富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE

TOP


これまでの活動記録(毎日更新中!)
2010年 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
 2009年12月 11月 10月 
9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
  2008年12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月



もみじ平の紅葉が最高です
2010.11.28


BMI計算コーナー



富岡市版 事業仕分けコーナー

《かのさと運営事業》についての主な質疑応答と、仕分け人による意見


《美術博物館管理》についての主な質疑応答と、仕分け人による意見

《中学生海外派遣事業》についての主な質疑応答と、仕分け人による意見

《産業祭開催事業》についての主な質疑応答と、仕分け人による意見


《駐車場管理事業》についての主な質疑応答と、仕分け人による意見

《廃棄物減量等推進員活動事業》についての主な質疑応答と、仕分け人による意見

《子育て支援事業》についての主な質疑応答と、仕分け人による意見 

★★★腰痛についてのリンク集をつくってみました★★★
☆☆☆雑誌社・新聞社などのリンク集 最新ニュースはこちらで☆☆☆


妙義神社のパワースポットを観光資源に!PRサイトを立ち上げました
11月30日(火)その2
★週間エコノミストに、興味がある特集が掲載されています。
思わず、購入しました。

その特集は『2009年全国1750市町村 借金(実質公債費比率)ワーストランキング』というものですが、富岡市の実質公債費比率13.0%は、どのくらいの位置なのか、議員としては気になります。

先ほど確認しましたところ、936位ということでした。






★12月議会の全議員の一般質問項目が明らかになりました。
10名の議員が21項目の質問を行いますが、不思議なことに、重複する内容のものが、ほとんどありませんでした。

普通はこれだけの人数が一般質問を行うと、同じテーマのものが、3つくらい出てもおかしくないのですが、まるで事前に10人が打ち合わせをしたような結果に、『ちょっと驚き』という感じです。


11月30日(火)その1
★今日から12月定例会が始まりました。
一般質問の順番ですが、くじ引きで『一番』となりました。

今回が32回目の一般質問ですが、一番くじは久しぶりのような気がします。

慌しい日程が、さらに慌しくなってしまった点もありますが、せっかくのトップバッターですから、じっくりやりたいと思います。

11月29日(月)その1
★第2回の工業技術振興センター検討委員会が開かれ出席。
ちょっと方向性が定まらないような会議になってしまい、はたしてこれで良いのか? 
地元を代表する企業の社長さん方が、お忙しい中、都合をつけて出席して下さるのですから、もうちょっと段取りをよく進めないと、申し訳ないような気がします。

たとえば、会議で配布する資料などは、あらかじめメールやFAXで送っておけば、会議の当日にそれについての意見も伺うことができますが、会議の場で配られた資料では、議論を深めようにも難しく、結局、次回に持ち越しというような展開になってしまいます。

ちょっとこれでは、時間がもったいないですよね。

もっとハイピッチで話し合いが進むようにして頂ければありがたいのですが…

★検討委員会の後は家に帰り、一般質問の原稿書きで、ドタバタ。

12月議会は、10名の議員が一般質問を行うことと、日程が慌しいことを考え、当初予定していた項目は急遽見直し、結局『第3子保育料無料化』と『中学生海外派遣事業』について、取り上げることに。


11月28日(日)その2
★来週の火曜日から12月議会が始まります。そのため、今日は一般質問で何を取り上げるか、考えていました。

候補は3つあるのですが、今回の議会は日程が短いので、3件すべて一般質問をすると、かなり慌しい展開になる可能性があります。

さて、どうするか…、迷っています。

★市内一周駅伝で、今朝もみじ平に行きましたが、野球場の周囲の公園は、紅葉がいい色をしていました。これをもっと宣伝すれば、集客力がある観光資源になるのでは?

富岡市の公式サイトでは、なかなかこのような情報を紹介しませんが、必要ないということなのでしょうか? もったいないですよね。 
この時期、鮮やかな紅葉が見れるとなれば、家族連れや、カップルなど、写真撮影が好きそうな方々への強烈なアピールになると思いますが…





★龍馬伝の最終回を見ました。
NHKの大河ドラマで、最後まで見たのは、龍馬伝が初めてです。

全体の印象は、中盤くらいまでは見ずにはいられないような気持ちがありましたが、終盤は少々興味が失せてしまいました。やはり長丁場のドラマですので、ずっと盛り上げた状態を維持するのは難しいということでしょうか?

その点、アメリカのドラマの『24 -TWENTY FOUR-』(トゥエンティフォー)は、シーズン8まで、釘付けにする展開を維持しているのですから、すごいとしか言えません。

12月の上旬に、最終シリーズの最後の4枚のDVDがレンタル開始されるようですが、こちらは気になります。


11月28日(日)その1
★富岡市一周駅伝の一ノ宮地区壮行会が朝7時半から行われました。


この時間は冷えました


また、8時半から、もみじ平陸上競技場で駅伝の開会式が行われ出席。
スタート時間の頃には、かなり気温が上がってきましたが、ちょっと選手の方には暖か過ぎる陽気になってしまったでしょうか?


大きなタイム表示もあります


スタート直後のトップ集団のみなさんです


第一走者はトラックを1周してから、競技場の外へ向かいます


11月27日(土)その1
★午後、ちょっと出かけ、10年ぶりくらいに浅間山の有料道路を通りました。
道路の気温表示は何と3℃。車を降りると、真冬のような寒さでした。

頂はすでに冠雪し、噴煙も上っていましたが、スケールの大きい風景を見るのはいいものです。

誰もが見とれてしまう雄大さです

★鬼押し出しから中軽井沢に下りる途中、目に入った『ハルニレ テラス』というミニショッピング街のような施設に立ち寄りました。

軽井沢の自然の雰囲気を生かしたお店が集まったおしゃれな空間で、駐車場の車はほとんどが首都圏のナンバー。立地とすればあまり良い条件ではなさそうですが、企画力でこれほどの集客ができるものかと、驚きを感じました。

観光地軽井沢のパワーはやはりすごいものです。

北欧テイストの商業施設という感じでしょうか



クリスマスを意識した飾り付けでした


11月26日(金)その2
★医療議会でご一緒した医師の先生に、悪玉コレステロールの件を、質問してみました。
先生のお話では『学会でも意見が分かれているが、140ミリ未満を正常とする基準のほうが、優勢ではないだろうか』とのことでした。

ただ、コレステロールが高い方が長生きという医学的データが出ていることは間違いないとのことです。

★議員控え室に、レターケースがありますが、今日確認すると、新年会の通知がいくつか入っておりました。早速、手帳に記入しようとしたら、来年の分は1月9日までしかなく、12日の予定が書けないとは…

愛用の手帳は、Yシャツの胸ポケットに余裕で入るコンパクトサイズのところが気に入っていますが、翌年分のページが少ない点は、ちょっと困ります。

★今朝、デスクトップパソコンのスイッチを入れると、異様な音が…
ハードディスクの回転により出ている音のように感じましたが、『もしや壊れる前兆では?』と思い、万一に備えパソコン内のデータを、外付けハードディスクにバックアップしました。

これで、もしもパソコンが突然動かなくなっても、何とかなりそうですが、パソコンの寿命は一般的にどのくらいなのでしょうか?


11月26日(金)その1
★今週は読売新聞の医療ルネッサンスのコーナーで、『コレステロール』が特集されていました。

以前、今年の健康診断結果は、体重が6kg以上減少したことで、ほとんどの項目で大幅に数値が良くなったものの、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)だけが、基準値(140ミリ以下)をわずかに超えていることを書きましたが、このような事情で、LDLコレステロールについては強い関心を持っております。

ところが、このLDLコレステロールは、医学会でも意見が大きく分かれていて、日本脂質栄養学界は『LDLコレステロールは高めが長生き』との指針を公表しているとのこと。

早速ネットでこの件について調べてみたところ、このような記事がありました。

◇◇テレビ朝日・報道ステーション2010.9.3:コレステロール大論争「高いほうが長生き」◇◇
医師や栄養学者らでつくる日本脂質栄養学会が、「血中のコレステロール値が高いほうが長生きする」とのガイドラインを発表した。「総コレステロールが高ければ、がんや感染症にかかりにくい」ともしている。日本脂質栄養学会では、延べ17万人を対象に、総コレステロール値と死亡率について調査結果を分析。結果は、総コレステロール値が160未満の人に比べて、160〜200未満の人のほうが男性で4割近く、女性は3割ほども死亡率が低かったという。男性に限っていえば、200以上の人の死亡率はさらに下がるという結果も出たという。コレステロール値をめぐっては、日本動脈硬化学会が「悪玉コレステロールは脳梗塞などを引き起こす危険因子だ」とのガイドラインをつくり、これが現在の医学の常識とされてきた。


もしもこれが正しいとなれば、『140以下を正常とする基準値は、何なのか?』ということになりますし、現在150弱の私は、『数値を下げることより、逆に上げたほうが長生きになる』という、まったく反対の結果になってしまいます。

今日の午後、医療事務組合議会がありますので、地元の医師の先生方に、聞いてみましょうか?

11月25日(木)その3
先ほど、市議会だよりの『かのさと』の事業仕分け結果について、ご意見をメールで頂戴しました。

内容は福祉施設としての重要性を訴えるご意見です。

昨夜も、かのさとのことで、匿名のお電話がありましたが、そちらは『これほどの赤字を出してまで市が維持すべき施設なのか?』という批判的なご意見でした。

かのさとの件は、続けるにしても止めるにしても、難しい問題になりそうです。


11月25日(木)その2
昨日、インフルエンザによる学級閉鎖情報についての、他の自治体サイトをご紹介しましたところ、『21年度の新型インフルエンザのサイトが中心なので、季節性インフルエンザによる学級閉鎖の情報をオープンにしているのとは違うのでは?』とのご意見を、メールで頂きました。

ご指摘ありがとうございます。

早速、今年の最新情報を掲載しているところを、ネットで調べましたので、ご紹介します。とはいえ、まだ秋口ですので実際に学級閉鎖になっているところは少なく、季節性インフルエンザによる学級閉鎖情報のページを設けているところとご理解ください。

前橋市 伊丹市 相模原市  品川区 立川市 青梅市教育委員会
伊万里市  岡崎市
  

また、『以前、保健センターのHPで、学級閉鎖の情報を見たような気がする』とのご意見も頂きましたので、保健センターに確認しましたところ、『これまで学級閉鎖についての情報をHPに掲載したことはない』とのことでした。

インフルエンザによる学級閉鎖の情報は、市民に向けて公開していくべきか否か、意見が分かれるのかもしれませんが、私は積極的に情報を流し、市民の皆さんに注意していただく方が良いと考えております。

どんなものでしょう??


11月25日(木)その1
★一番最初の選挙は11月の下旬に行われましたので、議員になってからちょうど8年ほどですが、昨日、初めて市役所の最上階に行きました。

けっこう見晴らしが良く、驚きました。
妙義山や浅間山も、はっきり見えます。


ここで夕焼けがきれいな日に写真を撮れば、おもしろそうです。

★唐辛子の料理を食べて10kgダイエットしたというお話を、伺いました。
健康診断の結果で、要注意の項目が多数あったことで、一念発起し、そのダイエットを実行したのだそうですが、10kgの減量後は、全ての項目が正常値に戻ったそうです。

しかし、唐辛子をふんだんに料理に使うことで、なぜそんなに減量できるのか、私の頭の中では理解できないのですが、また後日、詳しく伺ってみようと思います。

★『12月議会の一般質問は、何をするんですか?』と、ある議員の方から質問されましたが、現在、考え中です。

今回は何と10人の議員が一般質問を行いますが、突然激増したのは、来春を意識してのことでしょうか?


11月24日(水)その2
★教育委員会で、市内小中学校の学級閉鎖の状況を確認しましたところ、現在インフルエンザのため学級閉鎖となっているのは、一ノ宮小学校の5年生1クラスと2年生1クラスの計2クラスとのことです。(すでに学級閉鎖が解除となった1クラスも含めますと、これまで、一ノ宮小で3クラスとのことです)

また、『教育委員会としては、市内の小中学校で学級閉鎖のクラスが出た場合でも、“●▲小学校の◆年◎組”というような情報はこれまでも公開していないので、今回も同様』という趣旨のお話を伺いましたが、少々違和感を持ちます。

今後、寒さが厳しくなれば、さらにインフルエンザが広がることはほぼ確実なのですから、市内の学校でインフルエンザによる学級閉鎖が出たことは市民の皆さんに迅速に周知し、さらなる蔓延を少しでも防ぐため、手洗いやうがいの励行など喚起すべきなのではないでしょうか?

他の自治体のHPをチェックしましたが、インフルエンザでの学級閉鎖情報のコーナーを設け、期間・学校名・クラスまで、完全にオープンにしているところはかなりあります。

ご参考までに、ご覧ください。

伊万里市   野洲市  袖ヶ浦市  藤沢市  神戸市


11月24日(水)その1
★先ほど、一ノ宮小学校の保護者の方から、聞いたお話です。

『一ノ宮小ではインフルエンザで3クラス(その方のお話では)が学級閉鎖になっているので、富岡市のホームページを見れば、市内の学校のインフルエンザの状況が出ているかと思い調べてみたところ…、何も出ていません。これってちょっとおかしいですよね?』という内容の疑問の声です。

このお話を伺って、私も市の対応には、大きな疑問を感じました。

市民の皆さんの関心が極めて高い『子どもたちの健康に関する情報』なのですから、インフルエンザで学級閉鎖が出始めたのなら、市のHPのトップページで紹介すべきでしょう。

HPの更新など、お金がかかる訳ではありませんし、ちょっとの手間を割けば簡単にできてしまいます。となると、インフルエンザ情報を知らせないのは、オープンにする必要がないと考えているのか、それとも、何か特別な理由が…?

もし、市役所のHPで情報を掲載しないようでしたら、私が毎日教育委員会にお話を伺って、それをすぐアップロードしてもよいのですが、それもちょっとおかしな話になってしまいます。

早急に、インフルエンザ情報は公開すべきと思いますが、どうでしょうか?


11月23日(火)その1
★今日は、かなり歩きました。一ノ宮周辺のポスティングを行いましたが、6時間近く歩いたでしょうか?
時速5kmとしても、30km弱という計算になりますが、これは富高時代の夜間歩行以来の長距離か…

夏場、ばっちりウォーキング・ジョギングをしていたことと、体重が減っていたことで、足に靴擦れやまめのようなものができたものの、疲労感はあまりありません(今のところ)。これから、どっと筋肉痛や疲労が来るかもしれませんが…

★ポスティングをしていたとき、西中時代の同級生や、富高時代の同級生に遭遇し、久しぶりに話ができました。やっぱり、いくつになっても同級生と話すときは、昔に戻ってしまいます。

★北朝鮮が韓国を砲撃しましたが、最近はどうも東アジアはキナ臭いことが多いように思えます。
まさか、今回の武力衝突が拡大することはないとは思いますが、何か世界の動きが怪しい方向へ向かっているような印象があります。

世界史の教科書を見れば、人類の歴史は『まさに戦争の歴史』そのものと思えますが、今度世界のどこかで大きな戦争が起これば、過去のものとはスケールが桁違いの戦争になることは間違いないでしょう。

国の外交と防衛の重要性を日本は軽視しているように感じますが、これからは考え方を変える必要があるのではないでしょうか?


11月22日(月)その2
★家族が3日間ほど、風邪でダウンしていましたが、皆さんのご家庭では大丈夫でしょうか?
聞いた話では一ノ宮小が、インフルエンザで学級閉鎖になったクラスがあるとのことですが、もし事実なら、ずいぶん早いように思えます。この冬は、爆発的な流行があるのか…。

また、インフルエンザの予防接種ですが、我が家はだれも受けたことはありません。知人で毎年受けている方がおりますが、その方は、毎年と思えるほどインフルエンザにかかっており、そのような例を見てしまうと、『予防接種は本当に効くのか?』と、ちょっと疑ってしまい、ますます、受けようという気持ちが失せてしまいます。

最終的には、その人の免疫力があるかないかなのでは?

以前、タバコを吸っていたときは、よく風邪を引きました。あれはタバコにより免疫力が低下していたのではないかと、勝手に考えていますが、実際はどんなところでしょう?

★ぐんま食育フェスタの会場で、セブンイレブンの本部の方とお話をしました。その内容は、セブンイレブンが現在行っている、宅配サービスについてです。

聞いたところでは、1000円以上の買い物ならば、配達料200円で、宅配してくれるとのこと。このサービスは、今後高齢化が進み、車に乗れなくなる方が激増する時代が来ることを考えれば、地域社会にとってはありがたいものですよね。

このような民間企業の事業を行政サービスに使えば、低いコストで福祉サービスも行えるように思えたのですが、これについては、研究していきたいと思います。


11月22日(月)その1
★第3子の保育料無料化を要望する切実なお声を、昨日頂戴しました。

また、今朝は、私の市議会だより(画像)をご覧になった、保育園関係者の方から、いろいろご意見を頂戴しました。

今回、取り上げました4つの事業仕分け結果の中に『子育て支援策事業』を入れたことが、関係者の方からすると、困惑された点があるということになるのでしょうか?

1時間ほど、電話でお話したでしょうか。先の事業仕分けでの内容についての疑問点や、子育て支援事業の意義や重要性を、説明していただきました。

また、『21年度事業費5148万円』と記した点については、『そんなに予算は掛かっていないのでは?』とのご指摘を頂きましたが、この数字は事業仕分け当日、配布された市作成の資料のものですので、ご理解をお願いしました。

私は、あくまでも事業仕分けの中で、子育て支援事業について出された意見や判定を、市民の皆さんに知って頂くことが重要と考え、自分の市議会だよりで取り上げただけなのですが、関係者の方からすれば、できれば触れてほしくなかった、ということになるのかもしれません。

しかし、少子化対策は重要な課題ですので、今後、総合的に対策を考えるとき、現在の事業の情報もオープンになっていた方が、良いのではないでしょうか?

子育て支援事業は、『3歳未満の保育園に通っていない子どもさんと、保護者の方が主な対象の事業』ということさえ、ご存知でない市民の方が多く、この話をすると、保育料を払って子どもを保育園に預けている方から、疑問の声が上がるのも事実です。

まずは事業の詳細を広く知っていただき、そこから少子化対策事業全体を再構築することが、必要なのではないでしょうか?


11月21日(日)その1
★産業祭と『ぐんま食育フェスタ』が富小で行われ、出かけてきました。
朝方は天候がいまひとつでしたが、その後は晴れ間が広がり、最高のコンディションになったのではないでしょうか? (昨年は、真冬のような陽気で、たいへんでした)

先の事業仕分けでは、厳しい判定を下された産業祭ですが、この人出を見れば、仮に方法を見直す点があったとしても、実施することには大きな意味があるように感じます。


雰囲気を味わって頂くために、スナップを掲載します。

チェーンソーによるアートの実演です


晴れ間が見えてからは、人出は増加


入り口ゲートも雰囲気を盛り上げます


かなりの混雑です


竹炭の無料お持ち帰りコーナー


体育館の中では健康チェックも


ぐんまちゃんが会場を和ませます


子どもたちに食事の大切さを


屋外イベントに最高の天候でした


育英短大のみなさんが演奏の準備を


行列も出来ていました


電気自動車i-MiEVです


世界遺産関連ブースも


たくさんの積み木に大喜び


リース作りの体験コーナーも


体験コーナーは人気でした


話題のはやぶさカプセルレプリカ


ちょっとアート風か?


太鼓の演奏が始まりました


11月20日(土)その2
★昨日行われた県の国保協議会総会の研修で、興味深いお話を伺いました。
東京大学高齢社会総合研究機構の講師の方のお話ですが、いくつか紹介しましょう。
(振兌命はこれからも延び続け、女性の平均寿命は2055年に90歳に!

■横娃毅鞠の日本の総人口は8993万人で、高齢化率41%!

G知症高齢者数は2015年が250万人、2025年は323万人(その後は?)

ぁ悖韻鳳親亜癖發)、2に食事(ダイエット)』、これこそ究極の健康法であり、世紀の処方箋

偶然ですが、この数ヶ月、ウォーキング・ジョギングとカロリーコントロールで、8kgほどダイエットしてきたことと、重なるような話でした。やはり『運動不足&食べ過ぎ』で、内臓脂肪が増加し、それが引き金となって糖尿病などになる、というパターンが、最も注意すべきことということでしょうか?

★10月1日現在の短大生(女子)の就職内定率は22%と、放送中のNキャスで取り上げていましたが、この低さは?

昔は、短大女子といえば、就職では最強のような印象がありますが、こんな時代になっていたとは知りませんでした。

11月20日(土)その1
★昨日から、家人が風邪をひいたような状況になりましたが、インフルエンザか?

一ノ宮小でも、風邪かインフルエンザか分かりませんが、流行っているような話を聞きました。空気は乾燥していますし、気温が急に下がりましたので、注意が必要なようです。

★昨日の全員協議会で配布された東中アンケート結果について、紹介いたします。
まず、保護者アンケートの回収率は、富小が76.7%で、東中は44.1%でした。
つまり、富小の保護者の方は、4人に3人は提出したが、東中保護者の方は半分も出していない、ということです。

また、建設場所に対する回答では、富小保護者の方は、72%が、東中保護者の方は77%が、現在地の建設を希望しています。

また、主な意見の記述を見ますと、大成ポリマー跡地については、否定的な意見ばかりで、現在の東中の方は、肯定的な意見ばかりと極端に分かれています。この意見を見ると、去年の決定に至るまでの一連の流れは…?

あまり書きますと、また、新たな波紋を生む可能性がありますので、このあたりで終了しましょう。

★平成23年度、市役所の組織・機構についての変更があるとの報告が、全員協議会でありました。
しかし、毎年、庁内組織の変更を行っていると思えるような頻度ですが、これは意味があるのか、ちょっと疑問に思えます。

たとえば、組織の体制を変えるとなれば、それに伴う準備・検討から、実際に庁舎内の配置を変えたり、もちろん職員さんの配置も変えますが、何もしなければ全くなかった仕事や業務を、役所が自ら毎年作っているようにしか、私には思えないのですが?

これって、かなり非効率で、ムダなのではないかと、思えてなりません。

そのような内部のことにエネルギーを注ぐくらいなら、市民の生活が豊かなものになることに、その分のエネルギーを向けるべきなのではないか、という趣旨の発言を、全員協議会でしてみましたが、ちょっとしっくりしません。


11月19日(金)その1
★午前中は全員協議会が行われ出席。また、午後は群馬県国保運営協議会の会長連絡会総会および研修会で、高崎へ担当課長さんと出かけてきました。

内容につきましては、再度お知らせいたしますが、先に、昨日届きました匿名のハガキについて、ご紹介いたします。

ハガキは『東富岡全住民』という名前で送られてきました。そして文面は、『東中建て替え現在地決定、協力ありがとう』や、『来年の市議選では云々』などが書いてあるのですが、その時はちょっとどのような趣旨かよく分かりませんでした。

ところが本日の全員協議会のとき、ある議員から『昨年、東中の大成ポリマー跡地の建設に賛成した議員に、意味不明のハガキが送られているようだが、行ったかい?』との話があり、このとき私のところだけでなく、複数の議員にこのハガキが送られたことが判明しました。

あくまでも推測ですが、大成ポリマー跡地での建設に賛成した議員に反感を持った方が送った可能性があるのでは?

まさか今後、妙な事態に発展するようなことはないかとは思いますが…

ちなみに、昨年私が大成ポリマー跡地での建設に賛成したのは、以下の3つの理由からです。

‖臉ポリマー跡地ならば、最も早く新校舎を建てることができる。
地元議員・地元区長・富小東中PTA役員などの方々が委員であった検討委員会の決定案は尊重すべき。
9事の騒音による授業への支障や、工事作業による部活動等への影響が、大成ポリマー跡地の建設なら心配ない。


今回、校区の保護者の方のアンケートにおいて、現在地での建設希望が約75%、大成ポリマー跡地が約25%で、当事者の皆さんのご希望が現在地が多数という結果が出た以上、私はそれについて、全く異論はございません。
一日も早く、現在地に新校舎を建設して頂きたいと思っています。



この件につきましては、新たな展開・情報が入りましたら、逐次ご報告いたします。



11月18日(木)その2
★やっと、印刷段階に入り、試しに2000枚ほど刷りました。
今日は、議会だよりのことで忙しく、家で作業をしていたら暗くなってしまったような感じです。

明日は午前が全員協議会で、午後は国保運営協議会の会長として、高崎で行われる県のイベントに出席しなければなりません。ちょっとポスティングは、遅れ気味になってしまうか…?


こんな感じですが、お手元に届きましたら、ご覧ください


★金融緩和の影響でしょうが、日経平均株価が1万円を超えたとか。
ドル円も、83円台で底値を固めつつあるようなチャート形成ですから、一時期の強烈な円高モードは影を潜めたとみてもよいのでは?

アメリカも金融緩和に舵を切りすぎて、もはやこれ以上の緩和はできないという見方が固まれば、円安の方向にもどるか、いや、戻れ〜!

日本経済復活は、円安以外、方策なし(と私は思います)。

11月18日(木)その1
★私のサイトのトップページの、アニメーション画像内の文章表現について、ご指摘をいただき、変更いたしました。 ご意見、ありがとうございました。

★昨日、『ダイム』誌を購入しましたが、この付録のミニ三脚は、よく出来ています。デジカメを使う方なら、これは絶対に便利なのでは?

付録欲しさに、もう一冊買うか迷っています…

三脚の脚は、自由に曲げられますので、
例えばどこかに縛り付けるような方法での
使用も可能です。


★市議会だより第35号が、やっと、ほぼ完成か?…というところに来ました。
これから、誤字・脱字チェックをして、印刷に入るつもりです。

11月17日(水)その2
★先日の事業仕分けの件で、『かのさと』と『美術博物館』についてお話を伺ってまいりました。
事業仕分けの会場で配布された資料の数字が、ちょっと理解に苦しむ点がいくつかあったのですが、説明していただき、納得できました。

ちょっと珍しい情報としては、美術博物館の建設費は26億4千万円で、絵画購入費は4億1千万円であったとのことです。ざっと30億円ということですね。

平成3年に建設検討委員会が設置され、平成7年に開館したのですが、バブル崩壊後でも、まだ市の財政は、バブルの余韻が残っていたということでしょうか?

★先日、とあるところで話したときに、出てきたアイデアなのですが…
市内の子どもたちは、一学年ざっと500名としましょう。
たとえば、小学校6年生と、中学2年生の全生徒を、全額市の負担で、東京の国立美術館のような施設に連れていったら、1000人で1人5000円の費用がかかったとしても、500万円。

そして、今の美術博物館の収支は年間7000万円ほどの赤字。

ならば、美術館を維持するのよりも、子どもたちを個人負担ゼロで、超一流の美術に触れさせてあげる方が、はるかに教育的効果もあるだろうし、教育行政の事業としてもインパクトがあるのではないか…

どんなものでしょう?


11月17日(水)その1
★午前10時から社会委員協議会が行われ出席。

★今朝の上毛新聞に掲載されていたように、東中の新校舎建設は、昨年決めた大成ポリマー跡地から、現在地へと変わりました。

記事の通り、東中・富小の保護者を対象に行ったアンケート結果では、3/4が現在地を希望したことが、変更の理由のようです。

ぜひとも今回の決定が、最終決定になってもらいたいものです。


11月16日(火)その2
★一ノ宮公民館は、ちょっと奥まったところにある関係で、どこから入っていくにも車のすれ違いができない幅の道ばかりです。

こうしたことから、この道を何とかしようという話があるのですが、どのような方法が良いのか、判断が難しい状況になっています。

公民館のすぐ近くに、テニスコートと市民グランドがあることから、これらの運動施設の使い勝手が悪くなるのは問題ですし、とはいえ、改善するにはどこかを犠牲にしなければなりません。

なかなかの難問です。

★今日は選挙管理委員会、市長公室、保健センターの3つの部署で、確認したいことがあったのですが、お話を伺おうと思った方が全員おられず、空振り三振のような状況でした。

こういうことは、かなり珍しいのですが、ある意味、大当たりの一日ということでしょうか?

★誰にも看取られずに孤独死をされる方は、年間3万人という数字を、週間文春で見かけましたが、すさまじい多さです。また、孤独死をする方は、高齢者の一人暮らしの方に多いのではなく、50代と60代の男性がダントツで、全体の1/3を占めるのだとか。

さらに、その特集を読むと、孤独死した後に発見される場合の、凄惨な状況がリアルに書かれていましたが、これは誰にとっても他人事ではない時代になってきたのではないでしょうか?

“無縁社会「孤独死」の現場を歩く『遺体にたかるウジ、ゴキブリ、カツオブシムシ……。部屋は鑑識官が失神するほど腐臭に満ちていた』”の記事は、一度読む価値があるのでは?

11月16日(火)その1
★昨日見させて頂いた、『雨水を再利用する方法』についてです。
簡単に説明しますと、まずは雨水を地下のタンクに溜めますが、そのタンクには工夫が施されていて、たいへんきれいな水の状態で保存できるので、様々なことに使えるというものでした。

タンクからコップですくい上げた水には、見たところまったくゴミや沈殿物のようなものはなく、無色透明でした。さらに、水質検査を行ったデータでも、問題ないレベルだったとのこと。

先ほど、雨水貯水槽についてネットで調べてみたところ、葛飾区などでは補助金を出しているようです。また、雨水貯水槽のメリットは、災害などの非常時に、トイレや洗濯用の生活雑用水として使えるということが挙げられます。

たとえば、大地震で断水したとき、もしも公民館や学校などの緊急避難場所に、こうした雨水貯水槽が設置してあれば、とりあえずトイレを使ったり手を洗ったりはできるということではないでしょうか?

阪神大震災のときも、トイレが使えないということが、大きな問題であった、という話を聞いたことがあります。

昨日の雨水は、通常のタンクで溜めただけの水よりも、水質が高いので、塩素を加えたり煮沸でもすれば、さらに飲食用の水としても使えるのかもしれませんが、雨水の再利用について、全国の自治体で行っている事業を、さらに調べてみたいと思います。

11月15日(月)その1
★長引くデフレの原因は、円高かそれとも景気低迷か?
その答えは、『現役世代の減少による購買力の低下ではないか』という話を聞きましたが、説得力を感じます。

どんどん縮む総需要に対して、供給が多すぎる。その結果、買い手は少なく売り手はたくさんなので、値段が下がる、というような解釈でしょうか?

となると、いくら景気対策をバンバン行っても、どうにもならないということになりますが…

★午前11時から、会派代表者会議が行われました。また午後は、高崎に所用で出かけ、その後、教育委員会で東中の校舎関連のお話を伺い、さらにそれが終わると、某会社の社長さんから『雨水の画期的な再利用法を考えたので、見に来てほしい』とのお話を頂いており、出かけたのですが…

あちこち動いていたら、あっという間に夜になってしまったような一日でした。

急激に日が短くなってきたような印象がありますが、夕方から寒かったですよね。寒くなるのは慣れれば気になりませんが、日が詰まっていくのは、あまりいい感じはしません。

★チロルチョコの『きなこもち』は、絶妙の味と食感ではないでしょうか?
これ、ぜったいウマイです! 



11月14日(日)その2
★いま工場見学がブームという話を聞きました。若い女性の間で『工場萌え』なる流行もあるのだとか…

それなら、田園工業都市の富岡には、このブームにのれるところが多数あるのでは? ひょっとしたら、ありきたりの観光地とは違う魅力で大きな競争力がある観光資源になる可能性もあるのではないでしょうか。

マンナンライフさんで蒟蒻畑の製造ラインを見るツアーなんてものが、あるのかないのかは知りませんが、あれば一度は見てみたい気もします。

意外なところに観光のネタはあるのかもしれません。


★一ノ宮区の消防訓練が行われ、朝9時から一ノ宮市民グランドへ。
常備消防の方の指導で、実際にホースを担いで走ったり、ホースを繋いだりで、良い経験ができました。

しかし、実際の火災時に同じことができるかと言えば、ビミューという感じです。


まずは消火栓の開け方の説明です


蓋は片方が固定されているとは知りませんでした


ホースを繋ぐと結構な長さになります

11月14日(日)その1
★事業仕分けの資料について、ちょっとご紹介いたします。
先日の配布された資料では、それぞれの事業にどのくらいのコストが掛かっているかのデータがありましたが、その人件費を見ると、市の正規職員は1人あたり年間800万円で、臨時職員は1人あたり170万円という計算になっています。

この数字を見る限りでは、どんな事業を行うにしても、年間コストが800万円の人が携われば、それだけで猛烈なコスト上昇につながり、民間がやった場合では、勝負にならないでしょう。

ズバリ表現すれば、民間ができることを、行政が正規職員を充てて行うのは、最も高くつく、ということになるのでは?

それにしても、臨時職員の平均賃金は170万円ということは、正規職員の人件費の1/5ですが、この違いはどんなものなのでしょうか?

経済原則で考えれば、5倍の給料ということは、5倍分の付加価値を生む仕事をしているということになるのでしょうが、はたしてこれは、妥当な差なのか…

これは事業仕分け資料の『かのさと』のページです。
クリックすれば大きな写真になります。



11月13日(土)その1
★昨夜は市議会だより11月号のレイアウト作業をしていたら、朝の4時半になってしまいました。原稿の文章を書くのも大変な点はありますが、うまく紙面に収めるのも結構大変な作業です。妙にスペースがあると、間が抜けた感じになりますし、あまりゴチャゴチャするほど詰め込むと、逆に読みづらくなります。

何事も、バランスが大切ということでしょうか?

★11日に紹介しました『謎の飛行物体』は、“双発の小型ジェット旅客機ではないでしょうか”とのメールを頂きました。

確かに言われれば、そのように見えてきます。

貴重なご指摘ありがとうございました。
 なかなか衝撃の写真や映像を撮るの難しそうです。

★妙義神社をパワースポットとして、有名にできないか?
試しに、ステッカーのデザインをつくってみましたが、100人ぐらいで車に貼れば、ちょっとしたきっかけになるのでは?

まずは、1枚作って、私が車に貼ってみましょう。

11月12日(金)その1
★昨日の国保の件で、精算金分を『安定運営のために基金に積み立てる』か、『引き下げの原資として使ってしまう』か、『私には分からない』と表現しましたが、これは最終的な決断は市長が行うことであり、どうなるかは予想できないという意味です。

ちょっと無責任な印象の表現になってしまい、誤解を与えたかもしれませんが、私は、『国保会計の今後の長期安定運営のため、まずは基金に積み立てることを最優先すべき』と考えております。

ですから、もしも基金に3億円積み立てることができるならば、国保税を引き下げる場合でも、その半分を引き下げの原資とし、半分は基金に残すべきと考えます。

市長選の公約の『15%の引き下げ』は、長期的に見れば、国保の運営にリスクとなる可能性が高く、万一、基金の残高分をすべて引き下げの原資に回すとしたら、公約は守れても、国保会計の健全な運営は守れないことになる危険性があるのではないでしょうか?

あくまでも、私の見方ではありますが…

★今日は朝方、妙義山の紅葉状況を確認に出かけましたが、ちょっと今年の紅葉はイマイチなのでは…
まだ、早いのか、それとも気候が原因で、鮮やかな色合いにならないのか?

中之嶽神社神社駐車場 朝7時30分頃です


11月11日(木)その2
★国保運営協議会が行われ、21年度決算の報告や、今後の国保税のあり方について、様々な話し合いが行われました。

また、今年度は前期高齢者医療制度の精算金分が交付されているため、国保財政は一時的に大幅な改善をしています。

よって、今年度は国保基金にかなりの額を積み立てることが可能となりますが、これを今後の安定運営のために蓄えておくか、それとも国保税の引き下げの原資として使ってしまうか?

それは私には分かりません…

★いつもデジカメを持っているのは、突然の出来事を記録することも目的の一つですが、今日、隕石かUFOか、何だかよく分からないものが、西の空を飛んでいるところを目撃し、撮影しました。

これは何なのでしょうか?

ヤオコーの駐車場から撮影(PM4時50分頃)


上の写真を拡大した画像です

11月11日(木)その1
★駐車場管理事業および廃棄物減量等推進員活動事業について、ただいまアップロードしました。

★今日は国保運営協議会が午後1時半から行われます。
いま大きな関心を集めている国保の運営協議会ですので、責任の重さを感じます。
どのような内容になるのかは、分かりませんが、終了後に報告できる内容につきましては、こちらでご紹介いたしますので。


11月10日(水)その2
★ビデオをYouTubeにアップロードした海上保安官が名乗り出ましたが、今後この対応は、政府にとってかなり難しい展開になるのでは?

ひょっとすると、この事件は菅政権に致命的なダメージを与えるようにも思えてしまいますが…。

★いま、近々印刷予定の市議会だより11月号を、パソコンで打ち込んでいるのですが、その合間に、このサイトの事業仕分けのコーナーも作っていますので、ちょっと作業が混乱しています。

先ほど『中学生海外派遣事業』と『産業祭開催事業』が、やっとこさ打ち込めましたが、まだかなりの数の事業が残っていることを考えると、ちょっと気が重くなります。

情報提供も量が多いと、けっこう大変です…


11月10日(水)その1
★先日の事業仕分けでの、主な意見を順次アップロードしたいと思います。
とりあえず、『かのさと』と『美術博物館』での主な質疑応答をまとめてみました。
お時間がありましたら、ご覧ください。

★今日は朝、マクドナルドで『朝マック』を食べたのですが…
ソーセージなんとか、というメニューを食べましたが、私の好みとはまったくマッチせず、ひと口食べただけで、食べられませんでした。

好みの問題ですが、朝から地雷を踏んでしまったような気分です。

11月9日(火)その2
★11月というのに、何か家の中では、蚊のようなものが、プーンと音を立てながら飛んでおりますが、これはいったい?
地球温暖化のため、この時期でも蚊がいるということなのでしょうか…

★大学の4年生でも、就職が決まらないから、あえて留年する・大学院に進む、というケースが増えていると聞きました。

しかし、留年でも大学院進学でも、授業料はタダではありませんから、この不景気の時代、それだけでも大変なことです。まして、奨学金を借りてきた場合、さらなる借金が増えることになれば、卒業時点で莫大なローンを抱えることになり兼ねません。

最近は就職活動が、大学3年生から始まっているようですから、上手くいかない場合、大学生活の半分以上が就職活動ということになってしまいますが、これはちょっとおかしいのでは?

大学生が本来の勉強に取り組めないような企業の採用方法は、学生にとっても、企業にとっても、さらには日本の将来にとっても、何ひとついい事はないですよね。

★勝間和代さんが「仕分け人」の一人として登場するそうです。
これは蓮舫さん以上の仕分け人になる可能性がかなり高いのでは?

最近は、『再仕分け』という言葉が出てきましたが、単なるパフォーマンスではなく、実行のあるものにして頂きたいですよね。 富岡市の事業仕分けにも言えることですが…


教育委員会に寄った帰りに、妙義山に行ってみましたが
完全な紅葉には、もうちょっとか?


11月9日(火)その1
★お昼のニュースで、『TPP参加の可否、来年6月に先送り』とありましたが、これはかなりマズイ決定なのでは?

理由は農業を守るためということなのでしょうが、いまのままでは、TPPに参加しなくても、日本の農業は衰退するばかりなのではないでしょうか?

ここはTPPに参加を決め、並行して農政も抜本的に変えていくような方向にしなければ、日本は世界から取り残されてしまうことになり兼ねません。

今回の先送りは、『何もできない、何も決められない内閣』という印象を、国民に与えてしまったのでは…

11月8日(月)その2
★今日は市役所では、どの部署に行っても、事業仕分けの話ばかりでした。
また、本日の上毛新聞に、事業仕分けの結果が掲載されていましたが、実際の議論を聞かず、結果だけをご覧になられる市民の方々は、ちょっと誤解をする懸念があるように、思えました。

例えば、社会福祉協議会補助金は仕分け人の判定では『不要』でしたが、この結果だけで判断すれば、社会福祉協議会への補助金が無駄なお金で、もしかしますと、協議会自体が否定されてしまったように認識してしまう方が出てしまう可能性があります。

議論の中で指摘されたのは、社会福祉協議会の活動や、会そのものではなく、あくまでも『市が協議会に出している補助金の根拠を明確にすべき』ということでした。ですから、補助金自体ではなく、透明性のある、説明責任を果たせるようなかたちでの補助金に変える必要があるという意味で、現在の出し方の補助金は『不要』という評価になったのではないでしょうか?

事業仕分けのときに取ったメモを現在まとめていますが、仕分け結果の背景にあった議論も、順次ご紹介していきたいと思います。

★桐生市の小学生の自殺の件で、桐生市の教育委員会は、いじめがあったことは認めたものの、『いじめと自殺の因果関係は認められない』としたそうですが…

ということは、亡くなった子どもさんは、『いじめがなくても自殺した』と言っていることとなりますが、どのような調査を行い、このような結論に至ったのでしょうか?

これはちょっと違和感を持たざるを得ません。

小学生が自ら命を絶つという、極めて重く大きな出来事が起きてしまったのですから、もっと慎重な対応をすべきなのでは?


11月8日(月)その1
★午前10時から、丹生の岡部温故館に伺いました。

この施設のある周辺は、たいへん自然豊かで、静かな落ち着いた土地柄です。
また、富岡製糸場と妙義山の中間点に当たりますので、そうした地域性も活かしながら、民間の力で観光資源・観光拠点として活用したいものです。

岡野市長も視察されましたが、昨日の事業仕分けの後、どのようなお考えを持たれたのでしょうか?


この屏風絵は、日経新聞の『私の履歴書』でも
取り上げられた有名な作品だそうです




明治37年の日露戦争凱旋記念絵葉書


11月7日(日)その2
★2日間の事業仕分けが終了しましたが、仕分け人の方々の質問・意見は、想像していた以上の鋭さで、大いに勉強になりました。

特に、『この事業の目的は何か』『なぜこのような費用になるのか』『他の効率的な方法があるのではないか』という考え方は、私たち議員も当然持ってはいますが、そのレベルが段違いであることを痛切に感じました。

また、『市役所のお金ではなく、市民が納めた税金を使うのだから、市民に情報を開示し、明確に説明しなければならない』という仕分け人の方の発言には、共感が持てました。

仕分け人として活躍されている方々ばかりなのですから、高い能力を持っておられるのは当然のことですが、多くの自治体の様々な事例を知った上での発言ですので、結論を述べれば、今回の事業仕分けは大いに意義があったのではないでしょうか?

しかし、一方では、回答する側の職員のみなさんには、ちょっと厳しい環境であったのではないかとも思えました。

時間的な制約があることから、仕分け人の質問に答えるだけで、それに付随する説明ができないという状況でしたが、これでは評価が少々極端な方向に進みがちになってしまうのでは?

もうちょっと、仕分け人と回答する側の関係をイーブンなものにする必要もあるように思えます。現在の事業仕分けが抱える問題点も、正直なところ感じました。

また、事業仕分けの判定についてですが、納得できるものもありますが、ちょっと違和感をもつものもありました。

限られた資料と、事業の概略が説明されただけで評価する訳ですから、仕分けの中の参考になるアイデアはもちろん取り入れるべきではありますが、あまり判定結果にとらわれてしまうと、逆に問題があるようにも思えます。


話は変わりますが、パイプ椅子は長時間座っていると、お尻が痛いものなんですね。ちょっと参りました。

また、気になったのは、会場で使っていたワイヤレスマイクは、しばしば音が切れていましたが、高額なものではないのですから、新しいものに替えてもよろしいのでは…

全員協議会のときに、マイクが不具合でも、気にはなりませんが、外部の方や、市民の方が多数おられる会場での不具合は、たいへん気になります。




11月7日(日)その1
★先ほど、事業仕分けから帰ってまいりました。
今日は朝から出かけ、途中、富小で行われた秋季消防点検に伺い、また事業仕分けに戻るという、慌しい一日でした。

今日はこれから、地元の3分団の皆さんとの懇親会がありますので、事業仕分けにつきましては、改めてご報告いたしますが、仕分けの会場のパイプ椅子が硬くて、お尻が…

市役所3階大会議室からの風景です



消防点検会場にて


11月6日(土)その1
★午前10時から、一ノ宮市民グランドで開催された『わくわくフェスティバル』に来賓として出席しました。

今日はまぶしいばかりの晴天で、屋外イベントには最高でした。多くの方が、楽しい一日を満喫できたのではないでしょうか?

★わくわくフェスティバルの後は、市役所大会議室で行われた『事業仕分け』に出かけました。

私が会場に到着したときは、2番目の項目である『浄化槽整備推進事業』の仕分け中でしたが、会場は緊張感漂う雰囲気でした。

結果は、仕分け人(5名)による評価と、市民判定人(15名)による評価が別々に出されます。また、評価は『不要・民間・国/県/広域・民活導入・縮小・拡大・一部見直し・現行どおり』の8つのどれかとなります。

主な事業での仕分け結果は、以下のとおりです。
《代替バス事業》
仕分け人 一部見直し      市民判定人 一部見直し

《浄化槽整備推進事業》
仕分け人 一部見直し      市民判定人 一部見直し

《産業祭開催事業》
仕分け人 民活導入      市民判定人 不要


《ふれあいプラザ管理事業》
仕分け人 民活導入      市民判定人 民活導入

《子育て支援事業》
仕分け人 民活導入      市民判定人 民活導入

《中学生海外派遣事業》
仕分け人 一部見直し      市民判定人 不要


《妙義ふるさと美術館管理事業》
仕分け人 民活導入      市民判定人 一部見直し

印象としますと、仕分け人よりも、市民判定人の方のほうが、評価は辛口であったのでは?

事業仕分けは、明日も行われますので、ご興味のある方は、ぜひ市役所大会議室へお出かけください。

仕分け人の方が、挙手で判定しているところです


11月5日(金)その2
★漁船衝突映像がYouTubeに流出した件のニュースは、巨大化するばかりです。

映像を見た印象では、もっと早く公開して、中国側に毅然とした対応をしておくべきであったと思わざるを得ませんが、これまでの政府の対応と、流出で外部に出てしまったという管理能力の欠如が、これから大問題になるのは確実か?



★平成20年の医療制度改革で後期高齢者医療制度(75歳以上対象)が開始されましたが、実はこのとき、前期高齢者医療制度(65歳〜74歳)も同時に始まっています。

この医療制度の平成20年分における精算金が、今年度、数億円の単位で入ってくることがほぼ決まっています。となると、国保税の15%引き下げの原資にできる可能性があります。

15%の引き下げには、2億7千万円ほどの財源が必要になりますが、もし、精算金でまかなうことが可能ならば、一般会計からの繰り入れを行わなくとも、15%もしくは、それに近い引き下げはできるかもしれません。

現段階では、はっきりしたことは申し上げられませんが、国保加入者の方々にとっては、よい要素が出てきたと言えるのではないでしょうか?

★一ノ宮の市民グランド沿いを通りましたら、明日行われる『わくわくフェスティバル』の準備中で、たくさんの方がおられました。テントの数も、かなりのものでしたので、この準備はさぞかし大変なのではないでしょうか?

天気は心配ないように思われますが、ぜひ盛況なイベントになってほしいものです。

★休みの日には、ジョギングをするので、ストップウオッチ機能が充実した腕時計を買ってみました。

環境への意識の高まりや、LOHASな時代ですから、ソーラータイプのものにしましたが、ちょっと珍しい『TIMEX』を、7千円を下回るくらいの価格で購入することができました。

通常のストップウオッチ機能だけでなく、ラップタイムも計れますので、北部野球場の1周500メートルを何周もジョギング・ウォーキングするときに、使えそうです。

最近、モチベーションが低下気味でしたが、新しいTIMEXで、気分を盛り上げようかと思います。

TIMEXのソーラーは、これが最初のモデルだとか…
円高のいまだから、安く買えるアメリカ製!


★道路わきに、きれいな花が咲いていると、印象がずいぶん変わるものです。
まちの魅力って、案外、このようなことで決まるのでは…



11月5日(金)その1
『尖閣沖中国漁船衝突映像流出 中国漁船が巡視船「よなくに」に衝突する瞬間などを収録』のフジテレビ系のサイトを見ました。

これは仰天映像です。

しかし、このような状況になると、一部だけではなく、すべての映像を公にしないと、一連の経過が分からないのでは?

今後の展開が気になります。


11月4日(木)その1
★来年度から導入する『枠配分方式』の予算編成について、担当部署でお話を伺ったとき、足立区の包括予算制度について、教えていただきました。

この足立区の方式は先進的なものとして、いま注目されているのだとか。
これから、どのようなメリットがあるのか、いろいろ調べてみたいと思います。

★夕方から、急に寒くなったような気がしたので、ちょっと早いかもしれませんが、ダウンジャケットを出しました。

6時半から、市長を囲んでの、情報交換会というか、話し合いの場がありまして、出席させていただきました。内容につきましては、ご紹介できる段階になりましたら、お知らせいたします。

★昨日、妙義神社のパワースポットについて触れましたが、今日は行く先々で、この話題になりました。

10月の末に、榛名神社のパワースポットに出かけた方のお話では、その数日前に、テレビ番組でここが紹介されたこともあり、とてつもない混雑だったそうです。
『榛名神社が、あれほどのお客さんを集めるのだから、妙義神社も何とかしましょうよ!』という、話になりましたが、何とかしたいものです。

発言に影響力がある有名人に、『妙義神社のパワースポットはすごい』というような発言をしてもらうことや、マスコミが飛びつくようなストーリーを作ることができれば、一気にブレイクする可能性は、十分にあると思えますが…。

マスコミに取り上げてもらう、うまい方法はないでしょうか?

★美和明宏さんの写真を、携帯の待ち受け画面にしている方はけっこういるのでしょうか? 某議員の方の携帯画面に美和さんのお顔がありました。

美和さんの写真を待ち受けに使うと運気が上がる、と言われていると聞きましたが…

知人で『マツコデラックス』さんの素顔写真を待ち受けにしている人がおりますが、どちらの方がご利益があるのでしょう?


11月3日(水)その1
★午前9時から、妙義神社境内で行われた『第21回妙義ふるさと祭り』に出かけました。
そこで、私のHPをご覧になって頂いている方から、『妙義神社にもパワースポットがあるんですよ!』との情報が…

10月27日に、『榛名神社がパワースポットとして、いま大人気』という内容を記しましたが、そのとき妙義神社にも触れたところ、このような場所で早速、レアな情報を頂けるとは、まさにIT時代ですよね。

さて、そのパワースポットですが、写真にある樹齢500年の三本の杉の中心に立ち、神社本殿に向かって『二礼二拍手一礼』をすると、ご利益があるのだとか…

『樹齢500年』、『三本杉の中心』というところに、サイエンスを超越した何かがあるのか、ないのか、私にはよく分かりませんが、妙義神社のパワースポットを、広めたくなってきました。 

これが妙義神社のパワースポットです!
This is it !

★ふるさと祭りの開会式の後、中之嶽神社神社駐車場に行ったところ、とてつもなく混んでいて、駐車スペースを探すのが大変なほどでした。

秋の祝日で、しかも最高の天気ということもあり、今日の人出は、一年のうちでもかなり上位なのでは?

最近は『山ガール』という言葉があるほど、若い女性の間で登山や山歩きが流行っているようですが、中之嶽神社神社駐車場にも、スタイリッシュな女性の姿が見られました。

紅葉のピークには、まだちょっと早い感じですが、次の日曜日あたりは、最高でしょうか?

あふれんばかりの車でした


★これから不定期掲載で、まちで見かけたワンちゃん特集をしようかと思います。
第1回は、埼玉県から富岡市にいらっしゃたワンちゃんです。

ワンちゃんの写真撮影は、
意外に難しいことが分かりました


11月2日(火)その2
★桐生市で行われた事業仕分けを、富岡市の職員の方も、見に行かれた方はかなりいらっしゃるのでしょうか?
富岡市の事業仕分けで回答する予定の、ある職員の方とお話しましたところ、『かなり厳しいところを突いてくる印象だった』とのことです。

回答するのは、課長・係長さんになるのでしょうが、公開の場で議論するのですから、精神的な負担はかなり大きいのではないでしょうか? 

桐生市の事業仕分けでは、議論が噛み合っていないような項目があったそうですが、判定がどのような結果になるにしても、そのようなことだけは無いように進めて頂きたいものです。

★図書館で、『ネットで本の予約ができるシステム』についてなどのお話を伺いました。

毎週火曜か水曜に、ネットで見れる新刊書のデータを更新するようですから、ここをチェックすれば、いま話題の本をすぐ読める可能性が高いようです。

また、富岡市の図書館にない本でも、県立図書館や、県内の他の図書館にあるものならば、取り寄せてもらうことも可能だそうです。

ちなみに図書購入の予算があまりないとはいえ、年間に5千冊、月に400冊ほどの新しい本を購入しているとのことですから、リクエストをすれば、応えてもらえるかもしれません。

★『禁煙用の内服薬を使って、タバコを止めた』という方の、お話を伺う機会がありました。ちなみに医師の話では、『その薬を使って禁煙に成功する確率は50%』との説明があったそうですが…

また、その方は、『普段、薬をのまないためか、副作用で気分が悪くなったり、頭痛がしたりで大変だった』とも言っておりました。

吸いたいのを我慢するのではなく、副作用を我慢したということのようですが、なかなか禁煙がうまくいかない方は、試しにいかがでしょう?


11月2日(火)その1
★ちょっと前から『クラウド・コンピューティング』という言葉が、よく使われます。これは簡単に表現すれば、ネットを使いパソコンの外部にデータを保存するような方法のことを言うのかと思いますが…

このクラウド・コンピューティングを利用するのに便利なサービスとして『ドロップ・ボックス』『エバーノート』というものがある、と聞き、先ほど試してみましたが、どうも、その便利さというものが、よく分かりません。

これだったら、Gmailを使って、大容量ファイルを保存したほうが、分かりやすいように感じますが…

★10月31日に行われた桐生市の事業仕分けでは、20事業中、5事業が『不要』、13事業が『要改善』と判定されたそうです。

これを見ると、富岡市の場合も、かなり近いような結果が出るように感じますが、はたしてどのようなことに?


11月1日(月)その2
★今度の土・日は、富岡市版事業仕分けが行われるのですが、予定表を見たら、土曜日は『わくわくフェスティバル』、日曜日は『秋季消防点検』とは…

これは困りました。 昨年、一般質問で当時の岩井市長に対し、『ぜひ、富岡市版事業仕分けの実施を!』と、強く要望した者としては、事業仕分けにも行かない訳には行きません。

土日は忙しくなりそうです。

★私の誕生日は11月23日の勤労感謝の日なのですが、先ほど同じ誕生日の有名人を調べましたら…

田中邦衛さん、たこ八郎さん、栗本慎一郎さん、十朱幸代さん、小室等さん、三瓶さん、岩崎ひろみさん(女優さんです)、サイババさん、アクバルさん(ムガル帝国の王様です)、ビリー・ザ・キッドさんなどのお名前が出てきました。

なかなか個性的な顔ぶれ…ですね。


11月1日(月)その1
文字数をカウントしてくれるサイトを、ご存知でしょうか?
月が替わりましたので、先ほど10月に書き記した31日分の文字数を、このサイトで確認したところ、仰天!

『28307文字』と、結果がでました。

10月だけで400字原稿用紙70枚分以上と分かり、『そんなに書いていたのか!』と、驚きました。
このペースで半年も書けば、一大巨編の本になりますよね…

毎日続けるだけで、案外、とてつもないことができてしまうようです。

★昨日NHKで放送された認知症関連の特番についてですが、『生活習慣病を改善することが認知症の予防につながる』という科学的なデータがあるとのことです。

もう少し加えれば、糖尿病や高血圧を治せば認知症のリスクを下げることができる、ということではないでしょうか?

生活習慣病も怖いですが、それがきっかけで認知症になる危険性が高くなるという事実は、『さらに恐怖!』という感じです。 気をつけたいものです。

次の日曜日の読売新聞『日曜の広場』のテーマは、お国自慢の『紅葉』です。紅葉といえば、『もみじに映える妙義山』が富岡市にはありますので、これは何とかして、7日の『日曜の広場』で、地元の観光資源『妙義山』を紹介できないものかと、昨夜、原稿を書き、メールで投稿してみましたが…

日曜の広場で掲載されるには、競争率十数倍をパスしなければならないので、簡単ではありませんが、文章を書くのが得意な皆さん、挑戦してはいかがでしょう?


10月31日(日)その1
★昨日、書店で橘玲氏の『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』という本を、見かけました。
数ページ読んだところ、興味を引く内容だったので、買うか否か迷ったのですが、『もしかすると、市の図書館にあるかも?』と思えたので、結局購入しませんでした。

家に帰ってから、図書館のサイトから、検索したところ、9月に発売されたばかりの本ですが、ありました。
しかし、残念ながら貸し出し中とのこと。

でも、そのページの下に『予約する』というボタンがあり、その先のページに進むと、『図書館のカードの利用者番号』と『暗証番号』を入力すれば、ネットで予約できる仕組みになっているではないですか!

『予約する』をクリックすると、下の写真の画面に

利用者番号は、カードに記載されています。
しかし、パスワードの暗証番号は、図書館で
手続きする必要があります。



実は、このシステム、私はこれまで知りませんでした。もっと早く知っていれば、かなり本を買わなくても済んだ可能性も…

早速、本日の午後、図書館に出かけ、ネットで予約ができるよう、手続きをしてまいりました。先ほど、そのお目当ての本をネットで予約しましたが、借りられるときには、メールで連絡をいただけるようです。

このサービスは、本好きな方には、大変ありがたいものと思います。ご興味がある方は、図書館で手続きしてはいかがでしょう?

★最近は天気が冴えなかったこともあり、ウォーキング・ジョギングをご無沙汰していましたが、今日は夕方、北部野球場の回りを、久しぶりにジョギングしてきました。
先ほどネットで、運動による消費カロリーの計算式を見つけましたが、ウォーキングでの消費カロリーは、
0.08×体重(kg)×時間(分)  で
1km8分のジョギングの場合、
0.145×体重(kg)×時間(分)  なのだそうです。

ということは、先ほど、1kg8分弱で、40分弱ジョギングしたので、
0.145×71.5kg×40分でおよそ415キロカロリーということのようです。

415kgカロリーといえば、カップ麺1個くらいのカロリーですから、けっこうな数字です。

具体的に消費カロリーが分かると、ゲーム的な要素も加わり、ジョギングにもやる気が湧いてくるような気がしますが…

★『認知症が薬で治る』という番組を、いまNHKで放送していますが、ホンマですか、これ?


10月30日(土)その1
★昼過ぎ、富岡市講堂で行われた『ガスフェア2010』に出かけました。
あいにくの雨のため、お客さんの入りは、ちょっと少なめだったでしょうか?

会場には最新型のガス調理器具が並んでいました。
いま販売されている調理器具は、空だき防止のための温度センサーなどがついているとのことで、ちょっと感動しました。

無料のポップコーンや風船など、子どもさんが喜ぶようなコーナーも用意されていますので、ぜひ明日は、たくさんの方に出かけていただきたいものです。




★午後1時半からは、生涯学習センターで行われた『2010環境フォーラムとみおか』に出かけました。

最初にコーラスのプログラムも


講師の強矢さんは、富高で
私らの4学年先輩に当たる方のようでした



講演会参加者には、固形石けんが配られました


★夜、今日封切りの映画『SP』を見ましたが…、評価はビミョーなところでしょうか?
龍馬伝のお龍さん役の、真木よう子さんが目立っていた印象があるものの、ストーリー的には少々物足りなさを感じました。

映画終了後、SUBWAYのサンドイッチを初めて食べましたが、ファストフードとしては極めてヘルシーなメニューですね、これは。