富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE





TOP
これまでの活動記録(毎日更新中!)
2012年 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月             
スポンサーサイト







富岡市の桜
富岡市観光協会の
Facebook

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online






富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)
10月31日(水)その1
★空気がだいぶ冷たくなってきました。
早いもので10月も今日で終わりです。
あとふた月で、また新しい年を迎えることになりますが、時の速さには年々ターボがかかるように思えるほど、1年が短く感じられます。

月が替わると、ホームページの新しいページを設けなければならないのですが、つい先日、10月のページを立ち上げたかと思っていたのに、もう…という感じです。

★今日はお葬式のやり方で、珍しい話を伺いました。
群馬では当たり前の『新生活』という方法は、他の地域ではあまりないようで、東京のほうからこちらの告別式に来られた方は戸惑ってしまうこともあるのだとか。

その東京から来られた方が、3千円の香典を、一般の受付で出したところ、受付の係の方が、まずその場で中身を確認することにビックリ。
さらに、『3千円だけど、一般でいいんかのう?』と、係の人どうしで話あっていることの意味が理解できず、さらにビックリしたとのことです。

また、富岡市の隣町の方から伺ったお話では、その方のお住まいの地区では、今でもお葬式があれば、隣組の方は4日間、お手伝いに出る決まりがあるとのことで、引っ越して来られた方は、この習慣に面食らっていらっしゃる方もおられるそうです。

冠婚葬祭は、その地域独特のやり方がありますので、遠くに出かけるときは、事前に情報を集めておくことが必要かもしれません。

★道路清掃の話でも、珍しい話を伺いました。
私の住む地区では、午前8時に集合し、道路清掃を行いますが、市内でも地区によっては早朝5時とか6時から行う所があると聞きました。

これもずいぶん地域により異なるものなんですね。意外でした。

★市役所サイトの新着情報コーナーに『まちづくり課:12月2日開催「手づくり市」に出店しませんか』というものがありました。

これ、ちょっと面白そうじゃないですか?

私も参加したくなってきました。



10月30日(火)その1
★アメリカのハリケーン『サンディ』は猛威を振るっているようです。
そこでちょっと気になったのですが、ハリケーンにはいつも女性の名前がつけてあるのかと思っていたら、男女の名前を交互につけているのだとか。

でも、印象に残っているのは、ニューオリンズを襲ったハリケーン『カトリーナ』のように、女性名のものが多いように思えますが…

★地方自治体の財政状況を示す指標に『経常収支比率』や『実質公債費比率』がありますが、こうした言葉は、行政に携わっている以外の方には、非常に分かりづらいものなのではないでしょうか?

実は、自分の市議会だよりの中で、これらについて触れる予定なのですが、思いっきり平易な表現で説明できないものかで苦慮しています。

話はそれますが、先日、物置を片づけていましたら、大学時代のノートが出てきました。レポートの下書きのようなページがあって、ざざっと読んだところ…

『どうでもいいような内容のことを、できるだけ難解な表現やら専門用語を駆使して、あれこれ書いているなぁ。 ああ、みっともねぇ…』と、思いました。

やさしいことを、難しく書くのは、案外簡単なものです。

でも反対に、難しいことを分かりやすく書くというのは、非常に難解です。

とても理解できないような難解な文章を見たら、『ああ、オレの国語力はなんてレベルが低いのだろう』と、昔は嘆いていましたが、最近は『こんな訳の分からない書き方をして、この人の考えや国語力はかなり怪しいのでは?』と思えるようになりました。

ちょっと図々しい姿勢ですが、そうでも思わないと、世の中、やってられませんよね。

ところで、経常収支比率をどのように説明するか?

『財政構造の弾力性を示す指標で…』

…これじゃ、ちょっとまずいですね。

★石原都知事は、ここにきて、最悪のカードを切ってしまったように思えてならないのですが?

都知事でいらっしゃることで、いまの存在感があるのに、辞めて一国会議員になられたとしたら、これまでのような影響力を示すことはかなり難しいように思えます。

『あっ』と驚くような戦略をお持ちなのかもしれませんが、『えっ』と予想外の寂しい結果になってしまう可能性も、大いにありそうです。



10月29日(月)その1
★先週、愛知県犬山市の新庁舎を視察してまいりましたが、今日はそのことについて、富岡市役所の新庁舎担当部署で、いろいろお話をさせていただきました。

担当者の方は、これまで東京の立川市役所新庁舎や、長岡市役所新庁舎などには、実際に出かけ、見てきたそうですが、犬山市役所庁舎については、ご存知ではなかったようです。

ちなみに立川市役所庁舎は平成24年度日本建築学会作品選奨に選ばれたそうです。また、長岡市役所庁舎は、富岡市役所新庁舎と同じ設計者の方による建物とのことです。

新庁舎の基本設計は来年の5月頃までには終えるようなお話でしたので、あと半年少々というところですが、ぜひ、低いコストで高機能かつ使い勝手の良い庁舎にしていただきたいものです。

★先日、妻使用のノートパソコンのキーボードに、娘がお茶をちょっとこぼしてしまうということがありました。
すぐにふき取ったので、大丈夫かと思いきや、何日かしたらキーボードの一部が打てなくなってしまいました。

さて、どうしようかと考えましたが、デスクトップパソコンのキーボードをノートパソコンにUSB接続したところ、なんと普通に使えることが判明。

ちょっとややこしい使い方になりますが、とりあえず問題解決となりました。

あとは、万一に備えて、ノートパソコンが起動するうちに、データのバックアップだけは取っておいた方がよさようですが、同じようなトラブルに遭遇しましたら、ぜひお試しを。

★下仁田の同級生の所へ久しぶりに寄って話をしたところ、血圧が高くて、薬を飲んでいるとのこと。

50代半ばになってきますと、あちこち調子の悪いところが出てきて、薬のお世話になる方が増えてくるような感じがします。

また、精神的に疲れが出てくる年頃なのか、そうした病気や症状で、入院したり、長期欠勤するような方の話も耳にします。

とある大きな市役所の方から、『長期欠勤している職員で一つの課ができるくらい最近は多い』というお話を伺ったこともありますが…

五十肩で手が上がらないくらいは、かわいいものなのかもしれません。

ところで、自己流肩回しストレッチ、すごく効いています。
医者・マッサージ・鍼・薬などには一切頼らず、なんとか直りそうな感じになってきています。



10月28日(日)その1
★稲葉製作所さんが、富岡市内に造成した工場建設予定地29万平方メートルのうちの3万平方メートルで、最大出力2000kwのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設するとの新聞報道がありました。

年間発電量は約225万kw時とのこと。
全量を東電に売却するとのことですが、1kw時を42円で売れるとすればいくらになるのか?

ざっと、9450万円の売り上げになります。

総事業費は6億円とのことですので、土地の造成コストを含めなければ、6年少々で初期投資分は回収できる計算になります。

でも、この買取価格1kw時42円というのは、かなり高額で、はたして今後もこの価格を維持できるのでしょうか?

高価で買い取った分の負担は、消費者である私たちが電気料金の支払いで負担することになります。
となれば、今後、太陽光による発電量が増えれば、買取価格は引き下げせざるを得ない時が、そう遠くない時期にやってくるように思えますが…

メガソーラーがはたして採算ベースに合う事業として、今後発展できるのか、ちょっと私は疑問に感じております。

★とある方から、先週、五十肩についてのお話を伺いました。

その方は突然の肩の痛みに襲われ、病院や整体、マッサージなど、さまざまなところで診てもらったものの直らず、高額な薬も効果なしだったそうですが、ネットで五十肩を直す体操というものを知り、試したところ、てきめんに効果が出たとのことでした。

私も8月から左肩が痛くて、困っていましたが、できるだけ肩に負担をかけないことが良いのかと思い、気をつけていました。
しかし、痛みは改善せず、逆に、悪くなっているようにも思えました。

そんなとき、体操の話を伺いましたので、試しに自己流の肩回しストレッチ体操を開始したところ、明らかに肩の痛みが減り、可動範囲が広がりました。

金曜日の夜から自己流の体操を始めましたので、まだ3日目ですが、かなり改善してきました。

私は年に2,、3回ほど、腰が痛くなることがあります。
このときは、出来るだけ腰から背中の筋肉に負担をかけないよう、すぐに簡易コルセットを装着し、数日間は、無理をしないように注意しています。

腰の場合は、これでいつも直りますので、肩の痛みも、できるだけ肩を使わないようにすることが良いのかと考えたのですが、どうも腰痛と五十肩は異なるようですね。

『五十肩 友の会』を、近々卒業できるよう、頑張りましょう。


★『中高生が一番好きな作家は山田悠介(中学生は18%・高校生は22%)』という話を聞きましたが、この人、どんな本を書かれている方なのでしょうか?

ちなみに、夏目漱石や芥川龍之介らの文豪は全員3%以下なのだとか…

一冊山田悠介さんの著書を読んでみるのも、いまの子どもたちの世界を知るには必要なことかもしれませんね。

★最近、フェイスブックのアカウントに、全く知らない若い女性(写真を見たところの判断ですが)から、友達リクエストなるものが、よく来ます。

『怪しすぎる』と思っていましたが、先日、市内でフェイスブックをしている若者に聞きましたら、それは新手の詐欺で、引っかかってしまう人が少なくないのだとか…

フェイスブックって、個人的にどうもしっくりいかないのですが、ますます、距離を置きたくなってきました。

でも、昔の友人と思わぬコンタクトが取れることもありますので、それを考えますと止めるのはもったいない感じですが…




10月27日(土)その1
★午前9時から、一ノ宮市民グラウンドで行われたピッコロ保育園さんの運動会へ出かけました。

保育園の運動会は、小学校・中学校とは大きく趣が異なり、ほのぼの感があふれています。また、保護者の方もお若いですね(当たり前のことですが)。

それにしても、今朝はかなり気温が低めだったのに、なんと先生方は全員Tシャツ姿…

見ている私の方が、ちょっと寒く感じてしまいました。



★横浜市では、給食は小学校だけで、中学校の給食はないという話を聞きました。意外でしたが、ネットで調べると、横浜市や川崎市などでは、本当にそのようです。

さらに調べますと、群馬県では全174校中、172校が給食を実施し、神奈川県では全414校中、給食は67校のみのようです。

中学校の給食は、全国どこでも当たり前と思っていましたが、所変われば、大きな違いがあるようです。

★『血糖値を下げてくれるインスリンがアルツハイマー型認知症の原因』との説があるそうです。ということは、炭水化物の重ね食いや高脂肪なものを食べ過ぎると、太るだけでなく、脳に悪影響を与えることになります。

中年太りを避ければ、糖尿病だけでなく、アルツハイマー病の予防にもなるとのことですが…。

あくまでも、一つの学説ですが、気になります。

ちなみに糖尿病予備軍の方は、患者を合わせると2200万人だそうです。



10月26日(金)その1
★『以前、旧国道254号の歩道バリアフリー化工事で、工事予定を土木事務所に問い合わせをしたところ、回答してもらえなかった』というお話を、地元の方から頂きましたが、そのことについて、担当部署でいろいろ伺ってまいりました。

結論から申し上げれば、たとえば市が発注する工事で、そのような問い合わせがあれば、必ず区長さんを通して、情報をお伝えするとのことですが、今回の場合は、何かの手違いでも起きてしまったということでしょうか?

市の都市建設部から、土木事務所に、今回の件を伝え、今後は適切な対応をしてもらえるようお願いしていただくことになりました。

★今週は、視察が重なり、ちょっと疲れました。
自分で運転する訳ではありませんが、車は長時間乗りますと、それだけでもかなり疲労がたまるように思えます。
さらに、お尻が痛くなってしまうのも、辛いところです。

やっと、10月の慌しい予定も終わりに近づいてきて、ひと安心というところですが、11月になれば、そろそろ12月議会のことも考えなければなりません。

結局、毎日ドタバタしているというところでしょうか…

★『五十肩 友の会』(?)として、五十肩を直すための様々な情報を集め、自分の肩で試しておりますが、実は、とある方法を実践したところ、痛まず肩を動かせる範囲が、ぐーんと広がりました。

もう数日、このトレーニングを行った上で、ご紹介しようかと思いますが、もしかすると五十肩を直す画期的な方法かも??

★石原都知事、突然のご乱心ではないのでしょうが、辞任は理解できません。

一体全体、石原氏は何をやろうとお考えなのか、どうにも分かりません。

国政の波乱要因が増えただけで、さらに政治が混乱してしまうように思えてなりませんが…




10月25日(木)その1
★昨日の夜、圏央道を通り、山梨県を通過して群馬に戻ったばかりですが、再度今日は、社会教育委員の全国大会で、山梨県甲府市を訪れました。

社会教育という言葉は、分かるような分からないような表現ですが、学校教育以外の教育はすべて社会教育の対象となります。
人々の暮らしを豊かにするために行われる教育活動なら、社会教育の範疇に入れていいのかと個人的には考えております。

さて、今日の全国大会では、まず日経新聞の編集委員の方から『21世紀の日本と地域社会』というタイトルで講演が行われました。
そして次に、『今 求められるコミュニティ形成と社会教育のあり方』というテーマでシンポジウムが行われましたが、この中で日本の農業を抜本的に変えようとする試みに取り組んでいるNPO法人の代表の方のお話には、思わず引き込まれてしまいました。

山梨県の耕作放棄地を、東京の企業の力を借りて活性化していくという内容には、『こんな地域活性化の方法があるのか』と驚きました。

その他、フードバンク山梨の理事長さんのお話も、興味深いものでした。世の中の余っている食品を、生活困窮者の方々に無償で配る試みですが、その志の高さと活動内容に感銘を受けました。

このお二方のお話は、今後もっと情報を集め、研究してまいりたいと思います。



また、アトラクションとして『甲斐◇風林火山』というグループのパフォーマンスがありましたが、迫力と躍動感があふれていました。




10月24日(水)その1
★今日は視察2日目で、犬山市にある明治村に伺いました。
ここには、昭和40年代に、片倉工業さんの寄贈により富岡製糸場から運ばれた『ブリューナ・エンジン』が展示されていますが、その実物を初めて見ました。

これが明治時代に実際に使われていた蒸気エンジンと思うと、その存在感がひしひしと伝わってくるようです。

これ、富岡製糸場が世界遺産になったときには、製糸場の中にあれば本当に素晴らしいことと思えますが…






明治村は東京ドーム21個分の広さとのことですが、素晴らしい建物がたくさんあり圧巻でした。


かつて京都にあった聖ザビエル天主堂ですが、存在感に圧倒されました。

★宿泊したビジネスホテルのお隣に、『寿がきや』のラーメン屋さんがありました。学生時代、京都のお店で、よくラーメンを食べたことがありますが、このキャラクターは昔といっしょで、なつかしいですね。


★帰りは新東名高速を利用し、東京回りで戻りましたが、バスに乗っている時間が長く、ちょっと疲れました。
ただ、新東名高速は、まだ開通したばかりですので、サービスエリアはおしゃれで、いいですね。浜松のSAは、楽器産業で有名な街ですので、鍵盤のデザインでしたが、大胆なデザインで目立ちます。




10月23日(火)その1
★今日は議会運営委員会の視察で、愛知県犬山市を訪れました。
犬山市は平成21年に新庁舎が完成し、議会改革でも、様々な取り組みを行っています。
議会事務局の課長さん、市議会議長さん、議会運営委員会の副委員長さんから、様々なご説明をしていただきましたが、大いに勉強になる視察でした。

犬山市役所庁舎は地上7階、地下1階の免震構造で、建設総事業費は37億円。
富岡市役所が3階建てで31億円ほどの費用がかかる見込みからしますと、これはかなりローコストなのでは?

また、議場を見れば、床はフラットで、これも新鮮な印象でした。

議会について見ますと、犬山市の人口は74000人で、議員定数は20人。
52000人で21人の議員定数である富岡市と比べると、明らかに少数精鋭議会です。
さらに、犬山市議会議員さんの平均年齢は昨年4月時点で52.9歳。
何と、私の年齢とほぼ同じ。
ちなみに、私は富岡市議会の21名の中では、若い方から2番目なので、この平均年齢には驚きました。

それだけでなく、情報公開の徹底ぶりもすごく、議会の本会議、委員会、全員協議会など、すべてネットでライブ中継し、録画でも見れるようになっているとのこと。
本会議のネット中継は結構行っている自治体はありますが、ここまでオープンにしているところは、ちょっとお目にかかれないのでは…

また、一般質問にも、犬山市議のみなさんは極めて積極的で、毎回、議長さんを除き、ほぼ全員が行っているとのこと。
富岡市議会では、4年間に1度も一般質問をしない議員さんがかなりいるのに、あまりの違いに愕然としました。

今日はとてつもなく刺激的なものを見させていただき、大変勉強になりました。

議会改革検討委員会委員長として、私も俄然、燃えてきました。

犬山市役所庁舎1階です。広々としています。


フラットな議場ですが、違和感はなく、逆に新鮮な印象も。


『ご来犬』というところが、なかなかです。



10月22日(月)その1
★明日から議会運営委員会の視察で、愛知県犬山市へ出かけます。
今回の視察内容は、
/慶舎の議会機能について
庁舎建設にあたっての議会の関わり方について
5腸餘娠珍竿未砲弔い
以上3点が主なものです。

実は、愛知県は、通過することはあっても、出かけることがあまりなく、学生時代に名古屋の友人の家に行って以来です。

先ほど、『犬山観光情報』というサイトをチェックしましたが、イベント情報など、面白そうなものが並んでいて、いいですね。
ぜひ、富岡市の観光サイトも、他市の良いアイデアは、どんどん研究して、ばんばん取り入れていただきたいものです。

モバイルパソコンも持って行きますので、明日は犬山市の情報をご紹介できるかと思います。
ちょっとお天気が心配です。降られなければいいのですが…

★最近、製糸場を訪れるお客様は、ずいぶん増えてるように思えますが、ちょっとこの増え方は急激すぎるのでないでしょうか?

表現は適切ではないかもしれませんが、世界文化遺産への推薦が7月に決定してから、マスコミで取り上げられる頻度も上がり、ミニバブル的な様相を呈してきたようにも思えてしまいます。

できることなら、もう少し、街としての面白みや魅力が整ってから、お客様をお迎えできれば、リピーターになっていただける可能性が高まるのでは?

平成15年に当時の小寺知事が、『製糸場の世界遺産登録を目指す』という計画を表明されてから、まだ10年も経っていないことを考えますと、とんとん拍子に進みすぎている印象があります。

贅沢な悩みになりますが、世界遺産登録が順調に進みすぎていて、地域の対応が追いついていないというようにも見えますが、これから先の計画は、非常に難しいものとなりそうです。

明日の視察では、時間があれば国宝の犬山城にも寄れるようですので、観光客対応の街づくりという視点からも、いろいろ見てきたいと思います。

★B級グルメで有名な『富士宮やきそば』の経済効果は222億円との試算があるそうですが、これはすごい金額です。

富岡の昔からの料理といえば、私は『おきりこみ』を連想するのですが、これに何かをトッピングするようなかたちで、今風の『おきりこみ』をつくって、B級グルメに参戦できないものでしょうか?

八戸の『せんべい汁』がグランプリを獲得しましたので、汁系のソウルフードにはいい風が吹いてきたように思えますが…



 
10月21日(日)その1
★昨日は、正午から富小で始まった富岡まつりのオープニングに、まず参加。
その後、パレードが行われ、1時半からは子どもみこしで、一ノ宮のみなさんとご一緒させていただきました。

また、夕方4時からはアミューズで、姉妹都市の岡谷市のみなさんなどをお迎えした歓迎夕食会が行われ出席。

そして、6時からは、お祭りの会場に戻るというような流れでした。

たいへん素晴らしいお天気で、人出もかなり多かったのでは?

交通規制がありましたので、実は一ノ宮の自宅から市役所まで自転車で行ったのですが、15分もかからないことが分かり、ちょっと驚きました。
車でも、何だかんだ10分以上はかかってしまいますので、天気がよければ、自転車で行くのも悪くないですね。

ちなみに、帰りは少々上りになりますので、18分ほどかかりましたが…

では、お祭りのスナップをいくつかご紹介しましょう。
















★お祭りで高校時代の同級生と話をしていたら、『俺も最近、肩が痛くて、どうしようも無いんだよ』という話題に…

う〜ん、何だか『五十肩 友の会』でも、設立したいような気分ですね。

アメリカのウォール街占拠デモのスローガン
『 We are 99% ! (俺たちは裕福ではないほうの99%だ)』をまねて、
『 We are 50 shoulders ! (俺たちは五十肩だ)』というのはどうでしょう?

もちろん、パロディですので。
でも、案外、このスローガン、おもしろいのでは?


★今日は午前中に、もみじ平で12kmほどスロージョギングをしてまいりましたが、今年の1月からの走った距離の累計が今日で1000kmを超えました。

ここまで続くとは、自分でもちょっと驚いております。

なぜ、突然開始したスロージョギングをここまで続けることができたかといえば、『体に無理のない楽な運動だから、長続きさせることができた』というところでしょうか。
『速く走るのがエライ』という、学生時代の固定観念をぶっ壊し、『健康を維持するためには、継続して走ることが一番重要』と、いかに思い込めるかが、習慣化するための大きな鍵なのでは?

また、富岡まつりの会場で、久しぶりにお会いした複数の方から『もはらさん、だいぶ痩せたみたいだけど、体の調子が悪いんじゃないんでしょう?』とお声をかけていただきました。

議員になってから、ピークのときの体重は83kgほどあり、それと比べますと10kg以上減りましたので、久しぶりにお会いする方は『むむむむ?』と思われるのかもしれませんが、体調はすこぶる好調ですので。

ご心配をしていただきました皆様には、この場で感謝を申し上げます。
10月7日から10月21日までのジョギングで走った距離
46km(今年の累積距離1003km)
ついに4桁に突入しました!
10月 7日     6km
10月 8日     5km
10月10日     6km
10月14日     6km
10月16日     6km
10月20日     5km
10月21日    12km


10月20日(土)その1
★コタツをつくりましたら、足元が暖かくて、あまりの気持ちよさから、眠りこけてしまいました。

ところが、朝方、左足のふくらはぎがつってしまい、痛みで飛び起きたことろ、まず、コタツのやぐらに膝をぶつけ、また激痛。さらに、体を起こそうとしたところ、左肩に力が入ってしまったため、五十肩の痛み炸裂!

朝から激痛三重奏で、さんざんな一日の始まりとなってしまいました。

しばらくして、痛みも落ち着いたので、朝刊を取りに行き、開いたところ…
読売新聞気流欄に、自分の投稿を発見し、ちょっと気分復活。

こんな感じで、プラスマイナス・ゼロという朝になりました。

今日は富岡まつりに、これから出かけますが、楽しい一日になってほしいものです。




10月19日(金)その1
★午前10時から全員協議会がありましたが、その最後の議員のみの全員協議会の中で、今朝、新聞折込された地域新聞に掲載の宮沢副議長さんの記事について、議論がありました。

6月に、この件を全員協議会で取り上げ時には、『そんな信憑性がない話を持ち出すな』という意見が強く、議論できるような状況ではありませんでしたが、さすがに様々な情報が出てきておりますので、今日は話を出すことに対して、批判的なご意見はありませんでした。

また、全員協議会の会議録が後日開示され、多くの市民のみなさんの目に触れることが一連の中で明らかになりましたので、それを恐れた(あくまでも私にはそう見えましたが)ためか、今日はこの件について発言したのは、ご本人の宮沢さん、T議員さん、N議員さん、私のわずか4人という状況でした。

以前、烈火のごとく、話し合うことに反対された議員のみなさんは、完全に沈黙で、あまりの変わり方にちょっと驚きましが…


前回の全員協議会では、『議長が市長から証拠の文書を預かり議員に対し開示するよう努力する』ような話でしたが、結論を申し上げますと、その文書の開示はありませんでした。

また、宮沢さんのご説明につきましては、議員としては、その言葉どおり受け止めるしかございません。

しかし、こうなりますと、宮沢さんと市長さんの、どちらかのおっしゃっていることが…
また、前回の全員協議会で、議長さんが確認したと言った証拠文書は、いったい??

頂いたお話は、真実としてすべて受け止めなければなりませんが、どこかに真実ではない話が…

ここらあたりでストップしたほうがよさそうです。




10月18日(木)その1
★『復興予算で核融合施設』とのニュースがありましたが、これはとても納得がいかない使い道です。

本当に被災地のことを考えた予算配分がなぜできないのか?
困ったことです。

★尼崎の連続怪死事件は、まさに謎が謎を呼ぶような展開です。

あまりの被害者の多さと人間関係のややこしさで、事件の全貌はよく把握できません。
さらに、どうして突然、家に押しかけらた上で脅され、お金や命を奪われてしまうのか、考えれば考えるほど理解できません。
この事件は一体、何なのでしょうか?

『事実は小説よりも奇なり』をまさに地で行くような話で、気になります。

★京大のiPS細胞研究所で研究をしている職員の方の9割が、非正規雇用という話を聞きましたが…

日本が今後、世界の中で存在感を示していけるのは、先端的な科学技術の分野になるかと思いますが、それを担う方々が非正規雇用の研究者というのは、疑問に思えてなりません。

渡り鳥のように天下り先を転々として、たいした仕事をなさらないのに高額報酬&退職金を手にする輩もおられるようですが、このような方々に支払うくらいなら、少しでも多くの若手研究者を正規職員にし、安心して研究に励んでいただいた方が、遥かに国益になるかと思いますが?

復興予算もそうですが、どうもお金の使われ方、回され方に大きな問題があるように思えます。

★『審議会の委員から、議員が抜けたらどうなるか?』ということで、今日、とある部署の課長さん・係長さんとお話させていただきました。

印象としますと、『抜けてしまっても何も問題がない審議会と、抜けると大きな支障が出そうな審議会がある』という感じですが、この問題、はたしてどのような方向で話が進むのでしょうか?


★最近、夜は寒いような感じになってきましたが、富岡まつりの日はどんな天候になるのでしょうか?

来週になったら、風邪を引いた方が続出というようなことにならなければいいのですが…

★普段、まったくプロ野球を見ないので、野球のことは詳しくないのですが、リーグ優勝した巨人が、このままCSファイナルステージで中日に負けてしまったら、日本シリーズがおかしなことになってしまうように思えるのですが…

確かにCSを設けたことで、ペナントレースが最後まで盛り上がっているのかもしれませんが、リーグ優勝していないチーム同士の日本シリーズになったら、興ざめしてしまうのではないでしょうか?




10月17日(水)その1
★12月9日に第32回群馬サファリ富岡マラソン大会が行われます。
実は、去る9月議会で、この大会のことを取り上げ、『参加者数をもっと増やして、観光イベントとして盛り上げるべき』と、当局に訴えました。

そのような手前、今回のサファリマラソンには参加しない訳にはいきませんので、昨日、runnetというランニング大会紹介サイトから申し込みをし、本日セブンイレブンで参加費プラス手数料の2200円を納めてまいりました。

できることなら、ハーフマラソンで挑戦したかったのですが、制限時間にひっかかりそうな懸念が十分にありますので、今回は5kmの部にエントリーさせていただきました。

いつも大会に参加するときは、10kmの部にエントリーするのですが、スロージョギングでのそのそ走ると、迷惑になっては困りますので、5kmを選んだような次第です…

実際にコースを走り、大会の印象を皮膚感覚で得たうえで、また、このマラソン大会を活用した地域おこしの研究を進めてみようかと思います。

ランニングブームの時代ですから、『運動不足解消に、いっちょ、オレも・ワタシも、走ってみようか?』とお考えのみなさん、私といっしょに、ゆっくり走ってみませんか?



★中学校のクラス会の連絡用はがきを作りましたが、平成12年時点に作成した住所録で宛名を書いていたところ、市町村合併で、市の名前が変わってしまっているところが、いくつもあり、ちょっと不安が…

多野郡吉井町や群馬郡榛名町くらいなら、高崎市にすればよいことくらいは、すぐに気づきます。
でも、北埼玉郡川里村というような住所だと、『むむむむっっ??』という感じで、この住所で大丈夫なのか、心配になります。

とりあえず、42枚の宛名を書きましたが、はたして?

ちなみに、いちばん遠くの方は神戸市にお住まいの方でした。


★午後3時頃、読売新聞の気流欄の記者さんから、電話をいただきました。
先日、山中教授の件で投稿した原稿が『掲載候補になっています』という確認のお電話でしたが、この何日かの間に、載るかもしれません。

★最近、左肩がちょっと痛いのですが、これはまさしく50肩というものなのでしょうか?

手を上げると、角度によって、筋が痛むとでも申しましょうか。
違和感たっぷりです。

こんなことは、これまでの人生では一度もなかったので、ネットでいろいろ情報を集めてみると、1年くらいは治らないようなことがあちこちのサイトに書かれていました。

あ〜、ちょっとショックですね。




10月16日(火)その1
★午前10時から総務委員会協議会が開かれ出席。
その後、保健センターにお邪魔し、11月に実施するスロージョギング教室について、お話を伺いました。

私がこの1年ほどスロージョギングをしていることを、センターの職員さんがご存知で、お声をかけていただいたのですが、ぜひ、来月実施予定の教室には、参加させていただきたいと思います。

まだ、定員に余裕があるようですので、興味をお持ちの方は、ぜひ一度、参加されてはいかがでしょうか?

★保健センターの隣がキンカ堂でしたが、取り壊しの工事も完了し、完全な更地になっているんですね。ちょっと今日は驚きました。

保健センターに行くときは、キンカ堂の先を右折する、というイメージで、いつも出かけていたのですが、その目印の建物がなくなってしまうと、妙な感じがします。

結構、曲がるところを間違えてしまう方もおられるのでは?

保健センターの駐車場から、以前キンカ堂があったほうを見た光景です。



★郵便局で中学のクラス会用の往復はがきを購入したら、コーヒー1杯分のミニパックをもらいました。
こんなサービスを郵便局がする時代になっていたとは、全く知りませんでした。

えらい時代になってきました…



★『製糸場に来られるお客様が、周辺のお店でけっこう野菜を買っていかれる』という話を耳にしました。
そういえば、先日のお昼時、数名の議員のみなさんといっしょに、某食堂で昼食を食べましたが、かなりの混雑振りでした。

ここにきて、世界遺産による経済効果が出てきたということでしょうか?

やはり食べるものが強いとなれば、富岡名物のファストフードを何かつくりたいものですが…



10月15日(月)その1
★自分の市議会だよりの原稿を書き始めたのですが、どうも勢いが、まだつきません。
今週末には『どんとまつり』がありますし、また来週になると、愛知県犬山市への1泊2日の視察があり、それが終わると翌日は、甲府市で行われる社会教育委員の全国大会に参加する予定です。

このように考えますと、時間があまりありませんので、ガンガン原稿を書いて、パソコンで組む必要があるのですが…

早くエンジンをかけないと、まずいですね。

★いま議会で、『執行機関の附属機関等の委員への就任について』、制限すべきかが、議論されています。

私の場合は、国保運営協議会・社会教育委員・工業振興対策委員の3つの委員をさせていただいております。

しかし、全国の自治体の約半数は、こうした審議会の委員に議会議員が就任しておりません。
その理由は、『議員が委員に就任すると、政策立案の過程に議員が参加することになり、執行機関と議決機関の機能及び権限の分立の趣旨から見て適切ではない』ということです。

簡単に言えば、『議員が加わって決定した執行機関の政策を、その後、議会がチェックするというのは、市当局と議会の関係からするとおかしいのでは?』ということです。

ただし、いまのところ、全国の自治体でも考え方がほぼ2分されています。

今後、富岡市議会では、従来どおり議員が審議会の委員に就任するのか、それとも就任することを止めるのか、微妙なところですが、時代の流れとすれば、就任しない方向のように思えます。

★『人は実際に食べられる量よりも、たくさん食べる自信を持つ傾向がある』という話を聞きました。
だから、レストランのバイキングは、赤字にはならないのだそうです。

バイキングは、人間の自信過剰バイアスを巧みに利用した、レストランの高度な戦略ということでしょうか?

バイキングよりも、本当に食べたいものだけを注文して食べるほうが、正解のようです。



10月14日(日)その1
★午前8時半から、一ノ宮グラウンドで地元の一ノ宮少年野球チームの試合があり、観戦。

新しいチームになったことで、最上級生が5年生とのことですが、最近は選手がなかなか集まらず、上級生だけでチームが組めないため、試合には2年生も出ているのだとか。

また、相手チームには、女子選手が出場していましたが、いまでは女の子が選手として出ているチームは珍しくないそうです。

『女の子は少女バレー、男の子は少年野球』と考えがちですが、野球のほうは時代とともに変わってきたようです。

また、一つの地区ではチームが組めず、二つの地区での合同チームというのも、徐々に増えているとのことですが、小学生のスポーツにも少子化の影響が強く出てきたということでしょうか?

★スーパーギタリストの高中正義さんが、『徹子の部屋』に出演された映像を、先ほどネットで見ました。

高中さんって、あまりテレビに出ない方ですので、こんなに長くお話しする姿を拝見したのは、初めてです。

スーパーギタリストの意外な過去が分かり、興味深い内容でした。

また、なぜ、軽井沢のきれいな空気の中で、生活したかったのか、理解できました。

高中ファンなら、こりゃー必見ですね!

 高中正義さん出演の『徹子の部屋』はこちらから


★中学のクラス会の打ち合わせで、同級生に久しぶりに会いましたら、以前、『頚椎ヘルニア』になり、治療をしてもなかなか直らず、大変な思いをしたとの話を聞きました。

結局最後は、できるだけ安静にして、動かさないようにしたら、時間とともに直ったとのことですが、それまでに病院・接骨院などで行った様々な治療は、まったく効果がなかったという話でした。

これは、たまたまなのかもしれませんが、自然治癒力が一番ということなのかもしれませんね。



10月13日(土)その1
★この数週間は、週末のたびに運動会がありましたが、今週はそれもなく、ちょっと落ち着いております。

そんな訳で、納戸を片付けて、読まない本を高崎のブックオフに買い取ってもらうため、持って行きましたら、数の割には、寂しい金額で、世の中の厳しさを実感しました。

本はできるだけ図書館で借りて読んだほうが、よさそうです。

また、図書館にない本でも、リクエストをすれば入れてもらえる可能性もありますので、利用されてはいかがでしょう?

★以前壊れてしまった、DELLコンピュータのデスクトップパソコンを、今日、某電器店に処分してもらうため、持って行きました。

ハードディスクを粉砕するための費用が3000円ということでしたが、使えないまま部屋を占拠していたパソコンがなくなり、すっきりして良かったです。

パソコンは『個人情報のかたまり』という見方もできますので、処分するときは、ちょっと考え込んでしまいますが、やっと踏ん切りがつきました。

★コストパフォーマンスという言葉があります。
もちろんこれは、支出した費用とそれによって得られたものとの割合のことで『費用対効果』と言われるものです。

最近、私は、それとは別の概念(ちょっと大げさな表現になりますが)である『タイムパフォーマンス』という言葉が無性に気になります。

このような正式な表現があるのかないのか分かりませんが、言いたいのは『かかる時間とそれによって得られるものとの割合』ということです。

人生、50歳を超えてくれば、徐々に先が見えてくるのが現実です。

となれば、自分に与えられた人生の残り時間を考えた上で、より高いパフォーマンスを出さなければ、何だか人生がもったいないのではないか、と最近、思えてなりません。

つい、いろいろやってみたくなるのも、基本的に、『タイムパフォーマンス』という概念が頭の中にあるからかもしれません。

コストパフォーマンスは、もちろん重要な考え方ではありますが、年齢が上がるほど、コストよりもタイムの価値や重要性が増してくるのではないでしょうか?

『タイムパフォーマンス』という言葉、超高齢化社会の中で、これから流行るような予感がしておりますが…



10月12日(金)その1
★富岡市戦没者追悼式が、午前10時半から、かぶら文化ホールで執り行われました。
終戦後67年が過ぎ、先の大戦も過去のものとなりつつありますが、日本人としては決して忘れてはいけないことと強く思います。

最近は、戦地での実際の体験をお話してくださる方が、少なくなってきました。

私たちが子どもの頃は、出征した経験を持つ方が、周囲にたくさんおられましたので、日常的な話の中で、太平洋戦争のことはよく耳にしました。

40代より上の世代ならば、そのような経験を持っているかと思いますが、それより下の方々は、戦争の現地での話をほとんど聞いたことがない方も多いのでは?

何とか、戦争の悲惨さを語り継ぐ方法を考えたいものです。



★一ノ宮小学校に、本日、群馬テレビの取材が来て、11月の学校紹介の番組で取り上げられるという話を伺いました。

すでに運動会が終わっているのに、学校が何か賑やかだったのは、どうもそのためだったようです。

どのような番組になるのか、卒業生の一人として、ちょっと楽しみです。

★一ノ宮小の話題になりましたので、付け加えますと、一ノ宮はけっして人口が少ない地区ではありませんが、意外なことに、富岡市議会議員21名の中で、一ノ宮小学校の卒業生は、私ひとりしかおりません。

さらに、私は今期が3期目ですが、1期目・2期目のときも、考えてみると、一ノ宮小出身の議員さんは、他にいらっしゃらなかったのでは?

地域によって偏りが出るのは仕方ないことですが、これはちょっと意外な偏り方かもしれません。

富高の卒業生で考えますと、私より2学年上に、勅使河原さんがおられます。さらに、その一つ上に、宮沢さんがいらっしゃいます。

勅使河原さんは、私が1年のとき3年生だった訳ですが、高校の上級生って、よほど有名な方か、クラブでご一緒したような方でなければ、分かりませんよね。

なので、高校時代の勅使河原さんのことは、存じ上げておりません。

でも、高校の先輩にあたりますので、けっこう気を使っているんです…




10月11日(木)その1
★村上春樹さん、残念ながらノーベル賞の受賞にはならなかったとのことですが…
実は、ワタクシ、村上さんの本で、全部読んだものは一冊もありません。

ちょっと読んだものは、2、3冊ありますが…

みなさん、村上春樹さんの本をけっこう読んでいるのでしょうか?
何だか気になります。

ちなみに同じ「ムラカミ」でも、村上龍さんの本なら、そこそこ読んだことはあります。

★某経済系の週刊誌に、『日本のいい街 2012』という特集記事がありました。全国の市(東京の区を含む)は810あります。
このうちの人口5万人以上の556の市で、『発展力のある街』『高齢者が住みよい街』『安心・安全な街』『裕福な街』『出産・子育てしやすい街』『財政力のある街』について、順位をつけたものですが、なかなか興味深い内容でした。

少しご紹介しますと、群馬県内の市で、150位までに入ったのは
『発展力のある街』ランキングでは
21位 安中市
29位 館林市
88位 高崎市
100位 前橋市
142位 渋川市
146位 太田市  との結果でした。

安中市さん、健闘してるじゃないですか!

また、『高齢者が住みよい街』ランキングでは
46位 沼田市
61位 富岡市
105位 渋川市
108位 前橋市
124位 桐生市  との結果で、富岡市も出ておりました。

さらに『安心・安全な街』ランキングでは、県内12市で全国150位に入っているのは、何と『119位の富岡市』のみで、おおおおぉぉぉ!っという感じでした。


★保健センターで『健康増進事業』として、スロージョギングを活用したイベントを行うような話を耳にしました。

スロージョギングをしたらどうなるかを、自らの体で実験中(?)の私としますと、このイベントは気になります。

昨年の11月中旬から、スロージョギングを始めましたので、そろそろ1年というところですが、ここまで続いたということは、継続するためのノウハウは自分なりに持っているようにも思えます。

初めてスロージョギングをされる方に、とてもアドバイスできるような立場ではありませんが、長く続けるコツを、ちょっと申し上げたいような…




10月10日(水)その1
★本日、議会事務局で伺った話ですが、最近、富岡市に視察で来てくださる自治体が多いとのことです。

今月末も、3日連続で、長崎市、島原市、鶴岡市と、九州や東北からの視察団がいらっしゃるようですが、これも富岡製糸場の世界遺産効果というところでしょうか。


★この前の日曜日に、製糸場の140周年記念のイベントがありましたが、たいへんなお客様の数と思っていたところ、やはり、過去最高の入場者数だったようです。

確か、それまでの最高は本年9月の3連休中日に記録した2600人と聞いておりますが、それをかなり上回った様子です。

何かどんどん、すごいことになってきて、驚きます。

★本日、市役所1階の窓口の職員さんを見ましたら、お祭りの半纏を羽織っていらっしゃいました。
どんとまつりが近づいてきたので、雰囲気を盛り上げるための演出なのでしょう。

1階の空気が、お祭りモードになってきた感じで、いいですね。

ついでに、お富ちゃんの気ぐるみにも、祭り半纏を着せて、街を歩いてもらいたいような気もしますが、難しいのでしょうか?

製糸場に来られた観光客の方は、喜んでくださるように思いますが、やってほしいものです。

★朝晩、だいぶ涼しくなってきました。ひところの残暑も、完全に過去のものとなったように思えます。

急に気温が下がってきたことで、風邪を引く方や、マイコプラズマ肺炎などが流行り始めているようなことを聞きますが、気をつけたいものです。

できることなら、今年はジョギング効果で、風邪を引かずに冬を越したいな、と思っておりますが、どうなりますか…?



10月9日(火)その1
★富岡市議会の中で、議員定数削減を進めようとしているグループがあります。
実は私も、それに加わっております。

一昨年、議員定数の大幅削減(18名以下)を進めようとしましたが、賛成者が少なく、当時の24人定数を、21人までしか減らすことができませんでした。

今回は、同じことにならないよう、できるだけ同じ考えの議員で十分な話し合いをした上で進めたいと思っております。

実は、そのグループは現在6名おります。

つまり、あと5名の賛同者が出てくれば、市議会の議員定数を減らすことが可能となりますが…

すんなり出来るのか、それとも、ここからが難しいのかは分かりませんが、人口減少と税収減少は今後、確実な以上、進めなければならない課題と考えております。

★先週、ある小学校で、生徒が不審者に追いかけられたという話を、市民の方から教えていただきましたが、本日教育委員会で伺いましたところ、事実であることが確認できました。

学校名はあえて申し上げませんが、小中学生や保護者のみなさんには、ぜひ気をつけていただきたいと思います。

さらに、市内でこのような問題があることを、できるだけ多くの方に知っていただくことも重要ですので、ぜひ、話題にしていただきたいと思います。

また、市の緊急情報メールでの周知につきましては、担当課長さんに検討をお願いしてまいりました。

★今月は下旬に、愛知県犬山市へ議会運営委員会の視察の予定があります。
また、その翌日には、社会教育委員の全国大会が山梨県甲府市で行われますので、そちらにも出かけることになっています。

後半は、だいぶ慌しくなりそうです。



10月8日(月)その1
★国道254号線の旧道沿いにお住まいの方から、ご意見をいただきました。

『以前、歩道のバリアフリー化工事が行われました。工事の内容や期間などの予定が事前に分かれば、地元としてはありがたいのですが、そういう情報は、行政の方から出せないものなのでしょうか?』という内容です。

確かに、期間が分からないと、困ることもあると思われます。

これについては、確認してみるつもりです。

★今日はずいぶん爽やかな天候になりました。
昼過ぎ、碓氷峠の旧道に行きましたら、めがね橋の駐車場は満車で、見学の方の姿がずいぶん見えました。

秋の観光シーズンで、ドライブがてら出かける方が多いのでしょうが、碓氷峠の旧道もちょっと驚くくらいの交通量でした。

軽井沢から高速道路に乗るより、旧道で妙義松井田インターまで来たほうが、場合によっては早そうですので、旧道を下りてくる車が増えているのかもしれませんが、道幅が狭く、カーブばかりですので、気をつけたいものです。


★お富ちゃんナンバープレートの『Aの1番』はだれがもらったのか、ちょっと気になっていたのですが…
身近なところにいらっしゃる方が、その番号を手に入れていたことが分かりました。

やはり、1番というのはいいもんですね。


★遠隔操作で、他人のパソコンを乗っ取ってしまうことができるウイルスがあるようですが、恐ろしい話です。

その完全な対策は、難しいのでしょうが、ならば、ネットに接続するための専用パソコンと、ネットには絶対に接続させないパソコンの2台を保有し、仕事はすべて後者のパソコンでやるくらいのことが必要なのでしょうか?

何だか、気味の悪い時代になってきたような感じがします。



10月7日(日)その1
★昨夜の雨は、音を立てるほど降っていましたので、今日の体育祭は中止になるのかと心配していましたが、一ノ宮グランドは、水はけが良いのか、予定通り体育祭は行われました。

朝方は風が吹くと、ちょっと寒いような感じもありましたが、11時近くになり日差しが強くなると一転し暑くなるという、ややこしい天候でした。

大会の方は大いに盛り上がり、地域のみなさんで楽しい一日を過ごせたのではないでしょうか。






★午後は、製糸場で行われました140周年記念イベントに出かけました。

今日のお客様の数は、とてつもなく多いように感じましたが、ひょっとして、過去最高の入場者数になったのではないでしょうか?

また、記念式典の方ですが、山本寛斎さんの講演会、楽しみに出かけたのですが、ちょっと『う〜ん…』という構成・内容でした。

せっかく目の前に、あの世界的な有名デザイナーがいらっしゃるのに、海外で行ったショーの映像をDVDで長時間、見ることになるとは…

なんだか、とてももったいないように思えました。
(これは、あくまでも私個人の感想ですので、他の方は、十分にご満足されたかもしれません)

また、お富ちゃんのお披露目会もありましたが、お富ちゃん、思っていたより大きいですね。
ぜひ、これから、富岡市の宣伝隊長として、活躍していただきたいものです。







10月6日(土)その1
★富岡市議会では、いま議会基本条例の制定を検討しております。
そこで、この分野での第一人者であります、某大学の先生に、富岡市にお越しいただき、研修会を開く計画があります。

たまたま、私が議会運営委員長ということで、その先生と今、メールでやり取りさせていただいております。

議会基本条例は、全国的にちょっとしたブームのような状態です。
そのため、ブームに流されて、なんとなく条例を制定してしまった自治体もあるのではないかという印象もあります。

よく研究した上で、本当に身のある基本条例の制定に漕ぎ着けたいと思っておりますが、はたしてどのような展開になるのでしょうか…

★明日は地区の体育祭が行われますが、富岡製糸場創業140周年の記念式典もあります。

どちらにも行かない訳にはいきませんので、午前中は体育祭で、午後は製糸場のほうに出かけようかと思っておりますが…

慌しい一日になりそうです。


★日本維新の会が、ここにきて『みんなの党』との連携を進めるようなニュースを見ましたが、違和感を持ちます。

最近、維新人気に翳りが出てきたことで、方針を変えたような印象がありますが、それではもしも再度、維新人気が盛り返したら、また、分かれるようなことにならないのでしょうか?

さらに、みんなの党を離党し、維新の会に参加した国会議員の方々は、何のために転籍したのか、理解しづらくなってきます。

関西は『維新の会』で、関東は『みんなの党』として分けるようなことになれば、維新の会から衆議院選挙に出ることを考えている高崎市議の方や、上野参議院議員さんなどは、予定が大幅に狂ってしまうのでは??

組織の力を利用する選挙は、目算が狂うと、とんだ貧乏くじを引いてしまう危険性があるということでしょうか…


★買いたい本があり、高崎の書店に出かけ、そのついでに、餃子の王将 高前バイパス店で、久しぶりに『大盛り中華丼』を食べました。
自称、中華丼研究家(?)の私としますと、これまで食べた数十軒のお店の中華丼の中でも、ここが一番おいしいのではないかと思っております。(あくまでも個人的な感想ですので)

カウンターで中華丼を食べているとき、あとからとなりに座った年配の男性が『中華丼1つ』と注文するのを聞くと、『おじさんも、ここの中華丼のうまさが、分かってるんですね〜』と、思わず心の中で、声をかけてしまいます。

どうでもいいような話ですが、食欲の秋になると、中華丼が食べたくなります。




9月23日から10月6日までのジョギングで走った距離
32km(今年の累積距離957km)
先週、ほとんど走れなかったので、2週分です
9月29日     5km
10月1日     7km
10月2日     5km
10月4日     5km
10月6日    10km
合計     32km



10月5日(金)その1
★広報編集委員会が午前10時から行われ出席。

また、午後に、もう一台ある原付バイクのナンバープレートを、お富ちゃんプレートに交換する手続きをしてきましたが、番号は『A 51』でした。

ひょっとすると、44や49のような番号になってしまったら、どうしようかと思っていましたが、窓口で聞いたところでは、『そのような皆さんが敬遠するようなナンバーは、交付していません』とのこと。

そんな配慮があるとは、知りませんでした。

★富岡市の出身で、首都圏の役所に勤務されている方から、製糸場についてのご意見をメールでいただきました。

富岡市で育ち、現在は外から客観的にふるさとを見ることができる立場からのご意見は、本当に貴重で、地元にいては気づかない要素があふれているように思えました。

ぜひまた、アイデアがございましたら、お寄せください。

★たいへん心配な内容のメールをいただきました。
『ここ数日間、●●小学校区では、2件の不審者出没情報があり、女子児童が追いかけられたとのことで、学校から、保護者宛てに通知が配られたとのことです。』とありましたが、私はこの話を始めて知りました。

その方のご意見では、『学校の保護者へ通知を出すだけでは、地域での情報共有ができないので、市の緊急メール配信で情報を流してはどうでしょうか?』というものですが、これは実施する価値があるように思えます。

この件につきましては、来週、まずは事実関係から確認し、HPで詳細をご報告いたしますので。

★NHKから、クオカードが2枚送られてきました。
8月の丹生湖のひまわりの写真と、9月のサギソウの写真の謝礼としていただきましたが、テレビで取り上げてもらっただけでもありがたいのに、このようなものまでもらってしまい、恐縮です。

5月にも1枚もらいましたので、3枚になりましたが、もったいなくて、このクオカード、使えません。





10月4日(木)その3
★NHKの『ほっと群馬640』を見ましたら、お富ちゃんナンバープレート交付のニュースがありました。
Aの1番のナンバープレートは、かなり早くから並ばなければ、手に入らなかったようですね。

また、お富ちゃんの着ぐるみもテレビに出ていましたが、あの中に入っていらっしゃる職員さんは、たいへんでしょうね?
本当にご苦労様です。
まだまだ、外のイベントでは暑い日もありますので、体調にはくれぐれもご注意ください。

★まゆべえファミリーの『Tomioka Silk Mill』マグネットですが、150円で売っていただくことになりました。(マーケットリサーチを行ったところ、このくらいの価格設定がよいのでは、という結論に至りました)

本日、とあるお店に置いてもらったところ、信州大学の学生さんに、お土産として、7つくらい購入していただきました。

委託販売で置いていただけるお店の方は、ぜひ、ご連絡をお願いいたします。
販売していただいた分だけの仕入れで、もちろん手数料もお支払いいたします。

お店側のリスクはゼロですので、ぜひお気軽にお声をおかけください。





10月4日(木)その2
★お富ちゃんのナンバープレートをいただきに、午後、再度、市役所に出かけてきました。
私はてっきり、以前のナンバープレートと同じ番号の『お富ちゃんナンバー』になるのかと思っていましたが、新しいナンバーの登録になるんですね。

ちなみに、Aの32でしたが、朝イチで窓口に並べば、Aの1というナンバーも手に入ったということになります。

そう考えると、もうちょっと早い時間に行ったほうが良かったようにも思えます。

ナンバープレートを交換しましたら、なんとなく華やいだ雰囲気の原付に変身しました。

無料ですから、みなさん、ぜひ、交換しましょうよ!




10月4日(木)その1
★午前10時半頃、確認しましたところ、『お富ちゃんナンバープレート』の手続きをされた方は30人近くいらっしゃるのだとか。

ちなみに担当部署でのお話では“現在登録されているナンバープレートは、すべて『お富ちゃんナンバープレート』が用意されていますので、ぜひとも多くの方に、交換していただきたいと思います”とのことです。

私も、今日の午後、お富ちゃんナンバーに切り替えて、近々、原付で軽井沢あたりまで遠征してみようかと思います。


★10月7日には、富岡製糸場で様々なイベントがありますが、手帳を見れば、この日は、地元の体育祭がある日ではないですか!

もしかして、一ノ宮だけでなく、各地区、同じような状況なのでは?

せっかくのイベントが、これではもったいないですよね。

もうちょっと、日程の工夫をしていただければ、ありがたいのですが…

★製糸場の前を通ったら、お客様の数の多さに、びっくりしました。
今日は平日なのに、たいしたものです。

これだけの人たちが、一人500円でも、1000円でも、富岡でお金を使っていただければ、大きな経済効果になるのですが…

また、製糸場周辺の道路に、観光客の方が車で入ってくると、危険な感じがします。
先ほども、対向車同士で立ち往生してしまったような光景が目に入りましたが、何らかの交通対策が必要と思います。





10月3日(水)その1
★FM群馬を今日、聞いていましたら、『10月7日 ラジオの文化祭 in 富岡』というイベントが、富岡製糸場で行われる、とのこと。

先ほど、どのようなイベントなのか、FM群馬のHPで確認しましたが、午前11時から午後3時半まで、いろいろなプログラムが予定されているようです。

そこで、ちょっと思ったのですが、せっかくこのようなイベントがあるのなら、観光情報として、富岡市役所HPでも、どんどん紹介すればいいのに、どうしてしないのでしょうか??

何か、もったいないような気がします。
ぜひ、もう少し機敏な対応をお願いしたいものです。

★明日から、『お富ちゃん』デザインの、オリジナルナンバープレートが交付されるようです。我が家にも、バイクは何台かありますが、どうしましょうか?

あまり可愛らしいデザインのナンバーだと、ワイルドな男性は、ちょっと敬遠モードになるかもしれませんが、はたして市民の方々の反響はどのようなものに。

ちなみに交付手数料は無料です。

★『お土産グッズなら、袋に入れて、富岡で買ったことが分からないとまずいよね』との、ご意見を頂戴しましたので、今日、体裁を整えてみましたが…


手作り感がぷんぷん漂うような出来上がりになってしまいました。
もうちょっと、改善が必要ですね…

★47都道府県の『魅力度』調査で、群馬県は今年度、最下位になってしまったとのこと。
ちなみに、44位栃木、45位佐賀、46位茨城ですが、北関東は全般的にブランド力が弱いですね。

となると、『群馬富岡』よりも『上州富岡』という表現を使ったほうが、外部に対してはよい印象を与えられることになるということでしょうか?

牛肉でも『群馬牛』よりも『上州牛』の方が、響きがいいように感じます。

それにしても、なぜ、群馬は最下位なのか?

ネット上で、『帝国』と揶揄されていることが、リアルな世界にも広がってしまったようなことは、ないかと思いますが、気になります。




10月2日(火)その1
★高崎に用があり、出かけた帰りに、吉井の物産センター『ふれあいの里』に立ち寄りました。

実は、この前の通りは、車で頻繁に通過するのですが、寄ったのは初めてでした。
なぜ今日、ここに寄ったのかと言えば、9月議会の一般質問の中で、『富岡インターチェンジと製糸場の間に、富岡の地場野菜や特産品、みやげ物などを大々的に販売する物産センターを設けてはどうか』と、当局に対し提案したからです。

今後のことを考え、買い物をしながら、見学させていただきました。

私が寄ったのは、午後2時頃でしたので、お店の中の商品は売れてしまったものが多く、かなりガラガラ状態でした。しかし、お客さんは、けっこういらっしゃいました。





手作りの昔なつかしい、おやきを買いましたが、このような商品を、首都圏から製糸場に来られたお客様に販売すれば、けっこう売れるのではないでしょうか。
そうなれば、地域の皆さんにの新たな仕事やビジネスにもつながりますよね。

製糸場の世界遺産登録はほぼ確実の状況になり、来場者もどんどん増えているのに、いまひとつ市民の皆さんに盛り上がりが欠けているのは、地域へのメリットが見えづらいところにも、その理由があるように思えます。

製糸場が世界遺産になることで、地域のお金の回り方が良くなるようにしなければ、やはりまずいですよね。(製糸場の整備には、私たちが納めた税金も使われるのですから)

仲町や宮本町の交流館でも、物品販売しておりますが、あの規模では、50万人以上の観光客が来られたときには、とても十分な対応は難しいのでは?


話はちょっと変わりますが、岩井前市長さん時代、私は一般質問で『富岡市のゆるキャラをつくるべき』と訴えたことがあります。
そのときは『ハイカラキーちゃん・シルキーなどのキャラクターがすでにあるので、市ではつくらない』と、一蹴されました。(実は私が『まゆべえ』をつくったのは、富岡市は、ゆるキャラをつくらないと言われたからです)

ところが今や、市も方針を転換し、昔から使っていた『おエイちゃん』のイラストを、急遽、市のマスコットにして、『お富ちゃん』と公募で命名しました。

今回の物産センターも、9月議会のご答弁では、市は整備するお考えをお持ちではないようでしたが、これも、何かそのうち、大きく方針転換するときが来るんじゃないか、と私は考えています。

ここだけの話ですが…

(もちろんこれは、市が独自に物産センターを設けるというのではなく、様々な民間業者の方々のお力を借りた上で、整備を進めるという意味合いですので)


★尖閣諸島問題で、最近『領海』という言葉をよくニュースで耳にしますが、領海の12海里って、いまひとつ距離感がピンと来ませんよね。

調べましたら、1海里1852mなので、12海里はおよそ22kmのようです。

ちなみに、排他的経済水域である200海里は、370kmほどのようです。




10月1日(月)その1
★お隣の家とのトラブルのようなことで、時々お電話をいただくことがあります。
その多くは、『木』にまつわるトラブルなのですが、今朝、お電話をいただいたケースは、『ご近所の方から、罵詈雑言を浴びせられ、困っている』という内容でした。

その問題のお方は、常軌を逸した内容を真昼間から叫ぶようなことが頻繁にあり、『聞いているだけで、もう気がおかしくなってしまいそうです』とのお話でしたが、このようなケースは初めてで、びっくりしました。

『お前の寿命はあと3ヶ月だ』など、穏やかではないことを怒鳴っていると伺いましたので、『万一のことを考えて、警察に相談されては?』ということも申し上げたのですが、隣近所のつながりが、今でも比較的強いと思われる富岡市あたりで、このようなことがあるとは驚愕でした。


★朝方、お話を伺った方から、『妙義のふるさと美術館の前のコスモスがきれいでしたよ』と聞きましたので、午前中、ちょっとカメラを持って出かけてみました。

ところが、到着して見たところ…、昨夜の台風の強風で、花がほとんど倒れてしまっているではないですか!

きれいな写真が撮れたら、NHKの『ほっと群馬640』に投稿しようかと思って出かけたのですが、残念でした。


★早速、昨日計画したマグネットをの試作品を、16個作ってみました。
自分で作るものならば、わっきゃーなくできちゃうところが、いいですよね。

明日、何人かの方に見ていただき、ご意見を伺おうかと思っておりますが、はたして?






9月30日(日)その1
★ただ今、午後10時を回ったくらいですが、台風17号はどうなるのでしょうか?
天気予報の地図を見ますと、富岡市の上あたりを台風の中心が通過しそうですので、あまり大荒れにはならないかと、推測しておりますが…

今日の深夜には、通過するようですので、もうちょっとの辛抱というところでしょうか?

★数日前、製糸場の1日の入場者数が2600名となり、過去最高を記録したとのことです。
世界遺産への推薦が確定したことで、世の中の見方が、だいぶ変わってきた印象があります。

以前は、視察で遠くに行き、『群馬県富岡市から来ました』と、その地元の人に話しても、ほぼノーリアクションという感じでしたが、これからはだいぶ変わってくるのでは?

富岡市役所の新庁舎の設計コンペでも、東京の著名な一流どころの事務所から多数の応募があったそうですが、製糸場の世界遺産の話がなければ、おそらく群馬の人口5万人レベルの市の庁舎では、相手にされなかったでしょう。

これも、一つの世界遺産による効果と言えるのではないでしょうか?

★いま、ミラーレスの一眼カメラを、買ってみようか、迷っております。
ときどき、ケーズデンキやヤマダ電機などに行くと、どんな機種がよいのかチェックしているのですが、動画撮影を考えると、パナソニックが良いように思えます。

いま、かなり前に購入したキャノンのEOSを持っており、キャノンのカメラなら、いまのレンズが使えるのですが、非常に迷うところです。

8月に東京のヨドバシカメラで購入した、ソニーのコンパクトデジカメのサイバーショットでも、けっこうきれいに撮影できますので、ミラーレスがなくても大丈夫ではありますが、写真好きのおっさんとすると、ミラーレス、やっぱ、ほしいですよね。

ちなみに、私のHPに載せている写真は、8月半ば以降は、すべてソニーのサイバーショットで撮影したものです。

★製糸場にたくさんのお客様が来られるのなら、何とかその方々に買ってもらえそうなものを作ることができないものかと、考えているのですが、なかなか難しいものです。

缶バッジや、缶マグネットは、デザインをこちらでつくり、業者に頼むと、けっこうなコストが当然かかってしまいますし、完全にすべて自分でつくれるものはないかと試行錯誤しています。

そこで、マグネット製作に最近チャレンジしております。
これだったら、デザインは無数につくれますし、お店で150円から200円で売ってもらえれば、売って頂いたお店にも利益は残り、私の方も製造コストは十分回収可能なのですが…

とりあえず、こんなデザインのおみやげマグネットをつくり、販売に協力していただけるお店を探そうかと思っております。


まゆべえの商標登録ができましたので、まゆべえのファミリー化を図り、ストーリーのある展開を考えているのですが…、これもまた、難しそうです。

ちなみに、製糸場のデザインは、早速、修正版を使っております。



9月29日(土)その1
★一ノ宮小学校の運動会が行われましたので、朝から見に行ってまいりました。
お天気にたいへん恵まれ、少々暑いくらいでした。
 
ちょっと驚いたのは、3つある団のうちの2つの団で、団長さんが女子でしたが、まさにこれも時代ということでしょうか?

運動会を見ていますと、小学生のみなさんの『一生懸命』やっている気持ちが、ひしひしと伝わってきて、すがすがしい思いがします。

毎年、運動会では、『大人になって忘れてしまった大切なこと』に、気づかされます。








★最近、ミスタードーナッツのお店のところの信号で停まると、お客さんのすごい行列がいつもできているので、何かあったのかと気になっていましたが、9月26日から30日まで、半額セールをしているのだとか…。

半額セールの集客力って、すごいものなんですね。驚きました。

★私がパソコンでつくった富岡製糸場のデザインについてですが、絵を描く方から『もはらさん、ちょっとこのイラスト、違和感があるのですが?』とのご指摘をいただきました。
その1つは、『明治5年』のプレートがないということ、そして2つ目は、窓が正しくなっていないとの内容でした。

早速、修正しましたので、これからは、このデザインを使っていこうと思っております。

9月28日(金)その1
★10月1日までに、とみおか市議会だより11月号の原稿を書かなければならなかったのですが、今朝、何とか書き上がりましたので、ちょっとひと安心という感じです。

また、午前中は、議会事務局に寄った後、工業情報センターに伺い、『まゆべえの商標登録』の件で、報告させていただきました。

工業情報センターは、特許や商標などのことも相談に乗っていただけますので、必要な方は出かけてみてはいかがでしょう?
絶対に役に立つと思います。

★今日の市役所庁舎内は、閑散とした部署が多いように見えましたが、10月に行なわれる富岡まつりの会議で、職員の方がかなり出払っていたようです。

2年に一度の富岡まつりですが、『前回からもう2年経ったのか?』と、少々意外な印象もありますが…

前回は、まつり当日の懇親会で、金沢市や岡谷市の職員さんといろいろお話させていただきました。今年はどんなお話を伺うことができるのか、楽しみです。

金沢市役所の観光担当の方とは、金沢駅東口の『巨大なやかんのオブジェ』の件で、話が盛り上がりました。
ちなみに、私は金沢市に子どもが行っておりますので、金沢市のことはそこそこ知っております。

★明日は一ノ宮小学校の運動会が行なわれますが、お天気のほうは心配なさそうですね。
先週の中学校の運動会は、雨天順延になってしまいましたが、学校行事は予定どおりに行われることが一番です。

ぜひ明日は、一ノ宮小の後輩でもある子どもたちの元気な姿を、よく見てきたいと思います。

★今週は、全員協議会で、疲れるようなことがあって、たいへんでした。
その後、今のところは具体的な展開はありませんが、今後どうなってしまうのか、さっぱりわかりません。

ただ、問題の存在を握りつぶそうとした力と、明らかにしようとした力の関係が、微妙に変わってきたように思えます。

数ヶ月前は、前者の力が圧倒的でしたが…

これ以上は、ちょっと控えた方がよさそうですね。

★ぐんまちゃんと製糸場のデザインを使った『上州とみおか缶バッジ』ですが、現在、仲町交流館と、いいづか時計店さんで販売中です。

ぜひ、お近くに行きましたら、ご覧ください。



9月27日(木)その1
★私のサイトを、よくご覧になっていただいている皆様ならば、これまで『まゆべえ』の商標登録でゴタゴタしてきたのをご存知かと思いますが、今日やっと、特許庁から商標登録証が送られてきました。

封筒を開けた瞬間、『おおおおおぉぉぉぉぉ!!』と、感動モノでした。
何ともいえない豪華な雰囲気が漂っている登録証に、私がパソコンでつくった怪しいデザインが載っている、この不思議さ・アンバランス感が、ちょっとおかしくなってしまいました。

富岡市工業情報センターのみなさまには、商標登録されるまで、様々なアドバイスとご指導をしていただきまして、たいへんお世話になりました。心から感謝を申し上げます。

商標登録を、業者さんの手を借りず、自分でできたのは、センターのみなさまのおかげです。

このことが、工業情報センターを、もっとたくさんの方が利用する、一つのきっかけになりますよう、今後、センターのPRにも、全力で頑張りますので。



★午前中は図書館へ調べごとに出かけましたが、朝の10時前は、雑誌コーナーの席が、すごい混んでいるんですね。驚きました。
そして、その混雑が、しばらくすると全く無くなり、今度は逆に空席だらけになっていましたが、これは一体どういうことなのでしょうか??

★午後1時半から、富岡地域医療事務組合議会が行われ、出席しました。

主な議案は『決算の認定』などでしたが、全員協議会ではけっこう意見・質問が出まして、活発な協議会となりました。

また、病床数に変更についての報告がありましたが、総合病院は359床を12減らして347床に。また、七日市病院は150床を13増やし163床にするそうです。
総合病院の病床が減るのは、6人部屋を4人部屋にして快適な環境をつくるためのようです。

★私より1才年下の知り合いに、久しぶりに会ったので、ちょっと立ち話をしたところ、10年前に糖尿病になり、さらに2年前には心臓の血管が詰まり、いま血管内に金属の管が入っているのだとか。

自分よりも年下の方からこのような話を聞きますと、『むむむむ』と、我が身もなんだか心配になってしまいます。

50を超えたら、健康でいることが、とてもありがたく思えるようになってきました。

★昨夜、ロイターのサイトで『ぎょぎょぎょ!』と思える記事を発見しました。
なぜ、このニュースが日本では報道されないのか? まさか、ロイターの記事なんですから、間違いではないと思いますが…

WASHINGTON, June 14 (Reuters) - The U.S. Food and Drug Administration urged the removal of South Korean oysters, clams, mussels and scallops from the market, saying the products may have been exposed to human fecal waste and contaminated with norovirus.

意味を書くのはマズイのかもしれませんので、英文を翻訳サイトで確認してください。仰天の内容です。