《話のネタにいかがでしょうか  第1回》
2013年4月2日

先ほど、クローズアップ現代を見ていましたら、本日オープンした新しい歌舞伎座の建設費用は430億円とのこと。
『あれだけの建物なら、そのくらいかかるのか』とも思えましたが、『それにしても巨額すぎやしませんか?』と疑問が生じましたので、調べてみたところ…

劇場部分は180億円で、その後ろの複合ビルが250億円(地上29階地下4階建て)なのだそうです。

そしてさらに興味深いのは、歌舞伎座の設計者は??

 隈研吾建築都市設計事務所です。

富岡市役所の新庁舎の設計をする事務所さんなんです。

びっくりですよね。






















トップページへ