富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE

TOP



これまでの活動記録(毎日更新中!)
2010年8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
 2009年12月 11月 10月 
9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
  2008年12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月





妙義山の上に、真っ赤な雲の塊が…
美しさと不気味さ、神秘さが感じられた光景でした
2010年9月13日撮影



BMI計算コーナー
9月30日(木)その2
★以前、『市内の空き商業施設ビルを市庁舎とする場合、その購入に合併特例債が使える』と、書いたことがありますが、どうもこれは、難しい状況のようです。

ただ、合併特例債がどのような場合は使えるかの判断は難しいところがあり、100%使えないというと、そうも言い切れないような雰囲気のようです。

その商業施設ビルについては、『あくまでも可能性がないという訳ではない』レベルであり、ここを新庁舎にする具体的な計画は、現在ありませんが(私の想像するところです)、合併特例債を使えるか否かにより、市の負担する金額は大きく変わりますので、この点は気になります。

ちなみに、新庁舎建設のために、市は基金を積み立てていますが、21年度末の現在高は約9億円です。

★パソコンのフォルダを整理していましたら、存在感がある狛犬の写真がありました。



9月30日(木)その1
★USBメモリは、大容量のものが低価格になり、4GB,8GBも一般的になってきました。

しかし、大容量をいいことに大量のデータを入れたものの、それを紛失した場合には、ちょっと大変なことになる可能性があります。

教員の方が、生徒の成績や個人データを入れたUSBメモリを紛失した、というニュースをよく見ますが、あまり便利になりすぎますと、管理も慎重にしなければなりません。

先日、データを暗号化し、パスワードを入れないとファイルを開けない機能を持つUSBメモリーを購入しましたが、これは紛失対策としては、なかなかのものでは?

ただ、あまりややこしいパスワードにすると、それを忘れてしまい、ファイルが開けないという笑い話のようなことが起こる可能性もありますが、個人情報を多く扱う学校の先生方には、こうしたメモリを使っていただいた方が間違いないのではないでしょうか?


9月29日(水)その2
★中国向けの政府開発援助(ODA)で、日本は1979年から6兆円も援助していると聞きましたが、驚きです。

そこまで援助していながら、今の理不尽な対応…。
もう、ODAのあり方を、見直すべきときが来たのでは?

★夕方の5時頃、緊急地震速報がテレビの画面に出てから、防災無線の放送も始まりましたので、『大地震がいよいよ来たのか!』と、焦りましたが、ほとんど揺れを感じないような状況で、幸いでした。

しかし、地震速報が出ても、意外に何をしたらよいのか、さっぱり分からず、ただウロウロしただけでしたが、こんなことでは、本物の大地震が来たとき、どうなってしまうのでしょう??

9月29日(水)その1
★国保運営協議会についての話で、午前中は、担当部署でいろいろお話を伺ってきました。

先日の定例会で、泉部議員さんが国保税について鋭い一般質問をされておりましたが、その中で、『70%ほどの市町村は法定外繰り入れという方法で、一般会計から国保会計へお金を回し、加入者の負担軽減に努めている』との内容がありました。

これを聞けば、富岡市は全く法定外繰り入れを行っていないような印象が残りますが、実は平成18年度と20年度に、それぞれ1億3千万円ほど、一般会計から繰り入れをしています。

さらに細かく言えば、21年度も3千万円近くを、繰り入れております。

こうした事実は、なかなか表に出ないのですが、このような状況で、国保税を15%値下げするというのは、さらに一般会計からお金を回すということになりますので、やはり慎重に考える必要があります。

しかし、国保税の納付率(現年度分)が88%台まで下がってしまったことを考えると、今の国保税の水準は、加入者が負担できるレベルを超えている可能性が高いと思えますので、何らかの対策は講じる必要はあるでしょう。

国保税の問題は、いくら考えても答えは出ない難問です。
まるで高校時代に苦戦した『物理供戮里茲Δ粉兇犬任后


9月28日(火)その2
★地元一ノ宮の方から、『一ノ宮小学校体育館の屋根が、かなりサビています。早めに塗装をし直さないと、大変なのでは?』とのお話を頂きました。

早速、現場で確認しましたところ、お話のとおりで、その足で、デジカメの画像を持って、教育部に対応をお願いしてまいりました。

かなり大きな範囲にサビが広がっています

★人事異動の内容が、本日の上毛新聞に掲載されておりました。
この件につきましては、意見を述べるべきではないのかもしれませんが、これから東中の建設地を決めなければならないデリケートな時期に、その担当部署で大きな人事異動が行われたというのは…?

            う〜ん、という感じです。

★『受動喫煙で年間6800人の方が亡くなる』というニュースを見ました。世の中は禁煙ブームですが、議会は愛煙家の割合が依然高い状態です。

実は私も以前、喫煙しておりましたが、27歳のときに止めてから、24年が経ちました。

なぜ止めたかと言えば、妻がつわりの時、タバコの煙でモーレツに気持ちが悪くなるということがあったので、大学生の頃から吸っていたタバコをスパッと止めたような次第です。

大きな動機付けになるような機会がなければ、禁煙は難しいかもしれませんが、今になって思えば、ちょうど良い時期に止められてラッキーでした。

来月からタバコが大幅に値上げされるようですが、これは禁煙の絶好の動機付けになると思いますが…。 はたして、議員の方で禁煙を決断なさる方はおられるか?

仮に止められないとしても、せめて、議員でバスの移動をするときくらいは、車内禁煙を徹底していただきたいものです。


9月28日(火)その1
★午前中、告別式に伺いましたが、そのとき隣に、小学校時代の同級生のお父さんがおられ、いろいろお話をしたところ、現在、同級生は中国の天津に単身赴任しているとのこと。

一ノ宮小学校の同級生は70名弱でしたので、男子だけでは35名ほどかと思います。その中で、私の知っている限りだけでも、この同級生を含め、2名が現在、仕事の関係で中国に行っていることになります。

同級生のお父さんは、最近の日中関係に心配しておられましたが、家族が中国におられる方にとって、尖閣諸島問題の件での中国の強硬な態度は極めて不安なものなのではないでしょうか?

中国に拘束されているフジタの社員4名の方は、今後、どうなるのか気になります。

9月27日(月)その2
★午後3時半に富小に集合し、その後、交通安全パレードが行われました。心配された天気も、何とかもち、この点は幸いでした。





久しぶりに製糸場周辺をパレードで歩きましたが、以前ガソリンスタンドがあった場所が、更地になっていたり、市の仲町駐車場のすぐ道向かいに、民間の駐車場が出来ていたりで、ずいぶん様変わりしたような印象を受けました。

また、朽ち果てたような看板が目立つ空き店舗がありましたが、観光で来られた方に、あまり良い印象を与えませんので、このあたりは何らかの対策が必要なのではないでしょうか?

★尖閣諸島問題での中国の対応には、何か不気味なものを感じます。これでは日中友好は永遠に不可能とさえ思えてしまいますが、いったいどうなってしまうのでしょうか?

中国に進出している企業は数多くあるでしょうが、政治的なリスクが大きいことが分かった以上、これまでの方針を転換する企業も今後、出てくるのでは…


9月27日(月)その1
★午前中、とある新聞社の方とお話をする機会がありました。
本日、市役所で行われました定例記者会見の内容についてですが、工業技術情報センターのことや、東中校舎、市役所庁舎など、私の考えを述べさせていただきました。

また、人事異動についての話を、その方から聞きましたが…、この時期にしては、予想外の印象を持ちました。

★ちょっと肌寒いような陽気になっていますが、今日はこれから交通安全パレードがあります。雨に降られるようなことがなければいいのですが…

富小の鼓笛隊の子どもたちは、みんな半袖シャツに、短パン・スカートという衣装だと思いましたが、今日の気温では気の毒です。


9月26日(日)その2
★すき家で使える株主優待券3000円分がありましたので、夕食はそれを使って、食べてきましたが、3人で食べても1500円ちょっとですから、安いですよね。

リーマンショックの株式大暴落時に、株主優待券目当てで、300円台で100株、つまり3万数千円で買いましたが、年間6千円分の株主優待券をもらえるという、驚異の利回りでした。

ところが2010年度9月末時点から、100株の場合、年間2千円分の優待に減ってしまうとのことで、これはちょっとショックです。外食産業の激安戦争の影響が、株主優待のカットにつながったということでしょうか?

株主優待にもデフレの波が…

★11月号の市報といっしょに配布されます市議会だよりの原稿書きをしましたが…
バイオハザード靴鮓ながらやりましたら、さっぱりはかどりません。

ながら仕事は非効率。 

何をやるにも集中力が勝負ということでしょうか?


9月26日(日)その1
★沖縄・尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件で、中国は「謝罪と賠償」を要求していますが、船長を釈放すれば、とりあえずは一件落着となるのかと思っていましたので、予想外でした。

中国対日本という対立になれば、明らかに不利でしょうし、こうなってしまったからには、日本はアメリカや、南シナ海で同様の問題を抱えるASEAN諸国と連携して、この問題に対応する必要があるのではないでしょうか?

先ほど、テレビを見ていましたら、『チャイナ・リスク』という言葉が使われておりましたが、『今後も、同様のことがさらに起こる可能性がある』という前提で、考えるべきなのかもしれません。

多くの日本企業が、生産拠点を中国に移転させています。経済的合理性からすれば、正しい方法なのでしょうが、今後は、経済性からだけではなく、政治的・外交的な面のリスクも考えないとマズいのでは?

『トイレの神様』という歌が、ちょっと前、たいへん話題になっていました。
今まで聴いたことはなかったのですが、偶然、キングレコードの公式サイトで動画を見つけました。お時間がございましたら、いかがでしょう?


トイレの神様/植村花菜


9月25日(土)その1
★午前8時45分から行われた西中学校の運動会へ伺いました。
朝方は肌寒い陽気でしたが、1時間ほどで青空が広がり、たいへんな運動会日和になりました。
生徒のみなさんは、きびきびとした動きで、好感が持てました。











9月24日(金)その2
★9月定例会が本日、終了しましたが、その後、夕方から部課長以上の職員のみなさんと議員の懇親会がアミューズで行われました。
その場で、かなり多数の部課長さんから『茂原議員のHPを見ています』と話しかけられました。大変ありがたい限りです。

これからも、バッチリ更新してまいりますので、ご覧になっていただけましたら幸いです。

★11月6日・7日の2日間で行われる富岡市版事業仕分けの対象事業が決まりました。全部で18事業ありますが、どのような判定が出るのか興味深い事業が、いくつか含まれています。

印象とすれば、直球ど真ん中勝負をしたような項目が多いのでは?

主な対象事業は以下のとおりです。
 ・代替バス事業
 ・妙義ふるさと美術館管理事業
 ・かぶら健康センターかのさと(管理運営事業)
 ・かぶら健康センターかのさと(送迎バス運行事業)
 ・産業祭開催事業
 ・駐車場管理事業
 ・美術博物館管理運営事業
 ・中高瀬観音山遺跡保存整備事業
 ・社会教育館管理事業
 ・浄化槽整備推進事業

今日の全員協議会では、この事業仕分けに否定的な意見が出ましたが、私は一度はやってみる価値は十分にあるのではないかと、考えています。

外部の人間の目で、富岡市の事業を見ていただくことで、意外に気付いていなかった非効率な点や問題点が、明らかになる可能性はかなりあるのではないでしょうか?


9月24日(金)その1
★午前中は一般質問が行われましたが、いくつかその中で新たな情報を知りました。

まず、『早ければ平成24年には、製糸場は世界遺産』という言葉を、これまでたびたび聞いてきましたが、それは極めて困難な状況のようです。また、平泉の次は、鎌倉が有力であったようですが、これも順調に行っていないようです。

また、泉部議員さんが、『選挙公約であった国保税の引き下げがなぜできないのか』という質問をされておりましたが、説得力のある内容でした。

詳しくは、また後で、ご紹介いたします。

9月23日(木)その2
★先ほど、高崎のイオンに出かけましたら、有名な演歌歌手のミニライブが行われていました。やはりプロの歌は、力強さがすごいものです。

★最近、YouTubeで、ジャズのムービーを時々見ます。
アーティストが自らの公式チャンネルで、自分のパフォーマンスを公開するケースも増えてきたように思えます。

今日は女性ジャズピアニストのMistyを見つけましたが、いかがでしょうか?

秋を感じさせる味わい深い演奏では?


ついでですが、Bee Gees - How Deep Is Your Love (live, 1998)も、感動モノです。私と同世代の方なら、絶対に昔を思い出す、名曲では…

その他、以下のような曲も、よく聴きました。
SILLY LOVE SONGS - Paul McCartney & Wings

Paul Mcartney-BLUEBIRD

Daryl Hall & John Oates - Say It Isn't So

ABBA - Dancing Queen Live

Earth, Wind & Fire - September

Rod Stewart & Amy Belle- I Dont Want To Talk About It

Billy Joel "Just the way you are" Live 1977


お時間があるときに、ぜひご覧になってはいかがでしょうか?


9月23日(木)その1
★昨日の一般質問、『東中校舎について』の中で、“現在の富中校舎で東中の生徒さんを受け入れることは、なぜできないのか?”を、問いました。

その回答の要旨は以下のとおりです。

_召防拊罎氾戝罎魄譴弔粒惺擦箸靴疹豺隋■隠軍惶薺模の中学校になる。
小・中学校の校舎の必要床面積を示した『義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律施行令』の『学級数に応ずる必要面積』では、17学級規模の中学校では、6560屬量明僂確保されなければならない。
現在の富中校舎の延床面積は5675平方メートルであり、本施行令に照らしても、17学級規模の学校に対応することは不可能である。

∧神23年度から平成28年度までの生徒数の推移から、学級数はどの年度も各学年が5〜6学級になる。この普通教室と、現在求められている教育を推進するための教室や学校運営上欠くことのできない教材室等を確保するには、8教室程度が不足することになる。

8什澤設中の富中体育館は、現状の富中の規模を基に計画されているものであり、教育活動や学校運営に支障が生じる。

私は以前から、『東中の生徒さんが富中に通うことは、物理的に不可能だろう』と考えていましたが、議員の中から、『富中で受け入れればよい』との意見がかなり多く出たときには、正直びっくりしました。

さらに、『東中の生徒さんや保護者のみなさんは、富中に通うことに納得できないのではないのですか?』と、ソフトなタッチで、私が意見を述べたところ、『そんなことはない。みんな納得してくれる。』と、一蹴されてしまいました。

今回の一般質問で、当局に『不可能な理由の説明』を求めたのは、議員の中にも、まだ強く残っていると思われる『富中での受け入れ案』がぶり返すと、建て替えを決定した東中校舎問題が、さらに迷走する懸念を感じていたからです。

現在の東中校舎は、耐震強度が極めて低いことが明らかになっている以上、『一日も早く安全な校舎を建設することが最も重要』と考えております。なので、前回は大成ポリマー跡地なら、最も短期間でそれが実現することから、市の決定であった『大成ポリマー跡地での建設案』に賛成しました。

しかし現在、再度、建設地をゼロから決めようとしていますので、今は大成ポリマー跡地でなくとも、早く建設できるのなら、現在の東中の場所でも良いと考えています。

最終的に、どちらになるのかは分かりませんが、優先順位のトップは『安全に学べる学習環境の早急な整備』で、次に『コスト削減を徹底した建設』ではないでしょうか?

9月22日(水)その1
★本会議が午前10時から開かれ出席。
さらに、一般質問が3番くじでしたので、今日の最後が、私の番でした。

質問は2件で、1つは『BMI指数を活用した健康推進事業について』。
さらにもう一つが『東中校舎について』です。

内容につきましては、あらためてご紹介しますが、先日、『しずおか健康いきいきフォーラム21事務局』から送って頂きました、BMI計算尺も、一般質問の中で紹介し、同様な取り組みを富岡市でも行うべきではないか、と提案しました。

一般質問が終了し、やれやれ…、という感じです。

自分の身長と体重の目盛を合わせると、
BMI指数をかんたんに求めることができます。



裏側に、BMIの説明が記してあります。

★いつもは昼食は、家で食べますが、今日は一般質問の原稿に時間をかけて目を通していなかったことから、マクドナルドで済ませ、残りの時間は、原稿チェックをしました。

マクドナルドは、クオーターパウンダーが200円の特別価格だったこともあり、いつものチーズバーガーをやめて、試しに食べてみましたが、なかなかイケますね。

ただ、200円なら安いですが、300円以上となると、チーズバーガーの方が、コスト&パフォーマンスで優っているのでは…?

このアイスカフェラテは、うまいですよね。
最近の一押しドリンクです。



9月21日(火)その1
★北陸自動車道が、ガラガラだったことで、今日は4時間ほどで、金沢から富岡へ帰ってくることができました。

明日は、一般質問がありますので、最後の部分を、これからまとめる必要があります。夜中までかかってしまうか?

★昨日、デジカメで撮影した『金沢ジャズストリート』のコンサート風景動画をアップロードしました。音楽イベントですから、写真ではイマイチ、雰囲気は伝わりませんよね。


巨大なやかんのオブジェを、ご存知ですか?
何を意味するのか、また何が目的なのか、謎ですが…


金沢駅東口にあります


9月20日(月)その1
★夕方まで、子どもの買い物などの用で、金沢市内を車で回りました。

午後3時過ぎから時間ができましたので、近江町市場や、金沢駅周辺の商業施設に出かけましたが、観光客が多いことには、いつも驚かされます。

B1グランプリが最近、話題になりましたが、金沢市では、カレーを名物料理として売り出していこうとしているのか、金沢カレーだけのB1グランプリのようなイベントを行っていました。これも、ずいぶんの人出で圧倒されました。

金沢駅東口の『もてなしドーム』で行われた、ジャズイベントも、ちょうど見ることができました。街中のあちこちで、3日間、このような音楽イベントが行われた訳ですが、イベント企画力と実行力はすごいとしか言えません。

また、先ほど、バイオハザード犬鬘械弔埜ましたが、なかなかの迫力でした。初めて見た3D映像でしたが、プラス300円なら、お得なのでは?

★スーパーのレジ袋は、金沢市は有料ということを知りませんでした。
サティでバナナを買ったとき、テープを貼っただけでしたので、レジの方に、『袋に入れてもらいたいのですが』と言ったところ、『5円です』とのこと。

周囲を見れば、いわゆるスーパー袋に買ったものを入れてもらっている人など、まったくいないじゃないですか!

レジ袋有料化も、慣れれば、それが当たり前になってしまうということなのでしょうね。

街中でジャズ! COOLですねぇ


9月19日(日)その1
★午前9時半から、一ノ宮地区敬老会が行われ出席。
その終了後、一路、金沢市に向かい、現在は金沢駅そばのビジネスホテルにおります。

パソコン、デジカメなどは、持ってきたのですが、SDカードリーダーを忘れてしまい、なんと写真をアップロードできません…。

しかし、考えてみたら、携帯で撮影した写真を、パソコンにメールで送り、それを加工すれば、サイトに掲載できることに気づきましたので、先ほど、街でもらったジャズのイベントのチラシを早速アップロードしてみます。

陽気は金沢のほうが、ちょっと蒸し暑い感じがします。

今日は1000円高速の日であったこともあり、軽井沢インターは、降りる車でかなり渋滞しておりましたが、その他は順調で、12時半頃、自宅を出発し、5時には、金沢市に到着しました。

ただ今、バイオハザード兇鮓ながら、サイト更新をしておりますが、こちらに来ると、テレビのCMが、かなり違って、これも面白いものです。

明日、このイベントに出かけるつもりです。

9月18日(土)その1
★午前8時20分から、蚊沼地内の稲葉製作所工場建設予定地にて、平成22年度群馬県総合防災訓練が行われ、出かけました。

県の防災訓練ですので、たいへんな規模でした。『訓練参加者は87機関で960名』とのことですが、参加者のみなさん、ご苦労様でした。






















9月17日(金)その2
★菅改造内閣が発足しましたが、私は片山総務相に期待しております。

鳥取県知事時代、改革派知事として活躍された実績と、斬新な発想で、八方ふさがりになっている民主党政権に、新たな方向性を与えてくれるのではないかと、思っています。

他の大臣は、よく分かりませんが、片山さんが入閣したことで、菅改造内閣の印象は大きく変わったのではないでしょうか?

★押尾裁判の報道は、もう少し、控えるべきと思えてなりません。

結果的に、この裁判の報道により、MDMAという薬物のことや、その効果などの情報を、これまで何も知らなかった多くの国民に、周知してしまったのではないでしょうか?

もちろん、私も、この裁判の報道で初めて知ったことは多かったですが、連日、薬物情報を、公共の電波を使ってここまで流す必要があったのか?

大いに疑問です。


9月17日(金)その1
★一般質問の最後を、どのようにするかで、ちょっと考え込んでおります。

質問する議員側は再々質問まで、できますが、当局側の答弁で終わった場合、消化不良のような状態で終了となってしまうこともあります。

以前は、第一質問、再質問で、話の道筋を作り、最後の再々質問で、核心に迫るということを心がけていましたが、これも一長一短で、玉虫色の回答と思えるようなもので終了しますと、逆に一般質問全体にキレが無くなってしまいます。

そこで最近は、少々考え方を軌道修正し、再々質問はあえてせず、ここで持論を展開した上で、強い要望という形で終了するのも、一つの手ではないかと考えるようになってきました。

本当ならば、時間制限を設けた中での、回数無制限の一問一答方式にすれば、このようなことを考える必要はなく、ズバッと行けるのですが…

どうすべきか…??

★民主党の代表選のためか、民主党以外の政党の情報は、ニュースでもほとんど取り上げられないような状況が続いています。

一時は、政界再編の中心になるかもしれないような見方もされた、みんなの党も、最近は、話題にならなくなってきたような気配を感じますが…

★押尾被告の裁判判決が、今日出るそうですが、夕方からはこのニュースが、内閣改造以上のビッグニュースになってしまうのでは?

これが、いまの日本の現実なのでしょうが、違和感を持たざるを得ません。


9月16日(木)その2
★午後は一般質問の関連で、再度、保健センターへお邪魔しました。

今日はマンモグラフィによる健診の日ということで、雨が降る中、たくさんの方がいらっしゃいました。



また、一般質問で、BMI計算尺を取り上げますが、保健センターでもちょうど、似たような品で、さらにスグレ物の健康グッズを検討していたとのこと。

その現物を見させて頂きましたが、なかなかの多機能品で、ちょっと驚きました。

表面では、BMIを簡単に求めることができます。
この裏側には、食品のカロリー表や
運動によるカロリー消費量の表もあり、
たいへん良く出来たグッズという印象を持ちました。


9月16日(木)その1
★午前中は、市役所で、気になる件についていくつか話を伺ってまいりました。

まずは、新庁舎について、もしもキンカ堂の建物が利用できるような場合、合併特例債は使えるのか?  答えは、土地の購入に合併特例債を使うことはできませんが、建物の購入や改修費用には使えるとのことです
(私は、当局より、このような伺いましたが、この表現には誤りがあるとのことですので、再度、確認いたします)

あくまでも、もしもの場合の話ではありますが、新庁舎を考える中では、合併特例債が使えるか否かは、大きな要素ですので、この点は幸いというところでは…

また、東中を、現在の場所で建て替える場合、校舎は建て替えでも、体育館などの付帯施設は、耐震補強工事で対応できるのか? こちらは、校舎以外は耐震補強工事で対応可能とのことです。

となりますと、大成ポリマー跡地で、全てを新しく建設する場合と、現在地で校舎のみ建て替えで、残りは耐震補強工事とした場合では、大きな費用の違いが生じる可能性があります。

迅速に安全な校舎をつくるには、大成ポリマー跡地が妥当と考えましたが、ここまで時間がかかってしまい、再度、建設地から決めるのでしたら、現在の東中の場所の方が、コスト面など、メリットが大きいようにも見えます。

ただ、現在の敷地で建て替えする場合は、民有地を購入する必要があるとの見方もありますが、このあたりに流動的な要素があります。

どちらが最適地なのか?

これは難しい問題です。


9月15日(水)その2
★午後は吉田公民館にて、富岡市西部地区開発協議会の会議が行われ出席。
市に提出する『国道254号線神農原地内の渋滞緩和対策』他4件の要望書について話し合う。

★夜は市内某所にて、市長と議員9名で、意見交換を行う。
内容につきましては、記すことができませんが、新しい情報がいくつも入り、有意義な時間になりました。

★今日は半袖では、肌寒いような一日でしたが、こうなりますと、夏の暑さの方がいいように思えてきますから、人間なんて、勝手なものです。

9月15日(水)その1
★政府・日銀が為替介入を行ったようです。

ドル円が1円50銭以上、円安に戻しましたが、一度為替介入を行えば、『また、あるかもしれない』という緊張感がマーケットに生まれますので、大きな抑止力になるのではないでしょうか?

できれば、もっと早い時点で、行うべきであったと、私は感じますが…

★先ほど、保険会社の方が来て、手土産に、製糸場への観光客向けと思われる饅頭を頂いたのですが…

味は美味しいものの、容器にも、饅頭の包装にも、製造者名や賞味期限など、何も記してありません。 法的に問題があるのか、ないのかは分かりませんが、消費者の立場からすれば、ちょっと疑問が…

の部分に、商品名と
イラストがあります。




容器の底にも、何ら表示はないのですが…


9月14日(火)その2
★民主党の代表選は、菅首相が圧勝しました。

国会議員票は、多くのマスコミの読みでは、小沢元幹事長が有利という見方があったことを考えれば、ここでも菅首相が善戦したと見るべきなのかもしれません。

それにしても、菅首相の勝利が決まってからの円高は、さらに勢いがついてきたのでは? これは時間の問題で、クリントン大統領時代の最高値(79円台)を付き抜けるのは確実のように思えます。

しかし、どうして円高対策を政府は行わないのでしょうか?

もしも、円安を止めるのでしたら、手持ちの外貨を売って円を買わなければならない訳ですから、外貨がある分しか円を買えません。まさか日本政府がドル札を刷る訳にはいきませんので、できることには限界があります。

でも、円高を止めるため、円を売ってドルを買うのなら、荒っぽい表現になりますが、いくらでも円を刷れば、永遠にドルを買い続けることは不可能ではありません。

円安を止めることから比べれば、円高阻止は、遥かにやり易いと思えますが?

政府の対応を見ていると、歯がゆく思えてなりません。


9月14日(火)その1
★『14日の朝の時点で、第2質問を提出します』と言ってしまった関係で、昨夜は深夜までドタバタ状態になってしまいました。

メールで原稿を送ったのは、午前1時半くらいだったでしょうか? 
今日は委員長報告の原稿も書かなければならないので、パソコンに向かう時間が長くなりそうです。

★国保税の関連で、お電話で聞いたお話です。

高齢者の方の中には、これから、国保税が減額された新たな納付書が送られてくる、と思っておられる方々がいらっしゃるということなのですが…

お電話の方には、『来年度の国保税はどうなるかは分かりませんが、今年度中に引き下げられることはないと、考えられた方がよろしいかと思います』と、お話させていただきました。しかし、市長選の目玉公約であった訳ですから、なかなか納得して頂くのは難しいのも現実です。

選挙で勝つために、選挙民の大きな支持を得られるような公約を掲げ、それが実現でなければ、厳しく責任を問われる。 目玉公約はまさに、諸刃の剣というところなのでしょうか?


9月13日(月)その2
★午後2時から生涯学習センターで、平成22年度西部地区社会教育研究集会の検討委員会が行われ出席。

10月7日に、製糸場のブリューナ館で行われる研修会の、最終的な打ち合わせを行いました。
また、その中で今井幹夫先生から、珍しいお話を伺いました。

日本で最初の器械製糸場が設立されたのは、何と富岡製糸場ではなく、前橋藩営で、明治3年!!

ちょっと衝撃的な事実でした…

★私は、携帯電話を持っていないことはあっても、基本的に、デジカメは必ず持つようにしていますが、今日の夕焼けは、ちょっと衝撃的な美しさだったのではないでしょうか?

思わず空を見上げて、感動してしまいました…

妙義山上空に、豪快な夕焼け雲が


9月13日(月)その1
★市が実施している『あなたの健康アンケート』が、我が家にも来ており、昨日、回答を送りました。

質問項目は多かったですが、10分もかからず回答できるような内容でした。ちょうど、一般質問で、健康関連のことを取り上げているところでしたので、タイミング的にはよかったかも…?





★昨夜、ネットで一般質問の資料集めをしていたところ、『BMI計算尺』という、なかなか興味深いものを発見しました。

これは『しずおか健康いきいきフォーラム21』という団体が、作成し、静岡県民の希望者に配布しているものなのですが、先ほど電話でお願いし、一つ分けていただけることになりました。

これは一般質問の材料に使えますよね。 
でも、このネタは、内緒にしておくべきだったか?

9月12日(日)
★昨日のテニスの影響か、全身に筋肉痛が…

ということで、今日は家で、一般質問の第二質問の原稿作りと、ネットでの資料収集をしました。

ついでに、BMIを計算できるコーナーを、私のサイトにも設けてみました。
ぜひ、ご自分のBMIを一度、計算してみてください。

9月11日(土)その2
★久しぶりにテニス(硬式)をしてきました。
場所は一ノ宮テニス場。3人で午後1時から4時半ころまで休みながらのプレーでしたが、バテたものの、楽しくできました。

ちょうど同レベルということが良かったのかもしれませんが、シングルスでゲームをしたところ、白熱した展開になり、燃えてしまいました。

1人100円ずつで、3時間ほど楽しめますし、運動不足の解消、さらにはダイエットにもなりそうです。

ワタクシ、自己流で上手くはありませんが、テニスの頭数が足りないときは、お声をかけてください。時間が折り合えば、喜んで参加させていただきますので。




★テニスの最中、一ノ宮市民市民体育館で西中バスケット部が練習しておりました。ちょうど今の顧問の先生は、富高時代の同級生ということもあり、ちょっと練習を見させてもらいました。

実はワタクシ、西中が統合したときの最初の3年生で、バスケット部の初代キャプテンをしました。そんな訳で、西中のバスケ部の子どもたちは、一人ひとりは全く知らないものの、ずーっと下の後輩たちとして、親近感を感じます。

3年生は引退していますので、1・2年生だけでしたが、170cm以上あるような子が、3人くらいいたでしょうか? 

それにしても、中学生はみんな細いですね。 自分も昔は、同じような時があったのでしょうが、身軽そうにジャンプをする後輩たちを見て、ちょっと感動。

新人戦、頑張ってね!!


9月11日(土)その1
★郵便不正に絡む事件で、罪に問われた厚労省の村木元局長の大阪地裁裁判は、大方の予想通り、無罪判決が昨日出ました。

この事件での検察の対応は、国民に不信感を抱かせただけで、何か特別の思惑や目的があったのではと、疑念を持つ方もかなり多いのではないでしょうか?

鈴木宗男氏の上告棄却と、タイミングが妙に合っているような気もしますが、村木元局長の事件は、何かとてつもない検察のシナリオが背後にあるように思えてしまいます。

読売新聞には、大阪地検幹部が『控訴は恥の上塗りになる可能性がある』と話しているとありますが、これでもしも控訴になれば、国民の検察への信頼感は、地に落ちてしまうのでは…


9月10日(金)その2
★今日も一般質問の関連で、保健センターに伺いました。
昨日は、とても静かな保健センターでしたが、今日は一転して、赤ちゃんの予防接種があったため、大変な賑わいぶりでした。

駐車場で、赤ちゃんを抱っこした若いお母さん方を見ましたが、久しぶりにこのような光景を見た気がします。

★保健センターで、一般質問とは別に、いろいろお話を伺いました。
実はかのさとも、ここの管轄ですので、保健センターは範囲が広い部署です。

『かのさとは、事業仕分けの対象事業になるのですか?』と、市民の方からご質問を頂いたことがありますが、現時点ではどうなるかは分かりません。

iいわゆる日帰り入浴施設は、かのさとがオープンしたときは、まだ近隣自治体に類似施設がなかったのですが、その後、続々と開館したために競争が激しくなり、運営は厳しくならざるを得ない状況にあります。

収支を改善することは、難しい状況ですが、妙義ふれあいプラザ、コミュニティーセンター上高尾、そしてかのさとの、3つの入浴施設を今後どうするのかは、どこかで結論を出す必要があります。

ちなみに、昨年度の1日当たりの利用者数は
妙義ふれあいプラザ:194人
コミュニティーセンター上高尾:85人
かのさと:314人
となっています。


9月10日(金)その1
★午前中は、商工会議所にて、執行部の方々と、商工会議所会員である市議との懇談会が開かれ、出席する。

市が今後進める予定の『工業技術情報センター』について、情報交換をして参りました。

また、『富岡市内には、高いレベルの技術を持つ企業が多いので、そうした企業が集まり、富岡ブランドになるような完成品をつくるような試みはできないものか?』などのお話もありました。

さらに、市役所新庁舎についてのご意見も、いろいろ伺うことができましたが、キンカ堂の建物は、使える可能性はあるのでしょうか?

使えるのでしたら、大きな選択肢のひとつになるのでしょうが、早めに、それが明確になりませんと、東中の新校舎建設以上に混乱してしまうのでは?


9月9日(木)その2
★一般質問の関連で、保健センターに行きましたところ、入り口に『犬のフン』対策の表示プレートを目にしました。

ワンちゃんのフンでお困りの方は、このプレートを保健センターでもらってはいかがでしょうか?


★とある所で、ダイエットの話で盛り上がりましたが、今日は、私が考える効果的なダイエットについて、触れたいと思います。ちなみに、私はこの分野の専門家ではございませんので、あくまでも、私のささやかな経験をもとに述べさせて頂きます。

 ̄親阿世韻任笋擦襪里脇颪靴ぁやせるには食事制限が必要ではないか?

 時速6kmで1時間歩いても、消費するカロリーは230キロカロリーほど。つまり普通サイズの茶碗1杯のごはん(150gほど)のカロリー分しか、消費できません。
時速6kmといえば、結構、早歩きですが、ちょっと意外なのでは? やはり短期間に効果を上げようとするならば、食事の見直しは不可欠なのではないでしょうか?


朝食を減らして、1日2食にすると、昼食はドカ食いの原因になるので、3食少しずつ食べるようにした方が、総摂取カロリーは減らせる可能性が高い。朝食は必ず食べる。

 回数を減らすことよりも、1日の総摂取カロリーを少なくすることが重要なのでは? つまり、あまり空腹の時間をつくらないようにすることが大切と思います。
朝はバナナとヨーグルト程度でも、食べておけば、昼食で極端に空腹になることはなく、ドカ食いの防止につながるように思います。いかにして少ない食事で、猛烈な空腹になる時間を作らないようにコントロールできるかが、一つのポイントなのではないでしょうか?

食事はごはんがダイエットに最適なのでは? 麺類はたくさん食べてしまい、オーバーカロリーになりがちです。さらに、パンは腹持ちが悪い割りに、高カロリーのものが多いように思えます。だから、ひたすら『ごはん』を食べる。

 私はパンが好きなのですが、メロンパンやコッペパンのジャム&マーガリンなどは、1つ食べれば、簡単に500キロカロリーを超えてしまいます。以前は、昼食の後のデザート代わりにメロンパンを食べていたことがありましたが、それでは昼食を2回食べるのと同じです。
 また、麺類も、こってりしたラーメンはおいしいのですが、これまた高カロリーですので、ダイエットをするときは、避けた方が無難なのではないでしょうか?
 
た事は最初に野菜サラダを食べると、空腹感が弱くなり、食事の量を無理せず減らせます。

 ヤオコーの袋入りの生食用カット野菜を、昼食と夕食の最初に、半分ずつ食べていますが、これは有効な方法に思えます。

セ間をかければ、食事中に満腹感がやってくる。だから、ひと口で食べる量を少なくして、食事は時間をかける。

 早食いこそ、過食の最大の原因ではないでしょうか? 少しずつ箸でつまんで食べれば、茶碗7分目のごはんでも、そこそこの満腹感は得られます。

Σ杙辧Ε院璽は、極力食べず、小腹が空いたら、キュウリやトマト、果物などを食べる。
 
 菓子・ケーキはカロリーのかたまりです。ショートケーキなど、うっかり2個も食べてしまえば、700〜800キロカロリーくらいいってしまい、時速6kmで3時間以上も歩き続けなければ、そのカロリーを消費できません。
 小腹が空いたら、低カロリーのもので、紛らわすことが重要では?この夏、私はヤオコーのすぐに食べられるようカットされたパイナップルやメロン、すいかなどを買っておいて、お腹が空いたら2かけらほど、食べるようにしておりました。
 小腹が空いたら、ちょっと食べる。そのことで、ストレスは減りますし、強い空腹感が生じることを防げます。

毎日、朝の体重を記録し、ダイエットが順調であることを確認する。

 私は毎朝、トイレに行った後、体重を計り、手帳に記録しています。これを見れば、『1週間前よりも●●●g減った、1ヶ月前よりも▲kg減った』などがすぐに分かりますので、モチベーションを維持するのに極めて有効です。
 体重が減り始めれば、結構ゲーム感覚で、ダイエットにも取り組めます。


細かく書きますと、さらにいくつかありますが、この7つと、ウォーキングを実行しましたところ、ふた月ちょっとで、2リットルペットのジュース3本分ほど体重が減りました。
あとはリバウンドしないように、この習慣を強固なものにする必要がありますが、この先はどうなるかは何とも言えません。

また最初に、運動だけではダイエットは難しいと書きましたが、短期間に体重を落とすのではなく、長い期間で徐々に減らすのならば、食事はまったく変えなくても、運動だけでかなりの減量ができるのではないでしょうか?

たとえば、時速6kmで30分、3kmほど毎日歩けば、115キロカロリーを消費できるようです。これを365日行えば、115×365=41975キロカロリーを、1年間に消費することになります。

1kgの脂肪を燃焼させるには、7000キロカロリーの消費が必要ですので、
41975÷7000=約6 となります。つまり、30分のウォーキングを1年間続けることでおよそ6kgの減量ができることになります。

とりあえずBMI25超えを、23台まで、下げることには成功しましたが、みなさまに何らかのご参考になれば、幸いです。


9月9日(木)その1
★ご近所の診療所にて、特定健診を受けてきました。

体重は昨年よりも約6kgほどマイナスになっておりましたが、毎年、基準を微妙に超えている悪玉コレステロールが、今年はどうなっているかが、気になるところです。

メタボ基準の胴回り85cmについですが、採血のときに、看護師の方に『身長に関係なく一律85cmという基準は、素人が考えても、おかしいように思えますが、どんなものなのでしょうか?』と、質問しましたところ、医療業界でも疑問の声が強くあり、そのうちこの基準はなくなるかもしれない、というようなお答えでした。

だれが考えても、奇怪な基準ですが、いったい、どのような根拠でこの数値は決まったのでしょうか…



9月8日(水)その2
★日曜日に行われた市民体育大会での賞品のメダルについて、ご意見をいただきました。

その内容は『メダルよりも、各地区の体育祭の景品のような実用品(ラップやキッチン用品など)をもらったほうがありがたい。メダルはもらっても、そのままゴミになってしまう場合が多いのでは?』というものでしたが、早速、担当部署で、市民の方からのご意見として、説明して参りました。

担当部署のお話では、『バレーボールの会場で同様のご意見を頂いた』そうですが、『メダルはまとめて作ったことから、その分が終わって、次の記念品を考える段階で検討したい』とのことでした。

★報道ステーションで、呉市の、医療費抑制のためのジェネリック医薬品利用についてを取り上げていました。

私も、一般質問で2度ほど、ジェネリック医薬品について取り上げましたが、呉市の場合は、ジェネリック医薬品を使えば、薬代がいくら安くなる可能性があるかを、市民に伝え、普及を進めているとのこと。

おそらく、国保加入者に対してであるかと思いますが、富岡市でも同じことができないのか、今後、詳しく調べてみたいと思います。

鈴木宗男衆議院議員 の上告棄却について、説得力のある佐藤優氏の意見を読みました。

鋭い視点からの分析ですが、真実はどうなのでしょうか?

Gilbert O'Sullivan のAlone Again がありました。
これはいつ聴いても究極の名曲では?


9月8日(水)その1
★午前中は、特別会計・企業会計の決算委員会が行われ出席。

毎回思うことですが、まったく発言をしない議員の方々は、何ら疑問も意見もないということなのでしょうか?

今日も12人の議員の中で、質問・意見を述べたのは、わずか4名でしたが、発言されない方々は、事前に配布された決算書に目を通していないということは、ないですよね???

★水道事業決算の質疑応答の中で、水道料金未納のため、水道メーターをはずすケースは月に15〜20件ほどあるという説明がありました。

大半の方は、メーターをはずしますと、その後、水道料金を払ってもらえるそうですが、生活困窮者の方で、払えないような場合はどうなるのか?

水道局と福祉担当部署との連携でもあって、そのような時は、生活保護の相談などにつながるような体制でもできていれば良いのですが…

この点は気になります。



9月7日(火)その2
★日本中で今日、一番暑かったのは、高崎市。
なんと38.8℃だそうです。

実は、今日の昼間、高崎にちょっといたのですが、そこまでの暑さは感じませんでしたので、少々意外な気もします。

夜はだいぶ、秋を感じさせる風も吹くようになってきましたが、昼の暑さはいったいどこまで続くのでしょうか。

★ドル円レートは83円台です。日銀が何も対策を取らないことが分かると、あっという間に円が買われたようです。

日銀総裁は、『為替レートは、一国の努力ではどうにもできない』という内容を話されたそうですが、日本の国益を守るためには、これは口が裂けても、言ってはならぬことなのではないでしょうか?

これでは、『日本は円高に対して何もしませんから、みなさん、どんどん円を買って、儲けてくださいね』と、海外のトレーダーに言っているのに等しいのでは…

一度くらい、ドカンと突然、為替介入を行い、『調子に乗って、どんどん円を買ってると、痛い目に合うぜよ』と、ヘッジファンドに対して、龍馬風に言ってもらいたいものですが、政府も日銀も、円高がどれほど日本を苦しめているか、よく分かっていないように思えてなりません。

農業人口 75万人減少で260万人に 高齢化も進む という記事がヤフーにありましたが、そもそも円安状態なら、日本の農業の国際競争力は増し、農業も魅力的な産業になれるはずです。

補助金や戸別所得補償を行っても、日本の農業は衰退するばかりですが、円安になって、日本の農産物が輸出できるようになれば、新しい成長産業に大変身できるのでは?


9月7日(火)その1
★今日は一般会計の決算特別委員会が行われています。
残念ながら、私は明日に行われる特別会計の担当委員になりましたので、今日は出番がありません。

ざっとは決算書に目を通しましたので、これから質問する点をピックアップしようと思いますが、一般会計と比べると、特別会計は質問しづらい感があります。

細かい決算の数字よりも、浄化槽整備推進事業の今後の進め方についてなど、岡野市長に伺ってみたい気持ちもありますが、どうすべきか…

★先日、富岡市の経常収支比率は、過去10年間で最低となり、健全な方向に進んでいるということをご紹介しました。

これとは別のもので、財政状況を表す指標に、実質公債費比率がありますが、これも、大幅な改善傾向にあります。(詳細は下のグラフ参照)

20年度は、14.7%で、県内12市中11位でしたが、21年度は、もう少し順位を上げることができるのではないでしょうか?

ちなみに、20年度の1位は、館林市の7.3%で、2位は、みどり市の7.7%でした。

9月6日(月)その2
★東中校舎について、校舎を建設することで、富岡市の財政的な負担はどの程度増えるのかを確認したいと思いましたが、今日はちょっと都合でできませんでした。

以前、お電話で頂きましたご意見に、『東中新校舎を作って、富岡市が夕張のようになっては困る』という内容のものがありました。

基本的に、今の富岡市と夕張市の財政状況は全く異なりますので、そのような心配をする必要はないのですが、実際に建設した場合、財政指標にどの程度の影響が出るかが明確になっていれば、説得力が増しますので、できれば一般質問の第2で、この点にも触れてみたいと考えています。

★携帯電話で、私のサイトをご覧になっている方から、『サイトの構成が変わって、ダウンロードするデータ量が減り助かります』とのご意見をメールで頂きました。

以前、フルブラウザの携帯電話が増えたことで、パソコン用に作っているサイトを、携帯でご覧になる方がいることに触れましたが、私が考えている以上に、携帯で見て頂いている方がいらっしゃるのでしょうか?

★クローズアップ現代で『奨学金の滞納問題』について、取り上げていましたが、内容は深刻なものでした。

大学を卒業して就職できたとしても、男子は35%、女子は58%が、非正規雇用の仕事にしか就けず、こうした雇用環境の悪化が、奨学金滞納問題の根本にあるようです。

ますます、昨日触れた、日本経済を立て直すには『超円安しかない』という思いが強くなってきました。


9月6日(月)その1
★昨夜はやたらと暑くて、眠ったのか、眠れなかったのか、よく分からないうちに朝になってしまった感があります。

我が家は、エアコンをあまり使いませんので、夏場の電気量が極端に上がることはありませんが、エアコンを毎日使うご家庭では、かなり電気料金に違いが出るのでは?

それにしても、暑い部屋の中でパソコンを使っていますと、ファンから熱風が出てきて、さらにそれが部屋の温度を上げているような気がします。また、最近はパソコンが通常の手順で電源が切れないこともよくありますが、これも、部屋の暑さのためでしょうか?

★『バナナを買ってくると、必ずそのあと、バナナを大量にもらう』。
まるで、マーフィーの法則のようなことが、よく起こります。

仕方なく、傷まないうち食べようとしていましたが、考えてみれば、皮をむいて冷凍保存をすれば、アイスキャンディーのような感じで食べられますよね。

バナナは1本50円ほどでしょうから、アイスクリームの替わりに食べれば、安いですし、さらにカロリーも控えめでヘルシーなのでは?


9月5日(日)その3
★秋田県の稲庭うどんは、日本の三大うどんの一つ、とテレビの特番で取り上げていました。となると、もう一つは当然、讃岐うどんが入るのでしょうが、『あと一つは何なの?』という疑問が起こり調べたところ…

ワタクシ、まったく知りませんでした。群馬県の『水沢うどん』が、日本三大うどんの一つとは…

★NHKの『消えた高齢者 無縁社会の闇』を見ました。これを見て分かることは、ごく普通の家族でも、病気・介護・失業などがきっかけで、あっという間に崩壊してしまうということではないでしょうか?

この問題を解決するための有効策は何か?

やはり、働きたい人が当たり前に働ける社会をつくることに尽きると思います。

では、どうすればいいのか? 

それは、ズバリ猛烈な円安にすることです。

日本は世界一のスピードで高齢化が進んでいる。さらに人口もどんどん減っていく。国の借金も世界一。

こうしたネガティヴな情報を、どんどん世界に発信する。
もちろん、政府の財政政策と日銀の金融政策もいっしょに行い、市中に出回る通貨量をドカンと増やしてインフレ誘導し、金利は当然ゼロ金利にする。

もしも1ドルが、150円から200円まで下がれば、今後、製造業の海外移転は100%なくなるでしょう。それどころか、中国や東南アジアに出て行った工場の仕事が、再び国内に戻る可能性もあります。

デフレを止め、雇用を増やすには、超円安に持ち込むしか方法はないと、私は考えます。

ワーキングプア・派遣労働者・消えた高齢者など、どの問題も、根本的にはどれも原因は同じで、経済環境を変えることができれば、かなりの部分は解決するでしょう。

それには、円安。 それも、超円安しかありません。


9月5日(日)その2
★デフレにより、安いものが増えていますが、先ほど、某スーパーでアルカリ単3電池の4本パックが『55円』というのがあり、あまりの安さに購入しました。

ちなみに、このお店は、通常価格がこのプライスなのだとか…。これでは、100円ショップが高く思えてきてしまいます。

★先ほど、一ノ宮の丹生新道沿いにお住まいの方から、『天気や季節によって、地デジの受信がうまく出来ず、困っています』とのメールを頂きました。

先日、生涯学習センターで、総務省群馬県テレビ受信者支援センターによる地デジの相談会が行われましたが、そのとき伺ったお話を中心に、返信させて頂きました。

もし、お困りの方がおられましたら、デジサポにご相談なさってはいかがでしょう?


9月5日(日)その1
★某中学校では、体育館の工事をしているため、炎天下の校庭で朝礼を行ったところ、貧血や暑さのために、倒れてしまった生徒さんが続出したとの話を聞きました。

夏休みが明けたとはいえ、真夏並みの暑さが続いています。30℃以上のときは、校内放送を使って、教室で朝礼のお話を聞くような形にしても、いいような気がいたしますが…

★突然『Baby in Car』のステッカーを作ってみよう!ということになり、ちょっとデザインを作ってみましたが、どんなもんでしょう??


松田聖子のロックンルージュのこれは…
 しかし、生放送だと、このようなこともあるのですね。
 TBSのザ・ベストテンを見ていた世代の方、必見です!


9月4日(土)その2
★富岡市の財政状況は、みなさん意外に思われるかもしれませんが、かなり改善してきています。

例えば、代表的な財政状況指数である経常収支比率を見ても、平成21年度は、89.9%と、過去10年間で数値は最低(低い方が健全ということを示します)です。

一時は100%を超え、関東地方の全市の中で最も高かったことを考えますと、大幅な改善と言えるのではないでしょうか?



★まだまだ夏が続いています。ならば、夏にふさわしい高中さんを聴くのがよろしいのでは? ワタシ、この曲はかなり好きですが…


9月4日(土)その1
★今回の一般質問で、BMI(体重÷身長÷身長)について取り上げております。

実は、これを取り上げる前に、どうすれば体重を減らせるのかを考え、科学的な根拠があると思われる方法を試みてみました。

その結果、6月の下旬から比べますと、6kgちょっと、減量できています。

そんなことでスタート時は、BMI指数は25をばっちり超えておりましたが、
今では23台を維持できるようになりました。

体重を減らすための基本的な考え方は、極めてシンプルで、
(摂取するカロリー)>(必要なカロリー)ならば、体重は増える
(摂取するカロリー)<(必要なカロリー)ならば、体重は減る
さらに、7000キロカロリー余計に摂取すれば、脂肪が1kgつき、
逆に7000キロカロリー足りなければ、脂肪は1kg減る。
というものです。


こんなことは、だれでもご存知かと思いますが、実際にどのようにしたのかは、書き始めると、とてつも長くなってしまいますので、このサイトで、少しずつ説明させていただきます。

お金をかけずに減量できる、当たり前の方法ですので、ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。

ダイエットコーナーは、すぐ分かるように、背景を黄色にしておきますので…

9月3日(金)その2
★サイトのトップページの構成を変更しました。
これまでは、かなりの縦長のページで、日々の活動記録をご覧になって頂きましたが、ネット環境によってはダウンロードに時間がかかってしまいますので、TOPページはシンプルにしてみました。

月ごとに1ページ構成で、今後は更新して参りますので、よろしくお願いいたします。

★『最近、更新の頻度が高いですね』と、声をかけていただきました。
以前は、1日に一度、寝る前に更新と決めていましたが、10分もあれば、出来てしまいますので、今は、パソコンに向かって仕事をしている合間に、時間があれば、できるだけ行うようにしています。

ちょっと、ツイッター的な雰囲気になってきましたが、『ランチなう!』なんていうのも、たまにはいいのでしょうか?


9月3日(金)その1
★午前中は社会常任委員会が開かれ出席。

★昨日、国保関連のご意見を2つ頂きました。その内容をご紹介いたします。

一つは、『市長選挙で国保税の15%引き下げを公約に挙げたのならば、できない場合、議会として市長の責任を追及しないのか?』というもの。

そして2つ目は『富岡市の一人当たりの医療費は県内12市中、下位に位置するのに、なぜ、国保税は高い方なのか? 運営の仕方に問題があるのでは?』という内容でした。

1の方は、今年度の引き下げは見送られましたが、来年度の引き下げについては検討中ですので、もうちょっと様子を見て頂くことを、お願いしました。

ただ、15%という数字は、明確な財源の根拠があるものではなく、選挙での大風呂敷的な公約のきらいがあることも否定はできません

4年前の市長選挙時に、当選された岩井前市長が『製糸場を県に移管する』ことを、大きな公約として掲げておりましたが、事情を知っている者からすれば、『それはありえない話』とだれもが感じたのではないでしょうか?

選挙は、当選することが最大の目標になりますので、民主党の高速道路無料化しかりで、公約が実行できなかった場合は、『即、責任を取れ』とは、なかなか言いづらいのも現実です。

よって、15%引き下げができなかった場合でも、議会がこの件で、市長に対して責任を追求することになるのかは、現時点では何とも申し上げられません。

ただし、市長選では、両候補が国保税15%の引き下げを公約に掲げましたが、これは公約に掲げるべき内容ではなかったのではないかと、私は以前から思っております。

また、2については、これは、基金残高があるか否かで、値上げの時期に違いが出てしまい、そのため、値上げ直後の市の国保税は相対的に高くなり、逆に値上げ直前の市は、国保税が低くなる傾向があります。

現在、国保税の引き下げを行う市は、ほとんどなく、値上げする市ばかりですので、富岡市の国保税を15%も引き下げなくても、据え置くことができれば、数年後には、12市の中でも、順位がかなり下がる可能性があります。

今の国保税が、12市の中で上位にあるのは、基金残高がゼロのため、値上げしたばかりということが、大きな要因で、運営自体に問題があるということはないと考えてよいのではないでしょうか?


9月2日(木)その2
★教育委員会と健康福祉部に、一般質問の関連で伺いました。
特に、富中校舎で東中の生徒を受け入れることが出来ないことについては、具体的にいくつ教室が足りないのかなど、分かりやすく説明をしていただますよう、要望して参りました。

この一般質問の回答で『現在の富中に、東中の生徒さんを通わせることは、教室が足りずできない』ことが、市民の皆さんに理解していただければ幸いなのですが…

★今日はメールでのご意見を4通と、お電話を1本頂きました。
 
久しぶりに国保税関連のご意見も頂きましたが、返信を書いて送ったところ、メールが戻ってきてしまいました。

今日付けで『市議会だよりを見て』という題目で、国保税についてご意見いただきました匿名の方、返信ができませんので、よろしければお電話いただけますようお願いいたします。

★来年の4月には、市議会議員選挙と、県会議員選挙が行われます。
市議会議員選挙では、元議員や市役所OBの方など、数多くの方々が立候補の準備をされているとの話を、とある所で伺いました。

さらに、県議選の方は、『えぇぇぇぇぇっ???』という方が、ご準備をなさっていると聞きましたが…

まだ、この時期ですので、噂だけで終わってしまう方もおられる可能性はありますが、両方とも、かなり賑やかな選挙になるのは確実か?



9月2日(木)その1
★ハーバード白熱教室のテーマとして、
『カネがらみで叩けば埃が出るものの政治家としての能力が高い男と、クリーンだが政治家としての資質に欠ける男の、どちらが首相になるべきか?』
を、取り上げてもらいたいような、心境の方が少なくないのでは?

最初は、菅氏が圧倒的に有利と思われていましたが、ここに来て、何だか、小沢氏の豪腕に期待するような世論が生まれているように感じます。

まして、小沢氏の剛腕警戒 自民内に首相続投望む声 があるのならば、なおさら、一度小沢氏に、やってもらいたい気がしてきました。

最初は、民主党内の権力闘争という印象が強くありましたが、これはもしかしたら、まっとうな政策論争に進む可能性が出てきたのではないでしょうか?

9月1日(水)その3
★9月議会の私の一般質問は以下の2件です。
1:BMI指数を活用した健康推進事業について
2:東中校舎について

1ですが、BMIとは、国際的に使われている体格の判定方法です。
求め方は、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)です。

この指数が25を超えると肥満となり、また18.5未満は、低体重に分類されます。
また、もっとも長生きができる可能性が高いBMIは、22.5から25といわれています。

市民のみなさんに、自分の適性体重を意識して頂き、その体重を維持して頂くことが、健康な暮らしを送るのには重要であり、さらにそれが、医療費の削減にもつながる可能性があります。このようなことから、BMIを積極的に活用した健康推進事業を考えるべきではないでしょうか?というのが、質問の趣旨です。

また、2は、ズバリ『なぜ現在の富中校舎では、東中の生徒を受け入れることができないのか』を、説明して頂きます。

どのような展開になるかは、分かりませんが、明解なご回答を期待しております。


9月1日(水)その2
★本会議終了後、消防長さんから、お声をかけられ、『熱中症のため救急車で運ばれた方について、先日、茂原議員がホームページで取り上げていましたので』と、詳しい資料をいただきました。

これから伺おうと思っていましたところ、先にご用意していただきまして、誠にありがとうございました。

その資料によりますと、今年の熱中症に起因する救急出場件数(富岡甘楽地区で)は、現在のところ37人で、男性24人・女性13人とのことです。

また、年齢は、下は12歳の中学生から、上は92歳までと幅広く、決して体力が落ちた高齢者だけが熱中症になりやすいという訳ではなさそうです。

今日も依然、真夏並みの暑さですが、水分補給はまめにした方が良さそうです。


9月1日(水)その1
★午前中は本会議が行われました。その中の『第87号議案 教育委員の任命について』は、ひょっとしたら、前回同様、市長選の対立構造が表面化し、否決されるかと思っておりましたが、今回は挙手全員で決まりました。

前回は、賛成反対同数で、結局、議長が反対し否決されるという、違和感を持たざるを得ない結果となりましたが、今回は平穏に決まりよかったと思います。

★9月議会の一般質問は6人で、3番くじを引きました。
ということは、最終日24日のトップということでしょうか?

最終日の方が、時間的に余裕がありますので、助かります。この点はラッキーでした。