富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)
スポンサーサイト





こんなとき、法的にはどうなの?
木の枝を無断で伐採された!損害賠償できる?

台風の影響で、私の家の隣の木が立ち枯れ、敷地内にとめている私の車の上に傾いてきています。今後、冬に雪が積もるなどすればその重みで木が倒れる恐れがあり、車にあたるのではないか、気が気でありません。お隣さんに何とかしてもらいたいのですが、応じてくれません。






富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会の
Facebook

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online












富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)
 
『富岡市の美しい風景』フェイスブックを立ち上げました

8月31日(土)その1
★午後、県庁で行われたCM制作の研修会(2回目)に出かけてまいりました。

ウィンドウズ・ムービーメーカーを使っての動画編集について、様々な知識を教えていただきました。

前回は、複数の動画をまとめて1本にする練習でしたが、今日はBGMや文字を入れる練習をしました。

今日でひと通りのことは学びましたので、後はアイデアを出して、数をこなしていくことが技術の向上に必要なのではないかと感じております。

それにしても、ムービーの作成は、予想した以上に奥が深く、興味を持つことができました。

写真よりも情報量が多く、臨場感が伝わるムービーにハマりそうです。

ちなみに、練習で編集した作品は、こんな感じです。





8月30日(金)その1
★暑かったですね、今日は。
市内の小中学校では、すでに2学期が始まっていますが、新しく設置したエアコンが早速、大活躍できたのではないでしょうか?

そういえば、高崎の方から聞いた話では、高崎市の小中学校は、9月になってから2学期が始まるのだとか…

群馬県内は、どこもいっしょなのかと思っていましたが、想定外の話でした。

★『昔は冬場、このあたりでも水をまいとけば氷が張って、スケートができたよな』と、歯科医院の待合室でいっしょだった70代の男性から、言われました。

確かに、私が小学校のときには、一ノ宮の神社裏の森の中に、スケート場があり、けっこう混んでいました。

なので、私の小学校時代の同級生は、スケートが上手な者がかなりおります。

私は運動神経が冴えていない男なので、やっとこさ滑れる程度でしたが、それでも大学生の頃、とあるところでローラースケートをしたとき、初めての割には少しばかり滑れて、周りから『モハラ君、うまいじゃん!』と言われたことがあったような…


★一般質問ですが、3件の予定です。

1:富岡市を取り上げるテレビ番組の戦略的な活用について
2:臨海学校について
3:健康マージャンを活用した介護予防対策について

あくまでも、予定ですが、担当部署のみなさま、よろしくお願いいたします。

★某アパレル会社の方から、『まゆべえ』のデザイン入りのタオルハンカチとミニトートバッグをいただきました。

そちらの会社の方で商品化してもらったものです。

『上州富岡』の地名入りで、近々、市内のお店で販売が始まるとのことです。

私も仕入れて、販売しようかと思っております。







8月29日(木)その1
★一般質問をどうするかで、ちょっと考え込んでしまっているような状況です。

金曜日中に、第一質問を議会事務局に提出しなければならないのですが、毎回、ギリギリになってしまう傾向があります。

しかし、質問する私よりも、答弁書をつくる担当の課長さんや係長さんのほうが、大変かと推測します。

私の一般質問で残業が増えてしまわぬよう、質問の内容は単純明快にしたいと思いますが…

★教育委員会に本日足を運びました。

昨日の新聞に出ていました『全公立校で土曜授業 来年度から3年かけ 総合学習など想定(読売新聞の見出し)』という記事の情報について、担当課長さんからお話を伺いました。

また、教育部長さんとは、土砂崩れが起きた出雲崎の臨海学校施設について、話をしてまいりました。

昭和50年代初頭に、臨海学校は設置されましたが、30数年が経ち、施設の老朽化や耐震性能の問題、さらに新潟で比較的多い大きな地震などを考えると、『今後の方針を検討すべき段階になったのでは』と考えております。

県内の市で、臨海学校をいまも実施しているのは、高崎・伊勢崎・藤岡・富岡の4市との話も聞きましたが、そうなりますと…

この先は、一般質問で、当局から説明を求めたほうがよろしいでしょうか?


★マクドナルドのアイスコーヒーを時々飲んでいましたが、先日、セブンイレブンのホットコーヒーを飲んでみましたら、マックよりセブンの方が、私の好みの味ということが分かりました。

セブンイレブンのコーヒーは、あまりクセがなく後味がマイルドのような印象があります。

その他のコンビニやファストフードチェーンのコーヒーの味は分かりませんが、セブンイレブンが、マイランキングで暫定1位という感じです。

ところで、中華丼のマイランキング第1位は、高前バイパスの王将です。

これは、暫定というより、不動の第1位です。

あくまでも、私にとってという意味ですが、秋になると中華丼が食べたくなってきます。


★清掃センター前の信号機について、『なぜ、清掃センターが開いていない早朝や夜の、車がまったく来ない時間帯でも赤信号になってしまうのですか? 感知式の信号機に代えられないのでしょうか?』とのご意見をいただいております。

本日、担当課長さんから、富岡警察署からのお答えを知らせていただきました。

感知式の信号機には、通常の信号機よりも1本余計にポールを立てる必要があるのだそうですが、たまたまそのスペースがなかったことから、通常の信号機になった経緯があるのだそうです。

地域や市からの要望があれば、対応することは可能とのことなのですが、地元の方々は、この信号機について、どのようなお考えをもっていらっしゃるのでしょうか?

今の信号機に困っている方がおられましたら、メールでご意見をお聞かせください。



8月28日(水)その1
★次の土曜日までに、CMビデオ制作講習会の宿題をしなければならないため、今日の午前中は、三脚を使ってのムービー撮影をしに、貫前神社、妙義神社、ふるさと美術館、富岡製糸場に行ってまいりました。

これまで、三脚を使って動画の撮影をしたことはなかったのですが、画面が安定することで、雰囲気がテレビ放送っぽくなりますね。

また、今のコンパクトデジカメの動画機能は、かなりのハイレベルですので、パソコンの画面で見れば、DVDの映画のようです。

動画を撮影するなら、デジカメはソニーかパナソニックがいいような話を聞きますが、それは正しいように思えます。

これまでは、写真撮影には、けっこう力を入れてきましたが、これからは動画に重点を置いていきたいと思っております。

実は、いま受けている講習は、『わがまちCMコンテスト2013』への出品作品をつくるための勉強です。

富岡市のナイスなCMムービーを作ってみたいと思っていますが、やりはじめると難しさがよく分かってきました。

とりあえず、貫前神社の10秒ほどのムービー数本をまとめてみました。

次の土曜日には、まとめたムービーに音声や文字を入れる方法について学びますが、どのような形にまとまるのか、ちょっと楽しみです。




★午後は、保健センターに出かけました。

新庁舎建設の関連で、保健センターを4棟方式の新庁舎内に設けることについて、昨日、議員側から強い疑問や反対の意見が出ましたので、そのことについて、確認に伺いました。

ネットで調べたところ、保健センターが市役所本庁舎と隣接している市は、あまり多くないような印象でしたので、課長さんに、その点についてお聞きしようと思い、出かけたような次第です。

結論から言えば、市役所本庁舎のそばに保健センターを設置している自治体は、近隣では藤岡市や安中市がそれに該当するとのことです。

でも、別の場所に設けている自治体は、やはり多いようです。

私は議員の中でも、保健センターによく出かけるほうではないかと思っておりますが、保健センターに行きますと、予防接種や健康診断などで、泣いている子どもさんの大きな声が聞こえるようなことが、よくあります。

そうした場面から想像しますと、保健センターのような施設は、様々な多くのお客様の出入りがある本庁舎とは、別に設ける方が妥当なのでは?

一般質問の一つは、やはりこれでしょうか…



8月27日(火)その1
★午前10時半過ぎから、『庁舎建設事業に関わる議員全員協議会』が開かれました。

新庁舎について、いま、最も意見が出ているのは『保健センター』についてです。

新庁舎は4棟方式で建設される予定ですが、保健センターが途中から、この4棟の中に加わったことで、それを疑問視する意見が多数出ております。

ここに保健センターを配置することで、利用する方々にとってメリットがあるのかないのか?
また、将来的に、それが最も妥当な方法なのか?

考えれば考えるほど、迷路に入り込んでしまうようです。

今日は様々な意見が出ましたが、そのほとんどは反対や疑問を述べる意見でした。

この話をまとめるのは、かなり険しい道のりなのでは…

しかし、いろいろな庁舎を見てきましたが、保健センターのような、赤ちゃんや小さな子どもさん来るような施設は、市役所本庁舎のそばで、人の出入りが多いようなところよりも、離れている落ち着いた場所のほうが、好ましいように思えます。

主要な施設をコンパクトにまとめることは、効率的な管理運営という点で、もちろん意味のある方法ではありますが、保健センターが本庁舎のそばにあることの分かりやすいメリットが見えないと、デメリットのほうが大きいように感じてしまいます。

でも、代案として、もっとよい場所があるのかと言われますと、なかなか適地がないのも現実です。

これは今後、さらに難しい展開になりそうです。

予定通り、庁舎が建設されるのか、微妙な空気が…


★夕方、富高の同窓会役員会がありまして、出席しました。
内容は、富高と東高の再編についてです。

そこで、週刊ダイヤモンドの資料の記事が配られましたが、『国公立大学100校合格力』という、この雑誌のランキングでは、富高が県内で第9位なのだとか。


しかし、私立の難関校の合格者数を見ますと、上位校から、かなり差をつけられているのが現実のようです。

いま、最も受験生を集めている明大で、富高の合格者2名というのは、少なすぎる感がありますが…(前高62名、高高68名)

また、1位が前高というのは違和感はありませんが、高高が4位というのは、ちょっとおかしいのでは?

富高・東高の再編について、様々な意見が出ましたが、そちらの内容につきましては控えます。

でも、どうせ一つにまとまるのなら、難関国立私立大学にもっと合格者を出せるような存在感のある学校になってもらいたいものです。




8月26日(月)その2
★先週の土曜日に、県庁でCM制作の研修会に参加したのですが、『高崎前橋経済新聞』のサイトを見たら、『「富岡製糸場のCMを作る」と意気込む、富岡から参加した茂原正秀さん』と、ワタクシが紹介されているじゃないですか…

これは、ちゃんとした作品を完成しなければ、マズいことになりそうです。



8月26日(月)その1
★平成24年度中の出生届けの数は313人という話を耳にしました。

ひところは、ざっと500人という感じでしたが、ここに来て少子化のスピードに勢いがついた感があります。

 ちなみに、この数年の出生数は
 平成22年度 365人
 平成23年度 340人
 平成24年度 313人
ですが、このままで行きますと、今年度の300人割れはほぼ確実という見方ができるかもしれません。

 ついでに死亡届の数は、
 平成22年度 652人
 平成23年度 643人
 平成24年度 666人
で、こちらは横ばい状況のようです。

 これから、富岡市は年間500人ほど人口が減っていきますが、その内訳をざっと考えてみますと、
(死亡数)−(出生数)で、約300人。
(転出数)−(転入数)で、約200人。
300人+200人=500人
ということのようです。


何とかしないと、非常にマズいですね、この傾向は。


★先日、富岡商工会議所についてのご質問をいただき、本日、足を運び、お話を伺ってまいりました。

普段、商工会議所に出向くことは、そう多くありませんが、興味深いお話を伺うことができました。

やはり、いろいろな所に顔を出すことは重要ですね。

★午前中、市議会だよりのポスティングをしているとき、秋のような景色の妙義山が見えました。





8月25日(日)その2
★9月に敬老会が行われますが、招待者である満75歳以上の方の数は、一ノ宮地区は859人とのこと。

また、米寿を迎える方は31人だそうですが、今年の一ノ宮小学校の新入生は50数名でしたので、もしかすると、米寿の方の数の方が、小1の子どもたちの数よりも多くなってしまう時代が、遠からず来ることになるのかも?

先日、同級生と、こんな話をしました。

同級生の中で一番最後まで生き残る者は、多くの同級生の葬式に参列はするけれど、自分の葬式には誰も同級生に来てもらえない。
ということは、あまり長生きも、いいもんじゃないのかも?

こればかりは、だれもどうなるかは分かりませんが、確かに、同級生の中で最長寿というのは、複雑なものがあります。


話はちょっと変わりますが、先日、『男性の一人暮らしの高齢者は、1週間だれとも話をしない人が結構いる』という、ある調査の結果を見ました。

女性は、いくつになってもおしゃべりで、仲間をつくるのが上手ですが、男性は、どうも難しいようです。

また、男性にとってはつらいことですが、『おじいさんとおばあさんが、元気なときには、子どもたちも孫を連れてよく実家に遊びに来たが、おばあさんが亡くなり、おじいさん一人暮らしになったら、子も孫も、全く来なくなってしまった』という話を聞いたことがあります。

この話、なんとなく分かりますし、ありそうな話です。

やはり、家の中心は、何だかんだ言っても、母親であり、おばあちゃんなのでは?

男性は晩年に『男はつらいよ』という思いを持つのが、宿命なのかもしれません。




8月25日(日)その1
★今日は午前9時から、夕方6時くらいまで、昼食の時間を除いて、ポスティングをしたのですが、宅地地図で万全の準備をしたのにもかかわらず、あまり枚数を配れなくて、ちょっと疲労困憊モードです。

また今日は、結構な距離を原付で乗りましたが、風が秋っぽくなってきました。

Tシャツ一枚でバイクに乗るには、ちょっと寒いような感じが…

あと1週間で、9月ですから、当然のことでしょうが、日の入りも短くなりましたね。



8月24日(土)その1
★午前中は、一ノ宮市民グラウンドで行われた、地元少年野球チームの試合の応援へ。

新チームのメンバーは9人しかおらず、2年生の子も選手として試合に出ていました。

一ノ宮小でも、いよいよチームの存続が問題になるような時代になってきたようです。



★その後は、午後1時半から群馬県庁で行われた『CMビデオ制作講習会』に、パソコンとデジカメを持って参加してまいりました。

講師は川口市のデジタルSKIPステーションの鈴木先生で、CM動画制作の基本を教えていただきました。

参加者のほうは10名弱で、富岡市からの参加者は私ひとり。
他の方は、前橋市役所の職員の方、高崎商工会議所の方、新島学園短大の講師の方など、様々な顔ぶれでした。

今日と、来週の2回で、講習会はひとセットですが、ウィンドウズのムービーメーカーの使い方が非常によく分かり、大いに勉強になりました。


★県庁のホールには、前橋育英高校の甲子園優勝を祝う垂れ幕が飾ってありました。



また、『ヒロシマ・ナガサキと県内空爆被害写真・資料展』が、県民ホールで開催中でした。

250kg爆弾の現物の展示がありましたので、係の方に許可をもらい撮影しました。


原爆投下直後の惨状を描いた子どもたちの絵がたくさんありましたが、心がつぶされてしまうようでした。

六十数年前の出来事ですが、この日本で、こんなことが実際に起きたのかと改めて思うと、今の私たちの暮らしがどれほど恵まれているものなのか、痛いほど分かります。

戦争の悲惨さ、核兵器の非人道性を、日本は世界に訴えていく使命があると、強く感じました。


26日まで展示は行われているようですので、お時間がございましたら、ぜひお出かけください。




8月23日(金)その1
★午前中は、市議会だよりのポスティングを効率的に行うための方法について、大げさな表現ですが、ちょっと研究をしました。

この対策は、住宅地図をいかにうまく活用するかが大きなカギとなります。

ひと工夫を加えた宅地地図をつくり、効率化を図ろうとはしておりますが…、短時間で多くの数を配ろうとするのは簡単ではありません。


★午後、前橋にある群馬県市町村会館で、群馬県市議会議長会議員研修会が開催されました。

講師の先生は、弁護士で、テレビ番組にもよく出演される菊池幸夫氏でした。

内容につきましては、『ブログやウェブサイトに書かないようにお願いいたします』と、研修会の最初に言われていますので控えますが、『う〜ん…??』という印象でした。


★久しぶりの雨ですが、今日はこれから大降りになるのでしょうか?
恵みの雨ですが、土日に大荒れの天気になるのは、ちょっとありがたくないものです。

明日は、新しいメンバーになった地元の少年野球チームの試合がありますが、この感じですと、ちょっと難しいでしょうか?

また、明日は、県庁で、ビデオ編集の講習会がありますので、前橋にも出かけなければなりません。

集中豪雨で、車の前方が見えないような大雨だけは、勘弁してもらいたいものです。

★富士見村の方とお話しましたら、伊勢崎への交通の便が良くなったので、買い物にはよく、伊勢崎のスマークに行くのだとか。

てっきり、高崎のイオンや、前橋のけやきウォークあたりに出かけるのかとおもっていましたが、地域が変われば、出かけるお店も変わるものなんですね。

★歯の治療中というのは、どうもモノを食べるとき違和感があって、いけませんね。
齢を重ねると、歯に支障が出るケースが多くなりますが、歯は健康の源という気がしてきました。

昔、小学生のころ、『歯磨き体操』なるものを、学校でみんなでやった記憶がありますが、今もあるのでしょうか?

何だか力を入れて、ゴシゴシするのが正しい歯磨きというような時代でしたが、あの体操はいま振り返れば、ナンセンスなものだったのではないでしょうか?


★2020年のオリンピックの開催地が、もうすぐ決定するそうですが、私の予想は…

ズバリ、『イスタンブール』ではないでしょうか?

一時期、デモで国全体が荒れていたことから、イスタンブールは脱落という見方がありますが、最終的には、それでも『イスタンブール』になると、私は考えております。

みなさんは、どこになるとお考えでしょうか?




8月22日(木)その1
★前橋育英、甲子園優勝! 感激です。

でも、常総学院に、あのような奇跡的な勝ち方をしたとき、『これは優勝するのでは』と感じた方は、結構多かったのではないでしょうか?

準決勝も、日大山形ということで、花巻東や延岡学園よりも、少々戦いやすい印象がありましたし…

しかし、私は花巻東と前橋育英で決勝を戦い、優勝というシナリオを描いていましたので、その点は、予想が外れました。


今日は、4対3で、前橋育英がリードしているところからテレビを見ました。

9回にランナー1・2塁になったときは、『むむむむっ!』と思いましたが、高橋投手の気迫が優っていたということなのでしょうか。

日頃、ほとんど野球は見ないのですが、前橋育英ナインには、清々しさとたくましさを感じました。

このようなチームが群馬代表で、しかも優勝してくれるとは、群馬県民として誇らしく思えてきます。

それにしても、大学野球では上武大学が優勝で、甲子園では前橋育英とはビックリ仰天です。
こうなると、『野球王国群馬』と表現してもよろしいのでは?

野球を全面に出して、PRをすれば、都道府県の知名度・魅力度で群馬は最下位を争うようなことはなくなるのではないでしょうか?

ぜひ、ぐんまちゃんの、野球のユニフォームバージョンを作るべきですね。

大沢知事に、提案したくなってきました。




8月21日(水)その2
★前橋育英、予想した通り、見事な勝利でした。
とはいっても、1回の表、日大山形に何点か先行されていたら、試合はどうなったか微妙なところでした。

さて、明日はどうなるのでしょう?

野球のど素人の予想ですが、1点を争う白熱したゲームになって、前橋育英の勝利という展開になるのでは?

今年の前橋は、『前橋ナンバー』もスタートしましたし、これで前橋育英が優勝すれば、さらに勢いがつき始めるような感じがします。

県庁所在地としての存在感が、あまりないようなことも言われますが、前橋育英に頑張っていただき、群馬県と前橋市のイメージアップにつなげてもらいたいものです。


★くまモンのとんこつラーメンを、食べました。
インスタントですが、結構イケました。



★先日、表参道の『KIDDY LAND』に行きましたら、大々的にLINEのキャラが。





8月21日(水)その1
★午前10時から、議員全員協議会がありました。

主な報告事項は
富岡製糸場周辺道路交通社会実験について
(本年9月11日から17日の1週間、午前9時から午後4時で実施)

上州富岡駅周辺交流広場整備について
(あい愛プラザ北側の駐車場を交流広場として位置づけ整備する)

臨海学校の土砂崩壊の状況について
などでした。


また、主な協議事項は
深谷市との友好都市提携協定について
(本年10月4日に予定)

重症心身障害児・者通所支援施設について
(現在市内に通所支援施設がないため、設置の方向で進めたい)

富岡市都市計画事業富岡中央土地区画整理事業施行規程の廃止について
(すでに、事業認可は取り消され、都市計画決定も廃止済み。よって、施行規程を廃止する条例案を9月定例会に上程する)
などでした。


また、議員のみの全員協議会で、『議員定数問題研究会』が正式に設置されることとなりました。


★10日ほど前、ディズニーランドに行ったとき、いつも食べるカレー味のポップコーンを食べたところ、たまたま弾けていない固い粒が入っていまして、歯を痛めました。

時間が経てば治るかと期待していましたが、どうも痛みが収束しないので、夕方、歯医者さんで診てもらったところ…

銀がかぶさっている奥歯の、中の歯がかけていることが判明。

結局、本格的な治療をすることになってしまいました。

ポップコーンには、気をつけたほうがよろしいようです。





8月20日(火)その2
★富岡市の国保加入者は、およそ1万5千人です。
そして、収められる国保税は15億円。

となると、ちょうど一人10万円という計算になりますが、ほとんど医者にかからない人からすれば、ちょっと高い印象があるのでは?

まして家族4人で、40万円となれば、やはり高額と言わざるを得ませんが、市町村単位での運営は、そろそろ変えていく必要があるのではないでしょうか?


★同時に複数の仕事をこなすことを『マルチタスク』と言いますが、「マルチタスクは生産性が大幅に下がる原因」という調査結果があるのだとか…

これを『マルチタスクの罠』と言うそうですが、並みの人間は聖徳太子にはなれないということのようです。

『1点集中こそ最高の戦略』なのかもしれません。

★『イコモスの調査はどうなったのですか?』とのご質問をいただきました。

先日、担当部署の方とお話をしましたときには、8月中の調査はないのでは、というような内容を耳にしましたが…

以前聞いたところでは、調査団ではなく、調査員1人で、調査は行われるとのことです。

となると、その方の個人的な嗜好で、評価が大きく偏ってしまうようなことはないのでしょうか?

ちょっと気になります。




8月20日(火)その1
『わがまちCMコンテスト2013』応募作品づくり講習会が、8月24日と31日の二日間、県庁で行われるとの情報を知りました。

参加費無料、先着20名ということなので、早速さきほど、申し込みをしました。

Windowsのムービーメーカーを使った動画編集の基本的な技術を教えてもらえるようです。

写真から動画に、活動範囲を広げるきっかけにしたいと思っています。

ご興味ある方は、申し込みをしてはいかがでしょう?


★昨日の甲子園の準々決勝4試合は、どの試合もドラマチックだったと言いましょうか、甲子園の歴史に残るような一日になったのではないでしょうか?

どの試合も1点差の、手に汗握る展開、本当にしびれました。

それにしても、4強に残ったチームが、岩手・山形・群馬・宮崎と、地方色豊かなチームばかりという点も魅力的です。

東京や大阪のような都市部のチームが強い大会よりも、何か盛り上がりますよね。

また、群馬は優勝したことがありますが、他の3県は、優勝すれば初なのでは?

この点も、新鮮さが感じられます。

明日の準決勝が、非常に楽しみです。

個人的には、決勝戦で、『前橋育英VS花巻東』の試合を見てみたいですね。


★日本に暮らす人のうち、外国人が占める比率は、人口の1.6%で、約60人に1人とのこと。

県内の大泉町は、人口4万人の約15%が外国人だそうですから、平均の10倍近くの率になります。

ちなみに、富岡市は人口5万人少々で、外国人の方は500人弱。

率にすれば1%以下ということになります。

富岡市での割合は、高いほうなのかと思っていましたが、実際は全国平均より低いようです。





8月19日(月)その1
★市の工業情報センターに、私はいろいろお世話になっております。

商標登録も、教えていただいた方法通りに手続きをしましたら、無事、完了しましたし、今は、契約関連についての様々な情報をいただいております。

どのくらいの事業者の方が利用されているのかは分かりませんが、何らかのアイデアがある方は、相談に行かれてはいかがでしょうか?

相談料は無料で、たいへん有益な情報をいただけます。

★お盆を過ぎたというのに、日中の日差しは、すさまじいものです。

今日も、午前中に4時間ほどバイクでポスティングをしましたが、手の甲だけでなく、首の後ろも、高校球児のようになってしまいました。

ところで、夏の甲子園での、前橋育英高校の活躍は、素晴らしいですね。

常総学院に2−0でリードを許し、9回裏ツーアウト走者なしの状態から、同点に追いつき、サヨナラ勝ちとは、まるで『ドカベン』のマンガのようじゃないですか!

常総学院の投手は、突然のアクシデントでたいへん気の毒でしたが、前橋育英には、運とツキ、さらには勢いがあるように強く思います。

これまでの雰囲気から勝手に予想しますと、次の準決勝、日大山形戦は、けっこう差をつけて前橋育英が勝てるのでは?

野球については、完全素人ですが、そのような空気を感じます。

それにしても、私はプロ野球の試合は、まったく見ないのですが、甲子園の高校野球は、かなり本気モードで見てしまいます。

スポーツとすれば、同じ野球なのですが、何か大きな違いを感じてしまうのは、なぜなのでしょうか?


★50g単位で計測される体重計を購入してから、1週間近くになりますが、毎朝、確実に体重計の数値が上下しますし、最初に身長を設定すれば、BMIの数値まで表示してくれますので、これは健康管理のためのツールとしては、最高の品なのでは?

秋になったら、ダイエットをしようかとお考えの方は、モチベーションを維持するために、最新式の体重計を買われてはいかがでしょう?




8月18日(日)その1
★桜島で大きな噴火があり、鹿児島は火山灰の影響で、たいへんな状況のようです。

火山灰は、ただのホコリではなく、鉱物系の成分のため、呼吸で体内に取り込むと、場合によっては健康に甚大な被害がでると聞いたことがありますが、富岡市も、浅間山が大きな噴火をするようなことになれば、決して他人事の話ではありません。

私が中学2年生の頃、浅間が噴火し、一ノ宮でも、チリのような火山灰が降り、外で体育の授業をしていると、目がピリピリしたことがありました。

そろそろ、浅間の噴火が来ても、おかしくないのでは?

できることなら、来ない方が良いのですが…

★今日も朝から、ポスティングで、けっこうな時間、原付に乗りました。
そのおかげで、手の甲だけが、ハワイに行ったようになってしまいました。

日焼け対策で、長袖を着ていたのですが、手袋までは考えが及びませんでした。

また、ポスティングの途中で、市役所の職員の方にも数名お会いし、珍しい話も伺うことができました。

日曜日のポスティングは、いろいろな人に会えるので、メリットがありますね。


★前橋育英の試合は、ちょうどポスティング中で、見ることができませんでしたが、強いじゃないですか!

もしかして、今大会で、最もイキイキしているチームなのでは?

ここまで来たら、ぜひ明日も勝って、準決勝に進んでもらいたいものです。


★暑さのため、冷たいものの飲み過ぎで、体調を崩している方は、けっこういらっしゃるのでは?

なので、私は、最近、ホットの紅茶で、水分補給をするようにしております。

日本茶もかなり飲む方ですが、砂糖・ミルクなしのストレート紅茶の方が、何杯飲んでも飽きが来ないように思えます。

さすがに、完全にホットの状態ではなく、少し冷めた程度のもので、飲みますがお腹が冷たいものでチャポチャポしている方は、試してはいかがでしょう?


★私は、けっこうイビキをかいてしまう方で、ひどい時は『ライオンがいるようだ』などと、家人に言われてしまうこともあります。

そこで、何とかイビキの防止策はないかと、考えられる方法を、片っ端試してみたところ、非常にマンガ的な方法ですが、ほぼ完全というか、かなり改善できる方法を見つけることができました。

あえて、この場で紹介するのもなんですので、ご興味のある方は、直接お声をかけてください。

安くて、効果的で、マンガのような方法を、アドバイスさせていただきますので。




8月17日(土)その1
★今日は朝から、市議会だよりのポスティングをしましたが、暑いのなんの…

しかし、空を見上げれば、秋の空のような雰囲気も。


★夕方、全一ノ宮少年野球定期総会が一ノ宮公民館でありまして、来賓として出席しました。

総会資料を見ましたら、この一年間の試合結果がすべて出ていましたが、104試合もしているとのこと。

プロ野球のペナントレース並みじゃないですか、この数は。

この夏も、一ノ宮チームは県大会に出場しましたが、1回戦は太田で行われ、遠くで行けず、2回戦は8月14日で、この日は新盆まわりで、やはり行けず、結局県大会の応援には行けず仕舞い。

県大会の試合は、望遠レンズで写真を撮って、出場した子どもたちにプレゼントしていましたが、今年はそれができませんでした。

ちょっと残念です。

★夜、前橋の、けやきウォークに行きました。
紀伊国屋書店に寄りましたら、曽野綾子さんのこの本が山積みでありましたので、買ってみました。




8月16日(金)その2
★昼間はたいへんな暑さでしたが、花火を見るため、夜、外に出ましたら、風に秋の雰囲気が漂っていました。

お盆を過ぎれば、秋風が吹くと、よく言われますが、その通りですね。

うちの庭からは、こんな感じで花火は見えました。

★先日、NHKの『あさイチ』で、富岡市が紹介されたときについての、市民の方からいただいたご意見(赤文字の部分)です。

市外の友人が、『あさイチ』を見て、番組中で紹介された商品について、お店の情報を聞こうと思い、市役所の観光課に電話をかけ、問い合わせをしたところ、電話に出た職員の方から『分かりません』と言われたそうです。
なので友人が『分からないって言っても、たった今、NHKの放送で紹介していたお店のことなのですが?』と、再度尋ねたところ、今度は『放送は見ていません』と言われて、結局、何も教えてもらえなかったとのことです。
友人は、お店の名前と電話番号くらいの情報を知りたかっただけなのに、もうちょっと、市役所は丁寧な対応をすべきではないのでしょうか?


以上が、私が伺った内容です。

おそらく、この日は、問い合わせが一時的に殺到していたので、特別な事情があったのかもしれませんが、それでも、これは、もったいないことと思えます。

せっかく全国放送で高視聴率の番組に取り上げてもらったのに、それを十分に生かし切れていないような印象を持ちました。

放送されれば、番組内で紹介された件のお問い合わせは当然来るものと想定し、ある程度の情報はすぐに教えられるくらいの準備はすべきなのではないでしょうか?

観光課のみなさんは、土日のイベントや、新しい大きな課題が続出で、非常に多忙な状況にあると思いますが、ぜひとも今後、テレビの大きな番組で取り上げてもらえるようなときには、その後の対応も考えて準備してもらえますよう、お願いいたします。





8月16日(金)その1
★今日は、猛暑の中、千平駅に出かける用事がありました。

無人駅ですので、駅のプラットホームへは、切符を買わなくても入れますが、なかなか個性的な存在感のある駅です。

ちなみに、1日の乗降客数は29人ほどなのだとか。

ほとんどが、通学の高校生なのかもしれません。


いつも来ると思いますが、映画のロケで使ったら、おもしろいかと思いますが…

それにしても、千平から高崎までの運賃はジャスト1000円。


乗客が少ないから、運賃が高くなるのか、それとも運賃が高いから、乗客が少ないのか?

原因は分かりませんが、往復すれば2000円というのは、やはり高いと言わざるをえないというところでしょうか…


★市議会だよりのポスティングをしていて、甲子園での前橋育英高校の試合を見ることができませんでしたが、1−0で、今日も勝ったそうじゃないですか!

2試合完封とは、育英のピッチャー、すごいですね。

甲子園で、地元代表が残っていると、ちょっとワクワクします。

先ほどネットでチェックしましたら、3回戦は横浜高校が相手だとか。

これは面白そうな試合になりそうです。

3回戦は、生放送で見たいものです。




8月15日(木)その2
★先日、東京に行って、電車に乗ったとき、一番ビックリしたのは…

それは、Suica専用の改札が多く、切符を入れる口が無くて『あれれれ?』と、立ち止まるようなことが何度もあったことです。

印象とすれば、高速道路のインターのETC専用レーンなみに、Suica専用改札口があるとでも申しましょうか…

車社会に生きる群馬県人は、いまの都会の電車・地下鉄に慣れるには、かなり時間がかかるかもしれません。


★昨日、図書館でピーター・フランクルさんの著書『ピーター流外国語習得術』を借りて、読んでみました。

ハンガリーで育ったユダヤ人のピーターさんは、10か国以上の言葉を使える方ですが、とても興味深い内容でした。

私も、もっと若いころ、高校生くらいの時、この本を読んでいれば、もしかしたら人生が変わっていたかも…、と思いましたが…

高校時代は、あまり読書をしないタイプでしたので、目の前にこの本があっても、絶対に読まなかったでしょう。

★最近、外国のドラマや映画のDVDを見るときは必ず、音声を日本語にし、字幕は英語にしています。

そうすると、思わぬ発見というか、中学校の教科書に出ているような表現で、こんな言い回しができるのかと、新鮮な驚きに浸ることが多々あります。

また、日本の教科書には、絶対に出ていないような表現もてんこ盛りで、笑えます。

中年のクマのぬいぐるみの映画『TED』で、こんな表現がありました。

 男性 I just farted.(今、屁をしたんだ)

 女性 Did you really just fart? (本当におならした?)

 男性 Yeah, but I pushed it that way with my hand. 
      (ああ、でも手であっちにやった)



少々下品な内容ですが、週に一度は、英語字幕で、生の英語の勉強というのも、けっこう面白いのではないでしょうか?





8月15日(木)その1
★市議会だより8月号の印刷をしました。

暑い部屋に、印刷機がありますので、真夏の市議会だよりは、たいへんです。

また、少し原付に乗って配りましたが、真夏のヘルメットは、これもツラいですね。

ところで、同級生の家の前に行きましたら、県外ナンバーの車が駐車してありましたので、これはお盆休みで実家に戻っているのだろうと、お邪魔しましたところ、10年近くぶりに、懐かしい顔を見ることができました。

その同級生は長野県に住まいがありますが、仕事の都合で、福島県に単身赴任しています。

また、うちと同じように、二人子どもがいますが、上の子は東京で就職し、下の子も大学生で家を出ているとのこと。

子どもと賑やかに毎日を送れる時間というのは、過ぎてみれば、意外に短いものなのかも…

『そろそろ小学校の同窓会をやろう!』ということで別れましたが、私たちの学年は、今年55歳。

5年に一度くらいのペースでやるとしたら、3、4回目で、いなくなってしまうような方も当然出てきますよね。

男性の健康寿命が、群馬は71歳でしたが、そろそろ、人生の終わりも考えながら生きないと、まずいような気がしてきました。

20年くらい、本当にあっという間ですが、パソコンとスマホの画面の、どうでもいいような情報に振り回されただけで、人生が終わってしまうようなことにだけは、したくないものです。





8月14日(水)その1
★新盆に何軒かのお宅へ伺いました。

内容につきましてはちょっと書けませんが、たいへん興味深いお話を教えていただき、とても勉強になりました。

また、NHKの『あさイチ』で富岡市が取り上げられたときのことで、ちょっと残念というか、もったいないというか、そう思わざるを得ないようなお話も耳にしました。

観光戦略うんぬんというような大きな話ではなく、『当たり前にしなければならないのに、できていない小さなこと』が、行政には、まだまだたくさんあるのでは?

そう思った一日になりました。

また、NHKの首都圏ネットワークで紹介された、私の写真を見てくださっていたお宅が、3軒ありました。

NHKは、やはりご覧になっているお宅が一番多いのでしょうか?

★『四万十の日本最高気温に疑義?観測機器の周辺に芝がない!』という記事がネットにありますが、もしも観測所としての条件に問題があったとすると、どうなるのでしょう?

日本一暑い市に躍り出た四万十市とすれば、何が何でもこの記録の正当性を訴えるでしょうし、日本一の座から引きずり降ろされた形の熊谷市と多治見市にすれば、『ちょっとちょっと!!』と言いたくなるでしょう。

日本一暑い街のタイトルのため、熱いバトルが勃発するのでしょうか?


★50g単位で計測できる体重計で、今日から朝の体重を量り始めましたが、細かく出ると面白いですね。

以前使っていた体重計は200g単位でしたので、4日間、毎日同じ体重というようなこともありましたが、50g単位ですと、それはちょっとありえないのでは?

ダイエットをしようとする方には、50g単位は、モチベーションを上げるのによいのではないでしょうか?

毎日、前日よりも50g減らすことを目標に、食事をコントロールすれば、月に1.5kgの減量ができます。

このくらいのペースなら、体への負担は小さいでしょうし、成功する可能性も高いのでは?

体重計は高崎の量販店で昨日購入しましたが、6千円でおつりでした。

体重は、健康状況を見る上での最重要指標でしょうから、家族で使うことを考えれば、購入する価値は十分にあるのではないでしょうか?

ちなみに、体重計のステマ(宣伝とは気づかれないよう隠れて宣伝すること)ではありませんので。



8月13日(火)その1
★体重計が壊れ、タニタというメーカーの新しいものを購入しましたら、50g単位まで計測できるとのことで、ちょっとビックリ。

さらに、BMIはもとより、体内年齢や基礎代謝量まで表示されることが分かり、二度ビックリでした。

体重計など、滅多に壊れるものじゃありませんので、10年以上前のものを使っていましたが、こんなハイテク体重計が売られているのなら、もっと早く買い替えてもよかったかも…

ちなみに、体内年齢は45歳と出ましたが、これは購入者を喜ばせる演出なのでしょうか?


★『まゆべえのデザインを使わせてもらいたいのですが』とのお話を、とあるアパレル系の会社の方からいただきました。

『商品化されれば、私もデザイナーの仲間入り』という訳には、ならないでしょうが、ちょっとワクワクするような話です。

製糸場の世界遺産登録時までに、『まゆべえ』の存在感を高めたいと思っておりますが、はたしてどうなるのでしょうか?

★この前の日曜日に、『八重の桜』と『半沢直樹』の放送を見ることができませんでしたので、今日、録画で見ました。

『八重の桜』では、西郷さんが山本覚馬さんに『旧薩摩藩邸を買わんか』と言う場面がありましたが、山本覚馬さんが購入し、その後そこは現在の同志社大学今出川キャンパスになっています。

番組の最後に、懐かしの西門と図書館の建物が見えましたが、30年前とちょっと雰囲気が異なるような印象を持ちました。

『八重の桜』は、舞台が京都に移りますが、個人的には、こちらも楽しみにしております。


また、『半沢直樹』は、視聴率がうなぎ上りで上昇しているだけあって、勢いを感じます。

ただ、壇蜜さんの出演が今後なくなりますが、これで視聴率が下がるようなことになると、『壇蜜効果』があったということになってしまうのか…

次の放送は、1週飛ぶそうですが、はたして高視聴率を維持できるのか気になります。




8月12日(月)その2
★GDP速報値(4〜6月)が、予想よりも低い数値だったことで、来年4月からの消費税増税が、微妙な雲行きになってきたようです。

でも、確かに消費税が上がるのは困りますが、ヨーロパ諸国などは、ほとんどの国が20%前後の消費税率を導入しています。

また、推測ですが、消費税率が上がったときは消費が落ち、景気に悪影響が出るでしょうが、慣れてくればその影響は一時的なもので終わるでしょう。

それに、国の対GDP比借金総額が世界最悪で、今後は高齢化がどんどん進み、人口が減っていくことを考えれば、『景気が悪くなるから、消費税率は上げません』というようなことを言っている状況ではないのでは…

日本の未来を考えれば、今回は予定通り、消費税増税するほうがよろしいかと思います。

ただし、税金の無駄遣いは徹底的に減らしていただきませんと、困りますが…




8月12日(月)その1
★夏の甲子園、地元群馬代表の前橋育英高校の試合を、ちょっとテレビで見ましたが、投手の高橋選手、すごいですね。

野球に関しては、まったく素人の視点でしか見れませんが、球の伸びがとても感じられました。

9連続三振を奪った後、岩国商業のバッターはセーフティーバントをしましたが、あれは10連続三振で、甲子園のタイ記録になってしまうことをどうしても回避したかったからのように思えましたが…

打者一巡、すべて三振などということが、レベルの高いチームしか出場していない甲子園で起こるとは、驚きでした。

久しぶりに、テレビの中継に見入ってしまいました。

★高知で国内最高気温の41℃が、本日記録されたのだとか。

これは、熊谷市のみなさんにとってはショックな出来事だったのでは?

また、県内一の酷暑シティである館林市は、最近、影が薄いように感じますが、どうしたのでしょう?

しかし、まだ、数日は、どこかの市町村で記録更新できる可能性はあります。

もしも、富岡市が日本一暑い街になれるのなら、それも面白いかとは思いますが…、それはちょっと難しいでしょうか。



8月11日(日)その1
★今日は、原宿の裏通りを、あちこち散策してみました。

氷の柱が店先に。粋な演出です。東京も、ばっちり暑かったです、今日は…


この路地裏感が、逆におしゃれですね。


思わぬところに、有名なアウトドア用品メーカーの直営店が。


この狭さに味わいが感じられます。

富岡市のまちづくりにも、裏原宿テイストがあれば、よろしいように思えますが、なかなかこの雰囲気を出すのは、難しいですよね。


★銀座の歩行者天国にも出かけましたら、38℃を超える暑さのためか、ガラガラ状態でした。

こんな日もあるものなんですね。



8月10日(土)その1
★今日は、お伴というか、運転手として、ディズニーランドに来ました。

たいへんな暑さでしたが、ディズニーランドは、とんでもない人出でした。

また今日は、抽選で当たり、シンデレラ城の前で行われたショーを、水しぶきをかぶりながら見るという、珍しい経験もできました。

それにしても、ディズニーランドも少子化の影響か、以前よりも子どもさんの割合が少ないように思えますが…

国の借金も1000兆円を超えたそうですので、『日本の将来を危惧して』という訳では、まさかないでしょうが、ディズニーランドは、『大人の夢の国』になりつつあるのかも?

何だか、よく分からなかったのですが、ラッキーでした。


抽選でいただいたチケットです。


水しぶきは上がるわ、炎は出るわの、派手なショーでした。


これ、おいしいですよね。ディズニーランドに来ると、このアイスと、カレー味のポップコーンはいつも食べてしまいます。




8月9日(金)その2
★所沢に行く途中、高坂サービスエリアで昼食を食べました。

その時、タリーズコーヒーで、この『かき氷的なものにアイスクリームがのっているもの』をいただきましたが、モーレツな暑さの中、サイコーにおしいかったですね。


今日の暑さなら、冷たいものなら何でもおいしいのかもしれませんが、炎天下で楽しむアイス&アイスクリームは格別です!


8月9日(金)その1
★所沢市役所に、視察で出かけてまいりました。

富岡市議会は本年10月に初めての議会報告会を開催しますが、その議会報告会の先進地である所沢市議会さんから、いろいろ教えていただくために伺ったような次第です。

所沢市の人口は約34万人で、平成22年度から議会報告会を開始し、すでに14回開催の実績があります。

実際の運営で難しい点や、注意すべき点など、たいへん細かく質疑応答の中で教えていただきました。

私は、今日は実際に行われる報告会を見学しに行くものかと思っていましたが、所沢市議会のみなさんから、貴重なお話を直接伺うことができ、大いに得るものがありました。

今日のお話を聞いて、富岡市議会全体の、議会報告会に向けての姿勢が大きく変わったのではないでしょうか?


所沢市役所です。周囲には、なぜかたくさんの竹が…


視察研修のスナップです。


研修後、議場を拝見しました。バブルの絶頂期につくったものなのだとか。


所沢市のゆるキャラ、『トコろん』です。


8月8日(木)その2
★午後1時半から、国保運営協議会が開かれました。
平成24年度決算の見込みについての報告がありました。

富岡市の国保税は、平成19年・21年は大幅値上げ、その後の23年・25年は大幅な値下げと、上げ下げが激しい状況でしたが、現在は、基金残高も安定し、ひところから見ますと、たいへん落ち着きを取り戻した感があります。

国保税の収納率も、県内12市の中では上位の方ですので、この面でも落ち着いている状況のようです。

★明日は所沢市に議会で出かけます。
所沢市議会が行う議会報告会を見るためです。

富岡市議会でも、この10月には、第1回目の議会報告会を行いますので、そのための情報収集ですが、平日昼間の議会報告会という点に、意外性を感じております。

どのような運営で行われるのか、非常に楽しみです。

★最近感じたことですが、暑い時に冷たい飲み物を飲み始めると、お腹は水分でちゃぽちゃぽしているのに、喉がさらに冷たいものを求めてしまうということがあります。

体に必要な水分は足りているのに、冷たいものを飲むときの気持ちよさで、ついつい飲んでしまいたくなるとでも表現したらよろしいでしょうか?

夏場の体調不良は、水分不足もあるでしょうが、逆に水分の摂りすぎということもあるのでは?

という訳で、最近は、氷入りのドリンクは避けて、常温系の生ぬるいもので水分補給をしています。

これですと、たくさん飲もうとしても、飲めるもんではありません。

でも、これが一番、健康的なのではないかと、最近強く思っております。



8月8日(木)その1
★『お富ちゃん家』での物品販売ができるようになりました。
そこで、今朝は、どう品物を並べるか、あれこれ考えておりますが、どうもしっくりしません。

実際に商品を並べられるのは、今月中旬くらいになってしまうでしょうか?

これは、マグネットステッカーの見本ですが、この他にステッカー、缶バッジなどの販売を予定しています。

ちなみに、観光協会の会員さんなら、販売手数料を支払うかたちで、出品できます。


8月7日(水)その2
★国際ランキングで、このようなものがあります。

第1位日本
第2位ギリシャ
第3位ジャマイカ
第4位レバノン
第5位イタリア

ギリシャが出てくれば、なんとなく分かってしまいそうですが、『世界各国の政府総債務残高ランキング(対GDP比)』です。

しかし、第1位の日本は238%で、第2位のギリシャは159%、第5位のイタリアは127%です。

つまり、2位から5位までは、どっこいどっこいのレベルなのですが、日本だけがダントツのトップです。

陸上100mのオリンピック決勝にたとえれば、2位から5位までは、横一線でゴールになだれこみましたが、1位の日本だけが、ぶっちぎりの7秒台で走ってしまったというくらいの違いです。

2020年までに、プライマリーバランス(基礎的財政収支)を黒字化すると政府は言っていますが、99.999999%、できっこないでしょう。

おそらく、政府のだれもが、できっこないことは分かっていると思いますが…

結局、適当なことを述べて時間を稼ぐだけで、さらに状況は悪化するばかりの繰り返しになる可能性が高いのではないでしょうか?


★人気ドラマ『半沢直樹』に出演中の壇蜜さんの評価が分かれているようです。

演技がうまいのか、下手なのか?

私はこう思います。
壇蜜さんの演技は素人くさい印象がありますが、かえって逆に、それが絶妙な現実感を醸し出しているのではないでしょうか?

なので、壇蜜さんの愛人役は、配役としては良かったのではないかと思っています。

それにしても、『半沢直樹』の視聴率、ずいぶん高いようですが、ちょっと数字が出すぎじゃないですか?

私はよく、DVDでアメリカの人気ドラマを見ますが、ドラマのストーリーの厚みが、全然違うように思えますが…

最近、『ダメージ』を見ますが、すごくよく物語ができていると思います。




8月7日(水)その1
★とある方から、先日、フェイスブックについてちょっと教えていただきましたので、個人ではなく団体用で『富岡市の美しい風景』フェイスブックを設定してみました。

逐次、写真を追加し、ビューティフルな富岡市を、全国の人に知っていただこうかと思いますが、はたしてどこまで続けられるか…

★保健センターで、健康寿命について教えていただきました。

健康寿命の健康とは、『介護保険の要介護1まで』が、これに該当するようです。

つまり、要介護2以上になりますと、不健康な状態に分類されるということです。

要介護1と2の違いがどれほどであるかは、分かりませんが、ここで線引きがされているということは、大きな違いがあるということなのでしょうか?



8月6日(火)その3
★ゆるキャラといえば、『くまモン』や『ぐんまちゃん』かと思ったら、ご当地キャラ総選挙2013の第1位は『ふなっしー』で、2位は『オカザえもん』なのだとか。

まさに人気者が、どんどん変わってしまうスピード時代ですが、ゆるキャラ生き残りは、『一発屋芸人』と同じくらい難しいというところなのか?

それにしても、オカザえもんのFacebookを見ましたが、なかなか強力な個性を持ったキャラですね。

これこそ、ゆるキャラキングと言えるのかも??



8月6日(火)その2
★最近は、テレビの全国放送で富岡市が紹介されることが、あまりに増えてきたため、逆に何と申しましょうか、『ああ、また富岡市が取り上げられるんですか…』くらいの感覚になってきたような気がします。

でもこれは、ちょっと危険な兆候というように感じます。

世界遺産の話がない時なら、地元の街並みがテレビに出ることは大事件だったのでしょうが、慣れというのは恐ろしいものです。

最近の、このマスコミの取り上げ方は、私は明らかに『バブルの域』に入っているのではないかと思っております。

人口5万人の地方都市として、今は実力以上に評価されている感があります。


しかし、永遠に続くバブルはありません。

世界遺産登録されたとしても、数年もすれば、テレビであまり取り上げてもらえない時代が、またすぐにやって来る可能性が高いでしょう。

いま、最高の風が吹いているとき、後々、芽が出る可能性がある種を、少しでもたくさん、あちこちにまいておくことが重要なのではないでしょうか?

世界遺産に登録されるまでを、ロケットの第1弾とすれば、登録後の数年間は第2弾ロケットで何とか勢いを維持できるでしょう。

でも、問題は第3弾ロケットをうまく軌道に乗せられるかですよね。

そこが行政の手腕の見せ所であり、議員とすれば、当局に対してアイデアの示しどころということになります。

5年後くらいに、第3弾ロケットが軌道に乗せることができず、『世界遺産はあるんだけれど…』というようなことにならぬよう、頭を使わなければまずいですよね。


★昨日のNHKで紹介された写真についてですが、東京にいる小中学校の同級生から『見たよ!』と電話をいただきました。

『ほっと群馬640』のときは、市内の方からメールや電話をいただきましたが、今回は関東エリアだったので、東京の同級生にも見てもらえたようです。

同級生というのは、いくつになっても、昔に戻って話ができますので、齢を重ねれば重ねるほど、味わいも深くなるように思います。

ちょっとした旧交を温める機会が持てて、幸いでした。



8月6日(火)その1
★都道府県別の平均寿命や健康寿命の調査結果が、新聞などに出ています。

ところで、この健康寿命っていうのは、『介護を受けたり病気にならずに生活できる期間を表す』との説明が、とある新聞にありましたが、今一つ、はっきりした定義が理解できません。

介護は、介護認定を受けるところで、明確に分けることが可能でしょうが、病気の方は、どの程度の病気以上になると、健康寿命を超えてしまうことになるのでしょうか?

ちなみに、群馬県の健康寿命は、男性が71.07歳、女性が75.27歳とのこと。

普通に日常生活ができる限界の年齢平均が71歳とすると、60代の男性の方は、お元気で生活できる期間が、あまりにも短いように思えてしまいますが…

考えれば考えるほど、健康寿命が気になってきました。

★『子ども・子育て会議を富岡市でも設置するようですが、県や安中市では公募の委員さんもおられるのに、なぜ富岡市では公募委員がゼロなのでしょう?』とのご意見をいただきました。

この件につきましては、現在、確認しておりますので。




8月5日(月)その1
★午後4時から富岡甘楽地方議会の役員会がありました。

平成25年度の視察研修についての話し合いでした。
今回は、11月11日・12日の日程で宮城県東松島市において、『東日本大震災からの復興状況』を視察することとなりました。

夕方、懇親会がありましたが、席がお隣だった下仁田町の元議長さんから、『下仁田ネギの地域ブランド戦略』について、非常に興味深い話をうかがいました。

また、下仁田ネギは、全国ブランドとして確立した存在ですが、それでも、若い後継者がいるお宅はあまりないのだとか…

農業の難しさが、よく理解できた一日になりました。

★懇親会の後、お富ちゃん家で、『富岡まちづくり・ひとづくりプロジェクト』のミーティングがあり、参加しました。

私は『5万人CM』というグループに所属していますが、今日はYouTubeを活用した斬新なアイデアが複数出まして、盛り上がった感があります。

内容は、控えますが、東京のマスコミが取り上げてくれそうなアイデアです。

ちょっと楽しみになってきました。

★東京のマスコミといえば、今日の夕方に放送されたNHKの首都圏ネットワークに、先日メールで送った『丹生湖のひまわり畑』の写真が出ました。

天気が良い日に当たらず、今ひとつの印象の写真でしたが、NHKで取り上げてもらえたのですから、そこそこの出来栄えだったということでしょうか…





8月4日(日)その1
★夕方、一ノ宮地区の納涼祭がありました。
お天気も、晴れ間が出て、暑さが戻ってきた感がありましたが、たいへん賑やかな納涼祭になりました。






盆踊りも、長時間、踊り続けると、けっこう体に効きますね。

また、一ノ宮地区には、一ノ宮小唄や貫前音頭がありますが、これは、これからも残し続けたい伝統文化ですよね。

地域のみなさんで踊る輪の中に、20代、30代のような方がいなかったのは少々気になりますが、以前よりも盆踊りで踊る方が増えてきたのは、良い傾向と思えます。





8月3日(土)その2
★7月31日夜の集中豪雨で、出雲崎の臨海学校が大きな被害を受けました。

私の地元の一ノ宮小の6年生は、7月29・30・31日で臨海学校に出かけていましたが、ちょうど帰ってきた日の夜、土砂崩れが起きたようです。

もしかすると、この被害で臨海学校が中止になってしまった学校があるとすれば残念なことですが、どうだったのでしょうか? 

★『もはらさんは、趣味は何ですか?』と、質問をされました。

あまり人様に言えるような趣味はないんですが、『スロージョギングを時々してますので、年に3回ほど、10kmレースに参加しています』と申し上げましたところ、『それなら来年、千葉県富里市のスイカマラソン(正式名称はスイカロードレース)に行ってみ!』と勧められました。

詳しくお話を伺ったところ、富里市はスイカの有名な産地で、なんと大会の給水所や、ゴール後のテント村で、スイカが食べ放題で、好きなだけいただけるのだそうです。

実は、私、フルーツなら底なしの勢いで食べられる男なのですが、スイカ食べ放題というのは、魅力的ですね。

来年は、ぜひ出場したいものです。

富岡市のサファリマラソンも、何か特徴のあるサービスをして、存在感をアピールする必要もあるように思えました。

★今日は久しぶりにちょっと青空が出ましたが、全般的に冴えないお天気が多いような夏に思えます。

我が家は、ほとんどエアコンを使いませんが、それでも暑さは、風呂上りにちょっと気になる程度です。

これから暑さが戻ったとしても、お盆過ぎには、涼しい風が吹き始めますので、猛暑になる可能性は、もうあまりないのでは?



8月3日(土)その1
★丹生湖のひまわり畑のお祭りに、出かけてきました。
花のほうが少々盛りを過ぎてしまった感がありましたが、かなりの人出でした。

仮設展望台は、順番待ちの列ができていました。





ひまわりには、青空が似合います。



8月2日(金)その2
★夕方、東京のNHKから電話をいただきました。
実は、丹生のひまわり畑の写真を、夕方6時から放送されている首都圏ネットワークに送っていたのですが、来週の月曜日の放送で取り上げる予定になっているとのこと。

確実とは言えませんが、お時間ございましたら、ぜひご覧ください。


8月2日(金)その1
★市役所に行きましたら、緑のカーテンでゴーヤの収穫作業が行われていました。なかなかの出来栄えです。

これらは、ご希望の市民のみなさんに差し上げるとのことです。



★市の企画政策課からいただきました情報を、紹介しましょう。

NHK総合テレビ「あさイチ」の中で、上信電鉄本社前から「乗客の癒し“絵手紙列車”で町を元気に」が、生放送されます。

 富岡製糸場の世界遺産登録PRにも活用されている絵手紙パワーと富岡
製糸場応援列車が紹介されます。

・放送日 平成25年8月5日(月)9時10分頃から9時30分頃まで

ぜひ、みなさん、ご覧になってください。

★クマ吉のイラストを見ていたら、これをちょっと手直しすれば、いま流行の『TED』になるのではないかと思い、いじってみました。

何となく、TEDの雰囲気が出たように思いますが…





8月1日(木)その2
★午後5時からアミューズで、富岡市議会議員と商工会議所役員さんの懇談会が行われました。


都合で、この後に予定された懇親会は出席できませんでしたが、いろいろ内容のある意見交換ができれていれば良いのですが、はたして成果は…


★午後6時半から、富岡市交通指導員歓送迎会が、今度はヴァンベールであり、急遽、会場を移動。

昨日付けで、指導員をご退任されました11名のみなさん、長い間、たいへんお世話になりました。

また、新しい指導員のみなさまには、3年間お世話になりますが、よろしくお願いいたします。



また、この懇親会では、副市長さんが隣の席で、富岡市の観光行政などについて、様々なお話を伺うことができました。

また、私は今年から『富岡まちづくり・ひとづくりプロジェクト』に参加させていただいておりますが、それについても、私なりの考えを申し上げました。

日ごろお忙しい副市長さんと、いろいろなお話ができ、得るものがたくさんあった一日になりました。




8月1日(木)その1
★午前中、近くにお住まいの方から、市道についてのご意見をいただきました。

一ノ宮郵便局がある通りの件ですが、この道は昔ながらの狭い道にもかかわらず、車の通行が多く、さらに地域の生活道路ということで、自転車や徒歩、さらには手押し車を押しながら歩く年配の方なども、たくさん通ります。

問題は、『道路の端が溝のように低くなってしまい、お年寄りが歩くときに危険』というものですが、早速、都市建設部に出かけ、担当の部長さん・課長さんに内容を説明してまいりました。

道路中央部の舗装を数回し直したことで、端の部分との高低差ができてしまったことが原因のようですが、現地を確認し、対応をしていただく方向になりました。


★午後3時から、富岡市交通指導員辞令交付式が行われました。
指導員さんの任期は3年で、今回26名の方が任命されました。

市民のみなさんを交通事故から守るため、ご活躍のほど、よろしくお願いいたします。



7月31日(水)その3
★今日、市役所に行きましたら、ある課長さんが『これ、何だかわかります?』と、鮮やかな赤いものを。

これは、市役所にある緑のカーテンの、ゴーヤの種なのだそうです。



豆か何かと思いきや、驚きです。

ちなみに来年の緑のカーテンを作るときに、この種は使うそうです。


写真は市役所西側の緑のカーテンです。



★一ノ宮体育館の照明が2基、故障していましたので、早速もみじ平体育館のスポーツ課へ、対応をお願いに行ってきました。

また、平日なのに体育館が混雑しておりましたが、何かと思えば、中学生のハンドボールの県大会が行われたとのこと。

ちょうど決勝戦が終えたところで体育館に行きましたので、残念ながら試合は見ることができませんでしたが、たいへんな賑わいでした。



★『車は購入後13年目から、自動車税が10%増しになる』というお話を、本日教えていただきました。

ネットで調べると、ガソリン車の普通車がこれに該当するようです。

しかし、大事に長く同じ車に乗るのですから、罰則的な割り増し自動車税というのは、いかがなものかと思えますが?



7月31日(水)その2
★高崎に出かけたら、高崎市立図書館に最近よく行きます。
そろそろ、借りていたCDを返す期限が近づいておりますが、いま、この5枚を借りております。


最近のヒット曲については、どうなのか分かりませんが、少なくとも私たちが思いっきり音楽漬けになっていた時代のアーティストのCDは、かなり充実しているように思えます。

ビートルズのハード・デイズ・ナイトを、最初から最後まで通しで聴いたのは何十年ぶりだか分かりませんが、50年近く前の作品なのに、このフレッシュ感は恐ろしいほどです。

また、一曲の長さが、信じられないくらいどれも短い。
3分を越す曲など1つもなし。
『名曲は短い』という言葉がありますが、納得できますね。

ビートルズの曲は、イントロからアクセル全開で、その世界にぐいぐい引き込むような力があるように思えます。

特に、ハード・デイズ・ナイトやヘルプあたりのビートルズは、勢い重視のロック感を前面に出す曲調から、琴線に触れるメロディアスな曲調に移行しつつある時期で、ビートルズとしては最も生き生きしていたのではないかと、勝手に考えております。

アバのアライバルも、洗練された曲が多いですね。もちろん、LPレコードも持っていますが、こちらも通しで聴いたのは30年ぶりくらいです。

プリテンダーズは、『愛しのキッズ』くらいしか、知らないのですが、聴いたところでは、ちょっと私の嗜好に合わなかった感があります。

オリビア・ニュートン・ジョンは、有名な曲ばかりを集めたCDでしたので、思ったとおりの感じでした。

ところで、昨日から、市議会だよりの原稿をパソコンで組み始めておりますが、あまりの暑さで、集中できないような状態です。

どうもうまく進まないと、雑誌をぱらぱら開いたり、ネット検索をしたり、CDを聴いてみたりというような方向へ、ズルズル流されてしまいます。

親戚にウルトラマンがいる訳ではないのですが、3分間くらいで、カラータイマーが頭の中で、ピコピコ鳴り始めてしまいます。




7月31日(水)その1
★突然ですが、日本の財政問題について、このような話を聞きました。

*外国の投資家は、中長期では日本国債を危険資産と見なしている

*2020年ごろから、日本は資金調達を外国投資家に頼らざるをえなくなる

*そうなると、日本国債の利回りには財政リスクプレミアムが課され、財政破綻が訪れる

*政府が掲げる2020年度のプライマリーバランス黒字化の達成はそうとう難しい

この話は、2013年度の経済財政白書の執筆者メンバーの方が書いた本に出ているものです。

でも、こんなことを言ってはなんですが、国民の多くは、何となく、こうなるのではないかと、心配はしている話ではないかと思われます。

なのに、日本国債の金利は低位で安定し、ギリシャのような債務危機が起きる気配はありません。

しかし、2020年はそう遠くはありません。

ひょっとすると、2020年の東京五輪招致が成功し、『オリンピックで大いに盛り上がる予定だったのが、それどころではなくなっていた』というようなことになってしまうのかも?


リーマンショックのときアメリカでは、経営状況が悪化した大手金融機関を『大きすぎて潰せない』という意味で、『too big to fail』という表現がよく使われていました。

ワタシ的には、日本の財政問題をこれになぞらえると、『大きすぎて理解できない』という意味で、『too big to understand』と表現できるのではないかと思っております。

“なんとか手を打てる段階の物事は『問題』として受け止めても、どうすることもできなくなれば、だれも『問題』として受け止めなくなる。”(あくまでも私の個人的なコンセプトですが…)

日本の財政問題は、もはやその次元に突入したのではないかと、思えてしまいます。




7月30日(火)その2
★午後7時から、一ノ宮市民体育館にて、盆踊りの練習会が行われました。

一ノ宮地区には、貫前音頭などの伝統文化的な踊りがありますが、年に一度、踊るくらいですと、なかなか身につかず、お上手なご婦人方の見事なパフォーマンスを見ながら、やっとマネをしているというような状況です。

上手な方の踊りを動画撮影し、YouTubeででも簡単にいつでも見ることができるようにすれば、もう少し上達するような気もしますが…

盆踊りの本番は、次の日曜日です。
日本のソウルミュージックに合わせて、ソウルダンスを大いに踊りましょう!


それにしても、体育館は夜でも、暑いですね。
1時間半ほど踊りましたら、けっこう応えました。



7月30日(火)その1
★先ほど、ヤフーで、ワークショップ『妙義トリップ』なるイベントを見つけました。

そちらの情報をそのまま紹介しますと、
富岡市立美術館・福沢一郎記念美術館で開催される企画展「平町公のワンダートリップ」の作家・平町公さんを講師に招いて行われるワークショップ。妙義神社を散策しながら、妙義山を描き、仕上げた数枚の絵を自分だけの物語絵巻に仕上げる。
とのことです。

私がついうっかりだったのでしょうが、地元のこうしたイベントを、ヤフーの情報コーナーで知るというのは、ちょっと複雑な感が…します。

★近くの本屋さんで、東洋経済を買ってきました。
もちろん、特集の『住んで損する街、得する街』を読むためです。


もうすぐ8月ですから、9月議会の一般質問の材料をそろそろ探さなければなりません。

良いネタがあればいいのですが…



これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2013年 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月