富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)








15分でアートのような作品をつくる!
15 Minutes Art by MOHARA!
















富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook
富岡製糸場Facebook
富岡市イベントカレンダー

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online


1:あなたのまちの「トンデモ議員」を炙り出せ!

2:なぜ質問しない議員ばかりに? 地方議会の「怠け者の楽園」ぶり




   




★もはら撮影
 動画情報★

まなびのつどい
2014.2.2


富岡市成人式
2014.1.12


富岡市消防隊
出初式2014年

貫前神社2014年
元旦


富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8

 

丹生湖ひまわり畑情報サイト


富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)

  ご意見は、下記メールアドレスをコピー&ペーストして、お送りください
moharamasahide@gmail.com
2016年12月はこちらから
11月30日(水)
だ住緇譴離侫Дぅ好屮奪を見ましたら、今月の見学者数が出ていました。

8万6660人だそうです。

ちなみに、2年前の11月は、17万7071人でしたので、それと比較しますとマイナス51%です。

世界遺産登録後、3年目に入ってからは、9月も、2年前のマイナス53%と半分以下の水準でした。

これからも、厳しい数字になる可能性がありますが、これはブームの終焉ということで、だれにもどうにもできないことではないでしょうか?

懸念されるのは、このような状況なのに、これからも『製糸場を核としたまちづくり』を、当局は進める気が満々というところです。

議会の大多数も、それを支持しています。

逆に、市民の方のほうが、現状を冷静に分析し、『この方針はおかしいのでは?』と思っていらっしゃる方が非常に多いように思えます。

12月の一般質問は、ズバリ、この点について質すつもりです。







O誕衒騰中の乗合タクシーについてです。

私のこのホームページは、結構のアクセス数がありますので、乗合タクシーの車両がかなり古くて、時々故障を起こすことは、幅広く市民の方に、周知できたかもしれません。

ところで、今日、乗合タクシーの担当部署でお話をしてきましたが、明日12月1日から、黒岩・田篠線でデマンド型乗合タクシーによる運行を開始するので、『まずはこのデータを取って、今後の乗合タクシーの方針を決めていきたい』とのことでした。

ちなみに、車両が古いことも、故障がちなことも、市当局はすべて把握しています。

それでも市の判断では、当面は、今の車両を使う方針のようです。

最終的な方針は、市長さんが決めることですので、議員とすれば、これ以上のことはできません。

『議員に言ったのに、できないじゃないか!』と怒られても、議員が予算の使い方を決めることはできませんので、その点はご理解していただきたいと思います。

逆に、市長さんが、『そんな古い車じゃ危ない』と判断すれば、一気に話は進むのでしょうが…

富岡市の乗合タクシーは、6台の車両のうち、1台は80万kmを超え、他の5台も50万kmを超えたものばかりで、100km、200km走るとオイルを1リットル補充しなければならない車両もある状況で運行しているということは、事実です。

市当局も把握しています。

市民から、この現状に疑問の声が上がっていることも、市は承知しています。

さらに今回、私のホームページで、この事実を知った方も少なくないと思います。

私は、車にはあまり詳しくはありませんが、『そんな長距離を走っている車両で大丈夫なのか』と、もちろん疑問に思っています。

しかし、これ以上のことは、今の段階ではどうにもできません…









∈Fから12月定例会が始まりました。

さて、一般質問の順番ですが、何と、11人中最後の11番くじを引いてしまいました。

ということで、15日の最終となりました。

御遷宮で12日・13日は、おそらく一般質問のやり取りを進めることができないと思いますので、15日になったのは幸いでした。







今日のBBCメモ。

1:CIA長官がトランプ氏にイランとの核協定に関し警告

2:飛行機事故に遭ったブラジルサッカーチームのファンによる大規模な通夜

3:遠く離れた孫への話の伝え方







11月29日(火)
ぬ斉から12月定例会が始まります。

今回は、一般質問を行う予定の議員が11人いますので、明日の順番を決めるくじ引きが、ちょっと気になるところです。

12月14日と15日が一般質問の日になりますが、実は12日昼間から13日深夜早朝まで、貫前神社の御遷宮が行われますので、二日間は、一般質問の準備ができません。

そんなわけで、15日に一般質問の番が来ればありがたいのですが?

ところで、12月定例会は非常に短い日程なのに、過去最多と思える議員が一般質問を行いますので、複数の質問が当たってしまう部署では、パニック的な事態に陥るように思えます。

という状況ですので、今回の一般質問は、単刀直入に、核心部分を質していくつもりです。





8畍紂⊃渊餞曚如調べごとや、原稿の作成作業をしましたが、高校が定期テスト期間中なのか、たくさんの高校生が勉強をしていました。

できることなら、横並びの2人席で、隣が空いているところに座りたかったのですが、そのような席はなかったため、男子高校生の隣に座りました。

受験生なのでしょうか?

教科書や参考書などが机の上に広げてありましたが、そろそろ大変な時期ですね。

入学試験まで、もう少しですので、ぜひ頑張ってほしいものです。

ところで、図書館の椅子は、どういう理由かは分かりませんが、長時間座っていても、お尻が痛くなりません。

特別、高価そうな椅子には見えませんが、座り心地が良いように思えます。

そんなわけで、ちょっと時間があるときは、最近は頻繁に図書館に行きます。

空調は効いていますし、調べごとをするには重宝ですし、ノートを取り出して考え事をするにもいいですし、図書館はとてもありがたい施設と思えます。

図書館を全く利用しない方も多いでしょうが、図書館は利用すればするほど、とても便利な施設ということが分かります。

高校生の利用が圧倒的ですが、大人の方も、もっと利用されてもいいように思えます。

今まで、出かけたことのない方は、お休みの日にでも、ちょっと出かけてみてはいかがでしょう?








今日のBBCメモ。

1:韓国大統領、辞任に前向き

2:飛行機事故に遭ったブラジルのサッカークラブ

3:タイでは新しい王の任命を開始





.曄璽爛據璽犬旅洪靴蓮普段は夜に行っていますが、午前10時過ぎに、富岡駅の事務所で、乗合タクシーについて、お話を伺ってきましたので、その情報をお知らせいたします。

昨日いただきました、匿名のご意見についてですが、昨日、乗合タクシーの車両が1台故障し、急遽ジャンボタクシーに『乗合タクシー』という表示をつけて代用したのは事実でした。

また、ジャンボタクシーは、自動ドアではないので、停留所で止まるたび、運転手さんが車を降りて、ドアの開け閉めを行うのも間違いありません。

お話では、乗合タクシーの車両は6台あり、1台は車検・点検用で、5台を使っていて、もしも1台が突然故障すると、急遽、ジャンボタクシーを走らせるとのこと。

ただ、その故障の頻度は、『ときどき』という表現でしたが、週に一度、月に一度というところまでは至っていないようです。(もしも、そこまでの頻度で故障するとなれば、恐ろしさを感じますが…)

しかし、6台の車の走行距離は、50万km、60万kmというかなりの距離を走っているものばかりで、1台は80万kmを超えているようです。

また、メールでご指摘があった、ある程度の距離を走るとオイルがなくなる、という話も事実のようで、頻繁にオイルを補充しているそうです。

さらに現在は、1台の故障なら、ジャンボタクシーで対応できるそうですが、もしも2台が同時に故障したときは対応が難しいようなお話でした。

このような状況ですが、ここから先は、現状をどのように考えるかということになります。

『何らかの対応を取るには、お金がかかるから、このままで、まだ様子を見ればいい』と考えるか、それとも、『この現状では、突然故障が起きたり、それが事故につながる危険性もあるので、早急に対応すべき』と考えるかです。

また、疑問に思えるのは、この車両はまとめて同時に購入したようですが、数年に1台ずつくらいでも、新しい車両に交換していれば、一気に全車両が老朽化してしまうことにはならなかったように思えますが?

とりあえず、午前中に確認しました内容は、以上です。








11月28日(月)
今日、乗合タクシーについて、以前からご意見をいただいている匿名の方から、再度メールをいただきました。

内容を私の文章で伝えると、ニュアンスが変わってしまいますので、文面を、そのままご紹介いたします。

ここから↓

『みっともないですね
またまた故障でジャンボータクシーでビラ張り付けて運行している
一台は駐車場で変な格好で止まっているし、
もう一台は何が壊れているのかわからないですが、

富岡市のハジですね

富岡製糸場も全国的に知られてきて、いろんなバスが走りたくさんのお客様が見ているなかで、ビラ張り付けて運行しています

この間、乗ったバスなんて、酷かった運転士さんは丁寧に謝ってくれましたが、1日走るとオイルが足らないと言っていました。

議員さんは至急考えると言ったが間に会わなかったですね

ジャンボータクシーは自動ドアじゃないから、運転士さんはいちいち降りてきてくれてドアを開けてくれます

富岡市のハジでも、議員さんは気にならないのが不思議です

いろんな写真をホームページに載せているが、ビラ張り付けバスも載せてみてはどうですか

富岡市民の声を聞いてごらん❓

デマンドバスも良いが、登録しないと乗れない不便なバス、登録した人はいるんですか、私が聞いたら、電車があるが駅まで遠く歩けないのでバスがあると助かると言っているお年寄りの声を聞いています、特に千平、南蛇井、神農原地区の人達。
もっと意義のあるバスが欲しいと言っていました。

何にもしてくれない、議員なんて要らない、』

↑ここまで

乗合タクシーにつきましては、以前、ご意見をいただき、一般質問でも取り上げましたが、残念ながら改善が進んでおりません。

議員には予算の配分を決めることはできませんので、『何もしてくれない』とおっしゃられても、ちょっと困ってしまうところです。

このような形で紹介すれば、一気に、市役所内部だけでなく、幅広い市民の方に、こうした問題があることを知っていただけますので、メールの文面をそのまま紹介しました。

明日、乗合タクシーの担当部署に行き、『こうしたご意見が寄せられていますが、今後、市はどのようにする方針でしょうか?』と、確認してまいります。

個人的には、乗合タクシーは改善すべきと思いますが、やるかやらないかは、市の判断になりますので、ご意見をお寄せいただいた方には、その点はご理解していただきたいのですが…





高崎で、信号で止まったら、ちょうど前が高速バスでした。

磯部ガーデンの大きな広告がバス後部にありましたが、見ると『軽井沢東  磯部温泉』と書いてあるではありませんか。



磯部が、軽井沢東というのは、近隣に住む者の感覚からしますと、ちょっと違和感がありますが、東京の人にPRするには、とても効果的な表現なのでしょう。

ということは、富岡市も、軽井沢南東という表現を使ってみるというのも、一手なのかも?





今日のBBCメモ。

1:シリア軍、アレッポの拠点を奪還する

2:数百万人が不正に投票したと、トランプ氏が主張

3:シンガポールにおける『試験での恥』との闘い






11月27日(日)
0貳娘遡笋慮狭討髻¬斉までに議会事務局に提出しなければなりませんが、先ほどメールで送りました。

御遷宮で、一般質問の前日は、夜通し起きている可能性がありますので、質問は1件だけにしようかとも思いましたが、2件行うことにしました。

一つは、富岡倉庫の件です。

そして、もう一つは、市役所の組織機構についてです。

どのような展開になるのかは、これからですが、いつものように、言いたいことは遠慮せずに、どんどん言うつもりです。

今回の質問では、市長さん支援議員のみなさまから、執拗なヤジによる妨害工作はないかとは思いますが…

でも、どうして当局に都合の悪いことを私が言うと、私の邪魔をするのでしょう?

議員の仕事は、市の仕事をチェックすることのはずですが?

私の発言のチェックなんかしても、意味ないと思いますので、ヤジを飛ばす議員の方々には、ご自分の議員活動に集中していただきたいと思います。








午前中は、貫前神社式年遷宮祭の、地区での準備作業があり、出かけました。

竹取り作業を行いましたが、普段は行くことなどないような急斜面を上り、作業を行いました。







12年に一度という、非常に開催の間隔が長いお祭りですので、前回のことを詳しく覚えている方があまりおらず、大変でしたが、無事に今日の作業は終えました。

私は今、58歳ですが、次回の遷宮祭を迎える時は、70歳です。

その時、元気でいるのかどうか、ということよりも、この地球上にいられるのかという懸念もありますが?

12年というのは、人間にとっては、大きな変化が生じる時間ですが、そんなこととは関係なく、昔から伝わる儀式を行うこの遷宮祭は、よく考えると、すごい存在感があるお祭りと思えます。

次回の70歳はなんとかなりそうですが、その次の82歳は、かなり微妙な雰囲気ですし、さらにその次の94歳では、ほぼ間違いなく、この世にはいないでしょう。

となると、御遷宮をこの目で見られるのは、今回を含めて、2、3回。

人生の儚さを感じてしまうような一日に、ちょっとなってしまいました。








今日のBBCメモ。

1:シリアの一般市民はアレッポの政府管理地区に避難

2:サッカー協会はサッカー界の性的虐待の調査を開始

3:Kポップミュージックの映像ディレクターが、韓国で起訴される






11月26日(土)
サファリマラソンの参加案内が送られてきました。



壮年男子40歳以上というカテゴリーに入っておりますが、3日前に58歳になった身ですと、40歳の方と同じ分類というのは、ちょっと体力的に違いすぎるように思えますが…

順位を争うようなレベルでは走れませんので、普通に、すたこら走って完走できればOKくらいの感じですが、現状ですと、75歳と40歳が同じ分類になってしまいますので、できれば、60歳以上の部を、もう一つ設定したほうがよろしいように思えました。

毎日、ちょっと走っていますので、完走するだけなら問題はないのですが、サファリマラソンに出る人は、他の大会よりもタイムが速いようなので、そこがちょっと心配というか…

あと、高瀬から額部に上る坂道が、結構長いので、そこも気になります。

今回は、自分が実際に参加し、他の大会と比較して、サファリマラソンはどんな感じなのかを見るためですので、タイムはどうでもいいのですが、つい走るとなると、やはり気になってしまいます。

でも、スロージョッギング代表として、私がのそのそ走れば、来年は、『私もやってみよう』と参加してくださる方が増えるかもしれません。

そうなって、中高年のスロージョギングブームに火を点け、健康的な市民の方が増えれば、遅いのも、それはそれで大変有意義ということになりますが…






富岡市役所は、正職員の数を大幅に減らしましたが、その弊害も出ているような印象があります。

あくまでも、私が外から見て、聞いている情報と組み合わせて推測しているだけですので、誤っている可能性もありますが、昨年度から今年度にかけて、仕事量が減っているとは思えないのに、係の数を減らした部署では、非常に仕事の切り盛りが大変そうな印象を持ちます。

例えば、健康福祉部では、今年度から、福祉課では3係が2係に、高齢介護課では4係が3係に、健康推進課では3係が2係に集約されました。

おそらく、仕事量が減って余裕ができたので、係をまとめたのではなく、あくまでもコスト削減を進めるための措置だったと思います。

福祉関係部署は、高齢者人口がどんどん増えていくのですから、そもそも仕事量が減るようなことは、あり得ません。

そんな状況で、係を集約し、人員を減らせば、当然、そこで働くみなさんの一人当たりの仕事量は増えていき、体調を崩してしまう人が出てしまうでしょう。

そんな状況が、市役所内にあるような印象を持っております。

来年度の組織機構も、そろそろ考える時期なのかもしれませんが、そのあたりの状況を、当局はしっかり把握しているのでしょうか?

どうも、把握していないように、私には思えてなりませんが…

一般質問で、ちょっと聞いたほうがよいのかもしれませんね。








今日のBBCメモ。

1:キューバのカストロ氏、90歳で亡くなる

2:韓国では以前、最大規模の抗議集会が

3:ウィスコンシン州選管は、大統領選の投票の再集計を求められる






11月25日(金)
ず鯑から、市議会だより57号の原稿を、イラストレーターで作成しています。

テキストファイルで、打ち込んであるデータを、イラストレーターで編集する段階に入りました。

ここから時間がかかってしまう場合もありますが、近々、完成するとは思います。

ただ、完成しても、この時期のバイクでのポスティングは、かなり大変です。

温暖な12月になれば、ありがたいのですが、昨日からの寒さで、ちょっと不安が…

今年は、サファリマラソンも申し込み、さらに御遷宮祭もありますので、いつもの12月より、かなり忙しくなりそうです。

こんなとき、『風邪を引いてダウン』という訳にはいきませんので、今日、ユニクロで『極暖』と書いてあった、保温下着を買ってきました。



どのくらい暖かいのかは分かりませんが、『暖かさを極める』と書いてあるのですから、期待しましょう。







今日も、冬になってしまったような陽気でした。

高校時代の同級生に会いましたら、もう先日、風邪を引いたと言っていましたが、風邪が流行ってきたような雰囲気を感じます。

同級生には、私の『鼻呼吸睡眠』の話をしましたが、話をしてもみなさん、『なるほど』とは言ってくれても、実践する人は、あまりいないように思えます。

鼻の調子が悪くて、鼻呼吸ができない人には、お勧めできませんが、鼻に問題がなければ、かなり強力な風邪予防対策になると私は考えておりますが…

朝起きた時、喉が乾燥してガラガラ状態になってしまう方には、口をテープで固定し、鼻呼吸で眠る方法は一度試してみる価値があると思います。






■裡硲砲離疋ュメント72時間を見ましたら、飯館村の村長選挙が取り上げられていました。

以前から、東日本大震災で、住民が避難した自治体の選挙は、どうなっているのか疑問に思っていましたが、避難先にも投票箱を運び、村民の方に投票をしてもらっていたとは知りませんでした。

でも、震災後、5年も過ぎれば、避難先の自治体に住民登録をする人も増えるように思いますが、そのあたりはどうなっているのか?

番組を見て、新たな疑問が…



今日のBBCメモ。

1:イギリスのサッカー界で、性的虐待スキャンダルが広がる

2:オーストラリアの有力なイスラム国リクルーターはまだ生きている

3:インドの州首相の防弾バスルームが怒りを買う







11月24日(木)
12月定例会の一般質問ですが、今回は、質問の件数を、2点ほどにしようかと考えております。

というのは、一般質問のやり取りができる期間があまりないことと、一般質問の前日に、貫前神社の遷宮祭が夜通し行われ、時間の余裕がないためです。

もしも何でしたら、質問項目を『富岡倉庫』一本に絞り込んで、徹底的に突っ込むのも一つの方法かとも思えますが?

富岡倉庫の整備は、今後、事業費がいくらかかるのか、サッパリわからないのに、なぜ多数派の議員さん方は疑問を抱かずに賛成したのか、理解できません。

すでに取得の予算は、9月定例会の補正予算で可決されていますので、もうどうにもなるものではありませんが、今後、とんでもない整備費用がかかるようなことになったら、賛成した議員さん方は、どうするのでしょうか?

まさか、倉庫は取得したのに、その先の費用が膨大なので、整備は中止にするなどということは、99%、できるはずはありません。

取得してしまった以上、たとえどれほど巨額の事業費になっても、前に進めざるを得ないでしょう。

市長さん支援の多数派議員さん方のお力で、理解できないような事業が、どんどん進んでしまっているように思えます。

おそらく、このことを12月定例会で取り上げて、深く突っ込めば、またまた、市長さん支援議員のみなさんから、あれこれヤジを飛ばされ、質問が妨害されることになるのでしょう。

でも、議会の現状を、傍聴に来られた方々に見てもらう絶好のチャンスですので、私は汚いヤジを飛ばされても、それはそれでメリットがあると前向きに考えています。

ぜひ、多くの方に議会の傍聴に来ていただきたいと思います。

『まさか、あの議員さんが、あんなにひどいヤジを飛ばすのか』という、興味深い光景が見える可能性もありますので。

ちなみに、『9月議会で、どの議員さんにヤジを飛ばされ、一般質問を妨害されたのですか?』と、直接聞かれた時には、実名を挙げて、『あの議員さんには、このような酷いヤジを飛ばされました』と事実をお伝えしております。

これも、リアルな市政報告の一環ですので…






天気予報どおり、雪が降りましたが、今年の天気は、一体どうなってしまっているのでしょうか?

22日に妙義神社の階段を上った時には、暑くて汗が出るほどでしたが、わずか二日の間に、4カ月くらい季節が進んでしまったようです。

夕方、富岡の街中で、会合がありまして出かけましたが、夜10時頃、帰る時に車に乗りましたら、フロントガラスはバリバリに凍っていました。

11月でこんなことになるのは、私の人生で初めてです。

明日の朝は、路面凍結を起こすような所があるかもしれません。

ノーマルタイヤの方は、スリップして、事故を起こすことがないよう、是非お気をつけください。






今日のBBCメモ。

1:国連がミャンマーの民族浄化を非難

2:次期選挙で、もう一つの大きな衝撃がイギリスを襲うかも

3:インドの映画スターが銀行に子豚を連れていく






11月23日(水)
ご啻或声劼任話した方から、こんな話を伺いました。

『製糸場を核としたまちづくりを、市は進めているって言うけど、それを本当に必要と思っている市民がいるのでしょうか?』という内容でした。

私も基本的には、製糸場と市民の暮らしは分けて考えるべきであり、製糸場を核としたまちづくりは、進めれば進めるほど、「市民の豊かな暮らし実現」とはかけ離れた方向に進んでしまうのではないかと危惧しております。

今後、時間が過ぎるほど、疑問を抱く市民の方が、どんどん増えていくように思えますが?





L斉は本当に、大雪になるのでしょうか?

昨日は、かなり暖かい一日でしたが、その二日後には大雪では、変化の度合いが大きすぎます。

実は、子どもが一人、車で通勤しているものですから、今日、車を買ったお店に頼んで、スタッドレスタイヤに急遽交換しました。

12月になってからでも、十分かと思っていましたが、今日はタイヤ交換ができるお店はどこも、てんてこ舞いの忙しさだったのでは?

明日の朝、スリップ事故が多発するようなことにならなければよいのですが、ぜひ気をつけたいものです。







午前中は、貫前神社の『新穀感謝祭』に参列してまいりました。

11月の下旬でしたが、七五三のお詣りの方が多く、着物姿の子どもさんの姿も見えました。



少子化の影響は、神社でもかなりあるようで、七五三のお詣りの数も、昔と比べますとかなり減少しているようです。

子どもを対象にしたビジネスは、どんな業界でも同じような傾向なのでしょうが、異次元の金融緩和を行っても、物価がなかなか上がらない最大の原因は、子ども・若者人口の減少といえるのかもしれません。






今日のBBCメモ。

1:トランプ氏、あらゆる利益相反を否定

2:カシミール地方でインドが砲撃し、パキスタンのバスの乗客9名が死亡

3:韓国の大統領官邸にバイアグラが






11月22日(火)
っ覺屐△舛腓辰隼間がありましたので、妙義の紅葉の状況をチェックしに行ってきました。

いつ頃がピークなのかは分かりませんが、景色の中に赤や黄色が目立ちました。






また、妙義神社にも行ってみましたが、紅葉見物のお客様が、たくさんいらっしゃいました。

今年の秋は、気温の上下がちょっと激しすぎるように思えます。

妙義神社の階段を上りましたら、暑くなってしまいました。

この数日が、妙義の紅葉見物には良いようですので、お時間ございましたら、お出かけください。







今朝の地震は、6時頃だったでしょうか?

市役所の防災担当で、富岡市の震度を確認しましたら、『震度2』とのことでしたが、割と長く揺れていたように感じました。

福島沖が震源地のようですが、最近は日本全国で大きな地震が発生し、また一巡して福島に戻ってきたようにも思えます。

でも、群馬は本当に地震に強いエリアですよね。

日本のあちこちで震度4、震度5の地震が起きているのに、富岡周辺は震度3になることさえ滅多にありません。

まさかこれから、超巨大地震が群馬を襲うようなことは…

そうならないことを祈るばかりですが、日頃から万一に備えていくことを忘れないようにしたいものです。






議会運営委員会が開かれましたが、12月定例会の一般質問の日程は12月14日と15日の二日間です。

また、一般質問を行うのは、何と11名!

やっと、富岡市議会も、『一般質問がするのが当たり前』という時代になったようです。

一般質問の通告者は、順番に紹介しますと下記のとおりです。

1:ワタクシ、茂原
2:大塚議員
3:宮沢議員
4:佐藤次郎議員
5:横尾議員
6:佐藤信次議員
7:長沼議員
8:春山議員
9:壁田議員
10:黒澤議員
11:木田議員

こうなりますと、一般質問をせずに、サボっている議員はだれか、という見方になるのかもしれませんが、非常にこれは良い傾向なのではないでしょうか?

ところで、何を取り上げるかですが…

富岡倉庫のことは、たぶん取り上げますが、他の件は未定です。







今日のBBCメモ。

1:アメリカはTPPに参加しない方向に

2:中国北部の高速道路で50台以上の車による事故が発生し17人が死亡

3:トルコは未成年者に対する性犯罪法案を取下げる





11月21日(月)
昨日は、暖かかったのに、今日は一転、寒い日になりました。

帰りに、大成ポリマー跡地の駐車場まで歩いていたとき、ちょっと『喫茶はんど』さんのココアを飲みたくなって、寄ってみました。



このお店で何か飲みながら、テーブルにノートを広げ、あれこれ考え事をするのですが、ちょっとした気分転換と、時間調整にいいです。

富岡駅前の『あい愛プラザ』の1階ですの、お時間がありましたら、出かけてみてはいかがでしょう?






午前10時から、議員全員協議会が開かれました。

市長は、岩手県に世界遺産関連のイベントで出張中のため欠席でしたが、協議会の最後に、とある議員さんがそのことに触れ、『随行はだれですか?』との質問が飛び出し、会議室の中の空気がガラッと変わってしまうというハプニングがありました。

副市長さんが答えておりましたが、議員の反応は、表現するのが難しいような状況であったと言いましょうか…


また、別の議員さんが、環境関連のことで、とある企業と市が結んだ協定に『大きな問題があるのでは?』と、疑問を投げかけました。

初めて聞いた話でしたので、具体的な内容は理解できなかったのですが、これはもしかすると、小さな話では済まないような内容なのかもしれません。

話は変わりますが、『第3次富岡市障害者基本計画(案)』が、全員協議会で示されました。

それによりますと、精神障害者保健福祉手帳所持者数は、平成23年度は200人であったのが、27年度には250人に増えたとのこと。

人口は減少しているのに、それに逆行して4年間で25%も手帳所持者数が増えるというのは、富岡市だけの傾向なのか、それとも全国的な傾向なのか?

ストレスが高まっている時代背景があるのかもしれませんが、この増え方は、ちょっと急激すぎるように思えますので、原因が気になります。









今日のBBCメモ。

1:オバマ大統領、トランプ氏にはっきりモノを言うことになるか

2:カブールの首都の自爆テロにより、数十人が死亡

3:トランプ氏の姿勢にもかかわらず、APECは自由貿易を守ることに







11月20日(日)
∈Fは、とても慌ただしい一日になりました。

まず、朝は、城町通りで開かれた一ノ宮地区の軽トラ市に伺いました。



午前9時半頃でしたので、準備中でしたが、野菜は破格の安値で売られていたため、すでに売れ始めていました。

また、こんにゃく玉を一つ、久しぶりに食べました。



味付けが絶妙でしたので、おそらくこの後、よく売れたのではないでしょうか?

そして、婦人部のみなさんが、『こしね焼きそば』を調理されていましたが、これもおいしいんです。



この後、産業祭に行かなければならなかったので、購入できませんでしたが、こちらも、かなり売れたことでしょう。



軽トラ市の様子を見た後は、もみじ平公園で行われた産業祭に出かけました。

10時ちょっと前でしたが、駐車場は満車に近かったのでは?

そうなることを予想して、今日はバイクで出かけ、幸いでした。

産業祭は開始直後から、大変な人出でした。



お天気も快晴・温暖で、本当にイベント日和でした。

本来なら、ゆっくり産業祭を見たかったのですが、今日は県庁で行われていた『ぐんまフランス祭』も見たかったのと、午後3時半からフランス語検定の試験を、群大で受けなければならなかったので、30分ほど見て家に帰りました。



前橋までは、車で行きましたが、県庁の駐車場がとても混んでいて、大変でした。

フランス祭の会場も、すごい人出で、パンでも買って昼食にしようかと思っていましたが、あまりの行列で諦めました。





富岡市のコーナーもありましたので、寄ってみたら、製糸場にいつもいらっしゃるダミアンさんがおられました。



ちょうど、お客さんがいなかったので、実はフランス語の勉強をしていて気になっていたことを一つ、フランス人のダミアンさんに質問し、教えてもらいました。

ちょうど、試験の前だったので、幸いでした。

その後は、県庁を出て、近くのファミレスで昼食を食べ、検定試験会場の群大の荒巻キャンパスに行きました。

群大に来たのは、初めてですが、久しぶりに大学のキャンパスを歩き、新鮮な気持ちになれました。

大学って、俗世間からちょっと離れている感じがあって、いいですよね。



さて、3時半から、フランス語検定5級の試験を受けましたが、5級受験者は13人でした。

男女半々ずつほどで、年齢はどう見ても、私が断トツで最高齢でした。

お一人、40代っぽい女性の方がおられましたが、他の11人は大学生から20代という印象でした。

肝心の試験のほうですが、マークシートの書き間違えがなければ、かなりできたのではないかと思っておりますが?

結果が来ないうちは、何とも言えませんが、25日間という期間の中で、かなり効率的に勉強ができたかもしれません。

苦戦していたヒアリング対策も、自分で考案した奇策を使って、対応したら、かなりできたような印象があります…

12月20日前には、結果が送られて来るそうですので、実際に何点取れたのか楽しみです。

それにしても、我が子よりも若い大学生といっしょに、試験を受けるというのは、かなりレアな経験なのでは?

頭の老化予防、脳力低下防止に、何か新しい勉強をするというのは、かなり有効と今回の経験で思えました。

フランス語検定が合格していたら、来年は、スペイン語検定を受けないわけにはいきませんね。










今日のBBCメモ。

1:インドの列車事故、死者100人を超える

2:大統領は不祥事に関与していたと韓国検察は発表

3:フランス共和党は来年の大統領選前に予備選を実施




11月19日(土)
市議会だよりの原稿作成のため、富岡市の財政のことについて調べています。

その中で、平成18年度の合併直後の職員数は486人で、人件費が約40億円だったことが分かりました。

平成27年度は、職員数の正確な数は分かりませんが、人件費は30億5千万円ほどでした。

ざっと10年間で10億円もの人件費を削減したことになります。

10年前は、経常収支比率が県内12市の中でも悪い方でしたが、27年度はトップです。

当局のご努力により、経常経費削減という点では、10年間で大きな成果を挙げることができたと言えそうです。

しかし、改善すべき点もあります。

それは、12市の中で、相変わらず下位に低迷している『実質公債費比率』と『財政力指数』です。

実質公債費比率は、借金返済の負担を表しています。

また、財政力指数は、自治体の稼ぐ力を示す指標です。

これらの点につきまして、もう少し詳しく分析してから、再度この場で報告させていただきます。







▲侫薀鵐晃豸…蝪亀蕕了邯海明日なのですが、今日は、ヒアリングのCDを聴き、対策を練りました。

筆記試験のほうは、何とかなりそうですが、ヒアリングのほうは、結局、どんな結果になるのかさっぱり読めないという状況です。

でも、25日前に試験の申し込みをしてから、開始したフランス語の勉強でしたが、結構、楽しくできました。

明日は、午前中は、産業祭と城町通りの軽トラ市を見に行く予定です。

その後、前橋の群大キャンパスに行き試験ですが、試験会場というのは久しぶりですので、ちょっとワクワクしています。






今日のBBCメモ。

1:トランプ氏、大学に関する詐欺訴訟を25万ドル支払って和解に

2:EU離脱訴訟を断念するよう、保守党の有力者が首相に促す

3:次期副大統領がミュージカル『ハミルトン』の劇場でブーイングを受ける








11月18日(金)
また、別の方からはこのようなご質問をいただきました。

『先日、板倉町の新庁舎建設工事が、議会で否決されたという新聞記事を見ました。
予定していた新庁舎の建設費は税抜き14億1650万円で、延べ面積は4150平方メートルとのことです。
これは1平方メートル当たり約34万円になりますが、現在建設中の富岡市の新庁舎は、これと比較してどうなのでしょうか?』という内容です。

手持ちの資料で計算しますと、富岡の新庁舎は、税抜35億7800万円で、延べ面積は8050平方メートルですので、1平方メートル当たり約44万円という計算になります。

建物の内容が、かなり違う可能性がありますので、比較は難しいですが、数字だけで考えますと、富岡市の新庁舎は、板倉町のものより、1平方メートル当たり約3割も高いことになります。

富岡市では、建設資材と人件費の高騰を理由に、1年半の間に予定価格を50%以上も引き上げましたが、それよりも後に落札された板倉町のほうが、平米価格がはるかに低いというのは、今の庁舎建設に疑問を訴えた私としますと、言いたくなることが山ほどあります。

わずか1年半の間に、50%も予定価格を引き上げる必要が本当にあったのか?

板倉町の庁舎の落札価格を見て、改めて強い疑問を抱きました。









∈F、市民の方から、とみおかインフォメールについて、ご意見をいただきました。

『熊の目撃情報が送られてきても、〜地内という大まかな表現なので、あまり意味がないと思えます。もっと具体的、どこの場所と分かるような情報にすべきではないでしょうか?』というご意見です。

以前、『妙義町諸戸地内で熊の目撃情報がありました』というメールが送られてきたことがありましたが、諸戸は広いので、確かにその情報では、困るように思えます。

早速、防災の担当部署に、その旨を伝え、改善をお願いしました。

『できるだけ早く改善したい』とのお話でしたので、今後は、詳細な情報が送られることになると思います。






今日のBBCメモ。

1:トランプ次期大統領、法務長官に共和党上院議員を選ぶ

2:リトアニアがNATOに対するロシアのテストを警告

3:私は蛇とは結婚していない






11月17日(木)
ど找市内のお店で、たばこを買いますと、その代金の一部が、市たばこ税として市の一般会計に入ります。

その金額は、かなりのもので、27年度決算の金額では、約3億2千万円に上ります。

昨日触れた、製糸場の見学料収入が、上半期分ですが、約3億9千万円ですので、それを考えれば、市たばこ税は大変な額です。

たばこは、健康への悪影響という点ばかりが最近クローズアップされていますが、たばこ税という観点で考えれば、市の財政にとっては有り難い存在です。





先日、私のホームページを見てくださる方から、『掲載している写真は、加工や修正しているのですか?』とのご質問をいただきました。

基本的に、周辺の不要な部分を取り除くため、トリミングは必ずしています。

あとは、コントラストを若干強めにすることがある程度で、それ以上のことはしていません。

コントラストを少し強めにしますと、くっきりした印象の写真になります。

紅葉や青空の写真ですと、ちょっとキレイに見えることがあるように思えますが?

ちなみに、カメラは、一眼レフではなく、持ち運び易さ優先で、ワイシャツのポケットに入る大きさのコンパクトデジカメです。

また、メーカーは、ソニーのものを使っています。






■隠扱遒ら低速電動バスが、街中を走っていますが、今日、こんなお話を聞きました。

富岡駅から製糸場に行くときバスに乗り、車中でガイドさんに食べ物屋さんの話を聞いた方が、帰りに再度、バスに乗った時、『おいしいお店を紹介してもらえて良かったです』と声をかけてくださったというお話です。

考えてみますと、観光地に行っても、地元の人とひと言も話をせず、ただ見てきただけということは、結構あります。

でも、たとえちょっとした会話でも、地元の人と話すと、それが結構、記憶に残るものです。

ましてや、おもしろい話や、特徴ある方言だったりしたら、観光名所よりも強烈な思い出になってしまうことだってあります。

低速電動バスは、乗り物としてよりも、観光客の方々に富岡の思い出づくりをしてもらうのに、案外、効果的なツールなのかも?






今日のBBCメモ。

1:大統領選挙敗退後、初めてクリントン氏が落胆を語る

2:トランプ氏が日本の安倍首相と会うことに

3:脅迫と敵意に直面する中国の無所属候補





11月16日(水)
11月号の広報とみおかに、今年度上半期における製糸場の見学料収入の記事がありました。



それによれば、4月から9月までの収入合計は3億9288万円で、前年比マイナス1億6857万円(約30%減)です。

世界遺産登録後、爆発的に観光客数が増加した反動ですので、ある意味、この減少は仕方ないものではないでしょうか?

何も努力をせずに減少したのではなく、休場日をなくし通年開場にするなどの様々な努力を重ねても、減少傾向に歯止めが掛からないのですから、これは簡単にはどうにもなるものではありません。

おそらく、この傾向は、まだ数年は続く可能性があるのではないでしょうか?

先日行われた、吉田地区の議会報告会で、このようなご意見を述べられた市民の方がおられました。

『JRが国鉄の時代、この路線は100円稼ぐのに50円かかるので優良路線だ、あの路線は100円稼ぐのに300円かかるので赤字路線だという話をよく聞きましたが、今の富岡製糸場は、100円稼ぐのに200円くらいかかっているように思えます。
製糸場を中心にしたまちづくりを、市は進めているのでしょうが、やればやるほどお金がかかるだけということに、なってしまうのでは?
もっと、他の地域の整備にお金を回すべきではないでしょうか?』という内容のご意見です。

私も同感です。

今、観光客を増やすために市は、映画を作ったり、景観を良くするため老朽化した長屋を購入し整備したり、さらには富岡倉庫を購入し隈研吾事務所の設計で観光施設化しようとしています。

しかし、いくらお金を投じて、観光客対策の事業を行っても、おそらく期待したような結果はでないのではないでしょうか?

それこそ、100円稼ぐために200円かけていたのが、100円稼ぐために1000円もかけるような方向に進んでしまうように思えます。

今のままでは、市民の生活を豊かにするためのお金を、観光客のおもてなしのために、どんどん回すのと同じように思えますが?

『世界遺産にふさわしいまち』よりも、『人口減少と高齢化に対応できるまち』のほうを、市民のみなさんは求めているように私には思えてなりませんが、残念ながら議会では、そう考える議員は少数です。








▲侫薀鵐晃豸…蠅硫甬醋笋髻■臆麒、解いてみました。

筆記試験のほうは、結構できそうなのですが、やはりヒアリングが、非常に危なっかしい感じです。

さらに、テキストとして、1冊の参考書しか持っておらず、その本に出ていない単語や表現は、全く分からない状況です。

この参考書の中から、問題が出てくれれば、対応できそうですが、何とも言えないような状況と言いましょうか…

しかし、20日前には、全く分からなかったフランス語が、多少は分かるようになったことだけは間違いありません。

あと3日ありますので、何とかヒアリングのレベルを上げたいところですが、フランス語の発音というのは、読まない文字や、単語と単語が合体した読み方が多く、読めば分る文でも、聴くと全く分からないことも多々あります。

フランス語というのは、こういう言葉なのかということだけは、よく分かりましたが…






今日のBBCメモ。

1:トランプ氏、政権移行の混乱を否定

2:マクロン氏、フランスのブロック化を防ぐため大統領選に出馬

3:戦艦がニュージーランド地震被災地からの避難を支援





11月15日(火)
ぅ汽奪ー日本代表の試合を、ちょっと見ましたら、本田選手、香川選手、岡崎選手など、海外で活躍中の選手が、スタメンから外れていて驚きました。

3人とも、後半からの出場だったようですが、日本代表の選手層の厚さと、若手の台頭はすごいものなんですね。

新しい若い力がどんどん出てこない組織は、停滞し低迷するということなのでしょう。

それにしても、後半はサウジアラビアに押し込まれる時間が長く、ヒヤヒヤの勝利でした。

どうも日本チームは、最後の最後に、得点を許すことが多いように思えてならないのですが、気のせいでしょうか?






先日の議会報告会で、城町通り北の市が取得した長屋のことについて、市民の方から質問がありました。

その一つは、『あの長屋はどんな文化財で、どのような価値があるのでしょうか?』というものです。

確かに、外観を見た限りでは、あの老朽化した建物が文化財と言われても、普通の感覚では、疑問に思えるのでは?

そんなわけで、担当の課長さんにお話を伺ってまいりました。

文化財については現在、調査中とのことで、どの程度の価値があるものなのかは、まだはっきりしない、というのが現状のようです。

この長屋につきましては、28年度予算の説明時には、『製糸場前の城町通りの景観を良くするため、市が取得し整備したい』という話だったと記憶しております。

それが途中から、『貴重な文化財の可能性が高い』という流れに変わってきて、今では、長屋取得の理由は、『景観対策』と『文化財保護』の両方になったように思えます。

しかし、どちらも、市が血税を投入してまで、取得する理由になっていないように思えてなりませんが?

さらに市の施設として整備しても、今後のランニングコストを考えれば、いかがなものでしょうか?

製糸場の観光客が大幅に減少しているので、それに歯止めを掛けたいのでしょうが、長屋や富岡倉庫を取得し、市の施設として整備しても、大きな効果は出ないように思えます。

投資に見合う効果が本当にある事業なのか、議会がもっとしっかりチェックしないとマズいのかも…しれません…




一ノ宮小の正門前の道路に、ガードレールと転落防止用のガードパイプが設置されていますが、その間に1mほどスペースができてしまっていました。

最近そこに、A型バリケード(工事現場によく設置されている馬)を置いて、子どもたちの転落防止対策を行っているようなのですが、この件について道路の担当部署に伺い、早急な対応をお願いしてきました。



A型バリケードは両側が、ガードパイプとガードレールに固定されてはいますが、強度という点では心配ですので、道路に固定したパイプの設置を頼んできました。

学校近くの市道ですので、よろしくお願いいたします。







今日のBBCメモ。

1:ロシアの大臣が、200万ドルの賄賂をもらい起訴される

2:香港の独立派国会議員が就任資格を失う

3:ニュージーランドでは地震が直撃した街から避難







11月14日(月)
ぬ襭兄から、吉田公民館で議会報告会が開かれました。

私も出かけてみましたが、参加数は、行政関係者を除くと10名ほどでしたが、多数の質問や意見があり、とても活気のある報告会になりました。

『議員報酬』、『一般質問をしない議員』、『製糸場に力を入れ過ぎでは?』、『工場誘致がなぜできないのか』など、様々な問題、課題について、貴重なお話を伺うことができました。

市民のみなさまからの厳しいご指摘は、議会の活性化に必ずつながると思います。

そして、議会が当局に対し、もっとしっかりチェック機能を果たせば、富岡市はさらに住みよい市になれると思いますが、今後はここがポイントということになるのでしょうか?

雨の中、ご参加されたみなさまには、大変お世話になりまして、ありがとうございました。







N狂寺に露店が並び、とても賑やかそうな感じでしたので、教育委員会に行った後、ちょっと寄ってみました。





今日は、お十夜だったのですね。

うちの子どもたちは、龍光寺の富岡幼稚園にお世話になりましたので、昔を思い出しました。

昔ながらの行事が残っているのは、いいですよね。

実は私も、50年以上前に、龍光寺の幼稚園に通ったのですが、あの頃は、園庭にあるイチョウの木が、とてつもなく大きく思えました。

当時は、一ノ宮には幼稚園がなくて、多くの幼稚園児が首から定期券を下げて、上信バスで通ったものです。

一度、帰りのバスで、間違えて下丹生まで行ってしまい、そこから一ノ宮まで、4名ほどで歩いて帰ったことがありました。

昔は結構、幼稚園児でも冒険ができる時代だったように思えます。








∋堝發両中学校における洋式トイレの割合を、今日、詳しく調べてまいりました。

男性用の小便器を除いた数で申し上げますと、小学校のトイレ493カ所のうち、262カ所は洋式になっています。

率にしますと53%です。

同様に中学校のほうは、309カ所のうち、186カ所が洋式トイレです。

こちらは60%です。

小中学校を合わせますと、802カ所のうち448カ所はすでに洋式化されており、割合は56%です。

全国平均と、ほぼ同じくらいの割合のようです。

将来的には、さらに洋式化を進める方針のようですが、家の外のトイレは和式のほうが良いと考える人にとっては、あまり洋式トイレばかりになると、逆に困ったことになるのかも?

なかなか、これは難しい課題です。






今日のBBCメモ。

1:トランプ氏、トップチームのための最初の人選を行う

2:ニュージーランドが強い余震に揺れる

3:シンガポールでレイプ犠牲者へのアドバイスに怒り






11月13日(日)
ぃ隠監の午後7時から、吉田公民館で、議会報告会が行われます。

今年度の最後の報告会です。

すでに開催された一ノ宮公民館と七日市公民館では、参加者の方が少な目でしたが、明日は最後ですので、ご都合がつかれる方には、ぜひご参加していただきたいと思います。

明日の報告会は、私も一人の市民として、後ろの席で見させていただくつもりです。

地域の問題なども、直接ご意見いただければ、解決につながる可能性がありますので、奮ってご参加くださるようお願いいたします。


C覺屐▲侫薀鵐晃豸…蠅離劵▲螢鵐阿領習問題を聴きましたが、なかなか聴き取りづらく、苦戦中です。

フランス語検定の公式サイトを見ましたら、5級のレベルは、『大学で週1回の授業なら1年間、週2回の授業なら半年間の学習に相当』ということが書いてあります。

大学生が週2の授業で、前期試験を受けるときくらいのレベルということなのでしょうが、50代後半の記憶力が衰え始めているオジサンが、フランス語の知識ゼロから25日間で合格しようとしたのは、ちょっと無謀だったのかも?

筆記は何とかなりそうなのですが、ヒアリングが、全くフランス語特有の発音に対応できないと申しましょうか…

あと1週間ありますので、耳を慣らすため、車の中でフランス語のCDを、当分は聴こうかと思っております。






◆惶訖費の滞納はどのくらいの金額なのですか?』というご質問を、市民の方からいただくことがあります。

先日の議会報告会で、この質問があった場合に備えて、最新の数字を給食センターに確認しましたところ、平成27年度決算の数字では、滞納額は674万円ほどとのことです。

先ほどネットを見ていましたら、高崎市の給食費滞納についての、毎日新聞の記事がありました。

それによりますと、高崎市は平成27年度決算での累積滞納額は1億4700万円とのこと。

富岡市の20倍以上です。

高崎市の人口は、富岡市の7.5倍ほどですので、率とすれば、高崎市のほうが給食費の滞納額が遥かに多いようです。

ちなみに、給食費は食材費ですので、給食調理や配送などの費用は、市民のみなさんが納めた税金から出ています。

富岡市の給食を大まかに考えますと、学校給食の事業には4億円ほどの費用がかかり、半分の2億円ほどが食材費として給食費で納めていただいています。





今日のBBCメモ。

1:NATO長官、トランプ氏に警告

2:イラク軍がイスラム国に制圧された古代都市を奪還

3:フランスが非常事態を延長






11月12日(土)
C訌亜∋間がありましたので、妙義山の紅葉がどんな状況なのか、バイクに乗って見に行ってみました。

道の駅の駐車場は満車で、中に入る車の長い列ができているほどでした。



県外ナンバーの車もとても多かったです。

山ガール風のファッションの方も、結構いらっしゃいました。

この時期の妙義山は、本当にいいですよね。



また、妙義ふるさと美術館のあるパノラマパークに行きましたら、こちらも駐車場が満車でした。

まだ、コスモスの花も多く、さらに紅葉も鮮やかになり始めて、今日の景色は最高に素晴らしかったです。





このような景色を、ぼーっと見ているだけでも、かなりの癒し効果がありそに思えますが?

明日の日曜日も天気が良さそうですので、ぜひお出かけください。






朝7時から、製糸場の清掃活動に参加しました。

参加した方が多数でしたので、清掃作業は、30分程度で終了しました。

また、久しぶりにお会いする方が結構おられて、いろいろお話も伺うことができました。





今日のBBCメモ。

1:トランプ氏、オバマケアの廃止については再考することに

2:ソウルでスキャンダルに抗議する大規模デモ

3:アフガニスタンの米軍基地で大きな爆発





11月11日(木)
ぁ愍中学校のトイレには、洋式トイレは設けてあるのですか?』とのご質問をいただきました。

教育委員会へ確認に行きましたら、担当の方が不在で、細かいことは後日、教えていただくことになりましたが、基本的にはどこの学校にも洋式トイレは設けてあるそうです。

最近の子どもたちは、自宅のトイレが洋式で、和式のトイレですと、上手く座って用を足せない子が少なくないのだとか。

わずか数十年の間に、ずいぶん世の中は変わってしまったようです。

でも、学校のトイレが洋式ばかりになったら、掃除するのがちょっと大変そうにも思えますが?






昨日の議会報告会で、老朽化している宮崎浄水場の話が出ましたが、これを新設するとしたら、どの程度の費用がかかるのか?

とても気になりましたので、ガス水道局で確認しましたら、やり方によって費用は大きく変わるので、はっきりしたことは言えませんが、10億円、20億円というレベルではなく、かなりの巨額な費用がかかることは間違いないようです。

ちなみに、富岡市だけでなく、全国の自治体が、水道施設の老朽化の問題で悩んでいるのだとか。

今後、先にいくほど、人口減少と、電化製品やトイレなどの節水機能が進歩するので、水の需要は低下すると思われます。

なので、後になるほど、新しい施設は小規模のもので間に合うことにはなりますが、逆に先送りしすぎますと、巨額な費用負担が財政的に難しくなる可能性が高まります。

どの時点で、どのような方法で、どんな規模の施設を新たにつくるのかは、この数年うちには決めなければならないのでしょうが、市民の生活に不可欠な水道インフラの整備維持は、これから大きな課題になることは間違いないようです。









∈F、商工会議所で『新富岡商工会館建設にあたっての懇談会』があり、出かけて来ました。

富岡商工会議所は、旧吉野呉服店跡地に新しい会館を建設する予定ですが、そのことについての話し合いでした。

現段階では具体的なことは書きづらいのですが、非常に難しい問題が出て来てしまった感があります。

ちなみに、新たな商工会館は、このような建物になる予定です。



木を使った、とても洗練されたデザインです。

しかし、その洗練されている点が、逆に悩ましさにつながってしまう事情がありまして…

詳細は後日、触れさせていただきます。




今日のBBCメモ。

1:オレゴン州でトランプ氏に対する抗議が過激に

2:イスラム国がモスルで40人の遺体をつるす

3:宇宙からの破片がミャンマーに落ちる






11月10日(水)
8畍紕兄から、七日市公民館で議会報告会が開かれました。

今日の参加者は、やはり行政関係者の方が多かったのですが、一般の方も、10名弱おられました。

しかし、人数は少なめでしたが、たくさんのご意見やご質問が出まして、これまでの議会報告会の中では、最も内容が濃かったように思えました。

今回、社会常任委員会の報告を別の方にやってもらいましたので、私はご質問に答えるつもりでおりましたが、社会常任員会に関係する質問はなく、座っているだけで済んでしまいました。

今日の質問で最も多かったのは、城町の長屋と、富岡倉庫の件です。

城町の長屋につきましては、『文化財としてどのような価値があるのか』、『あれほど老朽化し傷んでいる建物を税金を投じて改修することには疑問』などのご意見がありました。

私も全く同感です。

回答した委員さんの説明に対して、まさか私が異論を唱えるわけにはいきませんので、黙っていましたが、今後の人口激減時代を考えれば、製糸場の外部に、これからおカネをかけて維持管理を続けなければならないような施設は極力設けないほうが、ベターと考えます。

文化財になれば、最初の施設整備に、国や県の補助は出るにしても、その後のランニングコストを考えれば、市民生活の向上につながる可能性が低い施設は、不要でしょう。

今の富岡市は、2年で1000人、10年で5千人の人口が減少しているのですから、そろそろ『製糸場を核としたまちづくり』よりも、市民の暮らしにメリットが生まれる事業に重点を置くべきでしょう。

また、富岡倉庫の取得につきましても、疑問のご意見が出ました。

『施設整備全体の事業費見込も分からないのに、議会が認めるのはおかしいのでは? 民間の感覚ではありえない』というご意見がありましたが、当然の疑問と思えます。

今後いくらかかるか全く分らぬまま、賛成してしまうというのは、私は非常におかしなことと思っております。

普通、自分の買い物をする時なら、合計金額がいくらになるか分からないまま、買うことを決める人などいないでしょう。

耐震工事に膨大な費用がかかることが判明し、さらに隈研吾事務所さんの最先端の設計で、巨額のお金が必要な施設整備になることが分かった段階で、『そんなにお金がかかるのなら反対です』とは、もう言えっこないと私には思えてなりません。

結局、総事業費がだれにも分からぬまま事業はスタートし、最後に、とんでもない費用を払うことになるというパターンなのでは?

施設の豪華さを競うような街づくりは、時代遅れのように思えます。

富岡倉庫を市の施設として整備しても、どれほどの市民の生活が豊かになるのか、私にはわかりません。

市民の方が、『そのようなところにお金をかけるのなら、老朽化が進んだ宮崎浄水場の新設に予算を回すべきではないでしょうか』と、おっしゃられましたが、それこそ優先して進めるべき事業でしょう。

今日は、素晴らしいご意見を聞かせていただきましたが、参加者のみなさまには、心より感謝を申し上げます。







▲侫薀鵐晃豸…蠅亮験票が届きました。



試験日は11月20日、会場は群大の荒巻キャンパスです。

ゼロからフランス語学習を開始して、早いもので15日が過ぎました。

最初は、本当にチンプンカンプンでしたが、今では、そこそこ単語力も増え、基本的な文法もわかってきた感じです。

筆記60点、ヒアリング40点ですが、筆記はそこそこいけるような感じになってきましたが、ヒアリングがどうもイマイチです。

あと10日ありますので、鼻にこもるような音声が多いフランス語のCDを、できるだけ聴くつもりです。

でも、3500円の試験に申し込んだだけで、この数日は、暇な時間はフランス語の参考書を読むようになったのですから、人間というのはおもしろいものです。

ちょっと頑張れば手が届きそうな目標を設定すれば、モチベーションが上がってくると言いましょうか…

考えようによっては、安く遊べる娯楽のような感じです。

25日間の勉強で、この試験に合格したら、来年は少しは分かるスペイン語検定を受けてみようかと思っております。

ついでに、イタリア語やドイツ語などの一番やさしい検定試験も受けてみたら、さらにおもしろいかも?






今日のBBCメモ。

1:オバマ大統領、トランプ氏をホワイトハウスに迎えることに

2:インドでは新紙幣の交換のために長蛇の列

3:オーストラリアでは、ソーセージを運ぶドローンが困難な問題に直面






11月9日(火)
ぐ柄亜▲ぁ璽戰い粒こ哀ークションで購入したトランプ氏の缶バッジは、これまでしまったままでした。

でも、正式に大統領になることが決まったのですから、話のネタのグッズとして、明日からバッグにつけてみるのもいいかも?








8畍紕兄から、一ノ宮公民館で議会報告会が開かれました。

参加者数は、行政関係者の方が20名弱で、一般市民の方は4名ほどのように見えました。

寒くなってしまったことと、アメリカの大統領選挙という世紀の大イベントがあったことが関係していたのかもしれませんが、参加者数がちょっと寂しい数と思えました。

明日は、七日市公民館で午後7時からありますが、そちらのほうも、同じような参加者数になってしまうのかもしれません。

議会報告会の開催が知れ渡っていないためか、それとも市民のみなさんが出かけたくなるような魅力がないためなのかは分かりませんが、もしも、明日と来週の吉田公民館の報告会も、同じような状況になりますと、内容の見直しが必要になるのかもしれません。

議会報告会に行く必要がないとお考えの方が多いのは、市の事業や議会についてご不満があまりないということならある意味、結構なことですが…

お寒い中、参加されましたみなさまには、議員の一人として心より感謝を申し上げます。

明日は、七日市公民館で報告会が開かれますので、お時間ございましたら、ぜひご参加ください。







▲▲瓮螢大統領選は、ひょっとしたらトランプ氏が勝つのかもと、11月5日に書きましたが、本当に勝ってしまいました。

クリントン陣営は昨日、最後の選挙集会に、ボン・ジョビや、レディー・ガガなどの大物芸能人を呼んだことも、ちょっとやり過ぎの印象を抱きましたが、そうした人気者の力を使った点も、マイナスに作用したのかも?

世論調査では、どの調査結果も、クリントン氏が僅差でリードでしたが、やはり、トランプ氏支持を表には出さず、心の中では応援していた有権者がかなり多かったということのなのでしょう。

トランプ大統領の誕生を懸念する声が世界で湧き起っているようですが、私は案外、まともと言っては失礼ですが、ちゃんとした大統領になるのではないかと思っております。

あの毒舌は、選挙に勝つためのパフォーマンスであり、本当のキャラクターは、知的な紳士ではないかと、勝手に推測しております。

もしも、あのままのキャラクターだとしたら、ビジネスの世界で結果は残せないのでは?

『メキシコとの国境に壁を築く』、『ヒラリーは刑務所行きだ』などの発言は、選挙に勝つためのマーケティング戦略的な作戦だったとみるべきでしょう。

なので、私は、少しは問題がいろいろ起こるかもしれませんが、トランプ大統領には大きな不安は抱いておりません。

トランプ氏が大統領になって数カ月もすれば、あの暴言や毒舌は、みんな過去のものとなってしまうように感じますが?







今日のBBCメモ。

1:驚くべき番狂わせでアウトサイダーのトランプがヒラリーを破る

2:アジアの金融市場はトランプの勝利で大揺れ

3:オーストラリアのテーマパークが、死亡事故を起こした乗り物を撤去






11月8日(月)
今月号の広報とみおかと一緒に配布された、富岡市議会だよりに載っている私の一般質問の件で、市民の方から、質問をいただくことがあります。

市営住宅明渡訴訟の内容について、度々ご質問をいただきますので、その概要を紹介したいと思います。

文章ですと、混乱しますので、順番に事実関係を並べて紹介します。




 まず、市営住宅に入居していた高齢者の方が、平成26年12月に亡くなる。
  ↓
 その後、部屋の片づけなどで、明渡に時間を要するため、県外に住所がある息子さんA氏が市の市営住宅担当部署で明渡までの予定を相談し、3月末までの家賃を払う。(市の領収書も存在)
  ↓
 ところが、3月25日に、市当局はA氏が明渡をしないのは不法行為として、裁判で訴えることを決め、議会にその議案を提出し、可決される。
 しかし、この時、3月末までの家賃が支払われていることは、議会に説明されなかった。
  ↓
 まだ、家賃が支払われている期間内であるにもかかわらず、3月25日に、訴訟を提起。
  ↓
 地方裁判所での1審判決は、富岡市の主張が認められた部分があったが、それを不服とし、高等裁判所に控訴。この1審判決の主文は、議員全員協議会で議員に示され、控訴についての説明も行われた。
  ↓
 高等裁判所での2審判決では、市側はほぼ全面敗訴する。この2審判決の主文は、議員全員協議会では示さず、判決の概要という言い方で、全面敗訴に近い判決にもかかわらず『富岡市の主張は認められた』と説明。 
  ↓
 2審の判決文を入手していた複数の議員から、当局のその説明に対して、『議会の議決を経て行った裁判の主文を、市民の代表である議会に示さないのはおかしいではないか!
なぜ今回は判決主文を隠ぺいするのか?
さらに全面敗訴と言える内容を、あたかも市の勝訴というのは、議会と市民を愚弄するものだ』などの怒りの声が上がる。

  ↓
 その後、様々な調査の結果、A氏が3月末までの家賃を支払って領収書も存在するのに、3月25日に富岡市は提訴するという、常識を外れた行為を行っていたことが判明。




 ざっと、概略を記しますと、このようなところです。

あくまでも、私がとらえた経緯ですので、人によってとらえ方は、異なる可能性はありますが、A氏は明渡を市営住宅の担当部署と話し合い済みで、その間の家賃も支払っていたのに、なぜ富岡市はこんな裁判をしたのか、私には理解できません。


 富岡市がこの裁判で、ほぼ全面敗訴となったのは、法律に疎い私でも、当然の結果と思えますが?

また、控訴審判決の主文を隠ぺいして、この裁判の件は議会や市民にわからないうちに幕引きをしようとした当局の姿勢は、非常に問題であり由々しきことです。

 そもそも市が、一般の民間の方を訴えて、しかも全面敗訴するというのは、あってはならない出来事でしょう。

さらに今後、市営住宅で暮らしている一人暮らしの方が亡くなれば、同様のケースが多発する可能性がありますが、これから富岡市は、すべて裁判で訴えるという方針なのでしょうか?

また、このような不可解な裁判を起こしたことや、判決の隠ぺいの決定は、市の幹部のみなさんによる政策会議において、全会一致で決まったようですが、これも非常に奇妙奇天烈なことと思えてなりません。

 富岡市の歴史にとって、大きな汚点となったことは確実でしょう。

そして情けないのは、なぜか議会では、このことに関し、何も意見を言わない、言えない議員さん方が多数というか…

いろいろ議員さん方、事情があるのでしょうが、これでは議会のチェック機能が働いているとは到底言えないでしょう。

 そのことを、議会報告会で、市民のみなさんに突っ込んでいただきたいと、個人的には思っておりますが?


  
 





⇒縞、明日から始まる議会報告会の打ち合わせがありました。

最初の報告会は、明日、一ノ宮公民館で7時から行われます。

今回の報告会は、市民のみなさんからのご意見を伺うことに重点を置きましたので、市政や市議会に対するご意見・ご質問がおありの方は、ぜひ、会場に足を運んでいただきたいと思います。

『質疑応答の場で、ご意見を述べるのはちょっと…』という方は、無記名で提出できるアンケート用紙にご意見を書いていただくことも可能です。

みなさんから率直なご意見をいただくことで、議会の姿勢が今後、大きく変わることもありますので、ぜひ、たくさんのお声を、会場でお寄せいただきたいと思います。

ちなみに、私は、10日の七日市公民館が当番ですので、何かございましたら、会場でお気軽にお声をおかけください。






今日のBBCメモ。

1:いよいよアメリカは次期大統領を選ぶ時が

2:香港で女性2名を殺害した銀行員に有罪判決

3:フィリピンのマルコス元大統領が英雄の墓地に移されることに








11月7日(月)
ズF、初めて言われました。

それは、『もはらさんのサイトを見て、夜、口が開かないようにテープで貼って寝るようにしたら、本当に風邪を引かなくなりました』という話です。

私は、もう数年、実践していますが、これは『おカネがかからない究極の健康法』ではないかと、考えております。

風邪は万病の元といいますが、その風邪を防げるとしたら、最高の健康法ではないでしょうか?

科学的な根拠が微妙な、インフルエンザの予防接種を受けるのより、夜、鼻呼吸で眠って口と喉の乾燥を防ぐ方が、遥かに風邪の予防になると私には思えますが…

健康法は人それぞれでしょうが、私が実践しているのは、『鼻呼吸睡眠』、『ちょいラン(毎日ちょっと走る)』、そして『なんちゃって炭水化物制限(ご飯・パン・麺類などの炭水化物をちょっと控える)』の3つです。

人生の幸福度を左右する最も大きな要因は健康でしょう。

また、健康維持こそ、最高の老後対策にもなるかと思います。

年中、風邪を引いてしまう方は、試しに、鼻呼吸で眠るような工夫をされてはいかがでしょう?






ぬ斉、議会報告会の打ち合わせがあります。

報告会は、9日が一ノ宮公民館、10日が七日市公民館、14日が吉田公民館で行われます。

昨年度の報告会では、前半の議会の説明の部分が、参加者の方から『わかりづらい』とのご意見がありましたので、今回はその点を改善して行うことになっています。

また、後半の質疑応答のコーナーでは、まずはその会場の地元の問題・課題についてのご意見を述べてもらい、その後に、富岡市全般のことについてのご意見をいただくような方法で進めることになっています。

みなさんのご意見で、市政が大きく変わる可能性は十分にあります。

地域のことや、市政全般について、ご意見・ご質問をお持ちの方は、ぜひ、会場に足をお運びください。








『野菜の価格が高騰していますが、学校給食の野菜は、必要なだけ購入できているのでしょうか?』とのご質問をいただきました。

給食センターで確認しましたら、野菜価格の見積もりが出た段階で、できるだけ安いものを買うようにしているため、今のところは、支障なく対応はできているそうです。

三重県のほうの自治体では、野菜価格の高騰で、給食を何回か中止するようなことをニュースで取り上げていましたが、富岡市はそこまで深刻な状況ではないようです。





∪萋、小中学校の全国学力テスト(国語と算数・数学)の結果が発表されました。

富岡市の子どもたちの成績はどんなものなのか?

非常に気になっていましたので、担当部署で確認しましたところ…

小学生は、国語・算数の2科目とも、全国平均より下とのことです。

そして、中学生の国語・数学は、全国平均を超えているとのこと。

この傾向は、以前からずっと続いているとのお話でした。

また、群馬県の平均点も、富岡市と同様の結果で、小学生は平均を下回っているものの、中学生は超えているそうです。







今日のBBCメモ。

1:大統領選直前の最後の攻勢

2:中国政府が香港の議員に干渉

3:押し込み強盗犯が弓矢で撃たれる




11月6日(日)
ご儻客目線で、富岡の街中を歩いてみましたが、団体客の方は時間の制約があり、なかなかゆっくり、街中のお店で時間を過ごしてもらうのが難しいように思えました。

やはり、家族連れや、小さなグループで来るような方が増えないと、富岡で食べたり飲んだりする方は増えないのでは?

また、製糸場内は、大変なお客様の数でしたが、やはり観光シーズンの日曜日となると人出もすごいものです。

数は減っているとはいえ、これだけのお客様を吸引できる力があるのですから、世界遺産パワーの凄さを、改めて実感できました。

城町通りも、少しずつ、お店が変わっているのでしょうか?

だいぶお洒落な雰囲気のお店が増えてきたように思えました。

ところで、市が取得する長屋は、文化財の可能性が高いそうですが、これを市の施設として、今後どのように活用するのでしょうか?



ここまで傷んでいる建物を、税金を投入して補修し、保存していくというのは、本当に必要なことなのか、個人的には大きな疑問に思えます。

どんどん、保存するものが増えていってしまうようで、人口大幅減少時代に、大きな負担になりはしないか、不安がよぎります。






H術博物館へ行った後、富岡製糸場のブール・ド・ペアージュ展を見に行きました。

この10日間ほど、フランス語を勉強しましたので、『ひょっとしたら少しは説明の文章が読めるところがあるかも?』と思っていましたら…

いくつか読めるものがありました。

『LA NOUVELLE ROUTE DE LA SOIE』という文がありましたが、laは、女性の定冠詞、nouvelleは『新しい』という形容詞の女性形、routeは『道』、deは前置詞で『〜の』、soieは『絹』と分かりましたので、『新しい絹の道』
と理解できました。

10日間、参考書を読んだのは、まんざら無駄ではなかったようです。

ところで2週間後の日曜日が、フランス語検定の試験日ですが、どうもヒヤリング問題が聞き取りづらく苦戦中です。

耳が悪いのか、頭が悪いのか、要領が悪いのかは分かりませんが、ここを何とかしないとマズそうです。


また、製糸場から帰る時、城町通りのお店に立ち寄りました。

平山郁夫さんの企画展を見た影響かもしれませんが、イラン風のカフェに寄りました。

中には、大きなペルシャ絨毯が飾ってありましたが、すごくデザインが細かいですね。





異国情緒が感じれらる店内で、イラン人のお店の方から、イランのお話もいろいろ聞くことができました。




美術博物館で昨日から始まった企画展『平山郁夫−悠久の絹の道』を見に行きました。

美術に詳しくない私でも、平山さんのお名前は存じ上げておりますが、実際に作品を見ますと、際立った存在感がある素晴らしい作品ばかりでした。

このような作品の数々を富岡で見ることができるというのは、非常に貴重な機会と思えます。

美術にあまり興味がない方でも、十分に楽しめる企画展ですので、出かけてみてはいかがでしょう?

帰りに、一番素晴らしいと思った『パルミラ遺跡を行く』のデザインのハガキが売られていたので、購入しました。



ぜひ、大きな実物のこの絵を、美術博物館でご覧ください。





今日のBBCメモ。

1:トランプ氏、警備によりステージから避難

2:イギリス首相、EU離脱の完全実施を明言

3:パッキオ、リングに戻りWBOタイトルを奪取





11月5日(土)

ね莉気蓮⊆,離▲瓮螢大統領が決まりますが、トランプ氏が勝つような予感がちょっとするのですが…

イギリスのEU離脱のときと同じように、全くの想定外なことが再度起こり、世界を激震させるようなことになったら、世界の株式市場は暴落、そして猛烈な円高ということになるのかもしれません。

アベノミクスが、どこかに吹っ飛んでしまうようなことにならなければ良いのですが、非常に気になります。

 

 

 


先日、ある市民の方とお話をしていましたら、『持っているだけで利益を生まず、毎年毎年、税金の負担や管理の費用がかかるだけの土地や建物は、固定資産じゃなくて、「固定死産」だよね』と言われましたが、非常に絶妙な表現と思えました。

同様に不動産を『負動産』と表現するケースも、最近はよく見かけますが、高度経済成長期時代の不動産神話は、どこに行ってしまったのでしょうか?

場合によっては、『売れない・貸せない、自分でも使えない不動産』を一度持ってしまったら、永遠に固定資産税の支払い義務を背負わされたのと同じことになってしまう可能性もあるのでは?

人口減少社会の到来で、これまでの不動産に対する見方が、劇的に変わる可能性がどんどん高まっているように思えます。

 

 


午前中は、一ノ宮市民グラウンドで開催された『わくわくフェスティバル』に行ってまいりました。





多数のテントが並び、その中で仮設店舗が設けられましたが、大変な賑わいでした。

また、会場でたくさんの市民の方から、お声をかけてもらい、様々な情報も教えていただきました。

頂きましたご意見は、今後の議員活動の中で生かしてまいります。

お久しぶりにお会いした方からは、『もはらさん、ホームページに書いてあったように、本当に効果が出ていますね』と言われ、一瞬、何のことかと思いましたら、糖質制限と、毎日のちょっとのランニングで体重が減ったことでした。

たくさんの市民の方とお会いできるような場所に来ますと、こちらが思っている以上に、多くの方が私のホームページをご覧になっていただいて、その話題になりますが、ありがたいことです。

先日、妙義パノラマパークのコスモスの写真を紹介しましたが、私のサイトで情報を知って、実際に見に出かけたという方からも、お声をけかていただきましたが、妙義パノラマパークのCMに少しは役立ったかも…

これからも、様々な情報を掲載してまいりますので、お時間があるときに、ぜひご覧ください。






今日のBBCメモ。

1:トランプ、クリントン両候補、激戦州のフロリダに照準を合わせる

2:拉致されたナイジェリアの少女らが発見されるが、赤ちゃんと一緒の者も

3:高齢女性の体を侮辱した写真で、モデルが非難される






11月4日(金)
ぬ襪蓮⊆闇遷宮祭の、はしご乗りの練習を見に行ってきました。

もうひと月以上、週3回ほどのペースで練習しているそうですが、近くで見ていますと、かなりの迫力です。





はしごの高さは、7m近いそうですが、私など、そこまで上ることさえ怖くてできそうにありません。

その上で、様々なポーズを取るのですから、これは大変な力と技術と度胸が要りそうです。

12月の遷宮祭では、街中で行いますが、ぜひ、多くの方々に見に来ていただきたいと思います。





C覺屐◆悒劵襯淵鵐妊后戮箸いΕ謄譽咾鮓ていましたら、上信電鉄沿線の街並みを取り上げていて、佐野橋を紹介していました。



このような木の橋があるとは、知りませんでしたが、テレビで紹介されますと、とても風情があるように思えてきますので不思議なものです。

しかし、テレビに取り上げられて初めて、自分の住む地域の良い物に気づかされるというのは、ちょっと感性が鈍っているのかも?

おそらく、テレビで紹介されたので、当分は見物に出かけ、写真を撮る人が続出なのでしょうが、私も時間があるとき、ちょっと見に行きたいと思います。





午前中は、西中で行われた『未来の学校』というイベントを見に行ってきました。





大学生が先輩役として、中学生に自らの経験談などを、ゲームなどをしながら伝えるというイベントですが、とても興味を引かれる内容でした。

1時間半ほどの時間でしたが、生徒のみなさんの雰囲気が、どんどん明るく積極的になり、驚きました。

大学生のみなさんの『本気さ』に、心を打たれましたが、やはり若さって素晴らしいですね。






今日のBBCメモ。

1:トルコが親クルド政党のリーダーを逮捕

2:数万人がジャカルタで、統治者の神への冒とくを理由にデモ

3:緑の瞳の少女がパキスタンから強制送還され、アフガニスタンに戻ることに




11月3日(木)
ぅΕーキング大会の途中で、『フランス語のほうはどうですか?』とのご質問をいただきました。

1週間ほど、空き時間にフランス語の参考書を読んでいますので、多少は知識も身についてきた感じはあります。

しかし、フランス語の知識ゼロから、25日間の勉強で5級に受かるという目標は、記憶力の衰え始めているおじさん世代には、ちょっとハードルが高かったかも?

でも、始めた以上は、ガチで(本気で)やるつもりです。

フランス語の難しい所は、単語のつづりと、読み方が極端に違う点が、非常にやっかいと言いましょうか…

また、ヒアリングの問題が、100点のうち40点もあるのですが、筆記試験のほうは、詰め込みで対応できそうな雰囲気ですが、聞く力は簡単には身につきませんので、ここが最大の難関になるような感じです。

また、5級の試験には、数字の1から20を聞き取るヒアリングの問題が出ますので、今日は、ウォーキング大会の後半、一人で歩いているときは、『アン、ドゥ、トロワ、カトル、サンク、シス、セット、ユイット…』と口に出しながら、歩数を数えました。

あと、17日ありますので、何とか、ヒアリング問題にも対応できる力を身に付けたいと思っていますが…、非常に大変そうです。






8畍紊蓮富岡市文化協会の創立60周年記念式典が、生涯学習センターで開催されました。

60周年ということは、私が生まれる前から、富岡市文化協会はあったわけですが、ちょっとビックリです。

オープニングでは、すみれ保育園の子どもさんの和太鼓演奏がありましたが、とても上手で元気いっぱいでした。

また、長年の功績が評価され、功労者表彰を受けられたみなさま、本日は誠におめでとうございました。









¬義山周辺ウォーキング大会に、参加してきました。

妙義農産物加工施設前広場を午前9時15分にスタートし、素晴らしい青空の下、約8kmの道のりを歩きました。

途中で、妙義神社や、道の駅にも立ち寄りましたが、ほどほどの距離で、様々な景色を楽しめました。

このウォーキング大会は、おススメですね。

小さい子どもさん連れの方も、かなりおられました。

3時間ほどで、十分歩けますので、日頃、運動不足の方は、来年、ご家族で参加されてはいかがでしょう?

一ノ宮のご近所の方や、高校時代の同級生、市役所の方、私のホームページをご覧になってくださっている方など、たくさんの方々とお話もでき、とても充実した時間になりました。

では、写真で、大会の雰囲気を、紹介いたします。














道の駅では、栗の味のソフトクリームを頼みましたら、聖火の炎のような形に。
ここのソフトクリームは、来るといつも、つい食べてしまいます。







今日のBBCメモ。

1:イギリス政府、EU離脱に関する裁判所の裁定で苦境に

2:イスラム国のリーダーがモスルから撤退しないことを確約

3:シカゴカブスがワールドシリーズの呪いに終止符





11月2日(水)
ぬ斉は、妙義山周辺ウォーキング大会に参加します。

8kmほどのコースだそうです。

まだちょっと、紅葉には早い時期ですが、写真を撮りながら、歩いてくるつもりです。

車やバイクでは、よく通る道でも、歩いてみると、また違う発見があるのかも?




今月の9日、10日、14日に、議会報告会が開かれます。

9日は一ノ宮公民館、10日は七日市公民館、14日は吉田公民館です。

実は、私の割り当ての会場は、吉田公民館かと思っていましたら、七日市公民館でした。

つい、うっかりしていました。

ところで、議会報告会では、議員に対しての質疑の時間が設けられておりますので、議会に対してのご意見をお持ちの方は、ぜひ会場に足を運んでいただきたいと思います。

もしも私が、市民のみなさんの立場で議会報告会に行ったとしたら、以下のような点について意見を述べたいと思いますが?

1:市が議会の議決を経たうえで提訴した『市営住宅明渡の裁判』の判決を、議会に示さず、しかも全面敗訴をあたかも勝訴したような説明をした件は、議会と市民を愚弄している行為と思える。議会はなぜ、当局のそのような対応を許すのか?

2:『市長のウズベキスタン視察について、疑問に思っている市民は大していない』というのが、多くの議員の認識のようだが、それはどういう根拠でそう考えているのか?

3:富岡倉庫を市が取得し、観光用の施設として整備する件は、概算事業費の説明がなされなかったのに、なぜ議会は取得することを認めたのか? 審議が甘いのではないのか?


あくまでも、私だったらこれを言いたいという一例ですが、議会に対して何らかのお考えをお持ちの方は、ぜひ、会場に足をお運びになって、ご意見、ご質問をお寄せください。







∈Fの夕方、一ノ宮市民グラウンドに、ヘリコプターが着陸しました。

救急搬送のための、ドクターヘリのようでしたが、大変な大音響でしたので、たくさんの人が、グランドの周辺で様子を見ていました。



それにしても、ヘリコプターで急病人を運ぶ時代が来るとは、すごい時代になったものです。

私が子どもの頃には想像することさえできませんでした。










今日のBBCメモ。

1:クリントン氏、トランプ氏を女性を脅していると非難

2:MH370機は墜落前に急降下

3:韓国検察は大統領の友人の逮捕を要求







11月1日(火)
ずF、今シーズン、初めて、お雑煮を食べました。

先週の土曜日、貫前神社でいただいたお餅がありましたので、それをお雑煮で食べましたが、このような季節限定のものを食べますと、グッと冬が近づいてきたような気分になります。

ところで、餅というものは、食べ始めると、どんどん食べてしまうようなことって、ないでしょうか?

ワタクシ、餅はかなり好きなので、つい食べ過ぎてしまうことがよくあります。

年末から正月にかけて、毎年、体重がかなり増えます。

この10年くらい、毎朝、体重を計って手帳に書いていますが、毎年、元旦は、かなりヘビーな状況です。

炭水化物制限を、5カ月ほど行ってきましたが、餅のシーズンになりますと、ちょっと継続は難しいような…






8畍紂∋毀鮟蠅帽圓前、妙義パノラマパークに出かけ、コスモスがどんな感じで咲いているのか、ちょっと見てきました。



どこの時点が満開なのかは判断できませんが、かなり花は咲いていて、写真撮影に来ていた方の姿も見えました。

紅葉のほうは、まだまだですが、子どもさんを連れて、妙義山とコスモスをバックに写真を撮ったら、素敵な写真が撮れるのではないでしょうか?





■隠鰻遒砲覆辰董∈能蕕砲靴燭海箸蓮

私は、昨夜の午前0時半頃、今日からエントリーが始まった『ふかやマラソン』に申し込みました。

10kmと5kmのどちらにするか迷いましたが、走った後の万一を考え、5kmのほうにしました。

今のマラソン大会は、ネットで申し込みをして、参加料の支払いも、クレジットカードで家にいながらできてしまいます。

どんどん家にいながら、何でもできてしまうような時代になりましたが、逆にちょっと時代の変化の速さが怖いようにも思えます。

ずっと昔は、郵便局で、振込したような時代もあったように記憶していますが?

ところで、最近は、ランニングブームの時代ですので、人気のある大会は、ちょっと油断していますと、すぐに定員に達してしまい、申し込みが間に合わないということもあるようです。

ふかやマラソンは、富岡から遠くありませんし、しかも深谷市は富岡市の友好都市です。

どこかの大会に参加をお考えの方は、ふかやマラソンに申し込んではいかがでしょう?

毎年、ふっかちゃんデザインのスポーツタオルなどの参加賞ももらえますし、当日は、深谷市の名物料理『煮ぼうとう』もいただけます。

また、会場の物産品販売コーナーでは、野菜や食品、スポーツ用品などが大変お安く売られていますので、毎年つい、いろいろ買ってきてしまいます。

富岡市の方も、結構、参加していらっしゃいますので、興味のある方は、お早めに申し込んでみてはいかがでしょう?






今日のBBCメモ。

1:イラク軍、イスラム国支配のモスルに侵攻

2:クリントン氏、FBIの二重基準を避難

3:中国がステルス戦闘機を初めて公開

















































































































 
 











これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2016年 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月  6月  5月   4月 3月 2月 
1月
2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月  3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月   




































丹生湖 ひまわり畑の情報サイト

プロディールのボールペンに魅せられて prodir swiss

iTomioka 富岡市の情報サイト

オリジナルラベルワイン1500円 

富岡慕情