富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)






市議会だより
2014年3月号












富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook


便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online









★もはら撮影
 動画情報★

まなびのつどい
2014.2.2


富岡市成人式
2014.1.12


富岡市消防隊
出初式2014年


貫前神社2014年
元旦


富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8



ご意見・ご質問はメールでお願いいたします。
moharamasahide@gmail.com
富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)



ここから先は、2014年4月のページをご覧ください
3月31日(月)
明日から新年度ということで、庁舎内のあちこちで、デスクの配置が変わっていました。

一ノ宮の公民館の職員さん、館長さんも、明日から変わられますが、これまでお世話になりました皆様には、本当にありがとうございました。

館長さんは、中学のバスケット部の大大先輩に当たる方で、昔の一ノ宮中学校のお話なども、いろいろ教えていただきました。

一ノ宮の市民グラウンドに、昔の一ノ宮小学校があって、一ノ宮公民館の場所に一ノ宮中学校があったことなど、40歳以下の人は、ほとんど知らないのでは?

実は、そうだったんです。


市役所に行きましたら、『結局、あの件は、どうなったんですか? 大丈夫ですか?』と、たくさんの職員さんから、お声をかけていただきました。

私が、とある方から脅された話は、市役所内ではかなり知られた内容になった感があります。

まだ、最終的な収束には至ってはおりませんが、とりあえずは…というところです。

ご心配いただきまして、ありがとうございます。



グ譽竜椶寮原┐修个瞭擦法∨蛭氾瑤鮴瀉屬垢觀錣任垢、安全安心係へ行き説明してまいりました。

実はまだ、ちょっと書けない大きな構想があり、少し設置は待つことになりましたが、話の件は、承知していただきました。

最終的には、時期が来ましたら、区長さんを通してお願いすることとなりますが、その節にはよろしくお願いいたします。


ど找製糸場の一部建物が、大雪で損壊した件ですが、重要文化財部分の復旧工事には約2千万円ほどの費用がかかるとのことです。

しかし、災害復旧ということで、国の負担は70%、県・市の負担は各15%ですので、富岡市の実質費用負担は300万円ほどのようです。

よく質問されることですが、『壊れた建物の資材は、またそれを直して使うのですか?』という件につきましては、『使えるものはそのまま使いますが、破損しているものは、新しい資材を使う』とのことです。

ところで、ちょっと疑問に思ったのですが、製糸場で働く女性を『工女』と表現しますが、製糸場内の施設に『女工館』という呼称の建物があります。

何か不統一感をあるように思えますが?

女工と言いますと、『女工哀史』のイメージが出てしまいますので、個人的には工女に統一したほうがよろしいように感じます。




『先週の土曜日に、これまでのものとは異なる、市長選に関するアンケートの電話をもらいました』という方と、今日、お話をしました。

そのお宅は、なんと今回が3回目のアンケート調査だそうです。

無作為抽出なら、そんなに同じ家に、アンケートが行くものでしょうか?

ちなみに、私の家には一度もありません。

もしかして、特定のお宅をターゲットにしているアンケートという可能性はどうなのでしょう?

『選挙に行くかどうか』『3人の候補者の中でだれに投票するか』『性別・年齢』などを質問されるそうですが、データを何に使われるか分かりませんので、私なら大手のマスコミのアンケート調査以外は、アンケートはお断りするかと思います。

どなたが実施しているアンケートかは分かりませんが、この結果というかたちで、『誰々が優勢』などという虚偽情報をわざと流そうとするようなことにならなければ良いのですが…




◆惶訖費無料化』の話が、ちょっと一人歩きしている感があります。

保護者のみなさんの立場からすれば、給食費がタダになれば、それはありがたいことは間違いありません。

しかし、現在、給食費として集めている2億数千万円を市が負担するということになれば、当然、その他で大きなしわ寄せが出ることは確実でしょう。

また、こんな心配のお声も聞きました。

『もしも、給食費を無料にすれば、市は給食事業のコストを下げるため、安い食材を購入することになるでしょう。そうなると、中国産の野菜や、成長ホルモンが使われているような食肉が、給食に使われるような心配はないのでしょうか?
そんなことになってしまう可能性があるのなら、ちゃんと給食費を払って、安心できる食材でつくった給食を子どもたちには食べさせたい

あくまでもこれは、あるお母様のご意見ですが、私もこれには賛成です。

給食費の無料化が、市のためになるのか、子どもたちのためになるのか、私には意味が理解できません。

この目的は、どう考えても、4月に行われる…の…

これ以上は止めておきましょう。




。碍遑隠憩にイオンの株を1114円で100株、株主優待狙いで買いましたが、その後、イオンの権利落ちは、3月末ではなく2月末で、失敗したと思っていました。

こうなると、キャピタルゲイン狙いに変更せざるを得ない状況ですが、今朝、チラッとヤフーファイナンスで確認しましたら、1174円と、60円も上がっていましたので、これ幸いで、先ほど売却しました。

60円で100株ですと、6000円の利益で、手数料と税金(利益の20%)を引かれることとなりますので、実際の利益は4500円ほどかとは思いますが、この低金利時代を考えれば、元手11万円なら、これはかなりのハイリターンでは?

ちょうど2週間前に購入した5銘柄のうち、これで3銘柄を売却しましたので、さきほど、次の銘柄を新たに買ってみました。

クラレ 1166円(100株)
三菱ケミカルホールディングス 423円(100株)


私は、まったく会社四季報などを見ません。

今後の業績予測なんて、こんな時代ですから、あまり当てにならないと思っています。

なので、
『売り買いが確実にできるレベルの流通性があること』、
『この1年の最安値に近い株価であること』、
『利益が出ていて配当があること。さらに株主優待があればさらに良し』
の3つの基準で、サッと買い、サッと売る方針でおります。

株式投資は、値が下がっても、気にならないくらいの額で行えば、頭の体操にもなりますし、先を読む力を養うこともできますし、経済のニュースなどを見るときの姿勢も変わりますので、有益なのではないでしょうか。

欲をかいて、大きな金額を投資しますと、朝から晩まで株価が気になるだけでなく、値が下がれば、ショックとストレスがたまることになりますので、こうなると『株価の奴隷』状態で、人生にとってメリットが無いように思えますが…


いま書いた内容を、読み直しますと、『ファイナンシャルプランナー 茂原正秀の株式投資戦略』っぽい雰囲気が出ているような出ていないような…

あくまでも、私の考え方ですので、人様にお勧めできるような内容ではございませんが、こんな方法もあるのか、くらいで、お読みになっていただければ幸いです。

ところで、ファイナンシャルプランナー3級でも、ファイナンシャルプランナーと、言ってもよろしいのでしょうか?

3級の試験は、私の感覚では簿記3級よりもやさしいように思えましたが…

ちなみに、合格者はこういうカードをもらえます。


大学生が、就職試験前に、履歴書をちょっと華やかなものにしたいときは、この資格はおススメです。





3月30日(日)
Δ感畚蠅痢∋笋離汽ぅ箸鬚茲ご覧になってくださっている方から、お祭りのとき、『大丈夫なんですか? あの件は?』と、ご心配をしていただきました。

昨夜は、何も起きませんでしたので、とりあえず大丈夫な状況ですが…

でも、多くの市民のみなさんが、今回の件について知ってくださっていることが、私にとっては、とても心強いことです。

新たな動きがありましたら、即、みなさんに詳細をご報告いたしますので。



イ泙拭道場払いでは、一ノ宮の『生協の配送センター』がある道の防犯灯設置についてのご意見をいただきました。

この数年の間に、生協の周辺の農地が宅地化され、住宅が増えたのに、道路は夜になると真っ暗という状況になっているところがあるようです。

明日、担当部署に、お話をさせていただくつもりです。



ぬ襭胸から、お祭りの道場払いが行われ、いろいろお話を伺いました。

ある方から、『もはらさん、俺んちに今朝、7時前に電話がかかってきて、こんな早くから何かと思って、慌てて出たら、選挙の関連の電話だったよ』とのお話をお聞きしました。

昔からよく存じ上げている方のお話ですので、間違いない話だと思いますが、変なところで、奇妙な過熱感が漂ってきたというか…

でも、今の電話機は、録音機能がついているものも多いですから、もしも、事前運動になるようなことを電話で話せば、録音されて証拠として残ってしまう可能性が高いのでは?

何か不穏な出来事があれば、あっという間にネットで拡散する時代ですので、話が広がるスピードが、これまでとは全然違います。

ちょっとしたことが、とんでもないことになりえる時代ですので、ある意味、これはたいへんです。



『市長選挙の告示になっていないのに、選挙カーのような車が、市内のあちこち走り回っている』という噂を、以前から聞いていました。

言っている内容についてまでは、聞いたことはなかったのですが、本当にそんな車が走っているのか、信じられませんでした。

ところが、今日、一ノ宮のほうにも、その車らしき車が、走って来ました。

どこのどなた様が、走らせていらっしゃるのかは、分かりませんが、こういうことは、いかがなものかと、思わざるを得ません。

『選挙管理員会も警察も認めている合法のものなのか』、それとも、『再三注意をしているのに、そんなことはお構いなしで、やっているのか』は、知る由もない状況ですが、普通の感覚で考えれば、『これはちょっと…?』ですよね。

あまりこのようなことを書きますと、いつなんどき、恐ろしい電話が…という可能性がありますので、これ以上は、止めておきましょう。




道祖神祭りは、どうも天候に恵まれない傾向があるとでもいいましょうか…

『昨日、一昨日と、素晴らしい天気だったのに、今日はなぜ?!』と言いたくなってしまいます。

午後の部は、雨足が強くなってきたため、予定が変更となり、屋台が街中を練り歩いた後、夕方、貫前神社総門前に集合するというお祭りのメインイベントがなくなってしまいました。

お天気が原因なので、こればかりは、どうしようもないことではありますが…

そんなわけで、午後3時まで屋根の下で、これまでの笛や太鼓の練習の成果を、見せていただきました。







^譽竜椶瞭餐朕精廚蠅始まりました。

ちょっと昼前、家に戻りましたので、サイトの更新をいたします。











3月29日(土)
先日、株を買った話をサイトで紹介しましたら、株式に詳しい方から、『私はこんな株を持っています』という、お話を伺いました。

私は、そこそこ利益が出たら、どんどん売ってしまうスタイルですが、実は、3月17日に買ったカワチと稲葉製作所の100株ずつは、50円ずつ両方上がりましたので、すでに売ってしまいました。

50円で100株ですと、5000円の利益ですが、二銘柄で1万円ほどの利益ということになります。

基本的に、株式優待狙い以外は、少しでも利が乗れば、どんどん売ることにしています。

株式投資で一番後悔するケースは、『あのとき売っていれば、〜円利益が出たのに、今売れば大損』というパターンです。

なので、大きな利益は狙わず、ちょこちょこ買って、すぐに売り、また安値で放置されている銘柄に乗り換えるようにしています。

よく、売った銘柄が、その後、さらに値を上げるようなことも珍しくありませんが、少しでも儲かれば大成功と考えれば気も楽です。

ちなみに、いま流通科学大学の学長をされています石井淳蔵先生が、若かりし頃、同志社大学商学部の講師をされていて、私はその石井ゼミの所属でした。

当時から先生は『株を買わないと、経済のことはわからへんで』と、おっしゃられていましたので、その教え(?)に従い、若い頃から、株式投資はちょっとしていました。

バブル時代も知っていますし、バブル崩壊ももちろん体験しています。

こんなことを言ってはなんですが、若手の株式評論家よりも、もしかすると詳しいかも…しれません。

以前、ファイナンシャル・プランナー3級という、難しくない試験を受け受かりましたが、今度は2級を取って、ちょっと箔を付けて、論評でもしてみましょうか?

しかし、どんなプロでも、予測を当て続けることは不可能な世界ですから、少し買って、少し儲けて、少し幸福感を味わう投資がイチバンではないかと思います。





イい茲い莨暖饒税が3日後ですが、みなさんは買いだめをなさったでしょうか?

私は、XPパソコンのサポート終了と、パソコンのACアダプターが壊れてしまったため、ウインドウズ8の、20時間バッテリーのパソコンを、とりあえず注文したくらいで、その他は、何もしていません。

どちらかと言いますと、消費税アップ前の買いだめには、冷めているほうです。

これは、商売人の感覚で思うことですが、4月以降売り上げが低迷すれば、消費税アップ分以上の値下げ価格で、多くの店が特売を行うのではないでしょうか?

なので、買いだめをしないほうが、逆にメリットがあるかも、と考えていますが、はたしてどうなるでしょうか?



せ笋離汽ぅ箸砲蓮▲亜璽哀襯▲疋札鵐垢離丱福執告が設けてあります。

この広告は、パソコンユーザーの検索履歴に合わせて、グーグルが自動的に広告の種類を選んで表示されるものです。

なので、同時に私のサイトを複数のパソコンで表示しても、バナー広告は、まったく別のものが出てきます。

投資関連の検索をよくするパソコンでは、株やFXの広告が表示されますし、犬などのペットのことをよく検索する方には、その関連グッズの広告が出るでしょうし、旅好きの方には旅行会社の広告が現れるはずです。

なので、私のほうで、特定の企業・商品と、広告契約をしているわけではございません。

これを設定しますと、すべてのページビューが、リアルタイムで分かります。
また、若干の広告収入があり、年間のサイト運営費やパソコンのソフト購入費くらいはまかなえます。

ということで、私のほうでは、グーグルがどのような広告を表示しているかは、まったく分かりませんが、よろしくお願いいたします。




L斉は、一ノ宮の道祖神祭が行われます。

その前夜祭に出かけてきましたが、ちょっとお天気のほうが、怪しそうで心配です。



∈Fは、穏やかな天気でした。

出かけた帰りに、貫前神社の桜の状況をチェックしに出かけましたが、早い木が咲き始めてきたという印象です。



。横尭の夜、とある組織のある方から、恐ろしい口調の電話をいただいたことは、みなさんご存知かと思います。

実は、その男性が、『土曜日の夜、再度電話する』とおっしゃられていましたが、突然、威圧的で威嚇するような恐ろしい内容の電話をいただくのは、心臓にあまりよろしくありませんので、午前10時前、着信記録に残っていたその電話番号に電話をかけましたところ…

びっくり仰天の事実を知ってしまいました。

いまの段階では、紹介しないほうがよろしいかと思いますが、一応、何人かの方には、事実関係を説明し、万一に備え、資料になりそうなものを渡しておきました。

何人かの方というのは、だれであるかはあえて書きませんが、この点は、ご想像ください。


でも、26日夜の電話で、突然、まったく存じ上げない方から、威圧的に強い口調でご意見を言われ、こちらの意見は一切聞いてもらえず、どなられっぱなしで、さらに『今度、あんたのところに行って、話しをさせろ。それをビデオ撮影もするがいいな』という内容を一方的に言われてしまいますと、小市民の私としますと、恐怖で震え上がってしまったというのが本音です。

『もしかして、恐ろしい団体に所属されている方だとしたら…』などと考え始めると、夜もおちおち寝付けません。

そのような訳で、今朝は勇気をふりしぼって、相手の方にお電話をかけさせていただいたような次第です。

今日は、たいへん優しそうな女性が対応してくださりましたが、電話をかけてくださった男性の方はお留守でした。

その女性の方に、その男性のことを伺いまして、その組織にいっらっしゃるお方で間違いないことは、確認できました。

そして、先日の電話の経緯をその女性にすべてお話し、『もし今晩、私の家に男性が再度電話をかけてくるのでしたら、それはそれでけっこうですが、こちらとしては警察に…』という内容をはっきりとお伝えしました。


多くの市民の方が、私が、とある団体のとある男性から脅されているような電話をもらって、恐れおののいていることはご存知かと思いますが、恥ずかしい話ですが、とてつもないほどの恐怖を感じています。

なので、もしも今晩、再度その男性から電話がきましたら、こちらとしても身の安全を確保するために、どこの組織のどのような方なのか、はっきりと明らかにせざるを得ないと思っております。

そうならないことを祈るばかりですが、この数日は、頭が重いような感じです。

もう、コトは大きく動き始めてしまいましたが、これからこの話は、どのような形でおさまるのか、私にはまったく分かりません。

相手のほうから、全面的に謝罪でもしてもらえば、私も気持ちの整理ができますが、さらにいっそう、とんでもないことを求められるとしたら、あまりやりたくはないのですが、対抗する方法を考えなければならないということに、なってしまうのでしょうか…





3月28日(金)
セ堋港挙に立候補予定の3名の方々の活動を見ていますと、『なぜこのような活動をなさるのか?』というのが、よく分からないようなところが、少なくありません。

もちろん、私が知識不足のためというのも大きな理由ではありますが、そうだとしても、何か違和感を持ってしまいます。

私はこれまで3度、自分の選挙をしてきましたが、20人も当選する選挙しか経験がありません。

なので、一人しか当選できい選挙とは厳しさが異なりますので、単純に比べることができないかとは思いますが、それでも、今回の市長選の前の、それぞれのみなさんの『政治活動』は、こんな生意気なことを言ってはなんですが、ちょっと時代とマッチしていない印象があります。

市長選が、近くはなりましたが、世間の関心は、どうも盛り上がっていないような空気を感じます。

このままでいくと、投票率も60%そこそこくらいの低い数字になってしまうような予感がします。

世界遺産登録で、新しい富岡市に生まれ変わる絶好のチャンスなのに、『何だかちょっと』感が漂っているように思っているのは私だけではないのでは?

今週は、選挙がらみのことで、みなさんもご承知のとおり、たいへん嫌な思いもしましたので、そんなネガティブな見方になってしまうのかもしれません。

桜はぼつぼつ咲き始めましたが、いろいろなことが、どうもスカッとしない感じです。




ぞ船神社の近くの市道のことでご意見をいただきまして、午後現地を確認に行ってまいりました。

また、確認後、その足ですぐに都市建設部に出向き、対応をお願いしてまいりました。

私の地元は一ノ宮ですが、基本的に富岡市のどこのことでも、ご連絡をいただけば、できるだけ迅速に伺いますので、ぜひ、お気軽にお声をおかけください。




4啻或声劼虜が、咲き始めました。



∈Fは、あちこちの部署で、異動前の引継ぎが行われたのでしょうか?

パソコンのモニターや、資料を見ながら、複数の職員さんで、仕事をしている光景がよく見えましたが、もう、そのような時期のようです。

退職される職員さんは、仕事は今日が最後と伺いましたが、長い間、本当にありがとうございました。

これからもご健康に留意され、充実した毎日をお送りください。

ご退職後も、ぜひ私のサイトも時々のぞいていただき、市役所OBとしての視点から、ご意見やアドバイスをいただけますよう、お願いいたします。



仝畫庵罎蓮富岡警察署に伺いました。


さすがに、このような時期ですので、『事前運動取締本部』の大きな表示も出ておりました。

さて、この春、新しく来られた岡野署長さんですが、私の富高時代の同級生です。
3年間、同じクラスになったことがないため、高校時代、親しいお付き合いはありませんでしたが、署長室で、昔話に花が咲きました。

署長さんは、『穏やかな紳士』という印象の方です。

今日で赴任後、ちょうど10日とおっしゃっておられましたが、そろそろ桜のシーズンですので、ぜひ、富岡市の美しい桜もご覧になっていただきたいと思います。





3月27日(木)
8庁の1階で、ちょっとシュールな光景を見ました。


このスペースは、ゆとりがあると表現したらよいのか、無駄が多いと考えたほうがよいのか、何とも判断が難しいところです。


ついでに、もう一枚、写真を。

私は、県庁に出かけたときは、ほとんどそこから車で3分ほどの、ファミリーレストラン『ジョイフル』に行きます。

ここのドリンクバーは、ファミレスの中では最強かと思いますが?


上は、梅昆布茶、左は抹茶オレ、右はブレンドコーヒーです。

これを交互に飲んでいくと、なかなかの幸福のループを味わえます。

ちなみに、先日、株を買ったのは、このジョイフルです。

最低単位の100株で9万円ちょっとですが、配当が2000円と、年間10枚の15%割引券がいただけます。




県庁の選挙管理委員会に行きましたので、ついでと言ってはなんですが、先日の再生富岡様が発行されましたチラシについて、私の考えが公職選挙法と合っているかどうか、確認してまいりました。

あまり、これを書きますと、再度、高圧的な威嚇調のご意見でお叱りを受ける危険性がありますが、これは白黒つけるべきかと思いますので、あえて書きたいと思います。

私は、立候補の表明の翌日に、市内全域に後援会の政治活動ビラを配れば、それは政治活動ではなく選挙の事前運動になる可能性が高いと考えておりますが、県の選挙管理員会も、まったく私と同じ解釈のようでした。

なので、県選管が、もしもチラシ配布前に、『これを配るが、大丈夫でしょうか?』と尋ねられれば、『事前運動となる可能性があるので、控えてください』と回答するそうです。

しかし、事前運動になるかならぬかは、すべて警察が判断することなので、選管ではそれ以上のことは言えないとのことです。

つまり、ビラをまく方は、選挙違反になるリスク覚悟で、行うということになります。

再生富岡様のチラシがどのような判断をされるかは、今後の警察の考え方次第ということになるのでは?

ちなみに、他陣営の新聞折込以外の政治活動用ビラ、リーフレットも、場合によっては、選挙の事前運動になる可能性はあります。

こちらも、警察の判断次第です。

私の公職選挙法の解釈について、県選管の職員さんから、『おっしゃられるとおりです』とのお言葉をいただきましたので、そのことを、みなさんにお知らせしておきたいと思います。




〆Fは、午前中所用で市役所に行きましたところ…

何人もの職員さんから、
『もはらさん、何があったんですか?』
『どこのだれから、そんなことをされたのですか?』
『23日の所に書いてあることで、そんなことを言ってくるなんて、言いがかり以外の何物でもないですよ』
など、お声をかけていただきました。


はっきり言いますと、普段は寝つきは良いほうなのですが、昨夜は最悪でした。

相手は、私が自分のサイトで書く内容が気に入らないので、それを止めさせようと、『某全国組織の会に、あんたのことを連絡して、そちらで対応してもらう、圧力をかけてやる』という趣旨に聞こえるような内容を、一方的におっしゃられ、私がちょっといきさつを説明しようとすると、『そんなこたぁ、関係ねー』と、言われること数度。

私のほうの立場からすれば、突然、その方から電話があり、一方的に威嚇されっぱなしで、説明は一切聞いてもらえない。さらには、脅しているとしか思えないような言葉遣いや言い方で、はっきりいって、大きなストレスでした。

これ、ほとんど『脅迫罪』『強要罪』で、警察に間に入ってほしいほどです。

でも、私がこの件の被害届を警察に出して、『威嚇され、自分の議員活動に大きな支障が出て困っています』と訴えれば、電話の主の方と、その方が所属している組織は、どうなるのでしょうか?

もしかしますと、とんでもない展開になる可能性があります。

いま、どうしようか迷っています。

今日は、昼前は、富岡警察署長さんが本当に富高の同級生なのか調べたり(本当でした)、午後は親戚の告別式に出かけ、さらには、その後は前橋の県庁に行き、政治団体の収支報告遺書を提出と、慌しい一日になってしまったため、警察には行けませんでした。

明日こそは、署長さんが、同級生と分かりましたので、一度、警察に伺い、相談してこようかと思います。

気にしすぎと言われてしまうかもしれませんが、脅迫的な電話を一度もらうと、電話がなるたび、ちょっと鬱モードになってしまいます。

相手の方にとっては、それが狙いなのかどうかは、分かりませんが、こんなぶっそうな時代ですから、どんどん警察に相談したほうが良いように思えました

ちなみに、その相手の方が所属している組織がどこか聞けば、みなさん驚くかと思います。

今日、数十名の方に、お話しましたが、みなさん、『え?????』という、感じでした。

はっきり言って、私も驚いております。

その組織全体で、私に圧力をかけようとしているとしたら、これは…?

おそらく、そのお電話の方、お一人の行動であると、信じていますが、はたして真相は?


ところで、最近、スロージョギングが停滞気味ですので、急遽、水泳で体を鍛えることにいたしました。

さっそく、富岡スイミングスクールにお話を伺いに行って、無料体験で、一度、泳がさせていただくことになりました。

受付の女性の方は優しい人で、『いま申し込むより、体験授業を受けてから、4月に申し込みしたほうが、おトクですよ』と、丁寧に教えていただきました。

我が家の息子・娘も、昔は富岡スイミングスクールにお世話になったのですが、今度は、私がお世話していただこうかと思っております。

前橋からの帰り、ヒマラヤというお店で、スイミングパンツも買いました。

おそらく、人生で最後の海パンになるでしょう…








3月26日(水)
ぬ襦突然、電話がきました。

何の電話かといえば、先日新聞折込で入った『再生富岡』様のチラシについて、私が自分のサイトで書きましたが、それについてのご意見でした。

その方は、私との電話での話をすべて録音しているとおっしゃられていましたが、どうも、裁判の証拠としてでも、お使いになるお考えなのでしょうか?

その方は、私が書いた内容で、夜も眠らないくらい精神的なショックを受けたのだそうです。


どこのだれであるか紹介するのは失礼になりますので、サイトでは書きませんが、23日に書いた、の『再生富岡』様についてのことで、たいへんショックをお受けになられて、『近々、我が家に来て、ビデオ撮影もしながら、私とお話がしたい』とのご希望のようです。

もしも、今日のお電話の話を、すべてここでみなさんにお知らせすれば、私のサイトは、けっこうの数の市民の方がお読みになっていただいていますので、とんでもない展開になる可能性があります。

相手の方は、電話を録音していると言っていましたが、こちらは録音していませんでしたので、今回は内容を伏せておきます。

お電話をいただきました、『***』の、『***』様には、ご迷惑をおかけしたのでしたら、心よりお詫びを申し上げます。

あくまでも、私は再生富岡様のチラシについて、書かさせていただいただいたつもりですが、私のサイトの文面で、大きなショックを受けて、夜も眠れず、病院の診察を受けに行かれたほど、心労をあたえてしまったのでしたら、心よりお詫びを申し上げます。

ただ、ひとこと加えさせていただければ、再生富岡様のチラシを、市の選挙管理員会に、公職選挙法上問題ないのか、確認に伺いましたら、『もしも、事前にこのチラシの配布の相談を受ければ、事前運動に当たる可能性はゼロではないので、控えるようにお勧めする』とのお話でした。

近々、そのお方は、ビデオ撮影と録音をしながら、私とお話をしたいということです。

あくまでも推測ですが、その方は、『サイトの内容を変えるな。すでにデータは保存してある。印刷もしてある』と、おっしゃられておりましたが、私の書いたことで、裁判でもしようかとお考えなのかもしれません。

こんなことを書けば、ますます、皆さん、『何が起きたのか』、『もしかして、これは…』などと、関心が高まってしまう可能性がありますが?

私は、自分の思ったことを書いているだけなので、23日の内容を読み、『ショックで夜も眠れず、医者に診てもらった』とおっしゃられても、ご迷惑をおかけしたのなら、謝罪はさせていただきますが、私の書いたことが、そこまでショックになるだろうか、という思いもあります。

みなさんは、どうお考えになりますか?

この件につきましては、私も自分の身が危険になる可能性がありますので、非常に恐怖心を抱いております。

サイトには書きませんが、万一のことを考えて、今回の件の顛末について、多くの方と相談しておこうかと思います。


近いうちに、法律の専門家と、警察にも相談に行こうかと思います。

ちょうど、県警の方とも、先日知り合いになりましたし、聞いたところでは、現在の富岡警察署の署長さんは、富高時代の同級生ですので、これも幸いでした。

今日のところは、これ以上書けませんが、この後につきましては、詳しく、紹介させていただきます。




メインで使っているXPパソコンのACアダプターが壊れてしまいました。

ウインドウズXPのサポートも、この4月には終了とのことですので、そろそろ、このパソコンも買い替え時期に突入したということなのかもしれません。

そんな訳で、一台、モバイル系のちょっと小さめのノートパソコンを購入することにしました。

今度のパソコンは、バッテリーで20時間使えるとういう、なかなかのスグレ物です。

手元に届くまで、ひと月くらい、かかりますが、今から楽しみです。


∋堋港挙が近づいているのですが、どうも市民のみなさんのご関心も、いま一つのような印象があります。

立候補を表明されている方々のチラシ、リーフレットなどは、時々、あちこちで見かけることは見かけるのですが、見かけるだけで、前回のような盛り上がりは…という印象です。

このような状況のまま進むと、立候補を表明されている御三方のうち、だれに良い風が吹くことになるのでしょうか?

あと十日ほどで、告示です。

ポスターの掲示場も、すでに設けられていますが、これから、一気に盛り上がるということなのでしょうか?



^貎擁襪蕕靴旅睥霄圓諒から、コミュニティーセンター上高尾について、ご意見をいただきました。

高齢者の方は、100円で入館でき、お風呂に入れるのですが、夕方の5時には、閉館してしまうとのこと。

その方は、仕事もされていて、一人暮らしということもあり、『できることなら、もう少し遅くまで開いていれば助かるのですが…』というご意見でした。

確かに、夕方5時で閉館というのは、お客さんを迎える施設としては、ちょっと『いかがなものか感』がありますが?

もしかしますと、同じようなお考えをお持ちの高齢者の方は、たくさんおられるのかもしれません。

この件につきましては、これから調べてみましょう。




3月25日(火)
ナ垢い刃辰任垢、『第2子以降の保育料無料』を謳っている、市長選関連のビラが、あちこちに配られているとのこと。

『給食費無料化』に続き、今度は『保育料無料化』ですか…

でも、その財源は、どこから捻出するのでしょう?

財源の根拠のない『大盤振る舞い的な市民サービス』って、単なる選挙対策のためのバラマキ的な公約になってしまう可能性があるのでは?

だんだん、選挙の公約が、『無料の公約合戦』になってくるような雰囲気を感じますが、これでは携帯電話のCMと同じですよね。

本当に、市の財政状況を考えた上で、みなさん訴えているのか、ちょっと不安というか…、『まずいんじゃねーかのぅ』という気持ちがします。



じ畍紕胸から、ヴァンベールにて、部課長さん以上の職員の方々と、議員との懇親会がありました。

いろいろな方から、様々な内容のお話を伺うことができ、アルコールが一切ダメな私でも、たいへん有意義と申しましょうか、楽しく過ごすことができました。

退職されます職員の皆様には、長い間、本当に富岡市発展のために、ご尽力をいただきまして、ありがとうございました。

いろいろ教えていただいた部課長さんとお会いできなくなるのは、寂しいものですが、ぜひこれからも、ご健康に留意され、ご活躍していただきたいと思います。

また、懇親会の後、数名でデニーズに行ったのですが、デニーズって、夜はずいぶん混んでいるんですね。

昼間よりも、夜8時から9時くらいの時間帯のほうが、お客さんが多いように思えましたが、ちょっと驚きました。





『他市では、大雪で倒壊した農業用ハウスのパイプを市が引き取ってくれるのに、どうして富岡市ではできないの?』というご意見を、これまで多数いただいておりましたが、やっと富岡市でも、受け入れることとなりました。

大雪被害によるパイプハウス、ガラスハウス及びカーポートの廃棄物などを、3月29日から、土曜・日曜・月曜・火曜の午前9時から午後4時まで、富岡市小沢旧民間車検場跡地において、当分の間、受け入れるとのことです。

詳しくは、市のホームページや、広報とみおか4月号で、ご確認ください。

やっと、他市と同様のレベルの対応になってきた感がありますが、ちょっと遅すぎるような印象は否めません。



∈Fは、総務委員長報告を約10分、さらに予算特別委員長報告を約30分、合計40分ほど、壇上で原稿を読み上げました。

いつもより、かなりスピードを上げて読みましたので、だんだん行を追う目の動きがおかしくなってくるような感じになり、さらに、酸欠状態っぽくなってしまい、クラクラするところまでは行きませんでしたが、たいへん疲れました。

長い長い3月定例会が、やっと終わったという感じです。

今日は、これから部課長さん以上の職員さんとの懇親会があります。

どんなお話を伺えるか、ちょっと楽しみです。



。碍酊衫祺鷓能日ですが、本日、次回の市議選から議員定数を、現在の21人から3人減らし、18人にすることが、正式に決まりました。

ちなみに、次回の選挙は、来年の4月です。

18人議会となりますと、定数の面での改革は、これ以上は無理があるかと思われます。

よって、次の議会改革は、議会からの情報発信や、市民のみなさんの多様なご意見をくみ上げる仕組みづくりなどの点で、進めるべきではないかと考えておりますが…、これはこれで、けっこう難しい課題です。


3月24日(月)
せ堋港挙に立候補の名乗りを上げている方々の文書を見ますと、公約的なものが、並んでおります。

とある方の文書には、学校給食費の無料化なるものが、あったように思えました。

でも、市長選でこれを謳って当選しても、これを行うには2億3千万円もの予算が必要です。(先ほど市の決算書で確認した金額です)

給食費を払っているご家庭なら誰だって、給食費が無料になるのはありがたい話です。

でも、これだけ予算が逼迫した中、給食費無料を市長選の公約に掲げて、仮に当選したとしても、議会が賛成することは極めて難しいことが予想されます。

ということで、私は給食費の無料化の実現性については大きな疑問を持ちます。

どうも、最近の市長選の公約を見ますと、普通に考えれば議会の賛成を得ることはほぼ不可能と思われるような公約が少なくないように感じます。

しかし、もしも候補者が、何ら財源の裏づけもなく、馬の鼻先にニンジンをぶら下げるがごとく、有権者に甘い期待を抱かせるような公約を出したとしたら…

それは単に票を得るための行為ということになってしまうのではないでしょうか?

大盤振る舞いの公約を掲げるのなら、それに必要な財源は、どの事業をカットして捻出するのかまで説明しなければ、有権者を愚弄する行為に近いものなのでは?

そんなことが続けば、そのうち、『私が市長になったら固定資産税を半額にする』と、一人の候補者が言えば、さらに別の候補者は『私なら固定資産税は8割引だ』などという荒唐無稽な公約の戦いになってしまうようなことが起きてしまうのでは…(この例はあくまでもフィクションですので)

もはや、これではコントかパロディですよね。

でも、最近の公約を見ますと、かなりこれに近いものがあるように思えてならないのですが…

ちょっと、そんなことを思いました…





8畍紂∋圓料挙管理委員会で、例のチラシに関する県選挙管理委員会の回答を聞きました。

文書で回答を出してほしかったのですが、それはなく、聞いた答えは…

後援会が発行しているものなので、今回のチラシを新聞折込で配布しても問題ない』のだそうです。

立候補の表明をした翌日、このようなチラシを配布しても、政治活動であって、選挙の事前運動にはならないというのですが、個人的には、違和感を持つ答えでした。

つまり、裏から見れば、後援会でやれば、『選挙』『立候補』『支援をお願いします』のような文面さえなければ、選挙を想定した内容の文書をどんどん配布してもセーフということになってしまいます。

富岡市の選挙管理委員会を通して伺った、県選管の見解ですが、正直、驚いています。

私の、というより、これまで公職選挙法を意識して活動してきた方々の『常識』を超えるような『新たな常識』ができるような…気がしてきましたが?

これまで10年以上考えていた自分の公職選挙法の解釈が、根本から変わってしまうような、すごい一日になりました。

近いうちに県の選挙管理委員会に出かける用事がありますが、ぜひ、文書で回答もしてほしい、と思っています。




卒業式の後、市の選挙管理員会に、確認に行ってきました。

昨日、新聞の折込で市内に広く配られた、岩井さんのチラシについて、公職選挙法上問題がないのかの確認です。

私がこれまで考えていた公職選挙法の解釈では、立候補の表明をなさった翌日に、このようなチラシを新聞折込で広く配布するというのは、事前運動に該当する可能性があるのではないかと、考えておりました。

しかし、これが、まったく問題ないのなら、私も公職選挙法の解釈を変えなければなりませんので、勉強のため、選管に確認に行ったような次第です。

ちなみに、宮城県の大和町の選挙管理委員会のサイトを見ますと、『立候補の届け出前の選挙運動は、事前運動として禁止されています』との説明の後、その例として以下のような解説(赤字は大和町サイトから引用)があります。

次のようなものは事前運動に該当します。
・後援会結成趣意書を新聞に折り込んで配る。
・時候の見舞状や年賀状などを口実に、面識もない有権者に、多数のあいさつ状を配る。
・著書や演説会のビラ、広告に大きく名前や写真を掲げる。
・名前や写真を大きく入れた、時候見舞や交通安全のポスターを多数、選挙区内に掲示する。
・町内会を通じて、会員募集に名をかりて、後援会の結成趣意書を多数配るなど。


この大和町のサイトは、『事前運動』で検索したときに確認できたサイトですが、これは一般的な公職選挙法の解釈になるかと思います。

明日、群馬県の選挙管理委員会から正式な文書の回答いただくことになっていますが、どのようなご回答をいただけるのか、とても興味があります。

ところで、先ほど、某部長に、このチラシのことを伺いましたら、
『え、そんなチラシが昨日入ってたんですか? 私は、いつもチラシは全然見ないので、気付きませんでした』とのこと。

チラシって、案外その程度なのでしょうか?



仝畫庵罎蓮一ノ宮小学校の卒業式に行ってきました。






今年の卒業生は73名でした。

卒業証書の番号が、最後の子どもさんで5973番とのことです。

ちなみに、6年間皆勤者(欠席なし)は、12名でしたが、かなりの高率ですね。

また、どうでもいい話ですが、女子39名中、名前に『子』がつく子どもさんは2名でした。

毎年感じるのですが、式の最後に卒業生と在校生で歌う合唱は、たいへん心を癒されると言いましょうか、歳をとってきますと、つい涙を誘われてしまうような趣があります。

今年も素晴らしい卒業式となり、一ノ宮小OBの一人としても、嬉しい限りです。



3月23日(日)
C覯瓩まで、実はワタクシ、気付きませんでした。

何に気付かなかったかというと、岩井前市長さんを大きく取り上げた、何と表現したらよいのか良く分からないチラシ(?)です。

正式に出馬表明をされてから、その翌日、まさかの新聞折込で、このような文書が市内全域に配布されるとは、びっくり仰天です。

普通、選挙に出る方が、このような方法を取らないのは、公職選挙法の事前運動に該当するリスクがあるからですが、『再生富岡』なる発行人が出したものですので、法律に抵触しないということなのでしょうか?

しかし、再生富岡の住所「富岡市富岡1785」を、ネットで調べましたら、場所は富岡スイミングスクールのようです。

となると、これはちょっと、かなり引っかかる点があるように、思えますが…

でも、このような方法が、公職選挙法で問題ないとすれば、ある意味、お金をふんだんにかけることができる陣営が、圧倒的に有利になってしまいます。

こういうものを見せつけられて『結局、富岡というところは、こうなのか…』という気持ちがしている方も少なくないのでは?

このままでは、お金を湯水のごとく投入できる方が、選挙で有利になってしまうことになり兼ねないのでは?

私は、今日のこのチラシについては、非常に大きな問題があると感じます。




■映先輩の方のお宅に、昨日行きましたら、うちの息子と同級だった娘さんが東京から、子どもさん2人を連れて、里帰り中でした。

先輩にとっては、孫ですが、いよいよ、私たちの世代も、孫を持つ方が増えてきたことを思うと、『そんな年齢になってしまったのか…』と、人生の晩年感をちょっと抱いてしまいます。

ところで、同じ孫でも、息子の子よりも、娘の子のほうが、気を使わずに接することができるような話をよく聞きますが、その心境は、何となく理解できます。

家族の最強のラインというのは、昭和の時代までは『父→息子→孫息子』だったのでしょうが、女性の存在感が高くなった今は、『母→娘→孫娘』なのではないでしょうか?

父と息子と孫息子がいっしょにいても、会話はまったく盛り上がらない可能性がありますが、母と娘と孫娘なら、大いに盛り上がりそうな印象があります。

だんだん、歳を重ねてきますと、『男はつらいよ』という気がしてきます。




。慣遒良找市長選の大きな争点になるのは何か?

おそらく『新庁舎建設計画』でしょう。

昨日の読売群馬版での記事にも、『市庁舎新築計画の圧縮』と岩井さんがお語りになったと、書かれています。

たぶんこれは、現在の新庁舎建設計画について、議員として進めてきた勅使河原さんを意識したものでしょう。

新庁舎建設の計画は、どこの自治体の首長選でも大きな争点となる傾向があります。

さらに付け加えれば、建設計画をコンパクトなものにすることを訴える候補者が、有権者の支持を得る可能性が高いように思われます。

なので、岩井さんがおっしゃられていることは、選挙に勝つための定石を踏んだものと言えるように思えます。

となりますと、勅使河原さんは、どのような対応をすべきか?

あくまでも、私の勝手な考えですが、最近、建設資材や人件費の高騰で、公共事業の入札を行っても、当初予定した価格では、まったく事業を進められない自治体が増えています。

おそらく、富岡市の新庁舎も、現在の予定した金額よりも、かなり高くなることは確実でしょう。

ひょっとすると5割増しくらいになってしまう可能性もあります。

ならば、そうした社会情勢を勘案して、『新庁舎の計画は、コスト面を優先し、一度抜本的に見直す』ことを、強く訴えるべきでしょう。

おそらく、勅使河原さんも私と同じお考えを持たれているかと推測はしておりますが…




3月22日(土)
D嫉伐聾教聴さんのサイトを、グーグルクロームで見ると、フェイスブックが見えません。


ところが、同じパソコンで、インターネットエクスプローラーで見ると、フェイスブックが出ます。


なぜなのでしょうか??  




∈Fの朝刊に、昨日、岩井前市長さんが市長選立候補を正式に表明されたことが出ております。

『21日に…』とのお話は、耳にしていましたので、特別驚きはありません。

しかし、多くの方は、なぜここまで、岩井さんが立候補の表明をされなかったのか、疑問に思われるのでは?

あくまでも、私が考えていることですが、ひょっとすると、岩井さんは最後まで立候補するか否かでお迷いになられたのではなく、これは一つの戦略ではないかと…

4年前の市長選で、まさかの敗退となったのは、岩井さんと対立する方々が、一つに集まってしまったことが大きな原因でしょう。

となれば、早い時点で立候補の表明をすると、対立するグループが候補者の一本化に動き、同じことを繰り返す可能性が高まったのでは?

なので、複数の候補者が立候補することが確実になる時点まで、待ったほうがよいとの計算があったのかも…

ということで、選挙の説明会後という、通常ではありえないような遅い時期の正式表明となったような気がします。

これはあくまでも、私の勝手な推測ですので。

また、ご本人が立候補を表明する前に、後援会長さんの名前で、多数の手紙をお送りになったのも、周囲が強く立候補を要請したという空気を作るためなのか、そうではないのか、定かではありませんが、その可能性は否定できませんよね。

以上のように、私は、勝手に考えているのですが、岩井さんが最後までなかなか立候補を正式表明なさらなかったのは、すべてシナリオが…
のような印象を持っています。

となると、これで、市長選に立候補される顔ぶれは出揃った感がありますが、こうなると…

これ以上は、ちょっと止めておきましょう。  今日のところは。




,燭精、22日の午前1時半くらいですが、昨夜から、作っていた『総務委員長報告』と『予算特別委員長報告』の原稿が、なんとか完成しました。

そんな訳で、時間的な余裕ができましたので、サイトの更新もしているようなところです。

さて、先月の『ふかやシティマラソン』が、中止になってしまってから、まったくスロージョギングがストップ状態なのですが、これは非常にマズイですね。

今年の目標は、『ひと月に30kmのジョギングをしよう』という、非常にユルい目標だったのですが、2月は、大雪もありましたが、全然目標に届きませんでした。

5月の侍マラソンには申し込みできず、さらに富里市のスイカロードレース10kmも、申し込みはしたものの、高倍率で抽選負けしそうです。

最近のランニングブームで、参加希望者が激増したためなのでしょうが、大会に出ることすら、難しくなってきたような感じがします。

これじゃまるで、バブル時代のゴルフ場の予約と同じですね。

ここで何とか、スロージョギングを復活させないと、もう死ぬまで、走ることなど私の人生ではないような気がしてきますが…




3月21日(金)
つ方、勅使河原議員さんのサイトを見たとき、『活動報告』コーナーに、フェイスブックの記述のようなものがあったのですが、夜、再度チェックしましたら、なくなっていました。

あれは、うまく表示できるかのテストの類だったのでしょうか?

でも、ここまで来たら、どんどん、情報発信をしたほうがよろしいと、私は思いますが…

ところで、『21日に、前市長さんが…うんぬん』という話が、数日前から聞こえていましたが、そちらのほうはどうなったのでしょうか?

今日は、家で、宅急便の配送作業を、ねじり鉢巻状態で行っていましたので、情報が入ってないのですが、ちょっと気になるところです。



パソコンを買うときは、CPUやメモリ、ハードディスクなどのスペック面と、価格面のバランスで選んでしまいますが、最近は、ちょっとそれだけではまずいのではないかと感じています。

パソコンを使っていて、とても使いやすい機種と、何だかイライラしてくるような機種がありますが、この差が生じる原因である『キーボードまわりの使いやすさ感』が劣っているパソコンは、いくらハイスペックのものでも、ダメですよね。

そんな訳で、いま、『使いやすく、さらに長時間バッテリーのノートパソコンがあれば、少々値段が張っても買いたいな』と思っております。

最近は10時間以上、バッテリーがもつような機種もあるようですが、車の燃費と同じで、カタログの数値と、実際は大きく差があるようなことはないのでしょうか?

ところで、いま乗っているワゴンRですが、カタログ燃費はリッター30kmほどですが、実燃費は19kmほどです。

20km以上は、ちょっと難しいような印象です。



■卸遒ら、卒業記念品のワインのご注文を頂いておりましたが、今日、今シーズン最後の、某国立大学の大学祭実行委員会から頂いていたワインの発送が終えました。



この1週間は、とくに発送が多く、いろいろな用事が重なり、たいへん慌しい状況でしたが、これで一段落できそうです…

…と、思ったのですが、来週火曜日の本会議での総務委員長報告と、予算特別委員長報告の原稿を、これから作らなければなりませんので、もう数日は、のんびりできませんね。




〆Fの読売新聞群馬版に、桐生市議会の記事があります。

それによると、桐生市議会では、FMラジオの議会番組やインターネット中継、さらには市議会の公式ツイッターやフェイスブックも設けているとのこと。

これは先進的な取り組みですね。

富岡市議会でも、できることは早急に実施すべきと考えます。

また、昨年の秋、富岡市議会初の議会報告会を1度開いたのですが、26年度には、もっと回数を増やし、内容も改めるべきと、個人的に考えています。

ただ、現在のところ、来年度の予定は決まっていませんが、昨年、1度開催したことで、議会内には『ちょっとビミョーな一服感』が漂っており、「今後の議会報告会はどうするのか」ということを言い出しづらい雰囲気あるとでも申しましょうか…

それにしても、桐生市議会さんの積極的な姿勢は、素晴らしいですね。



3月20日(木)
な麁札好董璽轡腑鵑如◆惴共事業の入札不調』を取り上げていました。

入札不調とは、入札を行っても、応札者がいないため落札者が決まらないことです。

当初予定していた金額では入札不調となり、最終的には、5割増し以上の金額まで事業費が膨張するケースがかなり出てきたようですが、こうなると、新庁舎建設を控えている富岡市も、難しい課題を抱えることになるのでは?

先に延ばせは、どんどんさらに高騰する危険性もありますし…

建設関連の業界だけは、バブルモードになってきたようですが、財政が年々厳しくなる中、自治体には大変な時代になりそうです。



3月定例会では、一般質問をした議員は、わずか4名でした。

はっきりいって、21名も議員がいる中、4名というのは、少な過ぎです。

それも、今回は泉部議員さん、矢野議員さん、佐藤議員さん、そして私の4名ですが、泉部さんと私は必ず一般質問をしていますし、矢野さん、佐藤さんもほぼ毎回行っています。

つまり、『固定メンバー4人だけだった』と表現できるような状況でした。

非常に残念なことですが、富岡市議会は、議会基本条例や定数の削減などでは、県内12市の中ではかなり進んでいるほうなのですが、一般質問などにおける各議員の取り組みという点では、低調な状況です。

ただし、議員活動というのは一般質問をすることだけでは、もちろんありません。

しかし、4年間で1度も一般質問を行わない議員が、4年間で16回の定例会すべてで一般質問をしている議員よりも、活発な議員活動をしているということは、99.99999%ないでしょう。


『なぜ、富岡市議会は一般質問をする議員が少ないのだろうか?』と、お考えの市民の方も少なくないかもしれませんが、私は、その理由をこのように考えます。

一般質問は、その議員の考え方だけでなく、論理的なものの見方ができるか、はたまた日本語の能力まで、すべてさらけ出してしまいます。

ということで、一般質問を行うことで、評価を上げるどころか、逆に議員としての資質まで疑われてしまうという危険性もあります。

なので、敬遠する方がいらっしゃるのかもしれません。


あと一つ、考えられるのは、『一般質問をしてもしなくても、議員に対する市民のみなさんからの評価が変わらないから』というのも、大きな理由かもしれません。

4年間で16回一般質問をしても、選挙で1000票。
4年間で一般質問が0回でも、1000票。

このような状況なら、人間は楽なほうに流されますの、そうなると一生懸命、一般質問することなど、嫌になってしまう方も出る可能性があります。

もしも、市議会議員の選挙で、一般質問を数多く行っている議員がたくさんの票を取り、逆に行わない議員は選挙で勝てないということが、明確になれば、恐らくすべての議員が、今よりはるかに積極的に一般質問を行うのでは?

今日、ちょっとそんなことを考えました。



∋毀鮟蟯覯萓策課からいただいた情報です。(赤字部分)

富岡製糸場内及び県内で撮影が行われた次の番組が放映されます。

・番組名:TBSスペシャルドラマ「リーダーズ」
・日 時:3月22・23日21:00〜 (2夜連続5時間ドラマ)
・内 容:ものづくり(自動車)にかけた男の物語
※なお、製糸場での撮影場面は、「東京駅八重洲口」及び「病院」です。短時間であることと、CG加工がされるようですので、お見逃しなく。


以上です。


〆Fは、一般質問がありましたが、2月の大雪について取り上げた方は、4人中、私を含めた3人。

しかも、私は最後の順番でしたので、非常にやりづらい一般質問になりました。

矢野議員さんが、細かい点まで質問をされ、さらに泉部議員さんも深く掘り下げ、もはや掘る所はないような状況でしたが、サッカーに例えると、たまたまスペースが空いたところがあり、そこにパスを出したとでも表現したらよいでしょうか?

そこについて、これまで調べてきたことを説明し、提案するようなかたちで、一般質問を進めました。

一問一答方式の一般質問なのですが、当局からは最初のご答弁をいただいただけで、あとはこちらが一方的に述べるという珍しい展開になってしまいましたが、20分少々で終え、これはこれで良かったような気もしております。

内容につきましては、少しずつ紹介してまいりますので。



3月19日(水)
ァ悖碍遑横影に、ついに…』という話を、とある所で伺いました。

この戦略というか、進め方は、一体全体なんなのでしょう?

これまでのイメージを払拭するための対策をされていらっしゃるのかもしれませんが、市民の方々は、どのような印象を持たれるのか?

『策を弄している』という印象を持たれる方も、少なくないかもしれません…ね。




ぬ襭兄から、一ノ宮地区雑踏協議会の定期総会がありました。

その場で、初めて知ったことですが、一ノ宮の区長さんも、この3月末で変わられる方が何人かいらっしゃるようです。

また、公民館長さんも、4月から新しい館長さんが来られるとのこと。

昨日も、子育連の定期総会で、新役員の方が決まりましたが、3月末は地域の様々な役職の方々の顔ぶれが変わる大きな節目ですね。

ところで、雑踏協議会の中で、貫前神社の宮司さんが、『今年は初詣の参拝客数が県内で第3位でした』と、お話をされていらっしゃいましたが、生まれも育ちも貫前神社のふもとのワタクシとすれば、これはちょっと、何とかしたくなる話です。

上州一ノ宮の貫前神社なのですから、群馬県内の神社で初詣客第1位はなんとしても守りたいものです。

『らき☆すた』で有名になった鷲宮神社のように、貫前神社を現代風の戦略で盛り上げることができないか?

巫女さんの萌えキャラが登場するような漫画を、だれか描いてくれないですかね?



これは桜のように思えたのですが、いよいよ富岡市でも咲き始めたということでしょうか?

一ノ宮の社会教育観前です。



⊂綽電鉄の、レアなクリアファイルをもらいました。


沿線自治体の「ゆるキャラ」も、ちょっと数が多くなりすぎてきた感が漂いますが…


[彝こ惺算楡澆蓮耐震性で問題があることから、今後もこの施設を使っていく場合は、耐震補強工事を行う必要があります。

しかし、その点について、委員15名による行政改革検討委員会が、市民目線から外部評価をしたところ、『臨海学校は休止・廃止の方向性で進めるべき』という結論が出ています。

これはあくまでも、耐震性という観点からだけの評価ですが、昨年は、さらに土砂災害が発生しました。

もう一つ加えますと、この施設は柏崎原発からの距離でも、万一を考えますと心配な点があります。

このような状況でしたので、私は臨海学校は、廃止の方向で進むものと思っていましたが…

この先については、ちょっと今は書けないのですが、詳細を書いても良い段階になりましたら、詳しく説明いたしますので。




3月18日(火)
テ震召任い燭世い燭完娶です。

まだ、未確認なので、詳しくは書けないのですが、内容は『臨海学校』についてのご意見です。

新潟県の出雲崎にある富岡市の臨海学校施設は、昨年8月、最後の一ノ宮小学校が帰った日の夜、大きな土砂崩れがありました。

また、施設の耐震性能に大きな問題もあることから、26年度は、『当然、中止』と思っていました。

が…

この後は、現時点ではちょっと書けませんが、これは大きな議論と波紋を呼ぶ展開になるかもしれません。




ぬ襭兄半から、一ノ宮子育連の定期総会がありまして、出席しました。

私も、1997年、98年の2年間、役員をさせていただきましたが、今の役員さんは、女性の方が多いですよね。

本部の会長さんがまず女性で、その他の本部役員さんでも男性は数えるほど。

さらに地区の会長さんも、大半が女性。

この20年弱の間に、役員構成は、ドラスチックに変わってしまった感じです。

子育連の役員の仕事は、けっこう力仕事もありましたが、女性の割合が多くなっても大丈夫なのでしょうか?

その点は、気になります。



昨日、新富岡駅で、こんなキーホルダーも販売していました。

地元が一ノ宮だったので、これを買いましたが、市外の人と話すときの『話題盛り上げグッズ』として『南蛇井駅キーホルダー』を買ったほうが、おもしろかったかも?




⊂綵I找駅の新しい駅舎の記事が、今日の朝刊に出ています。

総事業費5億5千万円。

富岡製糸場の世界遺産登録を見据えての、それにふさわしい地域の玄関口という意味合いがあるのでしょうが、なかなかの金額です。

この駅舎、新しいうちはよいかと思いますが、時間が経って、修繕が必要になったときの費用は、通常の建物よりもかなり高額になるような印象がありますが?

そこまではなかなか気が回らないのかもしれませんが、その点が少々心配です。

富岡市の新庁舎も、そうならないよう、十分に考えていくことが必要です。




〆鯑の午前中、株主優待狙いで株を何銘柄か購入したのですが、大失敗が…

以前持っていた全日空などは、すべて3月末が株主優待の権利確定日でしたので、当然、どの会社も同じと思っていたら、違うことが判明!

イオンは2月末、カワチは3月15日と、すでにその期限を越えていて、優待の権利を得られるのは、来年とは…

稲葉製作所の7月末、ジョイフルの6月末は仕方ないにしても、イオンとカワチは『タイミングを誤った感200%』という気持ちがしています。



3月17日(月)
ジ畫庵罅株価が下がっていたので、株主優待狙いで、ちょっと株を買ってみました。

以前、全日空などを優待券狙いで持っていたのですが、ちょっと値が上がったとき売ってしまったので、持ち株ゼロの状態でしたが、ウクライナ情勢悪化で、世界の経済の見通しが少々悲観的になっていたので、チャンスと思ったのですが…

ちなみに、
イオン1114円100株
ゼンショー(すき家を運営している会社)1003円100株、
カワチ1874円100株
ジョイフル914円100株
稲葉製作所1185円100株
などですが、
この値段なら、あまり大きく下げる心配はないように感じてはいます。

最小単位の投資ですので、値が上がっても、大きな利益にはなりませんが、株主優待券がくると、ちょっとした幸福感を味わえます。

お楽しみくらいの株式投資は、人生を少しエキサイティングなものにしてくれるように思っていますが?



ずFは、花粉の飛散量が『悲惨量』と言いたくなるくらい、飛んでいたように思えました。

薬をばっちり飲んでいますので、くしゃみ鼻水鼻づまりはとりあえず、ない状況ですが、それでも、大気中の花粉を、久しぶりに感じたような気がしました。

この1週間ほどが、ピークなのでしょうが、花粉症の方にとっては、悪夢のような週になりそうです。



勅使河原さんの暫定的なサイトが、やっとちゃんとしたホームページになったようです。

お時間がありましたら、ご覧になってください。


∈鯑の上毛新聞に、『岩井前市長さんが市長選に…』とのお話が大きく掲載されていました。

それについて、複数の方から『本当なんかい?』と質問をされましたが、驚かれた市民の方は少なくないような印象です。

しかし、岩井さんの後援会関係者のお名前で、市長選についての文書が、市内に広く送られていることを考えれば、それで何もないということは、まずないと思うべきでは?

それにしても、あくまでも一般論ですが、政治家としてのキャリアが長く知名度も抜群の方が、このようなかたちで、態度を明らかにせず、様子を見ているというか、正式な発表をされないというのは、どのような理由からなのでしょうか?

もしも、そうした方法で引っ張ることが、世間の関心を引き寄せる効果があるとお考えなのだとすると、それはちょっと違うように、私には思えますが…




仝畍紕鎧から、『上州富岡駅』新駅舎完成式が行われました。

大沢知事さんや、小渕衆院議員さんもご出席され、晴天の中、盛大な式典となりました。








市民の方だけでなく、行政関係者や、鉄道ファンのような方も多く、なかなかの賑わいでした。




3月16日(日)
せ堋港の公約で、これまでに印象に残るものに、『富岡製糸場の所有権を県に移管する』というものがありました。

また、『市議会の定数を18人にする』というものや、『国保税を15%下げる』というものもありました。

国保税を15%下げる件は、たまたま、そのような財源があとから生まれ、実現しましたが、公約として掲げられたときは、この3つはどれも、まったく実現の可能性がなかったものばかりです。

では、なぜ、できるはずがない公約(市議会の定数は、市長が決めることはできません)を、候補者は掲げるのか?

それは、有権者にウケが良い公約を掲げることが、自分の票につながるからです。

選挙に勝つためには、大風呂敷を広げたほうが有利というのが、悲しいことですが現実です。

なので、公約でだれを選ぶかというのは、一見正しいようですが、危険な場合があります。

できるはずがないない公約を、有権者にできるように思わせて票を集め、結局できないという結果になるとすれば、それは…

あえて書きませんが、甘言的公約には注意が必要です。




L襭隠飴から、フジテレビで放送されている『Mrサンデー』を見ていましたら、ちょっと驚きました。

コメンテーターとして出演している竹田圭吾さんが、以前と比べて、たいへんお痩せになっていたからです。

ネットで調べましたら、大きな病気をされたようですが、まだ、50歳とのこと。

カリスマバイヤーとして有名だった参院議員の藤巻さんも、急にお亡くなりになったというニュースを見ましたが、最近、自分と年齢的に近い方が、大病をされたり、お亡くなりになるケースが多いように思えます。

昭和30年代生まれは、子どもの頃、危険な食品添加物を大量に摂取しているので、長生きできないというような話も、以前聞いたことがありますが?

年回りが近いみなさま、お互い健康に気をつけましょう。




∈Fは法事がありまして、午後、龍光寺に行きましたら、まだ雪が少し残っていました。

あの大雪からすでにひと月が経ちましたが、街中でまだ残っていることに、ちょっと驚きました。

息子と娘も行きましたが、二人は、ここの幼稚園でお世話になったことから、ちょっとなつかしそうに園庭を見ていました。

また、私も幼稚園の運動会で、写真係をした頃のことなどを思い出しました。

実は、昔は一ノ宮に幼稚園がなく、私も上信バスに乗って、龍光寺の富岡幼稚園に通いました。

当時は、一ノ宮や丹生から、上信バスで幼稚園に通っていた子どもはかなりいました。

毎日、幼稚園に行くときは、かばんにメンコをいっぱい入れていって、休み時間には、よくやっていた記憶がありますが…

しかし、いま考えると、メンコというのは、ワイルドな要素がある遊びとでも申しましょうか。

『強い者が弱い者から奪う』という、世の中の厳しさや現実を教えてくれた人生の教科書のように思えますが?

『人生に大事なことは、幼稚園のメンコですべて学んだ』というタイトルの本でも書きたいような心境です。




〆Fの上毛新聞朝刊に、『富岡市長選 岩井前市長出馬へ 三つどもえの公算』なる記事が、一面にあります。

このような状況になりましたので、『第3の候補』などという婉曲表現は、もはや必要ではありませんので、岩井さんと書かさせていただきましょう。

私は、以前から、岩井さんが出馬される可能性はほぼ確実と、考えておりました。

そのように推測した理由は、述べても意味がありませんので控えますが。

1月、2月頃、複数の新聞記者さんに、そのことを申し上げましたら、多くの記者さんは、そうした展開を考えていないようでした。

逆に私は、マスコミの見方のほうに、疑問を抱いてしまいましたが…

それにしても、今日の新聞の取り上げ方は、やけに大きくないですか?

これで、立候補予定者は、ほぼ確定した感がありますが、こうなると…

自分の考えは、これから少しずつ、書いてまいりたいと思います。

しかし、昨日、書いたとおり、『一人しか当選できない選挙で、後から手を挙げる方は、先に手を挙げた方に勝てるという自信があって、手を挙げる』のですから、そうしたことから判断すると…

これ以上は控えましょう。




3月15日(土)
ぅ泪ぅ吋襦Ε献礇ソンさんがお亡くなりになってから、もう5年との話を聞きましたが、そんなに経ったんですか?

早いですね、時の流れは。

ちなみにマイケルさんは、1958年生まれで、私といっしょです。

そんなこともあって、マイケルさんの突然の死は、強く印象に残っています。

また、ビージーズの3兄弟の弟で、人気歌手であった、アンディ・ギブさんも、1958年生まれですが、ずいぶんお若いうちにお亡くなりに。

どうも人間、大成功を手に入れると、何かとんでもない不幸も引き寄せてしまう傾向があるように思えますが?

『ほどほど』『ぼちぼち』くらいの幸せが、案外、最高の幸せなのかもしれませんね。



『最近の小学生は、友達同士だけで、富岡市から東京まで遊びに行く』との話を、今日、耳にしました。

すごいですね、この話は。

親御さんは、心配じゃないのか、ちょっと信じられないのですが?

子どもに対する躾や、接し方は、その家庭によって、まさに千差万別ですね。



富高の同窓会でも、4月の市長選についての話題が、かなり出ました。

様々な方からのお話を総合しますと、まだ、出馬を正式に表明されていない方が、『第3の候補』におなりになるのは、ダイヤモンドと同じくらい硬そうな雰囲気のように、私には思えました。

一人しか当選できない選挙で、後から立候補を決意される方は、当然、その前に立候補されている方を相手にした場合、自分が勝てるという自信があるからでしょう。

でも、市民のみなさんのご意見を伺っていますと、あまりにも異なる見方が多く、どのようなご意見が多数派なのか、見えてきません。

ここに来て、非常に分からない状況になってきた感があります。

しかし、市民のみなさんのご意見に、冷ややかなものが多いように感じるところが、個人的には気になります。



‖茖横芦麌找高校同窓会が、ヴァンベールで行われました。

記念講演会もありましたが、今年の講師の先生は、昭和49年卒で、弘前大学大学院教授である理学博士の澤田英夫さんでした。

私より3学年先輩に当たる方ですが、フッ素に関する専門的なお話を、とても分かりやすく解説していただきました。

また、いまの大学事情についても、お話の中で触れられ、たいへん学ぶことが多い講演でした。




3月14日(金)
つ嫉伐聾兇気鵑、公式サイトを現在、制作しているようですが、とりあえず暫定的なサイトはできているようですので、左にリンクコーナーを設けました。

実は市の選管から、『あまり特定の方の応援をするようなことは、告示前なのでちょっと…』というようなお話を伺いましたので、いまは控えております。

なかなか、ややこしいんですよね、公職選挙法は。

でも、正式に選挙が始まれば、どどーんと、行きたいと思います。



生物界の常識を覆した、と言われた、STAP細胞ですが、どうもここに来て、『日本の科学研究への信用』も覆してしまったようです。

論文から、多数の改ざん・流用が出てきてしまった以上、これはもう、弁解の余地はかなり無くなってきたように思えます。

あの、おばあちゃんのかっぽう着の話も、どうやら作られたストーリーのようですし、何を信じていいのかよく分からなくなってきました。

何だか、とても残念な感じがします。


∈鯑から、くしゃみ連発で、顔面倦怠感とでも申しましょうか、花粉症のため鼻を中心に顔がムズムズするような、『もわぁ』とした感じになっています。

これでは、何をするにも支障がありますので、我が家の前の、たけべ医院さんへ、花粉症の薬をもらいに行ってきました。

2年に一度、いただいている薬は、『エンペラシン』と『アレナピオン10』という名前の2種類ですが、この薬、私の花粉症には、ばっちり効きます。


ただ、うちの息子も花粉症で、この薬を試しに飲んだときには、あまり効きませんでしたので、合う合わないがあるようですが…


 

仝畫娃隠飴から、4月の市長選の選挙説明会が開かれました。

いったい何陣営が、出席したのかと思っていましたら…

2陣営とのことです。


すでに立候補を表明している2陣営のみということですが、となると、後援会の会長さんのお名前で、市内のあちこちに文書が送られている、あのお方の件は、どういうことなのか?

さらに謎が深まるばかりです。

しかし、あれだけご立派な政治家としてのキャリアをお持ちの方が、なさるようなやり方ではないように、お見受けしますが…






3月13日(木)
┌咤圍腺从挧Δ両保方さん。

つい先日までは、あれほど大きくマスコミで取り上げられ、時代の寵児と化していたのに、この評価の急降下ぶりは、何と表現したらよいのか困るほどです。

本日発売の週間文春の広告では
『STAP細胞 小保方晴子が、ips 森口に!?』という記事のタイトルが踊っていますが、ついに敬称略の呼び捨て表現まで出てくるとは、『悪い意味でのいよいよ感』が漂い始めてきました。



これからいったい、どんな展開で、この話は進むのか?

それにしても、世の評価というのは、先の佐村河内氏の件でもそうでしたが、非常に無常で儚いものですね。




О譽竜楙学校は、ここに来て、またインフルエンザがかなり流行っている、との話を聞きました。

しかし、学年によっては、すでに2回もインフルエンザによる学級閉鎖があり、さらに大雪による休校もあったため、もう学級閉鎖をする時間的な余裕がないようだ、との話を保護者の方を通して伺いました。

宿題の量も、通常より、かなり多いという話も。

街の景色からは雪は消えてきましたが、大雪の影響は、思わぬところに、まだあるようです。



Δ箸△訝篭茲痢高齢者の方と話をしましたら、『うちは、火事の放送が、まーず、聞こえねーんだい』とのことでした。

以前、防災ラジオの販売がありましたが、その方は、それをご存知でなかったようです。

確か今年は、防災ラジオの販売はないようなお話でしたが、困っている方のお話を聞きますと、何とかしたいですよね。

明日、確認したいと思います。


ヌ斉の午前10時から、富岡市長選挙の説明会が行われます。

すでに立候補を表明している2陣営は、当然、出席されるでしょうが、まだ、表明をされていない第3の陣営は、どうなさるのか?

もしかしますと、一昨日あたりから、アクションが見え始めましたので、明日、正式な…ということになる可能性があるのかもしれません。

ちなみに、説明会には行かくても、書類を選挙管理員会に後日もらいに行くことも可能ですので、説明会に不参加でも立候補することは、何ら問題はありません。

でも、普通なら、立候補予定者は、説明会に参加するのが一般的ではありますが…


ぃ横案に一般質問がありまして、先の大雪についてを取り上げます。

しかし、最初に矢野議員さんが、これを取り上げ、さらに泉部議員さんも、また取り上げ、そして最後に、ワタクシの番が来るという、非常にやりづらい展開です。

そんなわけで、再質問をしようとしても、先にお二人が取り上げてしまう可能性が濃厚です。

1日に、4人の議員のうちの3人が同じ内容についての一般質問をするという、とても珍しいケースなのですが、2人目ならまだアリでも、さすがに3人目となると許容できる範囲を超えてしまうのでは…

ということで、矢野議員さん、泉部議員さんとは、異なる方法で進めようかと思っておりますが、なかなか上手い方法がなく、困っています。

なんでしたら、質問するという方法ではなく、大雪について、これまで様々な方からいただきましたご意見を紹介して、今後の雪害対策に生かしていただくことを要望するような形にでもしたら、どうだろうか?

ちょっとそんなことを考えています。



B感伴阿農消罎帽圓辰討ら、花粉症のスイッチが完全に入った感があります。

今シーズン、くしゃみは、まだ出ていなかったのですが、今日は5連発が出ました。

それにしても、車の運転中に、くしゃみが出ると、ちょっと危ないですね。

一瞬、目をつむってしまいますし、注意力も散漫になります。

とはいっても、突然出るのがくしゃみですので、くしゃみを心配していたら、運転はできませんし…

スピードを控えめにすることが、花粉シーズンの運転の心得でしょうか。




∈鯡襦◆搬茖海慮補”のお方について、『こんな文書が送られてきた』とのお話を紹介しましたが、今朝、その文書の写しを入手しました。

郵便で、広く送られているとのことですが、文章を読みますと、後援会から会員に対して、説明するというスタイルで、いろいろ書かれていましたが…

しかし、この文書が、市内のあちこちに送られているということは、実質的な正式表明と解釈できるように、私には思えました。

何か、非常に手の込んだ方法という印象を持ちますが、これからの富岡市の方向性が、なんとも表現しがたいような流れの中で、決められていくのは、いかがなものかと思わざるを得ません。

時期が時期だけに、非常に漠然とした曖昧な表現でしか書けませんが、すべての流れが、ある方のシナリオどおりに動き出したような印象が…




仝畫庵罎蓮∪消羈惺擦梁感伴阿帽圓辰討ました。


今回が第43回の卒業式とのことですが、私は第3回の卒業生…

ということは、一ノ宮の現在の市民体育館で行われた、西中実質統合後の最初の卒業式から、ちょうど40年ということになります。

つい先日のような気がしますが、人生というのは、気付かぬうちに、時計の針がどんどん進んでいってしまうものということが、よく分かります。

今日の卒業式で思ったことは、涙ぐんでいる卒業生が、とても多かったことです。

きっと、素晴らしい中学生時代を送れたからなのでしょう。

西中の先輩の一人として、そんな卒業生が、まぶしく思えました。

卒業生のみなさん、高校に進んでからも、校長先生のお話にあった『西中ブランド』を思い出して、頑張ってね!



3月12日(水)
ぁ悗發呂薺聴のお宅には、郵便受けに可愛らしい「ふっかちゃん」のグッズが届いていたそうですが、私の家の郵便受けには、なんと「第3の候補」の…』という内容のメールを、先ほどいただきました。

ちょっとまだ、現物を確認してはいないので、これ以上のことは言いようがないのですが、間違いないとすると、『これはちょっとちょっと』と、言いたくなるような展開です。

やはり、そういうことになってしまうのでしょうか?

でも、電話アンケートの件といい、どうもスッキリしないことが多いですよね。




2秕唾篭茲痢電柱の上に引っかかっていた倒木の件ですが、本日、東電さんのほうで処分してくださったようです。

情報を教えてくださった方が、会社の帰りに現場を通ったところ、片付いていたとのことです。

安全安心係のみなさんには、今日はお世話になりました。


∪茲曚鼻⇒絞惻けを見ましたら、2月に申し込みをしたものの、大雪で中止になってしまった『ふかやシティマラソン』の参加賞が届いていました。

開けてみますと、毎年恒例の『ふっかちゃんデザイン』のスポーツタオルと、クリアファイル、さらに今年はメモ帳でした。

10kmの部にエントリーしていたのですが、残念でした。

ところで、2月の大雪から、全然走っていないのですが、これはちょっとマズイ傾向ですね。

ブームの裏で消えるランナーが続出!?』というタイトルのこんなサイトも、先ほど見てしまいましたし…

仕事のほうが、区切りがつきましたら、スロージョギングを再開したいところです。




.瓠璽襪如△い燭世い疹霾鵑任后

蚊沼地区の、ある電柱の上に、かなり大きめの枝が引っかかっているので、東電に対応をお願いしたのですが、何もしてもらえず、困っています。
何とかならないでしょうか?


(この写真は、今朝の状況として、市民の方から送っていただいたものです)

早速、今日の午前中、防災の担当部署に伺い、市のほうから東電に対応をお願いしていただきました。

最近、このような問題に対しての東電の対応が、非常によろしくないような話を耳にしますが、この件は、どのくらいで処理してもらえるのでしょうか?

蚊沼地区のみなさんには、それまで、ちょっと気をつけていただきたいと思います。



3月11日(火)
づ貽本大震災から、ちょうど3年ということで、テレビでは特集の報道番組が放送されていました。

その中で、特に気になったのは、原発の廃炉作業に携わっていらっしゃる作業員のみなさんのお話でした。

今も3000人以上の方が、毎日仕事をされているそうですが、被ばく線量が基準を超えると、どんなに仕事ができるベテランでも、それ以上は作業を続けられず、未熟練の方が増えざるを得ない状況なのだとか。

さらに心配なのは、今後40年以上、この状況が続くとなると、人手が不足し、まさか、『すべての国民が、一度は廃炉作業に行くように』などという所までは行かないとは思いますが、これに近いようなことはひょっとすると…

世の中の大半の方々は、原発問題は『アンダー・コントロール』の状況と楽観しているのかもしれませんが、本当にシビアなのは、これからなのでは…?

ちょっとそんなふうに、感じました。



2月の大雪のピークだった15日の土曜日。

あの日、市民課の女性の職員さんは、雪をかき分けて遠路歩いて登庁し、通常通り、窓口業務を行ったと聞き、びっくりしました。

また、宿直の当番の方も、妙義方面から、長時間歩いて来られたそうですし、市のサーバーを管理している部署の方々は、15日の午前2時過ぎに停電があったため、午前3時過ぎから、もう庁舎に来て、仕事をされていたそうです。

あの朝、あの過酷な状況で、予定通り仕事をされた職員のみなさまには、心から敬意を表し、感謝を申し上げたいと思います。

このような話は、なかなか外部に出ないので、『市役所はどのような対応をしていたのか?』と、思われる市民の方々が多いように感じられますが、多くの市民の方に、この話を知っていただきたいと思い、あえて紹介しました。

でも、みなさん、事故や怪我など、無かったようで、本当に良かったです。

15日土曜日に出勤されたみなさま、本当にご苦労さまでした。



∋笋粒猟蠖醜陲蓮▲優奪箸嚢圓Α▲ぁ璽織奪スで、1月に済ましたのですが、ちょっと家人の確定申告の書類作成を、ねじり鉢巻状態で手伝っているのですが、いつもと異なる取り引きがあったことから、ちょっと苦戦モードをが続き、時間がかかってしまっています。

来週の月曜日が、期限ですので、何とか、今週の金曜日までには、目処をつけたいのですが…

こういうときに限って、妙に、別の用ができてしまいます。

マーフィーの法則を地で行く日々を最近は送っております。


仝畫庵罎蓮安全安心係に伺い、先日の『隣地の木が倒れてきた。しかし、土地の所有者の方は遠くにいて、まったく連絡がつかず困っている』という件につきまして、相談してまいりました。

一応、一つの解決策と言いましょうか、方向性が出たことは出たのですが、はたしてこの後、順調に話が進むかは、微妙な状況です。

土地や、隣地の木によるお困りごとは、非常に解決するのが難しく、悩ましい問題です。

これから、人口減少時代を向かえ、ますます、持ち主がよく分からない土地が増えることが予想されますので、さらに将来は心配です。



3月10日(月)
Facebookを、最近、まったく使っていなかったのですが、よく存じ上げている3名の方から、友達リクエストをいただいていましたので、久しぶりにログインしました。

Facebookって、ちょっと怖い感じがしているので、最近は、よく知っている遠くの友達との連絡ツールとして使う程度だったのですが…

自分のホームページなら、『コントロールできてる感』がありますが、どうもFacebookには、『底知れぬところに何か、とんでもないことがあるのではないのか感』を抱いてしまい、いま一つ、積極的に使おうという気持ちになれません。

考えすぎといえば考えすぎかもしれませんが、Facebookで、案外、自分の人生を壊してしまう人って、けっこう少なくないのでは?

中途半端に、よく分からない人の情報が届いたり、逆に、そういう人たちのところに自分の情報が行ってしまったりするのは、よーく考えると、不気味なことのように思えますが…

『よう分からん人より、身近な人と、もっと交流をもったほうが、ええんちゃうの?』と、関西弁で考えています。




今日、こんなお話を伺いました。

『断る権利は相手にある。だから、人にお願いしたいことは、どんどん頼んでみよう』

なるほど。

このような考え方もあるんですね。



セ圓料挙管理委員会に、『ネット選挙』について、どのような内容ならセーフで、どうなるとアウトなのか、ちょっと確認に出かけてきました。

先の参院選のときの、資料をいただきましたが、どうも分かるような分からないような点も、かなりある、というのが実感です。

ただ一つ、はっきりしたことは、『選挙の告示後のほうが、ストレートな表現で、思うことかバンバン書ける』ということ。

聞いたところでは、選挙期間中なら、誹謗中傷にならなければ、かなりのことを書いてもセーフのようなのですが、逆に、そこまで許すというのは、ちょっといかがなものでしょう?

リアルな世界の戦いよりも、バーチャル空間での戦いの方が、過熱してしまうようなことが、ひょっとしたらあるかもしれません。

でも、匿名でなく、実名で、ネット上において熱い議論が展開されれば、それはそれで新鮮ですし、新しい時代に通じる何かがあるようにも思えますが…




ずF、あるところで、今井元市長さん、小金沢先生、さらに議員の先輩でおられる皆々様と、お会いする機会がありました。

何であるかは、書かないほうが良いのかもしれませんので、今のところはこれ以上、触れませんが、興味深いお話や、含蓄に富むお言葉など伺うことができ、たいへん勉強になりました。

それにしても、今日は、白いものが時々、舞っていましたが、寒いですね。

いつも、セブンイレブンで100円のコーヒーをよく飲みますが、寒くて車から降りるのが嫌だったので、久しぶりにマクドナルドのドライブスルーで、コーヒーを買いました。

ドライブスルーも、けっこう使い方によっては、重宝ですね。



税務署からの帰り、車のエコランに挑戦しましたところ、『ECO 100』が、出ました。

急発進・急加速を止めれば、出ますね、100点が。

この走りを徹底すれば、リッター20km以上、いけるのかもしれませんが、いつも計算すると、19km弱です。

カタログの数値(ワゴンR)は、30kmほどかと思いますが、なかなかオーバー20kmにならない状況です。



富岡税務署に午前中、出かけましたら、車が大行列で、駐車場にとめるのも大変な状況でした。

また、とある書類をもらうため、職員の方にお願いしましたら、確定申告のときだけの臨時職員の方のようで、その書類のことがよく分からず、これまた、ちょっと…という感じでした。

家族の確定申告の関係で、出かけたのですが、これほど混んでいる税務署は初めてでした。



…方、このようなご相談をいただきました。

『先日の大雪で、隣の土地にある木が、我が家の敷地に倒れ掛かってきている状況なのですが、その土地の所有者の方とは連絡がつきません。何とかならないでしょうか?』

これは、難しい問題です。

きっと、同様のケースで困っている方はいらっしゃるかと思います。

これから、市役所で確認する予定ですが、これは難問です。


3月9日(日)
Who is this cool man ?


お分かりの人には、分かる殿方でしょう。

でも、こんなマイルドな感じでしょうか?

もう少し、ワイルドかと、ワタクシは感じておりますが…


そ伉召径膾綮堋港が告示になったそうです。

橋下さん以外、出ないのかと思いましたら、立候補者は4名なのだとか。

その中に、マック赤坂さんもおられました。

マック赤坂さん、ちょっと何を目指されているのか、私にはよく分からないのですが、この方、京都大学卒のインテリです。

学歴的には、橋下さんを圧倒しているようにも思いますが、まさかマック大阪新市長という目は…

しかし、何が起きるのか、分からないのが『選挙』。

大阪市長選だけでなく、地元のほうも、何だかよく分からない感じですが…



2嵎款匹離好ぅ奪舛、ここに来て、『on』になった感があります。

何か、鼻がムズムズしてきました。

まだ、薬は飲んでいませんが、先ほど調べましたら、2年前にもらった薬が3錠ありました。

ふだん薬を全く飲まないので、恐ろしく良く効く体質のほうなのですが、3錠でこれからひと月ほどをしのぐというのは…さすがに難しそうですね。



∧‥臑莪豸業の廃炉作業には、40年かかると政府は言っていますが、世界の専門家の見方では、『40年で終わることは、まず不可能』というのが大勢なのだとか。

お国の発表というのは、楽観的というか、悪い出来事は矮小化しようとする傾向がありますので、驚くことではありません。

しかし、今も人間が近づけないほどの放射線を発し続けている核燃料の問題が、それほど遠くない所で起きているのに、それが過去のことのようになってしまっているのは、どういうことなのでしょうか?

核燃料も恐ろしいですが、この世の中の雰囲気も、何か怖さのようなものを感じてしまいます。



 悒丱鵐シャ』という報道系の番組を見ていましたら、石巻の大川小学校を取り上げていました。

東日本大震災で、多くの子どもたちが津波の被害に遭った、あの学校です。

生存者の方のお話では、津波が来るかなり前から『山に逃げよう』という意見があったのにもかかわらず、そうした決断を学校側がしなかったため、あのような惨劇になってしまったようですが、これでは、自然災害ではなく、人災と思えてしまいます。

学校側がもっと適切な判断をしていれば、多くの命が助かったかと思うと、残念としか言えません。

もう、あの日から、間もなく3年が過ぎるわけですが、2度とこのようなことを繰り返さないためにも、この経過を徹底的に検証し、今後の防災や危機管理に生かしていただきたいと思います。



3月8日(土)
ぁ慇こΔ佞靴発見』というテレビを見ながら、いろいろ作業をしていますが、先ほど、フランスで行われている、男女の出会いをつくる試み・イベントを紹介していて、ちょっと感心しました。

それは、『男性2名、女性2名の4名のグループで、クイズの謎を解きながら、街に隠された宝物をさがす』というゲームです。

謎を解くために、いっしょにあれこれ話をしながら、街を歩き回る。

いつの間にか、自然に、親しくなってしまうという方法ですが、これはなかなか秀逸な方法なのでは?

『街コン』という、夜、お酒を飲みながら、出会いのきっかけをつくるイベントが、流行っていますが、ちょっとこれも限界が見えてきた感があります。

それよりも、このフランス式の方法のほうが、気軽に参加できて、街も回遊してもらえますので、おもしろいのでは?

観光イベントとして、提案してみましょう。



ふれあいプラザからの帰り、押しつぶされた状態の農業用ハウスが、かなり多く見受けられました。

ハウスの損壊だけでなく、中の作物まで被害に遭われているのですから、極めて深刻な状況です。

非常事態なのですから、国・県・市はできる限りの助成をすべきと考えます。



¬義方面に出かけましたので、ついでと言ってはなんですが、ふるさと美術館と、ふれあいプラザまで、足を延ばしてみました。

大雪で工事が遅れているためでしょうか。
今日も工事は行われていました。



ここの食堂は、荻野屋さんが入ることになっています。

荻野屋さんは、高速道路のサービスエリアなどにも出店するくらいの大きな会社ですので、どんなお店になるか、ちょっと楽しみです。



…、市民の方から、妙義方面の道路で、先日の大雪で木が倒れ、まだかたづいていない場所がある、とのお話を、電話でお聞きしました。

万一、大変な状況だと困りますので、早速、確認してまいりました。


木が道に倒れているというのではなく、倒れた木が、道のほうに出ているという表現のほうが適切かもしれませんが、路側帯の部分は、木の枝や葉で覆われている部分もあります。

こういうのは、木がある土地の所有者が適切に管理するのが原則でしょうが、緊急対応として、行政でどこまでやれるのか、やるべきなのか?

来週、都市建設部で確認したいと思います。




3月7日(金)
仝畫娃隠飴から、決算特別委員会が開かれました。

一般会計と、国民健康保険事業などの4つの特別会計について、審議しました。

骨格予算ということで、通常の予算ほど、特徴のある事業が多くないため、どのような展開になるかと、少々心配していましたが、いざ始まれば、活発な質疑がありました。

私は委員長でしたので、質問をしづらい立場でしたが、委員のみなさんからあまり質問が出なかった場合を想定して、10件くらいの質問は考えていました。

しかし、その必要はありませんでした。


さて、委員会の内容については、まだ触れることができませんが、私が本日、確認したことの一つは、『市民税の均等割が、3000円から3500円になるのはなぜ?』ということです。

富岡市だけでなく、全国の自治体で、平成26年度から値上げされるのですが、これは、「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」の施行により、平成26年度から平成35年度の10年間、500円が加算されます。

ちなみに、県民税の均等割も500円上がりますので、合計1000円の値上げが、10年間。  つまり、1万円の増税です。

1000円と聞くと、さほどは気になりませんが、1万円となると、負担を感じるのは、私だけでしょうか…


3月6日(木)
ヌ斉は、予算特別委員会が行われます。

私は委員長として、会議を回す立場なので、ちょっと質問をし辛い状況です。

ただ、今回の予算案は、市長が次の選挙に出馬をされないということで、いつもとは違う『骨格予算』です。

ですので、特徴のある事業などは、新市長になってから、補正予算で加えていくという方向性ですので、あまり多くの質疑がないかもしれません。

そんな状況ではありますが、委員のみなさんには、活発な発言をしていただきたいと思います。




ずFは、6日。

ということは、市長選の告示ちょうど一ヶ月前ということになります。

そんなことを考えていたら、夕方、勅使河原さんから電話が。

あれこれ携帯で話をしました。

なんの話か?

それは、もちろん、これからの富岡市のあるべき姿についてです。


さて、全然話が飛びますが、本当なら2月に発行する予定だった私の市議会だよりが、やっと本日、完成しました。

といっても、家の印刷機で、まだ3000部くらい刷っただけですが…

ところが、3月ということで、たいへん多忙でありまして、配るのがちょっくら(上州弁か?)難しいというか、困っております。

時間ができたら、ポスティングをする予定ですが、4月に入らないうちに、なんとか配りきることができれば良いのですが…




7觝Ъ阿離好圈璽舛鬚気譴襪箸いκと、今日、お話をしました。

改まった席でのスピーチというのは、なかなか大変なものがあります。

あまり堅すぎても退屈な内容になってしまいますし、砕けすぎると、コレもまた、場の空気を壊してしまいますし、加減が難しいものです。

若い頃、友人の結婚式で、よくスピーチをさせていただきました。

ヤングの時代なら、少々脱線しても、お愛嬌ですが、その頃、多少でも場数を踏んだことで、何となくスピーチをするときの心得のようなものが身についたような気がします。

昔、中学校の英語の教科書か何かで、このような文があったと記憶しています。

When you tell a story, speak slowly and clearly.

If you speak too fast, everyone will not understand you.

私は、人前で話すときは、このことを思い出すようにしています。


一般的に、話し手は、緊張のあまり、話を早く終えようとして、つい、早口になってしまいます。

また、聞く側も、それを聞きますと、『この人、アガってるなー』と感じます。

なので、究極のスピーチ対策は、『間を取って、思いっきりゆっくり話す』ことと私は考えております。

間がない話は、『間抜け』です。

これはジョークではなく、本当の話です。




公職選挙法という、非常に分かりづらいというか、解釈が難しい法律があります。

選挙を3回、経験した私でも、まだ、よく理解できないところがたくさんある法律です。

選挙に関わる方が、その法律のことを知らずに一生懸命やりすぎて、後になったら選挙違反ということは、非常によくあることです。

もちろん、選挙の前となれば、選挙違反についての情報を警察の方々も集めているのは間違いありません。

実は先日、私のところに…、ということがあったのですが、これは書かないほうが良さそうなので控えましょう。

公職選挙法についてあまり理解をされていない方は、あまりにも選挙に力を入れてしまいますと、新聞にご自分の名前が出てしまう…などということも、ないとは言えないので、慎重に行動されたほうがよろしいかと思います。

特に、選挙前の事前運動は、後になって…ということに、なりやすいので、地味くらいにやっておいたほうがベターと、私は自分の選挙の時には考えています。

市長選の関連で、動かなければならない方も少なくないかとは思いますが、公職選挙法はよく目を通されたほうがよろしいかもしれません。



.謄譽咾鮓ますと、柏の連続通り魔事件の犯人を逮捕した件が、大きく報道されています。

しかし、事件の真相が明らかになってくるほど、なぜこのようなことになってしまったのか、さらに理解できません。

昔の犯罪というのは、原因や動機というものが明確でしたが、どうも最近は、『なんとなく』やってしまった、というように思える事件が多いように感じます。

私が若い頃、確か1980年、長野県の知事もされた田中康夫さんが、『なんとなくクリスタル』という小説を発表し、たいへんなブームになったことがありました。

あれから30年以上経ち、さらに日本の社会は豊かで成熟したものになったのでしょうが、『なんとなくクリミナル』という社会になってしまったのは、たいへん困ったことと思えてなりません。

ちなみに、クリミナルは『犯罪の』という意味ですが…




3月5日(水)
ド找市役所のリニューアルしたホームページを、先ほど見てみました。

ちょっと思ったのは、『市長ブログの更新頻度が、これではちょっと…』というのが、まず一つ。

さらに、議員名簿ですが、『年齢と電話番号の情報、及び、議員それぞれのホームページやブログへのリンク』ぐらいあってもいいように思えましたが…

富岡市議会の平均年齢を計算されるとちょっとまずい…、などということはないのですから、年齢情報は出すべきですよね。

また、各議員のサイトへのリンクがないのは、もしかしますと、ネットを使っていない議員さんへの配慮なのかもしれませんが、この発想は、少々時代遅れのように個人的には感じますが?

私のサイトは、ホームページビルダーを買ってきて、だれにも教わらず、100%自己流で作っているものですが、私のサイト程度のレベルなら、中学生でも簡単にできるでしょう。

なので、作らない人は、作る気がないのであって、作れないのではないと思います。

もしも、1万円ちょっとくらい(したと思いますが)のホームページビルダーを買うのがもったいないと言われますと、それ以上のことは申し上げられませんが…

でも、ワードを使って文書を打つのと同じくらいのレベルの作業なのですから、面倒がらずに、もっとたくさんの議員さんがホームページは作ったほうがいいですよね。

そうすれば、市民のみなさんも、それぞれの議員さんの生の考え方を知ることができますし、市政や市議会に対しての関心も高まるかと思いますが?





ず鯑、軽井沢町との観光連携について書きましたが、そのことで、以下のようなご意見をいただきました。(赤字部分)

軽井沢から富岡に帰るときいつも感じること。
軽井沢から東京へ帰る観光客の富岡への誘導案内がないことです。
72ゴルフ前道路、軽井沢インターの連絡道から和美峠、富岡下仁田方面に向かう分岐点にせめて富岡製糸工場の案内板など設置(高速で○○分、一般道で○○分で富岡市、など)するのも軽井沢との観光提携になると思います。


この方は、軽井沢方面にお仕事でよく出かけられる方のようですが、普段気付かない視点での貴重なご意見をいただきました。

ありがとうございました。

早速、観光担当の部署に、提案させていただきます。



先日、この以下のようなご質問を、メールでいただきました。(赤字部分)

3月の広報紙といっしょに、「大雪に伴う緊急支援制度」というチラシが配布されました。

その中に、『各地域で住民の皆様に自主的な除雪作業のお願いし、生活道路を確保していただきました。』という表現がありますが、その『生活道路』というのは、どのような定義の道のことなのでしょうか?

また、市からの『除雪作業のお願い』は、聞いた記憶がないのですが、緊急情報メールで流したのでしょうか?


先ほど、私のパソコンで確認しましたところ、緊急情報メールでは、そのような内容は見当たりませんでした。

となりますと、お願いしたというのは、市民のみなさんが自発的に行った作業について、感謝の気持ちを込めてこのように表現したという可能性があるのかもしれません。

この点につきましては、行政課で確認したいと思います。

また、生活道路の件ですが、これも、一般的に、『そこにお住まいの方々が主に利用する道』といようなニュアンスで言っているのかもしれませんが、これも、確認させていただきます。

貴重なご意見、ありがとうございました。



∪萋回覧板で、富岡市長選挙の立候補予定者による公開討論会のチラシが、回ったとのことです。

この討論会は、富岡青年会議所さんが行います。

富岡青年会議所のみなさんには、日頃から、この地域の発展のために様々なご尽力をいただいております。

心から感謝を申し上げ、敬意を表したいと思っております。

でも、この公開討論会には、ちょっと懸念と申しましょうか、心配していると言いましょうか、違和感を少々持ってしまうとでも表現しましょうか…

もしも、現在、市長選に出馬表明されているお二人で、この討論会になると、私と同じような印象を持ってしまう方も少なくないのでは?

なかなか、ストレートな表現をするのは、しづらい点があることを、ご理解していただきたいと思いますが、立候補されるお一人の方は、青年会議所さんのOBの方というようなお話を伺いました。

さらに、その方の、政治活動用の看板が、青年会議所のメンバーの方々のところに、かなり立てられている、立てられていた、というようなお話も耳にします。

もしも、万一、このお話が真実だとすれば、ちょっとどんなものでしょうか?


前回の公開討論会には、私は出かけていませんので、どのような方法で行われるのか、まったく存じ上げていませんが、ぜひ、青年会議所のみなさんの行動力で、素晴らしい討論会を実現していただきたいと思います。




^譽竜楙学校の、ある学年(2年生?)では、この冬、2度目の学級閉鎖になったクラスがある、とのお話を聞きました。

先日の大雪で、数日間休校。

さらに、その後も、時間を繰り下げての登校が、何日か続いている上に、インフルエンザで2度の学級閉鎖。

これでは、授業をこなしていくのが、厳しいのでは?

ゆとり教育が終わって、教科書の内容が増えている点も、気になります。

小学校では、補習授業というような方法は、あまり聞いたこともありませんし、カリキュラムをこなせるのか、我が子のことでなくても、心配になります。




3月4日(火)
ずF、総務委員会の最中、風邪を引いているわけではないのに、突然鼻水が…、という訳で、鼻をかみました。

市長さんを始めとする市の幹部のみなさんを前にして、会議中に鼻をかむのは、ちょっとプレッシャーがあったのですが…

そのときは、考えもしなかったのですが、家に帰ってから思いました。
『これはひょっとして、花粉症が始まったのか?』と。

くしゃみが出るほどではないのですが、何かビミョーに鼻がおかしい感じです。


私は、2年に1度、家の前の診療所で花粉症の薬をもらいます。

なぜ、2年に1度かというと、普段、薬をまったく飲まないので、1日2錠朝晩に飲む薬を、2日に1錠くらいしか飲まなくても十分に効いてしまうから、そのシーズンにもらった薬が余ってしまい、2年目は間に合ってしまうためです。

今年は、薬の在庫がない年なので、そろそろそれを、もらいに行こうかどうか、ちょっと今、考えています。

また、これからは、出かけるときにティッシュペーパーは必携ですね。

『携帯は忘れても、ティッシュは忘れるな!』という感じです、個人的には。



昨年の12月26日に、軽井沢町、安中市との観光連携について、記者会見で発表がありました。

そのときから、実は、勝手かつ個人的に、あることを考えています。

それは、軽井沢町に、スーパーギタリストとして、かつて一世を風靡した高中正義さんが住んでおられますが、
そこでズバリ、『富岡製糸場が世界遺産登録されたら、高中正義さんのライブを行えないものだろうか?』というプランです。

高中さんの記念ライブを行えば、絶対に日本中からファンが集まることは間違いないでしょう。

しかも、かつてのコアなファンは、50代、60代になりますので、子育ても終わり、経済的に余裕がある世代です。

チケットを数万円の価格設定にしても、かなり売れるでしょう、おそらく。

『もはや、もはらの妄想か』と言われてしまうかもしれませんが、これは、面白い企画なのでは?

上手くいったら、軽井沢と富岡の観光連携事業として、毎年恒例イベントにすることだって、夢じゃないでしょう。

今日、こんな話で、ちょっと盛り上がりました。



午前10時から、総務委員会が開かれました。

3月定例会では、この他に予算特別委員会がありまして、総務委員会の委員長・副委員長は、そちらの正副委員長も担当することから、予算特別委員会の委員長報告も作らなければならないなど、いつもよりかなり忙しくなります。

また、議員定数問題研究会の委員長として、今朝の新聞で報じられた『定数3減の18』を決めたプロセスについて、報告書というかたちで、近々まとめなければなりません。

さらに、実は、とある大学の、ちょっと数量が多い卒業記念ワインのご注文もいただいておりまして…

さらにさらに、自分の市議会だよりも、ほぼ原稿は完成しているのですが、印刷とポスティングはどうするか?

まさに、猫の手でも、犬の手でも何でも借りたい心境です。

このように、考えますと、一般質問は4番となったのは、もしかすると幸いだったのかもしれませんね。

一般質問は、伺いたいことを、ズバリ質問して、サラッと終了という方向性でしょうか?

ちなみに、昨夜は3時まで、作業をしまして、同志社大学の、とある学部大学院の記念品をご用意しました。






〇笋離僖愁灰鵑妊亜璽哀襯ロームを使って、富岡市のHPを見ようとすると、以下のような表示が出て、アクセスできない状態になります。


この分野の知識は、ほとんど持っておりませんので、よく分からないのですが、HP担当の部署のみなさん、お分かりでしょうか?



3月3日(月)
『自転車の死傷事故、県別の発生率』というデータを、ネットで見ましたら…

群馬県は、ワースト3でした。

ワースト1、2は、大阪と香川ですが、これはちょっと予想外のことです。

最近、自転車がブームですが、車王国の群馬ですから、十分に気をつける必要がありそうです。


ド找市議会では、来春の選挙から、定数を18人にする方向ですが、議員定数について、ひとこと申し上げたいことがあります。

妙義町との合併後の平成19年春の市議選では、定数は24人でした。

そして、4年後の平成23年の市議選では、定数21人。

さらに、来年の平成27年は、定数18人(の予定)。

毎期ごとに、定数を削減しています。

しかし、これ以上の定数削減は極めて難しく、個人的にはほぼ限界なのではないかと思っています。

富岡市議会では、委員会重視の議会運営を行っています。

よって、6人の3委員会制は、何としても堅持すべき形と考えております。

もしも、これ以上減らしますと、市当局をチェックする機関としての議会の役割に大きなマイナスとなる可能性があります。

また、市民のみなさんの幅広いご意見をお聞きすることにも、影響が出ることも予想されます。

なので、これ以降の議会改革は、定数削減ではなく、議会報告会の充実などで進めるべきと考えております。

ぜひ、そうした点も、市民のみなさんには、ご理解していただきたいと思っております。

ちなみに、18人定数となれば、全国的に見ても、かなりコンパクトな議会と言えるかと思います。



ぅ亜璽哀襯ロームで、富岡市のHPが表示されませんでしたので、いつもは使っていないインターネットエクスプローラーで確認しましたところ、しっかり見ることができました。

白&水色系をベースにした、さわやかな印象ですね。

詳しく内容は見ていませんが、巨大なフラッシュも無くなり、以前よりPOPな雰囲気とでも言いましょうか、明るい感じになったと思います。

あとは、情報の紹介の仕方ですが、市民が必要としている情報を、すぐにHPで確認できるようなかたちで、ぜひ運営していただきたいものです。

今年は世界遺産登録もありますので、富岡市のHPをアクセスする方は、これからどんどん増加する可能性が高いでしょう。

全国からアクセスして頂いた方に、富岡市に興味を持ってもらえるような構成になれば、さらによろしいかと思いますが…

期待したいと思います。



5聴定数を現在の21人から3人減らし、定数18人にする条例改正案が、3月定例会に追加議案として上程されることが、本日の全員協議会において全会一致で決まりました。

明日の新聞には、記事として掲載されることになるかと思いますが、来年4月の市議会議員選挙は、定数18人で行われることになります。

ちなみに18人定数が決まれば、県内12市の中では、最も少数精鋭のコンパクトな議会となります。

長い道のりでしたが、議会としてやっと大きな結果が出せたのではないかと思っております。



一般質問の順番ですが、4人の議員のうち、3人が、先の大雪について取り上げるようでしたので、3人の中の1人の私としては、今回ばかりは何としても『1番くじ』を引きたいと思っておりました。

しかし…、何と最悪の4番くじになってしまうとは!

1番目の矢野議員さんと3番目の泉部議員さんが、大雪関連のご質問をされた後、4番の私が、また同じ事を取り上げるというのは、非常に辛い展開です。

ちょっと運に見放された感がありますが、このようなことの後には、ラッキーなことがやって来ると期待して、精神のバランスを調整しましょう。



〇毀鮟蠅離曄璽爛據璽犬砲弔い討任垢、私の使っているパソコンのほうに問題があることが分かりました。

お騒がせしました。

私のノートパソコンは、ウインドウズXPで、ブラウザは、グーグルクロームなのですが、このクロームのバージョンに原因があるのかもしれません。

朝、担当の職員さんに確認しましたところ、インターネットエクスプローラーの古いバージョンでも、一部表示がおかしくなるそうです。

家のパソコンで、市の新しいHPをまだ確認できていませんが、順調に移行できたようで、良かったです。



3月2日(日)
ι找市のホームページが、3月1日に、リニューアルしたということを、先ほど思い出しましたので、どんなページになったのか見ようとしましたら…、何と…見れません。

まさか、URLの変更があったわけじゃないでしょうが、公式サイトが表示されないというのは、大問題なのでは?

もしかして、1日からずっとこの状況だったとすると、かなりの時間、表示されていなかったことになりますが…

明日、確認しなければいけませんね。



セ劼匹發気鵑大学を卒業し、アパートを引き払う方が増えるシーズンですが、かなりの確率で、敷金の中から、部屋の修繕代を請求されることがあるのではないでしょうか?

そこで、何も反論しませんと、すぐに預けた敷金から相殺され、本来なら返還してもらえるはずのお金が、戻ってこないということになりかねません。

実は、私も昨年、娘の引越しのとき、不動産業者から、そのような要求をされました。

そのときは、壁紙を傷めたのではなく、明らかに『経年劣化による変色・汚れ』と思えましたので、そのことを主張しましたが、なかなか業者は業者側の論理を引っ込めず、話がつきませんでした。

そんなとき、消費生活センターや、大学の学生課を通して話をすると、業者側も一方的に強気に出てくることが難しくなりますので、この方法は、有効です。

もしものときは、ダメで元々くらいの気持ちで、まずは、そうした所で相談してはいかがでしょう?

ちなみに、消費生活センターは、あい愛プラザの2階です。



ぬ斉から、3月議会が始まります。

一般質問の順番が、何番になるのかが、ちょっと気になっていますが、実はもう一つ、『定数問題研究会』の委員長として、全員協議会で議員定数について報告し、協議していただくことがあり、そちらがどのような展開になってしまうのかが、さらに気になっています。

今の段階では、本会議終了後、その件を協議するために、全員協議会が開かれるとしか言えませんが、うまい方向性が出ることを期待しています。


今日の3時から、かぶら文化ホールで行われるコンサートのチケットがありましたので、出かけたのですが…

2時40分くらいに到着しましたら、駐車場が、完全に満車状態。

野球場と、美術博物館前も確認しましたが、駐車できず、あきらめて帰ってきました。

ちょっと離れたところの駐車場は、空いていたようなのですが、傘を持っていかなかったため、万一雨に降られると、かなりの距離を濡れながら歩くことになりそうでしたので、そちらは諦めたような次第です。

よく、もみじ平には、走りに出かけていましたので、駐車場の状況は把握しているつもりでしたが、想定外の事象が発生してしまったというところです。




∧顕酬歿什廚法岡野市長さんも来られまして、1時間ほど、私の隣に座られましたことから、いろいろお話をすることができました。

市長選に不出馬の記者会見をしてから、お話をしたのは初めてです。

私の勝手な見方ですが、市長選に出馬するかどうかを決めかねていた頃よりも、格段に表情が明るいように感じました。

また、例の選挙アンケートの電話ですが、岡野市長さんのご自宅にもかかってきたそうです。

現職市長のご自宅にも、電話をかけるというのは、なかなか鼻息が荒いアンケートですね。



仝畫娃源45分から、一ノ宮市民体育館で、第40回一ノ宮地区文化芸能祭の芸能発表がありました。

ほぼ4時間の間に、歌、踊り、楽器演奏など18のプログラムが行われ、会場は大いに賑わいました。












3月1日(土)
今日、我が家の郵便受けに、とある方の、豪華カラー版の『後援会のしおり』というものが、入っておりました。

また、『座談会のご案内』なるチラシもセットでした。

選挙が近くなりますと、このような『後援会内部資料』『後援会討議資料』と小さく書いてあるチラシやリーフレットが、不特定多数のお宅に配られますが、またそのような季節がやって来たようです。

しかし、選挙期間中の座談会なら、具体的な話で選挙に触れることができますが、告示前の座談会ということになると、うっかり選挙に触れれば、公職選挙法で禁じられている事前運動になってしまう可能性がありますので、これはなかなか話をするのも難しいのではないでしょうか?

選挙期間中の座談会は、昔、とある方の応援弁士として出かけたことは数回あります。

なので、そうした座談会の内容はある程度は分かりますが、選挙前の座談会というのは、いったいどのような話をどのようなかたちで行うのでしょうか?

しかし、選挙前に、このような選挙を想定した座談会が、当たり前のように行われてしまう現実には、個人的には違和感を持ちます。

選挙期間中の選挙運動は、使えるお金の上限があります。

法定選挙費用というものです。

しかし、選挙前に選挙運動に近いようなことを行った場合は、そうしたことは関係ありませんので、場合によっては、お金をたくさんかけることができる人が有利のようなことになりかねません。

だから、告示前には、紛らわしいことは止めましょう、というのが、そもそも公職選挙法のコンセプトではないかと、個人的には解釈していますが…

なので、選挙前の座談会を、あちこちでやるというのは…??という印象です。



ちなみに私は、自分の選挙では、公職選挙法で認められている選挙期間中の座談会でさえも、一度も行ったことはございません。





東京電力の指定業者だという、太陽光発電関連の会社から、昼過ぎセールスの電話がありました。

普段は、あまり話を聞かずにお断りするのですが、今日は時間がありましたので、どのような営業の内容か知るために、お話をすべて伺いました。

聞いたところでは、太陽光発電の売電収入で、電気代は今よりも安くなり、太陽光パネルの設置費用もまかなえるのだとか。

『なので、ぜひ一度、パネルを設置する屋根の状況を見せてほしい』と言われましたが、そこでお断りさせていただきました。

わざわざ来てもらって、無料で調べてくれるとはいっても、そういうことをしてもらうと、負い目を感じて、つい不要な工事でも頼むようなことになってしまうのが人間の性とでも言いましょうか…

基本的に、突然かかってきた電話の業者さんに、何かをお願いするのは、かなりリスキーな要素があるのでは?





〃遒替わると、このサイト内のリンク設定を、いくつか変更しなければならないことから、朝から、作業をしています。

ブログサービスを利用しているのならば、そんな作業は不要ですが、ゼロベースから自分のスタイルのホームページを作るには、どうしても余計な仕事ができてしまいます。

ところで、富岡市議会議員で、ネットを活用している方は、数名いらっしゃるようですが、私は、他の方のブログなどは、ほとんど見ておりません。

矢野議員さんは、かなりの頻度で更新なさっているとのことで、市役所職員さんと話す中で、『矢野さんのブログに、こう書いてありましたが…?』と聞かれることも時々あります。

しかし、他の議員さんのブログ等を見てしまうと、自分の意見にバイアスがかかってしまう可能性があるとでも申しましょうか…

そんな訳で、他の方のサイトやブログは、あえて見ないようにしています。

逆に、他の議員さんが、私のサイトを見ているのかも、全く分かりません。

もしも、他の議員のみなさんが、私のサイトを毎日見ているなどということになれば、今度はそれがプレッシャーになり、議会内の疑問に思える出来事について、ストレートに書けなくなってしまう可能性もありますので、どちらかと言えば、多くの市民のみなさんには見ていただきたいのですが、議員のみなさんには…、という心境です。


時々いろいろなところで、『よく毎日、書くことがありますね』と驚かれるというか、呆れられるようなことがあります。

でも、話を創作して書いていくのなら、大変でしょうが、その日にあった出来事を、見たように感じたように、ただ日本語に置き換えているだけの作業ですので、全然たいへんではありません。

しかし、今月、毎日更新していきますと、なんと丸6年、毎日このサイトは更新したことになります。

6年といえば、小学校に入学した子が、卒業してしまう年数なのですから、これはちょっと…すごいことかもしれませんね。





2月28日(金)
Я挙関連の怪しい電話アンケートについてですが、先ほど、ネット検索しましたら、けっこう全国で行われていることが分かりました。

だからといって、聞かれた質問に、気軽に答えると、あとはどうなるのかということは、何とも言えませんが。

『私のところにかかってこないかな』と、首を長くして待っているのですが、どうもかけていただけないようです。

回答するのは、本人のご自由ですが、こんなアンケートに答えたとしても、自分の考えを、どこのだれだか分からない輩に教えるだけですので、一つもトクになることはないでしょう。

逆に、電話アンケートを頼んだ立候補予定者が、『友人のAさんは、私を支持していると思うが、電話アンケートで、Aさんの本当の考えを調べてみよう』などという使い方だって、簡単にできるでしょう。

『あなおそろしや』ですよね。

ということで、私の結論を申し上げれば、電話アンケートがかかってきたら、内容を聞けるところまで聞いて、何も答えず、電話を切るというのが、最適な対処法ではないでしょうか?




ζ曜日には、ひょっとすると、また雪が降るようなことを天気予報で言っていました。

もう勘弁してほしいですよね、雪は。

今日、下仁田の方に聞いたお話では、下仁田小学校は、あの大雪後、一週間休校だったのだとか。

10km西に行っただけで、ずいぶん違うものなんですね。



ジ畍紕柑半から、富岡高校同窓会役員会がありました。

3月15日にヴァンベールで予定されている同窓会総会などについて協議しました。

富高同窓会は、毎年3月に開かれていますが、議員で参加しているのは、ズバリ、私一人です。

数年前、市議会議員選挙を4月に控えていたときの同窓会では、懇親会に参加して、あちこちのテーブルに名刺を配りながら、お酌をして回っていた方がおられましたが、その方が出席したのはそれ1回のみでした。

『選挙目当て』と言っては失礼になるかもしれませんが、そう思えるような参加は、なかなか長続きしないようです。

私の学年は、270人いましたが、この学年で参加しているのは、実は私一人です。

一つ上の先輩の学年も、毎回Tさんお一人。

一つ下は、参加者ゼロで、2つ下は、県議の門倉さん一人。

最近、こんな感じが、数年続いています。

ところで、公立高校後期試験が、3月6日・7日で行われますが、今年の富高の志願倍率は先の新聞発表では1.58倍で、県内では高いほうから5番目でした。

その後の、志望先変更により、若干倍率は下がりましたが、それでも1.54倍と、なかなかの高倍率となりました。

今年、富高を受験する子どもさんがおられるお宅では、気が気ではないかもしれませんが、同窓会役員としは、喜んでいるような次第です。

また、3年生の大学合格者の一覧を見ていましたら、今年は珍しく、同志社大学に合格している後輩が1名いるではないですか。

その方は、実際に入学するのか、それとも別の大学に行くことになるのか分かりませんが、私としては、『ぜひ行ってもらいたいなー』と、思っております。




じ畍紕瓜半から、富岡地域医療事務組合議会が開かれました。

主な議案は、平成26年度病院事業会計予算についてです。

富岡総合病院と七日市病院の年間の患者数は、何人ぐらいかご存知でしょうか?

平成26年度の見込みでは、富岡総合病院は約30万人で、七日市病院は約8万人です。

また、病院の事業収益は、2つの合計で、113億円です。



市長選の電話アンケートですが、それを実施している方は、どうも…なのでは?

そんな憶測が、あちこちから聞こえてきます。

今回の電話アンケートは、かなり多くのお宅に電話がかかっているようですが、もしも、千軒を超えるような数のお宅から回答をもらえるようなことになれば、かなり正確な選挙の予測ができてしまうでしょう。

しかも、どこのお宅は、どう考えているのかも、分かってしまいます。

このような怪しい電話アンケートというものは、他の市でも行われているのでしょうか?

富岡市ならではのものだとしたら、何だか、たいへん残念な印象を持たざるを得ません。



現在、栃木県の佐野市は、新庁舎を建設中とのことです。

ただ、当初40数億円で、新庁舎を建てる予定であったのが、資材や人件費の高騰もあり、60数億円まで膨れ上がってしまったようです。

となると、富岡市の新庁舎も当然、コストが当初予定していた金額から、かなり上昇する可能性があります。

これから、新庁舎についても、様々な難しい課題が出てくるのは、確実なようです。

仝畫庵罎蓮富岡甘楽衛生施設組合議会がありました。

議案は、平成26年度予算などです。

たまたまでしょうが、私の席の両隣の議員さんが、欠席でしたが、何か特別なご事情が発生されたのでしょうか?

ちなみに、衛生施設組合の来年度予算の規模はおよそ2億1千万円です。

富岡市は、このうちの1億2千万円ほどを負担しています。


2月27日(木)
I找市議会では、昨年9月に議員定数問題研究会を設け、今後の議員定数のあり方について、研究してきました。

ちなみに、この研究会の委員長を、私が仰せつかっております。

実はこれまで6回、研究会を開き、1月に研究会としての結論をまとめました。

それは、『富岡市議会は定数18人で、3委員会制を維持していくことが、総合的に見て、妥当ではないか』というものです。

実は、今月の議員全員協議会で、研究会の結論に対して意見を求めましたが、全会派が賛成でした。

あくまでも個人的な意見ですが、来春の市議選は、18人定数(現在は21人なので3人マイナス)で選挙が行われることになるはずです。

ところが、ここにきて、議会の外から、ちょっと微妙な動きが…

それが何であるかは、ちょっと書けないのですが、とても『う〜んんんん…』というか…

万一、微妙な動きが困ったことになることが確定となりましたら、そのときは、すべてを解説しますが、いまは、口にチャックが必要な状況です。



∈鯑の電話アンケートの件です。

コンピューター音声によるアンケートのようですが、こうしたことを行うのには、かなりの費用がかかると思われます。

となりますと、当然、立候補予定者のどこかの陣営が費用を出して、この電話アンケートを行っていると見るのが妥当なのでは?

もちろん、どこのどなた様が、行っているのかはわかりません。

しかし、この電話アンケートは非常に問題です。

たとえば、大手のマスコミが行う世論調査で、不作為抽出のアンケートなら、どこのだれが、どのような回答をしたかということは、表には出ないでしょう。

しかし、あらかじめ、電話帳で市内の特定のお宅を選び、そこに電話をかけてアンケートを行うとすれば、簡単にそのお宅は、誰に投票しようとしているかが分かってしまいます。

もしも、こうした情報が、外に出て、一人歩きするようなことになれば、これは、アンケートという名前のオブラートに包んだ『思想調査』ということになるのでは?

これは、選挙対策うんぬんなどという次元ではなく、民主主義の根幹に関わる危険な行為になる可能性があると、私は考えますが…




^貳娘遡笋慮狭討髻∨榮、議会事務局に提出しました。

3月定例会では、4名の議員が質問をしますが、どうも大雪関連の質問をされる方が多いようです。

となりますと、一般質問を行う順番次第では、質問する内容の答えが、する前にほぼ出てしまっているという可能性があります。

こうなりますと、3番、4番くじは、あまり引きたくないところですが…

ちなみに、一般質問の順番を決めるくじ引きは、本会議初日に行われます。


2月26日(水)
Щ堋港の電話アンケートについて、今日、複数の方から確認が取れましたので、ここで書きましょう。

現在お二人の方が、市長選に立候補することを表明されていますが、何と、まだ立候補の正式表明をされていない、以前市長をされたとある方が、3人目の候補者として名前を挙げられ、『あなたは3人の中で誰を選びますか』というような、電話調査が行われているとのことです。

これは一体全体、何なのでしょうか?

そもそも、調査を行っているのが、新聞社や通信社などのマスコミではないとの話も、聞きましたが、そうなると、だれが、どのような目的で、このような調査を大々的に行っているのでしょうか?

もしも、『どこの電話番号の家は、だれを支持している』というようなデータを集めることを目的としているのだとしたら、これは、『とんでもないこと』では済まない、『事件』と呼んでもよいようなレベルの話なのではないでしょうか?

前から、この市長選は、静か過ぎて、逆に不穏な雰囲気を感じていましたが、どうもこれは…




ζ始の路側帯を緑色に変え、安全性を高めて通学路などにしている、いわゆる『グリーンベルト』という歩行スペースがあります。

今回の大雪で、除雪車が道路を除雪すると、このグリーンベルトに雪が積もってしまい、子どもたちが歩くスペースがなくなってしまうというケースが、あちこちであったようです。

結局その後、グリーンベルトの雪を集め、川などの別の場所に捨てるようなのですが、このあたりのことも、今後、具体的な対応を考える必要がありそうです。



ゴ覯萓策課からいただきました、テレビ番組情報です。

次の番組のコメント収録が富岡製糸場内で行われました。
是非ご覧ください。
1、番組名      日本テレビ「皇室日記」
2、放送年月日   平成26年3月2日(日)午前6時30分〜午前6時45分(15分)
3、番組特集     「皇后さまと養蚕」

お時間ございましたら、ぜひご覧ください。


ど找甘楽地方議会議員連絡協議会の役員会が、夕方ありました。

意見交換会では、下仁田町の岩崎副議長さんと、いろいろお話をすることができました。

下仁田は、カツ丼で町おこしをしていますが、下仁田のカツ丼は卵でとじていないのが基本スタイルなのだとか。

今度、一度、食べに出かけてみようかと思いますが、基本的には卵でとじたカツ丼のほうが好きなのですが…



I找市長選について、電話でアンケート調査がされているような話を耳にしましたが、それは事実なのでしょうか?

私のところには、そのような電話は来ていませんので、逆にどんな内容であるか知りたいので、電話がかかってくるのはウエルカムなのですが、もしもそのようなアンケートが実施されているとすると、これ、ちょっと問題なのではないでしょうか?



携帯の契約で、ちょっとしたトラブルが発生しまして、困っていましたが、月曜日に消費生活センターで事情を説明し、そちら経由でメーカーに対応をお願いしましたら、納得のいく方向に進むこととなりました。

契約関連のトラブルに見舞われましたら、消費生活センターに相談をされることを、私は強くおススメいたします。

大きな会社や業者を相手に、いくら正論を述べても、個人ではどうにもならないケースがあります。

そのようなとき、消費生活センターを通して、会社や業者に対応してもらいますと、展開が大きく変わることもあるのではないでしょうか?

私は、昨年の春、子どもの大学卒業時のアパート引越しの際に、訳の分からない『リフォーム代』を請求されたことがありますが、そのときも消費生活センターでアドバイスをいただき、大いに助かったことがあります。

これから、また卒業シーズンですので、万一、同じように訳の分からないリフォーム代を請求されましたら、センターにご相談されたほうがよろしいかと思います。



仝畫庵罎蓮一般質問の原稿を、まとめました。

大雪関連の質問ですが、この中に、2点の項目を設け、2つについてお尋ねする方向でいきたいと思います。

明日までに、議会事務局に原稿を提出しなければならないのですが、まだテキストファイル状態ですので、これからワード文書にしていきます。

内容は、およそ固まりましたので、ちょっと一安心モードです。






これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2014年 2月 1月
2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上
       6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月