富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)










富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook
富岡製糸場Facebook

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online








★もはら撮影
 動画情報★

まなびのつどい
2014.2.2


富岡市成人式
2014.1.12


富岡市消防隊
出初式2014年


貫前神社2014年
元旦


富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8



ご意見・ご質問はメールでお願いいたします。
moharamasahide@gmail.com
富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)

  ゆる過ぎるゆるキャラ『まゆべえ』のグッズ、細々と、アマゾンなどで全国販売中!
 トートバッグキャップアマゾンで販売中の『まゆべえ』グッズ
 
     
  2015年3月のページはこちらからお進みください
 
 
  2月28日(土)
BBCのサイトを見ていましたら、スタートレックのスポック船長役の男優の方がお亡くなりになられたとのこと。


スタートレックはあまり見たことはありませんが、とても個性的な風貌ですので、スポック船長のことだけは知っていました。

世界中のスタートレックファンが、悲しんでいるのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。




¬襦▲▲潺紂璽困嚢圓錣譴織ぅ戰鵐箸帽圓ました。

そのイベントに、富岡市出身のプロゴルファーである矢野東さんもおられました。

昔、ゴルフの全英オープンでプレーしている矢野東さんの姿を、テレビで見た記憶がありますが、本物の東さんは、映画俳優でも十分に活躍できそうな男前でした。






^譽竜榁篭茲諒顕酬歿什廚虜酩陛犬鮓に行ってきました。

絵や書、さらにはパッチワークや生け花、皮製品など、様々な素晴らしい作品が展示されていました。






明日は、芸能祭の部が行われますが、ワタクシも『簡単ウクレレ教室』のみなさんと一緒に、出演します。

ちょっと心配で、ちょっと楽しみという、複雑な心境です…




 
 
  2月27日(金)
い富ちゃん家に、商品の納品に行ってきました。

ついでに、土産物売り場をザザッとみましたが、商品の種類が前よりも多くなっていたように思えました。

また、ちょっと感じたのは、価格が安い品が増えたのでは?

なかなか思うように売れないので、価格を下げざるを得ないということでなければ、良いのですが…




イスラム国が古代イラクの文化財を破壊している映像がニュースで流れておりましたが、もったいないですね。

一番古いものは、4000年ほど前のアッシリア帝国の古代遺産とのことですが、壊すくらいなら、世界の美術館に売ってほしかったように思えますが?

学生時代、世界史にけっこうハマった時期がありまして、エジプトやメソポタミアの歴史には、今でも何だかワクワクするものがあります。

人類の宝を、ハンマーで破壊する光景というのは、ある意味、文化財の公開処刑と思えます。

もったいない…、本当にもったいないことです。



日曜日に、一ノ宮地区の文化芸能祭が行われます。

毎年、来賓として出席させていただいておりますが、実は今回は、ウクレレ教室のみなさんと、ステージで演奏をすることになっております。

今日は、夜7時半から、最後の練習をしてきました。

当日は11人で、『サザエさん』『線路は続くよ どこまでも』『ふるさと』の演奏をします。

去年の夏から始まったウクレレ教室ですが、最初はみなさん、おぼつかない指の動きでしたが、今では、かなり弾けるようになってきました。

ウクレレは、生涯学習に、うってつけの楽器と思えますが、ご興味ある方は、ぜひ、ご覧ください。




仝畫娃隠飴から、衛生施設組合議会、また、午後は、医療事務組合議会がありました。

医療事務組合議会は、矢野議員さんが議長をしていますが、矢野さんは今月で議員辞職しますので、議員のみなさんに、ご挨拶をされていました。

今期で議員を引退する方が多いことから、徐々に最後のお別れ的な雰囲気になることが出てきました。

同期で引退される予定の方とは、12年もご一緒してきたことになりますので、互いに意見の相違はある立場でも、ちょっと寂しいような感じも…

短いように思える12年ですが、いろいろなことがありました。





 
  2月26日(木)
『上州くん安全・安心メール』に登録してありますので、ちょくちょく防犯情報メールが届きます。

でも、『小学生が大人から声をかけられた』というような内容のものもありますが、こうなってしまうと、ちょっと顔見知りくらいの子どもにも、気軽に声をかけるのが、何だか躊躇されるとでも申しましょうか…

『言葉のセクハラ』の裁判も大きなニュースになっていましたが、人間関係の距離感を勘違いして、軽い気持ちで話をしたら、それが犯罪になってしまうことも十分にあり得そうです。

外に出たら、口は災いの元と考えて行動する必要がありそうです。





一般質問の第一質問の原稿書きをしております。

今回は、5件について、当局に伺おうと思っております。

まだ、原稿作成中ですが、このようなタイトルになりそうです。

1:今後の公共施設の維持管理について

2:小中学校の給食費の無料化について

3:宿泊型の観光地化について

4:行政組織の変更について

5:再生富岡市民会議について



5件も取り上げて、時間は大丈夫なのか?

ちょっと心配な点もありますが、どの質問も、最初から『直球ど真ん中』勝負で行きますので、問題ないかと思います。

しかし、最初から力を入れ過ぎて、つい手元が狂い、ビーンボールやデッドボールになっては失礼ですので、節度を守りながら、口調は静かに、でも内容は強烈に、行こうかと思います。





仝畍紕音から、教育委員会の会議が開かれまして、傍聴に行ってまいりました。

5名の教育委員さんによる会議ですが、『給食費の無料化』や、『美術博物館の教育委員会から市長部局への移管』などについて、様々なご意見が出されました。

内容につきましては、今はあえて触れませんが、自分の議員活動に大いに参考となるものになりました。

一般質問の中で、参考にさせていただきたいと思います。




 
  2月25日(水)
『製糸場の保存管理には、30年で100億円必要』と、一般的には言われています。

でも、よく考えますと、30年が過ぎれば、お金がかからない訳ではないですよね。

何といっても、明治初めの古い建物なのですから、永遠に建物を保存していく以上、お金のほうも、永遠にかかるという見方が正しいところでしょう。

それは、5万人を超える人口が、4万人になっても、3万人になっても、負担が続くということですが、これは想像する以上に、将来の富岡市にとって、重いものになる可能性が高いのでは?

何とか、市が負担する費用分くらいは、観光客の方から頂けるお金で賄える仕組みをつくらないと、大変です。





暖かい日が続いていたため、ここに来て、一気に花粉症の方が増えてきた印象があります。

我が家も、花粉症がひどい者が何人かおりまして、今日は薬を飲みながら、会社に行きました。

私も花粉症はありますが、今のところは問題ありません。

今年は『脱・花粉症の薬』を目標に頑張ろうかと思っておりますが、はたしてどこまで持ちこたえることができるでしょうか?

花粉症で鼻が詰まってしまいますと、夜眠るとき、鼻呼吸で眠ることは不可能になってしまいますので、何とか、片方の鼻だけでも、通っていてほしいと思いますが…

今年は花粉が多いような話を耳にしますが、そろそろ花粉症も卒業したいものです。




。碍酊衫祺颪蓮■碍遑各から25日までの日程で始まります。

今回、一般質問を行う議員は7名で、
横尾議員、泉部議員、佐藤議員、高橋議員、壁田議員、春山議員、そして私です。

また、3月定例会は、来年度の予算案の審議が行われ、総務委員長は自動的に予算特別委員会の委員長もしますので、かなり慌ただしい定例会になります。

さらに4月には選挙もある年ですので、これからひと月ほどは、てんてこ舞いになりそうです。

ところで、一般質問のほうですが、今日は家で、内容を練っておりました。

どんなに忙しい状況でも、一般質問をやるからには手を抜かず、当局に対し意見を述べていきたいと考えておりますが、どんな展開になるのでしょうか?

もちろん、給食費の無料化については、取り上げます。

また、その他にも、『組織機構』『観光行政』『今後の公共施設の更新』など、いろいろお聞きしたいことはあります。

でも、全部を取り上げていたら、時間が足りなくなってしまいますので、いくつか選ばなければなりません。

3つぐらいが、妥当なところかと思っておりますが…





 
 
  2月24日(火)
今年度第3回目の美術博物館の協議会が開かれました。

この中で、27年度からの組織機構改革についてや、企画展の予定などの説明がありましたが、委員のみなさんから、かなり多くの強い疑問の声が上がりました。

特に、郷土の作家の企画展が、当局に認めてもらえなかった点に対し、『これでは協議会で意見を述べても、意味がないではないか』という旨の、強い疑問の声も出ました。

どうして、こうなってしまったのか、よく分かりませんが、当局の方針に対して、ここまで強い意見が出た協議会は、私が議員になってから初めてだったかもしれません。

市の美術館で、地元の作家の方々の企画展ができないということになれば、どう考えても、妙な方針に思えてしまいますが?





■横娃横鞠には、認知症の患者の方は700万人ほどになると予想されていますが、この数、北関東3県の人口とほぼ同じです。

10年経つと、群馬・栃木・茨城に住む方と同じくらいの人数の方が認知症になってしまうというのは、驚愕の事実です。

これからは、自分と家族が、認知症になるかならないかで、その家庭の幸福度は、大きく変わる可能性があるのでは…

認知症の予防に、何が効果的かはわかりませんが、人間の能力は使わないものからどんどん衰えてしまいますので、極力、無理にでも、頭を使ったほうが良いのかも?

新聞投稿を趣味にしている私としますと、文章を書くというのは、脳の活性化には有効なように思えます。

言葉というのは、読んで理解する力が『10』とすれば、書き記す力は、『30』とか『50』くらいに当たるのでは?

なので、認知症予防には、文章を読むことよりも、文章を書くことが良いように、思えております。

ちなみに、ホームページの更新をしているのは、認知症の予防のためではありませんが…




〆Fは、朝6時前から用がありまして、非常に忙しい一日となりました。

とあるところで、自分の体と頭の健康法について、話をさせていただきましたが、初めて人前で、口にテープを貼って夜眠る『鼻呼吸』についての説明をさせていただきました。

みなさんに、かなりビックリされた感がありましたが、コレ、本当に健康増進につながりますので、多くの方に試してほしいと思っております。

以前は、救急絆創膏を、口に貼っていましたが、最近は、ガーゼや包帯を固定する時の『サージカルテープ』を、夜使っております。

確か、イオンで、9mのものが300円くらいだったかと記憶しておりますが…

今年は、この方法が、花粉症対策として効果があるか、様子を見ようかと思っていますが、もしも夜、鼻呼吸で眠るだけで、風邪も引かない、花粉症にもインフルエンザにもならないということになれば、究極の格安健康法ということになるのでは?

そろそろ花粉症の症状が現れてきた方もいらっしゃるようですので、どうなるのか、ちょっと楽しみです。

ちなみに、今まで、バッチリ効いていた花粉症の薬は、けっこう強いステロイドの薬だったことがわかりましたので、今年は、飲まないつもりです。





 
 
  2月23日(月)
∩挙の話ばかりになってしまいますが、選挙には使ってよいお金の制限金額があります。

人口などによって決まる金額ですが、今度の市議選は、336万円ほどとのことです。

また、立候補するには供託金を預けます。

これは30万円ですが、獲得票数が、ある一定の票以下になりますと、没収されてしまいます。

あと、ポスターの掲示場の数は、198か所あります。

告示後、この全部にポスターを貼る作業は、けっこう大変で、人手も必要となります。

車上運動員、いわゆるウグイス嬢の方なども、事前にお願いしなければなりませんので、選挙期間中よりも、選挙の準備期間のほうが、どちらかというと慌ただしい感じがいたします。

ところで、今日、一ノ宮周辺を、『◆党の●●でございます』と、スピーカーで名前を連呼する車が走っていましたが、この時期にあのような活動というのは、いったい??

政治活動という名目で、もちろん行っている活動なのでしょうが、選挙の直前に、名前を連呼して走り回るというのは、いかがなものなのでしょうか?

もしも、選挙に立候補する予定の方が、みんな同じことを始めたら、もはや富岡市は、選挙に関しては、『無法地帯』的な様相を呈してしまう危険性もあるように思えますが…

やはり、このような活動は控えたほうがいいように思えますが、そんなことを申し上げたら、強烈に怒られてしまうでしょうから、ここでつぶやくだけにしておきましょう。





仝畫娃校から、市議会議員選挙の説明会が行われました。

立候補予定者数は20人ということですが、定数18人に対し、プラス2…

これまでの3回の選挙では、もっと多くの方が立候補しましたが、このまま行くのか、はたまた、ギリギリになってから手を挙げる方が続出となるのか?

まったく分かりませんが、逆に落選する方が一人もしくは二人というような選挙のほうが、何だかやりづらいような気もしますが…

しかし、こればかりは、なるようにしかならないのですから、なるがままにまかせて、自分のできることをやるだけということになりそうです。


ところで、選挙に立候補するための届け出書類は、けっこう複雑ですので、初めて立候補される方は、あまりにもギリギリですと、かなりドタバタになってしまう可能性があります。

なので、立候補を決断をされるのでしたら、少しでも早めのほうがよろしいかと思います。

また、今日の説明会は、私はもちろん一人で行きましたが、現職議員さんでも、お伴の方をお連れだった方が多いように見えましたが、これは?

初めて出る方は事情が分からないでしょうから、数名で説明会に出るのは
当然としても、選挙の経験者で分かっている方が、数名で出席するというのは、ちょっと違和感を持ちました。

『私には支持者が多い』ということを示すための、デモンストレーションなんていうことは、まさかないかとは思いますが、となりますと、その理由は?





 
 
  2月22日(日)
F蒜篆景控の欄に、掲載されていました。

昔、中学校に上がる前、坊主頭にしたときの嫌な思い出を書かせていただきましたが、今となっては、笑話でしょうか。

でも、何でこんな無意味な校則があったのか、今でもサッパリ理解できませんね。





△佞やマラソンの会場で、富岡市から参加されていた方とお話をしました。

そのとき、『富岡のサファリマラソンは、ハーフのスタート時間が遅いように思えますが?』との、ご意見をいただきました。

自分のホームページで調べましたら、スタート時間は11時だったようです。

ということは、速いランナーの方でも、ゴールは12時をかなり回りますし、制限時間ギリギリのランナーならば、1時半を過ぎてしまいます。

これは、確かに、時間の設定に問題がありますよね。

ランナーならではの貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。




,佞やマラソンに、行ってまいりました。

10kmの部の参加ですが、去年のふかやマラソンは、あの大雪の直後で開催中止になったため、2年ぶりの大会です。

スロージョギングの習慣も、この1年は、『風前の灯』的でありまして、さらに、年齢を重ねてきたことによる体力低下もあるのでしょうか…

最初の5kmは、あまり疲れなかったのですが、後半の5kmは膝と股関節に違和感が生じ、もうズタズタ状態といった感じでした。

制限時間に引っかからずに、何とかゴールに達しただけという状況でしたが、まあ、お祭りに参加できただけ、良かったと思うべきなのかもしれません。

スロージョギングの生活への取り入れ方を、抜本的に見直す必要が出てきたことは間違いなさそうです。

会場の雰囲気につきましては、写真をご覧ください。

富岡市のマラソン大会よりも、かなりフェスティバル感があるように思えます。






お富ちゃん、どえらい人気で、たくさんの子どもたちが周りを取り囲みました。


市長さんのご挨拶です。


ゲストランナーは、あの公務員ランナーで有名な川内さんです。意外に小柄に見えましたが、スリムな体型のせいでしょうか?

東京マラソンも今日でしたが、そちらに出場せず、ふかやマラソンとは、ちょっと驚きですね。



 
ふかやマラソンの今大会のキャッチコピーは、『富岡製糸場創設の立役者 深谷の三偉人のふるさとを走る!』でした。

大会パンフにも、富岡製糸場の文字がトップに書かれていますし、場内放送でも繰り返し聞こえました。

深谷市さんのほうで、ここまで富岡製糸場のことを触れてくださるのですから、もうちょっと富岡市のほうでも、友好都市として、盛り上げるお手伝いをしたほうが良かったように思えましたが?





 
  2月21日(土)
昨日、痛めた左肩ですが、奇跡的と思えるくらい、今日は痛みが引きました。

明日のふかやマラソンは、足の痛みだけで、何とかなりそうな感じです。

明日は、8時頃には、深谷市の会場に行かなければなりませんので、早起きをする必要があります。

そんなわけで、今日は、短めの更新で終了させていただきます。


∋垉腸餤聴選挙に、あの方が、どうも立候補されような気配が。

だれとは書きませんが、名前を聞けば、お分かりになるような方とでも言いましょうか…


話は変わりますが、明日の読売新聞の気流欄に、ひょっとしますと、私が中学生になったときの思い出話が掲載されるかもしれません。

坊主頭にしなければならなかった時の話ですが、今となれば、笑い話でも、当時はちょっと辛かった思い出とでもいいましょうか…

数日前に、読売新聞から電話がありましたので、ちょっと楽しみにしているところですが、もしも掲載され目に留まりましたら、ちょっとご覧ください。




^譽竜椶了毀吋哀薀Ε鵐匹法▲疋ターヘリが、来ました。

ご近所の人は、みなさんビックリで、多くの方が、グラウンド周辺に集まりました。







それにしても、ヘリコプターの離着陸時には、すごい砂埃が舞い上がるものなんですね。

干してあった洗濯物が、砂埃だらけになってしまったご家庭も、かなり多いのでは?




 
 
  2月20日(金)
た掲度予算案の概要が明らかになりました。

予算規模は204億円。

過去最大です。

市税収入は、65億円ほどで、前年度とほぼ同じですが、製糸場関連のお金の流れで、総額は増加しています。

詳細は、また後で触れますが、私の第一印象は、『夢は語ってはいるけれど、近い将来に起きる問題のほうは、どうするんですか?』というものでした。




実は今日の夕方、つまらないことで、左肩を痛めました。

何だかまた、50肩っぽいのですが、これは困りました。

数日前、左足の薬指に魚の目というか、タコというか、そんな類のモノができ、富岡総合病院で削り取ってもらったばかりで、まだバッチリ痛いのですが、左肩まで今度は痛くなるとは…

呪いか、罰が当たったような気分です。

魚の目は、バンドエイドを重ねて貼れば、痛みは我慢できますが、肩は治るのに、また半年くらいかかってしまうのでしょうか?

どうも今年は、アンラッキーな出来事が多いように思えますが、悪いことの後には、良いことが来ることを信じていきましょう。




¬靆邉聴さんが、全員協議会の前に、今月いっぱいで議員辞職なさることを報告されました。

勅使河原さんが抜け、矢野君が抜け、これで19人になってしまいました。

気がつけば、19人の中で、私がヤンゲストなのですが、56歳の私がこれじゃ、かなりマズいですよね。

どんどん高齢化が進むのは、富岡市議会も例外ではないというところでしょうか…




ゝ聴全員協議会が、午前10時からありました。

昼食をはさみ、午後までありましたが、今日は質問や意見を述べる方が、非常に少なく、妙な感じが…

そんな中、新たに置かれる企業管理者について、質問をしました。

まず、企業管理者を置くことによる年間のコストは、予想した通り『概ね1000万円』とのことでした。

そして、市長さんに、『これだけの費用をかけて置く理由は何でしょうか?』と、伺いましたら、『ガス事業の民営化を視野に入れているからだ』とのお答えでした。

以前、一度、ガス事業の民営化の話が出たことがありましたが、そのときは市長が変わったことで、話は止まりましたが、再度、民営化プロジェクトが動き始めるようです。

ところで、企業管理者はだれがなさるのか…

こういうことは、思っても触れないほうが良さそうです。






 
 
  2月19日(木)
ぁ悗弔泙蕕覆ぜ最圈戮里海箸髻◆悒櫂』と言いますが、これは、囲碁で使われる表現が由来と聞きました。

人生、後半戦に入っても、まだまだ知らないことは、世の中にたくさんあるようです。

ところで、毎日、イギリスのBBCのホームページを見て、見出しの部分だけですが、知らない単語や表現を調べているうちに、何だか、けっこう読めるような感じになってきたような気がします。

だいたい、トップの記事は、ウクライナ関連、イスラム国関連、ギリシャ関連ですが、毎日読んでいますと、出てくる表現は似ていますので、ざざっと分かるようになってきます。

これを何年も続けていたら、タイムやニューズウィークのような雑誌も、半分くらいは理解できるようになれるのかも?

今年は、TOEICの試験でも、一度受けてみましょうかね?




A挙のスタッフを、ホームページ上で募集したら、選挙の事前運動に当たるのか?

非常に、微妙なゾーンですが、市の選管から県の選管に問い合わせていただいたところ、『懸念される可能性があるので、止めたほうがよいのでは』的なご回答でした。

という訳で、新たな試みは、行えなくなりました。

ネット選挙解禁にはなりましたが、何がOKで、何がダメなのか、非常に分かりづらいですよね。

公職選挙法は、グレーゾーンの幅が、非常に広い法律です。

ところで、小渕さんの例の件は、最近、全くマスコミでも取り上げなくなりましたが、どうなっているのでしょうか?

いくら公職選挙法は、グレーゾーンがとてつもなく広いとはいえ、あれで何も問題ないとしたら、日本は法治国家ではなくなってしまう危険性もあるような…






∋笋議員になった頃は、ガス水道局に企業管理者という役職の方がおられました。

しかし、その後、管理者をされていた方がお辞めになってからは、そのポストは空席になっております。

実は、4月に組織・機構の大きな変更がありますが、その中で、企業管理者を再び置くことになります。

あまり給与などのお金の話をするのは、気が引けますが、企業管理者の給料は月額66万円。

さらに、期末手当や退職金などを入れれば、費用は年間1000万円を超えてしまうかと思われます。

これまで、置いていなくても何とかなっていたのですから、これから厳しい財政状況になることが確実な以上、あえて新たに、企業管理者を置かなくてもいいように思えてなりません。

その金額以上に、市および市民に大きなメリットがあるのなら結構ですが、どうなのでしょうか?

富岡市の方針は、世の中の流れと逆行しているように思えてしまう点がありますが、どういう訳なのでしょうか?





,茲存じ上げているお宅の息子さんが、神奈川県で、若者の自立支援活動をされているとのお話を、今日教えていただきました。

引きこもってしまっている方の話は、あまりよく分かりませんが、富岡市内でも、かなりの数の方がおられる可能性があります。

そんなことから、慌ただしい時期が終わりましたら、一度、そうした自立支援活動に取り組んでおられる方から、直接お話を伺いたいと思っております。

富岡市は、自然も豊かですし、若者の自立支援活動を行うのにふさわしい場所もたくさんあるように思えますが?

4月までは、ドタバタしそうですので、5月以降に、研究したいと思います。




 
 
  2月18日(水)
グ柄亜国際交流協会の方から、購入した、ベトナム製のミニバッグを、最近、ちょこちょこ使っております。


1000円しないくらいの価格でしたが、手帳と携帯、デジカメ、ティッシュ、文庫本くらいを入れて出かけるのには、ちょうど良いサイズです。

購入することによって、ベトナムの方の援助にもつながるようなお話でした。

みなさんも、どこかで売っているのを見かけたら、購入してはいかがでしょう?




な神17年度の、富岡市の職員名簿を見ていましたら、議員のページがちょうど目に留まりました。

まだ、私は1期目だったのですが、お名前を拝見しますと、当時のことが鮮明に思い出されます。


現在も市議会におられるのは、7人です。

わずか2期前なのに、こんなに変わってしまっていたとは…

まさに、諸行無常というところでしょうか?





先日、スターバックスに行きましたら、春を感じさせるデザインの容器になっておりました。


春になれば、花粉症も気になるところですが、私は今のところは、まだ大丈夫です。




∈鯑、我が家のポストに、県議選の立候補を表明されているお方の、政治活動用(?)リーフレットとチラシが入っておりました。

率直な感想を書くと、選挙の準備にご迷惑をかけてしまう可能性がありますので、詳しいことは控えますが、『とても強い違和感を持ちました』。

選挙が近くなりますと、立候補を予定している方々は、少しでも知名度を上げるため、突然、あれこれビラなどを配り始めますが、このような活動は吉と出る場合もあれば、凶と出る場合もあるかと思います。

印刷物は、一度配ってしまいますと回収は不可能で、世の中に残ってしまうものですから、特に慎重になる必要がありますが、ずいぶん大胆なものを配布されるような方もいらっしゃるようにも思えます。

ちなみに、私は、選挙関連のチラシのコレクターで、これまで手に入れたチラシはほとんど保管してあります。

後で見ると、けっこう面白いチラシもあります。

とある方の、昔のチラシには、『富岡製糸場を県に移管する』ようなことが書かれておりましたが、印刷物でバラまいてしまうと、証拠として残ってしまうところが、大変です。

ところで、とある方は、だれかと言いますと、あくまでもとある方ですので、それ以上は、あえて申し上げませんが…






^柄亜PTAでご一緒しました方から、メールをいただきました。

『魚の目には、お灸が効きます』という内容でした。

お灸というのは、思いつきませんでしたが、もしも再発するようなことになりましたら、次回は試してみたいと思います。

貴重な情報を教えていただきまして、ありがとうございました。



 
 
  2月17日(火)
げ漆療陳の議員さんの車に、このようなステッカーが貼ってありました。


富岡市のCMをするために、富岡市の議員も、このようなステッカーを貼ったほうが、良さそうです。




5廚靴屬蠅法∋間調整のため、マクドナルドに行きましたら、『パイナップルパイ』という品があるとのことで、それを食べてみました。


『ハワイ州観光局公認』という表示は、どれほど価値があるのか、分かりませんが、100円という価格からすれば、かなりおいしいのでは…

100円のコーヒーと合わせて200円ですが、200円で時間をつぶせるというのは、非常にありがたいですね。





⇒縞4時15分から、ヴァンベールで、『富岡甘楽地方議会議員連絡協議会役員会』がありました。

今年は、4月に、富岡市と甘楽町、8月に下仁田町、9月に南牧村の議員選挙がありますので、懇親会での話題の中心は、やはり選挙でした。

だれが出る、だれが引退する的な、お話を、あれこれ聞きました。

市議選は、新人の方は、7人プラスαというところでしょうか?

また、県議選の情勢も、いろいろ耳にしましたが、こちらも何だか、よく分からない展開になるような印象があります。

会の終わりの締めでは、『また、みなさんで、お会いできますよう…』的な言葉が聞こえました。

次の、この会議は、5月ですので、その時は、はたして?




仝畍紕鎧から、富岡総合病院の皮膚科に行きました。

1週間前に、液体窒素で焼いてもらった、左足の薬指にできたウオノメが、その後あまり改善せず、再度診察してもらったような次第です。

今日は、凍結させる方法ではなく、硬くなった皮膚の部分を、削ってもらったのですが、結構な痛みでした。

私が黙っていましたら、看護師の女性の方から、『大丈夫ですか? 痛みで気を失うような人もいますけど…』と、声をかけられました。

さすがに大の大人が気を失うほどではありませんでしたが…

しかし、切除後、バンドエイドを巻いてもらってから歩きますと、『歩くたび 指に染み入る 痛みかな』と、俳句が頭に浮かぶくらいは痛かったですね。

ところで、診察明細書を見ましたら、『鶏眼』との表記がありました。


これで、ウオノメのことなのですが、これでは、トリノメなのでは?

ところで、日曜日は、ふかやマラソンなんですけど、ただでさえ練習不足で、走り切れるか怪しいのに、ウオノメまで痛いとは、困りました。

治ることを期待しましょう。




 
 
  2月16日(月)
今日から、税務署で確定申告をしておりますので、午後3時頃、長時間、待つのを覚悟で出かけました。

ところが、行ってみたら、かつてないほど、ガラガラ状態で、拍子抜け。

係の職員さんに教えていただきながら、税務署のパソコンで、あっという間に確定申告が終了しました。

30分もかからなかったのでは?

実は、昨年は家で『e-tax』を使い、ネットで申告しました。

しかし今年は、パソコンを変えたので、設定のし直しが面倒だったため、再度、税務署で申告をしたのですが、こんなにすぐに出来てしまうのでしたら、税務署に行ったほうが簡単でいいように思えましたが…







∈F、このような本が、書店にありましたので、買ってきました。


読めば読むほど、日本の未来が見えてくるほど、気持ちは重苦しくなるばかりとでも言いましょうか…




 愽找市公共施設白書』が、議員全員に配布されました。

それには、衝撃的な内容が記されていました。

その内容は?

『現在所有する公共施設を、このまま維持する場合、
今後40年間で、1008億円、年間25億円の更新当市が必要』


ちなみに、直近5か年の建物への投資的経費の平均は11.5億円です。

これから、急激な人口減少が進み、それだけでも財政が厳しくなることは確実な中、公共施設の維持管理コストは2倍以上もかかるとは…

富岡市だけの問題ではありませんが、大変な時代が、もうそこまで近づいていることは、確実なようです。





 
 
  2月15日(日)
7嫁聾利根郡にある宝川温泉は、外国人に超人気な観光スポットになっているのだとか…

私は、宝川温泉には一度も出かけたことはありませんが、ここでは雪の絶景の中、露天風呂が楽しめるのだそうです。

意外なところに、外国人が集うスポットがあるものなんですね。

でも、そうした交通の便が良くないところでさえも、興味さえ持ってもらえれば、海外からでもお客様が来てくださるというのは、ちょっと心強く思えます。

外国人のニーズにあったサービスを掘り起こすことができれば、富岡のまちにも、外国人ツアー客が押し寄せる可能性も十分にありえますよね。




日本テレビの『バンキシャ』を見ていましたら、長野県の佐久市から、東京の代官山まで通勤しているサラリーマンの方が紹介されていました。

その中で、定住対策として、新幹線代の一部を補助する自治体があるとのことでしたが、そこまでするというのは、ちょっとやり過ぎのような感じもいたしますが?

ちなみに、その方の定期代は、3か月で39万円。

毎月6万円が自己負担だそうです。

私なら、そこまでの費用負担と、通勤時間を考えれば、東京で生活することを選択するかと思いますが、考え方や価値観も多様性の時代を迎えたというところでしょうか?




仝畫娃隠瓜から、地元の総会がありました。

また、その後は、生涯学習センターで行われた『まなびのつどい』に出かけて来ました。






まなびのつどいは、矢野議員さんが司会をしていたようですが、これは?

また、県議さんも来賓でおられましたが…

青年会議所のよく存じ上げている方が、会場におられましたので、県議選の話を伺いましたら、何だかビミョーな印象のお答えでしたが…

それにしても、今日はずいぶん風が強かったですが、このような日に、図書館の屋根の上で作業をされていた職人さんの姿が、ちょうど見えました。

本当にお仕事ご苦労様でした。

 





 
  2月14日(土)
ず廼瓠卒業記念ワインのご注文をいただくシーズンになりまして、発送もし始めておりますが、先日、香川大学の方に送りました。

発送はクロネコヤマトの宅急便で送るのですが、群馬から今日の夕方までに荷物を出せば、明日の午後には香川まで到着してしまうというのは、よく考えれば、スゴイことと思えます。

当たり前のサービスになってしまったことでも、よく考えると、スゴイものって結構ありますよね。

工業製品は、世界のトップとは言えない分野が増えてきましたが、サービスの分野に関しては、日本は今でも世界のトップレベルにあるのでは?





最近は、国内の有名な観光地はどこに行っても、外国人観光客が多いような印象があります。

九州に旅行に行った方から、『中国語や韓国語ばかり聞こえてきて、何だかすごい違和感がありました』というお話を聞きましたが、円安が今後さらに進めば、この傾向はさらに進むのでは?

でも、富岡製糸場へいらっしゃるお客様は、まだ外国人の方は、あまり多くないように思えます。

その理由は分かりませんが、その対策も、ちょっと考える必要がありそうです。




⊆磴い海蹐蓮冬場でも、乾燥肌などにはなりませんでしたが、齢を重ねるごとに、何だか冬場は、肌にウズウズ感、ムズムズ感が出てきます。

これって、年齢を重ねたことで、新陳代謝が衰えてきて、皮脂の分泌量が減っているためなのかもしれません。

そのような可能性がありますので、最近、風呂に入るときは、洗うのを控えめにしております。

お風呂の入り方を、ちょっと変えましたら、今年は、乾燥肌用のクリームなどを入浴後に塗らなくても、割と大丈夫になってきました。

乾燥肌でムズムズしている方は、冬場、あまりゴシゴシ体を洗うのを控えてほうがよろしいかもしれませんね。




〆Fは、家で、自分の議会報告用の市議会だよりの原稿を書いていましたら、思わぬ方から、お電話をいただき、昼食をご一緒しながら、様々なお話を伺いました。

今後の、議員活動の参考になるお話もあり、勉強になりました。

ところで、市議会だよりの原稿書きは、進んではいるのですが、今回はいつポスティングすべきか、タイミングで迷っております。

これから選挙が近づきますと、選挙を意識した印刷物を配る方がどっと増えてきます。

そのような選挙対策見え見えの活動は、あまり好きではないので、一線を画したいところですが…





 
 
  2月13日(金)
0譽竜楙学校正門前の市道に、先日、お願いしていました転落防止用のガードパイプが設置されました。


担当部署のみなさんには、お世話になりまして、ありがとうございました。




■慣遒了垉腸餤聴選挙についてですが、小野地区でたくさんの方が立候補を検討しているような話を聞きました。

一時は、立候補する方が、極端に少ないような話でしたが、どうもここに来て、一気に賑やかになってきたということでしょうか?

10日後に、市議選の説明会が行われますので、そのときになれば、かなり確実なことが分かるかと思いますが…

ところで、今日、市の選挙管理委員会で、『選挙のスタッフを、ホームページで募集しても問題ないか』を、確認してきました。

ホームページの書き方によっては、問題が生じる可能性がない訳ではありませんが、基本的には、OKのようです。

ということで、近いうちに、その方法を導入してみるつもりですが…

でも、新しいことを始めますと、いろいろ言われてしまう可能性もありまして、ちょっと懸念も…





,發靴眛本の財政が、極めて厳しい状況となり、ハイパーインフレが起きたとき、どのような対策が講ずるべきか?

今日、そんな話題になりました。

『預貯金は、価値が大きく下がってしまうから、金を買うべきか?』

『インフレなら、土地を持つことが、有効な対策になるのでは?』

『地球上で最強の通貨はドルだから、円資産をドルに替えておけば良いのでは?』

さまざまな意見がありましたが、どれが最も効果的な対策なのかは、だれにも分かりません。

でも、絶対に間違いないインフレ対策は、『健康を維持すること』と『お金を稼ぐ術を持つこと』ではないでしょうか?

この二つさえあれば、もしも預貯金の価値が大幅に損なわれても、何とか再起できるように思えますが…

ハイパーインフレが起きる日が、本当に来るのか否かは、だれにも分かりません。

でも、100年、200年に一度くらいは、それまでの価値観を完全に破壊するような、全く想定外の出来事が起きてしまうのが世の常という見方もできますので、少しは、そんなことを考えておくことも必要なのかも…しれません。







 
  2月12日(木)
ね縞、テレビのニュースを見ていたら『富岡市内のヴァンベール近くの食彩館に、泥棒が入った』との報道がありました。

防犯ビデオの映像も放映されていましたが、数名の犯行グループが、事務所から金庫を引きずり出していました。

被害金額は、456万円とのことでしたが、あの映像を見た印象では、事務所の中の状況を知っていた者の犯行なのかも…

テレビで富岡市が紹介されるのは、慣れっこでしたが、このような事件で富岡市のことが取り上げられると、驚かざるをえません。




M篠セ圓離曄璽爛據璽犬鮓ましたら、『夕張市の借金時計』というページがありました。

これを見ますと、1秒当たり67円、1時間に24万円ずつ借金を減らしているようですが、これを年換算してみると、何と21億円にもなるんですね。

1秒間で67円でも、1年になると、これほどの金額になるとは、ビックリですね。

ちなみに、先ほどの夕張市の借金総額は、282億円でした。




∈廼瓠∩挙関連のビジネスを手がけている会社から、いろいろ資料が送られてきます。

印刷会社からは、政治活動用のパンフレットやリーフレット、名刺などの営業の話をいただきます。

また、事務機などのレンタル会社からも、手紙が来ます。

選挙に立候補するとなると、選挙カーの手配や、車に乗せるやぐら看板、マイクやスピーカーの手配、選挙ポスターの制作など、やらねばならない仕事が、わんわん出てきます。

また、選挙期間中に、お手伝いをしていただく方を、確保するのも、かなり大変です。

特に、1回目の選挙は、やることなすことすべて初めてですので、非常に大変です。

4月の選挙に出る方なら、この時期になって、準備を何も始めていない方は
おられないかと推測しますが、県議選は4月12日投票ですので、ちょうどあと二カ月です。

だんだん、慌ただしい時期が近づいて来ました。





_箸砲い泙靴燭蕁外で、だれかが街頭演説をしているような音が、風に乗って聞こえてきました。

この時期ということは、4月の県議選の立候補準備をされている方が、『政治活動』として、街頭演説をしたのかもしれません。

しかし、もしも普段、このような政治活動を何もしていない方が、突然、街頭演説などを始めたとしたら、それは『政治活動』を隠れ蓑にした『選挙運動』のように、見られてしまう可能性もあるのでは?

単なる営業のための放送が、街頭演説っぽく聞こえたのならいいのですが、選挙を意識した演説だとしたら、それはちょっと…と思えます。




 
 
  2月11日(水)
せ笋離曄璽爛據璽犬砲蓮▲亜璽哀觴劼運営しているバナー広告が貼られております。

これは、そろぞろの皆さんの検索履歴から、グーグルが広告を選んで表示するものですが、私のサイトの広告表示回数が、『100万回』になったそうで、グーグルから連絡をいただきました。


100万回というのは、なかなかの回数かと思います。

『塵も積もれば山となる』というところでしょうか?





FΔ硫杙劼鮨べていましたら、なななんと、歯の一部が欠けてしまいました。

自分の歯が欠けたのか、詰めてあった部分が取れてしまったのか分からないのですが、そんな状況の時、NHKの『ためしてガッテン』を見たら、ちょうど『大人の虫歯』特集。

何とも言えないタイミングでしたが、番組を見ましたら、ちょっと心配になってきましたので、明日は歯医者さんに行ったほうがよさそうです。

でも、歯医者さんは、いくつになっても、行くのがちょっと…ですね。





◆悖碍邉腸颪琉貳娘遡笋蓮何をするんですか?』との、ご質問をいただきました。

まだ、決まってはおりませんが、取り上げたい項目は、いくつもあります。

そんな中でも、『小中学校の給食費無料化について』はほぼ確実ですが…

でも、『給食費の無料化』を再度取り上げれば、6月議会・9月議会、そして3月議会と、一年間ほぼ毎回、これを取り上げることになってしまいます。

3回目は、どんなアングルから、岩井市長さんに質問をさせていただくかですが、当然、これまでとは別のアングルから伺うつもりです。

3月議会は、市議会議員選挙の直前ですので、岩井市長さんを応援されている議員のみなさんは、自分の選挙の事情もありますので、『給食費無料化』に反対することが、もしかすると難しくなる可能性があるかも?

昨年の9月議会では、10月から給食費無料化を開始するための補正予算案を、議会は認めませんでしたが、次の3月議会は、何とも言えないような状況です。





仝畍紂∩斡兇猟娉綾馘垢亡鵑蠅泙靴燭蕁以前たいへんお世話になった思わぬ方にお会いして、驚きました。 

その方は、その近くにお住まいとのことでしたが、私が蔦屋書店に行くのは、年に1、2度くらいですので、ここで会うというのは、とんでもない確率の偶然ということになります。

店内で、いろいろお話をさせていただきましたが、とてもお元気そうで幸いでした。





 
  2月10日(火)
ぁ愿勅吠襪蕕郡望地域ランキング』という調査結果がありました。


2014年の1位は山梨県で、2位は長野県です。

群馬県に近い県が、上位になるのに、群馬県は、2013年に8位に入っただけで、あとはベストテン外です。

群馬県人の立場で見ますと、山梨や長野は、美しい自然風景などでは豊かと思えますが、実際に住むことを考えると、群馬のほうが住みやすいように思えてなりませんが?

群馬というと、どうもオシャレなイメージがないため、このような結果になってしまうのかもしれませんが、群馬県はもっと、イメージ戦略に力を入れる必要がありそうです。





8立高校の前期選抜志願状況が新聞に出ていました。

が…

富高は、定員160名のところ、今年の志望者は、どうも130人くらいになってしまうようです。

このまま行きますと、定員割れが30人ほどになってしまう危険性がありますが、これは非常に心配な状況です。

富高と東高の統合は決まりましたが、ちょっと遅すぎたような印象が…

このまま行きますと、共学の高校になっても、活気ある学校にしていくのは簡単ではないでしょう。

製糸場の世界遺産効果で、『富岡』は、地域ブランドになれそうなくらい知名度は向上しました。

何とか、その勢いを、地域の高校を元気にするのにも活かしたいものです。




∪萋行われた渋川市議会議員選挙の投票率は、54.78%だったそうです。

一番身近な市議選で、この投票率というのは、いくら何でもちょっと低すぎるのではないでしょうか?

立候補された方が、定数より1人多かっただけということも、影響しているのかもしれません。

でも、低投票率の最大の原因は、高齢化のため、投票に行けない方々が一気に増えてきたことではないでしょうか?

おそらく4月の富岡の市議選でも、かなりの低投票率になるでしょうが、60%くらいは超えてもらいたいものです。




”找総合病院に、午前中、行ってきました。

左足の指にマメが出来てしまい、歩くと痛いので、皮膚科に伺いました。

治療は、液体窒素で患部を焼くだけですので、すぐに終わりましたが、待合室で待っていると、たいへんな患者さんの数で、驚きました。

存じ上げている方もおられましたが、どうも病院というのは、気軽に声を掛けづらいですよね。

また、今日初めて、駐車場情報の表示が設置されていたことに気が付きましたが、これはいつからあったのでしょうか?

総合病院の駐車場は、午前中は特に、空いている場所が少ないので、これは便利かと思われます。

利用者の利便性向上につながるのでは?





 
 
  2月9日(月)
い海里茲Δ箆辰鯤垢ました。

『高齢の夫婦で、一方が認知症だと、もう一方も認知症となるケースは、そうでない場合より6倍多い』

つまりこれは、『どちらか一人が認知症にならないことが、相手にとっても大変重要』ということなのでしょう。

アメリカの研究結果だそうですが、ちょっと頭の隅に入れておいたほうがよさそうな情報では?




F輿海任垢、ルパン三世で、一番クールだったのは、絶対に『1st シリーズ』でしょう。

そのDVDコレクションの創刊号が、760円で売っていましたので、つい買ってしまいました。

4作品が入っておりますが、先ほど数十年ぶりに、第一話の『ルパンは燃えているか…?!』を見ました。

これが本当に1971年の作品なのか?

そんな風に思えてしまうほど、洗練されていました。

中学1年生のときに見たルパン三世の第一話ですが、当時は、大久保清事件、連合赤軍事件、札幌オリンピックなどがあった頃です。

西中一ノ宮教場時代のことを、ちょっと思い出してしまいました。





安倍政権は、『豊かな者が、さらに豊かになれば、その滴が国民全体にしたたり落ちる』という『トリクルダウン』理論の政策を推し進めています。

しかし、『トリクルダウンの理論が実現した例は過去にない』のだそうですが…

『この道しかない』という覚悟を持って、壮大な実験を、安倍さんは行っているようですが、どうも『この道には先がない』という可能性が濃厚のような印象が…




_燭起こるか分からない、不確実性が高い時代ですので、突然の出来事で、生活が苦境に陥ってしまう危険性は、だれにでもあるかと思います。

そんなとき、行政による何らかの支援があれば、万一の時に少しは心強くなれますが、そのような制度はあるのか、先日ネットで調べましたら、『生活福祉資金貸与制度』というものが見つかりました。

これは、『低所得者、高齢者、障碍者などの方々が、安定した生活を送れるよう、都道府県の社会福祉協議会が、資金の貸し付けや、必要な相談・支援を行う制度』とのことですが、早速本日、富岡市の社会福祉協議会に伺い、資料をいただいてきました。



必要な方は、社会福祉協議会で、ご相談ください。




 
 
  2月8日(日)
仝畫庵罎蓮△發澆己燭了毀餌琉藉曚嚢圓錣譴拭悒─璽好疋奪献棔璽觚鯲大会』を見に、出かけてまいりました。





その後、美術博物館で昨日から始まった、掛川孝夫さんの企画展を見に行きました。

写真を撮ることはできませんが、展示室全体が一つのアート空間のように思えるほどの、絵の力を感じました。

ご興味あるみなさんは、ぜひお出かけください。



また、掛川さんの作品展を見た後は、1階で行われていた『富岡市内出土品展』にも足を運びました。

縄文時代の土器などを、至近距離から肉眼で見れる機会はそうはありませんので、良い経験ができました。


出土品展の隣では、自分で作品をつくるコーナーもあり、たくさんの方が参加しておりました。


私も、粘土を材料にして『まがたま』を作るコーナーで、作品をつくってみましたが…

芸術的センスが全く感じられない、謎のオブジェ状態に…



午後は、某地区の契約があり、出席した後、ちょっと時間ができましたので、夕方から、今年初めて軽井沢まで出かけてみました。

ひと山越えたら、そこは、雪があちこちに見える世界が…




 


フードコートに行きましたら、座ったテーブルの両方の方々が、アジア系の外国人の方々で、何語だかよく分からない言葉が聞こえてきました。

もしかしますと、あと20年もすれば、日本のどこへ行っても、英語・中国語表記もされていて、耳から入る言葉の半分は、外国語という時代が来るのかも?






 
  2月7日(土)
〕縞、ヴァンベールで、地元の少年野球チームの『6年生を送る会』が行われ、出かけてきました。

送られる6年生は4名ですが、来年からは、部員が8名になってしまうとのこと。

少子化や、野球以外のスポーツの選択肢も増えてしまった時代背景が影響しているのでしょうが、児童数がまだ多い一ノ宮小で、少年野球のチームが組めないというのは驚きです。

送る会は、たいへん和やかな雰囲気で、楽しく過ごせました。

長い間、チームを盛り上げてくれた6年のみなさんには、中学生になってからも、ぜひ勉強もスポーツも頑張っていただきたいものです。







 
 
  2月6日(金)
E鎮羌金属工業そばの、数回スリップ事故が起きている県道についてです。

12月に起きた、最初のスリップ事故では、車が道路端のフェンスを突き破り、田中貴金属さんの敷地に落ちたとのことです。

そんな状況だったため、田中貴金属さんからも、県に対応を求める要望が出されていたというお話を、今日、耳にしました。

一週間ほど前の事故では、フェンスで車が止まりましたが、あちこちから県に要望が出ているようですので、県のほうにも早く対応していただけるのではないでしょうか?

年度末が近付いてりますので、今シーズンは難しいでしょうが、次の冬までには、何とかなるのでは…

ぜひ、そう期待しましょう。






△佞やシティマラソンの参加ハガキが数日前に届きました。

今日、市役所で、『当日の開会式は、よろしくお願いします』と、若い職員さんからお声をかけていただきましたが、当日は、お富ちゃんも会場入りするとのこと。

市役所の職員さんは、6名ほどの方が参加されるそうですが、友好都市である深谷市のマラソンですので、少しでも盛り上げるお手伝いをしたいと思っております。

ところで、スロージョギングのほうは、サボってばかりで、大変マズいような感じになってきましたが…

当日は、途中棄権しないよう、完走を目指して、10kmを走りたいと思います。





〇毀韻諒から、メールで以下のようなご質問をいただきました。

A:『商工会議所の新しい商工会館が、上町の旧呉服店跡につくられますが、市は補助金を出すのですか?』

B:『諏訪神社交差点の拡幅工事は、市の負担はあるのでしょうか?』

C:『大成ポリマー跡地からバイパスに抜ける市道の拡幅工事は、国や県の補助金はもらえるのでしょうか?』

AとBにつきましては、市の負担はないと聞いております。

また、Cにつきましては、まだ不確定な要素が多いのですが、何らかの補助金をもらう方向で、市は計画を進めているようです。

これらの件につきましては、新たな情報が分かりましたら、また報告させていただきます。



 
 
  2月5日(木)
イスラム国と有志連合の対立関係は、日に日にエスカーレートしてきた感がありますが、『報復合戦』的な展開になりますと、これはかなり世界にとって、危険な兆候なのでは?

アメリカ人の若い女性がイスラム国に拘束されているそうですが、もしもその女性が、悲惨な死を遂げるようなこととなり、その映像が公になるようなことになったら、一気に、世界のベクトルは戦争に向かってしまうような危険性を感じます。

世界中が、あまりよろしくない方向に、進み始めてしまったような感じがしますが、非常に気になります。





∈廼瓠■横娃苅闇の富岡市は、どんな状況になる可能性があるのか、自分なりに、様々な角度から考えております。

25年後のことですが、私の年齢になりますと、『25年は長くない』と思えます。

おそらく私よりも上の年齢の方々は、同様な思いを抱かれているのでは?

それにしても、25年後の人口や、その構成を知りますと、非常に暗澹たる気持ちになってしまいます。

日本の財政のほうも、どうにも手が付けられない状況にならざるを得ませんが、2040年の日本の社会も、想像を絶するような厳しい状況にならざるを得ないでしょう。

もはや、解が存在しない方程式を解くのと同じようなものなのかもしれません。

少なくとも、人口規模が小さくなっても、富岡市内で、今のように必要な医療サービスを受けることができる、日常生活に必要なものは店で買える、外食できるお店がある、高校がある…などは、守らなければならないことでしょう。

現時点で、そんな話をすれば、『そこまで心配する必要はねーだんべー!』と笑われてしまうかもしれませんが、住みよい地域づくりを進めることができなければ、25年後は大丈夫にしても、35年後、50年後には、そうした街の機能をすべて失ってしまう可能性がないとは言えません。

『それまでは当たり前だったものが、気がつけば、どんどん無くなっていた』ということが、これから日本中の小さな市町村で起きることになるでしょうが、少しでも、富岡市がそうならないような対策を考える必要があります。






々報とみおか2月号と一緒に配布された『とみおか市議会だより』についてです。


この表紙の、貫前神社の写真ですが、実は私が元旦に、いつも使っているソニーのコンパクトデジカメで撮影したものです。

コンパクトデジカメで撮った写真ですので、この大きさで印刷すると、かなり画像が荒れるのかと思いましたが、予想以上に鮮明で、安心しました。

実は、2000万画素以上の一眼レフも欲しかったのですが、『この大きさで印刷しても、さほど問題がないのなら、これでもいいかな?』というような気が、ちょっとしてきました。

一眼レフですと、レンズを含めますと、10万円は簡単に超えてしまいます。

でも、コンパクトデジカメなら、3万円以下で、そこそこの機種が買えます。

コスト&パフォーマンスで考えれば、コンパクトデジカメの圧勝ですが、一眼レフには、その価格差を超える魅力もあります。

もうちょっと、悩むというか、迷う時間が続きそうです。





 
 
  2月4日(水)
ず廼瓩寮こΔ離縫紂璽垢鮓ていますと、『ひょっとすると大きな戦争が勃発する可能性があるのでは?』と思えてなりません。

しかし、21世紀になって、宗教が深く関係する世界の対立が生まれるというのは、20世紀には考えられなかったことなのでは?

1970年の大阪万国博覧会のテーマは『人類の進歩と調和』ですが、あの頃の世界のほうが、未来に対して夢や希望があったように思えてならないのですが?

資本主義は進化したけれど、世界の格差も広がり、新たな対立の構図が築かれてしまったのかもしれませんが、どんどん世界が危険な方向に進んでいるようで、大きな不安を感じます。





O系群雜遒社会問題になっておりますが、最近、認知症の方を、認知症の方が介護するという認認介護という言葉も、よく耳にします。

介護保険制度があるのに、これはどういうことなのでしょうか?

制度のどこかに問題が潜んでいるから、こんな事態になってしまうのでしょうが、高齢化率が二十数%の現在でもこのような状況では、四十%近くになったときには、一体全体、日本はどうなってしまうのか…

これからは、認知症の方が必要な支援を受けられないことによって、様々な事故や事件が発生する時代になるかと思われます。

2015年度から、要介護3でなければ、特養に入所できなくなるそうですが、要介護3の方の数が増えれば、やがてこれが4に引き上げられ、最終的には、最も重い5の人しか、入所できないような時代が来るのかもしれません。

また、おそらく今後、医療保険や介護保険を利用したときの自己負担の割合も、大幅に引き上げられることでしょう。

体と頭の健康を維持することの重要性は増すばかりと思えます。

『健康こそ最大の財産』という言葉が、さらにリアリティを持つ時代は、確実に近づいているようです。







∈F、家にいましたら、矢野議員さんと奥さんが、来てくださって、いろいろお話をしました。

実は、矢野議員さんご本人よりも、私は奥さんのほうを良く存じ上げております。

実は、30年ほど前、私が中学生の学習塾をしていた時、矢野議員さんの奥さんと、奥さんのお姉さんに、生徒として来ていただいていたことがありまして、奥さんも、久しぶりに我が家に来て、懐かしかったかと思います。

30年近く前の話で、今日はたいへん盛り上がりました。

もちろん、当然あの話題にもなりましたが、私の考えていることもお話させてもらいました。


また、30年近く前の一ノ宮小学校は、一学年が100人以上で、西中も、一学年6クラスで220人くらいいたとのこと。

ざっと、今の倍ですね、生徒数は。

あの頃、ここまで少子化が進むとは、だれも思いもしなかったのでしょうが、世の中というのは、ことごとく予想とは異なる方向に進んでしまうのが常なのかも?





〔斉の夕方は、雪になるような話ですが、何かちょっと嫌な予感というか、心配が…

昨年も、2月の上旬に1度、雪が降り、その1週間後は、空前の大雪でした。

まさか、あの時の再来はないかとは思いますが、車の運転には注意する必要がありそうです。




 
 
  2月3日(火)
ご望する市民に、養蚕体験をしてもらう事業を、市は考えているようですが、お蚕は昆虫の飼育のように簡単に育てることができるのでしょうか?

うまく育てることができるのなら結構なことですが、できなかった場合、ちょっとマイナスのイメージになってしまうような気もいたしますが…

事業として実施する方針を決めたのですから、当然、市民のみなさんが行うのと同じ方法で、うまく育てることができるかのテストもしているのでしょうが、そんな簡単に、お蚕を育てることができるのか、少々疑問に思えます。

次の、全員協議会で、確認したいと思います。



『高齢者人口の約15%が認知症』との、厚労省の推計があります。

また、85歳以上の方に限りますと、その率はさらに上がり、認知症有病率は40%を超えるとのことです。

そこで、ちょっと気になり、計算してみました。

富岡市の85歳以上の人口は、2040年の人口推計ですと、4928人です。

そして、2015年の推計では、2870人です。

それぞれ、40%をかけますと、2040年は1971人で、2015年は1148人です。

85歳以上の方だけでも、800人以上、認知症の方が増えることになります。

2040年には、市全体の人口は、現在の5万ちょっとから、3万8千人ほどに減っていますので、それも考慮に入れますと、かなり深刻な問題になることは間違いないでしょう。

岩井市長さんのおっしゃられる『日本一のまちづくり』では、この問題はどう対応なさるのでしょうか?

3月議会で伺ってみるのも、いいのかもしれません。





一ノ宮の、スリップ事故が連続して起きている道路についてですが、都市建設部の職員さんから、お電話をいただきました。

私が昨日、土木事務所にお願いに伺ったときは、『ガードパイプの設置で進めたいと思います』とのことでしたが、もしかしますと土木事務所のほうでは、道路のカーブがスリップ事故の原因になっているので、道路を直線に近づけるような工事を行うことも視野に入れておられるようなお話でした。

最も安全性が高い方法で、ぜひとも対応していただきたいものです。




ヾ啻或声劼農疂祭が行わました。

例年はこの時期、大変冷たい風が吹き荒れるのですが、今日はほぼ無風で、最高に陽気になりました。

地元の保育園の子どもたちも、豆まき会場では、大きな歓声を上げていました。

イベントには、子どもたちの元気な声は欠かせませんね。







 
  2月2日(月)
9臚営舎に行きましたら、目を引くチラシがありまして、いくつかもらって来ました。

その一つが、ゴルゴ13デザインの、危険ドラッグ対策のチラシです。


厚生労働省が、このようなチラシを作る時代になったんですね。

また、こんなチラシもありましたが…


定年後、酒浸りの生活にはまってしまう方が、多いということなのでしょうか?

アルコール依存症が心配な方は、出かけてみてはいかがでしょう?




▲好螢奪彁故の現場を確認後、市役所の都市建設部に伺いました。

地域のみなさんから伺っております『登下校の子どもたちの安全を確保するために、ガードレールを設置してほしい』との要望を、お願いして参りました。

さらにその後、県の土木事務所にも足を運び、この件について直接、県の担当者の方にもお願いしてまいりました。

この道は、県道ですので、いつもなら都市建設部から土木事務所に、地域の要望をお願いするかたちで済ませていましたが、今回の件は、何としても早急な対応をしていただく必要があると思えましたので、直接出向いたような次第です。

県の職員の方のお話では、『ガードパイプを設置する方向で進めます』とのことでした。

万一の事故を考えますと、非常に心配ですので、一日も早く、対応をしていただきたいものです。





仝畫庵罎蓮∈鯑連絡をいただきました、路面凍結によるスリップ事故が発生した現場の確認に行きました。

縁石は、かなり高さがあるものでしたが、これを乗り越えて、歩道を突っ切り、フェンスで止まったよ事故とのことでしたが、もしも歩道に、登校中の小学生がいたら大きな事故になったことは間違いないでしょう。


また、この現場から、10mほど下ったところでも、先日、同様のスリップ事故が発生し、その車はフェンスも突き破り、田中貴金属さんの敷地に落ちてしまったとの話も聞きました。

写真の縁石が、ずれてしまっている箇所が、最初の事故で、車が乗りあげた所のようです。


坂井工業団地そばの県道は、冬場は路面凍結で非常に危険ですので、夜中や早朝、ここを通るときは、お気を付けください。





 
 
  2月1日(日)
∀面凍結が発生しやすい道路について、ご意見をいただきました。

そこは先日も、スリップ事故が起こり、縁石を乗り越えた車が、歩道も超えて、その先の斜面に落ちたそうです。

幸い土曜日で、登校中の子どもがいなかったため、子どもたちが巻き込まれる事故にはならなかったとのことですが、タイミングが悪ければ、大変なことになっていた可能性があります。

早速、明日、都市建設部に伺い、対応をお願いしたいと思います。





‖茖慌鵝”找市社会福祉大会が、生涯学習センターで行われました。

アトラクションでは、富岡ユネスコ少年少女合唱団のみなさんの合唱や、富岡市くらしの会『お富ちゃん劇団』のみなさんによる『振り込め詐欺』についての寸劇、そして東京ベルオーケストラによるハンドベル演奏がありました。

どれもとても素晴らしく、会場は大きな拍手に包まれました。

振り込め詐欺防止のための寸劇は、とても分かりやすく、コミカルな要素もあり、勉強になりました。

どうして、高齢者の多くが、還付金詐欺などに引っかかってしまうのかが、大変よく分かりました。

これは、多くの高齢者の方々に見てほしい内容ですね。










 
これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2015年 1月
2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月  3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月