなりマズイことになってしまいます。

さきほどネットで、『Windows8 メモ帳』を検索しましたら、アプリの立ち上げ方が出ていて、なんとか使えましたが、なにか面倒くさい感じですね。

Windows8は、分からないことだらけで、困ります。



6月13日(木)その3
★『富岡まちづくり・ひとづくりプロジェクト』ワークショップで、スタジオLの担当者の方から、『世界遺産になってお客さんを呼び込めるのは、3年程度』という内容のお話を聞きました。

『一度は行ってみよう』ということで、最初は大混雑になったとしても、賞味期限は予想外に短く、厳しいのが現実のようです。

勢いがあるうちに、プラスαの魅力を示せなければ、世界遺産バブルは、あっという間に終わってしまうのでしょうが、何とかうまい方法を考えたいものです。


6月13日(木)その2
★夕方、『富岡まちづくり・ひとづくりプロジェクト』ワークショップが、お富ちゃん家で行われ、私も今年度から参加させていただきました。

思った以上に、たくさんの方がおられました。
また、皆さん前向き思考の方が多く、刺激を受けました。

このようなイベントには、あまり出たことがありませんが、ちょっとワクワク感があります。

情報発信のグループに入れていただきましたが、これから1年間、いろいろ勉強していきたいと思います。

市役所の若手の職員の方も、かなりお見かけしました。

また、シルクレディーの女性の方、富岡市出身で現在、東京で働いている若い方など、いろいろな方が参加されていました。

★昨夜、突貫工事で作った、富岡市の風景写真のサイトですが、スマホで見たら、予想外にカッコよく、自分でつくったサイトなのに、ちょっと感動してしまいました。

これを進化させたら、何か面白いことができるかも…しれませんね。


この色合いのバランスが、絶妙かと思います。
1枚の写真では、伝えられない雰囲気を、50枚の写真なら、デザインとして訴えることができるということでしょうか。


6月13日(木)その1
★午前中は、一般質問の再質問原稿をつくるため、ネットで情報収集をしました。
何とか、まとまりましたので、先ほど担当課長さんにメールで内容を送りましたが、こういうときメールの便利さを痛感しますね。

★読売新聞社から、投稿欄の掲載謝礼品の図書カードが、送られてきました。


1回掲載されますと、昔は2千円の郵便為替でしたが、数年前から3千円の図書カードです。

読売の気流欄には、80回以上は採用されていますので、合計すれば…

ちなみに、朝日新聞の声欄の掲載謝礼品は、昔はバスタオルやスカーフ、バッグなどでしたが、今は読売といっしょで3千円の図書カードです。

唯一の違いは、朝日新聞社は千円のカード3枚で、読売新聞社は3千円のカード1枚です。

また、朝日新聞の声欄は、送った原稿がほぼそのままで掲載されますが、読売新聞の気流欄は、かなりいじられてしまいます。

さらに、朝日新聞は、投稿が掲載された新聞を、図書カードといっしょに送ってくれます。

投稿欄については、朝日新聞社のほうが、丁寧な対応という印象があります。


自分が書いた原稿が、新聞に載っているのを読むと、不思議な感覚になります。

メールで送れば、費用はゼロで楽しめる、究極の趣味(?)かと思いますが、ご興味あるかたは、チャレンジしてはいかがでしょう?





6月12日(水)その3
★富岡市の情報を世界に発信するのなら、英語じゃなきゃマズイでしょう!

ということで、英語版の写真サイトも、急遽30分で立ち上げてみました。

ぜひ、外人さんの感想をいただきたいものですね。


6月12日(水)その2
★午後7時半から、富岡社会福祉協議会 一宮支部の定期総会が行われ、出席しました。

平成25年度の予算を見ますと、予算規模は約32万円。
収入は市の社会福祉協議会からの助成金およそ22万円が主です。

また、支出の方では、地域の納涼祭・文化芸能祭への助成17万円と、高齢者配食サービスなどの事業費8万円で、ほとんどを占めます。

今年度から、各地区に200万円の予算をつけて、市民参加活動を市が支援しますが、200万円がいかに大きな予算であるか、今日決まった予算を見て、強く感じました。


★これまで撮影した写真ファイルを、ちょっとチェックしてみました。
ついでに、富岡市の美しい風景を世界に発信しようと、3時間かけてサイトを立ち上げました。

       

とりあえず28枚の写真をアップロードしましたが、逐次、数を増やしていきたいと思います。

色合いが美しい写真を選びましたので、ぜひ、ご覧ください。


6月12日(水)その1
★富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館協議会委員という、非常に名前が長い委員を、ワタクシ仰せつかっております。

今日、その協議会の会議が、美術博物館でありまして、出かけてまいりました。

そこで配布された資料によりますと、
美術博物館の平成24年度入館者数は1万7545人。
また、市民ギャラリーなどの利用者数を加えますと、合計2万8175人とのことです。

平成25年度の予算の説明もありましたが、歳入は約1100万円。そして人件費は約4000万円、さらに歳出が7500万円。

ざっと考えますと、1億1500万円の費用がかかり、1100万円の収入があるので、その差は、1億円少々ということになります。

これだけのコストをかけているのですから、もっとたくさんの方に使っていただくだけでなく、地域の子どもたちの美術教育にも活かしたいものです。

美術館という枠からちょっとかけ離れたようなイベントも、お客さんを呼ぶには必要な気もしますが、難しいのでしょうか?

5万人都市で、このような美術館を持っている自治体は、珍しいと思われますので、ぜひこれを活かして、アートな雰囲気や空気感を醸し出せるような地域づくりも考えたいものです。



6月11日(火)その2
★農水省発表の農業白書によると、『耕作放棄地の半分近くが農業を営んでいない人に所有されている』とのこと。

おそらく相続等で、このような状況になってしまったのかとは思いますが、農業をしていない人が所有すれば、耕作放棄地になってしまうことなど、誰が考えたって、当たり前の話なのでは?

耕作放棄地の増加は、農業従事者の高齢化が理由であることは間違いありませんが、農地に関する制度の問題も大きな要因と思えてなりません。

こんなことをしていたら、日本の農業は壊滅的な状況になりはしないか、たいへん不安です。

★アントニオ猪木さんが、日本維新の会から、参院選比例区に出馬するそうです。
また、さらに経済評論家で有名な藤巻氏も、維新から出るそうですが…

結局、最後はテレビで顔が売れている有名人のオンパレードというところのようですね。

日本維新の会も、従来型の政党と、大きな違いはなかったということでしょうか…

★今晩、日本代表のサッカーの試合があります。

サッカーの『日本VSイラク』といえば、思い出されるのは、20年前のドーハの悲劇。

あの試合、生中継を見ていました。

最後の最後にイラクに得点を許し、初のW杯出場を逃した時、思わず私も家で絶叫してしまいました。

また、その試合のテレビ解説をしていた後の日本代表監督である岡田さんが、放送中にもかかわらず涙を流していた姿が今でも忘れられません。

もう、あれから20年経ってしまったんですね。

20年、過ぎてみれば、あっという間です。

ということは、先を見れば、私もあっという間に高齢者どころか後期高齢者が視野に…

でも、あまり、そのようなことは考えない方が、よろしいですね。



6月11日(火)その1
★午前中は、一般質問の関係で市役所へ行き、担当の部長さん、課長さんと様々な意見交換をしてまいりました。

また、その後、本日の朝刊に広告が掲載されていた、文藝春秋7月号の『人口激減』についての記事が気になりましたので、読んでみました。

内容は、『その通りになることは分かってはいたが、改めて示されると、未来が絶望と思えてくる』と表現したらよいようなものでした。



また、『日本一人口が減る村』という表現がありますが、これは南牧村のことではなかろうかと思いながら読んでいましたら、案の定そうでした。

記事の内容は、この場で書くのは控えますが、これまた未来が不安になるばかりと思えるような内容でした。

2040年の日本は、高齢化率は36%で、全国の自治体の約半分は高齢化率が40%を超えるとのこと。

あと27年後の話ですが、国の推計というのは、楽観的な数値を示す場合が多いですから、おそらく現実は、これよりさらに厳しい状況になるのでは?

富岡製糸場の保存管理や整備活用の計画は、確か30年という期間であったかと思いますが、30年後の富岡製糸場よりも富岡市のことの方が、たいへん心配になってきました。

関連情報
2040年全都道府県で人口減 秋田35%・東京6.5%社人研推計(日経)

 2040年の日本では高齢化が大都市部を直撃する(ダイヤモンド・オン・ライン)

ちなみに、『じ縮鮴ぢ紊魄飮する“奇跡の村”』は、長野県の川上村です。
レタスなどの高原野菜で有名な、日本一豊かな村と言われているところです。




6月10日(月)その2
★先週、県立図書館で、『熟年1人起業』という本を借りました。
今日、ざざっと読んでみましたが、なるほどと思える内容が多く、勉強になりました。

沼波正太郎さんという方が著者です。
興味がある方は、ぜひ、お読みください。

★パソコンの話が多くなってしまいますが、実は、ノートパソコンのポインターが、勝手に動いてしまい、最近ちょっとウンザリしておりました。

ノートパソコンをお使いの方なら、同じような経験されたことがあるのでは?

どうすればよいのか調べましたら、マウスを専門に使って、タッチパッドを無効にすれば、よさそうな感じです。

私は通常はマウス派なのですが、マウスを使っていても、これまでタッチパッドもon状態のままで、そのせいでしょうか?
作業をしていますと、ポインターが泳いで妙なところに行ってしまうことがしばしばありました。

それで、今日、タッチパッドを無効にしたところ、ポインターが泳ぐことがなくなり、非常に快適です。

ノートパソコンで、ちょっとストレスになっていたことが解消でき、スカッとしております。

同じようなことで悩んでいらっしゃる方、タッチパッドを無効にしてみてはいかがでしょう?


6月10日(月)その1
★山崎亮氏の本を、ある方から3冊お借りしていました。
2冊は読んで、すでにお返ししましたが、最後の1冊がなかなか読めず、今日、やっと読むことができました。

この中で、佐賀市の『わいわいコンテナ』という、地域の絆づくりイベントがあることを知り、ネットでいろいろ情報を集めてみました。

ネットでの解説では、『 「わいわい!!コンテナ」は街なかで誰もが自由に楽しむことができる「空き地リビング」です。ご利用は無料です。』とあります。

空き地リビングという表現は新鮮です。

これ、富岡市のまちづくりでも試してみたら、おもしろいのでは?

おしゃれ感もありますし、周りの空気を一変するような力があるように感じますが…

★『フランスでは、大学入学資格の試験科目に、哲学がある』という話を、今日伺いました。

あくまでも個人的な印象ですが、フランス人の方って、少々理屈っぽいような印象を、映画など見ると感じます。

もしかしますと、この『哲学』の影響なのでしょうか…


★Windows8のノートパソコンを、先日購入し、現在は、3台のパソコンを、ちゃんぽんで使っています。

そこで、ちょっと気になるのは、パソコンはメーカーによって微妙にキーボードの配列が異なり、しばしばタイプミスをしていまい、やたらと時間がかかってしまうことです。

また、本当なら、一番新しいパソコンを専用で使えば良いのですが、どうもWindows8がしっくり来ないせいか、ついついXPパソコンを使ってしまいます。

DVDで映画を見るときには、最新パソコンが一番活躍しているのですが、その他の場合は、まだまだXPが中心です。

★アメリカのドラマで『revenge』という作品があります。
これ、SSさんに行ったとき、「これがおススメ」と言われて、見たのですが、本当に面白いですね。

アメリカのドラマで、これまで最高に面白いと思ったのは、『24 twenty-four』、『プリズン・ブレイク』、『ツイン・ピークス』ですが、『revenge』は、これらを超えたような凄さです。

役者の演技力、ストーリーの展開力は、絶品と思えます。

こういう作品を見てしまいますと、日本のドラマは、ちょっとレベルが違いすぎるような印象さえ感じてしまいます。

『revenge』は、すごく良くできた作品なのに、『24』や『プリズン・ブレイク』のように話題にならないのが、ちょっと不思議でたまりませんが…

映画好き、ドラマ好きの方は、一度ご覧になってはいかがでしょう?




6月9日(日)その1
★中々雨が降りませんが、今後の水不足が心配です。

昨日、土地改良区のサイトを見ましたので、水田に水を引いた場合の料金はどのくらいかかるのか気になっていたのですが、今日、農業関係に詳しい議員の方にお話を伺いましたところ、『1反あたり年間2千円ほどではないだろうか』とのことでした。

ご参考までに。

★一般質問の項目表がありましたので、写真画像でご紹介しましょう。



今期定例会は、いつもより少々人数が多めです。

一般質問は、議員が直接、当局に対し意見や考えを述べることができる場なのですから、できるだけこの権利を利用するのが、議員としては当たり前なのでは?

活発な市議会では、毎回8割、9割もの議員が一般質問をするところもありますので、それから考えれば、21人の富岡市議会では、毎回10人くらいは質問してもおかしくはありません。

議員定数削減の話が、議会内有志の中で出ておりますので、そうしたことが、議員のみなさんのモチベーションを上げているのだとしたら、議員定数削減の話し合いは、意外なメリットを生んでいるといえるかもしれません。

平日昼間ですので、なかなか傍聴に出かけていただくのは難しいでしょうが、お時間の都合がつく皆様には、ぜひ、足をお運びいただきたいと思います、

★とみおか浪漫紀行のサイトに『電動アシスト自転車の貸し出しについて』が紹介されています。

電動アシスト自転車に乗ったことがない方は、ぜひ一度、お乗りになってください。
ゼッタイ、感動します。

もう少し、安ければ、私も買いたいところですが…

まずはともあれ、無料ですので、どんどん乗ってみましょうよ!

自転車で走ると、富岡のまちなみも、いつもと違って見えてきます。



6月8日(土)その1
★水不足の懸念があることから、ネットで調べごとをいろいろしましたところ、『鏑川土地改良区』のサイトを見つけました。

詳しい歴史については、ほとんど知りませんでしたので、勉強になりました。

また、『甘楽多野用水土地改良区』についての情報も、見つけました。

以外に知らない方が多いと思いますので、お時間ございましたら、ぜひご覧ください。

★スマホ用のホームページを、どのようにして作るか、ちょっと研究しました。

簡単そうで、以外に難しい印象がありますが、若い世代を中心に、『ネット接続はパソコンではなくスマホ』という方が増えているようですので、対策は必要です。

これからじっくり研究し、9月議会の一般質問は、コレで行きましょうか?

★AKB総選挙ですが、『さしこ』さんが第一位とのこと。
いろいろ事情があって、博多に行ってしまった彼女が1位というのは、ちょっと驚きです。

個人的には、『麻里子』さん、『こじはる』さんあたりが、魅力的に見えますが…

ところで群馬県出身のAKBメンバーって聞いたことがないのですが、一人もいないのでしょうか?



6月7日(金)その2
★夕方6時から、一ノ宮商工振興会の懇親会が行われ、出席してまいりました。

富岡商工会議所の副会頭さんと隣の席になりましたので、市の観光行政などについて、様々なご意見を伺うことができました。

また、一ノ宮商工振興会の会長さんからは、『若かりし日、富岡製糸場の屋根の修理のため、竹の梯子を組んで上り、特注の巨大な瓦をひもで引き上げた』との珍しいお話を伺いました。

来年、世界遺産に登録されれば、このお話はさらに価値が出ますよね。

一ノ宮商工会では、不景気と後継者不足のため、年々会員数が減っているとのことですが、アベノミクスで本当に景気は回復するのでしょうか?

日本全体が人口減少時代を向かえ、国内マーケットは年々縮小していくのですから、普通に考えれば、景気が良くなるというのはかなり難しいことと思えますが…



6月7日(金)その1
★午前10時から総務常任委員会が開かれました。

また、その後、一般質問の関連で、担当部署のみなさんとお話しする機会がありました。

今後どのような展開になるかは、まったく分かりませんが、ぜひ前向きな方向性を生み出したいと思っています。

★ここにきて、為替は円高、株式は下落がちょっとキツい感じになっていますが、アベノミクスのミニバブルを見て、投資に参戦した方は、いきなり大怪我をしてしまった方も少なくないのでは?

どのあたりで落ち着くのかは、だれにも分かりませんが、資産効果どころか、逆資産効果で、一気に消費にブレーキがかかるよなことにならなければ良いのですが…

★6月定例会の一般質問の順番です。
19日 1番 佐藤(信)議員
     2番 私
     3番 壁田議員
     4番 堀越議員
20日 5番 佐藤(和)議員
     6番 高橋議員
     7番 泉部議員
     8番 矢野議員

私は19日の午前中ですので、お時間ございましたら、ぜひ傍聴にお出かけください。




6月6日(木)その2
★全員協議会で、『鏑川水系の水位低下による水道取水量の減少について』及び『妙義地区の農業用水の渇水対策について』の報告がありました。

前者は、鏑川水系の河川水量が減少しているため、取水に支障をきたす状況となり、ー菴緡未粒諒檗ー菴緇譴離櫂鵐弃薪抄化、 安中市への応援給水量の増量要請(6月4日要請 当面日量1千トン) 節水・配水監視体制強化、 以上3つの対応をしているとのこと。

また、後者は、農業用水の不足が深刻な状況となりつつあるので、大桁ダムの水を放流するとのことです(6月14日午前9時から放流開始)。


ちなみに、水不足の対応としては、『第一段階 自主的節水』、『第二段階 減圧給水(プール等の水使用停止要請など)』、『第三段階 時間給水(断水)』の3つの段階があるとのことです。

現時点では、今年の夏場の水不足がどのようになるかは分かりませんが、そろそろ恵みの雨がほしいところです。


6月6日(木)その1
★本日から6月定例会が始まりました。

一般質問の順番は、2番くじをひきました。
となりますと、19日の午前中です。

ちなみに、質問は以下の2件です。
1:ふるさと納税の戦略的な活用について
2:自治体運営型通販サービスについて


また、本会議開始前に、全国市議会議長会の十年表彰がありまして、私も含め、5名が該当しました。

もう、10年??  早いですね。


賞状の他に、記念品として、少しデザインの異なる議員バッジをいただきました。



6月5日(水)その3
★先ほど、文化庁のウェブサイトを見たところ、国宝や重要文化財の件数が出ていました。

国宝が1085件、重要文化財が12874件とのことですが、思っていた以上に数があるんですね。

そこで、群馬県内の物件をチェックしましたところ、県内には国宝は無く、重要文化財は21件。 

そしてなんと、そのうちの4件が富岡市!
(貫前神社・妙義神社・富岡製糸場・旧茂木家住宅)

21件中4件を保有しているというのは、結構すごいことなのでは?

『観光資源が富岡にはなくて…』などと、おっしゃる方がよくいますが、群馬県の5分の1近くの重要文化財を抱えているのですから、もっと自信を持つべきですよね。


6月5日(水)その2
★午前中、市役所に行きましたので、環境課にちょっとお邪魔し、太陽光発電システム補助金について、お話を伺ってまいりました。

確か以前は1KWあたり、国が3万5千円、県2万4千円、市2万4千円の合計8万3千円だったはずですが、現在は、国2万円、県1万5千円、市2万円の計5万5千円に減額されたとのこと。

太陽光パネルは、以前は1KW当たり80万円ほどしたのが、今では40万円以下のものも出回っているとのことですから、補助金減額も、当然というところでしょうか。

ちなみに今年度になってからも、太陽光パネルを新たに設置するご家庭は増えているようです。



6月5日(水)その1
★連日、良い天気が続いております。
ホントに梅雨なのか、疑いたくなってきました。

ところで、私は忘れっぽいので、いろいろお話を聞いたとき、ちょこちょこメモを取るようにしていますが、去る5月27日の富岡市観光協会の総会で、『市内の料亭等で、同時に1200人まで食事ができる』という話を聞いたことが、書き記されています。(どなたの発言かは、書いてないのですが…)

1200人といえば、かなりの人数ですが、これは私の聞き間違いか、それとも本当の話なのか?

確認する必要がありそうです。

★今日、このような表現に出くわしました。

『絶対に必要ではありません』

これは、意味が分かりづらい表現です。

『絶対に、必要ではありません』ならば、『100%必要ではない』という意味に取れます。

また、『絶対に必要、ではありません』ならば『100%ではないけれど、50%くらいは必要です』とも、取れてしまいます。

話し言葉ならば、そのときの口調でニュアンスが伝わりますが、書き言葉は、それがありませんので、注意しなければいけないということでしょうか…



6月4日(火)その3
★ブラジルW杯の出場がかかった『日本VS豪州』のサッカーの試合。

日本が圧倒的に押していたのに得点できず、さらに相手のシュートなのかセンタリングなのか、よくわからないようなボールが入ってしまうという、典型的な負け試合パターンと諦めていましたが…、『神様は見捨てなかった』というところでしょうか。

本田選手、PKをド真ん中に蹴りましたが、すごい度胸ですね。

残り数分のところで、W杯出場が決まり、本当に良かったです。

来年もテレビの前で盛り上がれるのは、非常に嬉しい限りです。



6月4日(火)その2
★6月定例会は明後日の6日から始まります。
一般質問は、私は今回、2件取り上げます。

また、この定例会から総務委員会の委員長として、委員長報告をしなければなりませんので、一つ仕事が増えることになります。

議運の委員長のときとは、少々異なりますが、全力で頑張りたいと思います。


★夕方、前橋に行きましたので、県立図書館にもちょっと出かけてみました。

実は、この図書館に来たのは初めてだったのですが、雑誌コーナーは、かなり充実した印象でした。

また、せっかくですので、本を4冊、CDを5枚借りました。


カーラ・ボノフ、スパイロ・ジャイラ、クレモンティーヌなどですが、カーラ・ボノフって、30年ぶりですね、聴くのは。

ところで、写真を白黒にしてみたら、ちょっと『おしゃれ感』が漂ったような…

白黒もいいですね。

あと、本を借りるとき係りの方から、『富岡にお住まいでしたら、富岡市の図書館に返却することもできますよ』とのお話を伺いました。

なかなか便利な返却方法が導入されているのですね。

これからは、県立図書館にも、時々出かけてみようかと思います。


6月4日(火)その1
★昨日、お富ちゃん家の入口そばに、活動的なスタイルのお富ちゃん人形がありまして、写真を撮ったのですが、これ、よく見ますと、肩から指先にかけての雰囲気が、ちょっと微妙というか、印象が良くないような…

手直ししたほうが、よろしいように思えますが?





6月3日(月)その2
★午後、時間がありましたので、『お富ちゃん家』で、電動アシスト自転車を借り、市内をサイクリングしてみました。

電動アシストがついていれば、一ノ宮までくらいは全く気にならず、15分ほどで、到着しました。

製糸場前、1時43分


貫前神社参道の大鳥居下広場、1時58分

その後、貫前神社階段横の急坂を、電動アシスタント自転車で上れるのか、チャレンジしましたところ…

なんと、立ちこぎを一切せず、上ってしまったではないですか!!
びっくり仰天です。

また、たまたま私が自転車で上っていったとき、それを近くで見ていた年配の男性も、『すごいですね。よく、この急な坂を自転車で上れますね!』と、やはりびっくり仰天。

『恐るべし、電動アシスト自転車!!』という感じでした。

となれば、さらに過酷な、知る人ぞ知る一ノ宮の超急坂、『お女郎坂』も、上れるか、やってみよう!

ということになり、旧国道254号を、東に下り、挑戦。

『おそらく、この超急坂を、自転車でかけ上れた人間は、いまだかつていないのでは?』

勝手な想像をしながら世界初(?)に挑戦しましたが、その結果は下の動画で、ご確認ください。

★さて、本題はここからですが、お富ちゃん家に設置された電動アシスト自転車を観光客の方々に利用してもらい、富岡市内のおもしろそうなところを巡る、サイクリングコースを作りたいと、考えております。

たとえば、1時間コースとかつくれれば、『製糸場を見ただけでおしまい』ということにはならない方を増やすことができるのではないでしょうか?

そのためのデータ集めで、お女郎坂の後は、もみじ平公園の方へ周り、さらに黒岩から『いっちょはっちょ坂』を超えて、安中市にちょっと入り、また富岡に戻るなど、今日は20kmくらい自転車に乗りました。

それでも、電動アシストがついていれば、お尻は少々痛くはなりますが、疲労感はほとんどありませんでした。

お富ちゃん家の自転車は、無料で乗れますので(本人確認用の免許証は必要)、ぜひみなさんも、一度、この自転車を利用なさってはいかがでしょう?


サイクリングコースのアイデアなど、ありましたら、ぜひメールでお知らせください。

それにしても、電動アシスト自転車は、自分の人生の中でも。サプライズ・ベスト10に入りそうなくらい、良くできています。

ミラーレス一眼カメラよりも、こっちのほうが、欲しくなってきましたね。



6月3日(月)その1
★6月定例会の一般質問は、『ふるさと納税』の関連と、『自治体運営型通販』についてを取り上げることとしました。

詳細は、また少しづつ、ご報告いたします。

★市有財産の土地はどのくらいあるのか、ちょっと調べてみましたら、
行政財産で179万屐普通財産で274万屐合わせて453万屬箸里海函

これは4.53平方キロメートルとなりますので、富岡市の面積の約3.7%にあたります。

あくまでも、私の勝手な計算ですが…



6月2日(日)その2
★NHKスペシャル『密着 エネルギー争奪戦』を見ました。

アメリカでシェールガスの交渉をしていた住友商事の社員の方、すごい英語力ですね。
日本人相手に、あの交渉をするのだって難しいのに、アメリカ人を相手に英語であそこまでやってしまうというのは、凄すぎるのではないでしょうか?

総合商社には、あのような実力をお持ちの方がいるんですね。

そうした方々のおかげで、今の日本の先進国という地位は、確立されたのでしょうが、シェールガス革命よりも、総合商社のみなさんの仕事ぶりのほうに気をとられてしまいました。

世界の第一線で勝負しているビジネスマンって、本当に素晴らしく、頼もしく、カッコイイです。


★今日は、『Java Script』という、ホームページで使える簡易プログラミング言語を、ちょっと勉強したのですが、『なるほど!』と思える内容に出会いました。

また、私のHPがブラウザで表示されているとき、『も』の字のアイコンが出るようにしてみましたが、この程度のことでも、新しいことができると、新鮮な気持ちになります。

少しづつ、覚えた知識を活かしていきたいと思います。


6月2日(日)その1
★午前中は、突発的な用事ができてしまいましたが、昼過ぎ、時間ができましたので、富高の『槻の木祭』に出かけてきました。

同窓会本部役員として、通知を送っていただきましたので、お邪魔したような次第です。



巨大なモザイク画がありました。



私が通っていた当時(35年以上前)の建物で残っていたのは、理科棟と体育館だけでした。

あとは、まったく校舎は変わってしまっていましたが、久しぶりに校庭に立ち、遠い昔を思いました…

生物や、化学、地学、物理の授業を受けた理科棟。


いまは、部活動で使われるだけになった、旧体育館。




6月1日(土)その1
★厚労省の研究班の調査で、全国の認知症高齢者数は、
2012年時点で462万人との結果が出たとのこと。

この数字は、群馬県人口の2倍以上で、東京の人口の3分の1ほどです。

今後、数はさらに増えていくことは確実なのでしょうが、平均寿命が伸びたことの影の部分を見たような思いがします。

個人差もかなりあるのでしょうが、80歳代後半、90歳代になられても、まったく認知症になられていない方は、どのような生活を送っているのか、非常に興味があります。

一般的に、『だれとも会話もせず、朝から晩までテレビを見ているような生活をしていると、認知症になりやすい』という話はよく耳にしますが…

世界最速のペースで進む日本の高齢化の中でも、この認知症は最も難しい問題になりそうです。

★『もはらさん、走ってるかい?』と、お声をときどきかけられます。
4月は100km直前まで走れたのですが、5月は完全に失速し、週イチくらいしか走れませんでした。

ということで、月も替わりましたので、気合を入れ直そうと、もみじ平で、のそのそ走ってきました。

今日は8kmです。(途中で気合が失せてしまいました…)

今月こそ、何とか100km超えを実現したいと思います。


★今日、YouTubeで、『プジョー』のCMを見ましたが、びっくりですね。
あの『チキチキマシン猛レース』の実写版CMとは、凄すぎる発想!

しかも、恐ろしいほど、アニメのキャラが表現されています。

これを映画化すれば、大ヒット間違いないのでは?

少なくとも、子供時代に『チキチキマシン猛レース』に夢中になった、我々世代は、見に行ってしまうでしょう。

プジョーの公式サイトの映像ですので、貼ってみました。
お時間ありましたら、ご覧ください。




これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2013年  5月 4月 3月 2月 1月                                 
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月   
上州とみおか情報
オリジナルラベルワイン研究会
麻屋商店