富岡市を元気に!子どもたちに明るい未来を! 富岡市議会議員 茂原正秀WEB-SITE
TOP    これまでの活動記録(毎日更新中!)








15分でアートのような作品をつくる!
15 Minutes Art by MOHARA!
















富岡市の桜
富岡市の美しい風景
富岡市観光協会のFacebook
富岡製糸場Facebook
富岡市イベントカレンダー

便利な情報サイト
ダイヤモンド・オンライン
東洋経済オンライン
日経新聞
読売新聞オンライン
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
東京新聞
ロイター
共同通信
ニューズウィーク
NHK
プレジデント公式サイト
上毛新聞
The Japan Times Online


1:あなたのまちの「トンデモ議員」を炙り出せ!

2:なぜ質問しない議員ばかりに? 地方議会の「怠け者の楽園」ぶり




   




★もはら撮影
 動画情報★

まなびのつどい
2014.2.2


富岡市成人式
2014.1.12


富岡市消防隊
出初式2014年


貫前神社2014年
元旦


富岡市・安中市・軽井沢町の観光連携協議会設立趣旨発表
2013.12.26


貫前神社 御戸開祭 2013.12.12

群馬サファリ富岡マラソン大会
2013.12.8


第8回富岡市一周駅伝

第2回スロージョギング教室 
2013.11.23


佐原市の『歴史ある町並み』
2013.11.5

モザイクアートで
ギネスに挑戦

2013.11.4

妙義山紅葉
フェスティバル

2013.11.3

スロージョギング
教室

2013.10.27

富岡製糸場に
ふっかちゃん

2013.10.4


富岡市交通安全
パレード

2013.9.25

富岡市CM 
2013年わがまちCM
コンテスト最終選考作品


同志社大学
今出川キャンパス

2013.10.8

 

丹生湖ひまわり畑情報サイト


富岡市の防災気象情報(気象庁リンク)

  ご意見は、下記メールアドレスをコピー&ペーストして、お送りください
moharamasahide@gmail.com
2016年11月のページはこちらから
10月31日(月)
ダ痢▲▲个箸いΕ哀襦璽廚痢悒堯璽譟Ε堯次戮箸いν名な曲がありましたが、フランス語の勉強をしていて、その意味が理解できました。

もう、40年近く前の曲ですが、この歳になって、その意味を知るとは…

ちなみに、ブーレは、『〜したい、ほしい』という英語のwantです。

そして、ヴーは『あなた』です。

ところで、アバって、今はどうなっちゃっているのでしょうか?

今度は、そちらが気になります。




に菷奸△舛腓海辰帆っていますが、この1週間くらいは、外に出ますと寒いです。

一気に秋が深まってきた感じです。

そろそろ紅葉シーズンが始まるのでしょうが、妙義山の紅葉が見ごろになりましたら、写真と動画撮影に行きたいと思っております。

先ほど、『しるくとみおか』のホームページを見ましたら、妙義パノラマパークのコスモスが見ごろのような情報が出ていました。

お時間がある方は、出かけてみてはいかがでしょう?







8内12市の財政状況について、調べていますが、富岡市の様々な財政指数を他市と比較しますと、ちょっと面白い傾向があります。

経常収支比率は、83.8%で、県内12市中トップです。また、公債費負担比率は第2位です。

しかし、実質公債費比率は9.1で第10位、財政力指数は0.633で第9位です。

順位が真ん中あたりのものはなく、良いものと悪いものが、はっきり分かれた状況となっています。

また、よくわからないのは、公債費負担比率は第2位で、実質公債費比率は第10位と、同じ公債費関連の指標なのに、極端に順位が違うことです。

また、財政課に伺って教えていただくつもりですが、財政というものは、なかなか奥が深くわかりづらいものと思えます。





∈鯑の、安中市の緊急情報メールの件ですが、今日、富岡市役所の防災担当部署で確認しましたところ、エリアメールで、安中市内に一斉配信されたものとのことでした。

なので、富岡市内でも、安中市に近い地区にお住いの方には、そのメールが届いてしまったようです。

でも、私は、一ノ宮にいて、そのメールを受信してしまいました。

担当部署の方々も、安中市との境界から、かなり離れた一ノ宮で受信してしまったことには、みなさん驚かれていたようです。

私の携帯はauですが、家族のソフトバンクの携帯は受信しませんでしたので、利用している会社によって、受信できた地区にバラつきがあったようです。

ちなみに、エリアメールは、緊急情報の発信に使われますが、マナーモードにしていても大音響が鳴り響きます。

電源をオフにしておきませんと、鳴ってしまいますので、イベントや式典の会場にいるとき、マナーモードの状態でエリアメールが送られたら、すごいことになってしまいそうです。

万一を考えて、携帯が鳴ったら困るときは、マナーモードではなく、電源を切ってしまったほうが良さそうですね。






今日のBBCメモ。

1:FBI長官は法を犯した可能性が

2:イタリアの地震で1万5千人が家を追われる

3:祝祭の花火の後、煙でむせかえるデリー



10月30日(日)
ずFは、フランス語の本を、気合を入れて読みましたが…

気合倒れに終わってしまったような感じです。

スペイン語といっしょで、動詞の活用が、難解です。

さらに、スペイン語は、ローマ字読みが基本ですが、フランス語は読み方もややこしいです。

一つの動詞が、主語によって、現在形だけでも、6つに変化するというのは、日本人の感覚からすると、ありえない話です。

ラテン系の言語をちょっとかじると、英語って、すごくシンプルな言語なんだなぁと、思えてきます。

でも、フランス語の本を読み始めて5日目ですが、あと20日あれば、結構、分かるのではないかという、楽観的な気持ちも、ちょっと出てきたような…

取りあえず、時間があるときは、できるだけフランス語の参考書を読むようにしています。

『衰える記憶力との闘い』という感じですが、脳の活性化には、案外良いのかもしれませんね。







先日、横浜で、87歳の男性が運転していた車の事故で、小学校1年生の子どもさんが亡くなられました。

その高齢男性が、認知症の疑いがあるような話を、ニュースで聞きましたが、これからの日本では、こうした事故は大幅に増えていく危険性があるように思えてなりません。

高齢者でも、問題なく車の運転ができる方はたくさんおられますが、日頃、運転していますと、道路の車線境界線をまたいで走っているような危なっかしい高齢者ドライバーの方も、時どき見かけます。

また、以前、関越道の富岡インターから、甘楽町のパーキングエリアまでの道中で、逆走してきた高齢男性が運転する車とすれ違ったことがありますが、その時、『本当に逆走車ってあるんだ!』と、驚きました。

この問題は、間違いなく、近いうちに大きな社会問題になるものではないでしょうか?

最近は、自動ブレーキの車も増え、さらに自動運転の車の開発も進んでいますが、一日も早く、科学技術で不幸な事故を防げるようにしてほしいものです。

また、赤信号で止まったとき、隣の車をちょっと見ますと、若い方はほとんどの方が、赤信号のわずかな時間も、スマホを見ているように思えます。

まさか、運転中は、スマホを見ているようなことはないのでしょうが、ちょっと気になります。





∈Fの昼間、スマホから、聞いたことのないアラーム音が鳴りました。

一体、何事かと思って、画面を見ましたら、『訓練 避難指示発令』というタイトルで安中市から送られてきたメールのようでした。



この緊急メールのシステムは、よくわからないのですが、特別に登録をしていなくても、届いてしまう類のものなのでしょうか?

『エリアメール』という言葉を聞いたことがありますが、その地域にいる方、全員に、届いてしまうものなのかも…

大地震が起こる前の、緊急地震速報かと思って、焦りましたが、訓練で良かったです。

また、この件につきましては、市民の方から、早速ご意見をいただきました。

『たとえ訓練だとしても、外国人の方でも、理解できるようなものにしないと、まずいのでは?』という内容ですが、確かに、外国人観光客を増やそうとしている富岡市なら、必要なことと思えます。

この件につきましては、確認したいと思います。






今日のBBCメモ。

1:イタリアの巨大地震で建物が崩壊

2:FBI長官、クリントン氏についての調査の助言を無視

3:人骨の灰がまかれ、オペラ公演が中止に








10月29日(土)
ぅ侫薀鵐晃豸…蝪亀蕕蓮■毅娃宛弔曚匹涼姥譴琉嫐がわからないと、問題が解けないようなことが、参考書に書いてありました。

500個というのは、『なっからてーへんな』数ですが…

ちょっと参考書を読みましたので、文法の基本的な内容は、ある程度は理解できた感触はありますが、単語が分からないというのは、しんどいところです。

中学生が、英語の単語をなかなか覚えられない気持ちが、ちょっとわかりました。





NHKの、100歳以上の高齢者を取り上げた特番を、夜、見ました。

いま世界には、100歳以上の方が45万人おられ、そのうちの6万5千人ほどが日本人とのこと。

つまり、世界の100歳以上人口の15%ほどが、日本人ということになります。

すごい割合ですね。

また、この番組で、『慢性炎症』が老化を進める大きな要因という話がありましたが、初めてこの言葉を聞きました。

それにしても、100歳を超えても、現役で仕事をなさっている方がかなりいて、しかも、その仕事が生きがいとなり、健康長寿に影響しているというのは、なるほどという感じです。

ということは、高齢者でも、社会との関係性を維持するために、できるだけ生涯現役で働いていただけるような環境を作ることも、新たな福祉の切り口になるように思えますが?






午後1時から、貫前神社にて、式年遷宮祭の『御仮殿 棟上祭』が執り行われました。

12年に一度の行事のため、なかなか見る機会はありませんので、大勢の方が、式典を見守っていました。









音響機器の調子が良くなかったのか、見学者のところにいますと、マイクでお話をされていた方の言っていることが、ちょっと聞こえづらかったように思えた点が、少々気になりました。

また、式典の終了後、餅まきが行われ、会場は大いに賑わいました。



私は写真を撮るため、いちばん端のほうにいたのですが、意外にたくさんの餅が飛んできて、数枚拾うことができました。

また、思っていた以上に、餅が大きくて重く、勢いよく飛んできますと、怖い感じがするほどでした。

縁起物の餅をもらえましたので、明日にでもいただくつもりです。

それにしても、今日は素晴らしい天気になり、良かったです。

今日のような行事で、雨が降ってしまったら、大変でしたが、貫前神社の神通力でしょうか…






今日のBBCメモ。

1:メールの調査をなぜ再開したのか、ヒラリー氏、FBIに説明を要求

2:イラクのシーア派民兵が、イスラム国の攻撃を開始

3:ボブディラン、ノーベル賞に関する沈黙を破る





10月28日(金)
ぅ侫薀鵐晃豸…蝪亀蕕了温予颪鬘浦買ってみました。



表紙の『楽勝』の文字が、いいじゃないですか!

何と言っても、フランス語の学習経験ゼロで、いきなり受けるのですから、『楽勝』ということはありえませんが…

学生時代から、普段はあまり勉強はしないで、試験前に一気に詰め込むという、いわゆる『一夜漬け』型の勉強ばかりしてきましたが、そんなやり方が、記憶力が低下してきたこの歳でもできるのか、ちょっと試してみようかと思っております。






5泙亡┐なってきたので、風邪を引かれた方が増えているようです。

今日、とある方と風邪予防の話になりましたが、その方は寝る時、タオルで鼻と口元を覆うようにしているそうです。

首が冷えますと、体温を奪われるので、首もそのタオルがかかるように工夫しているとのことでした。

みなさん、風邪対策は、いろいろ考えて、実践なさっているようです。

ちなみに、私は、何度も書いていますが、寝る時、この医療用テープで、口元をバツ印に貼って、口が開かないようにしています。

言葉で説明しますと、わかりづらいので、イラストにしますと、以下のような感じです。


実際に使っている品は以下の写真のものです。



近くのドラッグストアで、200円しないくらいで買っています。

冗談のような方法ですが、この方法を始めて数年経ちますが、熱が出て寝込むような風邪は引いたことはありません。(ときどき鼻がつまる程度のことはありますが…)

かつては、毎年1、2度は、ばっちり風邪を引き、一度引きますと体調不良が長く続いていましたので、個人的には大変良く効く風邪予防法ではないかと思っています。

テープで口が開かないようにしますと、口呼吸はできませんので、鼻呼吸になります。

口呼吸で寝ますと、朝起きた時、口内から喉まで乾いてしまい、それが風邪のウイルスを体内に侵入させてしまう大きな原因なのではないでしょうか?

鼻呼吸で寝ますと、朝起きた時、口も喉も、乾燥していません。

なので、朝起きたら、喉が痛くなって、一気に風邪の症状がひどくなってしまうということは、今のところありません。

私は、インフルエンザの予防接種は全く受けませんが、高いお金を出して予防接種をするより、200円のテープを1日数円分使って、鼻呼吸で眠るほうが、遥かに風邪やインフルエンザを防げるのではないかと、考えております。

あくまでも、私個人の考えによる方法ですので、無理にはおススメしませんが、風邪を引きやすい体質の方は、鼻呼吸で寝る何らかの工夫をされてみては、いかがでしょうか?







午前中は、清掃センターにお邪魔し、ごみステーションについて頂いたご質問について、お話を伺ってきました。

その質問というのは、『ごみ収集車が持って行かないごみが、ステーションに出されていて、そのまま残っているのですが、掃除当番として、どう対応すればよいのでしょうか?』という内容です。

掃除当番の方にとっては困ることですが、基本的には、そのままにしておき、出した方が『収集車が持って行かないごみ』であることに気づいて、持ち帰ってもらうようにして頂くというのが、よろしいようです。

また、しばらくしても、一向に持ち帰ってもらえない場合は、『このゴミは回収できません』というようなシールが貼られるそうですが、その段階になっても、そのままのときには、次の段階になるようですが…

その先は、ケース・バイ・ケースになりますので、そのときは、清掃センターにご確認ください。







今日のBBCメモ。

1:シリアの反政府勢力が、アレッポ東部の包囲を破るための攻撃を発表

2:オレゴン州の野生動物保護区を占拠した民兵のリーダーが無罪に

3:電車内の化粧は見苦しいとのコメントを出した日本の鉄道会社が怒りを買う



10月27日(木)
先日亡くなった平尾さんは、『胆管がん』が原因だそうですが、柔道家の斎藤仁さんや、女優の川島なおみさんが亡くなられたのも、同じ病気とのこと。

みなさん、私よりもいくつかお若い方ばかりですが、本当にお気の毒です。

それにしても平均寿命がどんどん延びてはいても、40代、50代で亡くなられる方も少なくありません。

私も、50歳を超えた頃から、残りの人生を考えるようになり、それ以前よりも健康に注意するようになりました。

そのためには、体力を維持することと、体にストレスを与えないことが重要ではないかと、考えております。

齢を重ねるほど、いかに健康が重要であるかがよくわかりますが、気を付けたいものです。








∈鯑から始めた、フランス語の勉強ですが、ちんぷんかんぷんという表現がピッタリです。

でも、ざざっと、図書館で借りてきた本を見たら、英語との違いや、スペイン語との共通点などは、ざざっと把握することはできました。

『Yes』に当たる語は、『Oui』ですが、なぜこれを『ウィ』と読むのかなどの、フランス語特有の発音ルールがあることも、初めて知りました。

でも、5級の試験に出る範囲が、どんなものなのかがわかりませんと、無駄な勉強をしてしまう危険性が濃厚です。

何と言っても、試験まで25日の段階で、申し込んでから勉強を始めるという、常識を外れたことをしているのですから、ピンポイントで、試験に出そうなところを押さえませんと、落ちてしまいます。

そんなわけで、5級受験用の本を1冊買うことにしましたが、こうなると、ますます落ちるわけにはいきませんね。

ところで、何で突然、フランス語なのかといいますと、ブール・ド・ペアージュ市と富岡市は友好都市になりましたが、今後、民間の交流を進めるのは、ちょっと難しいように思えます。

その最大の壁は、おそらく言葉になるでしょう。

また、フランス語って、大学の授業で学習した人を除けば、勉強したことがある人は、ほとんどおられないでしょう。

ならば、まずは、富岡市の中で、ちょっとしたフランス語ブームでも作れたら、民間の友好都市交流を進める大きな原動力になるのではないか?

そんなふうに考えました。

フランス語を勉強して、多少は会話でもできるレベルになれば、フランスに行きたくなるのではないでしょうか?

私はもちろん、フランスには行ったことはありませんが、中学校1年生の教科書英語レベルくらいのフランス語でも、身に付けて行くことができれば、得るものは何十倍になるように思えます。

富岡市に、プチ・フランス語ブームをつくり、これをきっかけに、友好都市交流を盛り上げたいものです。

オーストラリアのアルバニー市との友好都市関係は、残念ながら途絶えてしまった状況ですが、ブール・ド・ペアージュ市との交流は、何としても末永く維持したいところです。


そんなこんなで、ではまず私が実際に、ちょっとフランス語をかじってみようということで、突然、勉強を始めたのですが…

発音が超難解、動詞の活用がややこしい、冠詞もやたら多いなど、フランス語の壁の高さを感じております。









今日のBBCメモ。

1:ベルギーが、EUカナダ間の協定の膠着状況を解消する

2:地震がイタリアの歴史的な街に大きな損害を与える

3:イスラム国から逃げてきた二人の女性に、ヨーロッパの人権に関する賞が与えれらることに






10月26日(水)
て輿海任垢、来月、フランス語検定5級を受けることにしました。

今まで、一度も、フランス語の勉強をしたことはありませんが、1カ月弱の間に、どこまで知識を頭に詰め込めるか、ちょっとチャレンジしてみたくなりました。

実は、ネットで申し込みをした後、夕方、図書館で一番やさしそうな本を借りてきて読んでいるのですが、『フランス語の発音って、こんなにややこしいの?』というのが第一印象です。



一応、ネットに出ているフランス語の様々な情報と、図書館で借りてきた本だけで、25日後の試験対策を行うつもりです。

フランス語を勉強して、少しは話ができるようになったら、ブール・ド・ペアージュ市に出かけてみるのも、よろしいかも?

でも、来月で58歳を迎えることを考えますと、覚えていることさえ、どんどん忘れていっているのに、新しいことが頭に入るものなのか、ちょっと気になりますが…




商工会議所に夕方、出かけてきました。

新しい商工会館の建設について、様々なお話を、あちこちから聞いていましたので、直接、お話を伺いにお邪魔しました。

内容は、現時点ではお知らせすることはできませんが、明らかにできる段階になりましたら、紹介させていただきます。

巨額の予算が必要な事業は、大変ということは、間違いないようです。

また、帰りに、入口に貼ってありましたポスターを見ましたが、かなり特徴のある建物になるようです。







∪萋受けた、健診の結果が届きました。

半月ほど、ほぼ毎日、短時間ではありますが運動をし、炭水化物制限も行っていたので、今回はすべての数値が基準内になれると思っていたのですが、な、な、何と、悪玉コレステロールだけが、基準の範囲からわずか『1』超えていて、一つだけ基準値外という結果になりました。



運動不足ということは、ありえませんので、体質的な原因ということになるのでしょうが、1項目だけ1オーバーで、ちょっと残念感が…




今日のBBCメモ。

1:フランスの難民キャンプの片付けは終了

2:ロシア軍艦の給油について、スペインが追い込まれる

3:オバマ大統領がスナップチャットで娘からばかにされる






10月25日(火)
ど找駅近くの富岡倉庫を市が取得し、今後、施設整備を進めます。

でも、施設整備が完了して、オープンするのは、まだ、かなりの年数がかかりそうです。

気になるのは、数年後、隈研吾事務所が手がけた立派な施設ができた時、製糸場に来られるお客様の数が、どのようになっているかということです。

今年度の入場者数は、おそらく80数万人というところではないでしょうか。

世界遺産登録後の1年目は134万人、2年目は114万人でしたので、大きく落ち込むことになる可能性があります。

そして、さらに数年が経てば、もっと少なくなっていることも、十分にありえます。

『ゴージャスでおしゃれな施設はできたけれど、人はまばらで…』ということに、ならなければよいのですが…

人口減少がどんどん進むことが確実なのですから、そろそろ観光客対策よりも、今後の市民の暮らしをいかにして守っていくかに重点を置いて考えるべきなのでは?








I找市には、都市計画区域がありますが、そこにお住いの方は、土地や家の固定資産税に、都市計画税が上乗せされています。

固定資産税は、1.4%で、都市計画税は0.2%という税率です。

たとえば、課税標準額が300万円の固定資産をお持ちならば、都市計画区域外の人の年間税額は4万2千円ですが、都市計画区域内にお住まいなら4万8千円となります。

その都市計画区域内にお住いの方から、こんなご質問をいただきました。

『都市計画税をずっと払っていますが、私の住む地区では、市ガスも公共下水も使えません。これって、おかしな話なんじゃないのですか?』という内容です。

都市計画税を負担しているのに、その見返りの住民サービスを受けることができないとしますと、確かに、おっしゃられるように、おかしな話です。

もちろん、これは、富岡市だけのことではありませんが…大変な難問です。






∪萋、とあるところで話をしていましたら、炭水化物制限、糖質制限の話になりました。

『だいぶ体重が減ったんじゃないんですか?』と質問されましたが、このひと月くらいは、体重はほぼ横ばいになりました。

『なんちゃって炭水化物制限』くらいの、ゆるい制限ですが、始めてから5カ月くらいで、5kg弱、体重が落ちました。

今年の3月から、ほとんど毎日、家の周りの道を、ちょこっと走っていますので、そちらの効果もあるのかもしれませんが、5kg体重が減りますと、走るときの体の負担も減ったのが、よく分かります。

先日、近所のクリニックで、市の健診を受けてきましたが、血液の状況がどんな感じに変わったのか、非常に気になっております。

以前の健診の結果では、血液検査の悪玉コレステロールだけが、基準値をちょっと超えていました。

それがどうなったか、知りたいものです。

ところで、身長と体重から計算するBMIという指数では、25くらいの人が、一番長生きできるという医学的なデータがあるそうです。

25というのは、標準体型の上限で、『ちょっとふくよか』というくらいの体重です。

また、すごく太っている人よりも、すごく痩せている人のほうが寿命は短いという傾向もあるのだとか…

実は、炭水化物制限を始める前のBMIは、24.5ほどでした。

それが今朝の体重で計算しますと、22.9ですので、見方によっては、一般的な標準体重である22に近づきはしましたが、早死にの可能性が高くなったとも言えそうです。

どちらが良いのかは分かりませんが、炭水化物制限の本を読んで、実際にやってみたら、体重が減るということが事実ということは分かりました。






今日のBBCメモ。

1:イギリス政府、ヒースロー空港の3番目の滑走路を認可

2:モスルでイスラム国の残虐行為が

3:オーストラリアのテーマパークで4名が死亡




10月24日(月)
ず7遒蓮中学校を卒業してから、42年ぶりに会った同級生が二人います。

一人の同級生は、水道メーターの交換に来たときの業者さんの一人として会いました。

また、もう一人は、数日前の夕方7時頃に、街中の飲食店街を歩いていましたら、あるお店から男性が出て来て、横顔を見た瞬間、西中3年のときの同級生と気づき、声をかけました。

42年ぶりでも、人間の記憶というものは、瞬時に過去の情報を呼び戻せるものなんですね。

でも、すぐに昔のノリで話ができるのですから、やはり同級生というのはかけがえのない存在です。







昨日、『富岡市ではどこの部署が男女共同参画を担当しているのか』について、質問をいただきましたので、市役所に行き、確認してまいりました。

また、『ウズベキスタン出張の視察結果報告や経費について、どのようにすれば市民は知ることができますか?』の質問についても、確認してまいりました。

ところで、この件につきまして、市民の方から、以下のようなご意見をいただきました。

『富岡市当局と、議会が、男女共同参画推進を理由に、ウズベキスタン出張について問題ないと考えているのなら、それは男女共同参画の誤った解釈であり、マスコミが取り上げるレベルの話ではないのですか?』という内容です。

『男女共同参画を理由に問題なし』とする、市当局の考え方や、4名の議員さん方の主張は、私には、男女共同参画を口実に、正当化しているようにしか思えないのですが、 マスコミにこの問題を投げかけてみたら、どんな展開になるのでしょうか?

これは、思わぬ大きな展開に、ひょっとすると、ひょっとして…







高校時代の同級生に会い、あれこれ話をしました。

その中で、『インターネットラジオ的な、情報発信をやってみよう』ということになりました。

インターネットラジオで、報酬なしで話してくれる人がいるのかが、気になっていましたが、ちょっと聞けば、結構ノリノリで『やってみたい』という方はいらっしゃるようです。

やはり、昔からラジオを聴くのが好きだった方は、話す側になってみたいという気持ちを、みなさんお持ちということなのでしょうか。

ところで、自分の声を録音して聴きますと、いつも自分で聞こえている声と違っていて、何だか恥ずかしいような気がしてしまいます。

これって、なぜ起きる現象なのか、ずっと昔から抱いている疑問ですが?



また、市内の、おしゃれなカフェ的なお店に協力してもらい、観光客の方々に、富岡市内を回ってもらえるような仕組みを作ることができれば、新たな観光戦略になるのではないか、という話にもなりました。

製糸場の入場者数は、年々減少していますので、多くの観光客が来てくださるうちに、何としても次につながる、方法を作り出さねばなりません。

こちらにつきましても、近いうちにアクションを起こしたいと思っております。

いろいろ、やることが増えてしまって、ちょっと大変な感じですが、『できるうちに、新しいことに挑戦することこそ人生』という気持ちで、ぼちぼちやって行くつもりです。

ちなみに、富岡市出身の、このイラスト作者の方にも、協力してもらえることになっています。



ネットや、印刷物での情報発信に、協力していただくつもりです。








今日のBBCメモ。

1:フランスは難民キャンプの整理を開始

2:偵察機がマルタで墜落

3:香港の殺人犯が無罪を主張




10月23日(日)
0貂鯑、4人の議員さん方から、市長のウズベキスタン出張について、質問状を手渡された(結局受け取らず、お返ししましたが)件についてです。

4名の議員さんからは、『市長が女性職員と二人でウズベキスタンに行ったことは、男女共同参画を進める時代なので何も問題はない。それに、そのことに対して疑問に思っている市民などほとんどいない』という趣旨の発言がありましたが、そのことを紹介しましたら、早速、市民の方から、ご意見をお寄せいただきました。

その主な内容は、『疑問に思ってない市民はほとんどいません。いるとしたらこの問題を知らない人です。』とのご意見や、『男女共同参画について、4名の議員さんは間違った認識をもっているのでは?』などです。

4名の議員さんが、『疑問に思っている市民などほとんどいない』とおっしゃられたことで、市民のみなさんの間に、当事者である市長さんに対してだけでなく、議会に対しても、疑問の声が上がるような予感がしてきましたが?

ウズベキスタン視察の件は、9月定例会の一般質問で取り上げ、個人的にはもう過去のことになりつつあったのですが、4名の議員さんの質問状がきっかけで、再度、現在進行形の問題になってしまいました。

早速、市民の方から、富岡市の男女共同参画を担当する部署のことや、ウズベキスタン視察についての情報を入手する方法などについて、お問い合わせがありましたので、明日から、その件で動くことになります。

過去のことになるはずだった問題が、さらに巨大化し、再度出てきたような印象を持ちますが?








午前中は、軽井沢リゾートマラソンのボランティアに行ってきました。

大きなマラソン大会は、ボランティアのみなさんに、どのように運営のお手伝いをしてもらうシステムになっているのか、実際に確認したかったからです。

もちろん目的は、サファリマラソンの運営について、今後、提案するときのベースになるノウハウを知るためです。

8時15分に、軽井沢集合であったため、7時前には家を出ましたが、碓氷峠を越えますと、気温がだいぶ低く、ちょっと寒いような感じでした。

割り当てられた仕事は給水係でした。

数年前、サファリマラソンの給水係のボランティアを1度したことがありましたので、それと同じようなやり方かと思っていましたら、全く違いました。

参加者数が5千人を超えるハーフマラソンで、しかも5km地点の最初の給水所ということで、想像を超える数のランナーが押し寄せ、パニック的な忙しさでした。

また、帰りは、17km地点の給水所として、再度、すごい数のランナーが通り過ぎるのを見守りましたが、帰りは、先頭と最後尾では、かなりの時間差がありましたので、余裕がありました。




いっしょに給水係をしたメンバーに、
軽井沢中学校の3年生男子が2人いまして、給水の準備をしながら、いろいろ話もきかせてもらいました。

その中で、軽井沢は中学校が1校で、一学年は4クラスであることや、スクールバスはなく、遠い生徒は路線バスで通っていることなど、知りました。

また、遊びに行くのは、佐久市のイオンが多いようなことも聞きましたが、どこの地域でも、イオンは中学生に人気があるようです。

それにしても、普段、話をする機会がない人と話しますと、おもしろいものですね。

ところで、参加者のランナーの方を見ていますと、かなり多くの方が、東京方面から来られているように見えましたが…

私がこの数年、毎年参加している『ふかやマラソン』よりも、ファッショナブルなランナーがかなり多いように思えました。

いろいろ勉強になりました。




また、ボランティア終了後は、富小で行われた『富岡市消防隊秋季点検』を見に行ってきました。

消防隊のみなさん、今日はご苦労様でした。







今日のBBCメモ。

1:イスラム国がイラク西部の街に入り戦闘が

2:EU離脱で、大手銀行はイギリス国外に出ることに

3:野球の呪いが終えてシカゴは歓喜に






10月22日(土)
ど找市と甘楽町にお住いの、6万3362人の平成27年度の医療費は、どのくらいになるのか、ご存知でしょうか?

1年間で、133億円とのことです。

一人当たりにしますと、約21万円です。

結構、高額ですね。

でも、全国平均ですと、国民一人当たり年間31万円だそうですので、それから考えると、富岡甘楽地区の方々の医療費は、かなり少ないことになるようです。




昨日、複数の議員さん方から聞いた話です。

現在、富岡商工会議所は、新しい商工会館の建設を進めています。

場所は、旧吉野呉服店跡地です。

その建設費用について、気になる話を耳にしましたが…

はっきりしたことは、確認でき次第、ご紹介いたします。

ちなみに、新商工会館は、製糸場のトラス構造を取り入れた特徴あるデザインで、来年9月には完成する予定のようです。





∈Fは、一ノ宮の和風カフェ『ちゃきち』に、行ってきました。



以前一度お邪魔し、ご主人といろいろ話してきたので、ちょっと存じ上げております。

家族で出かけましたが、ゆっくりとした時間を過ごせました。

和風のパフェは、おしゃれな感じで、おいしかったです。



これから『甘党中年男子』として、富岡市のあちこちのお店のパフェでも食べ歩きしてみたら、おもしろいかも?

でも、それでは糖質制限に、全然なりませんね。






今日のBBCメモ。

1:EUとカナダの間の協定を守るための瀬戸際の努力

2:アメリカ国防大臣がイラクを訪れる

3:インターネット攻撃にウェブカメラなどの装置が使われる






10月21日(金)
市役所庁舎の建設現場の視察が、全員協議会終了後に行われました。

近くで見ますと、思っていた以上に大きな建物になるような印象です。

でも、この状況で、来年の5月のゴールデンウイークに本当に引っ越しができるものなのでしょうか?







議員全員協議会がありました。

この中で気になったのは、ある議員さんの質問に対して、当局側が、原稿を読んで回答していたケースがあったことです。

これ、どういうことなのでしょうか?

全員協議会で、事前にその議員さんと当局が打ち合わせをしているように思えましたが、これは一体全体、何なのでしょうか??

また、議員のみの全員協議会で、先の『市営住宅明渡訴訟』のことで、いろいろな意見が飛び出しました。

私は、『議会の議決を経て行われた裁判なのに、当局が議員に対して判決主文を隠ぺいしたことは極めて悪質なので、今後も同様なことが再発するのを防ぐため、議会として何らかのアクションを起こすべき』と訴えましたが、市長さん支持の議員さん方からは、賛同の声が上がりませんでした。

困ったことです。

当局から議会が、これほど軽く扱われているというか、馬鹿にされているのに、全くその状況を理解していない議員さん方が多いのか、市長さんに対して何も言えない事情があるのかは分かりませんが、異様な状況と思えてなりません。

さらに、今日、極めておかしなことがありました。

4名の議員から、会議終了後、ちょっと話を聞かせてほしいとの申し出がありましたので、会いましたら、9月定例会の一般質問で、私が、例のウズベキスタンに市長が女性職員と2人で視察に出かけたことついて質問したことに対して、『質問状を作ったので、文書で回答してほしい』とのこと。

議員が別の議員の一般質問の内容について、文書で質問状を渡し、それに対して文書で回答を求めるというのは、何なのでしょうか?

その4名の議員さん方と話をしましたところ、みなさんのおっしゃることは、『市長が女性職員と二人でウズベキスタンに行ったことは、男女共同参画を進める時代なので何も問題はない。それに、そのことに対して疑問に思っている市民などほとんどいない』という趣旨のお話でした。

『疑問に思っている市民などいないし、何ら問題ない』と言われてしまいますと、多数の方から疑問や怒りの声を頂いている私の立場とは、全く異なります。

また、常識的に考えて、税金を使って行う公務なのだから、納税者が疑問を抱くような方法は避けるべきであり、市長と女性職員の二人で行くのは、いくら経費節減が重要でも、もう一人、秘書課の職員さんを連れて3人体勢で行くべきだったと考える私とは、4人の議員さんの考え方は、完全に平行線でした。

まあ、話をさせてもらったことで、お互いの考えは、ある程度は理解できた点は良かったのですが、『ウズベキスタンの件で、疑問に思っている市民がどこにいるんですか?』というようなことを言われてしまい、逆に私のほうが唖然としてしまいました。

また、夜にとある会合で、突然、4人の議員さんから、質問状を渡されたことを話しましたら、『それは、どこかの偉いお方の差し金で圧力をかけられたんじゃないのか?』という話題になりましたが…

差し金はないと信じたいところですが…、何だか、疲れた1日になりました。








今日のBBCメモ。

1:イスラム国、イラク北部で反撃

2:ロシア軍艦の船団がイギリス海峡を通過

3:スローロリーがフェイスブックで密売される前に助けられる







10月20日(木)
だ遽曚ら帰って来るとき、ちょっとネットでヤフーを見ましたら、平尾誠二さんの訃報の記事が出ており、仰天しました。

平尾さんは、大学の同じ学部の後輩にあたります。

私が4年生のとき、1年生のスーパールーキーとして、同志社大学ラグビー部に加わり、その後は大学だけでなく神戸製鋼でも大活躍をされ、W杯にも3度出場し、日本代表チームの監督もされました。

当時から同志社大の学生にとっては、学長の名前は知らなくても、平尾選手のことは知らぬものはいないような存在でした。

ルックスもプレーも、非常に素晴らしく、平尾選手のラグビーを見れば、だれでもファンになってしまうと言っても過言ではなかったのでは…



当時、平尾さんと一緒にラグビーをしていた大八木さんは、芸能人としても、テレビで姿を見ますが、平尾さんは、どうしたのか気になっていましたが、まさかこんなことになってしまうとは。

何度も、生で平尾選手が活躍する試合を見てきた私としますと、平尾さんの訃報は、本当に残念としか言えません。

ご冥福をお祈りいたします。






市民の方から、『社会教育館の補修工事が行われるそうですが、工事費用はどのくらいになるのですか?』との、ご質問をいただきました。

今年度の予算に、工事のための設計業務委託料として3千万円が計上されていますが、実際の工事の費用は現段階では分かりません。

工事の内容は、耐震補強と改修工事のようですが、社会教育館は平成20年に国の登録有形文化財になりましたので、国からの補助もあると思います。

また、具体的なことが分かりましたら、情報はホームページでお知らせいたします。





∪萋、市民の方と、観光についての話をしていた時、川越の話が出ました。

実はワタクシ、川越には一度も行ったことがなく、ちょっと恥ずかしい思いをしましたので、今日、時間がありましたので、バイクでツーリングがてら行ってまいりました。

私のバイクは、高速に入れませんので、国道254号でずっと行きましたが、距離は80kmちょっとで、所要時間は2時間半弱でした。

有名な『蔵造の町並み』を見て回りましたが、歴史を感じさせる雰囲気がとても素晴らしかったです。



また、川越の特色を生かした様々なお店がありましたが、それもここの大きな魅力なのでしょう。

つい、あちこちのお店で、ちょこちょこ買い物をしてしまいました。

おいしそうなソフトクリームがありましたので、もちろん、炭水化物制限のことは忘れて、食べました。


富岡市の観光は、製糸場に来てくださったお客様を、いかにして街中に導き、お金を使っていただくかが大きな課題となっていますが、川越のお店を見て回りますと、『ここでしか売っていない』ような特徴ある商品が多く、富岡とは違う印象を持ちました。

しかも、その商品が意外に安く思えましたが…

このあたりが、富岡市の観光の今後を左右するポイントかもしれません。


また、川越市役所の前を通りましたので、庁舎を見ましたら、複数の窓に、耐震補強の工事がされていました。



川越市でしたら、財政力は十分にありそうですので、これはちょっと意外に思えましたが?










今日のBBCメモ。

1:トランプ氏、大統領選に負けても、結果を受け入れることを約束せず

2:モスル奪還は計画より順調に進んでいるとイラク首相述べる

3:オーストラリアの男性によるニュージーランド人女性の殺人に無罪判決が






10月19日(水)
先日、甘楽町の道の駅にいきましたら、こんな暖簾がかかっておりました。



上州弁の解説付きで、上州人でも、思わず見てしまいます。

最近、上州弁が日常生活の中で、あまり聞こえなくなってしまった感がありますが、観光客相手のご商売をされている方は、『ずぶずぶの上州弁』を使えば、お客さまも喜ぶのでは?

特に、若い女性が、バリバリの上州弁を話せば、これは、なっからキョーレツな印象を与えることができるように思えますが…

YouTubeに、上州弁で観光情報ムービーを流すような試みを、だれかやってほしいものです。






午後、七日市病院で、平成28年度富岡地域医療事務組合議員研修会が開かれました。



団塊の世代が後期高齢者となる2025年を前に、国は『地域包括ケアシステム』などの様々な改革を進めておりますが、病院の経営は、年々厳しさを増すことは確実なようです。

また、研修の中で、富岡総合病院の院長先生から、『元気で長生きの2つのコツ』のお話がありました。

一般的によく言われている内容ですが、『タバコを吸わないこと』と、『太らないこと』の2つだそうです。

ハーバード大学の研究によりますと、『がんの原因』の3割がタバコで、3割が成人期の食事・肥満とのこと。

院長先生のお話では、これは、がんだけの話ではなく、ほとんどの病気の原因にも当てはまるので、この2つが改善されれば、世の中の病気は半分になる可能性がある、とのことです。

議会では、まだタバコを吸われる方はおられますが、私の親戚や友人・知人などでは、タバコを吸う人は、ほとんど最近いないように思えます。

なので、喫煙率も大幅に下がっているのかと思いましたが、30代から50代男性に限ると、4割以上が未だ喫煙習慣があるとのこと。

実は、私も26歳の時、タバコを止めましたが、タバコは止めてみれば、メリットばかりのように思えます。

おカネはかかりませんし、自分だけでなく家族の健康にも良いことですし、さらに火災の懸念が大幅に減ります。

今日、これを読んでしまった喫煙者の方は、これも何かの巡り合わせと考えて、明日からスパッと、禁煙をされてはいかがでしょう?

禁煙で辛いのは、おそらく2週間ほどでしょう。

それを過ぎて、食べ物の味が変わった感じになる頃には、タバコの煙が嫌なニオイに感じてくるようになるかと思います。

そこまで行けば、禁煙はほぼ成功ではないでしょうか?

富岡市の歳入に、タバコ税が3億円ほど入っておりますので、みなさんが禁煙をしてしまうと、財政的には大変です。

しかし、市民のみなさんが健康になるのでしたら、そのほうが断然メリットは大きいですよね。






今日のBBCメモ。

1:イラク軍の攻撃開始で、数百人の市民がモスルから逃げる

2:去勢政策で小児性愛を一掃することをインドネシア大統領が語る

3:マニラで警察車両が反米抗議グループに突っ込む








10月18日(火)
J神30年の高校入試から、富高と東高は統合されて、新し共学の学校となります。

新高校は、6クラスの定員240名と聞いております。

今日、それについてご質問をいただきました。

『新高校は、男子120名、女子120名の定員なのですか?』という内容です。

私も以前は、てっきりそうなのかと思っていましたが、現在は、そのような募集の仕方はできないとのことです。

なので、受験者の入試の成績で、上から240名を選びますので、その年によって、『男子150人、女子90人』となったり、『男子100人、女子140人』となったりするようです。

学習塾の関係者の方から、『高崎女子高や、高崎の私立高校を受けていたレベルの女子が共学の新高校を受けることになれば、男子は結構、入るのが大変になるかもしれない』というお話も聞きましたが、果たしてどうなるのでしょうか?

ちなみに、現在、富高は160人、東高は120人ですので、それだけでも、40人の定員が減ることになります。

地元の高校に、活気があれば、地域も大いに盛り上がりますので、なんとしても、富岡甘楽地区の中学生が、ぜひ行ってみたいと思えるような高校になってほしいものです。






△佞やシティマラソンの開催要項が送られてきました。



今年の大会に出場した参加者には、全員送られているのかと思いますが、11月1日からエントリーが始まるとのことです。

大会は来年の2月26日に行われます。

ふっかちゃんデザインのスポーツタオルなどの参加賞ももらえます。

日頃、運動不足気味で、これからちょっとスロージョギングでもやってみようかとお考えの方は、モチベーションを上げるために、大会に申し込んでみるのもよろしいかもしれません。

私は、10kmか5kmのどちらかに申し込む予定です。





今日のBBCメモ。

1:EUはイスラム戦士に備えるべき

2:ドイツのテロを扱ったドラマが国民の審判を受ける

3:上海のイケアが高齢者のデートに不快感を示す





10月17日(月)
ど找まつりの時、二人の姪っ子が、それぞれ赤ちゃんを連れていたところを見ました。

この赤ちゃんが、社会人になる頃は、2040年くらいになりますが、その時点の富岡市の人口は、3万8千人ほどと推計されています。

ちょうど今が、5万人を割り込んだところですが、24年後には、さらに1万人以上減少し、4万人を割ってしまうということです。

2040年というと、ずいぶん先の話と思えてしまい、ピンときませんが、今の赤ちゃんが大学を卒業して就職する頃と考えれば、一気に現実感が高まります。

その時の富岡市は、どうなっているのでしょうか?

世界の歴史で初めてのことである、猛烈な人口減少時代を迎えるわけですので、正確に予測することなど、だれにもできません。

ただ、その時が来ることは確実な以上、その覚悟はしておかないとマズいように思えます。

でも、考えれば考えるほど、『長生きすればするほど大変な世の中になってしまう』ように思えてしまうというか…

覚悟することも必要ですが、心配していたら、その時には、この世にいなかったという可能性もかなりあるのですから、『なるようにしか、ならない』くらいの開き直りも大切なのかも?






4靄榲には毎月21日に、議員全員協議会が開かれます。

その通知が議会事務局から届いておりますが、報告事項に『妙義白雲寮の譲渡について』という項目があります。



現段階では、内容は分かりませんが、この数年で、市が所有している施設や事業の譲渡がずいぶん多いようにも思えます。

将来的な人口減少を考えれば、そうした方向で進めなければならないことはわかります。

でも、それに逆行するような事業もあるところが、ちょっと理解しづらいのですが?






富岡どんとまつりが終えたら、再度、さえないお天気になってしまいました。

すごい確率で、最高のお天気のときに富岡まつりを行うことができたのは、本当に喜ばしいことだったと思います。

市役所の職員さんの中でも、お祭りで活躍をされた方がかなり多いようですが、これから疲れがどっと出て、体調を壊してしまうような方が出なければよいのですが、ちょっと心配です。

2年に一度の大きなイベントは終わりました。

次は、私にとっては、一ノ宮の貫前神社で行われる、12年に一度の式年遷宮祭が気になるところですが、こちらも好天に恵まれれば良いのですが…

ところで、今、ちょっと思ったことですが、『好天』と『荒天』は、意味が全く逆なのに、どうして読み方が同じなのでしょうか?

文字になっていれば区別がつきますが、話しで聞いたときは、前後の文脈が分からなければ、判断できません。

日本語の中でも、読みが同じで意味が正反対というのは、非常に珍しいのでは?







今日のBBCメモ

1:イラク軍、モスルに向かって前進

2:中国が二人の宇宙飛行士を乗せたロケットを発射

3:インドの女優が、雑誌の表紙に出たことを謝罪





10月16日(日)
だ萋行われた戦没者追悼式のときに、ちょっと違和感を持ったことがあります。

それは、ステージ上の司会の方と、献花の花を手渡す方などが、市役所の職員証を首から下げていたことです。

職員の方は、仕事中は名前が書かれた職員証を見えるように身に付けるというルールがあるのかもしれませんが、厳粛な式典での首から下げた職員証は、意味があるとは思えませんし、下げないほうが雰囲気が良いように個人的には思いますが?

改善を期待したいものです。




ちょっと前に、東京に行く用事がありましたが、時間の余裕があったので、高速道路を使わず、国道254号線で行ったことがあります。

初めてのことでしたが、一ノ宮から、国道254号をずっと下って行けば、東京ドームまで行けてしまうことに、新鮮な驚きを感じました。

また、昔一年間、東京の文京区の大塚に住んでいましたが、国道254号線は、ちょうどそこを通っていて、懐かしい光景を車の中から見ることができ、感動しました。

いつも高速を使って、東京には行ってしまいますが、一般道だけで行きますと、街並みもよく見えて、車に乗っていても退屈しません。

東京へ行く一般道の雰囲気が分かって、以前から知っている都内の道と頭の中でつながりましたので、今度は一度、バイクで東京まで行ってみたいような気になってきましたが…







∈鯑、富岡どんとまつりの歓迎レセプションが、アミューズで開かれましたが、大変、国際色豊かなレセプションでした。

フランスの友好都市である、ブール・ド・ペアージュ市の市長さんと、2名の議員の方だけでなく、駐日フランス公使ご夫妻や、駐日ウズベキスタン共和国大使ご夫妻、駐日アゼルバイジャン共和国大使ご夫妻という、とても豪華な顔ぶれの会で、大変驚きました。

みなさん、国を代表される立場の方々ですので、遠くから拝見しただけでも、気品と理知的な雰囲気が感じられました。


地方の小都市のイベントで、これほどの方々にご出席していただけるということは、とても光栄なことであり、富岡製糸場の世界遺産登録がなければ、おそらくこのような機会を設けることはできなかったと思われますので、改めて世界遺産の大きな力を認識しました。

また、私と同じテーブルには、深谷市の秘書課の方が二人おられましたが、私が『この5年ほど、ふかやマラソンに続けて参加しています』と話しましたら、お二人も、ふかやマラソンに出場していて、大いに話が盛り上がりました。

意外なところで、思ってもみなかった話ができるようなことがあるものなんですね。

ふかやマラソンは、11月になると、すぐにエントリーが始まります。

人気がありますので、早めにネットで申し込みをしませんと、締め切られてしまう可能性もあります。

ふかやマラソンは、毎年、風は強いものの、コースは平坦ですので、比較的走りやすいように思えます。

ちょっと走っている人が出場するのに、ちょうど良い大会なのでは?

友好都市である深谷市さんのマラソン大会を盛り上げるためにも、参加してはいかがでしょうか?





今日のBBCメモ。

1:タイの即位式は1年延期

2:トルコ支援の反乱軍がイスラム国の本拠地を占拠

3:トランプ氏がクリントン氏に薬物検査を申し入れる




10月15日(土)
富岡どんとまつりが、抜けるような青空の下で始まりました。

天気が良くなり過ぎて、暑かったような感じですが、雨が降ることを考えれば、最高のお祭り日和となったように思えます。

正午から、富小でオープニングセレモニーが行われた後、パレードや、子どもみこし、山車とおどりの競演と続き、大いに賑わいました。

本日撮影しました写真で、お祭りの雰囲気をつかんでいただければ幸いです。

友好都市であるフランスのブール・ド・ペアージュの市長さんです。大変、品のある方でした。


富岡おどり創作者の小井戸先生と、金沢市のミス百万石の方です。


午後1時半から始まった子どもみこしでは、一ノ宮小5・6年生の元気いっぱいな姿を見ました。






夕方5時からは、富小前で、山車とおどりの競演を楽しみました。













今日のBBCメモ。

1:温室効果ガス削減のための協定が合意に

2:イエメンでの、サウジアラビアによる葬儀への爆撃は誤った情報によるもの

3:イギリスにいる親戚の所へ行くことを希望する身寄りのない子どもの登録が始まる






10月14日(金)
じ畍紊蓮¬義庁舎で、有害鳥獣対策や猟友会について、担当部署の職員さんからお話を伺いました。

猟友会の方々の平均年齢が70歳ほどで、これから先が懸念されることや、イノシシの捕獲頭数が、昨年は1年間で200頭ほどであったのが、今年は半年で300頭ほどと大幅に増えていることなど、教えていただきました。

また、妙義庁舎そばの妙義中央公民館にも寄らせてもらい、11月3日に行われるウォーキング大会に申し込みました。

8kmを3時間ほどで歩くそうです。

日頃の運動不足解消と、気分をリフレッシュするために、参加されてみるのも良いかと思いますが?

ランニング大会は、時どき参加しますが、ウォーキング大会は初めてです。

妙義山の写真でも撮りながら、3時間、楽しもうと思います。





自然史博物館は、小学生の旅行のコースとして、とても人気があるのでしょうか?

入り口には、多数の学校のグループが見えました。



確かに、自然史博物館は、おもしろいですよね。

考えてみると、サファリパークもありますし、富岡市には結構、子どもさんが楽しめる施設が多いようにも思えます。

もっとこれを、うまく観光に使いたいところです。





午前中は、かぶら文化ホールで行われた戦没者追悼式に参列しました。



戦後71年目の現在では、戦争の話を聞くような機会はほとんどなくなってしまいましたが、後世に伝えるべきことは、しっかりと伝えることが、今を生きる私たちの使命かと思います。

でも、今の若者は、どの程度、第二次世界大戦について知っているのでしょうか?

歴史の授業でしか、その内容を知る機会がないということでなければ良いのですが、気になります。

ただ、若い人に、昔のことを伝えるのは難しいものです。

自分が伝える側の年齢になって、非常にそのことが分かってきました。






今日のBBCメモ。

1:国王の死を嘆き悲しむタイ国民

2:国王を見るために通りを埋め尽くすタイ国民

3:イスラエルがユネスコとの協力を凍結






10月13日(木)
ぃ隠鰻遑各に、妙義紅葉フェスティバルがありますが、その中で、妙義山周辺ウォーキング大会が行われます。

8kmを3時間ほどで歩くもので、参加費は保険料の100円だそうです。

この日は毎年、妙義神社で行われる妙義ふるさと祭の開会式のほうに行っておりましたが、今年は、ウォーキング大会に参加し、私のホームページでその内容を紹介してみようかなと、ちょっと思っております。

市民の方で、私のサイトを見てくださる人は、そこそこおられますので、私がその実際に歩いたレポートを紹介すれば、興味を持ってくださる方が出るかもしれません。

天気が良ければ、ウォーキングには絶好の時期ですよね。

詳しい情報は、こちらから、ご覧ください。





10月28日の群馬県民の日に、富岡市製糸場に行きますと、A5サイズの特製クリアファイルがもらえるそうです(先着5000名)。

ぐんまちゃんとお富ちゃんのイラスト入りのレアなクリアファイルですので、貴重な品になるかも?

無料で入場できる富岡市民でも、おそらく頂けるのかと思いますが、お時間がありましたら、ぜひ、お出かけください。

詳しい情報は、こちらから。




富岡市役所サイト、トップページの新着情報コーナーに、『感染症情報』というものが出ています。

何か悪い病気が流行中なのかと思い、クリックして確認しましたら、意味がよく分からないと言いましょうか…

この内容を見ても、特別な知識を持ち合わせていない人には、何も伝わらないように思えました。

もうちょっと、一般市民の方にも理解できるような書き方をしたほうが、よろしいかと思えましたが?

改善を期待したいものです。







今日のBBCメモ。

1:世界一長く君臨した君主であるタイ国王、88歳で亡くなる

2:新しい詩の表現が評価され、ボブ・ディラン氏にノーベル文学賞

3:トランプ氏に不適切な性的接触疑惑




10月12日(水)
ゥ魯蹈Εンのデコレーションを、最近お店でよく見かけます。

ということで、私のサイトも流行にちょっと合わせましょう。






ぅ優奪箸鮓ていましたら、毎日新聞の群馬の動画ニュースがありました。

スタジオではなく、会議室のような部屋で、女性記者さんが紙の原稿を読んでいるだけですが、逆にシンプル過ぎて、印象に残ります。

この程度の動画なら、費用はほとんどかけず、市役所でも、すぐに作れるのでは?

製糸場のイベント情報を流すのに、この方法を使えば、おもしろいように思えましたが…





9眄イ帽圓ましたら、富高生らしき一団が、走って来る姿が見えました。



どうも富高名物の『高瀬まわり』のようです。

でも、私の高校時代は、『高瀬まわり』を走るのは、寒くなってからと記憶しておりますが?

たぶん12月から2月くらいだったのでは…

今は、10月から『高瀬まわり』を走るのだとすると、一年の半分近く、体育の授業はこれですか??

走るのが苦手の生徒さんにとっては、難行苦行ですね。









■隠鰻遒裡稿、10日、14日の3日間、議会報告会を開催する予定になっております。

報告会は今年で3回目になります。

なので、議会のほうも慣れてきた印象はありますが、逆に、ちょっと準備のほうが順調に進んでいるのかが、個人的に気になっております。

議会報告会は、それぞれの委員長さんが、自分の委員会の資料を作成し、2時間のうちの前半は、その資料を使って議会全般の説明を行い、後半は市民の方からの質疑応答となっております。

過去2回の報告会では、前半の議会の説明の部分について、『話が分かりづらい』等のご意見が参加者の方々からありました。

なので、今年は、そこを改善する必要があるかと思いますが…

もしかすると、富岡どんとまつりや、様々なイベントが予定されていますので、準備が少々遅れているのかもしれません。

ちなみに、私は11月14日の吉田公民館で行われる報告会の担当です。

できれば、多くの方に出席していただいて、議会に対し、直接ご意見やご質問を述べていただきたいと思っております。







今日のBBCメモ。

1:シリア反体制派、イスラム国離反者のための収容所を設置

2:トランプ氏は世界にとって脅威と、国連委員が語る

3:不気味なピエロ騒動後、マクドナルドが自社のマスコットを語る



10月11日(火)
ぅ優奪箸把瓦戮瓦箸鬚靴討い泙靴燭蕁∋垉腸颪両鑁ぐ儖会の会議録を、ネット上で公開している市が、結構あることが分かりました。

静岡県掛川市の会議録はこちらから

この方法は、いいですよね。

富岡市の場合は、情報公開請求の手続きを行わなければ、会議録は開示されませんが、最初からネット上で公開すれば、だれでもいつでも、市議会の会議の状況について調べることができます。

これは、富岡市議会でも絶対に導入すべきと思いますが?

反対する議員さん方が、もしかすると多数出る可能性もありますが、これはやらねばならないことでしょう。






8畍紕兄に、軽井沢で用事があったので、6時前に家を出て、碓氷峠の旧道を上って行ってきました。

夏場なら、バイクでも良かったのですが、今日は空気がかなり冷たかったので、もちろん車で行きました。

碓氷峠の旧道は、この時期の夜には、ほとんど車が走っておらず、ちょっと不気味な感じでした。

今まで気づきませんでしたが、ほとんど道路照明灯もなく、車が通らなければ、碓氷旧道は真っ暗なんですね。

鹿の群れや、イノシシらしき動物の姿も見えましたが、昼間とはずいぶん異なる様子を見てしまった感じです。

また、午後8時くらいに、道路の気温表示を見ましたら、9℃でしたが、軽井沢は群馬より、ひと月くらい先の陽気のようです。

今日が特別に冷えたのかもしれませんが、駅近くの通りを歩く人のファッションは、冬っぽい人が多いように思えました。

ところで、軽井沢町の広報誌をもらったので見てみましたら、ちょっと驚きが…

軽井沢は、人口が増えているんですか?



さすが、国際観光都市ですね。






昼間は、ちょっと時間がありましたので、市議会だより第57号作成の下準備を行いました。

また、先日購入して、まだ読んでいなかった本がありましたので、ザザッと目を通しましたら、とても説得力のある話が多く、感銘を受けました。

写真の『地方創生の罠』という本です。

多くの人が漠然と感じている、今の日本の政治の奇妙さを、非常に分かりやすく説明している本と思えました。






今日のBBCメモ。

1:シリア問題でプーチンはフランス訪問を止める

2:サムソンがギャラクシーノート7のスマホ製造を中止

3:イランのサッカーファンが、ワールドカップ予選の試合で、宗教的なスローガンを唱えるよう求められる






10月10日(月)
ぅ好漫璽圈璽侫.鵑、うちにはいるものですから、今日、ミスタードーナッツに、景品のスヌーピー手帳をもらうため、ドーナッツを買いに行ってきました。



この手帳は、4種類の絵柄があるのだそうですが、今日の夕方に行きましたら、このデザインのものが数冊残っているだけでした。

無事に買えたから、良かったのですが、スヌーピーのファンの方は、結構おられるということでしょうか?

ところで、店内でカフェオレを飲んだのですが、おかわりが飲めるとは知りませんでした。

ファミレスのドリンクバー以外では、デニーズのコーヒーくらいしか、おかわりはないと思っていましたが、意外なところに、おかわり無料サービスがあったんですね。





バイクで出かけたので、銀座通りを回って、この度、富岡市が高崎の不動産会社に貸すこととなった『守屋歯科』の建物を、外からどんな状況なのか見てまいりました。



まだ、工事のほうは始まっていないような印象でした。

ここに飲食店や、ゲストハウスなどが設けられる予定なのだそうですが、この賃貸には、議会内に『いかがなものか』感が強くありますので、今後は、はたしてどうなるのでしょうか?

最近の当局の説明は、非常に強引というか、荒っぽいというか、どうも私には、しっくりいかない点が多々あります。

議会が強く意見を言わないことが分かってしまっているので、こうした傾向になっているのかもしれませんが、非常にマズいですよね。

なので、私はこれからいろいろ調べて、意見を述べるつもりですが…、議員の中から邪魔をされることだけは、勘弁してほしいものです。







⊆,療敍は、富岡どんとまつりですが、天気予報を見たところでは、何とか良い天気でできそうな感じです。

これは良かったですね。

今週から、やっと秋の青空が見れるというところでしょうか。

子育連役員OBとしましては、子どもみこしの時には、ぜひとも青空の下で、子どもたちにお神輿を担いでもらいたいと思っております。

また、山車と踊りの競演を、今回も楽しみにしております。

毎回、『これが本当に富岡市なの?』と思えるほどの人出と活気がありますが、このような雰囲気を、お祭り以外のところでも作りたいものです。

何はともあれ、笛や太鼓の練習を、連日行っているみなさんのご活躍、期待しております。






今日のBBCメモ。

1:かつてない辛辣な大統領選討論会で、トランプ氏がクリントン氏を猛烈に攻撃

2:タイ国王の健康状態は不安定で人工呼吸器の使用も

3:68日間の宗教的な断食の後に亡くなった13歳の少女






10月9日(日)
ぃ横娃隠廓の全国の空家数は820万戸で、空き家率は13.5%でした。

それが、2040年になりますと、今のままでは、空き家率43%まで跳ね上がるという推計が、野村総研から発表されています。

簡単に考えれば、『25年経つと、2軒に1軒は空き家』ということですが、これは、衝撃的です。

おそらく、これから、不要な土地や家の管理で困る方が、全国的に続出する時代がやって来るのでは?

自分では使えず、さらに貸すことも売ることもできず、固定資産税を払うためだけに不動産を抱えてしまうようなことが、大きな社会問題になる日が、刻々と近づいている可能性があります。

その引き金は、団塊の世代の方々が、老人施設に入所する頃のように推測しますが?

これから、不動産に対する価値観は、劇的に変わるのかもしれません。







この数日の間に、空気がグッと冷えてきた感じで、夜のジョギングも、半袖Tシャツでは寒い日も出てきました。

でも、夏なら、10分程度でも走れば、ドッと汗が出ますが、今なら、さほどそれも気になりません。

ということは、この時期は、結構、ジョギングを始めるのには、ナイスなのかも…

ネットの距離測定サイトを使って、家の近くで、『マイ・ジョギングコース』を設ければ、もうその日から、その道は自分のランニングコースになります。

毎日、ちょこっと運動する習慣は、これから老後に向かう世代にとっては非常に重要で、これが身につくか、つかないかで、人生はかなり変わってくるように思えますが?

おそらく60歳を超えてくると、健康体操は始めることはできても、ランニングの習慣をつくることは、かなり難しいように感じます。

来月、58歳を迎える私としまして、これがランニングを習慣化できる人生のラストチャンスではないかと思っております。

なので、まずはケガをせず、長く続けられることを最優先で、無理なく、ぼちぼち行っています。

走ることで、心肺機能と筋力の低下を防げるように思います。

また、毎日、運動しますと、精神的にタフになるようにも思えます。

本会議の一般質問で、鼻息が荒い(?)のは、もしかしたら…、毎晩、走っていることが影響しているのかも?







∈Dの雨は、一時期、かなり強く降りましたが、今年の秋の天候は、もはや異常気象の範疇に入るレベルなのでは?

晴れの日が多い富岡市で、ここまで青空が少なかったのは、この50年、100年のスケールで見ても、非常に少ないように思えます。

今日は一ノ宮地区の体育祭が行われる予定ですが、朝の雨で、中止となりました。

これまで小学校、中学校は、何とか予定通り運動会ができていましたが、最後の地区の体育祭が、このようなことになってしまい、もったいなかったです。

昨日、いろいろ準備された役員のみなさん、関係者のみなさん、大変、ご苦労様でした。





今日のBBCメモ。

1:共和党上層部にさらなるトランプ離れが

2:イスラム国は4分の1以上の領土を失う

3:サムソンの携帯、交換品も発火







10月8日(土)
ぁ愽找倉庫を市が購入して、観光用の施設として整備するそうですが、いくらかかるのですか?』と、お声をかけられました。

実は、いくらかかるのか、私には全くわかりません。

なぜなら、当局が、総事業費の見込金額さえ示さぬまま、富岡倉庫の取得のための予算が可決されてしまったからです。

そのことをお伝えしたところ、『議会は、いくらかかるかわからない事業でも認めてしまうのですか?』とのご質問がありました。

私は、この予算は、もう少し時間をかけて検討する必要があるという理由で、賛成しませんでしたが、圧倒的多数の議員が賛成してしまった以上、どうにもなりません。

いま議会のチェック機能が、非常に低下しているように、私には思えます。

確実に言えそうなことは、日本を代表する建築家の隈研吾事務所が、この整備の計画を手がけるとのことですので、高いことはあっても、安くあがることは、ないように思えますが…

市民の多額の血税を投入したのに、数年後には維持管理が大変なので、民間に売却…などということになっては困るのですが、嫌な予感がしているのは私だけでしょうか?






8畍紂△舛腓辰隼間がありましたので、久しぶりに、バイクで出かけました。

下仁田を走っていたら、荒船湖と書かれた標識がありましたので、初めて行ってみました。

湖周辺の公園は、だいぶ秋が深まって来たような雰囲気でした。





もう少しすれば、紅葉見物に良いかも?

天候不順のまま、秋がどんどん深まっていくようですが、紅葉シーズンだけは、お天気になってほしいものです。





午前中は、もみじ平の野球場へ、一ノ宮少年野球チームの応援に行ってまいりました。



ちょうど、一ノ宮小の先生方もいらっしゃって、一緒に観戦しました。

試合のほうは、一ノ宮チームの見事な勝利でした。

今日は、両チームとも、低学年と思える選手も出場していましたが、少子化の影響で、高学年児童だけでチームを組むのは難しい時代になったということなのでしょうか?

女子の選手も増えていますし、昔とはいろいろな面で変わってきているようです。




今日のBBCメモ。

1:トランプ氏、わいせつなコメントを謝罪

2:ハリケーンに襲われたハイチでは90%以上破壊された地域も

3:クリントン氏の私的なスピーチが、ウィキリークスによって暴かれる






10月7日(金)
い△覽聴OBの方から、市営住宅に関する裁判について、ご意見をいただきました。

その方のご意見は、『裁判の判決を、市民の代表である議員に伝えないというのは、言語道断である。当局に対し、議会は猛烈に抗議しなければダメじゃないか! このような議会を馬鹿にしているようなことを許せば、富岡の市議会は笑われるぞ!』という内容です。

今回の、裁判の判決主文隠ぺいと、全面敗訴をあたかも勝訴したような偽りの説明を行った富岡市当局の議会への対応は、非常に深刻な問題です。

しかし、多くの議員さん方は、そのことに気づかないのか、それとも市長に厳しい姿勢を取ることができないのかは分かりませんが、完全に沈黙状態や、へらへら笑っているだけのように思えます。

部長さん方が、市長さんにご意見を言うのが難しいのは、仕方ない面もありますが、『議員が当局から馬鹿にされたことをされても何も意見が言えない』としたら、それはかなり異常なことであり、大問題です。

議員の仕事は、市民の代表という立場で、当局をチェックすることです。

当局の不適切な行為に対しては、どんな事情があったとしても、『NO』を言わなければなりません。

その当たり前のことをせず、なーなーで、何でも済ましてしまおうとしているような方が、多いように思えてならないのですが…

考えれば考えるほど、困った状況です。





昨日、菅原でいただいたご質問の件ですが、今日、保健センターで確認してまいりました。

そのご質問は、婦人科健診が、かつては菅原で受けることができたことについてでしたが、今の婦人科健診用の車両は、大型の車になってしまったため、小さな会場には入れない場合があるので、そうした理由の可能性があるとのことでした。

また、市としては、現在は、かかりつけの医療機関で個別に健診が受けられるような方向で進めているとのことです。

時代とともに、健診のあり方は変わっているようです。






∪萋、学校給食の牛乳が提供されなかったことが一度ありました。

『その出なかった分の牛乳について、富岡市ではどのように対応するのでしょうか?』とのご質問をいただきましたので、今日、担当部署で確認してまいりました。

現段階では、その金額を返金するのか、代替品などを提供するかは、検討中とのことで、決まっていないとのことでした。

『何らかの方法で対応はさせていただく』とのお話でしたので、少々お待ちいただきたいと思います。






今日のBBCメモ。

1:巨大ハリケーンによるハイチの死者数は400人に上る

2:ノーベル平和賞がコロンビア大統領に

3:有名俳優が出ているかみたばこの広告に、インド人は否定的な反応




10月6日(木)
セ圓僚斗彁楮等は、政策会議で審議調整されていると聞きます。

この会議は、市長、副市長、教育長、企業管理者、各部長、一部の課長というメンバーで行われるのかと思いますが、私は、この会議がしっかり機能しているのか少々疑問を抱いております。

例えば、昨年の市長のウズベキスタン視察。

ウズベキスタンに、市長が女性課長1人の同行で出かけることに対して、政策会議では疑問の声が上がらなかったのでしょうか?

もしも、みなさんが諸手を挙げて賛成したとするなら、市役所の上層部の方々は、市民のみなさんの常識や感覚から、かなりズレているとしか思えませんが?

また、先日の裁判の件も同様です。

控訴審判決の主文を議員に示さず、隠ぺいしたのは、おそらく政策会議で決まったかと思いますが、どうしてそんな『絶対にやってはいけないこと』に、みなさん賛成するのでしょうか?

トップの意向に逆らうことなど許されないような空気が漂っているのかどうかは、分かりませんが、市役所の上層部に、問題体質があるように、私には思えてなりません。

また、今の状況では、実際に現場の仕事をする職員のみなさんの士気にも悪影響が出てしまうのでは?

市の事業は、市民のみなさんが苦労して納めた税金を使い行っている以上、市民のみなさんの疑問や怒りが起こるような使い方は、やってもらっては困ります。

世界遺産のある富岡市になって、全国から注目を集めてしまったことで、タガが緩んだのか、緊張感が無くなってしまったのかは分かりませんが、最近の状況は、ちょっと問題が多すぎるように思えます。








ど找市出身の代表的な著名人であり、大スターであった、風見章子さんがお亡くなりになったことが、ネットに出ていました。

とても残念です。

私は、風見さんご出演の映画はほとんど見ていませんが、ネットで確認しましたら、1940年代から60年代まで、数えきれないほどの映画に出演されていて、驚きました。

ご冥福をお祈りいたします。





菅原でポスティングをしているとき、とあるお宅で、高齢の方からご質問をいただきました。

お話によりますと、以前は菅原で市の健診が受けられたそうですが、今は、健診会場が車に乗らなければ行けない場所になってしまい、受けることができない高齢者の方が増えているとのこと。

一度これは、詳しく状況を調べる必要がありそうです。

また、話しは変わりますが、菅原に行きますと、多数の猫を見かける道があるのですが、あれは飼い主がいない野良猫なのでしょうか?

だんだん増えているような気がしますが…






天気予報のとおり、素晴らしい快晴となりましたので、朝から、妙義の残っている地区へ、バイクでポスティングに出かけました。





菅原→諸戸→上高田の一部→行沢の順で回りました。

今日のような天気ですと、バイクに乗るのは全く苦になりません。

昼食は、妙義ふれあいプラザで、580円のカレーライスを食べましたが、ちょうど辛さが私の好みで、なかなかイケました。



平日でしたので、食堂はあまり混んでいませんでしたが、ふれあいプラザは、入浴なしの食事だけでも食べられますので、妙義山に出かけたときは利用されてはいかがでしょう?







今日のBBCメモ。

1:フロリダの住民に、ハリケーン直撃に備えるよう警告

2:シリアとトルコの国境で、シリア反政府勢力が多数爆死

3:マレーシアで水着一枚になり、わいせつ罪で逮捕された9人のオーストラリア人が法定審問後に解放される






10月5日(水)
ダ萋の議員全員協議会で聞いた話ですが、現在建設中の新庁舎は、来年の春には建物の部分は完成し、5月の連休中には引っ越しを行うとのことです。

大きな建物ですが、意外に、短時間で、できてしまうものなんですね。

でも、そうなると、来年の6月定例会は、新しい議場で行えるのでしょうか?

となりますと、今の議場で本会議を行うのは、12月と来年3月の2回のみです。

新しい議場になれば、ネット中継なども始まりますので、来年は、富岡市議会が大きく変わる節目になるかと思います。

でも、『議場は新しくなったが、議会は旧態依然のままだった』ということにはならぬようにしないと、マズいですよね。







ず鯑は、あんなに天気が良かったのに、もう今日はまた曇り空とは…

本当に、良い天気が少ないですね。

ポスティングも、あと1日で終わりそうなのですが、今日は用事があったため行いませんでした。

明日は、ばっちり晴天のようですので、朝から菅原や諸戸などに出かけるつもりです。

ところで、今朝、製糸場で映画の撮影が行われたそうです。

写真を撮っても良いのでしたら、私も見に行きたかったのですが、撮影はダメなようですので、行くのを止めました。

主な出演者のところに出ている役者さんの名前を見ても、私が知っているのは大空眞弓さんと西村雅彦さんくらいでしたが、お顔を見れば見たことがあるような役者さんもおられたのでしょうか?

7日の午前8時から9時までと、8日の夕方5時からも、撮影は見られるようです。

お時間がある方は、出かけてみてはいかがでしょう?





ホームページを担当している部署で、お話を伺ってきました。

一昨日、富岡市役所ホームページの議員名簿を英語バージョンで開いたところ、議員の名前が、おかしな状態て英語になっていました。

自動翻訳のシステムが、適切に英語に訳せなかったことが原因ですが、昨日には、正常になっていました。

担当職員の方に聞いた話では、その翻訳システムは、多くの自治体が利用しているものだそうですが、現状では誤訳や、意味不明の翻訳になってしまうことが、まだあるようです。

また、富岡市のホームページは、中国語や韓国語でも見ることが可能ですが、現在、そちらのほうも再チェックを行っているとのことです。

市役所のホームページは、ページ数が多いので、確認は大変でしょうが、公式サイトですので、外国語でご覧になった方に誤解を与えるようなことにならぬよう、対応のほど、よろしくお願いいたします。





午前中は、医療事務組合議会の会議録に署名をするため、市役所へ。

その後、今年度の上半期(4月から9月まで)の出生数が知りたかったので、市民課へ伺いました。

その人数のほうは、151人とのことでした。

昨年1年間の出生数が299人でしたので、昨年とほぼ同程度のようです。

ここで少子化の傾向が下げ止まるとは思えませんが、昨年よりもさらに減少していたということはなく、ちょっと安心というところでしょうか。






今日のBBCメモ。

1:副大統領候補の討論で、「トランプは馬鹿者で凶暴」、「クリントンは弱くて無気力」と互いに攻撃

2:ハイチでハリケーンにより数千人が退去

3:世界一小さなマシンがノーベル化学賞を獲得



10月4日(火)
ずGの3月末から、毎日を目標に、10分ほど走っています。

もちろん、雨が降れば、走れませんので、そんな時は、別の日に『走れなかった分』を回して、走るようにしております。

『毎日ちょこっと走る』のを半年続けましたら、何だか、体調が非常によいように思えます。

腰痛が最近はありませんし、昨年は股関節がちょっと痛かったのですが、治りました。

『10分ぐれーじゃ、走ったって、しょーがねーだんべー』と思われる方も多いかと思いますが、そんなわずかな時間でも、毎日続けると、体内で大きな変化が生じてくるように思えます。

また、短い時間なので、逆に、足や膝を傷めることがないのかもしれません。

走るのが続かない原因の多くは、無理して走りすぎてケガをしてしまうことのように思えます。

歳が歳なのですから、体を傷めず続けることが、最優先と思っております。

もしも、10年間、この1日10分ランニングが続いたら、すごく人生が変わるかも?

最近、ちょっとそんなふうに思えてきました。

運動不足のみなさん、試しに、家の近くを、5分でも、毎日走ってみてはいかがでしょう?






8畍紕柑からは、一ノ宮小学校にお邪魔しました。

子育連役員OBとして、子どもみこしの事前練習会のお手伝いに行ってまいりました。

子どもみこしは、5,6年生が担ぎます。

1時間ほどの練習会でしたが、指導する役員の方が、長年の経験者だったので、とても順調に行えました。

あとは、お祭り当日ということですが、一番心配なのは、今年はお天気ということになるでしょうか…




午前9時前から午後2時半まで、妙義地区のポスティングを行いました。

八木連から大久保、古立、北山、岳、大牛、中里、上高田を回りました。

残りは、上高田の一部と、行沢、諸戸、菅原ですので、あと1日で終えられそうです。

今日は、久しぶりの晴天でしたので、ちょっとツーリング気分も味わえました。

また、道の駅みょうぎに行きましたら、駐車場は東京方面のナンバーのバイクがいっぱいでした。



今日は、バイクツーリングには、最高の日だったのでは?

ところで、ここに来ましたら私は、必ずソフトクリームを食べます。

季節によって味が変わるミックスソフトをいつも注文しますが、とてもおいしいです。

しかも、250円という、リーズナブルなプライスです。



休みの日に、お時間があるようでしたら、ちょっと道の駅みょうぎまで足を延ばして、ソフトクリームを食べながら、遠くの景色を眺めるのもよろしいのでは?








今日のBBCメモ。

1:過去最大級のハリケーンがハイチに接近

2:クーデターにより、トルコで多数の警察官が処分される

3:未知の物質の発見により、イギリス出身の3名の科学者がノーベル物理学賞に




10月3日(月)
ど找市役所のホームページは、自動翻訳機のようなものを使った、英語バージョンも見ることができます。

そこで、市議会議員名簿の英語バージョンのページを見てみましたら、『こりゃ、一体全体、何なのですか?』というようなものでしたが…

名前のところを見ると、『怪しさ300%』という感じです。

自動翻訳機能の限界なのかもしれませんが、こんなおかしな情報を出すくらいなら、市議会のページの英語バージョンなど廃止したほうが良いと思えますが?

お時間ございましたら、下のリンクでご覧ください。

富岡市議会議員名簿 英語バージョン




2罎家には、まだ、広報とみおか10月号は届いておりませんが、先ほど、市役所ホームページで、気になっていた記事を確認しました。

何が気になっているかと言いますと、広報とみおかの最後のページに出ている富岡市の人口です。

これは住民基本台帳人口ですが、本年9月1日の人口は、『49982人』で、ついに5万人を割り込んでしまいました。

ちなみに、平成24年から、今年までの9月1日時点の富岡市の人口は下記のとおりです。

H24年  52068人
H25年  51578人
H26年  51034人
H27年  50540人
H28年  49982人

見事なほど、毎年およそ500人ずつ人口は減少し続けています。

世界遺産登録という、富岡市にとって、二度とないような大きな出来事もこの間にはありましたが、人口減少を止める力はには、ならなかったようです。

このような数字を見ますと、ますます、『世界遺産にふさわしい日本一のまちづくり』は、非現実的な目標に思え、空しささえ感じますが…

富岡市は、夢を追うことよりも、現実を直視すべき時期になったのではないでしょうか?






午前中は、妙義地区のポスティングを行うつもりで、バイクで家を出たのですが、丹生に行きましたら、霧雨状態でしたので、今日のポスティングは急遽中止しました。

天気予報では、昼間では、曇りだったのですが、明日は久しぶりの晴天とのことですので、今日の分も配りたいと思います。




今日のBBCメモ。

1:国民投票の結果、コロンビアは反政府勢力との平和協定を拒絶

2:細胞のリサイクルの研究にノーベル医学賞

3:テレビスターがパリの自宅で銃で脅され大金を奪われる






10月2日(日)
セ垉腸颪世茲蝪毅狭罎、まだ配り終えていません。

現在、妙義地区を配っておりますが、下高田は一応、終えましたが、その他の地区は、これからとなります。

天気が、イマイチで、順調に進まないのですが、明日からまた、ポスティングをにちょっと集中しようと思っております。

青空ですと妙義地区は、バイクで走ると爽快で、ポスティングもちょっとしたツーリング気分でできるのですが、今日の週間天気予報では、そういうわけにはいかないようですね。





ご啻或声劼ら宇田に抜ける市道に、大木が倒れていて、通行するには、その木の下をくぐらねばならないという危険な状況となっていました。

市役所の担当部署に、対応をお願いしておきましたが、数日前に、倒木は片付けていただけたようです。

今日、ご近所の方と、区長さんから、そのご連絡をいただきました。

担当部署のみなさん、迅速な対応をしていただきまして、ありがとうございました。





製糸場のフェイスブックを見ていたら、9月30日の金曜日が、木曜日と書いてあるようですが…



細かい点で恐縮ですが、修正をされたほうが、よろしいかと思います。

製糸場課の担当者様、よろしくお願いいたします。



午前中は、一ノ宮小学校に行きました。

先日、子育連の役員さんから頼まれた、富岡どんとまつりの準備のお手伝いをするためです。

富岡どんとまつりでは、『子どもみこし』が行われますが、そのお神輿の組み立てと、ハチマキづくりが、今日、小学校の体育館で行われました。

2年に一度ということで、前の時のことが分からず、お神輿の準備はちょっと大変でしたが、無事に完成しました。

また、ハチマキづくりのほうも、役員のみなさんの懸命な作業で、150本の用意ができたようです。

今日はみなさん、お疲れ様でした。













今日のBBCメモ。

内容は、
1;来年3月末までに、EU離脱の手続きを開始するとイギリス首相が語る

2:エチオピアのオロミアの集会で死者及び負傷者多数

3:トランプ氏、合法的に所得税を18年間払わなかった可能性が






10月1日(土)
今日から、低速電動コミュニティバスの試験運行が始まりましたので、早速、100円を払って、実際にコースを一回りしてきました。

乗っている印象では、時速19kmという速さは、さほど低速ではないように思えましたので、交通渋滞が起こるような懸念は少なそうです。

乗り心地も良くて、いつもとは異なるアングルから、富岡の街並みが見えるのは新鮮に思えました。

ただ、問題は、乗車定員が9名と、少ないことです。

また、午前中に4回、運転をしてきましたら、バッテリーが終わりそうになってしまい、12時から午後1時までは、バッテリー充電のため運転が中断していました。

これって、交換用のバッテリーの準備がないということなのでしょうか?

また、今日は日曜日でしたので、お客さんもかなり乗ってくださいましたが、平日は、乗客ゼロとなってしまうことも、かなりあるように思えますが?



ちょっと気になったのは、仮設トイレのすぐ前に、『富岡駅東駐車場バスのりば』があったことです。

この配置には、ちょっと違和感を持ちましたが…



製糸場の前に来ますと、外にいらっしゃる方の多くが、バスのほうを見つめていました。

存在感は、とてもありそうです。



銀座通りを走ると、こんな感じです。






午前中は、ピッコロ園さんの運動会がありましたので、出かけて来ました。



小さい子どもさんの運動会は、『ほのぼの感』にあふれ、いいですね。

うちの子どもと同級生の女性の方が、保護者として会場係の仕事をされていましたが、小学校の頃から知っている方でしたので、『こういう時代になったのね』と驚きました。

会場で、久しぶりにお会いした方も多く、珍しいお話も聞けました。

また、やはり子どもの頃から知っている保護者の男性の方から、『毎日もはらさんのホームページを見ています。おかげで市のことがよく分かるようになりました』との、ありがたいお言葉を頂戴しました。

私のサイトで、市政や議会の状況に興味を持っていただき、市議会議員の選挙に若い方がどんどん手を挙げれば、低迷感が漂う富岡市議会も活性化するように、個人的には思っておりますが…

富岡市議会の平均年齢は、65歳に近く、他の市議会と比べれば、高齢化がとても進んでいます。

平均年齢の上昇が、思考の硬直化につながっているのかどうかは分かりませんが、議論があまりないまま、どんどん当局案が賛成多数で決まっていってしまっている状況は、非常に危険かつ問題ではないかと、私は考えております。

私もどんどん高齢者になる年齢に近づいてはいますが、一般論として、かなりの高齢になられても、なかなか自分の考えで行動するのは難しいということなのか、それとも高齢になられると、考えるのが億劫になり、深く考えずに仲間のみなさんと同じ行動を取るようになってしまうものなのか、『人間とは一体全体どういうものなのか』を、個人的に哲学しているような…秋の日々です。






今日のBBCメモ。





9月30日(金)
ダ萋、こんな風景を見かけました。


秋も深まってきましたが、なぜか青空が少ない今日この頃…

この9月は、天気も、私の気持ちのほうも、イマイチ、スカッとしませんでした。

10月には、期待しましょう。





じ把蟷饂裟任筺∋毀雲任覆匹寮廼發了拱Гい蓮言い方は厳しいかもしれませんが、私たちは『問答無用』で払わなければなりません。

そのように大変な思いをして納めた税金なのですから、市には当然、税金の使い方の説明責任がありますし、納税者のみなさんは、『納めた税金をどのように使ったのか』を質問する権利だけでなく、『このように使うべき』と意見を述べる権利があるはずです。

富岡市民のみなさんは、真面目に税金を納めているのに、控えめな方が多いのか、あまり『税の使い方』についてはご意見を述べないような傾向があるように感じます。

でも、これは非常にもったいないことですので、どんどん、頼める議員の方に、それを伝えるべきと思います。

もちろん、私に話してもらっても結構です。

市民のみなさんのお声が、議員の活動の源になることは多いです。

ちょっと大げさに言いますと、みなさんの疑問や意見が、行政を変えることにつながります。

さらに行政だけでなく、議員の姿勢や考え方まで変えることもあり得るように思えますが?








製糸場の9月の入場者数が発表となりましたが、7万1680人とのこと。

ちなみに、この3年間の9月の入場者数の推移は以下の通りです。

平成26年9月  15万1534人
平成27年9月  11万1674人
平成28年9月   7万1680人

26年9月は、世界遺産登録直後ですので爆発的な人数でしたが、わずか2年で、その半分以下になってしまいました。

様々なイベントを行い、努力をしていても、このような結果になってしまったわけですが、ある意味、これはどうにもならないことなのかもしれません。

この流れで行きますと、今年度の年間入場者数は、80万人を維持できるかが微妙なところです。

26年度は約134万人、27年度は約115万人ですので、こちらも大幅な減少になる可能性があります。

このようなことからも思うのですが、いくら予算を投じて、様々な取り組みを行っても、この減少傾向を変えて、再び客数を増加させることは、非常に難しいのではないでしょうか?

ならば、製糸場の外の、観光客対策の施設整備などは、もはや考え直すべき時期に入り始めたのではないでしょうか?

このままでは、『客数が減るので、増やすために大きな予算を投じて事業に取り組んだものの、客数減少に歯止めをかけることはできず、結局予算の無駄遣いで終わってしまった』ということになりかねないのでは?

もうそろそろ、経済効果を生み出すことが難しい観光客対策事業にお金を投じるより、市民の暮らしに直接メリットがある事業にお金を投じる方向にシフトしてもいいように思えますが?

例えば、団塊の世代が後期高齢者となる2025年問題に対応するための事業であるとか、中学生の英語の力をつけるための特別な取り組みを始めるなどのほうが、市民にとってはメリットがありますよね。

世界遺産登録という最大の目標は実現しているのですから、これ以上、世界遺産中心に地域づくりを進めますと、市民にとって住みやすくない富岡市になってしまう危険性が高まるように思えてしまいますが?






医療事務組合議会がありました。

医師会代表として新しく議員になられた方が、私が西中の3年生の時、1年生だった後輩にあたる方で、ちょっと昔話ができました。

ちなみに、私の学年は、西中の新校舎ができたときの最初の3年生でした。

1973年で、ちょうどその年は、オイルショックがあり、全国のお店でトイレットペーパーの争奪戦が行われました。

いま振り返ると、あそこまで騒ぐような状況だったのか、微妙な気がしますが?

でも、現在55歳以上の方は、『あの頃の話だね』とお分かりでしょうが、それよりも下の方は、『そりゃ、何ですか??』というところですよね。






今日のBBCメモ。





 
 











これまでの活動記録 (毎日更新中!)
2016年 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月  6月  5月   4月 3月 2月 
1月
2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月  3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月中・下 7月上 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年  12月 11月 10月 9月 8月  7月 6月 5月 4月 3月 2月
 1月
2011年 12月  11月 10月 9月 8月 7月 6月  5月 4月 3月 2月 1月
2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年  12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月   




































丹生湖 ひまわり畑の情報サイト

プロディールのボールペンに魅せられて prodir swiss

iTomioka 富岡市の情報サイト

オリジナルラベルワイン1500円 

富岡慕情